アーカイブ: 2013年1月

少しずつ成長するよ

パーマリンク 2013/01/31 21:58:41 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ラルフどうしてるかなあ・・・夕べから心配です。
“ひなちゃん、ラルフ迎えに行くよ!”

ひなちゃんを車に乗せて出発!先生のところへいく途中で中津川公園へ寄って、ひなちゃんとぐるりと公園を散歩してきました。


“ラルフ、待っててよ。今、お姉ちゃんが迎えに行くから・・・”

“ラルフ、お帰り!”
ラルフは尻尾をパタパタと振って飛んできました。
実はラルフ、夕べはよくないていたそうです。。。先生と散歩やアジリティーの練習場へ行っても元気がなかったそうです。ご飯だけはよく食べたらしいのですが・・・


“ラルフ君、どうだった?”
“お母さんもお姉ちゃんもいなかったからつまんなかった”
“先生と遊びに行ったでしょ?”
“お姉ちゃんいないとこわい!”
“もー、男の子の子でしょ!”


考えてみれば、毎日お母さんやお姉ちゃんに囲まれて、ひとりぼっちになることなんてありません。ひとりで遊ぶなんて事もありません。そりゃ、寂しいよね~。でも、ちょっとずつ練習しようね。


帰りに阿木川公園へ寄りました。せっかくだから、ここで散歩しよう。
階段をすたこら降りていくラルフ。ついこの間までは階段を降りるのに躊躇していたのに・・・少しずつ成長しているんだ。みんな成長の度合いは違っています。我が家のように常に大きい子に囲まれて育つ仔犬たちはみんなゆっくりと成長していきます。

ひなちゃんが以前ちょうどラルフ達が産まれたときに、先生の所へお泊まりしたことがありました。その時に比べると、どうやら手を焼かせたようでした。。。そんなところは男の子の方が弱虫かもしれません。

嬉しそうに元気よくダム公園を歩いています。

散歩していても、ラルフはひなちゃんよりずっと楽ちん。ふらふらさせてもひなちゃんほどグイッとすることがありません。

ひなちゃんは2回目のお散歩です。今日は良かったね。

ちょうどラルフの飼い主さんから写真が送られてきました。先日東京へ行ったときに撮ったものです。やっぱりこうやって見ると、まだまだ赤ちゃんです。
そうだよね、ゆっくり成長すれば良いんだよ!

夕方、ひなちゃんとラルフはまた寄り添って寝ていました。同じ部屋にいるお母さんのテンコーだけはひとりで寝ていますが・・・
“ひなちゃん、アンタがラルフを甘やかすからダメだよ・・・”
すました顔をして眠っているテンコーがひなちゃんに言っているようでした。

雪の中のレッスン

パーマリンク 2013/01/30 21:58:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日は久しぶりにトレーニングの酒井先生が来てくれました。先週は雪が降ったのでお休みでした。今日も天気は良いけど、足下がね・・・


庭の方が少しだけ雪が溶けているので、まずはこちらでひなちゃんのレッスンです。
“ひなちゃん、ダウン”
“えっ?冷たいよ~”
身体をモゾモゾさせています。何言ってんの!いつも雪の中でラルフとさんざん転げ回っているくせに・・・
それよりも、私の足下の方が危ない。ひなちゃんに集中していると、(ひなちゃんが私に集中じゃなくて、私がひなちゃんに集中って、これちょっとおかしい???)、足下がフラフラして滑りそうです。余分なところに力が入って結構大変でした。


さて、お楽しみのフリータイムは誰も踏みしめていないエアデールパークの雪の中で遊びましょう。
いつもレッスンの時にもいっしょにいる愛ちゃんと、今日はここで初めてご対面。久しぶりで興奮したせいか、いきなり愛ちゃんにケンカをしかけるひなちゃん。すぐに先生がひなちゃんをつかまえてくれて、クールダウンしたので、もう一度ひなちゃんをフリーにしてみると、もう前のように仲良く遊び出しました。

ひなちゃんが先にエアデールパークに入っていて、待ちかまえていた状態も悪かったかもしれません。さらに、ちょうどラルフが私と入ってきたところだったので、強気になったのかも・・・
こうやって出会うときの状況って結構重要です。私たちもいつも注意していなければなりません。いつまでも仲良くできるといいね。

3頭が雪の中を走る走る!時々、ひなちゃんとラルフが見分けがつかなくなるくらいラルフも大きくなりました。

ラルフも愛ちゃんが大好きです。

あれ?愛ちゃんの持ってきたおもちゃをふたりで取り上げちゃってダメだよ。

さあ、そろそろ終わりにしましょう。
今日はラルフは酒井先生の所にお泊まりです。少しずつお泊まりの練習を始めることにしました。先生が車のバリケンを開けると、ラルフが飛び込もうとしています。
“がんばって行ってらっしゃい!”


夜になって、ひなちゃんの静かなこと。遊び相手がいないと、ひなちゃんってこんなに静かなの?明日いっしょにお迎えに行こうね。

やっと外に・・・

パーマリンク 2013/01/29 21:54:20 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, 私のお気に入り

“もう、すごい雪乗せて!すぐに分かったよ”
近くの花白温泉の駐車場で、車から降りてきた友達が真っ先にこう言いました。

“もう大丈夫かなあ・・・”
昨日までは籠城を決めていましたが、今日は病院まで出掛けたい。でも我が家の駐車場の雪はちっとも溶けていないし(まあ、ここは日陰ですが)、日のよく当たる庭の方だってまだ地面がほとんど見えない状態です。でも脇の国道を通る車はかなりのスピードで走っている様子。
“これなら大丈夫かな”


ただし、駐車場から雪に埋もれた車を出すまでが大変です。雪を全部落とすなんて無理!
隣町の病院まで車で行く間、私のように雪を積んだ車なんて1台もいません。。。みんな車庫があるのか・・・それとも雪はすでに溶けたのか・・・
同じ町内で、こんなに違うなんて山の中ならではです。


病院からの帰り道、友達に電話しました。彼女のところで産ませている卵が欲しかったからです。最近は彼女の卵ばかり食べています。平飼いの自然卵ですが、とても味が良くて私は大好きです。生卵かけご飯にしたら、変な卵臭さがないので、さらさらっといくらでも入ってしまいそうで、ちょっと怖いです。

彼女のお家は花白温泉から近いらしいのですが、道が狭いでここの駐車場で待ち合わせしました。
ちょうどお昼頃になったので、彼女と花白温泉でランチです。ここは町のブランド豚、山金豚を使っています。串カツ定食ですが美味しかった!実は豚肉も最近はこれ以外食べたことがありません。臭みがなくて本当に美味しい豚肉です。

食後にはさっそく病院でもらった薬をゴクン。実は10日ほど前から咳が出て、さらにこの3,4日は夜ベッドに入った途端咳き込んで寝付けない日々が続いています。やっぱり恐れていたとおり喘息でした。若い頃に苦しんだ経験があるけど、まさかまた出るとは・・・


昨年まで仔犬の世話で大忙しだった頃は何も病気もせず、時間ができた途端にこれとは・・・
まあ、いいかあ・・・来月は色々予定がいっぱいで忙しくなるから、きっと喘息も治まってくるでしょう。 

雪は疲れます

パーマリンク 2013/01/28 21:41:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

雪が降って以来、庭で走り回るのはワンコたちだけ。私は滑らないように一歩一歩踏みしめて歩いています。
なのでそんなに運動している気にはなりません。サッカーボールを蹴ろうにも危ないし、テンコーが離さないし・・・それなのに、夕方になると妙に足腰がだる~くなります。きっと、何度も庭の雪の中をウロウロしているだけでも足に疲労がたまってくるのかもしれません。


同じように、ワンコたちも何とまあメリハリのある生活でしょうか。雪の中で走り回ったあとは、誰もがシーンとお昼寝タイムに入ります。ただ1頭、ちょっとやっかいなのはランディです。これは仕方がありません。テンコーのヒートがそろそろ良い時期にさしかかっているのですから。
“ヒーヒーヒー”
独特なランディの声が耳についてきました。フラフラさせておくとよけいにひどくなるので、ケージに入れてやります。すると、やっぱり雪の中を走った疲れかすぐに眠ってしまいました。


さて、今日も引き続きホームペ-ジの更新をしました。BreedingとJourneyも終わりました。昨年生まれた子たちもみんな載せました。色々写真を見ながら思い出して、ちょっぴり寂しくなりました。。。

さあ、夕方になったのでまたワンコたちを庭に出しましょう。だいたい、1日4回から5回ぐらいは出したり入れたりしています。
あれ?ダイアンは出てきません。もう疲れてしまったようです。最近日中はずっとバリケンの中で寝ています。ここが暖かくていいのかも・・・

ホームページの更新

パーマリンク 2013/01/27 22:17:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

今日はがんばりました。何を?って、Wildernessのホームペ-ジの更新です。雪で一日中閉じこもっていましたから、ようやくやる気が出てきました。。。
正直ブログを毎日書くのに追われ、ホームページまで手が回らないというのが現状です。時間ができれば、次のつうしんの編集にだって取りかからなければなりません。そうやって言い訳をして更新を怠っていましたが、あまりに古すぎる・・・反省しています。


ただ本当に膨大な量で、それもブログと違って結構ややこやしいんです。ということで、まずはトップページとShow、Familyのところを更新しました。Familyにはようやくひなちゃん登場です。ひなちゃんのページを作っていて気づきましたが、彼女の座っておすまししたところや、1頭で写っている写真がないんです。小さい頃はDaisyといっしょ、最近ではずっとラルフといっしょの写真ばかりで、それも暴れん坊のところばかり・・・女の子らしい写真ほしいわあ。


トップページのウィローの顔写真はさすがに外すことができません。これはしばらくこのままにしておきます。
Youtubeのビデオは2008年の仔犬のビデオが載っていましたが、これもひなちゃんの同胎犬のビデオに変えました。
Breedingもまだ変わっていませんが、着々と進んでいます。カノンの仔犬たちの分はもう編集済みです。これも2,3日中には何とかUPしたいと思っています。
とりあえず、できたところだけでもご覧ください。 Wilderness Airedales


ところで、こちらも大変遅くなりましたが、エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの更新も先日終わりました。
これからももう少し早めに更新するようにがんばります。


今日の写真もまた雪の中での我が家のワンコたちです。似たような写真ばかりで少々飽きたかもしれませんが、本当に楽しそうなワンコたちです。


青空が見えると、雪が付いた木々が美しく輝いて見えます。

あいかわらず、ダイアン、テンコー、ひなちゃん、ラルフが走り回っています。テンコーの口にはサッカーボールが。ひなちゃんの物なのに、最近ひなちゃんは全然触れません。

ほら、テンコーがしっかりとくわえています。

ひなちゃん、雪で遊ぼう。雪を投げてやると、パクパクして楽しそう。

私がいっしょに遊んでいると、邪魔にはいるのはダイアンです。何かトリーツもらっていると思うみたいです。顔が雪で真っ白だよ!

ひなちゃんはとうとうテーブルの上に登って、自分で雪の中に顔をつっこんで雪を食べ始めました。下からはラルフが背伸びしてガブガブ。ほら、やっぱりひなちゃんの写真はこんなのばっかりです。

今冬一番の雪

パーマリンク 2013/01/26 21:07:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

夕べから雪は少しずつ降り続け、朝にはしっかりとした雪景色に変わっていました。今日はここだけじゃなさそうです。朝から家の前の国道を何度も除雪車が通っています。
9時半頃、恵那まで出掛けてきました。除雪した道路にも雪がびっしり。さすがに怖~い。夫の運転だけど・・・

ワンコたちはすでに朝から大はしゃぎでした。雪の多さにテンションの高さが比例するかのように、ダイアンまでがはしゃいでいました。
庭に出るときにダイアンにはセーターを着せるつもりだったのに、すっかり忘れてそのまま出してしまいましたが、彼女は寒さも気にする様子もありません。

たしかに雪は多いけど、今までで一番というほどではありません。きっと今年はこれが最高かな? というのも、昨年秋にカメムシがそれほど多かった記憶がないからです。
「カメムシが多い年は冬に大雪が降る」
こちらに越してきてすぐに聞いた言葉でした。

そして、それは越してきてすぐの年に起こりました。
ある晩、洗面所へ行ったら、大量のカメムシが換気扇の所から入り込んでポタポタと落ちてきました。まるでホラー映画のようでした。この話は以前にも書いたかも・・・

初めて迎えたここの冬、それはそれは大雪で、ワンコは泳ぐように這っても歩けないくらいでした。庭にワンコのための道を除雪したほどでした。
その時に、「雪は名古屋とそう変わらんよ・・・」と言った不動産屋さんの言葉は間違っていることを知りました。

ここまでの写真は朝撮ったもの。この時に動画も撮ったので、Youtubeに載せました。クリックして見てください。


ここからは午後に撮った写真です。雪の量が増えています。

ひなちゃんも大喜びだけど、ラルフは目の色を変えて遊んでいます。

雪の深いところにはまると、それがよけいに楽しいらしく、いつまでも、いつまでも終わりがありません。

顔も雪だらけ! さあ、明日の朝はどうなっている事やら・・・

飛びつくランディとひなちゃん

パーマリンク 2013/01/25 22:05:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ランディがぴょこぴょこ私に飛びついてくるのはいつ頃からだったでしょうか?
日本に来てすぐというわけではなかったような気がします。きっと私を信頼し始めた頃からだったからかもしれません。最初は走ってきてそのままの勢いで飛びつくこともあり、結構そのパワーに押され気味でしたが、最近ではちゃんと手加減して飛びついているような気がします。私はこのことを一度も止めさせようとしたことはありません。(もちろんもう少し優しくするように言いましたが・・・)これは、ランディと私の好き好き度を計る目安のような気がしていました。


ひなちゃんが生まれて、彼女もまたぴょこぴょこ私に飛びつくようになりました。ランディとひなちゃんが一緒に庭にいるときは大変です。デッキに出てきた私を取り合って、左右からぴょこぴょこ飛びついてくるので、しばらくはちゃんと歩くこともできません。
なぜか私はひなちゃんに対して、飛びつくのを止めさせようとしていました。我が家で生まれた子は私が大好きなのが当たり前。好き好き度なんか計らなくたって大丈夫、という気持ちがあるからかもしれません。


先日、小牧の犬の学校で久しぶりに南波先生と話していて、気持ちが変わってきました。ひなちゃんにも飛びつかせてやろうっと。彼女の精一杯の愛情表現なんです。その代わり、私は彼女に「ジャンプ!」と言って、私がコマンドを出して飛びつかせることを教えるようにしました。もともと、飛びつくのが好きなんですからすぐに覚えました。飛びついたあとは、身体を持ち上げたまましばらく背中を優しく撫でることにしています。最初は逃げようとしていましたが、最近では身体を預けてくるようになりました。私も飛びつかれることが楽しくなりました。
そういえば、昔はテンコーもよく飛びついていたのに、最近ではほとんどしなくなりました。まさか愛情が薄れたんじゃ・・・思わずテンコーの顔を見ました。


今日の写真は・・・
マーイア、何やってんの?ゴミ箱をかぶって歩いていました。写真を撮ろうとしたら下に降ろしました。。。

吹雪のような雪です。風も強くて寒い!!!

ちょっと外にいるだけで、ランディもマーイアも真っ白になってしまいます。

夕方になると風はやみましたが、雪がもっと降り始めました。ちょっと小止みになったので、テンコー、ひなちゃん、ラルフを出してやりました。
ひなちゃんとラルフはテンション上がって庭中駆けめぐっています。

テンコーはやっぱり気分が優れないのか、あまり一緒に遊びたがりません。
雪が降って喜ぶのは若い子たちだけかな?

またか・・・

パーマリンク 2013/01/24 21:11:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“また雪降り始めたでしょう?”
昨夜9時頃帰宅した夫に言いました。
“ここだけだよ”
“またか・・・”


予想通り、朝起きると外はうっすらと雪に覆われていました。地面が乾く暇もありません。とりあえず雪で覆われた地面は凍っているので、今のうちはワンコたちもベタベタにはならないでしょう。
また、サッカーボールをくわえたテンコーをひなちゃん、ラルフが追っています。

ダイアンはデッキの上でつまらなさそうに座っています。いつも一緒に遊ぶはずのランディの姿が見えません。そうなんです。ランディは一緒に遊べないわけが・・・。テンコーがヒート中なんです。

ラルフはお子ちゃまなのでいっしょにいますが、なにやら仔犬のくせにちょっと怪しい雰囲気を感じているようなので、部屋にいるときはテンコーとは離しています。
テンコーも何だかいらついているようで・・・

さあて、こんな天気の時はトリミングでもやろうか・・・
“ランディ、ソファをクシャクシャにしないで!トリミングやろう!”

昼近くなって外を見たら、ナント明るい!せっかくのお日様!トリミングなんかやっていられません。
“ランディ、買い物行くよ”
また閉じこめられないうちに買い物に行ってこよう。その前に、ランディといっしょに阿木川ダムで散歩です。

あー、気持ちいい!こんなに暖かくなるとは思いませんでした。ランディもうちにいると、テンコーの匂いでイライラするだろうから、良いリフレッシュになっかな・・・

夕方には庭の雪もすっかり溶けて、またベタベタに戻りました。
明日からまた寒くなりそうです。またここだけ雪が降るのかも・・・

毎日泥だらけ!

パーマリンク 2013/01/23 22:02:37 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“また~?”
今週になってから毎日ラルフの足と顔を洗っています。庭の雪が溶けて雨がたまり、地面はベタベタドロドロ。そこで走り回るので仕方がありません。とても濡れタオルで拭くだけでは収まりません。
結局、ワンコ部屋の外側のシャワーで足回りと顔を洗うことになります。雪が溶けたからと言っても寒い!仔犬の運動場はどんどんベタベタになり、私もなぜかベタベタ。


“ひなちゃんも~?”
ちょっとひどい!ひなちゃんは黒のハイソックスをはいているように見えます。顔だけ見ていると、映画「オリバー」を思い出しそう・・・


楽しく遊んでいるんだから怒っちゃダメ!って自分に言い聞かせながら、みぞれの降る中でまたシャワーでひなちゃんの汚れを落としました。


昨日、ひなちゃんの同胎犬、福岡のWish君のお母さんからメールと写真が届きました。
「うちのWishもドアを開けます。」
やっぱりランディの血を引いているようです。
「最初は私たちの後を追って闇雲にしていましたが、偶然レバーに手がかかり開いたようです。その成功体験をしっかり学習しあっという間に、立ち上がり左前足で体重を支え、右前足をレバーにかけスムーズに開けれるようになりました。その結果、我が家のリビングドアはこうなりました。」


あーあ、ドアに傷も付いてるよ!

「さらに、、Wishは引き戸タイプの扉も開けれます。両前足でカシャカシャし、少し開いた隙間に鼻先を突っ込みスムーズにあけます。こちらは手前にペット用のゲートをつけました。
娘はすぐに聞き分けるようになりましたので必要ないものでしたが、本当に一人子どもが増えたような我が家です。」

「福岡も先週は雪がつもりました。こちらでは珍しいことなので朝からたくさん、庭で遊びました。」

「家の中ではこんな感じです。ドッグベッドよりソファがお気に入りです。」

ハッピバースデー、トトロ!!

パーマリンク 2013/01/22 21:39:57 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

テンコーとキートンの息子トトロが今日で2歳になりました。
トトロは今まで繁殖してきた中で、唯一のひとりっ子でした。トトロが生まれたとき、もう1頭ぐらいいるかな?と待っても待っても次の陣痛はなく、お腹を触ってもどこにもいそうにもなく、本当にひとりっ子なんだと驚きました。


ひとりっ子でテンコーお母さんのお乳は好き放題飲めるし、愛情だって独り占め。でも、この寒いときに生まれて、隣の子と暖めあうことができません。同胎犬がいたらみんなで押し合って身体が温まるのに、お母さんの身体にくっついていても、横はガランとしていました。


小さなベッドにぬいぐるみと一緒に寝かせたりしました。ひとりぼっちだったけど、他の子と比べることがなかったので、体重の増加具合も、ご飯の食べ具合も、彼のペースにあわせてのんびりと育てることができました。
生後1ヶ月ぐらいからは、ちょうどカノンもしばらく預かったので、兄弟のまねごともさせてやることができました。


3月の震災のあと、ここでも数回地震警報が出ました。その度にトトロを抱いて庭に飛び出しました。
“ひとりで良かった・・・”
仔犬がいっぱいいたら、誰を抱いてやればいいのか・・・


今日、お母さんから写真が届きました。何枚か一緒にしてあるものです。素敵なのでそのまま載せましょう。

そうそう、大事な報告を。日曜日に行われたJKCのFCI千葉インターナショナルドッグショーでトトロがグループ1stをいただいたとのことでした。
おめでとう!!!これからもがっんばってね!

トトロのお母さんからのメール「トトロが二才になりずいぶんとガッチリしてきました。ショーではトトロなりに頑張ってきてます。家では いつも何かで遊びたい!!ガジガジしたい!!イタヅラはトトロと思いがちですが、実はメイサだったりすることも。日中は庭にいる二匹ですが、私たちの顔を見ると即座にトトロが寄って来ます。何かおもちゃをくわえて、遊んで!!コールです。それまではお昼寝をしているので、寝ぼけた顔がまた可愛いですね。

エアデールテリアのことを何も知らなくて飼い始めたのですがトトロが来て一段と私たちは"犬バカ "となってます。それだけステキなわんちゃんでしょうね。」

また、遊びに来てください!

ドアを開ける犬

パーマリンク 2013/01/21 21:22:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

我が家のエアデールでドアをあけることができた犬は2代目のエアデール、レッドが最初でした。それはドアノブがレバータイプで、なおかつ押して開ける場合に限られました。ドアが内開きになっている場合は、それは部屋に入ることができても、出てこれないと言うことを意味していました。他の犬たちはレッドが開ける所を見ていても、誰も真似できませんでした。ただ、よくレッドの後ろであけてもらうのを待っていました。


それ以来、しばらくドアを開ける犬はいませんでした。ところが、私が繁殖した子たちの中には上手にドアを開ける犬がいます。テディはその中の1頭です。飼い主さんは言うには、彼は丸いドアノブでも開けてしまうそうです。もう今年で11歳になりますが、今でもあちらこちら開けて飼い主さんを困らせているのでしょうか。


7歳のマーイアはよく2階のゲストルームのドアを開けていますが、これは頭を使って微妙なタイミングで押すと、なぜか開いてしまうことを学んだものです。最近ではこれを防ぐために、丸イスがドアの前に転がしてあります。これだけで、もう頭で開けることはできません。


最近では、ランディがパソコンの部屋のドアを開けることを覚えました。やはりレバータイプのドアノブで、部屋の中から開く形になります。彼を部屋に閉じこめると、すぐにガシャガシャと開けてしまいます。柵もあるので、部屋から勝手に飛び出すことはありませんが、ドアを閉めておきたいときは不便です。


同じく、ラルフがこのところワンコ部屋の庭に出る方のドアをガシャガシャやるようになりました。テンコーやひなちゃんだって、外に出たいときにドアをガリガリとする事がありますが、それはドア全体を闇雲にひっかいているだけです。でも、ラルフは違います。明らかにドアノブをガシャガシャとやっています。パパとそっくり!


今日はようやく庭の雪が溶け始めました。おかげで庭はぐちゃぐちゃです。それでもテンコー、ひなちゃん、ラルフの3頭は庭をかけずり回っています。ようやく帰ってきたラルフはお顔も真っ黒、手も足も真っ黒。
ひなちゃんが綺麗なのが不思議なくらいでした。
さあ、もうお部屋で遊びなさい!

テンコーはまたサッカーボールを持ってきました。最近これを離しません。ひなちゃんのボールだったのに、すっかりテンコーに横取りされた感じです。

あきらめたひなちゃんとラルフはテニスボールの取り合いです。延々と疲れ果てるまでやっています。。。

関東地区新年会

パーマリンク 2013/01/20 22:22:43 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関東地区新年会が東京目黒区の「莫同」で行われました。


ラルフはその間東京のお母さんといっしょでした。ドッグカフェに行ったり、他のお友達に会ったり、有意義な時間を過ごしたようです。お母さんは何度もラルフに会いに来てくれているので、ラルフもちゃんと覚えていますが、初めての場所に連れて行かれても全然物怖じしなかったそうです。生後4ヶ月半だけど、なかなか度胸のある仔犬です。。。


新年会が終わってからは、カノンの息子のチャンス君やテンコーの息子のドン君と合流して3頭で遊んだそうです。

彼らは、12月25日生まれ、2月29日生まれ、9月1日生まれ、昨年私が育てた仔犬たちのそれぞれ1頭ずつということになります。
みんな男の子ばかりだけど、いつまでも仲良くできると良いね。

我が家では、ひなちゃんが何となく静かでした。夜になってラルフが帰ってくると、しばらくはドタンバタンと大はしゃぎ。ただ、ラルフはさすがに疲れたのか、もう眠っているようです。
ひなちゃんも今晩は安心して眠れるかも。

テリーは天才犬??

パーマリンク 2013/01/19 20:10:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日から何だか腰が痛かったり、今朝になったら足も筋肉痛があったり・・・そうです。昨日ラルフを抱いて階段を降りたりしたからです。。。もう無理はできないお歳になっています。。。


そのラルフ君、今日は夫に連れられて東京へ行きました。まだ道中ですが。明日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関東地区の新年会です。その間にラルフは東京のお母さんに会ってくることになっています。
何はともあれ、ラルフにとって初めてのお泊まりです。眠れるかな?


テンコーよりもいつも一緒にくっついているひなちゃんの方が寂しそうです。

今週、夫は仕事で韓国へ行ってきました。その時にひなちゃんの同胎犬のテリー君にも会ってきました。その時に聞いた話ですが、テリー君の天才ぶりを2つ。


まず1つめは、テリー君はうんPをすると、自分でトイレットペーパーをちぎってくわえてうんPの上に乗せるそうです。。。飼い主さんがいつもしていることを見て覚えたそうですが・・・賢い!!


もう1つは、庭で過ごすときには、置いてある自分の敷物を日の当たる場所に移動させて、その上で寝るそうです。賢い!!


きっと他の子も天才ぶりを発揮しているかもしれません。もっとすごい事をする子がいたら教えてください。

町の中は階段がいっぱい!

パーマリンク 2013/01/18 21:52:22 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

名古屋の星ヶ丘テラスにあるドッグガーデンカフェ(ドッグデプトのカフェ)へ社会勉強にラルフを連れて行ってきました。今日はラルフの同胎犬のナッツとアンジュリナもいっしょです。


星ヶ丘テラスの駐車場へ行くと、1階満車、2階満車・・・どんどん上までのぼってとうとう屋上に車を停めました。目的地は駐車場のあるビルとは道を隔てた向こう側です。ともかく下までラルフと一緒に階段で降りなくてはなりません。
ところが・・・階段の手前でラルフが止まりました。絶対に動かない!といった顔をしています。
“抱っこで行くの?”
先週15kg、今はきっともっと重いかも・・・。よっこらしょ!ラルフを抱いて5階、4階、3階まで降りてきました。あー、もう限界!
“ラルフ、自分で歩きなさい!”
一瞬ぐっと引きずると、階段を1歩踏み出しました。すると、そのあとはするすると降りています。また、次の踊り場でストップ。これを繰り返しながら、また、階段も登ったり降りたりしながらようやく星ヶ丘テラスのEASTの1階まで来ました。


ナッツとアンジュリナがやってきました。

早速、3頭とも大はしゃぎで興奮しています。やっぱりここで待ち合わせして良かった。カフェでこんなに暴れたらすぐに追い出されます。。。

少し落ち着いたところで、みんなでカフェに行きました。
ラルフ君、思ったよりもお利口さん。とりあえず、今日で3回目のカフェ体験かな?

コングに詰めたフードやら、お菓子やら、色々あったおかげでナッツもお利口さん。

アンジュリナだって最初はちょっとバタバタしたけど、だんだんお利口になってきました。カフェは次第にお客さんも増えてきてワンちゃん達もいっぱい。

ランチを食べたら、テラスにあるフリースペースで遊んできました。ここはノーリードOKだけど、今日の所はすぐにつかまるようにリードは付けたまま放しました。

途中で他のワンちゃん達も入ってきました。

ラルフ達よりも年齢は高い子が多いけど、身体はみんな小さい子ばかり。でも、上手にみんなで仲良くしていました。

他の子たちがいなくなると、だんだん3頭とも本性が出てきました。テラスを端から端まで走り回ったり、遊び方がだんだん激しくなってきました。
そろそろ帰ろうか・・・

帰りはナッツのお家に寄って、近くの小幡緑地で寒い中散歩してきました。

またここだけ?

パーマリンク 2013/01/17 20:58:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, ブリーディング

天気予報に雪マークなんか少しもなかったのに、朝起きたらまた雪がちらほら・・・昨日まばらになった白色の風景はまたもや真っ白に変わっていました。


ガリガリに凍った氷の上に、さらさらの雪が薄く覆いましたが、歩く度に下の氷がつるんと滑って、昨日よりも一層滑りやすくなっています。
ありがたいことに気温はそれほど低くないのか(単に風がないだけのことかも・・・)、ワンコたちと一緒に庭にいてもあまり寒さは感じません。まあ、昨日の朝も9時頃でまだマイナス5度だったから、今日も0度より上ということはないかもしれませんが・・・


テンコーは相変わらずボールを独り占めしては、誰かに追いかけてもらうのを待っています。ひなちゃんはとても賢くて、テンコーから取り上げることができないないことをよく知っているので、あまり誘いに乗りません。私がテンコーから取り上げて投げてくれるチャンスを待っています。その時なら、テンコーから取れる確率が上がるからです。
その点、ラルフはまだまだ経験不足ですから、テンコーを追いかけています。

ひなちゃんとラルフはまた雪をムシャムシャ食べています。

ラルフは本当におとなっぽくなりました。

昼頃、灯油を買いに出掛けたら、雪があるのは家から1kmぐらいでした。。。やっぱり家の周りだけ降ったのかも?


さて、北九州のリンダちゃんのお母さんからメールと写真が来ました。
「今月の4日から2泊で湯布院に旅行に行って来ました。リンダは初めての遠出でしたが、車中はハウスの中で静かに出来ました!小枝を拾ったり 走ったり 色んな刺激をいっぱい楽しんでました!」

リンダちゃんはウララお姉ちゃんと一緒でいつも楽しそうです。

愛知県のアンジュリナちゃんの写真も届きました。
「アンジュリナは我が家の生活に慣れて大暴れしてます。」

久しぶりに

パーマリンク 2013/01/16 22:01:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日は久しぶりに小牧の犬の学校へ行ってきました。
一昨年末に生まれたカノンの子ども達、2月29日に生まれたひなちゃん達、9月1日生まれたラルフ達と子育てに追われ、昨年はほとんど行くことができませんでした。
その代わりひなちゃんが生まれてからは、中津川のドッグスクールワンの酒井先生に来ていただいています。


ようやく時間が取れるようになったので、ひなちゃんとラルフを見せてきました。南波先生はふたりとも知りません。
学校にいるワンちゃん達を連れてきては、ひなちゃんとラルフに会わせてくれました。その様子をずっと見ていて、ふたりの成長ぶりを先生はとても褒めてくれました。

初めての場所ですが、ふたりともすぐに慣れてリラックスしています。
次々と初めて出会う子の側に行ってはご挨拶してきました。

みんなとても良い子たちなので、ふたりとも興奮することなく落ち着いています。

ひなちゃんが小さい頃から酒井先生といっしょにがんばった成果がちょっと表れた感じでした。これからも1ヶ月に1度ぐらいはがんばってここまで来て、また違う環境の下で勉強できたらいいなと思いました。

昨夜、ラルフの写真を撮りました。もう4ヶ月半になりました。

顔もだんだんおとなっぽくなってきました。

朝のサッカー教室

パーマリンク 2013/01/15 22:09:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

このところ毎朝サッカー教室が庭で始まります。以前はひなちゃんとだけ遊んでいましたが、最近ではテンコー、ランディ、ラルフも加わるようになりました。ただし、まじめにボールを追っているのはテンコーとひなちゃんだけで、ランディとラルフはただやみくもに誰かの跡を追いかけたりするばかりで、サッカーボールにはあまり興味がありません。

今日はガリガリに凍った雪の上で走っていますから、いつもは参加する私も見学にまわりました。それにしても、ツルツルすべるところでダッシュするのは見ているだけも怖い!

テンコーがボールに執着しすぎるので、時々みんな無視して遊んだりしています。するとテンコーはみんなの気を引こうと見せびらかしています。

取ったり取られたりが楽しんだよね。

氷を食べるのが大好きなひなちゃんとラルフ。そこら中氷だらけだから、どこでもガリガリ。そのせいか今日はおしっこの失敗が多かったこと!もー、ホントに!!

さて、高知のコー君のお母さんからもメールと写真をいただきました。
「Cauxもパピー教室で家庭犬として社会生活に必要な基本的マナーや他の犬とのコミュニケーションの取り方などを身につけるためがんばっております。
お勉強のあと、先生の新しい家族になった土佐犬のニーナちゃん(ひなちゃんと同じ2月生まれです)と遊ばせてもらえて大喜びです。土佐犬は、大きいですが大人しいです。ただ力は、半端じゃないです。」

ドッグランでも仲良く遊んでいるようですね。

コー君も誰かの上に乗りたがるのかな?ラルフもひなちゃんにすぐに手をかけようとします。でも、テンコーには絶対しません。お母さんは怖いんだよね・・・

ナッツ、アルノー、テリー

パーマリンク 2013/01/14 20:36:42 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

朝からみぞれのような、雨のような、ずっと降り続き、昼過ぎに買い物から帰ってみたら、我が家の周りはこんな風になっていました。
水分を多く含んでいるので、これは凍りそうで怖いです。

さて、今日は最近いただいたナッツちゃん、アルノー君、テリー君の写真を紹介します。
まずは、ラルフの同胎犬の愛知県のナッツちゃんから。
「最近のナッツは食欲旺盛で、体力も付いてきた感じです。どんないたずらをしたら私が追いかけてくるのかと、頭もフル回転させてます。
ラルフ達は雪の中で駆け回っているのに、うちの子は春のような気温の室内にいるにもかかわらず、薪ストーブの真ん前で鼻が、かりっかりになりながらも火の番をしています。」

パンまであともう少し!がんばれ!

同じくラルフの同胎犬の東京のアルノー君です。
「おかげさまで彼は元気です。とても甘えん坊ですが穏やかに育っています。大分後肢の筋肉もついてきましてご覧のようにきれいな姿勢で時々野原や海岸を走り回っています。」

写真がとっても綺麗です。みんな元気そうで嬉しいです。

最後は韓国から届いたばかりのメールと写真です。テリー君はひなちゃんの同胎犬です。
「今年の冬は例年より寒くて雪も多い季節になりそうです。テリー君は相変わらず明るく元気でいます。今年初雪には生まれて初めて雪を見たためか、外に連れて行こうとしても出ようともしないでいましたが、しばらくしてからは大喜びで庭園で遊びました。」

「また最近は隣の家のGolden Retriver(2歳オス)と友たちになりまして私の家でよく遊んでいます。」

「1ヶ月前までは遊びけんかをすると力負けでいつも下敷きになったのですが、今は体もずいぶん大きくなって先週にはテリー君の完勝でした。」

関西地区新年会

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの行事は、毎年関西地区新年会から始まります。


今年もまた大阪北新地の木曽路で開催されました。夫と私は長時間留守番のできないひなちゃんとラルフを連れて出掛けました。
行きは2頭とも後ろの席に乗せました。山から下りる間、気持ち悪~い・・・って落ち着きません。こうそくに入ってようやく横になりました。

天気が良いと、関ヶ原から見える伊吹山が綺麗です。

お店近くの駐車場へ車を停めると、まずはひなちゃんとラルフを連れて町の中を散歩しました。2頭とも町の中の散歩は初めてです。

ビルのガラスに映った自分の姿を見て吠えるラルフ。。。

ここからはしばらく車の中で留守番お願いします!


お店に着いてから、皆さんが集まってきました。ラルフの同胎犬モモちゃんの飼い主さんもやってきました。ここまで送ってくれた息子さんの車の中にモモちゃんがいると聞いて、早速会ってきました。
モモちゃん、元気そう!フリフリと喜んでくれました。カメラの入ったバッグをお店に置いてきてしまったので、写真が撮れなくて残念でした。


お料理が始まり、このあとに椀もの、ぶりしゃぶ、天ぷら等々続きました。

何とまあ時間の過ぎるのが早いこと。ひなちゃんとラルフは車で心細く待っているかもしれません。
皆さんもいっしょに駐車場まで会いに来てくれました。

あれれ、ラルフは誘拐されちゃった?

いいえ、すぐに戻ってきました。
参加していただいた皆さん、お疲れさまでした。今年もまたよろしくお願いします。

海へ行ってきました

パーマリンク 2013/01/12 21:11:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンとランディの娘ルナちゃんといっしょに、愛知県常滑の海へ行ってきました。
中部セントレア空港への橋を渡る手前にあるビーチ。前にもイギリスから来たマーチンを送ってきた帰りにランディを連れてきたのもここでした。
そして、今日はまたランディとラルフです。ということは、ランディは娘と息子と一緒に来たことになります。

ラルフはもちろん海に来るのは初めてです。水の中に入って欲しいのですが・・・波が来ると逃げてしまいました。ん~、なかなか用心深い。

ルナちゃんはちょうど初めてのヒートが今朝来たばかりで、ランディパパとはちょっと離れて散歩しました。

ルナちゃんも1歳になってもまだまだ幼くて、どうやらラルフの方が遊び相手には良さそうです。

石で組んだ堤防の上を歩いていきます。

ラルフもランディやルナちゃんの真似をして、いっしょうけんめい歩いています。時々足が落ちますが、4本あるから大丈夫!

もっと水遊びをさせたかったんですが、やっぱり寒すぎました。。。

帰りに半田市のカフェ、フーガスでランチです。古民家を改造したところで、雰囲気も良く、パンも自家製で美味しかった!
お腹が空いていたので、写真を撮る前に食べ始めてしまいました。。。

帰りにルナちゃんのお家に寄って、またおやつです。ラルフは海でもおしっこをしなかったので、お部屋の中では離せません。リードを外した途端に、お家の中で失敗したら困ります。。。でも、今日もお利口さんにしていました。

帰り道の刈谷ハイウェイオアシスでもういちど休憩です。うしろの石像はトラックの上にカエルが乗っていて、こう書いてありました。「無事帰る」

さあ、もう遅くなっちゃうから帰ろうね。

caffè tè Felice

パーマリンク 2013/01/11 21:43:28 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

昨年秋に恵那へ行く途中にオープンしたカフェ「caffè tè Felice」に友達を誘って行ってきました。ドッグカフェというわけではありませんが、犬もいっしょに入れるスペ-スがあるそうです。
せっかくなので、ラルフを連れて社会勉強をしてきましょう。
駐車場で車から降りると、ワンちゃんの吠え声が聞こえてきます。
“お客さんかな?”
でも、吠え声は別の方から聞こえてきました。ここはご自宅の横に増築して作ったカフェでした。あとでオーナーにお聞きしたら、3頭のトイプードルがいるということなので、彼らの声でした。


左の入り口は人間専用、右の入り口がワンコ連れの入り口です。

中に入ると、サンルームのような明るい部屋に2つのお席がありました。ここがワンコ連れ専用のスペースです。

暖かくて、明るくて、気持ちの良いところでした。まずはワンコのお水をすぐに持ってきてくださいました。

そしてワンコにはおやつも!

最初ウロウロしていたラルフもすぐに落ち着きました。何だかとってもお利口です。2回ほどテーブルに手をかけようとしましたが、“ダメ!”って言われると、すぐに諦めました。

ランチのメニューはあまり多くはありませんが、これはパンの器に入ったパスタです。思ったよりボリュームがありました。

ラルフはすっかりリラックスしていました。オーナーご夫妻もやってきて、写真を撮ってくれました。まだ4ヶ月過ぎたばかりと聞いて、落ち着いたラルフに感心していました。
今日は他のワンちゃんは来ていなかったので、その勉強はできませんでしたが、それでもじっとしていて良い子でした。いっしょに行った友達はラルフが赤ちゃんだった頃、お手伝いに来てくれていたので、
“こんなにお利口になったんだ・・・”と驚いてくれました。

楽しかったけど苦しかった

パーマリンク 2013/01/10 21:28:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

出掛ける用意をしていると、どうしてもワンコたちにバレてしまいます。それも私の心の中に誰かを連れて行こうかどうしようか迷っていると、それもみんなバレバレです。


“OK!マーイア、連れて行くよ!”
2階で仕度の間中つきまとっていたマーイアが勝利を収めました。
“いっぱい待たなくちゃいけないよ”


銀行へ行ったり、他にも寄り道している間、マーイアはずっと車の中のケージの中です。
1個だけケージが積んである車で行きました。このケージがあるおかげで後ろの席は全部使えません。マーイアはケージの中にいるしかありませんでした。
なぜか、マーイアはこの車のこのケージがあまり好きではありません。乗っている間中ハアハア言っています。


ようやくマーイアの待ちに待った楽しい時間がやってきました。
“マーちゃん、山が綺麗だね~”

マーイアは本当に嬉しそうに散歩しています。
最近ではすっかり落ち着いて(?)、以前のように油断すると引っ張ったり、フラフラしたりなんてことはすっかりなくなりました。考えてみれば今年の春で8歳です。落ち着いて当たり前というか・・・

中津川公園からは周りの山々を眺めることができて本当に美しい。

空気は冷たかったけれど、気持ちよくって楽しい散歩の時間でした。

駐車場まで来ると、私が助手席のドアを開けた途端にマーイアが飛び乗りました。
“お願い!ここがいい!”
車が動き出すと、助手席のシートにしがみつき、家に帰るまでずっとハアハア、ケージの中にいるときよりもひどくハアハアハア。
もう2度と車でお出かけしない!なんて絶対言わないとは思うけど、ちょっぴりかわいそうでした。

いっぱい褒められて

パーマリンク 2013/01/09 20:52:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“ひなちゃん、どうしちゃったの?”
先生に何度も言われちゃうくらいお利口なひなちゃん。今日のしつけ教室の出来は最高でした。


今年初めてのしつけ教室。エアデールパークへ行くまでは、ちょっとうまく歩けなくて何度もやり直ししたけれど、パークに入ってからの練習はずっと集中がとぎれなくて、本当にビックリするほどお利口でした。
ひなちゃんを見ていると本当にムラがあります。うまくできないときは、私のハンドリングが悪いんだと反省していますが、日によってどうもそればかりではないと感じるときがあるのです。単にひなちゃんの気持ちにムラがあるのか、それとも彼女は何か考えて訴えているのか・・・
彼女のおかげで私は喜んだり、落ち込んだり・・・。


愛ちゃんとも今年初めて遊びます。そういえばお正月に土岐アウトレットへ行ったとき、ボーダーがいて、ひなちゃんもラルフも愛ちゃんかも?っていうような不思議そうな顔をして見ていました。

2頭とも凄いスピードで走り回っています。

ラルフは庭の方で愛ちゃんとリードを付けてご挨拶。
“早く遊びたいよー”
ラルフは遊びたくて仕方がありません。リードを外した途端、ひなちゃんと同じように愛ちゃんと追いかけっこです。

ラルフはやることがひなちゃんにそっくりです。嬉しくって先生に身体ごとぶつかったり、飛びついたり・・・

ラルフを見ていると、少し前のひなちゃんを見ているようで面白い・・・
とうとう愛ちゃんの体重も超してしまいました。大きくなっても愛ちゃんに遊んでもらえるといいね。

こんな日が好き

パーマリンク 2013/01/08 21:11:38 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, ブリーディング

今日のような真冬だけど、ポカッと暖かい陽気を何て言うんでしょう? 小春日和っていうのは秋から初冬にかけて、春のように暖かい日のことですから、真冬には当てはまらないのかもしれませんが。


恵那の阿木川公園を歩いていて、ふと思いました。
“そうだった。私はこんな日が一番好きなんだ・・・”
ここは寒いところですが、それでも私は割に冬が好きです。第一の理由は嫌いなは虫類が冬眠しているからかもしれません。熊だって眠っている時期です。ところが、2日ほど前に町内放送で、町内に子熊を2頭連れた3頭の熊が目撃されたと言っていました。熊の出ない季節はないのかもしれません。。。


“あったか~い”、日だまりを歩いていても絶対に“暑い!”には変わらない優しいぬくもり。
真冬ならではのものだと思います。
いっしょに歩いたのはラルフです。買い物ついでに散歩の練習に来ました。

こんな良い天気なのに、他に散歩しているワンコはあまりいません。ようやく出会った13歳のスピッツの女の子にご挨拶。でも、おばあちゃんだからラルフの相手はしてくれません。

他に出会ったのはこんな子たち。ラルフ、腰が引けてるよ!

お昼からは我が家の庭にも日が当たり、みんなで大騒ぎです。

ランディとの遊びもだんだん激しくなってきました。ラルフが大きくなるにつれ、ランディが手加減しなくなってきたからです。だからといって、ラルフをいじめることはありません。ランディとひなちゃんの遊びもダイナミックです。

ラルフもやることははちゃめちゃ。走っているランディの背中をジャンプして飛び越えました!

いっぱい遊んでおいで!3時のおやつが待ってるよ!

いくつになっても・・・

パーマリンク 2013/01/07 21:26:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

小さい頃から毛布を破ったり、ドッグベッドをズタズタにしたのはダイアンでした。
たしかに他の子も似たようなことはしますが、最初の突破口というか、何も破れていないところをギギギッと食い破るのはやっぱりダイアンです。


小さい頃、しつけの先生に言われたことは「何も部屋に置かないように」でした。
もちろん趣旨は分かっていますが、我が家の冬は格別に寒いのです。今朝も夫を駅まで送っていったら、外はマイナス5度、場所によってはマイナス8度と道路の温度計は示していました。
部屋の中は夜中もずっとエアコンはかけています。それでも、毛布やベッド無しでは寒すぎる。。。
ということで、徹底して教えることもできず、11年半が過ぎました。


最近では、日中は毛布もドッグベッドも片付けています。ただ、年末に新しいドッグベッドが一つ増えたので、ついつい寒いからと古いベッドを日中も置いていました。すると、ダイアンが嬉しそうにここで寝るようになりました。
でも、もう危ない状態になっています。この濡れたところ、こここそが彼女がくわえていた証拠です。
彼女がもう一押しギギギッとやるのは、ストレスがたまったときです。誰かお客さんが来たとき、マーイアがウロウロしているとき、ご飯を作っているとき、そんなストレスを感じる状態の時に、じっとくわえています。それがいつ破ることに繋がるのか・・・

みんなの夕食を持って行くと、いつのまにかドッグベッドはこんな状態になっていました。たぶん、食事の支度中にやったものだと思いますが、不思議なことにダイアンはバリケンに入って別の敷物をくわえていました。ドッグベッドの側にはテンコーがいました。
“えっ、どっち?”
状況はまるでテンコーが破ったように見えますが、あれは絶対にダイアンがやったのに違いありません。そのあとでバリケンに入って、素知らぬ顔をしていたのだと思います。


また明日から日中はベッド無しだからね!

今日でお正月休みは終わり

パーマリンク 2013/01/06 21:48:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

お正月2日、3日は本当にゴロゴロしていましたが、4日からはワンコたちと午前、午後とお出かけしました。要するに元旦にワンコなしで土岐アウトレットへ行ったのをのぞけば、お正月休みはほとんどワンコ中心に過ごしたことになります。ワンコから言ってみれば、良いお正月だったということになるのでは?


最終日は朝からダイアンとテンコーを連れて阿木川ダムへ。

ダム湖の方へ降りていきます。夏ならヘビがいそうで怖くて歩けないような所ですが、今は平気です!

ダイアンもテンコーも下まで降りたことはないので、ちょっと嬉しそうです。

最近この母娘で出掛けることも少なくなりました。このあとダムの上をずっと歩きましたが、ダイアンも元気いっぱいです!

さて、二組目はひなちゃんとラルフです。今年になってすでに3回目の土岐アウトレットです。1回目はしっかりお買い物しましたが、2回目と3回目はお買い物無しで散歩だけでした。
これだけ人や犬が多いと色々な練習になります。2頭とも修行中の身なので、ひなちゃんとラルフは別れて散歩することにしました。アウトレットの中を反対に回って、途中で待ち合わせしています。

結局、ラルフは園内を2回まわり、ひなちゃんは3回まわりました。

行きは2頭ともバリケンの中でしたが、帰りは後ろの席に乗っていきました。
仲良く並んで乗っていました。
それにしてもラルフは急に大きくなってきたような気がします。

さあ、明日からは普通の生活に戻ります。今までのように毎日お出かけはできないけど、また連れて行くからね。

四万十の沈下橋

パーマリンク 2013/01/05 20:54:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日もワンコたちへのご奉仕です。夫はまだまだ本調子ではありませんが、ランディとマーイアを昨日も行った恵那の阿木公園まで連れて行きました。
車から降りた途端、口をついて出た言葉は“昨日と全然違う・・・”
そうです。今日は昨日のように風がなかったので、暖かい感じがしました。
ランディもマーイアも嬉しそうです。

昨日と同じように川の方へ下っていったら、石を踏み外して私とマーイアが下へ滑ってしまいました。でもちょうど鉄の欄干があったので、そこに激突して川に落ちることはありませんでした。結構この下は水が勢いよく流れているので、落ちたら大変!

足を少し痛めた私は上の公園だけを散歩。夫とランディはまた川の方まで降りていきました。

家に帰ってから、今度はテンコーだけを連れ出して私が一人で小里川ダムへ連れて行きました。夫はランディのトリミングです。久しぶりにおばあちゃん市の方へ来てみました。水車も凍って回っていません。

テンコーは1頭だけでのんびりと散歩して楽しそうでした。
さすがに散歩のはしごは疲れました。。。

さて、ここから今日の本題。以前にも書いた高知県の四万十を舞台にしたテレビドラマ「遅咲きのヒマワリ」。もう終わりましたが・・・この中で出てくる欄干のない橋がずっと気になっていました。
今まであんな橋は見たことがなく、いつも見る度に、私は絶対怖くて渡れない・・・と思っていました。そこで四万十に住むコー君のお母さんにちょっと聞いてみたら、とてもわかりやすく説明してくれました。


「増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋、四万十川の沈下橋は、市内に9か所あります。写真撮影に訪れる観光客が多くいます。


家から15分ほどで一番近い「佐田沈下橋」に行けます。(オープニングの水車には10分ほどで到着)


ドラマのようにカヌーで川を下ったり、屋形船で料理やお酒を楽しむこともできます。どの季節もいいですよ。船で月見にでかけれますし、真夏の夕暮れの川下りもいいです。
四万十川のウルトラマラソンは、外国からの選手も多く大規模です。選手は、この景色を見ながら走るコースもあります。ただドラマの影響で沈下橋で記念写真を撮る人がたくさん来ています。


コーを入れた沈下橋の写真を送ろうと3日に出掛けたら、橋の上人だらけで、車で通る人に相当迷惑してました。橋の上部から撮ろうと移動したら少し人が減ってました。コーも橋を渡ってみました。楽しそうな声に反応します。
「僕も仲間に入れて」と立って見せたりするのでかわいいと声かけられ得意になってました。」

さすがドラマの影響力ってすごい!私も沈下橋なんて言葉すら知りませんでした。。。
“四万十に来たくなりましたか?”と、コー君のお母さん。
もちろんです。でも、ドラマの影響が一段落した頃にしましょう。

やっと初詣に

パーマリンク 2013/01/04 20:55:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, 海外の友人たち

ようやく初詣に出掛けることになりました。午前11時、外は-1度です。
ダイアンとひなちゃんを連れているので、初詣の前に恵那の阿木川公園へ寄りました。途中、周りの山の綺麗なこと。恵那山も真っ白、遠く御嶽も真っ白、真っ青な空に輝いて見えます。

恵那は我が家ほど寒くないはずなのに、ブルブルブル~~。強い風が体温を奪っていきます。寒いよーーー。

ひなちゃんは寒くたってへっちゃらです。今朝だって水がすぐに凍ってしまうような庭でずっと走っていました。(私もお付き合いしました)

ダイアンといっしょに出掛けるのは初めてかもしれません。ひなちゃん、少しは落ち着いて歩けるかと思ってこの組み合わせにしたのに、全然関係ありませんでした。

見るからに寒い川の方なんか行かないで~。ダイアンも負けじと追いかけていきます。

車で先日寄った秋葉神社へ初詣に行ってきました。ところがほとんど参拝客はいません。社務所も閉まっています。お守り欲しかったのに・・・

阿木川ダム湖が綺麗です。

帰りにそのまま飯高観音へ行きました。ここはこの辺りではちょっと知られたところなので、お店も出ていたり、たくさんの参拝客がいました。
ようやくお正月気分が出てきました。
お守りも6つ買ってきました。イギリスに行ったDaisyの飼い主アレインとマーチンの分や、アメリカの友人、他にも友人のために買いました。

家に帰ってから、今度はラルフだけ連れて家を出ました。午後2時になって、外は1度になっています。これが今日の最高気温かもしれません。目的地は土岐アウトレットへ社会勉強に行ってきました。今が一番混雑しているときです。少しでも人や犬に慣れてもらうようにブラブラしてきます。あとの子はお留守番です。
まず最初に向かったのはドッグデプトです。寒いので少しでもお店に入りたい!


“僕、ドッグベッドがほしい!”
いつもテンコーお母さんが寝ているドッグベッドをうらやましそうに見ているラルフ。ラルフのベッドだって、夜寝るときはフカフカの毛布が入っているのに、ドッグベッドが敷いてあるときにワンコ部屋に入ってくると、すぐにその上に乗りたがります。
“もうちょっと大きくなったらね!”

静かに人や犬を見るのも勉強です。でも今日はさすがにじっと座っているのも寒くて辛い!

ロキ君のお姉ちゃんからメールが来ました。
「ロキがきてから、いろんな所に行ったり、いろんな方と知り合ったり、とても充実した年でした。
昨日、犬達と食卓を分けていた柵を取りました。りんごを剥き始めると飛んできます。
いつもサッカーボールを咥えて走っています。得意げに近所のわんこに見せに行きます。が、私も一緒に走らなければなりません。ノーリードで走れる所があればと思います。」


ロキ君信用されていますね。我が家のひなちゃんは・・・無理です。。。

サッカーボールが好きなのはひなちゃんとそっくりですね。また暖かくなったらエアデールパークまで来て、サッカーやりましょう。

正月らしくないよ~

パーマリンク 2013/01/03 21:26:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

夫は昨日より少し具合が良くなりました。でも、ワンコを連れてお出かけするほどの元気はありません。私もお正月早々、ワンコ連れで一人で出掛けるのもね。。。
今日も一日家の中で過ごすことになりました。出掛けないとお正月の雰囲気が味わえない・・・
まあ、おかげで少しクラブのHPの更新の準備が進みましたが。(まだまだですが・・・)


昨日とは打って変わって朝から寒いと思ったら、また雪が降り始めました。たくさんではないけれど、何だか空気が凄く冷たい~。それでもワンコたちは私に遊んでもらうのを待っています。


ラルフが遊んでいたおもちゃをじっと狙っているテンコー。これ好きなんだよね。

ひなちゃんは私がサッカーボールを蹴るのをじっと待っています。毎朝の日課です。

雪の中でもひなちゃんはへっちゃらだけど、私がもう我慢できない~。寒いよ~。部屋に入ろう!

ワンコ部屋でラルフとおもちゃで遊ぼうね。いっぱいおもちゃを出して遊びます。

久しぶりに大きなぬいぐるみが出てきましたよ。

ひなちゃんは、リビングでやんちゃをしています。

じゃあ、テンコーやランディも一緒にクリッカーで遊ぼうね。テンコーも小さいときからクリッカー大好きなので、ひなちゃんと一緒になって次から次へとゲームをこなしていきます。
ランディはあまりできませんが、何となく2頭の邪魔をしながら、それでも参加しています。

このあと、交代でラルフもリビングを探検したり、クリッカーで遊んだりしました。ラルフも少しずつクリッカーの反応がよくなってきました。

とうとう・・・

パーマリンク 2013/01/02 20:47:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“今日は誰を連れて行く?”
ワンコを乗せて初詣に行き、帰りに散歩に行こう! お正月2日目はそんな予定でした。
ところが・・・


夫の気分がすぐれません。確かに昨夜から気持ちが悪い・・・を連発して、昨夜食べるはずだった石狩鍋も延期しました。
“ちょっとだけ横になる・・・”
そのまま、ずっと横になっています。。。行くところはトイレだけ。。。
どうやら胃腸風邪を引いたようです。昨日、土岐アウトレットで1時間も外にいて寒かったからなあ・・・私もだけど。幸いに私は大丈夫そうです。


結局今日は完全に寝正月となりました。私もワンコたちと庭で遊んだり、あとはテレビを見てゴロゴロ。たしかにのんびりしていたけど、ちょっと退屈でした。


ここにしては暖かい日でした。ワンコたちも昨日は留守番が多かったけれど、今日は存分に遊びました。なぜかダイアンもかなりふざけていました。

ランディとひなちゃんの今年初ジャンプ!

そうそう午後からはランディのトリミングもする予定でしたが・・・それも中止に。

ラルフにおもちゃをいっぱい出してやりました。その代わり他の子はこちらに入れられません。テンコーやひなちゃんが来たら、おもちゃはすぐにゴミになってしまいます。。。

新しいおもちゃもあったので、ラルフは大喜びでした。

さあて、明日は少しは夫の具合が良くなるといいのですが・・・

明けましておめでとうございます

パーマリンク 2013/01/01 20:18:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

明けましておめでとうございます!
めずらしく人間は夫と二人だけで迎える静かなお正月です。母も娘夫婦も今年は来ません。
ちょっぴり寂しいですが、たまにはのんびりしましょう。特に昨年はカノンの仔犬が生まれたばかりで、ほとんどお正月らしいことはできませんでした。


今年の年賀状です。右下に「ひなちゃんin パラオ」と書いてありますが、つっこまないでください。
特に意味はありませんが、強いて言えばひなちゃんの初夢かな?

昨年は料亭のお節でしたが、今年は手作りです。焼き物は魚嫌いの夫のためにお重には入れませんが、今年は私しか食べる人がいないので、それも省略しちゃいました。シンプルだけど自分で作ったのは美味しい!

お雑煮とお節を食べたら土岐アウトレットへ福袋を求めて出掛けました。
午前9時、開店1時間前だというのに凄い人、人。みんなお目当てのお店の福袋を求めて並んでいます。夫にエディバウアーに並んでもらって、私はブルックスブラザーズへ。でもここは整理券のために、すでに私の欲しいサイズが完売でした。
そのまま田崎真珠へ行きました。窓から見ると福袋は全部で10個ちょっとです。私は2番目に並んで手に入れることができました。これはアメリカの友人ナンシーへのクリスマス&誕生日プレゼントです。

他にも色々とお買い物しました。。。
でも、帰ってきてから娘に何点か送りました。そんなものです、福袋は。それでもお正月気分が味わえて楽しかったです。

アウトレットにはワンコもたくさん来ていました。さすがにワンコ連れでは並べないので、我が家のワンコたちはみんなお留守番でした。


元旦早々、留守番させられたワンコたち。だれも文句言うことなく、帰ったら大喜びで出迎えてくれました。
“さあ、今からみんなでゴロゴロするよ!!”

2013年1月
 << < 現在> >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software