« 今日も歩けるかな?日曜日の山岡ふれあい朝市 »

ランディの回復ぶり

ランディの回復ぶり

パーマリンク 2016/12/07 21:17:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今朝は寒かったです。リビングのファンヒーターを付けたら、気温が7度。デッキの水はカンカンに凍っていました。
朝から寒いせいか、ファンヒーターの前に陣取るひなちゃん。みんな家の中でゴロゴロ~
“お掃除するからどいて!”
誰も聞いていません。。。

ひなちゃん、特等席です。ファンヒーターの前の丸イスはランディの靴を干すために置いてあります。毎朝、車椅子散歩の時に履いています。どうしてもオシッコがかかるので、帰ってくると毎回洗ってここで干します。
これがあるおかげで、ワンコがファンヒーターに近づきすぎなくて良いかもしれません。

11時を過ぎたら庭もポカポカしてきました。みんなで外に出ました。ランディも自分でソファから降りて行きたがります。最初はベルトとリードと着けて歩いていましたが手を離しました。
自分で歩きそうですが、ベルトが下がって危なっかしい。

ベルトを外して腰に巻きました。これなら座り込んでも上げやすいかな。
こんな風にひなちゃんといっしょに番犬が出来るようになるなんて。

孫の後を追うように、ランディの周りから離れないようにしています。ちょっと歩けると、デッキの階段まで登りそうになるので怖いです。それはまだ無理だから・・・

悪夢のあの日からほぼ6ヶ月になろうとしています。あの頃、もうずっと半身不随かもしれないと思いました。どんなになっても出来ることはしてやろうと思いました。今、こうやって再び歩けるようになるなんて正直想像できませんでした。


外出していた夫が帰ってきました。興奮すると、身体が着いていかなくてまた座り込んでしまいます。
“ランディ、落ち着いて!”

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     free open source blog