カテゴリ: レインボーブリッジのエアデールテリア

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 16 >>

18年が過ぎました

1997年、愛知県に住んでいた私たちに大きな変化がありました。
“2年だけだから・・・”
夫が東京に転勤になりました。と言っても名古屋にも週に1,2回帰る必要がありました。会社は犬もいっしょに住める一軒家を用意してくれました。それから私たち家族のジプシー生活が始まりました。


当時のワンコたちはビル、ペリ、レッド、ラフティの4頭でした。車に4頭を乗せ、4,5日おきに東京と愛知県を往復する生活でした。東京へ行くときも、愛知県に帰るときも、時間短縮のため車の中でお弁当を食べていました。
何だかそんな生活も楽しいものでした。ところが、ちょうどその頃ペリの具合が悪くなり、そんな生活が始まって2ヶ月も経たないうちに亡くなりました。


それから1年後、イギリスから来たメイプルが仲間に加わりました。また4頭を連れての行ったり来たりでした。3年後、またイギリスからウィローが来ました。その頃には今の家を建て、愛知県から引っ越してきていました。半年後にはダイアンも生まれましたが、入れ替わりにビルが亡くなったので、その後は5頭の犬を連れてのジプシー生活でした。以前よりは東京の家が近くなり、3時間半ぐらいで行くことが出来ました。2005年にはマーイアが生まれ、翌年テンコーが生まれました。代わりにラフティが長い生涯を終えました。当初のメンバーからはまったく替わったメンバーで行ったり来たりしていました。しかしメイプルが次第に年を取ると、彼女は車に乗るのを辛がりました。


こうやって次第にメイプルのために私は東京へ行かなくなりました。2年だけだったはずでしたが、夫は相変わらず東京とここを行ったり来たりしていました。


東京の家はそれほど広くないので、犬5頭と暮らすのは正直大変でした。でも、誰かを連れて多摩センターへ散歩に行ったり、駅まで迎えに行ったり、楽しいこともたくさんありました。
今でこそエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関東地区は国際動物専門学校の部屋をお借りしてトリミング勉強会を開いていますが、以前は東京の家で行っていました。狭い庭にトリミング台が10台近く並ぶこともざらでした。それがあったからこそ、関東地区の会員さんとも深く交流することができました。


その東京の家を今度の金曜日に引き上げることになりました。東京へ行ってからもうすぐ18年が経ちます。
もうランディもひなちゃんもきくも誰も東京の家のことは知りません。落ち着かない生活をすることもありません。
私たちの生活もどんどん変化しましたが、どんな時にもワンコたちがいっしょなのは本当に心強いことです。


さて、今日の写真は高知県のコー君とリー君です。キクの同胎犬リー君も大きくなりました。

出発しました!

パーマリンク 2014/09/25 21:31:20 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

飛行機がワシントンに向けて飛び始めてそろそろ9時間が経とうとしています。
まだ夫もラルフも空の上です。。。


朝4時半、八王子の家に都内からドン君のお母さんが車で迎えに来てくれました。今日は彼女に成田空港まで連れてってもらうことになっています。一人では到底大きな荷物と大きなバリケンを抱えて行くことができません。


私は朝5時半頃目が覚めました。
“もう向かってるかな?”
半分寝ながら夫の携帯を鳴らしました。


心配していた雨もほとんど降っていないようです。こちらは目が覚めたときもかなりの雨音が聞こえてきました。
余裕を持って出かけたので、成田空港へ着く少し前のサービスエリアでのんびりと休憩が取れたようです。ラルフも散歩させてもらい、トイレもしっかりしました。

空港に着いてからも検疫所が始まる前にまた散歩。

いよいよ検疫所に到着です。ドン君のお母さんがスカイプで連絡をくれたので、向こうの様子もよく分かりました。
このあとカウンターでチェックインして夫はラルフとお別れです。なくこともなく、とても落ち着いていたようでした。
ドン君のお母さん、付き添いありがとうございました。

“ラルフのそばに行ってやって!”
テンコーたちの描かれたボードに話しかけました。
“きみたちは自由に飛べるんだから・・・”


“もちろん可愛い私の息子だもん”とテンコーが真っ先に答えました。
“でも、ひなちゃんの赤ちゃんが生まれるときは戻ってこないといけないし・・・”
“じゃあ、その時は私が行くよ。英語も少しは覚えてるかも”、ひいおばあちゃんのメイプルが言いました。
“小さい頃のラルフは可愛いかったからねえ”、ダイアンは任せとけ!と言わんばかりです。
“ラルフともっとボール遊びしたかったなあ・・・”、マーイアが笑顔で言いました。
“僕はラルフには会ったことないし・・・”
ボードの中の女の子達が一斉にウィローをにらみつけました。
“わかった、わかった。僕もラルフを守りに行くよ!”

テンコー、ありがとう!

パーマリンク 2014/08/22 21:16:07 著者: airedale メール
カテゴリ: レインボーブリッジのエアデールテリア

この1年間、テンコーのことを思い出すのが辛くて、なるべく深く考えないようにしてきました。亡くなった事実も認めるのも辛かった・・・


テンコーの写真を見ても、“ごめんね、ごめんね”しか言えませんでした。
“絶対に助けてやるから・・・”
私の言葉をじっと聞いていたテンコーを思い出すと、自分の無力感にさいなまれ逃げ出したくなりました。


ちょうど亡くなる1ヶ月前に異変に気づき、病院へ行った帰りに恵那峡へ寄りました。テンコーとは何回ぐらい恵那峡へ行ったでしょうか? すいぶんよく行ったものでした。彼女はどんな時でもニコニコして優しくて申し分のない子でした。

そして、この日から1ヶ月間、奇跡を信じていました。


そろそろ“ごめんね”から卒業した方がいいかもしれません。テンコーも喜ばないかも・・・
やっぱりテンコーに言うべき言葉は“ありがとう!”です。
テンコーのおかげでたくさんの人が幸せになりました。
私もひなちゃんがいて、ラルフがいて、またたくさんの出会いがありました。


“テンコー、ありがとう! マーちゃんとも仲良くするんだよ”

ウィローの命日

パーマリンク 2014/08/10 20:23:50 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

今日はウィローの命日でした。2年前の今日、ウィローは夫と私の見守る中で逝きました。骨肉腫でずいぶん痛かっただろうと思いますが、弱音をはくことがありませんでした。しかし最後に骨折してからはさすがに痛みがひどかったようで、初めてウィローの悲鳴を聞きました。そのせいか、ウィローが亡くなったときは本当に苦しみから逃れることができて良かったと思いました。


ウィローは今まで暮らしてきたエアデールの中で、ちょうど真ん中あたりになりますので、多くのエアデールと暮らしたことになります。彼がイギリスから来た頃は、ビル、レッド、ラフティ、メイプルがいました。そして、ダイアン、マーイア、テンコーが生まれました。さらにランディが2011年にアメリカから来てからも1年以上一緒に暮らしています。ひなちゃんだって、半年ぐらいになるまで一緒にいました。
なんとまあ、たくさんの我が家の子たちと暮らしたんでしょう。それにしては、女の子達にも人気がなく、仲良くしていたのはメイプルとマーイアぐらいでしょうか。


2011年8月、マーイアといっしょに椛の湖へ遊びに行ったときのものです。この頃はまだ元気でした。

2012年3月、ドン君が生まれたときなので、ドン君のお母さんが遊びに来たときの写真です。ウィローはいつもと変わらないように見えましたが、この頃から身体の中では変化が起きていたのかもしれません。


本当にいつもマーイアがいっしょにいました。今もきっとマーイアはウィローの側にいるかもしれません・・・

さて、台風11号はいかがでしたでしょうか? 皆さんのお宅では被害はなかったでしょうか?
三重県には広域にわたり避難指示が出ましたが、皆さん大丈夫でしたか?
伊勢のぐらちゃんのお母さんからメールが来ました。被害がなくて良かったです。
ぐらちゃんは新しい運動場を作ってもらいました。

立派な運動場です。幸せだね!ぐらちゃん。

関東地区トリミング勉強会2回目

もう4年も経ってしまいました、メイプルが逝ってから・・・マーイアもお母さんのことはすっかり忘れてしまったかなあ・・・マーイアはいつもメイプルお母さんといっしょにいたけど、頭に浮かんでくるのはメイプルといっしょのマーイアよりも、ウィローといっしょのマーイアです。最近ではランディといっしょのマーイアって感じですが。


久しぶりに私は家にいて、午前中は昨日やり残したランディとラルフの耳をメイプルのことを思い出しながら抜いていました。午後からは雨も降ってきたので、ようやく身体を休めることができました。


夫は朝6時前に家を出て、東京のトリミング勉強会へ行ってきました。出る前に東京で起きた震度5の地震のことを聞いたので、一日中心配でした。。。

ブーア君は2002年にメイプルの2回目の出産の子どもです。今年の9月には12才になります。今でもこうやって勉強会に出てきてくれます。もしかしたら皆勤賞かな?

リルちゃんはメイプルのひ孫になります。

新潟から参加してくれた方もいました。

ローズちゃん。

夫は午後9時過ぎに帰ってきました。お疲れ様でした!明日も勉強会が続きますが、とりあえず我が家での開催なので良かったです。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 16 >>

2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution