アーカイブ: 2012年5月

時の移り変わり

パーマリンク 2012/05/31 22:24:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

メイプルがイギリスから来たのは14年も前のことでした。小さなメイプルがバリケンの中からなかなか出てこれなくて、いつも何かあったらすぐにバリケンに逃げ込めるようにバリケンの横にいるのが好きでした。
その子が生涯の中で26頭の子どもを産み、それがひなちゃんで4代目と繋がっています。こうやって新しい世代が生まれると、古い世代が消えてゆくのは仕方がないことだと思っていても、ワンコたちの寿命のなんと短いこと。10年なんかあっという間に過ぎてしまいます。


ウィローがイギリスから来てすぐに、メイプルがEng.CH.サレドン ファイヤー ダンスと交配しました。その時に私はメイプルと小さなウィローを車に乗せ、交配のために国際動物学校へ車で行ったのを鮮明に覚えています。その時に、ドン君のお母さんも来てくれて手伝ってくれました。彼女はそのときに初めてウィローに会ったはずです。そのウィローが11年を過ぎたらおじいさんになり、彼女の所には当時のウィローぐらいのドン君がいます。


本当にワンコたちの世界は時の移り変わりの速いこと。いいえ、人間の世界も似たようなものかもしれません。私もいつのまにか年齢を重ねていますから・・・
大切なのは今を大事にすることだけかもしれません。
ウィローの苦しそうな息づかいを聞いていたら、こんなことばかり浮かんできます。
今晩も痛み止めが効いて、少しでもゆっくり眠れるといいけど・・・
もっとも悪いことばかりではないです。今日は庭からデッキの戻るときに、嬉しそうな笑顔を見せました。


新世代のDaisy。明日、獣医へ行くので車にバリケンを積みました。いつまでも一つのゲージに2頭入れて出掛けるわけにはいかないですから。バリケンのなくなった場所に小さなベッドを置いたら、その中で寝ています。もう全身あふれちゃってるよ。

ひなちゃんはサークルの外側のすみっこでおもちゃをくわえて寝ていました。やっぱりテンコー似だわあ。

とにかく良かったです

パーマリンク 2012/05/30 21:47:00 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

10歳のエアデールテリアの女の子が脱走しました。昨日の夕方のことでした。昨夜は雨と雷がひどく、その中でどんなに不安な気持ちでいるだろう。。。今朝になっても見つかりませんでした。飼い主さんから連絡をもらいましたが、我が家から遠い所の出来事で、何も手助けができません。
ツィッターをやっている友達につぶやいてもらうようにお願いしました。その近所の人たちがたくさん見てくださることを願って。


“見つかりました!”、飼い主さんから電話がありました。とにかく良かったです。昨夜、フラフラ歩いていたところを見つけた方が保護してくださっていたのでした。
これから暑くなってくると、窓を開けたり、ドアを開けたり、ワンコたちが脱走するチャンスが増えてきます。我が家のランディも先日フェンスの下を潜って脱走したので、大きな事は言えませんが、やっぱり皆さん気をつけましょう。


平常な生活が少しずつ戻ってきました。10日間、ヴァレリアとジョンと一緒だったのでとても寂しいです。ちょっとボッーとしそうですが、上記のような事件も起きたりするので、それなりに忙しいかも・・・


ひなちゃんは滑り台の上が大好き。そういえば、テンコーもどこか上に乗るのが好きだったっけ。いつも庭のテーブルの上に座っていたけど、ひなちゃんも同じ事をするようになるのかも。

一方、滑り台の下が好きなのはDaisy。ここは彼女の定番の居場所です。

ふたりが一緒に休むときはここかな?くっついていると、本当にそっくり。

ランディは本当に面倒見の良いお父さんです。何だかんだと一日のうち数時間は子守をしています。テンコーは楽ができて良いね。

ほら、テンコーは子守なんかしないで、自分の事で忙しい・・・

ねえねえ、あまりくっついてばかりだとマザコンならぬシスコンになってしまうよ。

韓国のテリー君

パーマリンク 2012/05/29 21:35:07 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

ヴァレリアが来るちょっと前に、韓国に行ったテリー君のお父さんからメールと写真が届きました。


「テリーは元気満々で家族皆と親しくなり、我が家の環境にももうなじんでおります。平日には妻と車で買い物に行ったり、週末には私と散歩したりしています。最初散歩に行ったらあまり歩きたくないように見えましたが、昨日は外に出したら町を走り回り、リードを掴んでいる私が疲れましたね。
テリーは家の庭が大好きで毎日芝の上で遊んでいます。3歳から中学生まで甥、姪たちが10人いるんで、この子達と庭で遊んだ日のテリーは疲れ切って早く寝て遅くまで眠ります。」


テリー君は我が家の仔犬で海外に行った第1号です。韓国は近いとはいえやはり海の向こう。言葉も違うのですぐになじめるかどうか心配でしたが、そんな心配は要らないようでした。
大きなぬいぐるみはお気に入りのようです。

のんびり屋のテリー君は寝るときはぐっすり!

たくさんの家族に恵まれ、皆さんから愛情いっぱい受けて幸せです。

休みの日は子どもたちと遊んでぐったり・・・満足、満足。

また来てください!

パーマリンク 2012/05/29 09:27:55 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, 海外の友人たち

昨夜UPするつもりでしたが、どうしても新規投稿がエラーになってしまいできませんでした。私が疲れて倒れているのではないかとご心配いただいているかもしれませんが、今のところ元気です。。。今朝になってブログが回復したので、今からUPします。


朝11時、ヴァレリアとジョンを空港へ送っていくために家を出ました。
18日の金曜日から10日間、ゆっくりしてもらえると思っていましたが、実際はイベントが2日、その準備に2日、あとはあちらこちらへ行くのに忙しく、毎日目の回るような日が続きました。こうやって過ぎてしまうと、あっという間の出来事でした。
二人とも時差ぼけから始まり、体調のすぐれない日もありました。その中で、たくさんのことをやってくださいました。昨日お別れの時は涙が出そうで十分なお礼が言えませんでしたが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ヴァレリアからも10月のモンゴメリ展には何とかして遊びに来るようにと何度も言われました。ホント、行きたいです。。。夫婦そろって海外に行ったのは2000年以来ありません。いつも別行動です。でも、ワンコたちの子守が見つかるかどうか・・・


ランディともまたお別れの時間です。ランディも彼らと再会できて満足したことでしょう。

一方、私もドン君とまたお別れです。せっかく友達が色々なことを教えてお利口さんになっていたのに、やんちゃガールズと過ごしたのでまた野生児に戻ってしまったかも・・・

さて、このやんちゃガールズ、あと1ヶ月は一緒に過ごしますから、これからはもう少しお行儀を教えなくちゃ。トイレットペーパーをくわえて引きずり回して口にいっぱい押し込む、そりゃ楽しいに違いありません。届くところに置いた私が悪いのです。。。

Daisyにとってイスの上に乗るなんてお手の物。もっと下駄箱に近いところにいすが置いてあったので、ここに乗っていろんな物をイタズラしていました。

高いところには良い物がある、と覚えたふたりはいつも上の方ばかり見上げています。

エアデールテリアセミナー

パーマリンク 2012/05/27 22:30:00 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, 海外の友人たち

いよいよヴァレリアを迎えての最後のイベント、エアデールテリアセミナーの日となりました。
関東や関西からも遠いところを皆さんたくさんの方に参加していただきました。午前10時から開始。まずはエアデールテリアのスタンダードの勉強です。写真やイラストを見ながらの説明なので、皆さん分かりやすかったと思います。

引き続きアメリカングルーミングに入りました。まずは写真を見ての勉強ですが、最後にランディがモデル犬として説明しています。分かりやすいように、少しずつ前に出て身近で見てもらいます。
ランディは少々うんざりした顔していました。。。
“なんで、僕ばっかり触ってるの・・・”

ここでやっとランチタイムです。時刻はもう1時頃になっていました。

午後からはブリーディングについて学びました。男の子の飼い主さんにはちょっと関係ないことかもしれませんが、知識として学ぶことは良いことだと思います。


短い休憩後、クリッカートレーニングに入りました。ここではジョンが説明してくれました。

そして、最後にカノンとランディの娘ルナちゃんがクリッカートレーニングのモデル犬としての出番がやってきました。朝から長い時間お待たせしました!ルナちゃんはヴァレリアの誘導に従ってちゃんと立派にモデル犬をつとめ、皆さんからは感嘆の声が漏れました。(ヴァレリアに対してですが)

予定を大幅にオーバーして4時半に終了しました。そのあと、半分ぐらいが残ってヴァレリアとジョンを囲んで懇親会が開かれました。
長いセミナーが終わってホッとしているヴァレリアとジョンです。

あと残り少ない時間ですが、二人との交流を楽しんでください。

結局2時間ぐらいおしゃべりは続き、また二人に対しても色々な質問が飛びかう中、ようやく閉会にしました。
みんなで最後に写真を撮りましょう。と集まり始めたら・・・ジョンが・・・

はい、やっとみんな集まりました。
皆さん最後まで楽しく過ごせたようでした。お疲れさまでした。
そして、ヴァレリアとジョン、本当にありがとうございました。ATCJのためにアメリカからやってきて、大変なスケジュールの中、こんなたくさん色々教えてくださったことを心から感謝します。

はちゃめちゃになっています

パーマリンク 2012/05/26 23:40:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

静かな朝でした。。。


カノンのお母さんがひなちゃんとDaisyを連れてきました。2頭ともちょっと便が緩くなったようで、昨日は獣医にまで連れて行っていただきました。特に悪いところはなさそうなので、ストレスじゃないかと・・・
“Daisy、どうすんの!1ヶ月後にはイギリスへ行くのに。。。”


ウィローは実はこの10日間ほどで状態が悪くなっています。ヴァレリアは獣医なので色々話をしましたが、希望が持てる状態ではありません。力が抜けそうですが、がんばらなくちゃ。
獣医から新しい痛み止めが送られてきました。これが効く事を願いましょう。


東京からドン君とお母さんがやってきました。ドン君は最初テンコーのことも忘れていましたが、しばらくしてやっと思い出したと思ったら、みんなで大騒ぎです。

テンコーもいつのまにか3頭になった仔犬たちにあきれ顔です。それでも昨日まで仔犬がいなくなってしまったので今日は嬉しそう。


明日通訳をする友達も来て、午後からはずっとセミナーの準備です。

夕方には埼玉からも友人が来ました。
ヴァレリアと夫でランディのトリミングをまた始めました。

6時になってから、中津川アピタでヴァレリアがお買い物です。娘のオリビアにおみやげを買ったようです。
帰りにみんなで中津川のKISAKUでお食事。家に帰ったらもう10時半を過ぎていたかな?


そろそろ12時になります。明日の朝も早いので、はちゃめちゃなままあとはお風呂に入って寝ましょう。
我が家にお泊まりの皆さん、落ち着かなくてすみません。。。

花フェスタ記念公園

パーマリンク 2012/05/25 21:56:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

今日が一日フリーにできる最後の日となりました。夫も休みを取ったので、最初の予定では信州かどこかもっと山の方へ行くつもりでしたが、あいにく天気があまり良くありません。それで、可児市の花フェスタ記念公園へ行くことにしました。ちょうど今は春のバラ祭りの真っ最中です。少々雨が降っていても、のんびりと園内を歩いて綺麗なバラがたくさん見られたらいいなあ・・・


実は私たちはこの公園へ行くのが初めてでした。何となく花フェスタが終わって少々寂しい公園なのでは?なんて勝手な想像であまり行こうと考えたことがなかったのです。特にここは犬を連れて行くことができませんから、ついつい避けがちになってしまいました。


平日の雨にも関わらず、駐車場にはかなり車が入っていて正直驚きました。東ゲートから入って西ゲートを回ってぐるりと戻ると1時間はかかるそうです。
まずはさつきの盆栽を見ました。名古屋城にもありましたが、こちらの方が数も多くお花もよく咲いていたので綺麗でした。

園内はとにかく広くて、バラがあちらにもこちらにもとたくさん咲いていました。

ちょうど記念撮影ができるところがあったので、4人で撮していただきました。

ぐるりと回っているときに面白い物を見つけました。テリアのように刈り込んである植木がありました。ヴァレリアと夫は並んでショーリングでスパーリングをしているつもりです。。。ちょっと大きなテリアだけど・・・

今日持ってきたのは小さなカメラ。こんな時ほど一眼レフが生きるというのに。それでもバラの写真はたくさん撮りました。

ヴァレリアも私もバラの花と一緒にたくさん写真を撮ってもらいましたが、それはちょっと恥ずかしいのでお見せしません。

1時間どころかずいぶん長い時間を公園で過ごしました。帰りに瑞浪の「みわや」へ寄って、今日はしゃぶしゃぶに挑戦しました。

昨日の疲れで足が結構痛かったのですが、それでも今日は6000歩ほど歩きました。そうやって思うと、昨日はどれだけたくさん歩いたんだろう!

奈良・京都見物

パーマリンク 2012/05/24 22:57:12 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

昨日と今日、一泊で奈良と京都を見物してきました。昨日は夫も休みを取ったのでいっしょに車で行きましたが、もちろん家にはワンコたちが留守番していますから、夜には帰って行きました。私はヴァレリアとジョンといっしょに奈良のホテルで一泊しました。


まずは、昨日。テコンドーを28年間やっていて、武術の好きなジョンのために伊賀上野の忍者屋敷へ寄りました。私たちが以前来たのは20年ぐらい前でしたから、もうすっかり忘れていました。屋敷を見たあとはショーも見学しました。これは結構面白かったです。ショーのあとで、手裏剣を投げたり、忍者と一緒に写真を撮ったりできます。

伊賀上野をあとにして奈良に向かいました。どうしても日本が初めての友達を観光に連れて行く場合には定番コースになってしまいます。奈良で外せないのは東大寺です。シカがいっぱいいることも、そして大仏も、彼らにとっては驚きの連続だと思います。

ホテルに入る前にもう少し時間があったので、興福寺まで歩きました。ここでは仏像阿修羅も見てきました。これで一日目の予定は終わり。私たちはホテルへ、夫はひとりで車で家に帰りました。それにしても修学旅行生の何と多いこと!

さて、二日目。今日は思いっきりしっかり見て回りました。まずは清水寺。実は少々飽きていますが、これも定番ですから仕方がありません。残念なのは一部分が工事中だということです。たしか昨年マーチンを連れてきたときも工事中だったような・・・もう1年前なんですが。

ここから八坂神社までは歩いてきました。寺と神社の違い、どうして神社は赤やオレンジなのか・・・などなどヴァレリアの質問にちゃんと答えられない。そんなこと考えたことないから・・・もう少し勉強しておかないと恥ずかしいですね。。。

祇園もブラブラして、せっかく祇園まで来たので、建仁寺へ寄りました。ところがここもまた一部工事中です。仕方がありませんが、ちょっと興ざめかな?

今回めずらしくここからタクシーで平安神宮へ行ってみました。実はヴァレリアはお花が好きなんですが、今の時期あるようでないのです。桜や、藤、つつじも終わって、どこへ行ってもあまり綺麗な花がありません。そこでここの庭はお花が綺麗と聞いてやってきました。

たしかに蓮の花とカキツバタが咲いていました。でもそんなにたくさんじゃないです。。。

そして締めくくりは金閣寺です。これも世界遺産だから見てもらわないと。写真を撮すのが大好きなジョンは今日はたくさん写真が撮れました。

最後に竜安寺に寄ろうと思いましたが、ちょっと目先を変えて錦市場へ行ってきました。狭い市場の道を珍しそうに見ながら歩きました。
正直3人ともヘトヘト。。。タクシーで京都駅まで着くと、何と私の万歩計は30,000歩を超えていました。

2つの城

パーマリンク 2012/05/22 22:45:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

今日はヴァレリアとジョンを名古屋見物へ連れて行くことにしました。
その前に大事な用事が・・・Daisyとひなちゃんをカノンのお家でしばらく預かってもらうことになりました。今度の日曜日のセミナーが済むまでは、毎日出掛けてばかりで仔犬の世話が十分にできません。特に明日と明後日は京都・奈良へ一泊で行くことになっていますから、今日彼らを連れて行くことにしました。


私の家から山道を下りていくと、ケージに入れた仔犬はたいてい気持ち悪くなりますので、ヴァレリアとジョンに1頭ずつ抱いてもらって走っていきました。カノンの家に2頭を預けて、まずは名古屋城へ向かいます。
海外からの友達が来ると、必ず名古屋城は連れて行きます。

最近、名古屋おもてなし武将隊というのができて、装束を着た人がいるので、写真を撮るにはうってつけです。右の彼は豊臣秀吉らしいです。今日はウィークデーなので、この2人だけがいました。週末は全員揃うのでしょうか・・・

写真を撮るのが好きなジョンは名古屋城の写真を何枚も撮っていました。お城はとても気に入ったようですが、中に入るとあまりに近代的なのでちょっと興ざめです。


ということで、中に入ってもしっかり当時の面影が残っている古い城、犬山城へ行くことになりました。ここでもまたパチリパチリ。見所がいっぱいで、ジョンはカメラのシャッターを何度も切っています。私もジョンのカメラのシャッターは切ったりしたのですが、自分のカメラで写すのをほとんど忘れていました。
やっぱり彼らはお城自体はこちらの方が好きなようです。2つの城を見比べて行くのも面白いかも。。。

上ったり下ったり

パーマリンク 2012/05/21 23:04:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

てっきり今日は曇りだとばかり思っていましたが、朝起きたらどうやら晴れてるようです。
夕べ我が家に泊まったタピオのお母さんと楽俊のお母さんはもう起きていましたが、ヴァレリアとジョンはまだ寝ているようでした。思い切って二人に声をかけると、いっしょに行くとの返事。結局、ランディを連れてみんなで東濃牧場まで金環日食を見に行ってきました。メガネを持っているのは友達たったひとり。みんなでお借りしながら順番に見ました。とても珍しいものが見れました。


写真に撮ってもうまく写りません。

さあ、もう下りて帰ろうか・・・

横では牧草を刈っていました。タピオのお母さんは網走に住んでいますから、こんな風景は珍しくも何ともないようですが、私にとってはこちらも珍しいです。帰り道はいつもと違う道から帰ったら、思いっきり迷いました。。。

今日は木曽路へ行くことになっています。そのまえに、ちょうど岩村町の石室千体仏の前を通りました。今年は7年に一度のご開帳ですが、行ってみたら何と閉まっていました。
“今日はお休みかな?”
と帰りましたが、あとで調べたらご開帳は5月7日で終わっていました。。。何ともまあ、いい加減なツアーガイドです。

今日の目的地は馬篭宿です。いつも海外からのお客さんをお連れするのは妻籠宿ですが、二人とも若いので坂道多い馬篭宿に行くことにしました。 

楽俊もいっしょです。

ジョンも五平餅に挑戦!

それにしても多い坂道です。帰りの登りは本当に辛かった。。。

帰りにちこり村で食事をして帰ってきました。せっかくの道中でしたので、農村の景色日本一のところで展望台に上がって見てみました。

春期本部チャンピオンシップショー

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの15周年を記念した春期本部チャンピオンシップショーが上石津ウッディドームで行われました。
美しいヴァレリアが颯爽と現れると、参加者の皆さんはビックリ。まずはショーの前にハンドリングクラスをやってくれましたが、見本に彼女がマジックのようにランディを動かすと、会場からはため息がもれます。
1年会っていなかったようには思えないほど息がぴったり合ったハンドリングでした。
午後からもランディと一緒にパフォーマンスを披露してくれました。ランディも今日はショーには出ていませんが大活躍でした。

今日の成績はキートンが見事にベストインショーに輝きました。

そして娘のカノンは、今日はちょっと元気がありませんでしたが、ベストビッチになりました。

カノンの同胎犬のアポロもカノンに引き続きチャンピオンを完成させました。
また、何よりも嬉しかったのはリズが(最近ではグンちゃんと呼ばれています)、ベストパピーになったことでした。写真を選ぶのに1500枚ほどありましたので、ちょっと選びきれませんでした。
栄養不足でまだまだ思うように育っていませんでしたが、このところ少しずつ取り戻してきたところでした。

カノンの同胎犬も6頭集まり、お互いにみんなで遊んだりして楽しい時間を過ごしました。

今日一日集まってくださった方や、お手伝いしてくださった方、本当にありがとうございました。ヴァレリアもジョンも皆さんの温かい歓迎に心からショーを楽しんでくれました。

ランディは今日もご機嫌

パーマリンク 2012/05/19 23:16:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ランディは朝からエアデールパークでヴァレリアとジョンといっしょです。走り回るよりはずっと彼らの側にいて甘えています。

あとからやってきたテンコーもあきれ顔。
“ねえ、アンタって外国のワンコだったの?知らなかったわあ・・・”

カノンやリズ、キートンもやってきました。栃木からポルも来ました。
午後からは小里川ダムまでヴァレリアとジョンを連れて軽く見学に行ってきました。

ダムの下まで行くつもりでワンコはお留守番です。

ここがほぼ一番下の方になります。

夕方からは栃木の友達といっしょに恵那峡温泉へ行ってきました。帰りに北海道からやってきたタピオのお母さんを駅まで迎えに行き、そのまま恵那の「みむら」へ夕飯を食べに行きました。夫は別の車でヴァレリアとジョンを連れてやってきました。

帰ってからランディはおみやげの大きなガムをヴァレリアからいただきました。
きょうもまた一日ご機嫌のランディでした。

ランディ、アメリカのパパとママに再会

パーマリンク 2012/05/18 23:56:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ジョバル犬舎のヴァレリアとジョンが日本にやってきました。
7時45分に着くはずだった飛行機は大幅に遅れて8時20分に到着しました。

家に帰ってランディがパパとママに再会しました。2日ほど前から私は「ヴァレリア」「ジョン」とランディに話しかけていました。最初何の反応も見せませんでしたが、今日になってその名前を呼ぶと尻尾を振るようになりました。
“もしかしたら覚えているかも・・・・”


やっぱり!覚えていました。
もう気が狂わんばかりに喜んで甘えています。
“そっか・・・。1年半もいっしょにいたんだもんね”
私たちはまだ1年。ちょっぴりヤキモチを焼きそうでした。。。
今日から10日間、いっぱい甘えてね。

夫婦げんか勃発!

パーマリンク 2012/05/17 22:02:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

お父さんのランディ、お母さんのテンコー、そしてDaisyとひなちゃんの4頭がワンコ部屋にいたときに、それは突然始まりました。

私がワンコ部屋へ入ろうとすると、テンコーがランディにガッと短くケンカを売りました。これはよくあることです。特にテンコーにとってランディがワンコ部屋にいること自体が面白くありませんから、何かケチを付けては追い出そうとします。いつもなら、少し顔を背けて危険を回避するランディですが、仔犬たちとすっかり仲良くなったことで自信がわいたのか、テンコーにガガガガーと返してしまったのです。こうなると、テンコーも負けていられません。
“コラー!!!”
私の声もむなしくかき消されるほど彼らは激しく言い合いながら立ち上がって向かっていました。

私はとにかく仔犬にとばっちりが来ないように間をすり抜けながら、仔犬をケージに入れました。もっともそんなことしなくてもテンコーもランディも仔犬に当たるようなそぶりはありませんでした。

ようやく2頭が離れると、さっそくケガがないか調べましたが、大きな声が出ていた割にはどちらもケガもありませんでした。ただ、テンコーはかなり心に傷を負ったような感じでした。3歳半も年下の夫に刃向かわれるなんて・・・

つまらなさそうに出て行ったテンコーとは対照的に、ランディはそのまま仔犬たちとそのあともまだ遊んでいました。

ランディと娘たち

パーマリンク 2012/05/16 22:52:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ようやく昨日は美容院へ、そして今日は土岐のアウトレットへ買い物に行ってきました。仔犬がいると本当に着る物が制限されてしまいます。仔犬の細い爪で引っかかれたら困るものは着れません。あれこれ見ても、あれはダメ、これもダメ、と結局はジーンズか綿パンにTシャツ、これが一番です。。。
アウトレットでは、「スープストックトーキョー」で冷凍のスープや「ベーグル&ベーグル」でベーグルなどを買って、冷凍しておくと客さまがいるときには重宝します。他にも美味しいピザなんかが冷凍してあると便利なんですが・・・そう思って、昨日恵那のピザ屋へ行ってきましたがお休みでした。このピザ屋さん、美味しいって美容院の人に聞いたので、また明日にでも行って買ってこようかな?


あとは、ヴァレリアたちが来るまでにもう少し家の中を掃除するだけとなりました。日曜日の準備もだいたい終わったはずだし・・・まだ、なんか忘れていることがあるような・・・


アウトレットから帰ってくると、もう3時です。仔犬のご飯、仔犬のご飯・・・そう唱えながら、あわてて仔犬たちのランチを用意します。
今日はランディといっしょに運動場で遊ばせてやろう。庭には仔犬たちはまだまだ危険がいっぱいで出せないので、実際運動場だけだとちょっと狭い。
いきなりテンションの上がったランディが仔犬と走り始めました。
“ランディ、走らないで!もっと静かに!”
そんなこと言う方が間違っていました。

Daisyもひなちゃんも嬉しくてたまりません。パパはちょっと怖いけど、いっぱい遊んでくれる。そう理解したようです。

パパのあとをついて回る仔犬。

ランディも家の中と外をダッシュで駆けめぐっています。ランディはパパとして遊んでる?いいえ、そんな風にはみえません。彼ももはや仔犬の仲間!

あまりふざけたせいか、家の中でテンコーにつかまった仔犬はちょっと叱られている様子です。
あーあ、パパよりママの方がうんと怖かった。

竈出汁(おくどだし)

パーマリンク 2012/05/15 21:23:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

恵那峡へ行く道沿いにある「銀の森」、以前行ったらちょっとだけ“う~ん”だったので、あまり行くことはありませんでした。ところが、知人からここの竈出汁(おくどだし)をいただいて、私の中の評価が変わりました。


ティーパックのように一つずつ入ったお出汁ですが、それがとても良い味なんです。煮物にしても、味噌汁にしてもしっかりしたお出汁がでるので、味付けは薄味で十分です。そのいただいたお出汁がなくなりそうなので、買いに行ってきました。これとタケノコがあれば、美味しいタケノコ料理がいっぱい作れます。ただタケノコはもうそろそろ終わりで、今週の金曜日にはアメリカからJOVAL犬舎のご夫妻が到着するので、残念ながらもうタケノコ料理はできないかも・・・

一日中雨が降り続いているので、ワンコたちは退屈そうです。特にランディはつまらなさそう・・・
“ランディ、こっちへ来る?”
テンコーが見ていない隙にランディをワンコ部屋へ入れました。

“ちょっと・・・なんでランディを入れたの?”
テンコーが私に非難めいた目を向けました。テンコーはランディのことを信頼していないようです。
“テンちゃん、ランディもいっしょに遊ばせてやって”

ランディはいっしょうけんめい仔犬たちに気を遣って遊んでいました。ただ次第にテンコーとおもちゃを取り合いながらふざけ始めたので、仔犬たちがランディに踏みつぶされないようにランディをワンコ部屋から出しました。

“ランディ、明日は外で一緒に遊ぼうね”

テリーが韓国に到着!

パーマリンク 2012/05/14 21:26:17 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

いよいよテリーが韓国に行く日がやってきました。夫と共に同じ便で行くので安心ですが、それでも私たちにとって輸出するのは初めてですから、問題なく韓国へ入れるかどうか不安もありました。
何よりも3頭の仲良しの仔犬たちから、テリーを引き離して連れて行くときはちょっと辛いものがありました。。。

セントレア空港までは車の中で私が抱いていきました。空港に着いたのでバリケンの中に入れて、チェックインの前に動物検疫へ行ってきます。
テリーは不安なのか、バリケンの中で時折悲しそうな泣き声をあげています。


昨年ランディをアメリカまで迎えに行ったときは、さすがアメリカだけあって、テリーのバリケンよりももう一回り大きなバリケンが楽々乗る台車がありましたが、セントレアにはそれがありません。何とかスーツケース用の台車で運ぶことができました。検疫所からチェックインカウンターに戻るときは、検疫所の人が別の台車で親切に運んでくれました。

スーツケースと同じように重量を量ります。バリケンとあわせると20kgぐらいありました。

バリケンの入り口には「検疫済み」の札が付けられています。

韓国では大きなトリミングテーブルが手に入りにくいらしいので、こちらもいっしょに主人が運ぶことになりました。こんな大きな荷物二つもどうやって向こうで受け取るのかな?この他にもちろんスーツケースもあります。

私が知っている限りでは、韓国へ輸出されるエアデールは初めてだと思います。テリーの韓国での活躍が楽しみです。


午後9時前、夕方の便に乗った夫から連絡がありました。テリーは無事に韓国に着いたようです。

東海地区トリミング勉強会

パーマリンク 2012/05/13 21:58:42 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

久しぶりに我が家でエアデールテリアクラブ オブ ジャパン東海地区のトリミング勉強会が行われました。4月の勉強会は雨のためカノンの家で行われ、たしか昨年の秋も一度はカノンの家でやったような気がします。どの参加者もカノンの家の方が近いはずですから、今日は久しぶりに遠くまで来たという感じかもしれません。

カノンの子どもルナちゃんや、テンコーの子どもアスランもやってきました。

ルナちゃんとアスラン、2ヶ月違うだけでこんなに違います。この時期にこんなに成長するんですね。

アメリカからヴァレリアを迎えての本部チャンピオンシップショーを1週間前にひかえて、トリミングも大変ですが、その他にも準備はいっぱいです。昨日はキートンやトトロのお母さんに手伝っていただき、ショーの時に使うロゼッタの準備をしました。
そして、今日はプログラムの製本作りやエアデールテリアファンデーの案内の袋詰めなどをみなさんに手伝ってもらいました。
当日の荷物をみんなで振り分けて持って行っていただいたり、要る物を用意してもらったりと、大きな行事を開くためにはたくさんの方の協力が本当に必要で、誰もが気持ちよく動いてくださることに感謝です。


一番最後に来たリズ君も終わりました。帰る前にDaisyとひなちゃんと遊んでいきます。女の子ふたり組は結構やんちゃで、自分たちより大きいリズ君にひるまずちゃかちゃか遊んでいますが、時に羽目をはずしがち。。。

リズ君やルナちゃんだって、ここで育った子です。だから、ここに帰ってきて遊ぶのは当たり前。でも、女の子ふたり組はそんなこと全然知らないので、“どうして私たちのお部屋に勝手に入ってくるの!”、と生意気な態度です。

キートンの娘と息子

パーマリンク 2012/05/12 23:04:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

明日は我が家でトリミング勉強会が開かれる予定ですが、明日都合の悪いキートン、カノン、トトロがやってきました。
カノンとトトロは2歳違いだけど、同じ両親キートンとテンコーの子どもです。やっぱりよく似ているのが面白いです。そうやって見てみると、今度のランディとカノンの子どもたち、ランディとテンコーの子どもたちはどんなになるのか、似ているのかどうなのか・・・これからが楽しみです。


みんなが庭でトリミングしている間、仔犬たちも運動場で過ごしていました。ひなちゃんは滑り台を自分で上って滑ることを覚えました。

階段を上がったら、上で一休みです。

滑るというよりは走って降りていきましたが、滑り台の順番は間違っていません。前は滑る方から上ろうとしてツルツル滑っていましたからすごい進歩です。たまたまできたわけではなくて、私が見ているところで2回やっていました。

トリミング台の上のトトロの所にキートンが挨拶に行きました。まるでパパはトトロを息子だと知っているかのように紳士的にやさしく振る舞っていました。

トトロも今日は終了です。きれいになったらますますカノンにそっくりです。

テリー君はみんなに抱っこされて甘えています。

ダイアンはいつものようにキートンに会うとテンションが上がります。2,3歳若返りそう!

昨日熊本へ行ったロック君のお父さんからメールと写真が届きました。12歳のアイルとも慣れたようです。熊本空港の荷物受取場にはロックの鳴き声が響いていたと書いてありました。きっと他のお客さんは驚いたことでしょう。

ロック君が熊本へ行きました

パーマリンク 2012/05/11 22:01:50 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

いつのまにこんなに新緑が美しい季節になってしまったのかしら。。。私は季節の移り変わりに気づかぬほど毎日をバタバタ過ごしています。
テンコーを午前中獣医に連れて行った帰り、小里川ダムへ寄って少し散歩しました。テンコーは肛門に時折出血が見られました。そんなに腫れてはいませんでしたが舐めて気にしていました。先生が肛門嚢をしぼったら出血しました。とりあえず薬をいただいてきたので、これで少しずつよくなっていくでしょう。


“テンコー、帰るよ。ケーキが悪くなっちゃう・・・”
帰りに多治見の「グランディール」でケーキを買って車に乗せてあります。

さて、昨日いただいたWishのお母さんからのメールです。
「Wishとても賢い子です。何でもよくわかります。意思も強いです。意思表示もしっかりします。人間が無理なことは無理だと知らんぷりしていると少しいじけます。でも引きずることはありません。切り替え早いです。甘えんぼさんです。早くも私のストーカーです。

食事はフードとミンチ肉をお団子にしたものは私の手から食べさせてもらうと決めているようです。それが終わるとフードにスペシャルヤギミルクをかけたものは自分でパクパク食べます。
フードにヨーグルトをかけたものも好きです。甘えてるとも思いますがガツガツ食べる子ではないので、半年くらいまでは『とにかく食べること』を最優先にじっくりゆっくり付き合おうと思っています。」


写真は毎日家族が遊んでくれたゴールデンウィークが終わって、少しつまらなさそうにしているところです。

今日の午後、熊本のロック君のお父さんが東京のドン君のお家にロック君を迎えに来ました。約1週間ドン君のお母さんがロック君の面倒を見てくれましたが、今日で2頭はバラバラになりました。ロック君が行ってしまった後も、ドン君は探していたそうです。しばらく2頭とも寂しいね。


テンコーは最近よく仔犬たちと楽しそうに遊んでいます。昨日はランディをワンコ部屋に入れてやろうと思ったのに、テンコーが怒って追い返しました。
このおもちゃはテンコーのお気に入り。Daisyも怖いから近づきません。

こうやって3頭で夢中になって遊んでいるのもあとわずかです。

京都のロキ君

パーマリンク 2012/05/10 22:51:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日は瑞浪までオイル交換に行かなくてはなりません。その前に多治見の銀行まで行く用事もあります。オイル交換の間はワンコがいた方が散歩ができていいけど、銀行や買い物の間はもう車で待たせるのも暑いかも・・・ここはそんなに暑くないけど、なんと言っても「多治見」ですから。でも結構風があるからね・・・そんなに暑くないかも。それにずっと最近どこにも連れて行ってもらえてないマーイアをどこかに連れて行ってやりたいし。


ということで、マーイアを連れてきました。ホント、風があって気持ちが良い~。
家を出てくるときに、庭に出したマーイアに気づいたウィローが“ぼくも~”と言わんばかりに大きな声でないたのにはビックリしました。連れてってやりたいけど、まだそこまではちょっと無理だよ、ウィロー。

京都のロキ君のおねえさんからメールと写真が届きました。
「ロキは毎日よく食べてよく寝てイタズラをしています。シェパード(クーニちゃんです)を噛みまくっています。クーニに怒られてもこりずに追いかけていくので、食事のあとはバタバタです。
端で寝るのが好きなのか、ピアノの脚と壁の間によく挟まっています。いろんなところに移動しながら寝ていますが、子犬のうちはいろんなところで寝るものですか?」


そうなんです。我が家でも洗面台のパイプと壁に挟まって寝ています。やっと動き出した赤ちゃんの頃からやっていた子もいます。落ち着くのかな?

おとなの子でも寒いときはバリケンやケージに入ることが多いけど、暑くなってくるとやっぱり涼しいというか、気持ちの良いところを探して部屋のすみっこで寝ることがあります。

やっぱりシェパードは大きいですね。ロキ君は全然物怖じしない子だから、ちょっとぐらい叱られても平気かも。。。

福岡のWishのお母さんからもメールが来ています。それは、また明日。

赤ちゃん仕様はもう終わり

パーマリンク 2012/05/09 22:02:10 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

“はい、もういいよ、入っておいで”
ワンコ部屋の扉を開けると薄暗くなってきた運動場からDaisy、Terry、ひなちゃんの3頭が部屋の中に飛び込んできました。
夕方になってから始めた作業。ようやくあかちゃん仕様のお部屋からいつでもランディも入れるように、模様替えをしました。
仔犬たちは部屋の中が変わったことにすぐに気づいて探検をしています。大きなサークルは小さくなり、その代わりにケージとバリケンが並びます。飛行機で旅をしなければならないDaisyとTerryがバリケンに入ることを練習できるようにしました。

トリミング台の位置が変わったら、早速Daisyがチェックしています。

バリケンに気づいて、また隅っこをガジガジと始まりました。もう、こんな風だからTerryの新しいバリケンが来ているけど、ここには持って来れない。。。とりあえず、これで練習しよう。このあと、3頭をそれぞれケージとバリケンに入れたら、ずっとピーピー。
“もう、おまえたちの兄弟は新しいお家でちゃんと練習しているんだよ”
明日からがんばって練習しよう。

それにしてもクタクタです。今日は昼前からマーイアとダイアンのトリミングもしました。もう限界だあ~

静か・・・

パーマリンク 2012/05/08 22:42:05 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

何?この静けさ。いつも我が家のワンコたちは騒いでいるわけではないけれど、それでも静かすぎます。。。さっきまで仔犬たちはバタバタやっていたけど、それが止まってしまうとちょっと寂しい。


夫がJKCのエアデールのトリミングセミナーで講師をつとめるため、大阪へテンコーとランディを連れて行きました。2時頃家を出てから一番元気がないのはダイアンです。自分だけ置いていかれたとばかりにしょぼんとしています。今日はとってもおばあさんっぽい。
夕飯を作るときも大きな食器は3つだけ。2頭いないとこんなに寂しいの?
テンコーがいないから仔犬たちもつまらなさそう・・・と思ったら、新聞ビリビリ破いて走り回っていた。。。そうか、君たちは平気なのね。
ストーカーのランディが私の周りをウロウロしていないと、楽だけどやっぱり寂しい。ランディが我が家に来てから1年と1ヶ月。もうこんなに私の心の中に入り込んでいたんだ。


さっき、10時頃夫から終わったから帰ると電話がありました。帰りは明日になりそうだけど、早く帰っておいで、テンコーとランディ、夫も。


今日もウィローの寝姿から。ドッグベッドは友達が新しい物をコストコで買ってきてくれました。前のは少しずつ中が引き出され、半分ぐらいの厚さになっていたので替えました。ウィローが気持ちよさそう。

同じ格好で寝ているのはウィローの孫娘。

テリーも目がトロン・・・もう眠りそう。

小さなベッドに今でも強引に入っています。

こうやって静かに遊んでいるのは眠いときだけ。

やることは山積み

パーマリンク 2012/05/07 22:23:53 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

アメリカからValeria夫妻が来るまでにもう10日ぐらいしかありません。それまでに準備することはいっぱいです。家の中の掃除もだけど、ダイアンもマーイアもボサボサ・・・ウィローは仕方がないにしても、このふたりぐらい少しはトリミングしておかないと。。。
そうそう私だって美容院の一つにも行きたい。12月25日にカノンの仔犬が生まれて以来、ひたすら子育てに専念していたので、私だってボサボサ・・・疲れた表情でボサボサの髪じゃあ、彼らもビックリしてしまいそうです。


こんなにやることが多いと、逆に何からやったらいいかわかりなくなりそうです。トロフィーの注文や、プログラムの表紙に使う紙の注文、まずは肝心なショーの準備をしなくちゃ・・・と庭で草を抜きながら考えます。雑草は朝の30分だけ毎日やることにしました。これで何とか綺麗になるでしょう。草刈りだってしたいけど、これはちょっと私には無理。。。


部屋に入ってくると、ウィローが気持ちよさそうに寝ていました。このところ調子良さそう!まあ、ほんのちょっとだけど。それでもそんな些細なことが嬉しい。

さて、3頭になった仔犬たち。食欲があまりないのか、それとも今まで男の子がたくさん食べていて気づかなかっただけなのか、Daisyとひなちゃんはしっかりご飯を食べません。

それでフードをこのおもちゃの中へ入れて、遊びながら食べさせたりと色々工夫しています。ずっとへばりついて食べているのは男の子のテリーです。

テンコーお母さんが入りたくて仕方がないので、こちらへ入れてやりました。食べ物にまっしぐらです。仔犬たちはさっーと離れました。みんなよく知っています。お母さんが何か食べているときに近づくと叱られることを。

仲の良いテリーとDaisy。何やらないしょ話です。

連休がもう終わりました

パーマリンク 2012/05/06 22:15:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

ゴールデンウィークも今日で終わりですよね?
今年はあまりに忙しくて、いつからいつまで休みだったのか、何をしていたのか忘れそう(ブログで確認できますが)なゴールデンウィークでした。
唯一残念なことがありました。5月1日のマーイアの誕生日を忘れたことでした。。。
マーイア、ごめんね。大事な誕生日忘れちゃって。もう7歳になりました。7年前の今頃は、手の中に入りそうなぐらい小さな未熟児のマーイアを抱えて、何とか生きて欲しいと祈りながら育てていました。
それがもう・・・今でもやんちゃはするし、イタズラもするし・・・それでも、マーちゃんは本当に可愛い!


昨日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの東京地区のトリミング勉強会、そして今日は関西地区のトリミング勉強会でした。私はいずれも行けなかったので夫がひとりで行きましたが、私が行かなかったせいで雑用などを色々お願いした皆さま、ありがとうございました。夫も東に西にと移動距離も多くて疲れたことでしょう。


私は今日は5月27日のエアデールセミナーの準備をしていました。当日通訳をお願いしたお友達と一緒にたくさんの資料に目を通し、一通り訳していく作業をしました。あまりに量が多いので、またセミナーまでに数回いっしょに勉強することになりました。
ショーの準備もまだできていませんので、明日からはそれもボチボチ始めなければなりません。

メイプルの子孫たち

2年前の5月5日、メイプルが眠るように息を引き取りました。もうすぐ12歳になろうかというところでした。あっという間に月日はたっていきました。
そして、そのメイプルの血を引いた子どもや孫、ひ孫たちが私の周りにいっぱいになりました。
今度はメイプルがイギリスから日本に来たように、Daisyが日本からイギリスに行くことになりました。メイプルの生まれた犬舎Jaideldへ行きます。Daisyは彼らの基礎犬の名前です。そんな大切な名前をいただいたのは、モモちゃんです。


今日はカノンの娘ルナちゃんが遊びにやってきました。朝早くドン君とロック君が夫と一緒に東京へ行ってしまったので、ワンコ部屋には3頭がポツンといました。
早速、生意気なDaisyとひなちゃん姉妹がルナちゃんに寄っていきました。

2ヶ月年上のルナちゃんは当然のように部屋の中と外を楽しそうに行ったり来たりして遊び始めました。
そうだよね、ついこの前までここにいたんだからね。

でも、もうこんなに大きくなって・・・あれ?この写真大きさの比率が少し変。。。
大きく見えすぎです。

これが実際の大きさの違いです。
ランディがやってきました。ランディはすぐにルナちゃんに気づき興味深そうです。赤ちゃんじゃなくて、ちょっと大きいことも分かったようです。

ちびっ子たちはお部屋に入れて、ランディとルナちゃんを遊ばせてみました。ランディも遠慮しながら、それでもルナちゃんの相手をしていました。

“ランディ、ルナちゃんは可愛いけど、自分の子どもだから恋しちゃダメよ”

東京の友達からメールが来ました。2頭が仲良く並んで寝ています。

「少し前にもう寝る時間とサークルの中に入れてドアを閉めました。普段はリビングのみ自由にするつもりです。(来た途端リビングが犬小屋になりました。。。。。)
最初ピーピー文句言ってましたが、ほっておいたら静かになりました。一応パリケンの中が寝室としたかったのですが、暑いようで外の方がいいみたいです。」

カノンが久しぶりにお泊まりです

パーマリンク 2012/05/04 21:58:14 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

昨日京都へ行ったグリ君は名前がロキ君になりました。
ロキ君のお姉さんからメールをいただきました。
「リビングの半分をサークルとして囲いましたが、バリケンには入らずに、場所を変えつつ隅の方で寝ています。初日なので、鳴くかと思いましたが、疲れているのか爆睡していて安心しました。これから楽しんで育てていきたいと思います。」
今日が新しい生活の本当の一日目。元気でやってるかな?

さて、明日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関東地区トリミング勉強会です。夫がホワ君としろまる君を連れて行きます。ここに東京の友達が2頭を迎えに来てくれることになっています。
しろまる君は友達のところへ行きます。名前はドン君と言います。

そして、ホワ君は九州の熊本へ行くことになっています。ここには東京の友達が12年前に繁殖したエアデールがいます。この両方のお家へテンコーの仔犬たちが行くことになるのは偶然の話でしたが、何か縁があったのでしょう。
名前はロック君となりました。飼い主さんの都合で来週東京へ迎えに来ることになりました。それで私の友達が1週間ロック君も預かることになったのです。

今日はカノンがやってきました。リズはお家で留守番なので、カノンをテンコーに会わせてみました。カノンがここにいて、仔犬たちが一緒にいた頃は、カノンは仔犬を守ろうとするのかそれまで仲の良かったテンコーお母さんも寄せ付けなくなりました。

カノン大好きのランディは大喜びです。カノンのあとをついて回っています。でも、テンコーは何となく距離を置いています。カノンの方もテンコーにはあまり近づきません。あんなに仲が良かった親子なのにちょっと残念ですが、やはり親子でも一緒に住んでいない限りだんだん離れていくんですね。。。

グリ君は京都へ

パーマリンク 2012/05/03 22:50:19 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

グリ君の新しい家族がお迎えにやってきました。連休中の高速は大津からずっと渋滞だったようでした。
でも、きっとグリ君の可愛い顔を見て、道中の疲れも半減したことでしょう。
私はいつもながら、出て行く子の写真を撮るのを忘れてしまいました。実は、そんな心の余裕がないのです。。。いつもたくさん写真を撮っていて、思い出の写真もいっぱいあるからいいか・・・


昨日の夕方のグリ君です。夕べ少しトリミングしたので、今日はもう少しすっきりした顔だったと思います。まあ、京都だからまた会えるよね。。。
名前はまだ決まっていませんでした。帰りの車の中ではきっとみんなで名前を考えていたことでしょう。

今回の仔犬たち、遠くに行く子がかなりいます。特に海外ではなかなか会うこともできなくなりそうです。。。キイ君は韓国に14日に出発します。名前はTerryに決まりました。

またイギリスへ行くのは女の子ですが、だいだいちゃんとももちゃんのどちらが行くかがまだ決まっていません。元々そのために女の子2頭は尻尾を切っていません(イギリスでは断尾は禁止です。世界的にはその方が多いんです)
どちらにしてもイギリスに行く子はDaisy、我が家に残す子はひなぎくです。たぶんひなちゃんと呼びますが。こちらの写真はだいだい。

こちらがももちゃんです。今は仕方がないので、2頭まとめて“デイジーひなちゃん”と呼んでいます。

さて、今日は他にキートンも遊びに来ました。キートンのお母さんが来たら、みんなで一斉にイタズラをしています。洋服を引っ張る、靴のひもを引っ張る、これは得意中の得意です。

キートンもみんなにご挨拶。仔犬たちもランディパパとは違うということを認識しているようです。ランディには甘え気味に寄ってくる仔犬たちも、ちょっと距離を置きながら少しずつ近づいてきています。キートンも遠慮気味。
“キートン、可愛い女の子がお家の子になるからまた遊んでね”

お母さんが大好き!

パーマリンク 2012/05/02 21:48:19 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

私が仔犬の部屋に入っていくと、みんなで嬉しそうに出迎えてくれます。
“いいの、いいの。向こうへ行ってて”
あーあ、だって誰かがおしっこしたからみんなが来ると踏んじゃうよー。

ダメダメと思うことは、みんなでやってくれます。口に出して“ダメダメ”と言ったら、みんなで大急ぎでやりに来ます。うんちを取ろうとトイレットペーパーを持つと、みんなの視線が集まります。私がパッとうんちを拾うと一斉にその手に向かってきます。だから何食わぬ顔をして、うんちの側へ行き、早業で取らなくてはいけません。

最近ではランディもたじたじです。仔犬に怒ってはダメだと知っているから、仔犬の横暴さに我慢しなければなりません。だから、あまり近づきません。。。

カメラを構えると、興味深げにこちらに向かってきます。カメラもおもちゃにされたら大変!

そんなやんちゃな仔犬の群れにテンコーお母さんが入ってくると、仔犬たちの喜び方が違います。
“負けた!”、こんなにお世話をしているのに、テンコーにはかないません。

福岡のWishのお母さんからメールと写真が来ました。Wishのお部屋も写真に載っています。これから仔犬を迎える方の参考になればいいですね。


「Wishが家族になって一週間。選んでいただいた通り、私たちのそばが大好きな甘えんぼに育っています。奥がリビングと続きの部屋でそこにサークルとクレートをおいています。私が出かけるときはサークルの中に入れ閉めていますが、それ以外はオープンです。家の中にいて、起きているときは大抵、このようにリビングで遊んでいます。
奥の部屋にはタイルカーペットを敷いてお迎えにいきました。手前リビングはフローリングで床暖房なので床暖房対応のものを手配するのに時間がかかり先週、水曜日に届きました。
、、、Wish的に迷ってしまったようで、かなり順調だったトイレトレーニングが振り出しに戻りました。恐るべし、、賢いです。

Wishの生活リズムと、して欲しいこととそのタイミングが少しわかるようになってきました。Wishも私たちの生活パターンがわかってきたようです。よく鼻を鳴らしますが、吠えることはほとんどありません。賢い賢い子です。

今日、予防接種に行ってきました。体重6.1Kg。診察台にもお利口に乗れ、身体を触られても注射をされても落ち着いていました。
こんなに落ち着いた子は珍しいとたくさん、褒めてもらい、みんなになでなでされて、ますますお利口さんでした。」

ウィローの調子

パーマリンク 2012/05/01 22:07:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

1週間ウィローに薬を飲ませていたのが効いてきたのか、ウィローは少し足の調子も楽そうです。
起き上がるときも、トイレに庭に降りるときも、相変わらずカクンカクンと右前足がしっかりとは使えていませんが、それでも前よりは地面についている感じです。腫れが引いてきたとは決して言えませんが、痛みが少しは緩和されているのかもしれません。食事前には以前よりは弱々しいものの、催促の声が出るようになりました。


昨日獣医とも相談しましたが、とりあえずこのままもう少し薬を与えてみることにしました。この年になって、前足が1本なくなって3本足で歩けるようになるとは思えません。まずは手術からの回復だけでもできないような気がします。足がなくなったからといって、他にて転移していないとも限りません。その前に、本当に骨肉腫かどうか組織検査をするだけでもかなりの負担を与えそうです。


何とか少しでも気分の良い日を長く過ごさせてやりたいと願っています。


さて、今日も朝から仔犬たちは楽しい一日を過ごしています。彼らにとっては何もかもが新鮮で、何をやっても楽しいに違いありません。部屋の中と運動場をバタバタと走り回り、みんなで転げ回る日もそう長くは続きません。今のうちに好きなだけ遊んでね。
しっかりと遊んだあとはみんなで爆睡です。でも、そろそろ起こさないと今度は夜になって暴れ出しそうだから起こしましょう。
“はい、みんな起きて。外へ行くよ”
トロンと眠そうな目で、外へ出ようかどうか迷っています。

運動場のすみっこで、ごちゃごちゃやっています。あーあ、まだ眠たいね。

僕はしっかり目が覚めました。

2012年5月
 << < 現在> >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS