« お留守番寂しかったかなあ・・・ひなの壊したもの3つ »

西浦温泉

西浦温泉

パーマリンク 2016/01/29 21:55:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

母との三河の旅は28日の朝に、途中で待ち合わせた母と父の墓参りから始まりました。
名古屋の平和公園はあったかーー。
“良い日になって良かったねー”


車のケージにはマックスが乗っていました。墓参りをすませて蒲郡へ向かいました。蒲郡ラグーナの駐車場までマックスのお母さんが迎えに来てくれることになっていました。蒲郡インターを降りてからの渋滞。めったに渋滞するところを走らない私にとってはビックリ!マックスのお母さんを長く待たせてしまいました。
“マックス、また遊びに来てねー”


お昼も過ぎてしまったので、母とラグーナでランチ。何を食べるかさんざん迷ったあげく、夕飯が食べられなくなることを心配して簡単に済ますことにしました。
ご当地うどんの「ガマゴリうどん」。母は美味しいって喜んでいました。私は貝がダメなので別のものにしました。

西浦温泉へ向かう途中で蒲郡竹島に寄りました。天気が良いのでのんびり散歩します。

天然記念物に指定されている竹島とは387mの長い橋で結ばれています。
実は2,3日前にまたもや腰の調子がおかしくなった私と、呼吸器の病気のため階段を登れない母はあまり無理はできません。。。
“平らな道だからいいね”
そう言って歩き始めたら、橋の上の風がすごいこと!ふたりとも吹き飛ばされそうなぐらいの風でした。キラキラ海が輝いてその上をユリカモメがいっぱい飛び交っていました。

竹島には5つの神社があるそうです。全部回ったら御利益もいっぱいみたいですが・・・やっぱり最初から長い階段がありました。。。神社巡りをあきらめて階段下にあるお賽銭箱にお賽銭を入れてお参りしてきました。(これって上へ行けない人のためにあると思うけどどうかな?)

少し周りをブラブラしてから勇気をふるって再び橋を渡って帰りました。
鳥居の右手にあるホテルが蒲郡クラシックホテル。今回泊まろうか迷ったとホテルでしたが、温泉重視で決めたので断念しました。でも、素敵なホテルです。今度はフランス料理だけでも食べにきたい~

西浦温泉の銀波荘へ到着です。思ったよりも素敵なホテルでした。

何よりもすぐ隣が椰子の木の揺れるビーチになっていて、海もホントきれいでした。

部屋から見える海もサイコー!

まずは食事前に温泉に行きました。食事は懐石でやっぱりお魚が新鮮で美味しい~

母の美味しい美味しいと言う言葉がまた幸せな気分になりました。
チェックインしたときに「私は牡蠣と貝がダメです」と言ったら、ちゃんとお料理が変更になっていました。天ぷらは本当は牡蠣のお料理でした。
食後もまた温泉。母はさすがに疲れ果てて寝ていました。

今朝は打って変わって朝から雨でした。分かっていたけどやっぱり残念。また温泉に行って朝風呂を楽しんだ後は朝食です。最近はバイキングが多いので、久しぶりにこんな和定食を落ち着いていただけて嬉しかったです。

ホテルを出て、西浦のガン封じ寺無量寺に行くつもりが迷って迷って狭~い道に入り込んでにっちもさっちもいかなくなりました。。。ようやく抜け出たけど、もう探す気がしないぐらい疲れました。
“ガンは最近治療が進んできたから、なっても大丈夫だから・・・”
と訳の分からないことを言って諦めました。


雨では行くところもなく、とりあえずは形原漁港の「味のヤマスイ」へ行きました。
さすが漁港!真鯛も上がったばかり・・・はい、お買い上げ!しらすも美味しそう・・・はい、お買い上げ! 袋いっぱいで買い物終了。 

次は「蒲郡海鮮市場」へ行きました。ここでもあれもこれもとお買い上げ!

こうなったら漁港めぐりをしよう!と今度は「一色さかな広場」へ行きました。ここが一番きれいで観光客向けかな?お魚類はもうたくさん買ったけど、さらにここでも海老せんべいを追加。

旅の最後は一色のうなぎを食べることにしました。「山水亭」はお庭がメチャクチャ広くて素敵なお店でした。

もちろん母も私も大好きなひつまぶしで旅をしめました。

ふたりともあまり動けないくせに食べてばかりの2日間だったので、あとが怖~い!

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年8月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by open-source CMS software