« 歩行者に優しい町を作ってほしいアンジュリナとランディ »

外国人観光客

外国人観光客

パーマリンク 2015/06/29 21:33:26 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

郵便局とおばあちゃんの店まで行って帰り道、前から大きな男の人が傘や荷物を背負って歩いてきました。後ろにももう一人誰か付いてきています。私は車でしたが、ちょっと緊張しました。だってこの辺りでは歩いている人はまず見ないからです。たまーにお年寄りが歩いていることがありますが、若い人はめったに見ません。
車が横を通ったときに、初めてその人が外国人で後ろにいるのは女性だと気づきました。何しろ二人とも真っ黒に日に焼けていました。


通り過ぎてから「何か手伝えることはあったかな?」と思って引き返しました。彼らは7日前に松本を出発して中仙道を歩いてきたそうです。今日は明智町まで歩いて行くとのことでした。
「車に乗っていきますか?」と尋ねたら、「歩くからいいです」と言われました。そうですよね、歩いて回るのが目的なので、車で行っても意味ないかも・・・


もう少し足を伸ばせば、外国人に人気のある妻籠宿や馬篭宿があり、他にも下呂や高山など人気のスポットがたくさんあるので、案外この辺りで外国人の観光客を見ることはありません。
歩いていてもすぐ横を車がかなりスピードを出して走るので、田舎だけど結構危険なんです。夜はテントで寝るって行ってました。熊やマムシに気を付けて無事に旅が続けられますように!


ブログを書いている時間はきくちゃんは私の横に置いておきます。まだまだリビングに置きっ放しは危険です。壁の本棚を見て「ヒュ~ヒュ~」
本棚に置いてあるトムキャットで買ったおもちゃを取って欲しいのです。その声を聞いて、ひなちゃんが飛んできました。
“私だって欲しいよ~。きくちゃんだけは嫌だよ~”

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     b2