カテゴリ: レインボーブリッジのエアデールテリア

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 16 >>

出発しました!

パーマリンク 2014/09/25 21:31:20 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

飛行機がワシントンに向けて飛び始めてそろそろ9時間が経とうとしています。
まだ夫もラルフも空の上です。。。


朝4時半、八王子の家に都内からドン君のお母さんが車で迎えに来てくれました。今日は彼女に成田空港まで連れてってもらうことになっています。一人では到底大きな荷物と大きなバリケンを抱えて行くことができません。


私は朝5時半頃目が覚めました。
“もう向かってるかな?”
半分寝ながら夫の携帯を鳴らしました。


心配していた雨もほとんど降っていないようです。こちらは目が覚めたときもかなりの雨音が聞こえてきました。
余裕を持って出かけたので、成田空港へ着く少し前のサービスエリアでのんびりと休憩が取れたようです。ラルフも散歩させてもらい、トイレもしっかりしました。

空港に着いてからも検疫所が始まる前にまた散歩。

いよいよ検疫所に到着です。ドン君のお母さんがスカイプで連絡をくれたので、向こうの様子もよく分かりました。
このあとカウンターでチェックインして夫はラルフとお別れです。なくこともなく、とても落ち着いていたようでした。
ドン君のお母さん、付き添いありがとうございました。

“ラルフのそばに行ってやって!”
テンコーたちの描かれたボードに話しかけました。
“きみたちは自由に飛べるんだから・・・”


“もちろん可愛い私の息子だもん”とテンコーが真っ先に答えました。
“でも、ひなちゃんの赤ちゃんが生まれるときは戻ってこないといけないし・・・”
“じゃあ、その時は私が行くよ。英語も少しは覚えてるかも”、ひいおばあちゃんのメイプルが言いました。
“小さい頃のラルフは可愛いかったからねえ”、ダイアンは任せとけ!と言わんばかりです。
“ラルフともっとボール遊びしたかったなあ・・・”、マーイアが笑顔で言いました。
“僕はラルフには会ったことないし・・・”
ボードの中の女の子達が一斉にウィローをにらみつけました。
“わかった、わかった。僕もラルフを守りに行くよ!”

テンコー、ありがとう!

パーマリンク 2014/08/22 21:16:07 著者: airedale メール
カテゴリ: レインボーブリッジのエアデールテリア

この1年間、テンコーのことを思い出すのが辛くて、なるべく深く考えないようにしてきました。亡くなった事実も認めるのも辛かった・・・


テンコーの写真を見ても、“ごめんね、ごめんね”しか言えませんでした。
“絶対に助けてやるから・・・”
私の言葉をじっと聞いていたテンコーを思い出すと、自分の無力感にさいなまれ逃げ出したくなりました。


ちょうど亡くなる1ヶ月前に異変に気づき、病院へ行った帰りに恵那峡へ寄りました。テンコーとは何回ぐらい恵那峡へ行ったでしょうか? すいぶんよく行ったものでした。彼女はどんな時でもニコニコして優しくて申し分のない子でした。

そして、この日から1ヶ月間、奇跡を信じていました。


そろそろ“ごめんね”から卒業した方がいいかもしれません。テンコーも喜ばないかも・・・
やっぱりテンコーに言うべき言葉は“ありがとう!”です。
テンコーのおかげでたくさんの人が幸せになりました。
私もひなちゃんがいて、ラルフがいて、またたくさんの出会いがありました。


“テンコー、ありがとう! マーちゃんとも仲良くするんだよ”

ウィローの命日

パーマリンク 2014/08/10 20:23:50 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

今日はウィローの命日でした。2年前の今日、ウィローは夫と私の見守る中で逝きました。骨肉腫でずいぶん痛かっただろうと思いますが、弱音をはくことがありませんでした。しかし最後に骨折してからはさすがに痛みがひどかったようで、初めてウィローの悲鳴を聞きました。そのせいか、ウィローが亡くなったときは本当に苦しみから逃れることができて良かったと思いました。


ウィローは今まで暮らしてきたエアデールの中で、ちょうど真ん中あたりになりますので、多くのエアデールと暮らしたことになります。彼がイギリスから来た頃は、ビル、レッド、ラフティ、メイプルがいました。そして、ダイアン、マーイア、テンコーが生まれました。さらにランディが2011年にアメリカから来てからも1年以上一緒に暮らしています。ひなちゃんだって、半年ぐらいになるまで一緒にいました。
なんとまあ、たくさんの我が家の子たちと暮らしたんでしょう。それにしては、女の子達にも人気がなく、仲良くしていたのはメイプルとマーイアぐらいでしょうか。


2011年8月、マーイアといっしょに椛の湖へ遊びに行ったときのものです。この頃はまだ元気でした。

2012年3月、ドン君が生まれたときなので、ドン君のお母さんが遊びに来たときの写真です。ウィローはいつもと変わらないように見えましたが、この頃から身体の中では変化が起きていたのかもしれません。


本当にいつもマーイアがいっしょにいました。今もきっとマーイアはウィローの側にいるかもしれません・・・

さて、台風11号はいかがでしたでしょうか? 皆さんのお宅では被害はなかったでしょうか?
三重県には広域にわたり避難指示が出ましたが、皆さん大丈夫でしたか?
伊勢のぐらちゃんのお母さんからメールが来ました。被害がなくて良かったです。
ぐらちゃんは新しい運動場を作ってもらいました。

立派な運動場です。幸せだね!ぐらちゃん。

関東地区トリミング勉強会2回目

もう4年も経ってしまいました、メイプルが逝ってから・・・マーイアもお母さんのことはすっかり忘れてしまったかなあ・・・マーイアはいつもメイプルお母さんといっしょにいたけど、頭に浮かんでくるのはメイプルといっしょのマーイアよりも、ウィローといっしょのマーイアです。最近ではランディといっしょのマーイアって感じですが。


久しぶりに私は家にいて、午前中は昨日やり残したランディとラルフの耳をメイプルのことを思い出しながら抜いていました。午後からは雨も降ってきたので、ようやく身体を休めることができました。


夫は朝6時前に家を出て、東京のトリミング勉強会へ行ってきました。出る前に東京で起きた震度5の地震のことを聞いたので、一日中心配でした。。。

ブーア君は2002年にメイプルの2回目の出産の子どもです。今年の9月には12才になります。今でもこうやって勉強会に出てきてくれます。もしかしたら皆勤賞かな?

リルちゃんはメイプルのひ孫になります。

新潟から参加してくれた方もいました。

ローズちゃん。

夫は午後9時過ぎに帰ってきました。お疲れ様でした!明日も勉強会が続きますが、とりあえず我が家での開催なので良かったです。

花盛り

パーマリンク 2014/04/05 21:28:23 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

あの日から1年が過ぎました。言葉ではうまく言えませんが、いかにもダイアンらしい潔い幕の引き方だったような気がします。きっとレインボーブリッジでも母のメイプル、娘のテンコーを従えて、花のように華やかな存在になっているに違いありません。

亡くなる20日ほど前に恵那峡へ散歩に行ったときの写真です。桜の時期にもよくダイアンを連れて行ったっけ。この時もしっかり歩いて少しも衰えを感じさせませんでした。

今日はラルフを連れて愛知緑化センターへ花見にお出かけです。ラルフって時々ダイアンに似てるところがあって面白い。おばあちゃん似なのかな。

お目当ての花は、ユキヤナギと桜のプロムナードです。先週来たときはまだつぼみだったけど、今日は真っ盛りでした。大勢の人が来ていました。

白い花をバックにした写真は綺麗です。

“キュッ、キュッ、キュッ”
小さな女の子の運動靴が可愛い音を鳴らしました。
ラルフはおもちゃが鳴ったと勘違いしました。誰がおもちゃ持ってるんだろう?
“ダメだよ、ラルフ。バイバイしようね”
“バイバイ”
女の子が動くとまた“キュッ、キュッ、キュッ”
ラルフはまた探しています。困りました、これではいつまでもバイバイできません。

ようやく女の子が去った後も、ラルフはおもちゃがあるの?って気にしています。
ポケットの中に隠したんだろうか・・・

プロムナードを通り抜け日本庭園へ出ました。

ここでちょっと休憩。めずらしく屋台が出ていました。

大芝生園の方まで行ってきました。先日見つけた白とピンクのミックスのモモが満開でした。

今日もずいぶん歩きました。花もいっぱい堪能できました。ここはこれからも次から次へと色々な花が咲いて楽しめそうです。

帰りにランチに藤岡の喫茶店「十字路」へ寄りました。近くの川沿いの桜が満開でした。小原町辺りも結構桜が満開でした。

今日の夕飯は瑞浪の「みわ屋」です。夫に9日の私の誕生日を祝ってもらいました。5時半に店に行ったら並ばなくてもすみました。。。ステーキ重御膳です。ちょっと値上げしたので、お料理が来るまでブツブツ言っていましたが、やっぱりここのお肉は美味しいわあ・・・

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 16 >>

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution