カテゴリ: ここでの暮らし

ページ: << 1 ... 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101

おいしい卵とパン

パーマリンク 2008/12/18 18:29:40 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, 私のお気に入り

この地域には何軒かの養鶏場があるので、おいしい卵を簡単に買うことができます。それは赤卵で、おばあちゃんの店や自動販売機でも売っています。私はこの卵が大好きなので、めったにスーパーでは買いません。
昨日、その養鶏場の知り合いに会う用事がありましたので、ついでに1パック持ってきてもらいました。


その時にいっしょに割れ卵(少し割れたり欠けたりして市場に出せないもの)もお願いしました。昨日はそれほどたくさんなかったと言って10個持ってきてくれました。これだととても安いので、犬たちのために買います。
おかげで彼らの夕飯には1頭1個ずつの目玉焼きがトッピングされました。今日もまだ5個残っているので、また目玉焼きにしてやりましょう。

ここに越してきたばかりの頃、おいしいパン屋さんがこの地域にはなくて、わざわざネットで注文したりしていました。ところが数年前、岩村町においしいパン屋さんが2件できたのです。
そのうちの1件、パンプキンハウスです。

中にはテーブル席もあり、こんなメニューをいただくこともできます。もちろん買ったパンをここでいただくこともOKです。

子どもも来やすい店で、楽しそうにパンを選んでいました。


私はここで毎週イギリス食パンを2本買います。今まで食べたイギリス食パンの中では最高のものだと思っています。モチモチとした食感がなんか幸せな気持ちにしてくれます。予約しないとなかなか買えません。あと、もう一つ大好きなものに3種のレーズンの入ったパンがあるのですが、今日は残念ながら売り切れでした。

たまにパンの耳などを「ワンちゃんに」ってくださるのがまたとても嬉しいです。

パンプキンハウス
恵那市岩村町1781-4 TEL 0573-43-3143

もう1軒の店、シャトーアキコも有名で、休みの日などは名古屋など遠くからも買いに来ているようです。

ワンコ部屋から福寿の里モンゴル村へ

パーマリンク 2008/12/16 20:06:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

我が家にはワンコ部屋なるものがあります。10畳ほどの部屋ですが、天井までの吹き抜けがあり、もしかすると我が家で一番気持ちの良い部屋かもしれません。ここは普段ダイアンとテンコーが寝室として使っています。その他にも犬たちのトリミングもここで行います。そして仔犬が生まれるときは、ここは産室として模様替えし、仔犬たちが新しい家族の元へ行くまで大半をこの部屋で過ごすようになります。

いつもなら仔犬がいる間は、庭でトリミングをするのですが、今回ばかりは1月、2月の一番寒い時期を仔犬がこの部屋を占領しそうなので、庭でのトリミングはできそうにもありません。何はともあれ、お正月の前にみんなを少しでもきれいにしてやりたいと思うのは親心(?)。そのため今週から何もない日はトリミングをすることに決めました。
昨日はダイアンの番、そして今日はマーイアです。午前中は外も寒いので、2時間ほどトリミングに励み、お昼からは少し中断して、ご褒美にマーイアを上矢作の道の駅まで連れて行きました。
ここに車を止めてぐるりと散歩します。

道の駅「上矢作ラフォーレ福寿の里」の裏側には小さなきれいな川が流れています。暑いときなら、水の中に入って遊ぶこともできます。でも、今はさすがに犬も足を付けようともしません。

橋を渡ると少し上の方に「モンゴル村」があります。なぜ、ここにモンゴル村なのかよくわかりませんが、移動式住居「ゲル」が何棟も建っていて、遊牧民の生活を体験できるキャンプ場となっています。冬の間は閉鎖しているようです。犬が一緒に泊まれるといいのですが、残念ながら犬は泊まることができません。ただ以前お聞きしたときは、駐車場の車の中で寝かせるならOKとのことでした。

ここは恵南森林組合の製材所で、お世話になっているところです。我が家の庭で使っている間伐材も、エアデールパークの塀も、すべてここから材料を買いました。間伐材も板もとても値打ちで、これこそが山に住んでいて良かったと思うときです。

楽しかった散歩も終わり、家に帰って再びマーイアはトリミング台の上に乗りました。

どっちが大事?

パーマリンク 2008/12/10 21:42:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

うちのホームページWilderness Airedalesがすこぶる遅れています。エアデールテリア クラブ オブ ジャパンのホームページと二つのホームページを管理していると、どうしてもクラブの方が優先だったりします。そのため、いつのまにかWilderness Airedalesは1年近くも更新していないという恐ろしい状況になっていました。

先月から少しずつ更新しているものの、あまりにたまっていてなかなか進みません。3日ほどこれに専念する必要がありそうです。今日こそ一日中家に閉じこもってやるぞ!と思いながら、また他に用事が飛び込んできたりで、ズルズルと・・・。

「今日は、どこにも行かないよ!みんなで庭であそぼう、私抜きでね」宣言すると、今日こそと決心して朝からパソコンに向かいました。昨日の雨がまだ乾かず、庭もところどころ濡れていますが、暖かい日になりそうです。
お昼近くになると、とりあえずテンコーだけは歩かせようと思い、いつもの散歩コースをぐるりと30分ほど回ってきました。風もなく、穏やかで、暖かな気持ちの良い日になってきました。家に帰ると、他の犬たちの悲しそうな声。特にダイアンは、いつも一緒にいる娘のテンコーばかりが出かけることが面白くない、と言わんばかりにテンコーの匂いを嗅いでいます。

そうです!こんなに気持ちのよい天気なのに、犬たちをほったらかしにして、家の中で犬のホームペ-ジを作ってるなんて、あまりにもバカげている。私はパソコンを中断して、ダイアンを小里川ダムへ連れて行くことにしました。
ダイアンは買い物のお供には絶対連れて行けません。以前、車で待っている間に車の扉をかじられたからです。どうしても車の中で待たせるときは、バリケンに入れておきます。だから他の用事がない今日は、ダイアンを連れて行ってやりたかったのです。

ダムの隣には道の駅「山岡おばあちゃん市」があります。そことダムは道路か、吊り橋でつながっています。めったに渡らない吊り橋ですが、今日は何となくダイアンと一緒に渡ることにしました。途中まで来ると、フワッと強い風が・・・やはりやめておけばよかった・・・ひたすら足元だけを見て渡りました。

これは直径24mの日本一の水車です。

パソコンを中断して出かけたことに、私もダイアンも満足でした。
今日は、実は昨日の続きでマーイアのことをもう少し書きたかったのですが、予定が変わっていまいました。明日、特別なことが起こらなければ、マーイアの話をしましょう。

冬が来た

パーマリンク 2008/12/07 15:16:26 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

先週末までは、天気が良いと観光客の車やバイクが、たくさん我が家の前の国道を走っていきました。
ここに来て数年は、週末でもそれほど多くの車が通ることもありませんでしたが、その後道路が良くなり、名古屋方面からの観光客が増えました。(このあたりは単なる通過点だと思いますが・・・)
それが、今日は天気が良いにもかかわらず、車やバイクの音が少ないような気がします。

朝、起きると、デッキに出した犬用の水入れはカチカチに凍り、デッキは氷の結晶がいっぱい張り付き、キラキラと輝いていました。デッキから外へ出た犬たちは足下がよろけ、真冬の朝となりました。
これから3月末までは、週末でも静かな日々が続くのでしょう。

最後の葉っぱが木から落ちたら、庭も落ち葉をかき集めて掃除しようと決めていました。そして3日前、すべての葉っぱが落ちました。と、いうことは地面は落ち葉だらけということです。でも、まだ腰が痛いので、しばらく掃除はできません。年末までにはなんとしてもやらなくては・・・

裸になった木々の間で、南天の実がひときわ赤く輝いて見えます。お正月まで鳥に食べられないことを願っていますが、今月29日にテンコーの出産を迎え、今度のお正月はゆっくりとお正月らしいことをする余裕もあるかどうかわかりません。

デッキに座って私を見つめるテンコー。こうして座っていると、お腹の大きさは感じませんが、確実に大きくなってきています。

散歩

パーマリンク 2008/12/03 19:06:29 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ここに住んでいると、どうしても犬たちにとって散歩が必要だということを忘れそうになります。十分運動できる庭があり、いっしょに走り回る相手もいる。だからといって、犬たちが散歩嫌いになるわけではなく、どの子もみんないつ連れて行ってくれるのかと待っています。

ところが、このあたりは散歩がしにくいところです。まず道路には歩道というものがありません。国道は車が恐ろしいスピードで走っているし、1本入った道路はただ曲がりくねって山の中である、というだけです。はじめの頃はこれがとてもすばらしく感じたのですが、慣れてくると本当にただ山の中っていう感じで、少々つまらなくなります。そこでも時折通る車はほとんどが地元車なので、みんなすごいスピードでカーブを曲がってきます。普通に考えても、こんなところで犬を散歩させている人がいるとは誰も思っていません。
ここは、誰にも会いたくなくて、犬とひっそりと散歩したい人には最適です。でも、犬に社会化を勉強させたりしたいと思うなら最悪でしょう。いくら私がたまにしかこの辺を散歩しないと言っても、8年間散歩で出会った犬はいません。


それに加えて、私は大のヘビ嫌い。それもこの辺にはマムシがいます。まだ見たことはありませんが。それで、暖かくなると、ヘビが怖くて散歩に出られません。そして、今一番恐ろしいのは熊です。昨年は熊の被害があちらこちらで聞かれ、犬の散歩中に襲われたなどと聞くと、もうだめです。今年はあまり熊の話を聞かないのは、たぶんドングリが豊富だからでしょう。

ところが、このところどうしても散歩する必要が出てきました。テンコーが妊娠したからです。今月末に出産予定ですが、テンコーはどちらかというと、若い割には落ち着いていて、マーイアのようにひとりで庭を走り回るよりは、のんびりと過ごす方が好きです。そのため、少々運動不足になってしまいそうなのです。それで私は毎日テンコーを、このあたりを散歩させることにしたのです。熊がよく出るという朝や夕方は避け、日中の暖かい時間に、腰に熊よけの鈴をつけて、大きな声でテンコーに話しかけながら。
熊さん、早く冬眠してください。

<< 1 ... 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution