« きくちゃんもいっしょに学校へやっと梅が咲き出した »

待ち遠しかった病院の日

待ち遠しかった病院の日

パーマリンク 2017/03/30 20:21:50 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

毎月1回の病院の日がこんなに待ち遠しかった事ってあったかな?
早く病院へ行けば、少しは花粉症も楽になる・・・そう思って今日の予約日を指折り数えていました。昨夜も3時頃、鼻が苦しくて目が覚め、そのまま夜明けを迎えてしまいました。そういえば、この1週間ぐらい苦しさを感じないで眠れたことがありません。


ちょうど、前回の病院へ行ったすぐ後ぐらいから調子悪くなったので、ほぼ1ヶ月こんな状態でした。
“はい、じゃあ、今日からこちらの薬出しておきます!”
珍しい薬じゃ無いんです。昨年もそのまた一昨年もたしか同じ薬を飲んでいたはずです。先生のカルテにはいつ頃悪くなって、いつ頃その薬を出したか書いてあるんだから、もっと早く出してくれればいいのに・・・ちょっと恨めしい気持ちで聞いていました。


点鼻薬も良く効くので、帰ってからすぐに付けたら(飲み薬は眠くなるので夜だけ)、昨日よりずっと楽になりました。鼻が苦しくないってこんなことなんだ!何でも出来そうだ!単純に元気が出てきました。
今晩は、これで朝までグッスリ眠れるだろうか。。。

帰ってきてから暖かな外でワンコたちと一緒に。

まだ、薬が効いてきてないときだったので、きくちゃんがボールを持ってきてくれても投げる力が出ません。。。

暖かいので、今日はカメムシもよく見つけました。カメムシも冬眠から覚めたのか・・・鼻が詰まっていて良いことはカメムシの匂いが気にならないことかも。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     b2