« 久しぶりに犬の学校へエアデールパークが・・・ »

右腕酷使した~

右腕酷使した~

パーマリンク 2016/09/22 20:38:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

右肘から下が痛むようになってかなりたちます。何も使わなければ平気ですが、ちょっとしたことでも、例えば食器棚の上のお皿を取ったりするのは痛みがきます。でも、重い物も持ち上げることができないというわけでもありません。たぶん力の入る角度の問題だと思います。


その中でトリミングは最悪。毛をつかんだナイフを上から下、向こう側からこちら側へ動かすのが痛いのです。それでも肘のサポーターをつけて何とか2時間ぐらいは我慢しながらできます。
あともう一つ、先日気づいたのは栗をむくのもすごく痛いということ。


それなのに、今日は一日中トリミングと栗むきをしてしまいました。
トリミングはひなちゃんときくちゃんのふたり。特にやらなければならないのがきくちゃん。私は手伝いなのですが、それでも2時間近くやりました。


次に栗むき。鍋いっぱいの栗を専用の栗むき器でむいてから、さらに包丁で渋皮をむきます。リビングに座って剥き始めましたが、最後は右肘をテーブルの上に乗せて支えながらしか包丁を動かすことができません。これが1時間半ぐらいかかりました。
夫はその間きくちゃんの仕上げです。


午後からはひなちゃんのトリミング。こちらも1時間半ぐらいやったかなあ・・・最後は右腕が痛みで麻痺しそうで、病院でもらった薬をいっぱい塗りました。。。
それでも、ひなちゃんときくちゃんが綺麗になったので嬉しいです。
写真はひなちゃん。きくちゃんの写真は撮り忘れました。

こうみえてもひなちゃん、トリミングの時よくバタバタするんです。。。それが余計に力がいるので大変。ちょっとはじっとして!

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog tool