カテゴリ: 旅行

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>

西浦温泉

パーマリンク 2016/01/29 21:55:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

母との三河の旅は28日の朝に、途中で待ち合わせた母と父の墓参りから始まりました。
名古屋の平和公園はあったかーー。
“良い日になって良かったねー”


車のケージにはマックスが乗っていました。墓参りをすませて蒲郡へ向かいました。蒲郡ラグーナの駐車場までマックスのお母さんが迎えに来てくれることになっていました。蒲郡インターを降りてからの渋滞。めったに渋滞するところを走らない私にとってはビックリ!マックスのお母さんを長く待たせてしまいました。
“マックス、また遊びに来てねー”


お昼も過ぎてしまったので、母とラグーナでランチ。何を食べるかさんざん迷ったあげく、夕飯が食べられなくなることを心配して簡単に済ますことにしました。
ご当地うどんの「ガマゴリうどん」。母は美味しいって喜んでいました。私は貝がダメなので別のものにしました。

西浦温泉へ向かう途中で蒲郡竹島に寄りました。天気が良いのでのんびり散歩します。

天然記念物に指定されている竹島とは387mの長い橋で結ばれています。
実は2,3日前にまたもや腰の調子がおかしくなった私と、呼吸器の病気のため階段を登れない母はあまり無理はできません。。。
“平らな道だからいいね”
そう言って歩き始めたら、橋の上の風がすごいこと!ふたりとも吹き飛ばされそうなぐらいの風でした。キラキラ海が輝いてその上をユリカモメがいっぱい飛び交っていました。

竹島には5つの神社があるそうです。全部回ったら御利益もいっぱいみたいですが・・・やっぱり最初から長い階段がありました。。。神社巡りをあきらめて階段下にあるお賽銭箱にお賽銭を入れてお参りしてきました。(これって上へ行けない人のためにあると思うけどどうかな?)

少し周りをブラブラしてから勇気をふるって再び橋を渡って帰りました。
鳥居の右手にあるホテルが蒲郡クラシックホテル。今回泊まろうか迷ったとホテルでしたが、温泉重視で決めたので断念しました。でも、素敵なホテルです。今度はフランス料理だけでも食べにきたい~

西浦温泉の銀波荘へ到着です。思ったよりも素敵なホテルでした。

何よりもすぐ隣が椰子の木の揺れるビーチになっていて、海もホントきれいでした。

部屋から見える海もサイコー!

まずは食事前に温泉に行きました。食事は懐石でやっぱりお魚が新鮮で美味しい~

母の美味しい美味しいと言う言葉がまた幸せな気分になりました。
チェックインしたときに「私は牡蠣と貝がダメです」と言ったら、ちゃんとお料理が変更になっていました。天ぷらは本当は牡蠣のお料理でした。
食後もまた温泉。母はさすがに疲れ果てて寝ていました。

今朝は打って変わって朝から雨でした。分かっていたけどやっぱり残念。また温泉に行って朝風呂を楽しんだ後は朝食です。最近はバイキングが多いので、久しぶりにこんな和定食を落ち着いていただけて嬉しかったです。

ホテルを出て、西浦のガン封じ寺無量寺に行くつもりが迷って迷って狭~い道に入り込んでにっちもさっちもいかなくなりました。。。ようやく抜け出たけど、もう探す気がしないぐらい疲れました。
“ガンは最近治療が進んできたから、なっても大丈夫だから・・・”
と訳の分からないことを言って諦めました。


雨では行くところもなく、とりあえずは形原漁港の「味のヤマスイ」へ行きました。
さすが漁港!真鯛も上がったばかり・・・はい、お買い上げ!しらすも美味しそう・・・はい、お買い上げ! 袋いっぱいで買い物終了。 

次は「蒲郡海鮮市場」へ行きました。ここでもあれもこれもとお買い上げ!

こうなったら漁港めぐりをしよう!と今度は「一色さかな広場」へ行きました。ここが一番きれいで観光客向けかな?お魚類はもうたくさん買ったけど、さらにここでも海老せんべいを追加。

旅の最後は一色のうなぎを食べることにしました。「山水亭」はお庭がメチャクチャ広くて素敵なお店でした。

もちろん母も私も大好きなひつまぶしで旅をしめました。

ふたりともあまり動けないくせに食べてばかりの2日間だったので、あとが怖~い!

上七軒歌舞会 寿会

パーマリンク 2015/10/09 21:28:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

京都の上七軒歌舞会の秋の踊りの会、寿会のチケットをいただいたので、トトロのお母さんと見に行くことになりました。踊りの会なんて柄でもありませんが、めったにない機会で、また芸舞妓さんの華やかな衣装を見るだけでも楽しみ~と出かけました。


“何時に行くの?”
“9時40分に京都駅でトトロのお母さんと待ち合わせ!”
“そんなに早く行ってどうするんだ?”
踊りの会は午後4時からです。夫はあきれていましたが、せっかく京都まで行くならいっぱい遊んでこなくちゃ!


めったに新幹線で京都へ遊びに来ることはありません。海外の友人を連れてくるときも、だいたいは車の方が多いかな?

“さあて、ここからどこへ行く?”
まずは歩いて行ける東本願寺へ行ってみることにしました。意外に駅から近すぎて行ったことがないかもしれません。
中は修復中のところが多くて、工事中の壁が並び、写真を撮るのも大変です。本堂では皆さん座って説明を聞いていたので、私たちも後ろに座っていっしょにお話を聞いていました。
移動するときも後ろから付いていきました。でも、途中で団体さんのグループだと気づき、そっと離れました。。。

トトロのお母さんのお薦めのチョコレートショップを探して行きました。
「マリベル」ここはニューヨークと京都にしかないお店だそうです。そりゃもう行くしかありません。路地を突き当たりまで進むと、

お店がありました。チョコレート屋さんというよりジュエリーショップみたいに可愛い~~。色々なチョコレートがあって選べない~結局ホワイトチョコレートにピスタチオが入ったのを買ってきました。

祇園で12時にランチの予約がしてあるのに、11時20分過ぎにここでチョコレートアイスを食べました。これは前菜みたいなもの・・・なんて言いながら。Sサイズのアイスクリームだけど、しっかり入っていました。やっぱりチョコレート美味しい~

祇園巽橋までやってきました。ここは保存地区です。お茶屋さんが並んでまさしく京都らしい所です。海外の友人と京都に来ると、どうしても修学旅行コースになってしまうので、こんなしっとりした場所はなかなか来ることがありませんでした。

巽橋

橋の上からも風情のある眺めです。

THE 京都!

予約したお店は「割烹 さか本」
一つ一つ丁寧に作ってあるので、私たちも一つ一つ味わっていただきました。
幸せ気分満載!です。

やっぱり京都のお料理は素晴らしい~~~

食後はぶらぶらしながら錦市場まで行きました。大好きな漬け物を送ってもらって、お正月用の丹波の黒豆や北海道の白花豆を買って、他にも欲しいものがいっぱい!だけど、大荷物持って踊りの会には行けないのでこれで諦めました。


ちょっと早めに上七軒まで行くことにしました。歌舞練場の前は北野天満宮です。ここをぐるりと回ってお参りしてきました。

友人から天満宮の前の粟餅が美味しいと聞いていたのですが、大通りの方へ行かねばならず、ちょっと時間が無くなったので、すぐ隣のお店で時間まで休憩することにしました。
ここでは和風パフェをいただきました。

さて、時間になったので、隣の歌舞練場へ入りました。雰囲気の良い所で、きれいな着物を着ている方も多くて別世界です。私たちの席は2階。とても良く見えて大満足です。でもここは撮影禁止。いっぱい写真撮りたかったけれどできませんでした。

こちらの写真は今日送っていただいたものです。こんなに可愛らしい舞妓さん達が踊っていました。なかなか見応えがあって2時間近くありましたが、あっという間でした。ホント、良かったです!

京都駅へ戻ったらいつのまにかもう真っ暗。よく遊びました。

駅はハロウィーンのきれいな飾り付けがいっぱい!

帰る前に夕飯を伊勢丹のレストラン街でいただくことにしました。最後はなぜか「築地寿司清」、東京のお店で締めくくりました。。。

新幹線の時間までまたお買い物・・・お腹もいっぱいになって帰ってきました。

沖縄旅行 おみやげ編

パーマリンク 2015/03/13 21:49:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

今日はもう沖縄のことを書くこともないかな?って思いましたが、ありましたよ、おみやげのことが。
この3日間沖縄旅行について延々と書いていましたが、実はクラブのエアデールつうしんの編集も差し迫っていてかなりバタバタしています。その上、沖縄から帰ったとたん、花粉症に苦しめられ、今日病院へ行ったら喘息まで出てきてるということでまた治療もやり直しです。トホホ・・・


話がずれました。とにかく今日はおみやげについてちょっとだけ書きます。
まさか沖縄に行ってこんなに砂糖と塩にはまるなんて考えてもいませんでした。元々、沖縄料理はゴーヤ料理と豚肉料理、ソーキそばぐらいしか知りません。これらはほんの少し体験してきましたが、夫があまり好きではないので、沖縄そば以外にはあえて沖縄料理の店に行くことはありませんでした。
行く前にはマンゴや色々なフルーツも楽しみにしてきましたが、確かに今の時期では旬ではないので、それほど魅力はありませんでした。
そこで砂糖と塩が私の中で妙に脚光を浴びる形になってきたのでした。


我が家は塩は近くにモンゴル村があるせいか、おばあちゃんの店に置いてあるモンゴル塩を使っています。たまに誰かのお土産で変わった塩を頂くと、とてもお料理が上手になった気がして嬉しいんです。
塩だけを味比べすると違うことは分かりますが、正直お料理の中でそれがどう違うのかはよく分かりません。
もう色々な種類がある中で選びきれませんでしたが、これだけ買ってしまいました。。。せいぜい塩分取り過ぎに気をつけよう。

そして、砂糖。黒砂糖はもともと黒飴も好きだし、黒蜜も好きだから好きなんですが、なかなかお料理で使うことがなく、まさか買ってくるとは思いませんでした。
1袋ずつキャンディーのようにはいった黒砂糖。塩がついているものやごまの入っている物もありますが、どれも美味しい~。そういえば、黒蜜も写真にはありませんが買ってきました。

そして陶器は中皿3枚と湯飲み茶碗2個。このお皿は一回り大きい物を持っていて、毎日のように使っています。それで今回はこのサイズを買いました。沖縄行ったのは初めてなのに、我が家には沖縄の陶器が他にも色々あります。

シーサーは色々迷いましたが、余りに迷いすぎて大きいのはやめてテレビの前に置ける小さな石垣焼のシーサーを選びました。可愛くてお気に入りです。

どうしても欲しかった石垣ロイズのチョコレート。実はこれはハンバーガーを食べに行く前に買った物ですが、食べ終わって出てきてからは騒動に巻き込まれ、とても他のお土産を見る余裕がなくなったので、限定のお菓子は買って来れませんでした。

沖縄旅行 その三

パーマリンク 2015/03/12 22:14:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

旅行の最後の日、月曜日は朝から雨でした。ホテルの窓から時折強く降る雨を見て、ちょっとガックリ・・・
まあ始めから覚悟していたことなので、なるべく天気の影響の少ないところへ行くことにしよう。


出かける頃になったら、雨が止んでいました。最初に南へ戻りながら、世界遺産の斎場御嶽(せいふぁうたき)へ行くことにしました。ここは沖縄で一番の聖域と言われているところです。

お参りをする排所へ行く道はとても険しく、雨が降っていないとはいえ濡れている道が滑るので、本当に怖かったです。

ほらっ、出たっ!看板だけだけど・・・「ハブ注意」あとでガイドさんにお聞きしたら、沖縄にはハブはいてもマムシはいないそうです。まあ、どちらも嫌だけど。

普通ならこれを見ただけで足がすくむけど、パワースポットだと思うとやっぱり行かなくちゃ!と思えるのが不思議というか、単純というか・・・

一番奥の三庫理(さんぐーい)という排所は最も格が高いそうです。

パワーをしっかりいただいた次は、やっぱり最後にどうしても行っておくべきひめゆりの塔へ回りました。ここで資料館もしっかり見てきました。出てきたときは少し気持ちが重くなりました。。。

最後は那覇市内の中心部を見て回ります。国際通りの近くで車を止め、国際通りから1本入ったアーケード街を散策です。

沖縄で食べたかったものにパンケーキと、ハンバーガーがありました。が、どちらも食べるチャンスがありませんでした。ここに来たらいただけそうなのに、余りにごちゃごちゃいしていてよく分かりません。とりあえず見つけたお店の看板メニューに「石垣牛のハンバーグ」の文字が見えました。
“これでいいや!”
なかなか美味しいハンバーグで満足しました。

少し離れた壺屋やちむん通りでまた焼き物めぐり。シーサーをいっぱい見て回りましたが、なかなか値段と欲しいものが釣り合いません。

またアーケード街へ戻ってきて塩の専門店へ寄りました。沖縄だけではなく全国の塩が置いてあるお店でした。

ここではソフトクリームが色々な塩をトッピングしていただけました。これまた悪いことを覚えてしまったというか、癖になりそうです。塩分取り過ぎそう・・・

最後に牧志公設市場を見て、レンタカーを返しに行きました。

空港へ着いたらなだ5時半。私たちの飛行機は6時50分なので時間はたっぷりあります。
ここでお目当てのハンバーガーショップを見つけました。まだお腹は空いていないけど、これから名古屋に着くまで食事は出来そうもないので今のうちに食べておこう!


ハンバーガーを“おいしい、おいしい”と言って食べながら、iphoneを触っていると、ツイッターでこんなつぶやきが・・・
「那覇空港大変です」
「那覇空港、大丈夫?」


“はあ?---。ねえ、ここ今大変みたいだよ”

食べ終わってから保安検査場へ向かおうとすると、長蛇の列というよりそこら中が人、人、人。何がどうなってるのか・・・
ネットを見ると、不審者が侵入したらしい。結局あとで分かったことですが、3人の中国女性が石垣島から到着して羽田行きに乗り継ぐはずだったのが、免税店を探しているうちにまちがってゲートを出てしまい、そのあとまた出発ロビーに戻ってしまったということで大騒ぎになりました。


出発ロビーにいた人は全員もう一度外に出され、保安検査を受けることになりました。それまで1時間以上保安場は閉鎖され、もう外はくちゃくちゃになってしまったというわけです。
みんないる場所もなく、結局並んでいたという感じでした。このトラブルで5便が欠航、25便が遅延となりました。

ようやく8時半頃飛行機に乗れました。やっと座れる~。この日すごい強風で飛行機も揺れましたが、あまりに疲れ果てていたのでそれでも眠ってしまいました。
我が家に帰ってきたのは夜中の12時半。予定外のことでしたが、無事に帰れてホッとしました。

沖縄旅行 その二

パーマリンク 2015/03/11 21:40:11 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

日曜日の朝、起きたときは決して晴れとは思えない雲の多い空でした。でも、天気予報は晴れ。少なくとも雨は降らないでしょう。今日なら何とか海の景色も楽しめるかもしれません。ということで、今日は海が楽しめる予定を入れました。

ホテルのビーチから出港するサブマリンJr.は半潜水艇です。朝9時に乗り込むと、時間が早いせいか私たちとあと1組しか乗船客はいません。
浜辺では土曜日に引き続き海開きのイベントが一日中行われる予定で、その準備をしていました。

船が出ました。始めから下にいるのはちょっと酔いそうでしたので、ポイントに来るまで時々デッキに上がっては新鮮な空気を吸っていました。目の前に万座毛があります。万座毛も名所なので、あとで一番最初に寄るつもりでしたが、駐車待ちの車が列をなして渋滞していましたのであきらめました。

珊瑚礁に到着すると、たくさんの魚が泳いでいました。あっちー、こっちーと騒ぎながら場所を移動できたのも2組しかいなかったからです。ラッキーでした。
くじらが顔を出したというので、しばらく沖に止まっていましたが、見つけられませんでした。

万座ビーチを出発して北へ向かいました。沖縄の道は結構混んでいます。ガイドブック通りにまずは道の駅許田へ寄って、美ら海水族館の割引チケットを購入しました。ここで初めてアメリカ生まれで沖縄育ちのブルーシールズのアイスクリームに出会いました。サーティワンのように種類がたくさんあります。さっぱりとして軽い口溶けで大好きになりました!


ここの案内で教えていただいた嵐山展望台に寄りました。今から右奥の古宇利島へ渡る古宇利大橋を目指します。

途中にはパイナップル畑が広がっていました。パイナップルってこうやって畑で作るなんて知りませんでした。。。てっきり木になっているものとばかり・・・

古宇利大橋手前ですてきなリゾートレストランがあったので、ここでランチを取りました。テラス席でパエリアをいただきました。美味しかった~

さあていよいよ古宇利大橋渡ります!実際に渡っていると、すごい!って感じはあまりないものです。。。

橋を渡りきったところでビーチに行けたので、ここからもう一度海の中をつらぬく橋を眺めました。

水族館へ行く前に、OKINAWAフルーツランドへ寄りました。フルーツランドだから温室の中にはフルーツがいっぱい成っていると思い込んでいましたが、ほとんどありませんでした。ちょっと残念だったかな?やっぱりフルーツ目当てなら夏に行くべきかな。ここでもまたブルーシールズのアイスクリーム食べましたよ。

いよいよ今日のメインテーマの美ら海水族館です。水族館には割引チケットが更に割引になる4時過ぎに入るつもりでした。それまで水族館のある沖縄海洋博記念公園で他の所を見物するつもりです。

3時からのイルカショー「オキちゃん劇場」、3時半からのイルカの観察会を見ました。こういった物を見ると、いつも思うのはイルカはワンコより頭が良いのか、イルカのトレーナーが上手なのか、ホント彼らは素晴らしい! うちのワンコにも見習って欲しいです。その前に私がトレーナーを見習えって?その通りです。

となりのウミガメ館

4時になったので水族館に入りました。日曜日の4時なので、帰る人もいて空いているだろうとタカをくくっていましたが、なんの4時から狙いがたくさんいて混んでいました。 

それでも日中よりはきっと人は少なかったと思います。ここの一番人気の大きな水槽の前に来ると、圧倒されてしまいます。夫は魚が大好きなので、いつまでも見ていたいようでした。

沖縄の観光地のどこへ行っても、駐車場に並ぶのは「わ」ナンバーのレンタカー。見事にレンタカーばかりでした。
日曜日はこれで終わりです。ホテルへ帰ったら一日中遊んだせいか頭痛がしてきました。。。遊びすぎかな。。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>

2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution