カテゴリ: レインボーブリッジのエアデールテリア

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 16 >>

高知から岐阜へ

パーマリンク 2017/03/17 20:45:50 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

高知四万十市のコー君とリー君は飼い主さんと一緒に朝6時に出発しました。今日一日かけて岐阜まで来ます。


明日と明後日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパン東海地区のお泊まり勉強会です。全員泊まるわけではありません。土曜日だけとか日曜日だけ参加する方もいらっしゃいます。皆さん、それぞれ自分たちの都合に合わせて来ます。
明日のお泊まり組は6組、いつものように阿木川湖の旅館「孫八」を貸し切ります。もう皆さん常連さんなので、宿の女将さんも誰それさんの犬は男の子だとか、色々よくご存じです。お泊まりの皆さんも何度か泊まっているので、安心してワンコを連れていけます。


前回の時は、日曜日が大雨になって本当に大変でした。今回はお天気だけは良さそうです。願わくば、あまり寒くないといいのですが・・・楽しい二日間を過ごしたいと思います。


お昼前、コー君とリー君のお母さんからLINEが入りました。徳島通過中でした。

お天気が良いので、途中下車も多いようでした。

ワンコたちも一日楽しいことがいっぱいだったかな。

夕方遅く旅館には到着したと思います。
“お疲れさまでした!今日はゆっくり休んで下さいね”

キートンに会いました

今日はきくのお預かり保育(?)の日です。朝8時過ぎにきくを連れて家を出ました。今日はひなちゃんは留守番です。夫が今日は仕事が忙しくて夕方お迎えに行かれないので、私はきくを学校に置いたら家に帰らずに夕方までブラブラすることを選びました。


お昼近く、一社の「こもれび」でキートンのお母さんと待ち合わせしました。ここは春に母や叔父叔母と一緒に来て、食べた後に駐車場で母が背中が痛くなり、救急車を呼んだところでした。。。
今日は静かに二人で美味しいランチをいただきました。


帰りにキートンの家に寄りました。キートンが嬉しそうに寄ってきてくれました。キートンはいくつになっても私のことを忘れてません。
“キートン、いっしょに散歩に行ったよねえ”
キートンが若い頃、何度かテンコーと交配しました。その時、キートンをお迎えに来ていっしょに帰りに愛知緑化センターへ散歩に行ったことを思い出しました。そのキートンももう10才を過ぎました。

2007年の2月、キートンがまだイギリスから来たばかりの頃、テンコーと一緒にここへ遊びに来ました。テンコーは1才になるちょっと前でした。小さなキートンと優しく遊んだことを思い出しました。
テンコーも長生きさせたかった。。。

夕方、キートンとバイバイして私は小牧に向かいました。
“お迎えまだかなあ・・・”
きくちゃんは運動場でシェパードの子の隣にいました。私がのぞくとそれまで横になっていた身体を急に起こしました。

少しずつ学校にも慣れたようです。ワンコだらけのところにいても落ち着いています。お弟子さんにも慣れて、遊んでもらっているときは尻尾をビュンビュン振っているということです。

“さあ、帰ろうか!”

ダイアンを思い出す

2日続けて良い天気。少しでも雑草をむしらないと我が家の庭は大変なことになりそうです。昨日もきくと琥珀がトリミングをやっていたときに、私は少し草取りをしていました。ただ、問題は腰。。。長時間しゃがんでの労働はすでに壊れそうになっている私の腰を痛めるので、時間を区切ってやることにします。


草むしりをしている間中、きくちゃんがテニスボールを持ってきては目の前にポトン、投げてもらうのを待っています。最近はこのふたりもほったらかしの時間が多くなりました。どうしてもランディに時間が取られるので、ついつい他の子達を遊んでやる時間が減りました。。。


“もう、このぐらいで止めておこうかな・・・”
ゴム手袋などの草取り道具を片付けると、待っていたといわんばかりにきくちゃんがワンワンとボールに向かって吠えました。ボールに向かって吠えていますが、きくは私に遊んで欲しいと言っているのです。

この固いプラスチックのボール。確かひなちゃんが生まれてようやく注目されるようになりました。ひなちゃんも好きだったしラルフも好きでした。
我が家には他にもブルーの固いプラスチックのボールがどこかに転がっているはずです。それが封印された時代がありました。それはダイアンがボスだった頃です。ダイアンの娘、テンコーも小さい頃からボール遊びが大好きだったけれど、このプラスチックボールでは遊べませんでした。


それは、それで遊ぼうとすると、どこからともなくダイアンが風のように勢いよく飛んできて邪魔するからです。別にダイアンがそのボールが好きだったわけではありません。ただし、それを蹴る音が聞こえると、飛んできて遊ぼうとするテンコーを組み伏せていました。。。いつのまにか、そのボールは誰も触れなくなりました。

ダイアンが特別意地悪な子だったわけではありません。ちょっと癖はありましたが・・・それが私たちは大好きでした。
でもダイアンはテンコーには結構厳しかったかもしれません。


ほら、ひなちゃんが飛んできました。

ダイアンのようにちょっと邪魔しようとしています。

結局、これをきっかけにふたりが遊び始めました。

ボール遊びをしたいきくちゃん、他のことで遊びたいひなちゃん。ふたりでよく遊んでいます。

最後はきくちゃんが降参! でも、見ているとそんなにひなちゃんも強くありません。
ダイアンとテンコーは5才離れていました。ひなちゃんときくちゃんは2才半の違いです。だから今で言うところの一卵性母娘かもしれません。

カフェ&ギャラリー カバノ

パーマリンク 2016/06/26 22:14:03 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, レインボーブリッジのエアデールテリア

恵那峡へワンコを連れて桜を見に行ったときだったかな?いつもの遊覧船乗り場の方ではなくて、マレットゴルフ場近くの臨時駐車場へ車を止めていたので、戻る途中でした。ちょうど、斜面を車のアプローチにする工事をしていました。上の方には新しい建物もたっています。尋ねてみるともうすぐ新しいカフェがオープンするようでした。


6月に入った頃、夕方一度そこへ行ってみましたが、すでに閉まったあとでした。どうやら夜のレストランの部は予約のみで、カフェではランチが提供されているようでした。

今日は愛知県からアンちゃんがトリミングに来ました。アンちゃんのお母さんと一緒にそのカフェへ行ってきました。

今日は電話で予約をしてから行きました。

ランチは日替わり1種類です。前菜きれいです。

こちらもまだ前菜です。

メインは手作りのソーセージ。地元の食材がふんだんに使われていました。どれも期待以上に美味しくて驚きました。

なかなかインターネットでも見つけられないお店でしたが、店内は次第にお客さんが来てほとんど満席でした。
デザートも美味しい~お腹いっぱいになって帰ってきました。

2時過ぎには琥珀ちゃんがやってきました。きくちゃんはランディもいなくて遊び相手がいないので、久しぶりに嬉しくて仕方がありません。

ひなちゃんと3頭で遊び回りました。

琥珀ちゃんのお母さんにも大喜びです。アンちゃんは家の中でトリミングがまだ終わりません。。。

さて、高知県ではコー君とリー君の飼い主さんが、ルーク君のトリミングの手伝いに行っていました。ルーク君も可愛くなりましたよー。お疲れさまでした!

「パパ、おじいちゃま、遠い高知からも応援しています」
ランディ、コー君とリー君も応援してくれてるよ!

五条川の桜

今日はひなちゃんと小牧犬の学校へレッスンに行ってきました。道中、桜の花がちらほら咲いていましたが、まだまだ満開ではありません。
“五条川の桜は咲いているのかなあ?”


レッスンが終わって帰るとき、駐車場で聞きました。
“先生、覚えてる?マーイアといっしょに五条川まで散歩の練習に行ったこと。あの時桜がきれいだったねえ”
“覚えてますよ。マーイアは本当に良い子だった・・・”


5才になっても散歩に出ると、私たちを引きずって、何度叱られてもちゃんと歩けなかったマーイア。それまでにいたエアデールの中で最悪でした。。。
マーイアは150gで生まれて、ようやく助かりましたが、育ちが遅かったので、私たちはマーイアをとにかく生きていて欲しいと思いっきり甘やかして育てました。まっ、その結果だとは思いますが。持って生まれた性格もチョー明るい子で、じっとしていることができませんでした。


でも、その少々叱られてもビクともしない明るい性格がトレーニングにあっていたようでしたが、なにぶんにもハンドリングする私が下手だったので、その才能を引き出してやれなかったのは残念でした。
それでも、学校へ来るようになってからはずいぶんちゃんと歩けるようにはなりました。


2010年4月9日の事でした。もう6年も前になります。先生のところから狭い道を通って、練習しながら五条川まで来ました。初めての外での練習で、私は緊張しながら歩いていました。

さて、今日のひなちゃんの練習。

日の当たるところは暑いぐらいで、暑いのが苦手なひなちゃん。

レッスン始まる前にもう疲れた顔してます。

でも、先生が来たら頑張ってくれて、100点満点連発でした。
“いいよ!いいねえ!”
先生のお褒めの言葉は実は私に向いているのですが、ひなちゃんはすっかり自分に向けられていると思ってますから、ご機嫌で練習しました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 16 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution