ページ: << 1 ... 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 ... 621 >>

オーストラリアの森林火災

パーマリンク 2009/02/09 22:41:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

オーストラリアの森林火災の犠牲者が130人を超えたとニュースで伝えています。映像を見ると、ビルのような高さの炎が恐ろしい勢いで揺れているのが分かります。

私たちの友達は、広大な森の中に住んでいました。ある友達は、逃げようと準備していたら風向きが変わり、火は襲ってきませんでした。ところが、もう一方の友達は何の前触れもなく、突然火が襲ってきたそうです。
彼らの家は森林火災に備えて、丈夫なレンガ造りで、天井がとても高くガラスは2重構造になっていて、簡単には燃えないと、2年前に訪問した時に言っていました。火が襲ってきた時も犬たちはすべて家の中に入れてあったそうで、部屋から部屋へと逃げていたそうです。3時間ぐらいしてから家を脱出することができ、何とか車が動いたので、それで逃げ出せたようです。
彼らの家の高い壁一面には自分のエアデール達のショーの写真が飾ってあり、私が行った時にも友達は本当に嬉しそうに見せてくれました。あれは彼らの歴史の全てだったと思います。それも焼け落ちてしまったのだろうかと思うと、彼らの悲しみや辛さがひしひしと伝わり、胸がつぶれそうになります。

近所の他の犬種のブリーダーは、自分たちがやけどを負って犬たちを助け出すことができなかったそうです。
本当に地獄のような場面が浮かんできます。

どうか早く火災が収まり、彼らが少しでも早く落ち着くことができるように今は祈るばかりです。

今日から少し楽かな?

パーマリンク 2009/02/07 21:38:08 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

今日から娘が1週間手伝いに来ました。私にとっては強力な助っ人です。週末なので夫ももちろんいっしょにやってくれます。昨日まで大変だった仕事が、3人でやると楽なものです。これがずっと続いてくれればいいけど・・・

愛知県から新しいオーナーさんが仔犬を見に来ました。外が暖かかったので、仔犬を遊ばせながらたくさん見ていただきました。こうやって色々な方に仔犬たちを見ていただくことによって、仔犬たちも少しずつ色々な人に触られることを勉強していきます。みんな楽しそうに走り回っていました。

夕飯はこれもまた楽させてもらって、みんなで蕎麦屋へ行きました。岩村町の“ゆい”です。女城主の町にちなんで蕎麦を打つのは女性だそうです。前から気になっていたお店でしたが、なかなか行くチャンスがありませんでした。

ざるそばと天丼のセットですが、期待以上においしいお蕎麦に大満足でした。

恵那市岩村町317 TEL 0573-43-3399
蕎麦屋 ゆい

今日はシロ、アオ、キマルの写真です。シロの大きさはブルに続き、そしてアオとキマルが同じぐらいです。
全体的に大きさはともかく、男の子は全体に似ているような気がします。リボンがないと、見分けが付かない子もいます。
シロ君が葉っぱをくわえて遊んでいます。

アオ君はみんなと一緒に遊んでいます。

キマル君は眠っていると、みんなが横で騒いでいても絶対起きません。

明日は女の子の写真を載せましょう。

増えたもの、減ったもの

パーマリンク 2009/02/06 21:43:34 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

最近増えたもの
・仔犬のおしっことうんP・・・そりゃものすごい量です。おしっこも直径10cmぐらいの水たまりになっています。私は毎朝起きて仔犬の部屋に行くのが怖い。
・使う新聞の量・・・大量にもらってあった新聞がすごい早さで消えていきます。
・仔犬のごはん・・・恐ろしいほど食べるようになりました。さっきもペロリと間食して、足らないのか食器に3頭ぐらいが馬乗りになり、しがみついて食器を返してくれませんでした。もっとやりたいけど、ちゃんとたくさん食べているんです。。。
・私が立っている時間・・・前はいつも座ってばかりいたのに、最近は立ってばかり、それも寒い外で。足が疲れます。
・私の体重・・・疲れるせいか、やたらとチョコレートや甘いものが食べたくなります。忙しい割に運動量は少ない。
・他の子たちの毛・・・トリミングする時間がなかなか取れません。でも、今日ダイアンのトリミングやりました。超特急なので、いい加減でごめんね。

最近減ったもの
・洗濯・・・少しだけ仔犬の洗濯が減りました。毛布やタオルの上ではほとんど失敗しません。
・仔犬たちの睡眠・・・寝てばかりいたころが、なつかしい。
・おかずの数・・・これは人間のです。犬たちのご飯ばかり作っていて、人間の方はどんどんいいかげんになっています。
・仔犬のご飯の残り・・・テンコーが楽しみにしていたのに、最近ではありつけません。

今日の写真はグリーンとブルーです。
この2頭は産まれた時からほとんど同じ大きさでした。仔犬の中では大きい方で、よく似ていてライバルです。グリーンの方が少しだけ大きいです。子犬の群れの中では、やはり身体の大きさがものを言うようで、グリーンが今のところボス的な感じがします。

こうやって自分がボスだとアピールします。

これで、決まりかな?

ボスは上、君は下。

グリーンは自分で家の中に上がれるようになりました。遊びに飽きると、ひとりでヒョコヒョコと上がってきて、テンコーの横に寝てたりしています。

ウィロー8歳の誕生日

パーマリンク 2009/02/05 22:42:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

ウィロー、ごめん!誕生日忘れてて。
昨日2月4日はウィローの8回目の誕生日でした。たしか去年も忘れていたような・・・もちろんすぐに思い出しましたが。今年の誕生日だって、テットリーの飼い主さんと数日前に、産まれてくる仔犬たちはウィローと一緒の誕生日になるかもしれませんね、なんて話していたばかりなのに。。。

ウィローと初めて会ったのは、イギリスのロブロイド犬舎で、ウィローが35日めぐらいの時でした。
8年前、私はイギリスへクラフト展を見に行くことになっていました。そのために飛行機のチケットも買って、メイプルのブリーダー、ジェイドルド犬舎へ泊まって、と予定を立てていました。ところが、当時イギリスは口蹄疫が蔓延して、感染防止のため様々な大きなイベントが中止や延期となりました。クラフト展も突然延期が決まったのです。
私はせっかく飛行機のチケットも買ったのだからと、イギリスへの旅行を決行しました。クラフト展へ行く代わりに、ジェイドルド犬舎、ロブロイド犬舎、そしてエアデールのアーチストとして有名なスコットランドのアンのところへ行きました。

ウィローという名前はジェイドルドのマーチンに付けてもらったものです。ロブロイドのトムとジャネットもその名前を気に入ってくれました。小さなウィローはまだ自分の運命など何も知らず、ましてこの先とんでもない長旅が待っていようとは知るはずもありませんでした。

2回目にウィローと会ったのは、成田へ迎えに行った時でした。バリケンの扉を開けると、ひょこひょこと至って普通に顔を出したウィローでした。長旅の疲れも見せず、すぐそこから来たぐらい普通にしていました。

ウィローは子どもの頃から落ち着いていました。トリミングをする時もリラックスして、いえ、し過ぎて、台の上でもひっくり返っていました。長い間こんな風にしていましたが、ある日このままドスンと下に落ちてからは、台の上でひっくり返ることはなくなりました。

なぜか、我が家の女の子たちからは人気のないウィローですが、うるさい彼女たちに本当によく我慢しています。いつまでも元気でいてね。

こいぬの仕事

パーマリンク 2009/02/04 21:51:01 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

日中3回、仔犬たちを外に出して1時間ずつぐらい遊ばせると、結局私は3時間以上も外で保母さんをやっていることになります。仔犬は楽しそうに彼らの仕事をしていますが、私にとっては大変な仕事です。

昨日ダイアンのトリミングがやりかけでしたので、今日は続きをするつもりでした。でも今日のような暖かい日は、仔犬の保母さん役が忙しくて、とてもトリミングどころではありませんでした。

友達が仔犬のためのおもちゃを送ってくれました。それは、プラスチックの鉢カバーを二つロープで結んだだけのものです。先日電話でそれが話題になり、彼女のエアデールはそれがとても好きで、いつも遊んでいるそうです。
さっそく、仔犬たちに見せました。みんなで飛んできます。先頭はテンコーで、喜んで持って行ったとたん、すぐにバキバキと一つカバーを壊しました。危ないので、それを一つはずしました。
仔犬たちはロープをくわえて、走り回ります。その様子をYoutubeに載せました。“こいぬの仕事”です。

遊んだ後は、お母さんのようにお水を飲むことを覚えました。

元気いっぱい遊び、ケンカも時々します。

ケンカの声を聞いたテンコーが駆けつけます。でも、離れたところでじっと様子を見ています。大丈夫だと思ったら、口を出しません。

そこで私がいつも余分なことを・・・「テンちゃん、大丈夫? 何とかした方がいいんじゃない?」
そんなこと言われなくても、注意するべき時はしています。

<< 1 ... 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 ... 621 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution