« 再生医療2回目ラルフ、ベストインショーおめでとう! »

ダイアンを思い出す

ダイアンを思い出す

2日続けて良い天気。少しでも雑草をむしらないと我が家の庭は大変なことになりそうです。昨日もきくと琥珀がトリミングをやっていたときに、私は少し草取りをしていました。ただ、問題は腰。。。長時間しゃがんでの労働はすでに壊れそうになっている私の腰を痛めるので、時間を区切ってやることにします。


草むしりをしている間中、きくちゃんがテニスボールを持ってきては目の前にポトン、投げてもらうのを待っています。最近はこのふたりもほったらかしの時間が多くなりました。どうしてもランディに時間が取られるので、ついつい他の子達を遊んでやる時間が減りました。。。


“もう、このぐらいで止めておこうかな・・・”
ゴム手袋などの草取り道具を片付けると、待っていたといわんばかりにきくちゃんがワンワンとボールに向かって吠えました。ボールに向かって吠えていますが、きくは私に遊んで欲しいと言っているのです。

この固いプラスチックのボール。確かひなちゃんが生まれてようやく注目されるようになりました。ひなちゃんも好きだったしラルフも好きでした。
我が家には他にもブルーの固いプラスチックのボールがどこかに転がっているはずです。それが封印された時代がありました。それはダイアンがボスだった頃です。ダイアンの娘、テンコーも小さい頃からボール遊びが大好きだったけれど、このプラスチックボールでは遊べませんでした。


それは、それで遊ぼうとすると、どこからともなくダイアンが風のように勢いよく飛んできて邪魔するからです。別にダイアンがそのボールが好きだったわけではありません。ただし、それを蹴る音が聞こえると、飛んできて遊ぼうとするテンコーを組み伏せていました。。。いつのまにか、そのボールは誰も触れなくなりました。

ダイアンが特別意地悪な子だったわけではありません。ちょっと癖はありましたが・・・それが私たちは大好きでした。
でもダイアンはテンコーには結構厳しかったかもしれません。


ほら、ひなちゃんが飛んできました。

ダイアンのようにちょっと邪魔しようとしています。

結局、これをきっかけにふたりが遊び始めました。

ボール遊びをしたいきくちゃん、他のことで遊びたいひなちゃん。ふたりでよく遊んでいます。

最後はきくちゃんが降参! でも、見ているとそんなにひなちゃんも強くありません。
ダイアンとテンコーは5才離れていました。ひなちゃんときくちゃんは2才半の違いです。だから今で言うところの一卵性母娘かもしれません。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年6月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     b2