« イチゴ狩り~素敵なお店2軒 »

ランディの診察

ランディの診察

パーマリンク 2017/01/28 20:21:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は久しぶりに犬山動物病院へランディの診察に行ってきました。太田先生には時々ランディの動画も送っていました。リハビリに行くときはなかなか先生との都合も付かなかったので、今回見ていただくことになりました。


最初にヘルニアの手術をしたときに、その場所ともう1カ所悪いところがありましたが、一緒に手術することはできませんでした。先生がおっしゃるには、そこはたぶん麻痺とは関係ないのでは、ということで、また後で考えることになっていました。


せっかくここまで歩けるようになったので、私たちはまた手術するのは避けたいと思っていました。でも、検査は今の状態に影響が無ければした方が良いのかなあ・・・と話していました。


先生はランディの歩き方や、足の運びを見たり、触ってみて、ずいぶん回復したことに喜んでくれていました。
“もっと良くなると思うよ”
この状態を見て、先生もやはりCTやMRIなどの検査はしない方が良いと言ってくれました。


そして、今日は別の検査をしました。名前は忘れましたが、要するに4本足のどの足にどれだけ力がかかっているかがわかるもので、それで後ろ足にどの程度力がかかっているかが分かります。それを次回もう一度計測してみて、改善しているかどうかを見ることになりました。

板の上を歩きます。ちょうどドアが開いている左側が診察室になりますが、ここにカメラが設置されています。その位置の床に計測する機械が入っています。動画を撮りながら、歩いて計測します。


床の計測できる部分は小さいので、足がかからないときがあります。そのために、何回も何回も行ったり来たりして、右前、左前、右後ろ、左後ろのすべてのデータが取れるまでやりました。

ランディも行ったり来たり、何だろう?と思ったかもしれませんが、結構頑張って歩いてくれました。結果は後日知らせてくれることになりました。

それにしても、また麻酔をかけて検査をするのがかわいそうだったので、とりあえずホッとしました。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年8月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS