カテゴリ: 海外の友人たち

ページ: << 1 ... 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

クリスマスプレゼント

パーマリンク 2009/01/30 19:19:22 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, 海外の友人たち

アメリカオハイオ州に住む友達Nancyからクリスマスプレゼントが届きました。彼女と私は10年近くこうしてクリスマスや誕生日のプレゼントを交換しています。私はいつもクリスマス前に届くようにプレゼントを送り、彼女はそれを25日の朝に開けます。彼女からのプレゼントもいつもクリスマス周辺に届くのですが、去年のクリスマスは彼女のお父さんが具合が悪かったので、遅くなりました。

私にはきれいな刺繍が入ったデニムのジャケットを送ってくれました。夫にはエアデールの刺繍の入ったバッグです。

あとエアデールの素敵なイラストのマウスパッドも入っていました。ワンコのためにはおもちゃを一つ送ってくれました。それがとても愉快なものです。Talking Babble Ballというもので、触るとおかしな声で話をします。“Come here puppy!”とか“I'm gonna get you!”と20種類の言葉が出てきます。
早速、仔犬とテンコーに見せました。テンコーは初め興味津々でしたが、硬いツルツルのプラスチックでできているため、ガリガリできないものはどうでもいいみたいです。すぐに知らん顔するようになりました。仔犬たちはおかしな声が聞こえてくるボールが少し怖いけど、何だろう?って感じでした。


この手のおもちゃは実はマーイアが大好きなのです。ただ、ちょっと興奮気味になるので、静かにさせたい時には渡せません。仔犬たちが飽きたらマーイアにちょっと見せてみましょう。

コレクション

パーマリンク 2009/01/18 21:03:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り, 海外の友人たち

ホームページのコレクションへの追加、夫から何度も催促されていたのにもかかわらず、なかなか進まず更新できませんでしたが、今日ようやく重い腰を上げました。
今まで載せ忘れていたもの、新たに増えたものなどをあわせると全部で35点にも上り、それを写真撮影するだけでも大変でした。もちろんそれらは仔犬の世話の合間に行いますから、あちらこちら家の中を一日中行ったり来たり・・・夕方ようやく途中ながらもUPすることができました。

一覧の写真をクリックすると、別枠でもう少し大きめの写真が見られるようにしたいのですが、今日のところはほとんどそこまでできませんでしたが、とりあえず一覧には載せました。
コレクションの“pottery” “Ornaments” “Pictures” “Others” “Badges”の中に新しいものが載っていますので、Wilderness Airedalesのコレクションをご覧ください。特別「NEW」の文字が入っていませんので、どれが新しいものかは分かりにくいと思いますが、ついでにもう一度全部見てくださいね。

少しだけここでも紹介します。今回UPした中で一番の(夫の)お気に入りはこの2つでしょう。

両方ともマイセンです。ドイツフランクフルトで見つけたものです。

これはロブロイド犬舎のジャネットとトムからいただいたものですが、ロシアのものです。彼らからコレクションをたくさんいただいています。どれも貴重なものばかりで、中には大事な記念を祝して得たものもあります。

バッジも自慢のコレクションです。世界の色々なエアデールテリアクラブやショーのバッジがあります。


コレクションの中の多くのものは、海外の友人たちからの贈り物です。それらを見ると私たちが彼らを訪れた時のこと、彼らが日本へ来た時のことなどが思い出されます。その思い出が本当は一番のコレクションかもしれません。

2008年に訪れた海外の友人たち

パーマリンク 2009/01/02 21:18:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

26日に仔犬が生まれて以来、毎日寝不足が続いています。だから、お正月はのんびり寝正月にしようと思っていたのですが、昨夜になって急にホームページを更新しようと思い立ちました。
確かにずっと気になっていて、正月中にはやるつもりではいたのですが、ただでさえ少ない睡眠時間を削ろうとは・・・。朝まで徹夜するつもりでしたが、さすがに3時半過ぎでギブアップしました。

そして、今日ようやく更新が終わりました。何を更新したかったかというと・・・
昨年、3件の海外のエアデールの友人が来日し我が家に滞在しました。
4月はルーマニアのLaviniaです。彼女は我が家に10日間滞在後、別の友人のところにも行きました。その方は彼女の亡きお父さんの友人です。40年以上前、その方が初めてルーマニアを訪れた時、ルーマニアのジプシーにすべての荷物を盗まれ、そこへ偶然通りがかり力を貸したのが大学教授であったLaviniaのお父さんだったのです。その方は”みやこうせい氏”と言い、ルーマニアに関する第一人者で、作家であり写真家として有名な方です。

7月にはアメリカオハイオからNancyが来日し、2週間ほど我が家に滞在しました。彼女は今回で3回目の来日で、私や夫もアメリカに行く際には必ずお世話になっています。彼女は学校の先生ですが、一番はじめに会ったのは研修旅行で日本に来た際に、日本のエアデーラーに会いたいとメールをくれたことがきっかけでした。彼女はブリーダーではありませんが、以前はエアデールレスキューの活動をしていました。今ではNancyは気が置けない友人の一人です。

そして、10月はオーストラリアメルボルンのRonとAnne夫妻でした。彼らのことは別のオーストラリアの友人から紹介していただいたのですが、Ronがエアデールテリアクラブヴィクトリアの会長をしていることから、次第に交流が深まりました。もちろん私たちの海外の友人は全員エアデーラーですが、彼らのエアデール好きは特別すごいと思いました。12日間の滞在中も私たちや犬たちとの生活の中で、あらゆることにアドバイスをくれたり、犬とのふれあいを楽しんでいました。

他にも彼らの滞在中の写真をいくつかWilderness Airedalesに載せましたので、是非ご覧ください。

<< 1 ... 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution