カテゴリ: 海外の友人たち

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 20 >>

トトロのお母さんお泊まりです

パーマリンク 2014/10/04 21:44:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング, 海外の友人たち

昨日一番最後に生まれた男の子が入院しました。6番目の女の子が生まれたあとに、立て続けに生まれ、200gしかない小さな子でした。小さくても元気が良かったのであまり心配はしていませんでしたが、どうやらお乳が上手に飲めていませんでした。ひなママのお乳のところへはしっかり行ってくわえているのですが、吸うことができませんでした。


今は病院の新生児用の保育器に入っています。このまま何とか元気を取り戻してくれることを信じるしかありません。

ベッドに入った赤ちゃんたちをいつもこうやって見守るのが大好きなひなちゃんです。でも、そのまま自分の顔も入れたまま眠ってしまいます。
“ひなちゃんのお顔が重たいって!”

トトロのお母さんが夕方陣中見舞いがてらお泊まりに来てくれました。男の子が入院して気持ちが沈んでいるときだけに本当に助かります。
夕飯は差し入れの「つたも」のお弁当です。松茸の土瓶蒸しもあり(実際はお椀で頂きました)、身体中に美味しさが染みていきます。デザートはタカシマヤのパティスリー・サダハル・アオキ・パリのケーキでした。こちらは食べるのに夢中で写真を取り忘れました。

ラルフが最初の頃に出たアメリカでのチャンピオンシップショーの写真を撮ってフェイスブックにUPしてくれた人がいました。JOVALのエアデールたちの中に載っていましたが、よく見たらラルフでした。

オリジナルの写真も私の所へ送ってくれました。

今日はモンゴメリ展のバンケットが行われました。アメリカの友人から送られてきた写真には夫やラルフのお母さん、東京の友人に混じって、オーストラリアのAnnさんやカナダのマーガレットなど古い友人たちの懐かしい顔が見えました。

おみやげは?

パーマリンク 2014/03/11 20:56:58 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

日曜日のこと、夫がイギリスから帰ってきたとき、空港まで迎えに行くよと電話で言いました。
夫は電話の向こうで、
“よかった、荷物がいっぱいで。ぬいぐるみとかカバンに入らなかったから・・・”、と答えました。


私の頭の中にはスーツケースに入らない大きなエアデールのぬいぐるみが浮かびました。
“やったー!”
夫は以前イギリスでエアデールのぬいぐるみが乗った幼児用の手押し車を買ってきた事があります。その時だって、持ち帰るのに大変だったようです。
まあ、それほどの物じゃないと思うけど、大きなぬいぐるみか・・・


家で荷物をほどいていました。
“どこ?ぬいぐるみ”
“これだよ”
夫が指さしたのはワンコたちのぬいぐるみのおもちゃでした。
“これ!?”
勝手に勘違いしていたのは私なので仕方がありません。それにしても私にはほとんどおみやげないじゃん!!
紅茶とかチョコレートとかたしかにそれもいいけれど、やっぱりクラフトのおみやげはどんと大きなエアデールのグッズでしょう。


その中で素敵なものみっけ!ロシアのエアデールテリアクラブの会長エカテリナからいただいたエアデールのマトリョーシカ人形です。これはうれしい!

ワンコに買った4つのおもちゃ。早速2つをひなちゃんとラルフに渡して、数分後には取り上げる羽目に・・・
新品の残り2つ、ラルフが見つけて欲しがっていたので、今日渡しました。

まだひなちゃんの方が長持ちしているかも・・・

ラルフは結局壊す事が目的で遊んでいるから、すぐにバラバラにしました。。。
けっこう頑丈そうに見えたおもちゃだったんですが・・・わざわざイギリスから買ってきたけど、あっという間の出来事でした。。。

 

クラフト展からの写真/エアデール

パーマリンク 2014/03/08 21:05:08 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, 海外の友人たち

今朝起きたら夫からの写真第2弾が届いていました。エアデールのベストオブブリードはサレドン犬舎の牝でした。ちょうど今度の5月にサレドンのJohnと奥さんをクラブでお招きしているので、色々と打ち合わせもして来れたと思います。

左がBOB(CH. KATERINA'S LAND SPICY CHERRY OF SAREDON)

左がBOS(牡),右がBOB(牝)

BOS(牡)

ジェイドルド犬舎のアレインからも何枚か写真を送ってもらいました。その中で可愛いケーキが・・・ジョッキル犬舎のメアリーがみんなで食べるために持ってきたそうです。他にもお菓子がいっぱい並んだ写真がありました。私たちのクラブのショーの時のようです。

さて、私は朝8時半に出発して大阪の舞洲スポーツアイランドまでラルフを迎えに行ってきました。行きは関ヶ原付近も雪が降り、50km規制で渋滞していました。

帰りもどこかに寄りたかったのですが、渋滞になる前に通り抜けたかったので、サービスエリアではちょっとだけ散歩して、最後に瑞浪インターを下りてからインター横の大きな公園へ行ってきました。ラルフもお疲れ様でした!

クラフト展からの写真

パーマリンク 2014/03/07 21:19:29 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

ちょうどそろそろイギリスではランチの時間でしょうか?
今日はエアデールの審査の日です。今頃夫はイギリスの友人達に囲まれて、ショーを見ながら話が弾んでいるのかな?う~ん、やっぱりうらやましい~。そういえば、ランディを迎えにアメリカに行ってから2年、私はあれから海外には出かけてないです。。。


昨日のクラフト展の写真の一部をメールで送ってきました。
左はロブロイド犬舎のトム。トムとジャネットたちはクラブの5周年、10周年の時に2回来日しました。2007年に会って以来もう7年も会っていない事になります。
彼らの繁殖した大事なウィローを譲り受け、今はその血が脈々とひなちゃんやラルフに繋がっています。


右はジェイドルド犬舎のマーチンです。今回はずっとマーチンには夫がお世話になっています。

ロシアンブラックテリアの審査です。

このモップみたいな子はコモンドール犬です。

今日のエアデールの審査の写真も後で送ってくれるかな? とても楽しみです。
夫の忙しい旅行はこれで終わりです。明日の朝にはイギリスを発ち、日曜日には日本に到着です。
あとちょっとしかないけど、楽しんできてください。

マイナス20度~~

パーマリンク 2014/01/30 22:30:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

今年になってから、時々「うぃるだねすのお話」というのを書いています。これは「お話」なんで、フィクションです。まあ、ほとんど事実に基づいていますが、これからはもっと作り話が出てくるかもしれません。
よって、“ワンコたちが賢すぎる~”、とか、“あり得ない~” という反応は無しでお願いします。あくまで「お話」なんですから・・・
本当はもっとおとぎ話的なものが書きたいんですが、なかなかうまく書けません。。。


今日は一日雨で暖かい日でした。特に午後から暖かかったような気がします。
“今年は雪がなくて良いねえ”
なんて、出会う人は言いますが、私はやっぱりちょっと寂しい気がします。この時期に雨、それもこんなに降るなんてそれこそおかしいです。雪が降ると運転できない私ですが、それでも今の時期は雨より雪の方が良いです。


ところが、こんな話を聞くとそれもまた・・・
今日、アメリカのオハイオに住むナンシーと電話で話をしました。彼女は小学校の先生。今日はお休みでした。というのも、気温はマイナス20度、雪はそれほど多くはないけど積もっているようです。
“マイナス20度? 最低気温がでしょう? 私のところでも明け方にマイナス15度ぐらいになることがあるよ。”
“何言ってるの。一日中だよ”
“ウッソー”
驚きました。暖房が効かなくて、ホテルに泊まっている人もいるということでした。もちろん初めてのことだそうです。


さすがにマイナス20度はイヤです。急に雪ではなくて雨が降っていることがありがたく感じました。


さて、今日一日ワンコたちの写真が撮れなかったので、夕べブログを書きながらパチリと写した1枚です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 20 >>

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution