« 静かな金曜日夏休み最後は下呂温泉で »

ランディのリハビリ

ランディのリハビリ

パーマリンク 2016/08/18 20:59:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

本当はこの夏休みにやらなくてはいけないことに一つに、エアデールパークの塀の修理がありました。でも、材料が買っていなかったので結局できないままになってしまったのです。
もうお盆休みは終わっているでしょうから、午前中に材料の調達に上矢作まで行ってきました。


ここは以前森林組合がやっていましたが、今は個人の経営になって「ソマウンドレン」という名前に変わっています。私たちが欲しい間伐材の丸太がなかったので、注文だけしてきました。

ついでに木製の手作り小物を売っている部屋も見せて頂きました。なかなか素敵な物がたくさんあります。小さなイスとテーブルは可愛くて、お孫ちゃんにどうかな?と思いましたが、もうすぐに小さくて使えないような気がしたのでやめました。。。

さて、午後からはランディのリハビリに犬山動物病院へ行ってきました。
出かける前はひなちゃんときくちゃんが自分たちも行けると勘違いして大騒ぎでした。
“今日はランディの病院だよ!”


車いすで歩くランディを見て、先生もびっくり!前回来たときは何もできなかったし、おしっこだって垂れ流しに近い状態でした。。。
そうなんです、この1ヶ月の間にずいぶん進歩したはずなんですが、ついつい私たちはもっと早く歩いて欲しいという気持ちが働くので、なかなか進歩がないように見えてしまいます。

今日はオムツしていますが、病院へ来るので、万一のためにしてあるだけで、もう必要はありません。
横になってリハビリの先生がマッサージをしてくれました。まだまだ固いところがあったりしています。

色々説明しながらここはこんな風にと教えてくれました。

車いすの後ろの方が少し低すぎると指摘を受けました。ベルトに後足を入れたままでは足を前に送り出す動作ができません。パットを地面につけて足を繰り出す練習も必要です。色々な動作を一つの動きで練習することが出来ないので、練習方法を分けてするしかありません。


先生が工具を持ってきてくれたので、早速タイヤの位置を調整して、少し後ろを高くしました。これによってベルトから足を外したら、ギリギリ足が届く感じになりました。これでまた練習しました。
写真では後ろ足がひっくり返っていますが、これを足の裏をつけながら歩けるように練習します。
なかなか思うようにはいかないですね。ようやく2ヶ月がたちましたが、これから先1ヶ月後はどうなってるのかな?

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog tool