アーカイブ: 2012年2月

休む暇がなかった。。。

パーマリンク 2012/02/29 21:27:01 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

カノンの仔犬たちが巣立ってから、何とか1週間は休めるだろう、なんて安易な気持ちでいました。テンコーの予定日は3月1日。いつも予定日よりちょっと早く産まれるのに・・・
お雛様の日に産まれるといいなって思っていました。女の子たくさんで・・・
希望はみんなはずれました。。。でも、大切なのはみんな元気だということです。


昨夜から、一晩中テンコーはハアハア言っていつ産まれてもおかしくない状態になっていました。
朝方には始まるだろうと思うと、隣にベッドを持ってきて寝ていても、ウトウトぐらいしかできません。1時間おきに庭に出て排泄をしたり、苦しそうな声を出したり・・・
でも、朝になってもまだ第1子が出てきません。テンコーは3回目のお産でベテランお母さんですが、それでも心配になりました。
獣医さんと相談してとりあえずは昼過ぎまで様子を見ることにしました。


10時半からお産が始まりました。初めは順調でした。

最後の2頭は2時間おきに産まれました。

さすがにテンコーも疲れた様子ですが、私もこのところずっと寝不足なので疲れました。
結局、牝2頭、牡5頭でした。最初仔犬を見たとき、「なんて小さいの?」と思いましたが、全然普通でした。ついこの間まで大きく育った仔犬たちを見ていたので、赤ちゃんが本当に小さく見えただけでした。

さあ、これからまた子育てが始まります。休む暇はありませんでした。

虎渓山永保寺

パーマリンク 2012/02/28 20:51:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

一年に1度、動物取扱業の講習会があり参加しなければなりません。いつもこの時期なので、お天気が心配ですが、幸いなことに今までも雪が降ったりすることはありませんでした。
昨年はトトロが産まれていて、1頭だけとはいえ半日近く誰も見ていないのは心配だったので、カノンのお母さんに留守番をお願いしました。ちょうど離乳食が始まっていて、なかなか食べないトトロにカノンのお母さんは手を焼いていたようでした。


会場のある多治見に少し早く着いたので、虎渓山永保寺を見てくることにしました。結構観光客も来る良いところだと聞いたことはありますが、なぜか今まで行ったことがありませんでした。
近い所って意外とそんなものかもしれません。
駐車場がすごーく広くて驚きました。ということは、やっぱり週末などは観光客が来るのかも・・・駐車場からブラブラ歩き出しましたが、結構広い・・・

中までゆっくり見ている時間はなかったので、とりあえず今日は外からどんな感じか見るだけです。

真新しいお堂がちょっとネという向きもありますが、大きなお寺です。京都だったら、ありがたがって見るに違いありません。

冬枯れのお庭だって素敵でした。。。全部は回れませんでしたので、5月にランディのお父さんとお母さんがアメリカから来たときにでもゆっくり行ってみようかな・・・

講習が終わってから、多治見のケーキ屋さん、「バームドフォレスト」に寄ってきました。色々調べてみると、東濃って美味しいケーキ屋さんがいっぱい!次はどこへ行こうかな???

夜になってテンコーの様子がおかしい。。。夕飯も何とか食べましたが、ダラダラとしていました。
もしかして・・・明日? 明日は29日、うるう年でしょう?
明日なら誕生日はどうしたらいいの? まあ、つまらないことを考えないで、静かにその時がくるのを待ちましょう。

仔犬より手がかかる?

パーマリンク 2012/02/27 21:54:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

夕べ、夫が仔犬の部屋にまた産室を作り直して、今度はテンコーのお産に備えました。
つい2ヶ月前のことなのに、どんな風においてあったっけ? サークルってやってあったっけ? と二人であーでもない、こーでもないと・・・・
まあ産まれてみて、使い勝手にあわせて直していくことになるでしょう。


昨夜はまたウィローが明け方頃からうるさかったので、今日は寝不足でしたが、何とかマーイアを少しトリミングしたいと思っていました。
マーイアをワンコ部屋に入れ、トリミングの用意をして部屋に入ると・・・
もうイタズラが・・・仔犬たちに使ったトイレットペーパーをぐちゃぐちゃにしてありました。

マーイアをトリミングしていると台の上に血が・・・以前からマーイアのお乳は腫れたままで、子宮を取ってからもしかしたら腫れが引くかもしれないと思っていましたが、やはりダメでした。獣医さんとも話し合い、テンコーの仔犬が出て行ってから、夏前に手術をする予定でした。
しかし、今日あわてて獣医さんに電話しましたが、急を要するわけでもなさそうなので、結局3月10日に手術することにしました。


“マーちゃん、おもちゃ持ってきたの?”
ワンコ部屋からこっそりおもちゃを持ってきたマーちゃん。
マーイアはお母さんにもなれなかった。。。テンコーがうらやましいかなあ・・・

ぐらちゃんのお母さんからメールと写真が来ました。
「昨日、無事に予防注射を済ませました。台の上の診察もおとなしく済ませ、注射を打っていただきました。その後も元気にしています。おしっこの失敗が朝方だけだったのに、日によっては遊びながら3回も続けて失敗したりしますが。」


そうなんです。トイレトレーニングって、なぜか朝の1回目が外れたりすると、その日は一日ダメだったりして・・・根気よくがんばってください。


「おすわりは何とかできます。待てと、「来い」は半分くらい出来ています。ただ、台の上でとるポーズの形は、何となく違ってきているような気がします。」


お母さん、よく練習していますね。ぐらちゃんもきっとお母さんとそんな時間を過ごすのが楽しいんでしょうね。

ちょっとフヌケです

パーマリンク 2012/02/26 21:12:41 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

午前中にカノンを自宅に送っていきました。その前に、車をオイル交換に行き、その間に瑞浪の土岐川のほとりを散歩しました。
カノンは昨夜も子どもたちを探しておりました。。。夫がカノンの泣き声に気づき、夜中に階下に降りて結局リビングでランディもいっしょにカノンと寝たそうです。


散歩しているカノンは楽しそうでした。
“カノン、こっち向いて”
絶対拒否しています。やっぱり怒っているのかも・・・

家に帰って、お母さんに会うなり、カノンは気も狂わんばかりに喜びました。
2ヶ月ぶりに我が家です。お母さんの顔を見て安心したのかもしれません。広い庭を隅から隅までチェックして歩いていました。


カノンが落ち着いてから、カノンのお母さんと3人で多治見の日本料理「水野」へランチに行ってきました。

今日のお料理は春を感じさせるもので、優しいお味が疲れ切った気持ちを慰めてくれるような気がしました。

もうすぐひな祭りなので、お料理も菱形の弁当箱に入った物です。本当に美味しいので、ここへ来ると誰か連れてきたいなあ・・・と思いますが、またすぐに戦争が始まりそうです。

ゆったりと落ち着いて食事ができるのも今のうちだけです。

家に帰ると、カノンも仔犬もいなくなった部屋にテンコーとダイアンがいました。
我が家には5頭もエアデールがいるのに、なぜか急に静かになった気がしました。
私も少しフヌケになりそうです。ほんの数日だけフヌケのままでいることにします。

カノンお疲れさま!

パーマリンク 2012/02/25 20:42:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今朝、新しいお家に行く仔犬たちのお部屋を撤去しました。
最後の時間はみんなで好きなように遊んでね。柵をよじ登って自由を手にしていた仔犬たちの楽しみはなくなってしまったけれど、カノンと一緒にみんなでワンコ部屋を走り回って楽しそうです。

午前中にMarcoの飼い主さんが迎えに来ました。カノンの一番のお気に入りのMarcoが帰るとき、カノンは悲しそうな顔をしました。


午後からはルナちゃんの飼い主さんが来ました。ルナちゃんを連れて行くとき、カノンは少しあきらめた表情でした。

そして、最後にクリスが出て行くときは、見ようともしませんでした。
カノンにとっては最悪の日だったかも・・・でも、カノンのおかげで8組の家族に幸せをもたらしたんだよ・・・カノン、本当にお疲れさまでした。

私自身も家に誰も残らない繁殖は辛いものがあります。。。
カノンといっしょに泣こうか・・・


あらら、カノンはワンコ部屋に出入り自由となったランディとさっそくおもちゃを取り合って遊んでいました。良かった・・・少しは元気が出てきたようです。
カノン、明日お母さんの所に帰ろうね。

春を感じて

パーマリンク 2012/02/24 21:08:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

久しぶりにカノンがランディといっしょになって庭を走り回っていました。
いつも必ずいっしょに庭に出る時間がありますが、仔犬を産んでからはすっかり遊ばなくなっていました。もちろんランディは遊びたいばかりですが、カノンの方が体力がないのか、気持ちが乗らないのか・・・
ランディは大喜びでカノンに応えて、いつもよりはしゃぎ回っています。
カメラを取りにいったら、もうふたりとも落ち着いてしまったあとでした。。。


“ピッピッ、チッチッ”
庭のギンモクセイの木に小鳥が数羽行ったり来たりしていました。何だか一気に春になった感じです。
“どこにいるんだろう?”
よく見えません。飛ぶときはものすごく速くて、さっきのランディとカノンのようです。
カノンが気づきました。ランディは気づかないというよりは、興味がないようです。

カノンは結構必死に探しています。梅の木にでも登りそうな勢いでした。

ランディが道路を見ています。何かいたかな?こちらの方がランディには気になるようで。カノンはまだ小鳥を探しています。

やっと暖かくなってきて、外でもたくさん遊べるようになりました。(もっとも仔犬たちは寒くても平気で遊んでいましたが・・・)

でも、もうこうやってここで遊ぶのも終わりが来ました。

可愛いやんちゃな顔がもう見られなくなります。

春が来て何かが終わって、また新しいことが始まります。

雨の日だから

パーマリンク 2012/02/23 22:01:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

雨の日だから、仔犬たちも庭には出られません。
そんなにドアにへばりついて外へ生きたそうな顔をしたってダメです。大きい子たちはみんな雨だから外にも出たくないって言っているのに・・・もっともランディだけは雨の中を走っていきますが。それが若いということなのかもしれません。


誰も外には出られないから、私はテンコーの顔のトリミングをすることに決めました。
でも、もう重くてトリミング台の上には乗せられません。先週の土曜日には夕方2時間ぐらい何とか身体だけは綺麗にしましたが、顔だけがどうしても時間が無くて残っていました。
このまま出産して、このままの顔でお母さんになるのは私がイヤなんです。。。きれいなお母さんでいさせたい・・・


さあ、床の上でトリミングするのは大変です。テンコーはトリミングの上ですら、すぐにごろんと横になる子ですから、床の上なら当然のようにごろん。片方ずつやっても真ん中がうまくいきません。いくらこざっぱりさせるだけというものの、本当にやりにくいったらありません。何とかかんとか終わった頃には私の腰も痛くなっていました。
ずいぶんお腹も大きくなってきました。

座っているのも苦しそうです。

カノンと仔犬たちも雨が上がったので、午後から庭に出ました。
ランディは仔犬の見張りをしていたいけど、今日はカノンが絶対に近づけさせません。

Marcoはいつもサークルから自力で出てきます。。。カノンといつも寄り添うようにしています。完全にマザコンかな?

クリスとルナちゃんはつまらなさそうです。うらやましそうに見ています。
“かわいそうに・・・こっちに来る?”
ついついかわいそうになって、サークルのドアを開けました。2つの黒い固まりがどさっと出てきたかと思うと、もう1つの黒い固まりといっしょになってサークルの外で暴れ始めました。サークルの中の方が広いのに・・・なんでこんな狭いところで遊ばなくちゃいけないの?でも、こうやって兄弟で遊ぶのももう少しです。
好きにさせてやろうかな・・・

もっと時間が欲しい

パーマリンク 2012/02/22 21:48:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“今日は暖かくなるそうですよ”
朝、荷物を持ってきた佐川急便の人が言いました。
この辺りでこの時期に“暖かい”なんて言葉はすごく魅力的に聞こえてきます。


電話が鳴りました。郵便局からです。
“小包が来ていますから、今日午前中持って行ってもいいですか?”
とっさに私は答えました。
“出す物があるから、私が行きます”


アメリカの友人ナンシーへの誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントをまだ送っていませんでした。ようやく準備はできていたので、今日荷物を持っていくことにしました。
そうだ、ついでに卵を買いに行きがてら散歩に行こう。


今日は誰の番だろう?カノンとウィローは最近行ったばかりだから・・・結局ダイアンをお供に選びました。
用事を終えて、小里川ダムまで行ってきました。
外の温度計は13度を指しています。最高のお散歩日和です。せっかくのお散歩なのにカメラを忘れました。(帰ってから気づいたことですが、服のポケットに入っていました) 仕方なく、携帯で写真を撮りました。

暖かいせいか、観光客もたくさん来ていました。散歩の途中、知らない人からも色々話しかけられ、のんびりとした散歩を楽しみました。


“あーあ、一日の時間が34時間ぐらいあったらなあ・・・”
実際、そのぐらいあったらどうするだろう?
まず、他のワンコたちもみんな順番にお出かけへ連れて行こうかな?
それに会報の編集だってやれるかも・・・(時間がなくたってやらなければなりませんが)。そうだ、トリミングもしてやりたい・・・
ここまで考えて大切なことに気づきました。そうだ、時間がいっぱいあったって、私の体力が持たないわあ。。。


つまらないことを考えてないで、早く帰って仔犬たちにご飯食べさせなくちゃ!
“ダイアン、もう帰るよ”
 

ウィローがんばれ!

パーマリンク 2012/02/21 21:07:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日、ウィローを獣医の所へ連れて行きました。
結局よく分からないんです。。。調べるとしたら、CTを撮るしかないようで・・・
でも、こんな状態で麻酔なんかかけたくないし・・・とりあえず、不安を取り除くお薬を寝る前にやってみて、様子を見ることにしました。
目も白内障で、片方の瞳孔の動きが少し悪いようです。よく見えてないかも?ということです。


帰りに途中でお昼のパンを買って、落合公園へ寄りました。駐車場の車の中でいっしょにパンを食べましたが、食欲旺盛、嬉しそうにパクパク!
散歩もいつものように歩きました。あまりたくさん歩かせたくないので、短めのコースを行こうとしましたが、まるで気づかないふりをして自分の行きたい方に進路を取ろうとがんばっていました。
向こうから小型犬が歩いてきました。ウィローは立ち止まり、ガン見。なに?見えてるじゃん。

夕べは1回だけなきました。そのあとは静かに寝てくれました。薬が効いたのかなあ・・・このまま調子良いといいんですが。


さて、3頭の仔犬たち。私はちっとも楽になりません。パワーは日に日に増すばかりで、びっくりするようなことばかりし始めます。サークルからもMarcoもルナちゃんも簡単に乗り越え、Marcoにいたっては、すぐにカノンお母さんのケージを占拠しています。

このヤンチャぶりに優しかったカノンも最近はキレがち。ガガッーと怒るとさすがに仔犬は「ごめんなさい」

お母さんの剣幕に仔犬たちは一斉に逃げ回っています。
さっきまでの勢いはどうしたの?

ウィリー君の生活

パーマリンク 2012/02/20 22:19:32 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

兵庫県のウィリー君のお家には、3種類の大きさのプードルと猫がいます。大家族ですね。昨日いただいたウィリー君のお母さんからのメールと写真です。

***********************


ウィリーですが、日に日にパワーアップしながら元気いっぱいに成長しています。ミディアムプードルの鈴之助が教育係りで何かと厳しく接してますが、ウィリーはほとんど懲りてはいないようです。鈴之助もウィリータイプは初体験で、どう接するべきか試行錯誤しているようですよ。


猫のBUZZともよく遊ぶようになりました。BUZZの動きが不思議で楽しいようです。BUZZの後をウィリーが追いかけ、そのあとを鈴之助が・・と。誰かが方向を変えるとそのままひっくり返ったり。。


ボスであるトイプーの銀次郎は無の境地を貫いており、ウィリーも一目置いているようです・・
一番のお人好し・・と言うか、小心のスタンプーは一日中おろおろ・・(この子はそろそろ神経的にお腹を壊す頃でもあります)
猫のBUZZがウィリーが仔犬であることを一番理解しているような行動をとっています。

ウィリー君のお母さんはブログを書いていますから、これからはここにもウィリー君が登場するでしょう。
http://debugin.exblog.jp/

我が家にいる仔犬たちはあと3頭になってしまいました。彼らも今度の土曜日にはお迎えが来ます。
そうそう、みんな名前も決まりました。一番大きなホー君はクリス、白君はMarco、オレンジの女の子はルナです。残りの数日ですが、彼らの新しい名前で呼んでやりましょう。

仔犬たちの新しい生活

パーマリンク 2012/02/19 21:49:20 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

今日も寒い朝です。昨日の日中の暖かさが辺りの雪は溶かしてくれましたが、夜中の気温はうんと下がったはずです。デッキのワンコたちの水はカチカチ、更に下から逆につららが生えて(?)いました。

今日はきいろちゃんのお迎えが来ました。お母さんと娘さんで神戸から電車でやってきました。
昨日のぐらちゃんに引き続き女の子が行きます。きいろちゃんの名前はViviちゃんになりました。彼らは2週間前にも仔犬たちに会いに来てくれていました。そして、今日のこの日のために可愛いバスケット型の持ち運びできるケージを持ってきてくれましたが・・・
2週間でViviちゃん、大きくなりました。残念ながらそれには入りませんでした。。。急遽、我が家にある少し大きめのケージで連れて帰ることになりました。

さて、土曜日に三重県の伊勢へ行ったぐらちゃん。お母さんが早速写真を送ってくれました。近鉄電車で帰りましたが、こんな風に乗っていったんですね。

昨日も今日もお母さんからぐらちゃんの様子を知らせてくれました。
「大事に育てていただいたぐれちゃん。おうちにきても興味津々。まわりを探検したり、とっても元気です。ご飯もぺろりと食べました。おしっことうんちもしました。ちょっと遊んだら疲れたみたいでおねむです。
主人も可愛い可愛いととっても喜んでいます。叱らないということ、小さいうちからトリミング台に乗って慣れさせること、散歩や運動のこと・・・
今日教えていただいたことを主人にも伝えています。これからのことを考えると楽しみがたくさん!」

早速トリミング台の上でお母さんと一緒に練習です。

昨日はビズ君のお母さんからもメールと写真が届きました。
「現在のおチビちゃんを添付しま~す。どうしたらこんな格好になるのか???
起きた時はシッカリ遊んであげているからか、グッスリ眠ってビクともしません。
いーい事です、よね!」

みんな新しいお家で新しい生活が始まりました。きっとすぐに慣れるでしょう。
ウィリーのお母さんからもいっぱい写真を送っていただきました。こちらは明日紹介しましょう。

あかちゃん、バイバイ

パーマリンク 2012/02/18 22:43:01 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

“ダメだよ、今日は。雪がいっぱいだから・・・”
今日はあかちゃんの新しい家族がお迎えに来ます。風邪なんか引いたら大変。
“お・ね・が・い”
彼らの顔を見てたら、ダメなんて言えなくなりました。

ドアを開けると、いつもと違った景色に一瞬たじろいだ仔犬たち。庭にある雪は見慣れていますが、彼の運動場に雪があるときは遊ばせたことがありません。でも、意を決したようにひとりずつ飛び出していきました。
みんなで雪の匂いを嗅いで珍しそうにしています。

フェンスの向こう側をカノンお母さんがやってきました。安心したように仔犬たちは雪の中で遊び始めました。

冷たいのなんか気にならないのか、みんな楽しそうです。

これからはみんな雪の中で遊ぶこともあまりなくなるよね~。

顔も身体も真っ白にして遊びました。

そして、午前中に三重県からあかちゃんのお母さんとお姉さんが迎えに来てくれました。あかちゃんの名前もグラちゃんに変わりました。
出掛ける前に少しだけお手入れをして、写真を撮りました。一番最初に出てきた一番小さな女の子でしたが、今では大きさもみんなに追いつき、しっかり者です。まるでカノンの仔犬の頃のようです。

今日は他に誰も人が来ていないので、私も夫一緒にグラちゃんと飼い主さんを名古屋駅まで送っていきました。
グラちゃんを駅で降ろしてから、久しぶりに名古屋駅で山本屋本店で味噌煮込みを食べてきました。岩村町の“みつば”で食べる味噌煮込みも好きですが、やっぱり名古屋で育った私にとってはこれが味噌煮込みです。

ウィローがおかしい・・・

パーマリンク 2012/02/17 21:35:06 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

実はこの二晩あまりよく寝ていません。最初の晩はマーイアに4時に起こされ、カノンに5時に起こされ、いずれもおしっこでした。そのあと、ウィローのおかしな行動に悩まされました。寝ながら急に吠え始めるのです。それはただ寂しくてなくとか、痴呆にありがちな単調ななき方というのではなく、何かに怒ってないているのです。それが突然なので、思わず目が覚めてしまいます。


そして、昨夜は夜中から朝までずっとそれが続きました。ひどいときは5分か10分ごと。ちょっと収まったかと思ってもまた突然吠える。ちょうど2日ほど前から前足を少し引きずるようにして歩いていました。足が痛いのかと思ってあちらこちら触っても、そんな時は全然痛がりません。
“ウィロー、どこか痛いの?それとも何か怖いの?”
起きて目が覚めてしまえば、いつものウィロー君です。

仔犬たちに新しいおもちゃを出しました。カノンもいっしょになっておもちゃを取り合っています。

みんなすごく気に入ったみたいです。

ランディも仔犬たちが遊んでいるのをうらやましそうに見ています。

仔犬の部屋から別のおもちゃを持ってきてランディに渡しました。ランディはひとりで放り投げて楽しそうに遊んでいます。

今日の日中も何度か寝ているときに急に吠えだしたウィロー。夜はどこで寝かそうか・・・やっぱり心配だから寝室へ連れて行こうかな・・・とはいうものの今晩もまた騒ぎ出したらちょっと辛いです。

カノンと散歩

パーマリンク 2012/02/16 21:50:56 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

“今日は散歩行かない?”、町内の友だちから電話がありました。
“んんん・・・寒いよー”
話しながら私は運動場で仔犬が遊んでいるのを見張っていました。最近では午後の暖かいときだけでなく、朝ご飯のあとも外に出たがるようになりました。いえ、それだけでなく実際目が覚めたときは、狭いサークルの中でなくいっぱい走れる外で遊びたくて仕方がないようです。
仔犬たちにとっては寒さなんか関係ない感じです。
“いいよ、カノンを少し連れて行きたいから・・・”
私はそう言うと、電話を切りました。



“外は何度だった?”、家に来た友達に尋ねました。
“0度”
やっぱり・・・でもこんなものでしょう、ここら辺は。庭から外に出るゲートの鍵も凍っていて開きません。お湯を持ってきて溶かすと、冷たい空気の中、カノンも一緒にうちの近所を歩き始めました。
家の中から我が家のワンコたちの“どうして僕じゃないの?”“どうして私じゃないの?”とブーイングが聞こえてきます。
カノンは満足げに歩いています。40分ぐらいでぐるりと回るコースを散歩してきました。

いったん家に帰って、車で10分ほどのカフェ“ふふ”までランチに行ってきました。

朝の寒い中、仔犬たちとランディパパといっしょです。ランディもずいぶん仔犬たちに慣れてきたようで、フェンス越しでも上手に遊んでいます。

パパはどうやら女の子に人気があるようです。いつも周りにくっつきたがるのは女の子の方が多いような気がします。

仔犬たちを1回育てる度に、ボロボロになるトンネル。前回まとめて5個買っておいたのでまだありますが、それにしても見事に壊してくれました。。。
これも仔犬たちが大きく育ってきた証拠かな。。。

それに比べ、このおもちゃはずいぶん長く使っています。おとなになると見向きもしませんが、仔犬たちは大好きです。

みどり君が行きました

パーマリンク 2012/02/15 22:13:36 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

愛知県からみどり君の新しいお父さんとお母さんが迎えにやってきました。
二人は3つの名前の候補を持っていて、どれを付けるか決めあぐねていましたが、帰る頃腕の中のみどり君をこう呼んでいました。
“ビズ、行こうか・・・”
“カノンちゃん、ありがとうね。また会いに来るからね。”
そうやってカノンにも挨拶をして出て行きました。


カノンもどうやら事の次第が分かってきたようです。ちょっぴり元気がありませんでした。他の仔犬たちも何だか元気ありません。みんな不安そうな顔をしています。

カノンは仔犬部屋に入ってくるなり、仔犬のベッドの中でおもちゃをくわえて遊び始めました。その表情は今までのようなお母さんのものではなくて、自分も仔犬に戻ったかのようでした。

夢中でおもちゃで遊ぶカノンを仔犬たちはちょっと離れて見ています。

今度は仔犬と一緒に戯れて遊んでいました。もう少しでみんなと離れるのが分かっているのかもしれません。

夕飯後も、カノンは仔犬の部屋に入ってその中のケージで寝ています。少しでもみんなと一緒にいたいのかなあ・・・なんて思いましたが、もしかしたら仔犬たちがだんだんお乳を吸わなくなってきたので、安心して仔犬の部屋にいるのかも・・・

パパと遊ぼう!

パーマリンク 2012/02/14 22:06:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

我が家には男の子が1人と2頭います。夫とウィローとランディ。誰にもバレンタインのチョコをあげていません。。。ウィローとランディには渡してから取り上げて、私が食べれば良かった。


仔犬たちがよく外に出たがるようになりました。朝ご飯を食べると、もうサークルのドアのところに固まって行きたそうにしています。食後はみんなテンションが上がりますから、狭い部屋で遊ばせるよりも、外で走った方が楽しいのは当たり前。でも、まだランディが外にいるはず・・・


ランディも仔犬が出てくるのを待っていました。昨日急接近してから、彼もすっかり仔犬と遊んだ気でいます。
“ランディ、仔犬と遊んでやってくれる?”
今日は庭を仕切っているドアを開けて、ランディがより近くで仔犬と遊べるようにしました。
ランディが近づくと、仔犬と一緒にいたカノンがとたんに警戒し始めました。

カノンも庭の方に出すと、しばらくはランディを仔犬たちに近づけさせないようにがんばっていましたが、何しろ仔犬たちはあちらこちらに広がっていますから、次第にカノンはあきらめたようです。
ランディが仔犬たちに悪いことをしないだろうと少しは信じたのかもしれません。

仔犬たちはランディに平気で寄っていきます。ランディも仔犬たちとフンフンしたり・・・

みんな楽しそうです。仔犬たちが離れて勝手に遊んでいると、ランディは“こっちへきて!”と呼んでいます。

ランディが走ると、後を追って仔犬が走ります。

帰りは、飛んできました。

ウィリーのお母さんから

パーマリンク 2012/02/13 21:07:23 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

ウィリーが行って3日目。全部で2頭減ったので6頭になりましたが、庭で遊んでいる姿を見ると急に少なく感じてしまいます。ただ、部屋の中で私に襲いかかってくる(?)パワーは、どんどん大きくなるので、6頭になっても受け止めるのが大変です。
座り込んで遊んでいようものなら、立ち上がったときにズボンがビリビリと破れそうなぐらいに仔犬がくわえていたりして・・・


昨日の朝、ウィリーのお母さんからメールが来ました。
「初めてみた猫には後退りして、しばらく尻尾も引っ込んでいましたが夜泣きもほとんどなく、朝を迎えました。ご飯もしっかり食べ、シートの上できちんとトイレもできました。
少し遊んで、今はまた時折大きなイビキをかきながらぐっすり寝ています。

エアデールの仔犬がこれほど可愛かったっけ?と思うくらいに可愛いです。
主人もメロメロです。
昨日まで○○さんの元、素晴らしい環境下で育ったウィリー。○○さんとカノンから預かった【命】を責任をもって大切に育てていきます。」


ウィリーは2代目のエアデールです。先代のエアデールをご主人がいつも仕事場に連れて行ってたそうです。先代のエアデールを亡くしてどんなに寂しい思いをされてきたか・・・
ウィリーがまた新たにお父さんの相棒になる日はそう遠くありません。


6頭の仔犬たち。新しい家族のお迎えの日まで、ここでやんちゃをいっぱいさせてあげましょう。
ランディパパと仔犬たちの間にあった柵を一つ取って、距離を縮めてみました。
もうこれで直接お互いにふんふんできるようになりました。

パパに向かって吠えたり、結構向こう見ずな仔犬たち。。。パパはどう対応して良いか困っています。パパと一緒に遊ばせたいけど、パパが走ると仔犬が吹っ飛ぶといけないのでここで我慢してね。

仔犬たちもよく走ったり、ジャンプしたり。この姿はパパがよくやります。

イスの座り方、間違えています。

ちょっと寒いときは、この中で遊んでいます。

エアデールテリアクラブ オブ ジャパン総会

今日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの総会が名古屋で行われました。
仔犬たちのお世話でどうしてもいけないかな?と思っていましたが、カノンのお母さんが留守番に来てくださることになったので、夫といっしょに行くことができました。また、カノンのお母さんが留守番が少しでも楽にできるように、ランディとマーイアはいっしょに連れて行くことにしました。


少し早めに会場に着いたので、まずはランディとマーイアを散歩させました。名古屋駅のすぐ近くなので、町の真ん中です。普段、山の中に住んでいるランディやマーイアにとっては町の中は感じが違うせいか、ふたりともワクワクしています。

笹島の交差点で向こうから渡ってきたのはマーイアの大好きなUさん夫妻です。
“マーちゃん、Uさんが来るよ!”
マーイアは座ってキョロキョロ見渡しています。マーイアが小さい頃から可愛がってくれて、お泊まりにも行ったことのあるUさんをマーイアはちゃんと覚えています。
道路を渡ってきたUさんの奥さんにいきなり飛びついて“うれしいよ~”のご挨拶。次にご主人にも熱烈なご挨拶。

そろそろ会議が始まるから戻りましょう。しばらくは車の中でお留守番です。

会議が終わって帰る時間になりました。愛知県の官公庁のあたりで少し散歩します。以前愛知県に住んでいた頃は、毎日の散歩コースでした。なつかしいなあ~。

ウィリーくんお迎え

パーマリンク 2012/02/11 22:38:08 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

兵庫県からリョクマル改めウィリーのお迎えに、お母さんと娘さんが電車でやってきました。この時期、関西方面からのお迎えに来る方は皆さん車を避けて電車にしました。名神高速で関ヶ原周辺が雪になる可能性が高いからです。電車の中で静かにしていてくれるかしら?という心配はあるでしょうが、それさえ大丈夫ならかえって時間もかからないので、仔犬にとっても楽かもしれません。


愛知県の友だちもやってきたので、仔犬たちは庭で何度もはしゃいで遊んでいました。こんな風にカノン母さんの後ろをぞろぞろ歩く仔犬たちを見るのも終わりが近づいてきました。

ウィリーの写真を撮ったので、他にも男の子だけみんな1頭ずつ写真を撮りました。

みどり君

ホー君

しろ君

先週東京へ行ったあお君はチャンスという素敵な名前をもらいました。“ご縁”という意味を込めて付けてくださったそうです。もうすっかり新しいお家になじんでいるようで安心しました。
これからは新しいみんなのお家からの報告が楽しみです。

ここだけ雪でした

パーマリンク 2012/02/10 21:32:53 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

昨日、夕方から再び降り出した雪はあっという間に積もり、我が家の周りは真っ白になりました。夜になって駅まで夫を迎えに行かなければなりませんでした。本当はタクシーで帰ってきて欲しかったけれど、勇気を出して迎えに行くことにしました。


雪にすっぽり覆われた車のフロントガラスの雪を払いのけ、雪が積もった我が家の駐車場を出ると、道路も真っ白で雪が積もっています。まずは下りがありますから、最初から緊張です。ドキドキしながら山道を降りていくと、だんだん周りの雪は消えていきました。駅まで来ると、辺りは雪のかけらもありません。。。雪を積んだ車はうちのだけ・・・
こんなことが毎年数回あります。


朝起きても、夕べの雪はもちろんそのまま残っていました。ランディとマーイアは楽しそうに遊び出しました。

ランディのお気に入りのタイヤです。

ランディは顔が真っ白。私に雪を振りかけてもらうのを待っています。

午後になると、仔犬の運動場からは雪がすっかり消えました。最近の仔犬たちは外に出してもらうのを待ちかまえています。
サークルの出口に仔犬が押し寄せ、開けた途端雪崩のように仔犬が転がり出てきます。ワンコ部屋の扉を開けると、外に転がるように飛び出すのでヒヤヒヤものです。

仔犬たちが外にいる間に私は彼らのトイレシートや新聞を入れ替え部屋の掃除をします。その間にもイタズラばかり・・・カノンに見張ってもらっていますが、仔犬パワーはものすごい!

このデッキブラシはそう言えば、メイプルの一番最初の子たち(ダイアンたち)も遊んでいたような?ということは10年以上使っているのかも・・・代々これでみんな遊んでいます。

上に置いてある物を取ろうとしていっしょうけんめい背伸びしています。

部屋に入るときもみんなで押し合いです。1頭ずつ身体を拭きたいので、一斉に上がられるのは嫌ですが、そろそろ彼らのパワーには押されそう。。。私一人では、仔犬を押さえながら1頭だけ入れるのは限界があります。

お客さんと大はしゃぎ

パーマリンク 2012/02/09 22:45:36 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちは本当に人が大好き!今日は愛知県と町内の友だちが遊びにやってきました。
午前中は部屋の中でいっぱい遊び、一休みしたあと、午後からは運動場で遊びました。朝から降っていた雪も止み、少しの時間ですがお日様が出たせいか、運動場の雪はみんな溶けていました。

友だちがデッキブラシをゴシゴシ動かすと、夢中になって追いかけて遊んでいるのはみどり君。

そこへ女の子が“わたしも~”
“女の子チームは活発ですね~”
そうなんです。女の子チーム、どの子もみんなヤンチャです。。。

カノン母さんが残っている雪を食べていたら、横で寄り添う姿は何ともかわいらしい。

と、思ったらあっちでは友だちのカメラを狙ってイタズラしようとしています。

食器にお水を入れたら、真っ先に飲んだのはカノンでした。カノンは口の周りベトベトで、それをみんなに振りまいていました。

ちょっと寒くなってきたと思ったら、そろそろみんなもおねむの時間です。お目々がトロンとしてきました。
暖かいタオルで身体を拭いて中に入れてやりましょう。

ランディパパに初対面

パーマリンク 2012/02/08 22:02:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

もうずいぶん前からランディが仔犬のいるワンコ部屋の外側のドアからのぞくことは、カノンから許されていました。でも、実際に側に近寄ったことはありませんでした。そろそろランディにご対面させても良い頃かな??


ランディとカノンをいつものように庭で遊ばせました。そっと庭の扉を閉め、ワンコ部屋の方へは来られないようにしました。
そこで仔犬たちを運動場に出しました。ランディが見つめる先には・・・

仔犬たちがイタズラしたり、走り回ったり・・・

狭いところへ入りたがるのが仔犬の習性ですが・・・イタズラされると困るところへやたらに行きたがるのです。

やっと仔犬がランディに気づきました。みんなで寄っていきます。ランディはちょっと緊張気味です。ここにこんな子たちがいるとは想像していたかもしれませんが、たぶん想像を超えたことでしょう。ランディの後ろの方で、カノンが見張っています。時々ランディの前に来て、牽制もしています。

ランディは吠えることもしませんが、喜んでもいません。
まあ、今日の所はここまでにしましょう。もう少し暖かい日が多いとのんびりこのまま時間を過ごして、ランディにもっと慣らすことができるんですが、雪がチラチラと舞ってきました。

カノンのお母さんもビックリ

パーマリンク 2012/02/07 21:13:46 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

今日は午前中に愛知県からミシアちゃんの飼い主さんが仔犬に会いにやってきました。
“わあ、可愛い~”
じっとして座ってこちらを見ていると、本当に誰もがそう思うでしょう。
でも、彼らは起きているときはギャングたちなんです。誰にでも尻尾をフリフリしながら襲いかかります。特に洋服は大好き!パクッとくわえ離しません。。。
どうか遊びに来る方は綺麗な服は着てこないでください!

最近は誰か来ると嬉しくて仕方がない仔犬たちです。

大騒ぎしたあとは、1頭ずつ自分の好きなポジションで眠りに落ちていきます。全員が眠ったのを見届けると、ようやく人間たちのおやつの時間がやってきます。

午後からは今度はカノンのお母さんとお友達がやってきました。
“大きくなった、大きくなった・・・”
カノンのお母さんは言いますが、この間来たときからそんなに日にちがたったっけ?
仔犬たちはまたも起き出しては、みんなにまとわりついてよじ登っていきます。仔犬たちはランチを食べると再び1頭ずつ眠り始めました。
“外に出そうか・・・”
私が言うと、カノンのお母さんは
“寝てるからかわいそう・・・”
いえいえ、彼らはそんなに柔ではありません。外に出した途端、パッと目を開いて走り出すのです。

仔犬にとって外での遊びは何よりも大好きなんです。

“やっ、すごい!走るよ”
カノンのお母さんが驚きました。
そりゃもう、速いですよ。。。カノンのお母さんはたまに見るので、その成長ぶりに驚いてしまうようです。

いっぱい遊べば、ぐっすり寝ます。そうやって仔犬は大きくなっていくのです。前は山のようにひとかたまりになって寝ていた子たちも、最近では色々なお気に入りの場所があるようです。このケージの中でも、特にクッションの上にふんぞり返って寝ています。

仔犬の紹介

パーマリンク 2012/02/06 21:31:44 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日はあらためて今の仔犬たちを紹介します。
父犬ランディ(Am CH Joval Angel's Heavenly Errand)は昨年4月にアメリカのJoval犬舎からやってきました。今回の仔犬たちは彼の初めての子どもとなります。そのため、Joval犬舎のヴァレリアは彼らのことを大変楽しみにしています。今年の5月にはヴァレリアとご主人のジョンは来日してエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの春期チャンピオンシップショーのジャッジを務めることになっています。また、今年はクラブ創立15周年記念でもあり、その記念イベントとしてもう一つエアデールテリアのセミナーを予定しています。
いずれにしても、5月には仔犬たちを彼女に見せることができると思います。

母犬のカノン(Ch.Wilderness I an Susan)はテンコーとキートンの子で、ATCJとKCのチャンピオンです。彼女は昨年秋にはKC関東展でベストインショーを、またエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの春と秋のチャンピオンシップショーでベストインショーに輝きました。

ランディの母親 Int, Am, Can & Su Champion Joval Angel's Kiss(Krissi)は、2007年のクラフトでBOB、2008年のワールドドックショーでBOBを獲得したほか、ウエストミンスターやモンゴメリー展でのAOMなど、数多くの賞歴を持つアメリカを代表する名犬です。

カノンの父犬キートン(Ch .Jaidled The Swardsman)はイギリスからの輸入犬で、ATCJのチャンピオン。2009年の秋期チャンピオンシップショーから連続4回ベストインショーを獲得した名犬です。彼とテンコーの子どもはカノンの他にもショーで活躍しています。

カノンの母犬テンコーはATCJのチャンピオン。テンコーは今回ランディと交配して、3月の初めにはまた出産する予定です。1回目と2回目はキートンとの子でしたが、今回はランディなので、またどんな子たちが生まれてくるかがとても楽しみです。

あおくんが一番

パーマリンク 2012/02/05 21:27:30 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

そろそろみんな新しいお家に旅立ちの時がやってきました。だいたい3週目ぐらいの週末に集中しそうですが、今日はちょっと早く東京から新しい飼い主さんが来て、あおくんが出発しました。
カノンは分かったかな?その時はえっ?って思ったかもしれませんが、きっともう忘れているでしょう。半分ぐらいに減ってしまったらだんだん悲しくなるかも・・・
夕方、新しい飼い主さんから電話があって、あおくんが元気にしていてお部屋を探検していると聞きました。今晩はきっと寂しくて泣くかもしれませんが、2,3日もしたら私たちのことは忘れちゃうのかなあ。。。


午後からは神戸から二人、お母さんと娘さんが仔犬たちに会いに来てくれました。あおくんが行った後、眠っていた仔犬たちもまたすぐに起き出して嬉しそうにお出迎えです。

カノンはちょっと怒っていました。やっぱりあおくんのこと、知っているのかもしれません。でも、カノン。みんないっしょにいることはできないんだよ。
みんなカノンの赤ちゃんを早く迎えにくるのを楽しみにしているんだから・・・

7頭になったら、急に広い感じがします。。。

ウィロー11歳!誕生日おめでとう!

パーマリンク 2012/02/04 20:56:57 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ウィローが今日で11歳になりました。何もプレゼントがないけど、道の駅までいっしょに行きましょう。ところが・・・
水車の水が凍っています!水車も回っていません。こんなのは始めて見ました。

すごく寒いけど、ウィローは平気な顔です。
“ウィロー、寒いから帰ろうか・・・”
ウィローは聞こえないフリをして歩いていきます。ぐるりと一回りだけしてきましょう。

午後から三重県からあおいちゃんがやってきました。あおいちゃんは一昨日3歳になったばかりです。元気いっぱいなので、ランディと気があってふたりでエアデールパークを走り回りました。

最近、ランディにはマーイアもすぐに付いていけなくなるし、カノンも子育てでそんな体力がありません。ランディ、良かったね!あおいちゃんのお母さんはウィローの誕生日のチーズケーキも作ってくれました。私たちもいただきましたが、ウィローにはたっぷりと・・・

今日も寒いけど仔犬たちは元気よく運動場を駆け回ります。

寝ていたところを起こして外に出したのに、みんなすぐに目を覚まして・・・

こうやって広いところで走り回るのが仔犬だって大好きです。

ウィローとイギリスのJanetの家で初めてあったとき、ちょうどこの子たちと同じぐらいの仔犬でした。あれから11年もたったなんて・・・
普段はすっかり寝ていることが多くなったウィロー。でもまだまだ食欲旺盛、散歩にも行きたがります。もうあと数年がんばってね!

テンコーも妊娠です

パーマリンク 2012/02/03 21:52:12 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

昨夜は名古屋でも最低気温が-5度だったとか。ここはたぶん-15度ぐらいだったかもしれません。
ワンコ部屋を23度の設定でエアコンをかけていたにも関わらず、朝行ってみたら9度しかありませんでした。幸いに仔犬たちは大きくなってしっかりしてきたので、全然平気なようでした。。。


朝、ワンコ部屋に行くとまずは掃除から始まります。その前に、みんなの身体を拭いて3,4頭をケージの中に入れると、残りはサークルの外に出します。もちろんサークルの外に出た子は探検に大忙しです。

そこら中をチェックして、ついでにイタズラも・・・

昨日、一昨日と仔犬たちは外には出られなかったので、今日は陽が当たりだした頃に外に出してみました。気温は氷点下のようですが、仔犬たちは気にもしないで走ったり、新しいイタズラに挑戦したりと楽しそうにしていました。

いつのまにこんなにしっかり歩けるようになったのか・・・

雪の上だってへっちゃら。トンネルの中だって怖くない!

ここをガジガジやるのは歴代の仔犬たちも同じでした。

トトロがよく遊んだおもちゃも健在です。

すっかり遊び疲れて、おもちゃ箱のようなベッドの中でぐっすり・・・

今日、テンコーを獣医までスキャンに行ってきました。結果、妊娠していました。昨年のような1頭ではありませんでした。予定日は2月末か3月はじめです。カノンの仔犬たちが新しいお家に旅立っていくとすぐにまたテンコーの仔犬たちが生まれることになります。
すごく大変だけど、やっぱり嬉しい!!

寒いです!

パーマリンク 2012/02/02 21:02:41 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は最高気温が0度にならない真冬日だったと思います。
我が家は暖房を付けると比較的暖かいのですが、今日はちっとも家の中が暖まらなくて寒い日でした。
雪は思ったよりは多くはありません。テレビのニュースで見た名古屋市の方が多いくらいではないでしょうか。


ちょうど、朝ワンコたちが運動する時間に雪がひどくなってきました。辺りは視界が悪くなり、冷たい雪が振りつけます。
ランディは雪の中でマーイアといっしょに楽しそうです。

マーイアも結構楽しそうにランディと追いかけっこをしていました。正直、私は家に入りたくてたまりませんでした。。。雪が降っていてももっと明るいときは案外寒さも気になりませんが、こんな暗い雪の日は冷たさが身にしみてきます。

ランディの運動量は半端じゃありません。2歳なんだから当たり前か・・・

顔の上に雪がたまってきても払いのけようともしません。冷たくないのかな?

もうそろそろ限界です。
“ランディ、マーイア、家に入るよ!”
家に入った途端、雪が止み辺りが明るくなりました。
もう一度ランディを庭に出すと、カノンと遊ばせ、その間に仔犬の運動場の鷹よけの網に積もった雪を払いのけました。
でも、昨日今日とあまりに寒いので、仔犬たちは外に出ることもできませんでした。明日は少しは外で遊ばせたいなあ。

寝てるときはホッとします

パーマリンク 2012/02/01 21:54:30 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

昨夜、夕食後ようやくみんな眠りにつきました。
食後はみんなテンションが高くなるので、なかなか大騒ぎで大変です。ところが急にさっきまで大騒ぎしていた子たちだとは思えないほど静かになりました。満足して寝ている姿は本当に可愛いです。

いつの間にか山のように固まって寝ていた子たちがバラバラに寝るようになりました。

今日は兵庫県から2人遊びに来ました。電車で来てくださったので、近くの駅まで迎えに行きました。
家に着くなり早速仔犬たちのお世話をお手伝いしていただきました。
仔犬たちが寝ている下には発砲スチロールの板が敷いて、その上にブルーシートがかぶせてあります。そろそろ仔犬たちがブルーシートをめくるようになりました。すると、中の発砲スチロールを囓り始めます。こうなると困るので、撤去することにしました。発砲スチロールが敷いてあると、暖かさは格別ですが仕方がありません。仔犬たちも大きくなってきたので、もう大丈夫でしょう。


それから仔犬たちのランチを食べさせ、ようやくみんなが寝たところで今度は私たちの話が弾み、結局5時頃まで家にいました。駅まで送っていくときには雪が降り始め、帰りにはもう道路は真っ白でした。新幹線が遅れているかもしれません。無事に帰られたでしょうか?


カノンは、また新しいおもちゃに夢中です。このフラミンゴ、お腹を押すと仔犬のような声を出します。どうやらカノンは育てる気になってしまったようで、ケージの中でそっとくわえて(強くくわえるとなきます)、いっしょうけんめいお乳をやろうとしていました。
もしかしたらカノンも仔犬たちの成長がちょっと寂しいのかもしれません。。。

2012年2月
 << < 現在> >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software