ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 604 >>

穏やかな土曜日

パーマリンク 2017/04/22 20:44:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は何も予定の入っていない土曜日でした。静かで穏やかな日でした。
ワンコたちものんびりと過ごしています。夫が台所の方へ行くと何か良い物が出てくるのではと、さっと夫の周りに集まるワンコたち。期待は裏切れない?
こんな時もランディも負けずにみんなと同じように動けるようなりました。

さて、外が暖かくなったので庭に出ましょう。午前中はまだまだ家の中ではファンヒーター付けてます。。。今年はやっぱり寒いのかなあ。

夫がハシゴを持ってきて、何か見つめています。冬の間に雪の重みで折れた大きな枝が、途中に引っかかったままになっていました。

最初はハシゴに登って、棒で落とそうとしていましたが、なかなか落ちません。自分が向こう側に落ちたらどうすんの!見ているだけでヒヤヒヤ~
ようやく諦めて、家の中から天井を掃除する長ーい棒を持ってきました。

ようやく枝を落とすことができました。

“さあ、お昼にするかな?”
このあと、ひなちゃんは夫のトリミングが待っていました。穏やかな時間はこれまでだったね。

じっとしていられない~

パーマリンク 2017/04/21 20:49:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

朝、ベッドから降りたらちょっと腰の調子が良い気がしました。
“ん?だいぶ、なおってきたかな?”
たいてい朝はそう思ったりもするのですが・・・
“リトルワールド行けたかも・・・”
前から今日辺りリトルワールドへワンコ連れて散歩に行こうか、と夫と話をしていましたが、私の腰のせいと、夫も仕事をしなければならなくなったので、とりあえずその話は消えていました。
しばらく動くと、やっぱり行かなくて良かった・・・と思いました。


お昼を食べがてら、買い物もしなくてはならないので、夫に恵那まで連れて来てもらいました。途中の阿木川ダムはまだ桜が満開で車から見てもきれいでした。
車の中でふと見たFBで中津川のふれあい牧場も桜が満開だと知りました。
“ふれあい牧場行く?もう大丈夫、歩けるよ”
“どこ?”
“ちょっと行ったところ”
よく地図を調べたら1時間近くかかることがわかりました。
“そんな時間ないから買い物して帰ろう”
買い物が終わったら、やっぱりふれあい牧場へ行かなくて良かったと思いました。


うちへ帰ってきて、しばらく休んだら夕方にはだいぶ楽になりました。夫がランディを夕方の散歩に連れて行ってから、ひなやきくも庭に出ました。
夫はきくちゃんを遊んでくれています。

家の中から持ち出したおもちゃが口の中に入っています。

ようやく取り上げたら、それが入った夫の服のポケットに目が釘付けです。

“ねえ、ちょうだい!”

“さあ、部屋に入るよ”

ランディの足を洗うためにシャワーのあるところに来ました。きくは自分も洗われるのではと用心して前足しか入りません。。。

“私、このまま散歩も行けそう・・・”
“無理でしょう”
“草も気になる、ちょっとだけやろうかな”
“ダメダメ・・・”
なかなかじっとしているのは難しいです。


最後は高知のコー君とリー君。いつも仲良しのふたりです。

ちょうちんブルマ

パーマリンク 2017/04/20 20:41:04 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝ドラ“ひよっこ”、見ていますか?
私はちょうどみね子の妹のちよ子と同じぐらいでしょうか。子ども時代の色々なことがなつかしく思い出されます。
“ひょっこりひょうたん島”の歌はなぜか涙がこぼれました。
最近の話で村で聖火リレーをしたときには、みね子と時子のちょうちんブルマを見て思い出したことがありました。


あの当時、私は小学生でしたが、やはりあんなちょうちんブルマをはいていました。私は子どもの頃、母の手作りの服をいつも着ていました。その延長で、ちょうちんブルマも母の手作りでした。あの頃でもたぶん既製品のちょうちんブルマはあったはずで、他の子ども達はそれをはいていたと思います。ただ、それはギャザーが入ったちょうちんブルマでした。ところが、私のはプリーツが入ったものでした。


始めてそれを見たとき、私は少し違和感を覚えたのですが、母がそのプリーツが自慢で、こんな格好の良いブルマをはいている子はいないよ、というようなことを言った記憶があります。それで、私はちょっと人と違うちょうちんブルマを得意げにはいていたのを思い出しました。


ドラマに出てくる環境と私の育った環境は全然違うので、“へえ~”、なんて知らないこともたくさんありますが、これのおかげで子どもの頃を色々思い出せそうです。


さて、桜はもう終わったと思いましたが、一番身近な家の周りでは山桜が満開をむかえています。といっても、そんなに派手では無いので、ちょっと寂しげな桜ですが・・・
近所の「桃源郷」の看板も立ちました。
今度の日曜日は我が家でトリミング勉強会ですから、時間のある方は散歩がてらお花見を楽しんでください。

そっーと動いてます

パーマリンク 2017/04/19 21:05:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日も一日そろそろそっーと動いています。
昨日犬の学校の先生から電話がありました。実は、先生がぎっくり腰で先週はお休みなったのでした。“もう大丈夫ですよー” と連絡をいただいたのですが、“先生、今度は私がダメなんです~” と今週もまたお休みにしました。来週はとりあえず予約を入れたので、何とかそれまでに直さなくては・・・


夫が仕事でいないときは私がワンコのトイレの始末に庭に出なければなりません。ひなちゃんもきくちゃんも、“来たー” とばかりに私にまとわりつき、遊んで!とせがみます。
“ごめん~~今日も遊べないわ~”
おかげでふたりとも家の中にいてもつまらなさそうでなんとなく元気がありません。


夕飯の支度もちゃちゃっと!あまり長く立っているのが辛いのです。ひなちゃんは最近私が台所に立つと、柵を跳び越えてくるのが普通になりました。。。そのため、すぐにふたりともパソコンの部屋に隔離です。今まではもっと自由にできていたのに・・・自由にできるって責任が伴うんだよってひなに話しても無駄か・・・
ふたりで部屋にいたら、1つだけ置いてあるケージに一緒に入っていました。
こういう姿を見ると、親子って良いなあって思います。

高知県のルーク君のお母さんから写真が送られてきました。近所の桜公園の桜です。

こちらは高知城の桜。

カフェに行くのもルーク君が一緒!

最後の花見

パーマリンク 2017/04/18 20:59:22 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

昨日、お昼を食べながら恵那峡温泉へ行くことにしました。夫は週末のトリミングの疲れを取るため、私は朝、草むしりをしていて腰を痛めたのでそれを癒すため、もう一つ大きな目的がありました。
恵那峡も阿木川ダムもせっかく桜が満開なのに、私はまだ見ていません。午後から雨が降りそうなので、その前にちょっと花見もしてくることにしました。


まずは阿木川ダムへ寄りました。ダム湖の橋を渡ると左手に桜が見えてきました。この道路からの桜がとても綺麗です。

なんと入り口近くの駐車場は満車です。週末はもっとすごかったのに違いありません。奥のダムまで車で行って駐車しました。このダムの上から見た桜も綺麗です。

戻ってきたら手前の駐車場が空いたので、ここへ止めてもう一度見てきました。

雨が降り出したらもうこれで終わりかな・・・

お昼は恵那峡の照久庵で天ぷら蕎麦をいただきました。ここのお蕎麦もお気にいりの一つですが、久しぶりだなあ~

恵那峡は臨時駐車場も満車でしたが、何しろ腰が痛くてあまり歩けなかったので、一番近くの駐車場まで行ってみました。すると結構混んでいましたが空いていました。これをライトアップで見るとまた綺麗なんだけどなあ~

桜の花びらがチラチラと降っていました。こちらの方が終わりが近い感じです。朝は良いお天気だったのに、もういつ降ってきてもおかしくない空模様になりました。

いつもはワンコを座らせて写真を写す場所で今日は私を撮ってもらいました。

本当に最後の桜を堪能しました。このあと、温泉へ入って出てきたときにはもう雨が降り出していました。。。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 604 >>

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution