アーカイブ: 2014年2月19日

年1回の講習会

パーマリンク 2014/02/19 21:56:26 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

年1回の動物取扱業の講習会が多治見で行われました。それにしても、この地域でなんで2月なんでしょう。先週の金曜日のような天気だったら、絶対に多治見までなんて行けません。岐阜県の他の地域でもありますが、多治見よりももっともっと遠いところばかりです。何としても多治見に出席しなければ・・・


いつも一人で行くので、正直朝から“行きたくないよー”モードでしたが、今年はしつけ教室の先生といっしょに行くことにしました。講習会の始まる前にランチをしてから・・・これで一気に気分は遊びモードに入りました。
多治見のおりべストリートにある人気のパン屋さん、アルティジャーノでランチです。3種類ぐらいのメニューから1つ選ぶとパンは食べ放題です。そんなに食べないぞ!と思いながら、結構食べてしまいました。

1時半からの講習会。ちょうどお腹もいっぱいになって、眠くなってきました。。。どうしよう・・・


初めの30分が一番眠かったのですが、それからはかなり興味がある話が続いたので、眠気が飛びました。
今回はワンコたちの救命処置についても色々教わりました。心臓マッサージや人工呼吸の仕方、心臓マッサージは1分間に100~120回、これが「Staying Alive」の曲のリズムにあわせると良いと聞きました。早速、家に帰ってからyoutubeで見て、リズムを確認しました。
話を聞きながら思い出すのはダイアンのこと。私がもっと適切な処置をしていたらひょっとしたら助かったのでは? 今でもその思いにさいなまれることがあります。二度と同じ事が起きて欲しくはないけれど、万一今度あったら、もう少しちゃんとできるかも・・・


他にも狂犬病の話もなかなか面白いものがありました。いつもこの話は必ずと言っていいほど聞きますが、今回は視点がちょっと違っていたような気がします。
まず、日本では狂犬病は撲滅されたということになっていますが、同じく50年以上狂犬病のなかった台湾で昨年野生動物から発症したこと。これって日本も分からないって事です。
狂犬病は、狂犬病にかかった犬に噛まれてからワクチンを打っても効果があるそうです。でも、もしそんなことが起これば、みんなが一斉に打ちたがってワクチンが足らなくなります。そんなことを考えると、やっぱり毎年打っていることが大切だと思いました。


その狂犬病のワクチンですが、人も犬も同じ物だということです。今まで結構ワクチンの安全性も心配でしたが、混合ワクチンのような他のワクチンよりも安全性が高いということでした。
いずれにせよ、春になったら忘れずに狂犬病のワクチン受けましょうね。

2014年2月
 << < 現在> >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution