アーカイブ: 2012年3月

カノンの息子 ビズ

パーマリンク 2012/03/31 22:54:03 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

先週の日曜日にカノンのお家にみんなが集まったとき、来れなかったビズが雨が強く降る中やってきました。
思い出のワンコ部屋に来て嬉しそうです。兄弟姉妹にも会えた・・・と、ちょっと待って!
“君たち、だ~れ?”

“あれ?みんな小さくなってる・・・”

ビズ、兄弟たちじゃないんだよ。2ヶ月違うとこんなに大きさが違うのね。ビズもこんなに小さかったんだ。。。

少しトリミングをして、耳のセットをしました。

夕方からは、夫の知人の韓国の方が仔犬を見に来ました。明日は福岡からお客さまです。仔犬たちも色々な人に会えて、嬉しそうです。

一人だと忙しい~

パーマリンク 2012/03/30 23:05:10 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

先日、友達が来ていて何日間かお手伝いしていただき、ちょっと楽させてもらったせいか、一人だと本当に忙しいことに気づきました。仔犬の世話だけならまだしも、おとなのワンコたちも世話しなければなりません。一日中家にいるときはまだいいのですが、買い物に行ったり、用事で出掛けたりが入ると、とたんにてんてこ舞い状態です。
それにくわえて、昨年はまだ楽だった花粉症が今年はひどい。。。先日なんか、ほとんど一日中くしゃみと鼻水に悩まされました。今は薬でだいぶ止まっていますが、頭が重かったり、眠かったり・・・
3ヶ月続いた子育てもいよいよ終盤に入り、疲れも出てきたかもしれません。


これからはいよいよ仔犬がよく動くようになるので、テンション上げてもう一踏ん張りしないと・・・
仔犬たちは昼食後、運動場に出しました。
パパのランディと初対面です。テンコーは部屋の中で仔犬の残りご飯を食べるのに夢中で出てきません。初めてのお母さん以外の犬はちょっと緊張した感じです。

仔犬たちはまたみんなで固まってしまいました。

勇気のある子がみんなから離れて探検に出掛けます。そういえば、ブルくんは最初に単独行動をする子です。

ブルくんがおもちゃで遊ぼうとしています。ホワくんが恐る恐る近づいています。

“そんなところで、固まっていないでこっちで遊ぼう!”
私が離れたところから呼ぶと、仔犬たちは大あわてで走ってきました。

“僕たちは行かなくてもいいもん”慎重派のグリくんとキイくん。

テンコーを庭の方へ出しました。ランディの時と違って、みんなすぐに気づいたようです。
“お母さ~ん。こっちへ来て”

昼食後のせいか、みんなすぐに眠くなってお家に入りたくなりました。小さなももちゃんがいっしょうけんめいよじ登ろうとしていますが、この姿勢のまま動けなくなってヒャアヒャア泣いています。

ランディ脱走

パーマリンク 2012/03/29 22:54:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

最近少しずつ暖かくなったせいで、ワンコたちは庭にいる時間が多くなりました。特にマーイアとランディはかなり長い時間庭で過ごすことがあります。
今日もポカポカ陽気で、このふたりを庭に出していました。仔犬の世話が一段落したので、もうそろそろ家の中に入れようかな・・・
“マーイア!ランディ!”
マーイアはデッキの所にいました。ランディの姿が見えません。2,3回呼びました。ランディは耳が遠いはずもないし、呼んだらいつだって真っ先に来る子です。
私は胸が不安でキュンとしました。靴を履くと、“ランディ、ランディ”と呼びながら、裏の方へ回りました。ランディは嬉しそうにピョンピョンと跳びはねていました。でもそこは、庭のゲートの向こう、すなわち外でした。。。
“早くおうちに入れてよ”


私は頭が真っ白になりました。どうしてランディが外にいるの?
“ランディ、待っててね・・・”
なるべく落ち着いた口調でそう言うと、ゲートの鍵を取りに部屋に戻りました。鍵を持ってあわててゲートに戻り、ゲートを開けるとランディはハアハア息を切らして嬉しそうに入ってきました。
どこから出たんだろう??? 我が家の庭のフェンスは180cmあります。万一、これを登って出て行ったとしたら、もうこれ以上高くすることはできないし、どうしよう・・・
ともかく事故にも遭わず、ケガもしないで良かった。。。


夕方、ランディといっしょに庭に出ました。しばらくすると、ある場所の庭のフェンスの下にランディが身体を滑り込ませようとしていました。
“ランディ!!!”
私は大あわてでランディを呼ぶと、家の中へ戻しました。
ここでした。ランディが出て行ったのは・・・ここは少し雨水を流すために、少し低くなっていました。よく見ると、そこがもう少し掘り下げてありました。そういえば、ランディもマーイアもよくこの辺りをウロウロしていました。それに先日ランディが前足を痛がり、パッドの間が腫れていたことがありました。きっと、ここを掘っていて傷ついたんでしょう。何もかもつじつまが合います。
テリアの語源がラテン語で土を掘る意味を表していることをすっかり忘れていました。。。そのぐらい我が家の子たちは、今までしつこく掘ったりすることはありませんでした。
とりあえず応急処置でそこには砂利で高くしておきました。


そういえば、ここならマーイアだって出られるはず。どうしてでなかったんだろう?もしかして、出たり入ったり自由にしているなんて・・・そこまではありえない・・・と思います。


写真は今日の仔犬ちゃんたちです。

お手伝いありがとう!

パーマリンク 2012/03/28 22:40:06 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

東京から来ていた友達が今晩帰りました。4泊だったけれど本当に助かりました。仔犬たちのお世話もいっぱい手伝っていただきましたが、何よりも我が家のワンコたちをこの3日間で順番にお出かけに連れて行けたことが良かったです。それにダイアンとウィローのトリミングも手伝っていただいたおかげできれいにしてやることができました。このふたりはお年なので、なるべくいつも小綺麗にしてやりたいと思いますが、なかなかその時間が取れませんでした。また、手早くやってやらないと疲れてしまうので、一人でやるのは大変でした。本当にどうもありがとう!


今日はウィローとマーイアを小里川ダムへ連れて行きました。となりのおばあちゃん市で水車を見て、彼女は“すごーい!”と喜んでくれました。実は私はよく行って見慣れているので、あまり“日本一の水車”のすごさを忘れていました。。。
ワンコたちのお散歩はダムの方で・・・

ウィローは前足の調子がいまいち良くなくて、痛み止めを飲ませていますが、お散歩が嬉しいのか張り切っていました。車の中でもちゃんと起きていて、結構元気でした。(明日ガックリ来るかも・・・)

さて、仔犬ちゃんたち。友達がいる間にもどんどん大きくなっていったので、彼女も本当に驚いていました。昨日と今日とではできることが違うのです。今回の仔犬たちは小さなベッドが大好きです。一つのベッドに4頭も押し合いへし合いしながら寝ていました。もうつぶれそうなので、大きなベッドを出しました。

テンコーもこのベッドが気に入ったようです。

テンコーもそろそろお乳をやるのが嫌になってきたようです。どうやらみんなの歯が生えてきて、お乳が痛いようです。時折、“もうやめた~”と立ち上がったり、“痛い!”と仔犬に怒ったりしています。。。
そろそろ終わりにした方が良いかな・・・

岩村町のひなまつり

パーマリンク 2012/03/27 22:44:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, ブリーディング

今日はダイアンとテンコーを連れて岩村町へ行きました。いつも車を停めておく振興事務所の駐車場がなぜか満員だったので、まずは岩村城趾へ行ってみました。
東京の友だちがダイアンのリードを持ち、私がテンコーを引いての散歩です。岩村城趾の登山口に入ると、城趾まで800mの看板があります。
800mか・・・平地ならたいしたことありませんが、ここの山道はちょっとキツイ。途中まで登って(といってもほんの少しですが・・)すぐに戻ってきました。

別の駐車場に車を止め、のんびりと岩村町の古い町並みを歩きました。途中、あまからやで五平餅を買いました。
“ダイちゃん、テンちゃん、君たちのじゃないんだ・・・”

岩村町ではひなまつりの期間で、多くの家にひな人形が飾ってあり、外から眺めることができます。今日は少しポカッと暖かいせいか、たくさんの人に出会い、その度にダイアンとテンコーは“かわいい~”の言葉をいただき人気者。

散歩から帰ってきて、あわてて仔犬たちのランチです。しっかり食べたあとは、はじめてのお外に出ました。ちょっぴり不安そうで、みんな小さく固まっています。

今にすぐここを走り回ってやんちゃをするのかな・・・

ランディと恵那峡へ

パーマリンク 2012/03/26 22:20:17 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日も寒そうだけど良いお天気です。東京の友だちと一緒にランディを連れて恵那峡へ行ってきました。例年ならそろそろ桜が満開で超満員ですが、今日はまだまだつぼみなのでした。それでも、ジェット船に乗る人が結構いました。

風はすごく冷たかったけれど、ランディはご機嫌!僕だけ散歩だ!本当に嬉しそうに一緒に散歩しました。
帰りには照寿庵でおそばを食べて、隣の川上屋でおやつを買って・・・私たちもご機嫌でした。。。

さあ、家に帰ったら仔犬たちのランチの時間です。昨日から彼らも大きな食器でいただいています。

食べ終わったら、みんなでトイレタイム。

お腹いっぱいで満足そうな顔で寝ています。

テンコーがくると、仔犬たちは別腹とでも言うようにテンコーのお乳をまた飲み始めます。お腹がふくれてパンパンになっていても、お乳を飲むのはやめられません。。。
さすがに仔犬たちのこのボリューム、テンコーも動けません。そろそろ辛いかな・・・

朝から雪です

パーマリンク 2012/03/25 21:50:33 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

まさか雪が降るとは思いませんでした。朝起きたら、外は真っ白。ビックリすると同時にホッとしました。
今日は我が家でクラブのトリミング勉強会ではありませんが、この地区の方たちが集まって仔犬を身がてらトリミングをしましょうか、ということになっておりました。
ところが、ここは雨も降って寒いという天気予報が出ていたので、昨日急遽場所を愛知県のカノンの家に変更していました。


私は仔犬たちのお世話があるので、一日中家を空けるわけにはいきません。夫は朝から出掛けましたが、私と東京からきた友だちも、いっしょにあとから少しだけ見に行くことにしました。

1ヶ月ぶりのカノンの仔犬たちとの再会です。一番甘えん坊だった男の子のMarcoです。1ヶ月見ないだけだったけど、男の子っぽくなっていてビックリです。

女の子で一番小さかったぐらちゃん。

女の子のルナちゃんです。みんな予想どおり良い子たちに育っています。

カノンは仔犬との再会に大喜びしました。でも、仔犬たちにとって我が家ではないところでカノンに会って、お母さんだと認識するのが大変だったんではないかしら?

カノンは自分の子どもの匂いを忘れてはいませんでした。

キートンもやってきました。お父さんのキートンに会ってカノンはまたまた大喜び。今日はカノンにとって楽しい日だったに違いありません。

小さい子たちも交えてのにぎやかな集まりでした。
では、みなさん、お先に失礼します。来月のトリミング勉強会で会いましょう。
私と友だちは仔犬の待っている我が家へ急ぎました。

助っ人登場!

パーマリンク 2012/03/24 22:14:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

東京から友だちが助っ人に来てくれました。4日ほど泊まってお手伝いしてくれます。
ちょっと楽できそうで嬉しい~~。
今日はキートンも来てくれてにぎやかでした。目もしっかり開いてきた仔犬たちもお客さんに寄っていきます。テンコーはますます子育ての手抜きをするかもしれません。
そろそろお乳を飲ませるのも終わりかな?産室も手狭になってきて、やりにくいのかもしれません。

たしかに仔犬たちが遊ぶにも狭い。。。そろそろ産室は片付け時かも・・・

しろまる君はもう友だちにベッタリ。抱かれてリラックスして寝ています。

僕も抱っこして~。きい君もやってきました。

キートンが来て一番嬉しそうなのはダイアンでした。キートンもダイアンのことをちゃんと立ててくれるお年寄りに優しい子です。

私たちのおやつが欲しいので、ダイアンとテンコーはじっと待っています。待ってたら何でももらえるわけではないよ・・・と思ったら、夫がやっていました。

テンコーは今度はベンチの上でお座りです。
“じゃあ、私もここでお茶をいただきますわ”

 

劇的に成長中

パーマリンク 2012/03/23 22:37:23 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちは昨日とは打って変わってご飯の食べ方が上手になりました。食器の中に手を入れて押さえたり、他の子が食べているところを横入りしたり・・・とにかく自力で食べようとしてくれることが重要です。それだけで、私の仕事はずいぶん楽になります。


ようやく食べ終わって、身体拭きと掃除の時間です。今日は運転免許証の更新や買い物に出掛けてバタバタしていたせいか、疲れが出てきました。。。
夫に途中で仕事を手伝ってもらいます。仔犬たちがじっと見ています。仔犬たちは色々なことが分かるようになってきています。

“大丈夫?”
“ほら、仔犬たちが不審そうに見ているよ・・・”

“ちょっとだけ休ませて・・・”
産室の中で横になった私に一斉に群がる仔犬たち。
“ごめんね、お乳は出ないよ・・・”
ちょっと前にたくさん食べたはずなのに、どん欲な仔犬たち・・・

テンコーがやってくると、眠りかけていた仔犬たちもさっと目を覚まします。
テンコーのお目当ては残り物。でも、今日は完食しちゃいました。

ようやく送りました

パーマリンク 2012/03/22 22:41:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

いつも鹿児島に住むマリーのお母さんから送られてくるポピーを見て、お彼岸だったことを思い出します。この時期、毎年忙しいのですが、それにしても今年の忙しさは異常です。。。
昨年の年末以来、私の頭に普通のカレンダーはなく、あるのは仔犬たちが今日で何日めという仔犬専用のカレンダーです。

そんな中で、カノンの子どもたちが新しいお家に行ってから、テンコーの仔犬がわずか4日間空けるだけで産まれてしまったときは、正直頭を抱えそうでした。
実は、クラブの会報の編集をその中休みにもっとするはずだったからです。
“あーもうダメ、間に合わない・・・”


でも、今日何とか印刷所へ原稿を送りました!これで来週はもっとワンコたちをいっぱい遊べるかも・・・


産室のコーナーのここは結構仔犬たちのお気に入りの場所です。1頭だけ入っているのはいいけど、みんなが殺到すると、一番奥の子が出られなくなるよ。

テンコーお母さんは仔犬の残したお皿を舐めるのに忙しそう。仔犬たちはテンコーに来て欲しいって思っているのに。

いっぱいミルクとお肉を食べたのに、お母さんのお乳も欲しいよ~

少しずつ音に反応するようになりました。変わった音がすると、そちらの方向を見るようになりました。

産箱も乗り越えるようになりました。こちらに落ちてきたら、ベッドに入るようになっています。朝になると、どのぐらい飛び出しているかな?

ベタベタな時間

パーマリンク 2012/03/21 22:49:12 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

みんな仔犬たちは目を開いてきましたが、まだしっかり見えているかどうか・・・
それでも私がご飯を持っていくと、少しずつこちらに寄ってくるようになりました。と言っても、まだまだしっかり歩くことすらできません。フラフラしながら、いきなりお皿の中に顔をつっこむ子もいます。
“おぼれるよ!”
お皿には特製ミルクと今日から牛肉が入っています。たくさん入っているわけではないので、実際はおぼれません。。。

一つの小さなお皿にみんなで顔を入れています。この方がよく食べるので、私はわんこそばのように横からミルクやお肉を手早く足していきます。

みんな身体中ミルクでベタベタになっています。そのお口で私に寄ってきますから、私も同じくベタベタになっています。
ミルクが冷えて寒くなって震え出す子もいます。
私は大急ぎでタオルを暖めて1頭ずつ手早く身体を拭き、ちょっぴり湿ったタオルを交換した綺麗な産室に仔犬をそっと置きます。

全員の身体拭きが終わると、私も産室に入って彼らが満足げに眠りに落ちるまで身体を触っています。
さあ、ベタベタの床や食器も片付けなくちゃ。1日3回のこの作業、いつまでベタベタなのかなあ・・・

あっ、ところでテンコーは?
また・・・リビングで休んでる・・・
たしかに、掃除はできないし・・・横からお肉の横取りはイヤだから、テンコーの出番じゃないけど・・・

マーイア抜糸でした

パーマリンク 2012/03/20 22:07:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“マーちゃん、お利口だね。ちょっとだけ我慢しててね。すぐ終わるよ”
診察台の上のマーイアを抱きかかえながら、抜糸をしていただいているとき、ふと抱いている手に感じる物がありました。マーイアの肩の上の方です。
“えー、先生。こんな所にも何かある”
結構大きな固まりというか、まるでお乳にできていたような感じの物があります。。。
このところ服を着せていたので気づかなかったんだと思います。
でも、手術の前にトリミングをしたときにはこんなものはありませんでした。
また・・・手術か? 何だかマーイアよく切られてる・・・
ちょっと暗い気持ちになりましたが、マーイアの産まれたときのことを思ったら、どうってことはありません。150gの超未熟児で、仮死状態が長く続き、生き返ったのが不思議なくらいのマーイアでした。大きくなるまで育たないかもしれないと思いながら、5月1日には7歳になります。とても7歳とは思えないほどパワフルな子で、今回の大手術のあとも順調に回復してきました。
きっと、また何とかなるだろう・・・そう思うことにします。


そんなことを考えていると、先生が組織の検査の結果を教えてくれました。悪性どころか、腫瘍でもなくて、乳腺が炎症を起こしていただけということでした。
“よかったね!マーちゃん”
切ったあとがたくさんだったので、抜糸も時間がかかりました。時にはちみっとするのか、痛そうなそぶりも示しましたが、マーイアはいたって平気な顔をしていました。マーイアにとっては、このぐらいのことは許容範囲なのか、病院に来ることもちっとも嫌がりません。
それとも、あとのご褒美で頭がいっぱいなのかな?


ご褒美はもちろんお散歩です。帰りに落合公園へ寄りました。やっぱり春日井は風が吹いて寒い!今日は天気がいいからと上着無しで来た私が間違っていました。。。

さすがに祝日だったので、園内は人も犬もいっぱい。
マーイアは本当に満足そうです。このご褒美のためなら病院も悪くない・・・そんな顔でした。


 

早いほうがよいこと、遅い方がよいこと

パーマリンク 2012/03/19 21:50:21 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日から仔犬たちには1日に3回離乳食のスペシャルミルクが与えられます。
その際には仔犬たちをトイレをさせながら、まずは産室の外へ出します。私は1頭ずつ小さなお皿に乗せたスペシャルミルクを与えていきます。
まずは1回目、私が抱えている子以外は、こちらで何をやっているのか分かりませんから、仔犬たちはピーピー泣くか、その場でまた眠ってしまうかです。ということで、1頭ずつしかミルクは飲みませんからそれほどベタベタになるわけでもなく綺麗です。


2回目、飲んでいる以外のちょっと他の子も気づき出しました。寄ってきて、強引に私の手の中に入ってきます。私は両方の手にお皿を持ちながら仔犬の口の辺りへ皿を持ち上げます。ときおり、ポタポタとミルクがこぼれます。まあ、仕方がないか・・・


3回目、4頭ぐらいがいっせいに私に群がってきました。2つの皿では足りません。そうかといって下に置くと仔犬たちはそれを飲むことができないのです。足の間に2頭を抱え、両手で皿を持ち、腕によじ登ってくる子を落とさないように気をつけ、曲芸みたいなことをやらなくてはなりません。8頭が飲み終わると、仔犬も私もベタベタになりました。。。


ただ、この子たちは本当に成長が早いので、きっとこんな曲芸も3,4日で終わるでしょう。すぐに自力で食べれるようになることを信じましょう。
写真なんか仔犬が満腹状態にならないと撮れません。。。

ウィローがこのところますます年を取ってきたというか・・・元気がありません。
起こしても起きないときがたまにあります。このまま目を覚まさないのでは?と心配になるほどです。いつもの悪夢はあまり見ていないようです。それだけよけいに静かというか・・・


心配していると、夕飯の時は結構元気な顔つきになりました(どちらにしてもいつもご飯はしっかり食べてます)。食後に庭に出たあとも、すぐに自分で帰ってきました(最近は迎えに行かないと立ちつくしているときがあります)。
“なーんだ、ウィロー。元気がでてきたね”
ウィローのためには時がゆっくりと進んでくれるといいけど・・・

成長の早さ

パーマリンク 2012/03/18 22:29:06 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちは今の時期、朝と晩ではもうできることが違っています。その成長の早さは驚くものがあります。


昨夜、ワンコ部屋の人間用のベッドは撤去しました。テンちゃんは少し寂しそうでしたが、夕べから私たちはもう寝室へ戻りました。
今日は愛知県から仔犬を見に来てくれた方がいました。テンコーは自分のお客さんだと思って大歓迎。
ごめんね、赤ちゃん見に来たんだよ。。。ちょうど、お昼のミルクの時間が終わってすっかり満足げに寝てしまったところだったので、ほとんど寝姿しかお見せできませんでした。。。


仔犬たちにとってはまだまだ産室の中が一番安心できる場所です。今にすぐに飛び出そうとしますが、今はどちらかというと部屋の外には出たくありません。
トイレに出すと、みんなヒャアヒャア言いながら固まっています。

壁の向こうにはお母さんがいて助けてくれると思っているのかも・・・

お母さんの気配が別のところですると、仔犬たちに動きが出ました。

お母さんを捜して動き回る仔犬たち。

“テンちゃん、あんなに悲しそうな声で泣いているのに、ほおっておいても大丈夫なの?”

順番に産箱に返された仔犬たちを見て、テンコーも戻ってきました。

キイ君、実は一番最後にヒョコンと出てきた強者。今では一番大きいので、ミルクの時間はいつも最後になります。待ちきれなくてさっきまでヒャア~と泣いていたのが、あきらめて寝てしまいました。誰にも教えられなくてもやっぱり一番良い場所は分かるんだね。

可愛さが増してくるとき

パーマリンク 2012/03/17 22:59:28 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちがみんな薄目を開いてきました。もうそろそろ離乳が始まります。
テンコーはだんだんお乳をやる回数を減らしているように見えます。さあ、そろそろお任せします!なんて思っているのかもしれません。


“さあ、トイレの時間だよ”
寝ている仔犬たちを起こしてトイレに移動させます。みんなただヒャアヒャア言いながらゴソゴソ動いています。

トイレをしたあとにはヤギミルクの時間です。全員飲ませるのに1時間半近くかかります。最初の方に選ばれた子はいいですが、ちっとも自分の番が回ってこない子はなきながら私の足の周りでまた眠りにつきます。

どの子にも一度に飲ませてやりたいけど、私はテンコーのように一度にいっぱい飲ませることはできないんだよ。ほ乳瓶は1つ、右手も1つだから・・・

昨日までただあちらを向いて泣いていた子が見えない目で私を探し当て、膝の上にはい上がってくるようになります。
可愛くないわけはありません!愛おしさが日に日に強くなってくるのは当たり前。
“そろそろみんなもっと美味しいもの食べようね”
また忙しくなりそうです。。。

知らないところがいっぱい

パーマリンク 2012/03/16 22:25:52 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

忙しいけれど今日中に郵便局へ行かなくてはなりません。それに灯油も買ってきて、あっ、そうだ、冷蔵庫も空っぽ。編集は午後からにして一回りしてこよう。
恵那のスーパーまで出掛けるのはちょっと時間が惜しいから、おばあちゃんの店で食料品は何とか調達してこよう。近所のおばあちゃんの店が3月1日からリニューアルオープンしてくれたので、また便利になりました。
そうだ、やっぱりついでにランディも連れて行こう。

郵便局や灯油を買いに行った後で、おばあちゃんの店に寄りました。買い物を済ませ、荷物を預かってもらい、ここからほんの一回りランディを散歩に連れて行きます。
よく来るところなのに、まず絶対に歩いたことはありません。だから道を1本入ったら知らないところばかりです。

途中でちょっとだけ整備された公園がありました。児童公園程度の本当に小さな所です。川が流れているけど、あまり綺麗じゃありません。

もっと木や花を植えて綺麗にしたらいいのに・・・

どんなところを歩いたって、ランディが本当に嬉しそうなのがいい。それだけで私も元気が出てきそうです。
ずっとダラダラ坂を登っていくと、マレットゴルフ場がありました。結構大きな施設で、人も来ています。
“へえ~、こんな所初めて来た”
ぐるぐる見渡すと、一番奥の方に「山岡海洋センター」と書いてある建物がありました。ランディと一緒では中に入れそうもありません。あきらめて戻ってきましたが、どんな博物館なのか気になって家に帰って調べました。
すると、ただのプールと体育館でした。。。名前が紛らわしい・・・

泣いた、泣いた・・・

パーマリンク 2012/03/15 21:39:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り, ブリーディング

今日中に何とか会報に載せるMiss Perfectionだけでも終わらせないと・・・
今回の章は24章、実はこの物語25章までなので、ほとんど終わりに近づいてきています。
かれこれ6,7年連載していたかもしれません。今回の話は少し長いのですが、途中で切れないので一気に載せるつもりです(あまり長いときは章をいくつかに分けて載せたこともあります)。


この物語、ざっと説明すると80年ほど前にイギリスで書かれた話なので、背景はその辺りです。
Miss Perfectionことベティは初め「最愛の人」と彼女がずっと生涯思い続ける男性が飼い主です。彼女はショードッグでしたが、飼い主が仕事がうまくいかなくなり、手放されることになります。その別れは大変辛いものでした。しかし、次の飼い主の奥さんは彼女をずいぶん可愛がってくれました。そこには他のエアデールもいて仲良くなります。有名なショードッグ、バッキーもいました。ところが、この旦那さん、浮気をしていてその彼女といっしょにベティとバッキーを連れて家を出ることになります。


フランスの友人の所へ転がり込んではみたものの、仕事もなく、彼女ともうまくいかず、次第にすさんだ生活となります。その中でも最初は心を開かなかったベティも少しずつ飼い主と心を通わせる場面がありました。ただ、彼女の周りには飼い主の友人たちがたくさんいて、新しいエアデールとも仲良くできました。ベティはそれなりにその生活になじんでいきました。


ところが、飼い主がバッキーを連れてパリへショーに行ったときに、事故に遭ってしまいます。バッキーは助け出され、イギリスへ送り返されましたが、飼い主は病院に入ることになりました。しかし一文無しの飼い主はお金を作るためにあることを考えます。そして、それを友人たちに頼んで、ベティやその仲間がイタリアのショーに行くことになりました。


ベティは本当に素直な子なんです。自分の環境を一生懸命受け入れようとして、決してすねたりしません。他のエアデールが飼い主に甘えたりしているのを見ると、いくら他の人が彼女に優しくしてくれても、自分だけの最愛の人を持ちたいと密かに思っています。
そんな彼女が今回のトリノでのショーで、イギリス人のジャッジと出会い、一生懸命がんばります。その結果、優勝して多くの人から賞賛されます。ところが、それが彼女の運命を大きく変えることとなっていくのです。


何も知らないベティが本当に可愛そう・・・泣けて、泣けて・・・泣きました。
どのように日本語にしたらこれが伝わるのか・・・ちょっぴりうらむことも出てきます。
結局泣いてばかりで、何とか書き終えましたが伝わるかな・・・


思わず、みんなに(我が家のワンコ)言いました。
“アンタたち、ホント、幸せなんだよ!分かってる???”


また、いつもの写真です。

同じように見えるかもしれませんが、確実に大きくなっています。

モモちゃんはヤギミルクをほ乳瓶からちっとも飲めません。“欲しいよー、ちょーだい”とモニョモニョ声は出していますが、ちっとも吸えません。
“テンちゃん、ダメだ!お乳やって”
ベッドの上で昼寝中のテンコーもまたお仕事です。

ワンコ部屋のドアを開けておくと、いつもここで見ているのはテンコーではなくてダイアンなんです。テンコーは不思議に怒りません。

今のうちに・・・

パーマリンク 2012/03/14 22:20:33 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

天気が良い・・・こんな日はワンコたちをたくさん遊んでやりたい。ワンコたちもそんな私の気持ちがわかるので、みんな期待に満ちた目で見つめてきます。
“ごめん!どうしても遊べないの!”


今日で仔犬たちは生後15日目。この1週間が一番仔犬たちから目を離せるときです。もう少しして離乳食が始まると、また忙しい日々がやってきます。この間に私にはどうしてもやらなければならないことが・・・
エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報の編集の締め切りが迫っています。今まではどうしてもやる時間がありませんでした。それでも何とか少しずつはやってきましたが、あともう一踏ん張りしないといけません。


“お願い!自分で遊んできて!”
窓を開けて庭に出ると、風が思ったよりも冷たい。良かった・・・これならちょっと散歩は無理かな?お年寄りたちと病み上がりのマーイアには言い訳が付きますが、ランディには言い訳もできません。寒いのだって平気だし・・・
“ランディ、ごめん”良心の呵責を感じながら、またパソコンに向かいました。


仔犬たちはスヤスヤ寝ています。疲れたらこの子たちを見て癒やされましょう。
くっついて寝ているときは、お腹も空いているかも・・・

お互いの顔をチュッチュッと吸ったりして・・・

同じような寝顔ばかりですが、見ていても飽きません。もうすぐ、こんな写真も撮れなくなります。

顔も足も手も、何もかも可愛い!!

お母さんのお乳を飲んだあとは、みんなでバラバラになって広がって寝ています。お腹がいっぱいでくっつくと苦しいのかなあ。

前足を使って立ち上がろうとしています。


 

へたっぴい~だね

パーマリンク 2012/03/13 21:51:44 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今朝の目覚めはばっちり。昨夜はワンコ部屋でテンコーと仔犬といっしょに寝ました。テンコーに朝5時頃起こされましたが、それでもあとはぐっすり・・・実際仔犬のことも全然見ていませんでした。。。ウィローは夕べ離れた部屋で寝たけど、どうだったかな??


仔犬たち、おしっこの量が多くなってきました。だいたい3時間おきにおしっこさせていますが、片手で仔犬を抱えているのも大変になってきました。だってそろそろ1kg近くなっています。
なので、トイレシートの上で自分でしてもらいましょう。

まだまだトイレシートの上で、もぞもぞするばかりです。

先週末からヤギミルクをほ乳していますが、案外飲むのが下手な子が多いんです。カノンの仔犬たちの方が上手だったような・・・みんな欲しくて仕方がないんだけど、ヒャオヒャオ食いついている割には飲めていません。
そのへたっぴいの筆頭がももちゃん。ばたついてばかりいるけど、ほ乳瓶の目盛りが減ってないよ。お乳を飲むときもいつの間にかみんなにはじき出されてしまいました。一番小さいけど、元気は満々。必死になってお母さんのお乳に吸い付いているんだけど・・・ちょっと不器用っぽい。それでも彼女はもう片眼は開きだしています。

よし!もう1回チャレンジ!がんばれ!

腹巻きをしたマーイアはやっぱりガーゼを一部取ってしまいました。女性用のボディスーツがいいですよ、と教えてくださった方がいました。

ボディスーツか・・・ちょっと当分写真は撮れなくなりそう。

ウィローにやられた~

パーマリンク 2012/03/12 20:43:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日の夕方から妙に腰が痛い。仔犬たちをおしっこさせたり、ミルクを飲ませたり・・・ほとんどの作業が前屈みになっていて、それも何でも8倍だから時間もかかります。ギクッとやった覚えはないから、そんな日常的な疲れが痛みを出しているんだと思います。
横になっても、座っても、立ってても痛い。夜になって鎮痛剤を飲みました。
幸いにも昨夜は夫がワンコ部屋で寝ることになっていたので、私は寝室のベッドの上で伸び伸びと寝れるはずでした。。。


ベッドに入ると、鎮痛剤が少しずつ効いてきたようです。
“よかった・・・これで眠れる”
突然、またウィローが“ウウウウウー”とうなり初め、すぐに“ワンワン”と怒るように吠え始めました。
“まただ・・・”
このところ、ワンコ部屋で寝ることが多かったので、いっしょの部屋で寝ない日も多く、その分あまり気づきにくかったのかもしれませんが、一時よりはあまりうるさく言わなくなっていました。
獣医さんからいただいた薬を飲まなくても、気にならないようになってきていました。
ところが・・・昨夜はまたしつこく、ほとんど5分おきぐらいに始まりました。


“ウィロー、大丈夫だよ”
そんな声は聞こえるはずもなく、ウィローを悪夢から起こすために自分が起き上がらなければならない状態でした。
結局、こんなことを夜中に何度やったのか・・・朝起きたらヘロヘロでした。
マーイアも寝不足になっちゃうよね。あーあ、ワンコ部屋で寝た方が良かった。


中津川まで銀行へ行くのに、テンコーを連れて行きました。たまには息抜きが必要だよね。せっかく一緒に行ったので、中津川公園で少し散歩しました。
“テンちゃん、腰が痛いから少し歩くだけね”
久しぶりに身を切るような寒さの中、ほんの一回りしてきました。

“お留守番させてごめんね~”
赤ちゃんにそんな風に言っているのかな?家に帰ってくると、せっせと仔犬のお世話です。

仔犬たちは毎日どんどん大きくなってきました。あと1週間もすると、また大変な日々がやってきます。

こんな風に産箱でみんなで寄り添って寝ているときが一番楽かもしれません。

そろそろ夜は大丈夫かな?

パーマリンク 2012/03/11 20:54:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

マーイアは昨夜はバリケンの中に入って、ぐったり寝ていましたが、朝になるといつもと変わらないように見えました。
元気が出てくると、傷口が気になり出すのが困ったものです。昨日から服を着せていますが、お腹の部分は少し短めになっているので、半分ぐらい傷口が出ています。エリザベスカラーもしていますが、それでも舐めようと挑戦する始末です。とにかくもう1枚人間用の腹巻きを着せてみました。これが少し役に立ちそうですが、今後はいかに傷口を気にさせないかという戦いになりそうです。


昨日、マーイアが病院にいる間にカノンとお母さんがやってきました。カノンはやっぱりここに赤ちゃんがいることに気づいたようです。
“私の赤ちゃん?・・・”
ワンコ部屋の方へ行きたそうです。

“カノン、違うよ。テンコーの赤ちゃんなんだよ”
理解できないよね。。。カノンはいっしょうけんめい匂いを嗅いでいます。首を伸ばして、赤ちゃんの姿を探していました。
何だか本当に可愛そうでした。でも、赤ちゃんがいたけど会えなかったことで、自分の赤ちゃんではないんだと分かったかもしれません。
このあと、ランディとも仲良く遊んでいました。

テンコーはダイアンやランディと一日のうち数時間は一緒に過ごします。ダイアンはそれが嬉しくて、テンコーに一生懸命寄っていくのですが、テンコーはちょっと警戒気味でダイアンが側に来ても嬉しそうにはしません。

そろそろ私たちも夜はワンコ部屋に寝なくても大丈夫かな?
ベッドを片付けようと思いましたが、やっぱりテンコーが可愛そうなので、もう1週間だけこうやっていつでも一緒に寝れるようにしておきましょう。

マーイア手術でした

パーマリンク 2012/03/10 22:43:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“こっちへ来てマーちゃんに会ってください”
獣医さんに言われて、診察室奥のケージまで夫とふたりでマーイアに会いに行きました。
マーイアは身じろぎしません。
“マーちゃん!”
かすかに反応があるような気もしますが、聞こえているのかいないのか・・・


今日はマーイアの乳腺腫瘍の手術の日でした。結構たくさん切ったので時間がかかったそうです。麻酔からはもうさめているらしいのですが、依然として意識朦朧としたような感じです。
先生がマーイアの口元にドッグフードを1粒置きました。ビクともしなかったマーイアがもぞもぞっと口を動かしたと思ったら、フードはすでにマーイアの口の中。


やっぱりマーイアだ!もう少し意識がしっかりしたら、きっと寂しがってないてばかりいるに違いありません。私たちはマ-イアを家に連れて帰ることにしました。
車まで夫が抱いてマーイアを連れて行きました。車の中でもほとんど動かず、たまに悲しそうなピ~という声が漏れてきます。痛いのかなあ・・・


朝、獣医へは夫がひとりで連れて行きました。マーイアは“わーい、お出かけだ!”と大喜びです。
獣医へ行く前に、落合公園へ寄って散歩に行ってきました。

お迎えは私一人で行くつもりでしたが、マーイアの意識がまだしっかりしていないとお聞きしたので、ふたりで迎えにいきました。


こんなマーイアは初めて。前回子宮蓄膿症で手術したときも、もう帰り際はしっかりしていたような気がします。
車の中に横たわる無表情のマーイアを見ていると、胸が締め付けられそうでした。


夕飯はほんの少しだけと、先生に言われていました。
家に着くと、かろうじて庭で立ち上がることができました。
夜も遅いので、みんなのご飯もあわてて仕度して食べさせました。
マーイアはきっとそんなに食べないだろうけど・・・と食器にほんの少しのフードとお肉。
立ち上がったマーイアはぺろっと食べました。さすが!!


早く元通り元気になってね!

定番の東京土産

パーマリンク 2012/03/09 22:51:11 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り, ブリーディング

テンコーの仔犬たちは規則正しく生活しています。お乳を飲む時間、寝る時間、それが交互にやってきて、寝る時間が来ると、私とテンコーはホッとしています。テンコーもその間は産室から出て過ごし、私も他の用事をせっせとやることができます。
それとは別に3時間おきぐらいにおしっこをさせるようにしています。寝ていても起こしてさせます。それがちょっと面白い。シートの上で、ティッシュでちょんちょんと触ると、ジョジョジョーとかなりの量をしてくれるのです。これで少しはタオルが汚れるのを防いでくれるでしょう。


お乳を飲む子と寝ている子、2組に分かれています。

お乳を飲んでいる子も4頭だと広々していて十分動きが取れています。

寝ていた子たちが気づいて、テンコー母さんの所に寄っていきました。お乳を飲む前に、テンコーがお尻をチェックです。

ももちゃんが寝ていて取り残されていましたが、みんながお乳を飲んでいることに気づいて、大あわてでお母さんの所に飛んでいきました。こういうところが女の子はすごい。男の子はまず泣く方が多いかな・・・

さて、夫の東京のおみやげ、ドミニク サブロンのパンです。先日テレビで見たので買ってきてもらいました。明日の朝が楽しみです!

いつもはこれだけなんですが・・・今まで色々買ってきてくれましたが、やはりこれに勝る物はないということで、最近はほとんどいつもこれです。
夜は食べないので、これも明日のおやつです。

ダイアンとランディの関係

パーマリンク 2012/03/08 21:34:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ダイアンは10歳、ランディは2歳、もちろん力もあって俊敏なのは言うまでもなくランディです。
でも、やっぱりランディはダイアンに一目置いています。ランディの怖いものを順に並べるとするなら、ダイアン、テンコー、マーイアの順でしょう。
颯爽とした若者のランディが、ちょっとヨタッとしたばあちゃんダイアンの顔色を見ているのはちょっと滑稽な感じがします。ダイアンだってランディの前で威厳を保つのは大変だと思います。


今日も庭でランディとふざけ回っているときに、思いっきり太ももに突撃されました。夜になったらだんだん痛くなってきました。明日はあざになっているかも・・・
ダイアンだって、テンコーだって、みんな知っています。ふざけ始めたランディが危険なことぐらい・・・だから、ふざけ始めないようにダイアンもテンコーも相手にしないようにしています。結局、危険な遊びに参加しているのはバカな私ぐらいかも。。。


テンコーが仔犬の世話をするようになって、ダイアンとランディのふたりで過ごす時間が前よりも多くなりました。そのせいか、ランディは天気がよいと庭に出たがります。ダイアンと一緒の部屋の中は息が詰まるのかも・・・
庭に出ると、以前仔犬たちと遊んだ場所に行き、私の顔を見ます。
“仔犬と遊びたいよ~”
“ランディ、仔犬はね・・・縮んじゃった・・・”
いや、これは正確ではありません。
“今度はテンちゃんの赤ちゃんなんだよ”
うーん、どこまで理解できるか・・・


テンコーは夜中もよく起きているので(いっしょに寝ている私も熟睡できない・・・)、疲れたようです。(私だって・・・)
今日は2時間ほどリビングに来て、ダイアンやランディといっしょに過ごしました。一番ホッとしているのはランディかも。

ずいぶん大きくなった仔犬たち。テンコーお母さんのお乳の飲み方も乱暴な感じになってきました。

お腹がいっぱいになったら満足そうに眠りにつきます。

この重なり具合。カノンの子たちはもっと高い山でした。それだけ暖かくなってきたということでしょう。

ブログなおりました

パーマリンク 2012/03/07 21:35:58 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日ブログなおしていただきました。写真の上限はないそうですが、やはりファイルがたくさんになると、色々出てくるそうです。たしか、ファイルの数が3,000とか4,000とか言っていました。そうなるといくつでも同じことで、とにかく山のような写真がこのブログの中にあるということです。


ランディがアメリカから来るまでは、テンコーは我が家で一番若い子でした。2回お産したって、それでも年齢がひっくり返るわけではなく、どこまでも一番幼い子でした。そんな目で見ていると、今のテンコーの姿は本当に感動的ですらあります。


テンコーの仔犬を見る表情は愛おしさにあふれています。一昨日ぐらいまでは、疲れた顔でただただ“やらなくては・・・”という本能だけで動いていたような感じでしたが、昨日辺りから少しずつ疲れが取れてきたのか、その表情には余裕が出てきました。
8頭もいると、なかなか一度にお乳を飲ませることが大変なのか、いつも誰かが入れ替わりに飲んでいます。1頭だけが起きてきて側に来ても、全員で寄っていっても、彼女は仔犬たちの受け入れ方がうまくなってきたような気がします。さすがベテラン母さんです。

みんなが寝たあとも、横で寄り添って見守っています。

どうしても仔犬の方に行っていると、ランディと接する時間が少なくなります。私の側にいるときは、ランディは私からくっついて離れません。
“ランディ、いくつなの?もう2歳半だよ。仔犬の時はどんなだったんだろうね”
ランディは約1年前に日本に来たばかりですから、私はランディの仔犬の頃のことは知りません。カノンの仔犬たちを見ていても、一番ランディに似てる子はどの子なんだろう?なんて思っていました。

クリスのお父さんからメールと写真が来ました。
「クリスはとても元気に成長しています。性格最高に良いです。」

「プードルの子犬とも仲良くすごしています」

ぐらちゃんのお母さんからもメールと写真が届きました。
「ぐらちゃんは日々大きくなってます。」
同胎の中では一番小さかったぐらちゃんだけど、ずいぶん大きくなったみたいです。

やっぱりランディの仔犬の頃、見たかった。。。

ブログの調子が悪いです。。。

パーマリンク 2012/03/06 22:05:38 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ブログの調子が悪くて、どうしても写真がアップできません。
明日、ブログの管理会社に聞いてみます。。。

カノンのその後

パーマリンク 2012/03/05 20:29:32 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちは今日で6日目を迎えました。生まれてからはあっという間です。これからまたあっという間に2ヶ月が過ぎてしまうのでしょうか。できたらのんびりと2ヶ月間を大事に過ごしたいと思います。
テンコーは昨日獣医から帰ったあと、疲れたのか元気がありませんでしたが、それでも夕べからはご飯もひとりでしっかり食べるようになってきました。上手にお乳をやりながら爆睡していると、私がゴソゴソやっていても気づかないくらいです。何だか可愛そうな気もしますが、満足げな寝顔を見ていると、お母さんの仕事は楽しいのかもしれません。

今日はカノンのお母さんから電話がありました。やっぱりカノンはまだ赤ちゃんのことが忘れられないのか、お母さんは毎日彼女を車に乗せてぐるぐる回っているそうです。。。
“カノンちゃん、テンちゃんの赤ちゃんもらおうか・・・”
そんな話をしてるよ、と笑っていました。何とかカノンも来年もう一度お母さんになって、今度は赤ちゃんを残してやれるといいなあ・・・でも、また我が家で産むのか・・・それもちょっと大変だけど・・・


“カノン”
間違ってテンコーに話しかけてしまいました。どうもここにいる姿を見ていると、カノンのような気がして・・・よく似てるしね。テンコーは内心ムッとしているかもしれません。

まだまだ動かないこの時期の赤ちゃんたちの写真を撮ってもいつも同じ・・・分かっていますが、ついつい見ているとカメラを向けずにはいられません。

もちろん目を開けて表情が分かるようになるともっと可愛いけど、今の仔犬たちもどれだけ見ていても飽きないのが不思議です。

仔犬たちの名前

パーマリンク 2012/03/04 21:33:55 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

毎回繁殖する度に楽しいけど悩むのは仔犬の名前です。名前と言っても血統書の名前ですから、普段呼ぶ名前とは違います。前にも書きましたが、私は分かりやすいようにアルファベット順に付けているので、今回は“K”のイニシャルの文字を入れたいと思っています。KING,KISS,KEY,KINDなど思い出すものをざっと並べて考えていますが、案外Kから始まる言葉って少ないんです。
何か素敵な言葉があったらアイデアを下さい。


カノンの仔犬たちの名前についてこのブログに書いたでしょうか? すっかり忘れてしまったので、もしかしたらこの話は重複するかもしれません。
カノンの仔犬たちの血統書名はカノンのお母さんが犬舎号を新しく取ったので、名字はWILDERNESSではなく、MOONDALEといいます。それに、クリスマス生まれということと、ランディとその偉大なお母さんからいただいてANGELが入ります。あとは、それぞれ天使の名前を付けました。
MOONDALE ANGEL GABRIEL
MOONDALE ANGEL ARIEL
MOONDALE ANGEL HANIEL
MOONDALE ANGEL RAPHAEL
MOONDALE ANGEL RAZIEL
MOONDALE ANGEL MICHAEL
MOONDALE ANGEL CHAMUEL
MOONDALE ANGEL URIEL


今日、血統書を発送しましたので、それぞれの新しい飼い主さんはどの名前が届くか楽しみにしてください。


今日は5日目の断尾の日です。テンコーも車に乗せていっしょに行きました。となりに仔犬たちを入れた大きなカゴがお置いてあります。
もう3回目ともなれば、何しに出掛けるかがわかっているように落ち着いたものです。

確かカノンの子を連れて行ったときは、寒くて仔犬たちの体温が下がらないように気を遣いましたが、今日は雨で寒いとはいえ、ずいぶん暖かくなったものです。

ただ、こんなに雨では待っている間にテンコーを散歩に連れて行こうと思ったのに、それもできませんでした。

ヤギミルクが嫌いだなんて・・・

パーマリンク 2012/03/03 21:15:17 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日もまた朝からテンコーの食欲は進みません。フードに、カッテージチーズ、クリームチーズ、小魚、ヨーグルト、パン、リンゴにヤギミルクをかけた豪華版。今日は牛肉が乗っていませんが、このところ朝からだって牛肉も乗っていたりします。。。(前の仔犬たちが食べていたのと同じ)
それなのに・・・テンコーはちょっと見ただけで知らん顔。器を持って産箱の中で寝そべっているテンコーに手で少しずつ食べさせました。とりあえずこれで完食です。


食後に少しランディといっしょに庭で過ごしました。ランディはいっしょうけんめいテンコーにご機嫌を取っていますが、テンコーはつれない態度です。
“ランディ、テンちゃんはお疲れだから遊べないよ”

また産室へ戻って、せっせと赤ちゃんのお守りです。横になってお乳をやろうとしましたが、仔犬たちの方が早く群がったので、横になる機会を失いました。
そんな時は滑りそうな身体を手で支えて、こんな格好でお乳をやっています。

カノンの仔犬たちも2ヶ月前はこんな小さかったんだ。。。私の記憶の中では、どの子もこんな小さいときとリンクしません。最初からあんな可愛いつぶらな瞳で私を見つめていたような・・・そんな訳ないですね。

この子たちもすぐに1頭1頭個性が出てくるようになるんでしょうね。それもまた想像が付きません。

さあ、テンコーにおやつのヤギミルクをやりましょう。
ところが、全然飲みません。昨日は少し飲んだけど・・・どうしても飲まないので、ランディにやりました。ところがランディも絶対に口を付けません。
えっ?ヤギミルク、美味しくないの? 栄養価も高いし、消化も良いから(ついでに値段も高いけど)これにしてるのに・・・去年は飲んでいたのに・・・
試しに牛乳をやったら、全部飲みました。。。そして、残したヤギミルク、全部飲んだのはマーイアでした。


テンコーの夕飯はヤギミルクをかけませんでした。ひとりでちゃんと全部食べました。 

テンコーの執着心

パーマリンク 2012/03/02 21:56:08 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

テンコーは2ヶ月間、カノンが赤ちゃんを育てているのをこっそりのぞいていました。欲しくて欲しくて仕方がなかった赤ちゃんです。
そのせいか、赤ちゃんの側から離れようとはしません。

今日は一日中ほとんどここでこんな格好で過ごしています。困ったのは、ご飯を持っていっても起き上がってこないことです。たしかにおしっこも未だに近くてあまり良い状態だとは言えません。疲れもかなりあるようです。でも食欲がなさそうに見えても、私が手で食べさせてやると完食するんです。
まあどんな状態にせよ、ご飯を食べることは良いことなんですが。起き上がるのは排泄と水が欲しいときだけです。

ベテランのお母さんらしく、赤ちゃんの世話もちゃんとしますが、かなりずさんなこともあります。お尻はみんななめているようで、ちょっと汚れているし、仔犬をバスタオルの中に巻き巻きしちゃったりして・・・

あまり動かないので、本当に調子が悪いのかどうなのかがわかりにくい感じです。そうそう、おもちゃには見向きもしません。まあ、これもおかしいと言えばおかしいです。

今日はMarcoとルナちゃんの飼い主さんから写真が送ってきました。


「夜は夜泣きしなくなりましたが、MARCOは、賢い子でここで甘えて泣けばと言う私たち夫婦の泣き所を知っています。本当に賢いです。」

ルナちゃんのお母さんからは、「今日は雨で余り外で遊べませんが、デッキに出すと跳んだり跳ねたり元気一杯です。疲れたら、ベッドにダイブして寝ます。」

1頭増えました

パーマリンク 2012/03/01 21:54:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

仔犬の数を数えてみてください。
1頭増えて8頭になりました。なんと、夕べ11時頃に産まれたのでした。7頭目が出てから6時間以上あとのことでした。夕飯もあまり食べたがらないし、おかしい・・・と思っていたら夜になって突然戻し始めました。昼に胎盤を食べているので、吐いた物は緑色をしており、ちょっとあわてました。。。その直後、突然産まれ始めました。袋の中から出てきたのは、しっかりとした男の子で、結局牡6頭、牝2頭ということになりました。

早くも生後1日目でお母さんのお腹をよじ登っています。

今回の子は、リボンの色の呼び方を変えました。カノンの子たちと同じだと彼らのことを思い出して頭が混乱しそうなので。女の子は、ももちゃん(赤色)、だいちゃん(オレンジ)。男の子はぶる君(青色)、ぐり君(緑)、さんかく(緑に三角印)、しろまる(白に丸印)、ほわ君(白)、きい君(黄色)です。

昨日は一日中仔犬の部屋にほぼ閉じこもりっきりだったので、他のワンコたちはつまらさそうでした。でも、みんな大事な時ってわかるんですよね。よく我慢していました。

昨日、今日と暖かいので助かっています。ランディもマーイアもかなりの時間を庭で過ごしています。
私もいっぱい遊んでやりたいけど・・・
“あっ、だめだ。。。めまいがしてきた。寝不足だあ。ランディごめん、部屋に入るね”

2012年3月
 << < 現在> >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS