« JKC伊那愛犬クラブ展ロック君達も元気です! »

アニマルセラピー

アニマルセラピー

パーマリンク 2016/04/22 21:34:14 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

ひなちゃんの娘ソフィアのお父さんは名古屋市でドッグトレーナーをしています。「わんわん保育園デュッカ」のオーナーでもあり、名古屋コミュニケーションアート専門学校で講師もしています。デュッカのワンちゃん達がドッグセラピーをしているので、その仕事ぶりをクラブの会報で紹介するために取材させて頂きました。


今日はミシアのお母さんにも付き合っていただいて、まずはランチから・・・デュッカの隣にある寿司屋さんでランチをいただきながら、時間調整をします。

そろそろデュッカに行こうかな。

名古屋コミュニケーションアート専門学校ではアニマルセラピーも授業の一環として実習を行っています。2年生が来るということで、今年初めて参加する生徒さん達が集まっていました。

レイリーはセラピードッグとしていつも行っているのですが、ソフィアは今日がデビューです。

生徒さん達が一人1頭を連れて、今日は近くのホームなので歩いて行きました。

ホームに着いたらたくさんの利用者さん達が座って待っていました。
まずは一人ずつ自己紹介してワンちゃんの名前も紹介します。皆さん真剣に見ていました。

それからはふれあいの時間です。みんな順番に色々なワンちゃんが触れるようにします。

積極的な方もいれば、消極的な方もいます。職員の皆さんも側についていっしょにみんなでふれ合っていました。
嬉しそうにワンちゃんを撫でている優しい顔が印象的でした。

ソフィアは何と言ってもまだ6ヶ月。じっとしていることは難しい年頃ですが、よく頑張っていたと思います。
ちょっとミシアのお母さんがリードを持っていたら、ソフィアは下を向いてゴソゴソ・・・あれっ!ソフィアがリードかじってるよ!
やっぱりまだ赤ちゃんだね~

これからきっと立派なセラピードッグに成長するんだろうなあ~

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年6月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog software