« つうしんただ今印刷中食べ損ねた桃パフェ »

思い出の下駄箱

思い出の下駄箱

パーマリンク 2017/07/19 20:28:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日から家の洗浄が始まりました。
今回の外壁工事のために、荷物を色々片付けました。すると、こんなになるまでよく使ってたなーと思うようなものも出てきて、粗大ゴミがいっぱいです。
午前中、屋根の洗浄をしている間に、粗大ゴミを捨てに行ってきました。


今日からは本当に窓も全部閉めて完全に閉じこもりです。ワンコたちにもなかなか庭に出られずに不自由はさせていますが、部屋の中では自由にしています。ただ、窓のすぐ向こうを洗浄しているときは別の部屋に入れたり、ケージに入れたりしています。なかなかワンコたちも工事が終わるまでは大変。。。


午後5時半過ぎにようやく今日の仕事が終わりました。

今日は屋根と壁は庭の側が終わったようです。隙間からのぞいてみると、きれい~

ワンコ部屋の前もきれいになりました。コンクリートもフェンスもきれいです。ここに置いてあった下駄箱を移動したら、かなり腐ってガタガタになっているのに気づきました。残念だけどこれはゴミとなりました。

クラブの皆さんが遊びに来たときの靴入れにと、家を建てたときに大きな下駄箱を作ってもらったのですが、その目的ではほとんど使っていません。考えてみれば、みなさんの出入り口はデッキの窓ですから、デッキの上に靴は脱いで上がります。


この下駄箱が一番活躍したのは仔犬が生まれたときでした。仔犬たちはこの中に入り、この中で眠ってしまったりします。たくさんの仔犬がいたときは、下駄箱の中で押しくらまんじゅうで上に重なって眠っていたのを思い出します。
でも、最近では板の木がはがれて食べてしまうので、なるべくここに入れないように柵をしていました。


一番この中が似合っていたのは12年前に生まれたマーイアでした。マーイアは倍以上身体の大きさが違うブレッド(彼が大きいのではなくて、マーイアが特別小さかった)とはなかなか遊べなくて、ここにいつもいました。マーイアは隠れていたつもりでした。

他にもラフティが使っていたバリケン、メイプルがイギリスから来たときのバリケン、いずれもしまってあったものですが、思い切ってさよならしました。。。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     free open source blog