アーカイブ: 2014年2月20日

うぃるだねすのお話...疲れちゃったね

パーマリンク 2014/02/20 22:17:50 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

うぃるだねすのワンコたちは人間の食事の後にごはんがもらえます。夕食後、すぐにワンコたちにごはんをくれるときもあれば、おかあさんがいつまでも立ち上がらないときもあります。あまり遅いときは「早くして~」とお願いしたりします。


その日は、おかあさんの食事が終わったあとも、ワンコたちはそれぞれぐっすりと眠っていました。
「どうしたの?みんな疲れちゃったの?」
おかあさんは、クスッと笑いながら言いました。どうして疲れちゃったかということをおかあさんは知っていました。
その理由は3つありました。


3週間近く前、ひなちゃんのヒートが始まりました。初めのうちは冷静だったパパのランディも弟のラルフもだんだんソワソワと落ち着かなくなりました。そして、この1週間はほとんどごはんも喉を通らなくなりました。
「ちゃんと食べなきゃダメよ!」
おかあさんが無理矢理ごはんを口の中に入れようとしました。ランディパパはおかあさんの言うことに逆らえないので、嫌々おかあさんに食べさせてもらいました。ラルフは「僕はいらないよ!」と逃げて回っていました。


でも、今日になってようやくランディもラルフも我に返りました。すると、眠くて、眠くて・・・


2つめはちょうど同じ時期に雪がたくさん降りました。庭に出ても雪がいっぱいで、最初はとても楽しく遊んでいましたが、だんだん歩きづらくなってきました。
「ワン、ツー、スリー」
おかあさんがいつものようにボールを蹴りました。ひなちゃんとラルフは走ろうと思うと、雪がじゃまになって上手に走れません。でも、久しぶりにいっしょに遊んだので、ついつい楽しくて庭中駆け回りました。
この雪の中の運動は、すごく疲れるのです。おかあさんも夜になると、「足が疲れた~」と言っていました。


3つめは日中おかあさんが出かけていたので、みんなでお留守番をしていました。ワンコたちはお留守番が苦手です。なんかとても不安な気持ちになるからです。一番悲しそうな声を出すのはマーイア叔母さんです。
「ぅお~ぅお~ぅお~ぅお~」
マーイア叔母さんの遠吠えが始まりました。その悲しそうな声を聞いたら、ランディもひなちゃんもラルフもみんな悲しい気持ちでいっぱいになりました。
「おかあさん、いつ帰ってくるんだろう・・・」
ラルフも心配そうに言いました。
「だいじょうぶ、すぐ帰ってくるから・・・」
ひなちゃんはラルフを慰めたつもりでしたが、やっぱり不安でいっぱいでした。
そうやっておかあさんが帰ってくるまで、みんな丸くなって目を開けてじっとしていました。


夕方になっておかあさんが帰ってきたら、みんなどっと疲れが出ました。
「ようやく眠れる・・・」
「おかあさんがいてくれる・・・」
ソファや、ドッグベッドや、毛布の上や、みんなそれぞれ落ち着く場所で横になると眠りに落ちました。


「ほら、ごはんだよ!」
お母さんの声がしました。マーイア叔母さんだけが「早く早く!」とあわてていました。ほかの子たちはみんな大きく「う~ん」と身体を伸ばしていました。
「さあ、ランディもラルフも今日からはちゃんと食べてね」
おかあさんが言いました。
「お腹空いたなあ・・・」
「ぼくも」
ランディとラルフも食欲が戻ってきたようでした。

2014年2月
 << < 現在> >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     blog software