アーカイブ: 2015年6月26日

無事連れてきました

パーマリンク 2015/06/26 21:24:31 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

先ほど名古屋空港から帰ってきました。無事にエアデールの子犬をいわて花巻空港で引き取り、連れてくることができました。たったこれだけのことですが、その影には本当に献身的に働いてくださった方々の協力がありました。


人の優しさに触れる一方で、人の非道さに心が痛み、助けることができるにもかかわらず、暗い気持ちで岩手に向かいました。
でも、子犬の顔を見てそれも吹っ飛びました。生きててくれてありがとう!
新しい家族と一緒にきっと幸せになってくれるでしょう。明日はもう1頭も新しい家族の元へ向かいます。本当に良かった。

今日、花巻で出会ったボランティアのおかあさん、花巻の言葉で宮沢賢治の詩を朗読してくれました。なんででしょう、心にずっしりと染みました。どうもありがとうございました。やっと元気が出てきました。


*******
雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい
******宮沢賢治「雨ニモマケズ」

2015年6月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution