アーカイブ: 2011年8月

ウィローは調子が良い??

パーマリンク 2011/08/31 21:00:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

このところ、ウィローの調子が良いようです。
私はワンコたちの健康を計る目安として、ご飯をよく食べてうんPがよければ、まずは一安心することにしています。
ウィローはその点はいつだってクリアしています。ただ、目立ってうんPが悪いわけではなくても、いつだったかお尻をよく汚していて、毎回拭いてやらなければならないことが少し続きました。それも年のせいかと思っていましたが、最近ではあまり汚れなくなりました。


もう一つ、目の下のかさぶたも最近はできなくなりました。獣医とも7月頃には抜歯についても相談していましたが、今の調子ならそんな必要もなさそうです。まあ、これも逆にもっと弱ってきてから手術が必要になるのも困りますが、そうかといってわざわざ苦しめることもありません。


ただ、耳が遠くなったのは確かのようです。庭にいるウィローを一生懸命呼んでも、帰ってこないことがあります。それが特に夜だと、私も迎えに行くのが嫌なので、あまり遠くへ行く前に早く部屋に入れるようにします。
あともう一つ、夜に2階の寝室へ上がるのはちょっと辛そうです。階段を上がると、ハアハアと息が上がっています。そろそろ階下で寝させようか・・・そう思いつつ、今晩もまたいっしょに上がってくるよね、きっと。

ワルめ~

パーマリンク 2011/08/30 21:56:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

いつもと違った時間に夫を駅まで迎えに行きました。ちょうど、その時間はダイアン、テンコー、ランディ、カノンがリビングの方にいる時間です。
ランディとカノンはそのままにはしておけませんから、ふたりを隣のパソコンの部屋に入れて出掛けました。


30分ちょっとで私たちは戻ってきました。その間に・・・
パソコンの部屋はいくつもCDが転がっていました。パソコンソフトのCDです。中身まで破壊はされていませんでしたが、箱は破れ、いくつかのプラスチックケースも割れています。ランディが本棚から取ってやったに違いありません。
さらに、床はカーペットがビリビリです。こちらはカノンの仕業です。私が出て行ったとたんにふたりでお仕事したに違いありません。隠しカメラで撮ってみたい。。。
きっとスコットランドのアンカーランの絵のように、楽しそうにイタズラしているんでしょう。


ワルの張本人、ランディとカノン。

夜になると、この4頭ワンコ部屋でいっしょに寝ています。
今朝、ふっと思いました。
ちょっとここは刑務所の雑居房みたい。。。(本当のことは知りません)
親分のダイアンは一番厚いLLBeanのドッグベッドで寝ています。その横にはペラペラのタオルケットが敷かれ、テンコーが寝ています。サークルは扉を閉じられ、その中にやぶれた薄いドッグベッドで寝るのはランディです。まるで独房かな?
新参者のカノンは(本当はゲストですが)ケージの木のすのこの上。もっとも、テンコーとカノンは夜中に入れ替わったりするようですが、ダイアンはふかふかのドッグベッドは譲りません。

さあ、今晩もまた雑居房で寝なさい!もうお利口にできない子は昼間もリビングには来させないよ!

いつまでも犬と暮らしたい

パーマリンク 2011/08/29 20:45:02 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

私のブログをご覧になったある方からメールをいただきました。
その方は山の中で愛犬といっしょに暮らしていましたが、2ヶ月ほど前にその愛犬に旅立たれました。今もペットロスに陥っているようでした。毎日、その子のことを想って涙している姿が、容易に目に浮かびます。
若くないエアデールで、飼えなくなった子がいたら引き取って面倒みますと里親の申し出をしてくださいました。離れた所に住む子どもさんが、何かあったら面倒見るから犬を飼うようにと言ってくれているそうです。


イギリスからマーチンが来たときに話したことを思い出します。
“年を取ってからの方が犬は必要だ”
私も“必要”だと思います。生きる力になるからです。
“若い犬ばかりがいいわけじゃなくて、落ち着いた年齢の犬の方が年配の方にはよい”
彼女も6歳以上のエアデールと言っています。仔犬からだとちょっと疲れるかもしれません。
マーチンの奥さんのアレインはイギリスのエアデールクラブでレスキューもしています。彼女はこのように里親になりたい人を登録しています。だから、万一手放したい人が現れたら、お互いに紹介して手放す人と新しい飼い主が直接会って話をすることが前提です。
そうは言っても、エアデールを飼っている人は、よほどの事情がない限り手放しませんから、彼女のレスキューチームでもこの3年間でエアデールを里親に渡したのは3頭だけだったと言っています。


日本は高齢化社会ですから、これからも年配の方で犬が必要な方は多くいらっしゃることでしょう。また、反対に高齢のため飼えなくなる場合も多く出てくるかもしれません。これらの両者を結びつけることができるように、里親になれる方はクラブの方でも登録しておく必要があるかもしれません。


あと、もう一つ大事なのは、自分が何かあったときに犬たちが路頭に迷わないように、誰かが引き取ることができるような犬にしておくことです。特にエアデールは飼い主以外には心を開かない子もいます。それはそんな場合には大きな障害になるかもしれません。犬の幸せを考えたら、誰にでも飼える犬にしておくことも大切でしょう。


我が家のワンコたちはどうだろう?みんなだいたい何とかなりそうですが、心を開くのは時間がかかるかもしれません。。。(まあ、飼い主としてはそうも思いたいところもあります)
私もいくつになってもこのワンコたちの笑顔といっしょに生きていきたい・・・

メールをくださった方に良いご縁が授かりますように。

カノン命

パーマリンク 2011/08/28 20:49:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日から泊まっているカノン。ランディは四六時中カノンのストーカーをやっています。
カノンがキッチンのケージに入って寝ていると、その入り口にはランディが番をしています。
カノンが起き出せば、その後ろをランディは追っていきます。
“ランディ、そんなに心配しなくてもカノンはしばらくいっしょだよ”


庭に出してもランディの視線の中にはカノンしか見えないようです。今日はそんな写真のオンパレードです。

ダイアンの横を通り過ぎるランディとカノン。ダイアンはちょっと気にしているけど、ふたりの視野にダイアンはいません。。。

カノンはお母さんのテンコーの側に寄っていこうと思っても、ランディがさっと真ん中に入ります。
“あーあ、あほらしい”、テンコーがそう言っているようです。

夫が部屋の中に入りました。
“私も入りたい・・・”、とテンコー。
“えっ、もういれてもらえるの?”、とダイアン。
“もっと僕と遊ぼうよ”、とランディ。

カノンといっしょに走るときだって、カノンを気遣いながら走っています。

ちゃんとカノンの方を見て、“カノンちゃん、大丈夫?”

テンコーはふてくされたように通路の真ん中で転がってしまいました。
これって邪魔しているつもりなのかな??

ダイアンも“若い者にはついていけない”、とばかりにデッキの上で横になりました。
当分テンコーとダイアンには我慢してもらわなければなりません。

姉と弟

パーマリンク 2011/08/27 21:06:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンとトトロはいずれもテンコーとキートンの子どもです。
カノンは2歳8ヶ月、トトロは7ヶ月、約2歳離れています。この姉と弟、出会いは弟のトトロがまだ我が家にいる生後1ヶ月の頃でした。この頃、2,3週間ほど姉と弟はいっしょに暮らしました。ひとりっ子のトトロにとって、カノンはちょっぴり怖いお姉ちゃんでした。
この頃のことを覚えているでしょうか?


テンコーがやってきて、トトロに会いました。あいかわらずテンコーはトトロにおもちゃを貸すことはありません。でも、テンコーはトトロのことをよく覚えています。息子だと知っています。それは彼女の行動に表れています。トトロもお母さんだとちゃんと知っていますから、遠慮しています。

カノンがやってきました。テンコーとカノンは、お互いにいつもいっしょに住んでいるような態度です。特別喜ぶこともありませんが、緊張することもありません。
ふたりで地面をフンフンしているのはトトロの匂いを嗅いでいるのかな?

カノンがトリミング台の上のトトロに挨拶をしに行きました。カノンは覚えているのかな?トトロのことを。先日、ファンデーの時にトトロにあったときは、全然覚えていなかったようです。でも、ここでこうやって私たちがいるところで会ったら、あの日のことがふっーと思い出したりして。。。

トトロのお父さんが、キューキューいうおもちゃを鳴らしたら、テンコーも休んでいたテーブルの下から飛び出してきたけど、カノンもお父さんに“なに?ちょうーだい”、とアピールしました。

トリミング台から下りたトトロにテンコーもカノンも寄ってきました。

トトロはカノンに“遊んで~”

カノンは上手にトトロを遊ばせます。トトロが赤ちゃんのときにはできなかった大胆な遊びができるようになって、カノンも楽しそうです。テンコーはあまりいっしょに遊ぶ気がないのか・・・

ところが、トトロのお父さんがいっしょに遊びだしたら、テンコーまで参加しました。テンコーのねらいは、ただ一つ、お父さんが持っていたキューキュー鳴るおもちゃでした。
テンコー、カノンとトトロのお母さんなんだけど・・・

曇りって蒸し暑い・・・

パーマリンク 2011/08/26 20:31:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今週は瑞浪までオイル交換に行く予定でした。せっかく行くなら誰かワンコを連れて行きたかったので、ちょうどいい天気になるのを待っていました。それは、あまり晴れていたら暑すぎるので、曇りという日を選ぶつもりでした。


今日の予報は午前中は曇りです。今日、朝一番で行こう!
私が出掛けるそぶりをワンコたちは見逃すはずもなく、それも誰かが連れて行ってもらえそうなときは、絶対に見破られます。
“ごめんね、ごめんね”、他のみんなに心の中で謝りながら、ランディにリードを着けました。


瑞浪のタイヤ屋さんへ着いてドアを開けると、むわっ~と蒸し暑い空気に包まれました。
“なに、これ?”
それに、雨もポツポツと降り出し始めました。
とにかくオイル交換をしている間、ランディを連れて散歩することにしました。
川沿いに歩きますが、何とまあ蒸し暑い。。。我が家にいると、こんな蒸し暑さはすっかり忘れていました。

途中、子どもたちが化石の採掘をしています。下へ行って見てみたいけど、ここは許可がないと下りられません。

30分ぐらいで戻ってきました。私の車はまだ点検中です。ランディも疲れたようで、駐車場の隅で休んでいます。
“ランディ、暑かったね・・・やっぱり来ない方が良かったね”
ランディはハアハア言いながらも満足そうな顔をしていました。

午後からダイアン、テンコー、ランディがリビングで気持ちよさそうに寝ています。あまりにも気持ちよさそうな顔をしているので、思わず写真を撮りました。
テンコーはカメラに気づいて薄めを開けました。

ダイアンはぐっすりです。みんな耳まで大きく開いて気持ちよさそう!

ワシントンの地震

パーマリンク 2011/08/25 21:56:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

23日にワシントンに地震があったことは、昨夜夫から聞くまで全然知りませんでした。
ワシントンといえば、ランディの実家Joval犬舎が市内から1時間ぐらいの所です。早速、メールをしてみるつもりでした。ところがフェイスブックをのぞいてみると、ヴァレリアがログイン中でした。そこで、チャットで呼びかけてみることにしました。


幸い、彼女はパソコン近くにいたのですぐに話ができました。地震は日中に起きたそうですが、その時彼女は自分の動物病院で手術中だったそうです。停電にはならなかったそうなので、よかったですが、電話は止まったと言っていました。
生まれて初めて地震を経験したようで、とても怖かったと話していました。物が落ちてきたりはしたみたいですが、特に壊れたような物もなく被害はなかったそうです。
私も東海岸の方は地震がないと聞いていたので驚きました。


話が地震から色々なことに変わり、ランディの様子も知らせました。今日は雨でランディが走れないので、つまらなそうと言うと、ランディは走るのが本当に速いと彼女も言っていました。
彼女の夫ジョンはランディのことをスピードスケートの選手のようだといつも言っていたそうです。その表現はホントぴったりです。たしかに、スピードスケートのように走ります。やっぱりアメリカにいたときも運動場を走り回っていたんですね。


今日の写真はウィローとマーイア。ふたりともそろそろトリミング時です。

マーイアから先にやろうかな・・・

遊び盛りのランディ

パーマリンク 2011/08/24 21:31:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ランディにとって成熟したワンコたちの中で暮らすのはいささか退屈すぎるようです。
朝食後、庭に出たランディはデッキの所に座って、ひたすら私が出てくるのを待っています。
“ランディ、分かってるよ。遊ぼうね”
ランディの遊び相手は私しかいません。それも本気モードでの遊びですから相当大変です。ワンコたちはいい加減に遊び相手をすると、絶対に乗ってきません。冷ややか~な目で見られるのが落ちです。それはダイアンやテンコーでもいっしょ。だから真剣に私自身も遊びモードに入る必要があります。


ランディは私たちにとっては9年ぶりぐらいの若い牡になります。ウィローが若い頃はウィロー自身、今のランディと比べて静かなワンコだったかもしれません。
それに彼が1歳から2歳の頃は、ダイアンが半年若く、メイプルもまだ4,5歳で、いつもこの3頭がいっしょにヘトヘトになるまで遊び回っていました。3頭はいつもいっしょでした。今のダイアン、テンコー、ランディの3頭とは全然違う雰囲気のグループでした。みんながもっと若かったせいで、いつも行動的で、その代わりケンカも時々起こりました。そのせいで、ダイアンがウィロー嫌いになってしまったのですが・・・


庭に下りた私はまずテンコーにおもちゃを投げて遊びます。ランディは横目でうらやましそうに見ながら、テンコーにちょっと遠慮しながら走っています。
しばらくテンコーを走らせると、彼女にはひとまずおもちゃの番をしていてもらいます。

ここでもう一つのボールをランディに投げてやります。なぜか、テンコーはこちらのものはあまり好きじゃないようです。ランディもそれを知っているので、今度は嬉しそうに自分が取りに行きます。

ダイアンがじっと座っている中、ランディが庭を走り回ります。

ボール投げばかりでなく、庭中をいっしょに歩いたり、色々な練習をしながらランディと遊びます。その時にはダイアンも必ず参加してきます。なぜ?って時々おやつがもらえるからです。ただ、テンコーだけはおやつよりはおもちゃの番の方がいいようです。


週末にはカノンが来ることになっています。また1週間ぐらいいっしょかな?
一番喜ぶのはきっとランディでしょう。

行ってそうで行ってないところ

パーマリンク 2011/08/23 21:41:11 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日、土岐から帰る途中ですが、夫は急に思いついて走っていた国道19号線を左折しました。
行く先は瑞浪市釜戸町の「竜吟湖」。以前から看板はよく目にしていましたが、あまりこちら方面には行ったことがありません。
“こんな道でいいの?”
と思わず不安になるような細い道を上って湖までたどり着きました。
何もないところで、散歩するような感じでもなく、少しいただけで下りてきました。

このあと、車は中山道を走り、大湫宿に入りました。でも道が細くて正直どの辺りが大湫宿なのかよく分かりませんでした。。。きっとゆっくり歩いて回らないとダメですね。


家に帰って1時間の休憩を取ってから、今度はウィローとマーイアを連れて根ノ上高原へ行ってみることにしました。ここも確か行っているようで行っていない場所です。
ナビで目的地を会わせてみると、なんと20kmもありません。近いんですね~。
思ったよりも良い道を通って、根ノ上高原まで来ました。でも、夕方だったからか、あと1組しかお客さんもいません。売店はみんな扉をとざし、もの悲しい雰囲気が・・・

ウィローもマーイアも嬉しそうです。

根ノ上湖の周りも歩けそうですが、“ヘビが怖い”“熊が怖い”と大騒ぎするわたし。。。

今度は隣の保古の湖へ行ってみることにしました。車でぐるりと回るつもりで、湖畔の反対側へ回ったところ、だいぶ走ったところでこの道が続いていないことが分かり、Uターンしてきました。車1台がやっと通れるような細い道ばかりで、ヒヤヒヤでした。

保古の湖はずいぶん前に来た記憶があります。こちらの方がちょっとにぎやかっぽいかもしれませんが、いずれにせよ夕方のせいで人影もまばらでした。
ウィローもたくさん歩いて、ちょっぴり疲れたようです。
私も一日中歩き通しで疲れました。

夏休みがもう一日

パーマリンク 2011/08/22 21:08:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

先週、一日早く夏休みを切り上げて韓国へ出張に行ってきた夫が、今日もう一日最後の夏休みを取りました。
雨が多く十分遊ぶことができなくて、退屈しているランディを今日は連れて出かけることにしました。空はまたまた降ってきそうな天気ですが、大丈夫かな?
また、昨日のようにならないかな・・・
まずは、小里川ダムへ寄りました。私は野菜のお買い物。夫とランディはぐるりと水車の周りを散歩です。そして、次の目的地土岐アウトレットへ。

ここへは一昨日来たばかりだけど、今日は目的が違います。山の中で暮らしているランディのために、たまには人混みの中へ連れ出すのも大事な社会勉強です。
今日は月曜日でもっとすいていると思いましたが、まだまだ休みの人も多いのか、かなり混んでいました。
ところでこの写真、後に重要な役割を果たします。

小型犬はちらほらいるものの、大きな犬が少ないせいか、ランディは注目の的でした。たくさんの方に話しかけられ、子どもたちからも“わーわー”と騒がれて、ちょっと嬉しそう・・・

途中、ベーグル&ベーグルで昼食を取り(外にテーブルもあります)、園内を2周しました。しっかり運動したところで、帰ろうかと思ったらここで問題発生です。何と車が行方不明。止めたはずの場所をウロウロ探しても見つかりません。
実はよくあることなので、最近は変わったところへ行ったときには、駐車したところをしっかり覚えるようにしています。ところが、ここはよく来るのと、一昨日にも来たばかりだったので、何となくうっかりしていました。


結局、先ほどの写真が手がかりとなり、夫が広い駐車場から車を発見しました。。。それは、反対側から出たところでした。
もう一度園内に戻ってそちらに向かいました。
でも、疲れた~~。さっきまで元気だったランディもちょっと暑い駐車場でウロウロしたせいか、疲れて休憩です。

身体の中も氷で冷やさなきゃ。

こうやって帰りはスーパーに寄って、ようやく家に帰ってきました。
さて、今日はこれだけでは終わりません。帰ってから、再び今度はウィローとマーイアを連れてお出かけです。続きはまた明日。

主役はダイアン

パーマリンク 2011/08/21 20:41:28 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は夫はたまっている仕事があり、家でしなければなりません。天気もよくなさそうだし、ワンコたちとのんびり過ごすかな・・・
そうだ!16日に10歳になったダイアンの日にしよう!特別何もしていなかったから。


“ダイアン、今日誕生日祝ってあげるから何が欲しい?”
“お出かけとケーキ”
そっか・・・やっぱりお出かけだ。仕事をやり始めていた夫も手を止め、雨の降らないうちにテンコーをお供に連れ、ダイアンを近所のダムまで連れて行くことにしました。

ところが、車で10分も走らないうちに雨がポツポツと・・・小里川ダムが近づくにつれ雨足が強くなってきました。
これは雨が降り始めたものなのか、それとも瑞浪方面が雨が降っているのか、どっちだろう?恵那の方は降っていないかも・・・と、車をUターンさせ、反対方向の阿木川ダムの方へ向かいました。
阿木川ダムへ着く頃にはほとんど土砂降り。
“ドライブだけで満足かな?”
“そりゃないだろう。少しだけ降ろすか”


たしか、ダイアンもテンコーも雨は嫌いなはず。絶対庭にも出たがらないのに。散歩は別です。土砂降りの中を平気な顔でぐいぐい行こうとします。

“せっかく来たんだから雨でも行くよ!”
車に戻ってきたときはダイアンもテンコーもべたべたでしたが、満足そうな顔をしていました。

午後からはダイアンのためにチーズケーキを作りました。夕飯後、ダイアンだけ大きな一切れを、後の子たちは少しずつ分けました。
“ダイちゃん、もう一度、誕生日おめでとう!”

土岐と多治見へ

パーマリンク 2011/08/20 21:19:25 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, 私のお気に入り

“半期に一度の大バーゲン”
こんな言葉には弱いです。。。土岐のアウトレットへ行ってきました。
アウトレット近くの土手にはササユリが咲いていました。
“うちのササユリはまだだよね・・・”

さすがにたくさんの人が来ていましたが、ゴールデンウィークの時ほどではありません。一通り見て回りましたが、特に何も見つかりません。

結局、収穫はゴディバで食べたチョコレートドリンクだけかな?

今日のもう一つのお目当ては、暑くて有名な多治見駅前のホテルの中にありました。今日は多治見も涼しかったです。よく来たりするところですが、ホテルトーノーは気づきませんでした。
ここの2階にある“ビストロ・グーテ”。先日買ってきた雑誌「大人の名古屋」で紹介されていました。正直、小さなビジネスホテルで、ランチのお値段も安いので“本当に美味しいの?”と思いましたが、それがそれが・・・

サラダはサラダバーになっていて、グリーンリーフはミストの中からハサミで切って取ります。それだけで新鮮さが強調されて美味しそう。。。

メニューはそんなにたくさんではありませんが、お料理は本格的でした。ランチメニューはメインとサラダで750円、私たちはそれにスープ、デザート、コーヒーが付いたセットを注文しましたが、それで1500円。これはとってもお得でした。

帰りに買い物して帰ってきたら、すっかり夕方に。朝10時頃、“ちょっと行ってくるね”と出掛けたのに・・・
雨も降り出しましたが、幸いにも雷は鳴らなかったとみえ、マーイアもちゃんといつもの場所にいました。

いつまで行ける?

パーマリンク 2011/08/19 21:09:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ウィロー、2階へ行くよ”
いつものように、昨夜2階の寝室へ上がる前にウィローに声をかけました。
最近、すぐに起き上がって2階へ行こうとしないときがあります。リビングで寝ていると、そのまま動こうとしなかったり・・・
昨夜は特にビクともしません。雷のせいで、すっかり疲れ果ててしまったのかもしれません。
まだ、リビングにいた母が
“ウィロー、早く呼んでるよ”
“いいよ、起こさなくて。ここで寝かせるから”


10年前にここに越してきたとき、ビーグルのビルは15歳、エアデールのレッドは12歳でした。ふたりともたぶん2階へ上がったことはなかったかもしれません。
ラフティがおばあさんになったときは、メイプルがいつも2階で寝ていました。このふたりは仲が悪かったので、ラフティが私たちの寝室で寝たことはなかったはずです。ただ、日中はよくおばあさんになったラフティが2階をフラフラしていた記憶があります。
メイプルが2階へ上がらなくなったのはいつごろだったでしょうか?まだ最近なはずなのに覚えていないなんて・・・いつのまにか、メイプルもリビングやワンコ部屋で寝るようになっていました。


ウィローもそろそろリビングで寝かせた方がいいかも・・・無理して2階へ上がってくるのは可愛そうです。このところ、2階へ来る度にハアハア息が上がっていました。
母が階下で呼んでいます。
“自分で立ち上がってボッーとしてるよ”
ウィローが寝ぼけた顔で、突っ立っていました。
“ウィロー、行くよ”
今度は2階へ自分で上っていきました。

母も、娘たちも、それぞれの家に帰り、我が家は静かになりました。
ワンコたちは内心ホッとしているかもしれません。

せっかくいい日だったのに・・・

パーマリンク 2011/08/18 21:24:25 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“今日はお出かけしないんだ・・・”
“しないよ。Mちゃんたちをレンタカー屋まで送っていくだけよ”
久しぶりに一日のんびりとワンコたちといっしょに過ごしました。母も一緒です。娘たちはどこかへドライブに行きました。
母と一緒にエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの秋のトリミング勉強会の案内の袋詰め作業をしたり、注文されていた組みひもカラーを作ったり・・・
その間もワンコたちは順にリビングに来たりして、リラックスしていました。


ランディは母のことが大好きになったようで、母の側で私にするように身体を預けてべったり甘えています。母はランディの顔を触りながら、人間の孫に話すように色々お話ししています。それがちゃんと理解しているかのような顔つきで、話をじっと聞いていました。

トトロが大好きだった、声の出るゴリラのおもちゃを出したら、最初はテンコーがじっと持っていましたが、いつのまにかダイアンに取られてしまいました。
めずらしくダイアンが一日中これを抱え、ぜったいに放しません。私の後ろからテンコーが足踏みしながら欲しそうにしています。

午後6時過ぎ、ワンコたちはちょっと早い食事をもらいました。
“ちょっとMちゃんたち迎えに行ってくるね”
母と私はレンタカー屋へ娘たちを迎えに行き、みんなで食事に行きました。


食事をした後、突然の激しい雨と雷。あわてて車に乗り込むと、前が見えないくらいに雨が強くなってきました。窓の外は何度も稲妻が走り、そのたびに運転中の私は首をすくめます。
“みんな大丈夫かなあ・・・”


家に着く頃には雨足が弱まりましたが、稲妻はまだ光っていました。
リビングには案の定パソコンの部屋から飛び出したマーイアがいました。先日も同じことがありましたが、その時はどうやって抜けたんだろうと分からないぐらい柵もちゃんとしていましたが、今日は柵は折れ曲がり、鍵もねじれていました。怖くて力一杯やったんですね。


ワンコ部屋にいた3頭もみんな息も絶え絶えにハアハア言っています。特に、テンコーは口から血を流しています。チェックしても特に傷は見あたりませんから、自分で噛んでしまったんでしょう。
せっかくリラックスしていい日だったのにね・・・

駒ヶ根も混んでいた・・・

パーマリンク 2011/08/17 21:33:38 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り

夫は昨日から仕事が始まったので、すっかり世間の夏休みも終わったような気がしていました。
今日は娘たちと駒ヶ根のロープウェイへ行くことにしていました。昨日から来ていた母はワンコたちといっしょにお留守番です。よろしく・・・


高速もまだまだ車が多く、やっぱりまだ休みの人が多いのかな?
せっかく駒ヶ根の方へ行くのに、途中で雨が降り出してきました。それでも駒ヶ根の駐車場まで来ると、空は明るくなってきました。もうバスの列にはたくさんの人が並んでいました。今日はもう空いていると思ったのに大誤算です。結局1時間近く待って、バスに乗りしらび平までいきました。
バスから降りると、ロープウェイの整理券をもらいます。その整理券ごとにロープウェイの時間が決まっていますが、1時間待つはずが結局1時間半ほど待ちました。山を見上げると、ロープウェイの進む先は雲の中です。といっても、ここで帰るわけにはいかないし・・・

ロープウェイの中からはかなり景色が見えました。

千畳敷は案の定雲の中でした。でも、せっかく来たのだから駒ヶ根神社でまずはお参りを。

遊歩道は自分の周りしか見えない状態で、花畑の花も道のすぐ脇しか見えません。帰る間際になると、時折すっーと雲が引き、向こうの遊歩道まで千畳敷カールがはっきりと見えるようになりました。
帰りのロープウェイとバスは乗り継ぎも順調で、早く帰って来れました。

駒ヶ根高原まで降りてきたら、またいつのものところで水遊びです。今日はワンコじゃなくて、娘たちですが・・・
“ワンコを連れてきたやりたかったなあ・・・”

今晩はBくんがオランダ料理を作ってくれました。オランダではジャガイモやにんじん、グリンピースもマッシュして食べるのが普通だそうです。
疲れて帰ってきたのに一生懸命作ってくれてありがとう!母も喜んでいただいていました。

ダイアン10歳です!

パーマリンク 2011/08/16 20:30:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ダイアンが今日で10歳になりました。10年前の今日、まだ真新しい我が家のワンコ部屋でメイプルが初めて産んだ子たちです。今日16日は毎年近所の爪切り地蔵で花火大会が開かれています。その日もそうでした。私は何とか16日ではなく、それ以降にお産が始まることを望んでいましたが、何と花火の日の朝からお産が始まりました。ただ、実際に花火が始まった頃にはもうお産も終わり、ドスンドスンという音を聞いてもメイプルはあわてることなく、仔犬たちにお乳をやっていました。


昨日、ダイアンの同胎犬に誕生日カードを送りました。今日もう届いているところもあれば、もしかしたらまだ届いていないところもあると思います。
同胎犬のみんなもお誕生日おめでとう!!


今日は娘たちと木曽へ行った帰りに、ダイアンのためのケーキを買ってくる予定でしたが、道が混んでいて裏道を走ってしまったので、どうしてもケーキ屋さんに寄ることができませんでした。
次の週末にでもまたゆっくり誕生会を開きましょう。


いつも行くのは妻籠ばかり。たまには馬篭へ行こうと思うけど、やっぱり坂がきつくないからという理由で、ついついまたこちらに来てしまいました。
駐車場裏には川が流れています。娘のダンナのBくんは日本の山を流れる綺麗な川が大好きです。オランダにはこんなところはないので感激しています。

今日もまだまだお盆休みの人が多いのか、観光客もたくさんいました。

本陣、脇本陣はいつも必ず見て回るところです。特に外国人にとっては興味のあるところです。いつも誰かが説明してくれますが、今日説明してくれた方はベテランらしくとてもお話が上手でした。

のんびりしていたら・・・

パーマリンク 2011/08/15 20:53:09 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

以前通ったときに気づいた瑞浪の「陸」というお店。その時に今度来てみようと思いました。今日、ちょうど瑞浪の方へ用事で行ったので、“たしか、あそこになんかお店なかった?”、と思い出し、夫と二人でランチすることにしました。
ちょっとおしゃれなその店は創作料理の店です。外には何も書いていないので、ちょっと入りづらい感じがしましたが、ランチもあり結構リーズナブルなお店でした。

今日は娘が東京から夏前に結婚した彼といっしょに来ることになっていますが、今頃は愛知県に住む幼なじみのK子ファミリーといっしょに付知峡でバーベキューをしているはずです。
外は突然のにわか雨。
“大丈夫かしら?”
私は日替わりお魚のランチをいただきながら、夫と話していました。

夫は限定10食パスタランチです。
そこへ娘から携帯に電話が・・・
“付知峡が雨でバーベキューができないから、うちへ帰ってやっていい?”
えっーー!突然の予定変更に、私たちも食事を終えるとすぐに買い物をして家に帰りました。

K子ちゃんとは数年ぶり。もしかすると10年近く会っていないかもしれません。彼女は娘より一つ年上。お母さんとも仲良しでしたが、私が引っ越してから会うことがなくなりました。彼女が2人の娘とご主人といっしょに来ました。

久しぶりに娘やK子ちゃんと小さい頃の思い出話に花が咲き、友人が釣ってきた鮎も焼きながら、バーベキューが始まりましたが、夫も私もお腹がいっぱいでした。。。

母熊と子熊

パーマリンク 2011/08/14 21:14:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は美容師さんから聞いた話です。
まだ20代の彼は渓流釣りが大好きだそうで、休みの日は一人で釣りに出掛けることが多いそうです。
その日、付知峡の不動滝の上流で渓流釣りをしていたそうです。沢登りをしながら、釣りをしているとガサガサという音が・・・“なんだろう?”と思いながら、釣りを続けていると“ドサッ”と黒い固まりが落ちてきたそうです。それは何と子熊。続けてもう一つ固まりが落ちてきました。またもや子熊です。


2頭の子熊はじゃれあっていました。その姿がそれはそれは可愛かったそうで、何とか写真を撮ろうとしていました。でも、子熊がいるということは?沢から山の上を見上げると、そこには母熊の姿が・・・どうやら母熊は子熊の姿を探していた様子だったそうです。すると、子熊が可愛い声で鳴いて親を呼びました。母熊が気づいて、そろそろと崖を下り始めたので、見ていた彼はあわてて逃げたということでした。
その距離はたぶん20mぐらいだったとか・・・母熊は2mぐらいの体長でかなり大きかったそうです。


身近な人から聞いた話は強烈です。この辺りでも熊が出る出ると聞いても、もちろん遭遇したことはありません。まあ会いたいとも思いませんが、彼が“本当に子熊は可愛かったんですよ”と言った言葉が耳に残って、ちょっぴりだけ子熊を見てみたいなとは思いました。
きっと山の中で幸せに暮らしている熊の母と子なんでしょうね。ずっとその幸せが続きますように。


熊に比べてワンコたちは幸せです。十分な食べ物もあり、誰からも危害を加えられることもありません。
テンコーはおもちゃさえあれば満足そうな顔をしています。

マーイアは何もなくたって、走っているだけで楽しそう。

ウッドデッキが生まれ変わった

パーマリンク 2011/08/13 20:50:01 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

ウッドデッキの修理のためにご近所に住む大工さんが来てくれました。
10年間使ったデッキの板は少しずつ痛んできて、隅の方は腐っているところもありました。でも大工さんに見ていただいたところ、板はとても丈夫で良い板なので、捨てるにはもったいないということで、デッキの板を全部はずし裏表を入れ替えることにしたのです。
今まで約束していた日が雨で中止になったりして、今日ようやく実現しました。


まずは、デッキの板を全部はずします。ところどころビスも抜けないような所もありましたが、さすが大工さんなのでその辺は何の問題もありません。。。奥さんも手伝いに来てくれて、外した板にヤスリをかけていきます。

もうこれだけで、板はよみがえりました。

まずはこの板をはめ直す前に、側面だけでもペンキを塗らなくてはなりません。
ということで、ここは私もお手伝いです。

お昼までにここまでできました。綺麗になったところを見ると本当にウキウキしてきます。
お昼の休憩時間に、今まで家の中でじっと我慢していたワンコたちを庭に出しました。でも、色々工具があって危ないからちょっとだけね。

午後からは完全に炎天下になりますので、暑い中で大変な作業でしたが、夕方にはペンキも塗り終わってこんなに綺麗になりました。
デッキの表面のペンキは大工さんと夫が塗りました。。。私は側面だけでしたが、それでも疲れました。。。

これであと10年は大丈夫って言われましたが、大事に使えて良かったです。
明日はワンコたちもここに乗ってもいいよ。ちょっと土足禁止にしたい気持ちだけど、ワンコには無理だなあ・・・

待ちきれない! ダイアン&テンコー

パーマリンク 2011/08/12 21:04:18 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“やっと私たちの番じゃん”
“どうして私たちが一番最後なワケ?”
朝からダイアンとテンコーには、今日こそ自分たちが連れて行ってもらえることが分かるらしく、バタバタと落ち着かない様子です。
3日間連チャンでお出かけはちょっと大変ですが、まさかダイアンとテンコーだけどこにも連れて行かないわけにはいきません。ましてもうすぐダイアンの10歳の誕生日。毎年彼女の誕生プレゼントはお出かけということになっています。
なので、がんばって行こうか!


どこか変わったところで、涼しくて、あまり遠くなくて、ワンコたちが遊べる場所はないかとインターネットで探してみますが、なかなか良い場所は見つからないもの。結局、昨日と同じ駒ヶ根高原へ出掛けました。少なくともここならどんなに暑くなっても水に飛び込めば何とかなる。。。


今日はいつもと反対側の岸の方へ車を止め、そこから川に降りていきました。下へ行くまでは階段ではなくて大きな岩ですが、それほど大変ではありません。水の量も昨日同様ちょうど良い感じで、川の中の方まで歩いて行くには最適です。


ダイアンはいきなり水の中に飛び込みました。ちょっぴり深いところなので、ほんの少しの距離ですが、犬かきしています。

夫に連れられて川の中をあちらこちら散歩して回ります。いつもボッーとデッキに座ってばかりいるダイアンですが、今日は見違えるかのようです。
家族連れの方に話しかけられ、10歳というと皆さんビックリ。たしかに今日のダイアンはやる気満々、若く見えるよ。

テンコーだって、夫といっしょにずっと水の中を歩いていました。

今日はもう少しこの辺りで、他の場所を探すことにしました。まず行ってみたのは、飯島町の与田切公園。ところがここはペットの立ち入り禁止でした。。。
“どうして、こんなところが・・・”
まあ、ぶーぶー言っても仕方ありません。駐車場から歩いてきましたが、そのまま駐車場へ逆戻り。
次に立ち寄ったのは、同じく飯島町の千人塚公園。ここはペット禁止ではないようでしたが、ちょっとさびれていて散歩するような木陰も少ないので、少しだけブラブラしました。

池の周りで、駒ヶ根高原で買ってきたパンをダイアンとテンコーに食べさせましょう。口を開けて待っているテンコー。

“ちょっと待って!私が先でしょう。”
ダイアンが身を乗り出しました。

今日一日はりきったダイアンでしたが、帰りの車の中ではさすがに疲れた様子でした。

ウィローとマーイアも大満足?

パーマリンク 2011/08/11 22:46:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

午前中、名古屋から友人一家が皆さんで遊びに来てくれました。マーイアのお気に入りの友人です。マーイアは子どもの頃、そして数年前2度ほど彼らの所へ泊まりに行ったことがあります。
だから彼らはマーイアにとって特別な存在です。彼らに身体をぶつけて喜びを表現します。

ウィローも嬉しそうにご挨拶しています。このあとランディやダイアン、テンコーたちも順番にご挨拶に来ました。ランディは以前よりも初めてのお客さんに緊張しなくなりました。日本語を話す人に慣れてきたのかもしれません。

友人が帰ってから、ウィローとマーイアを連れて駒ヶ根高原へ行ってきました。先月、エアデールファンデーで行った同じ所へ川遊びに行きました。前回来たときよりも流れがゆるやかで、水の量も少々減ったため、遊びやすい状況でした。子どもたちも遊びに来ていました。

ウィローもマーイアもあまり川に入りたがりません。夫といっしょに石の上を散歩しますが・・・ちょっと年を感じる動き・・・やっぱり落ちた。。。

“もう僕は水の中は嫌だ・・・”

マーイアも昨年来たときよりも腰が引けています。強引に水の中に入れると、固まってあまり動かない・・・

マーイアはウィローが向こう岸の方でお菓子をもらっているのを見て、がんばって渡っていきました。

乗鞍高原一ノ瀬牧場

パーマリンク 2011/08/10 21:23:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り, ブリーディング

今日から夫の夏休みが始まりました。今日はランディとカノン、そしてカノンのお母さんといっしょに乗鞍高原一ノ瀬牧場へ出かけました。
ここは私たちのお気に入りの場所です。この数年はこの時期に1度ほどしか来ることができませんが、本当は秋が一番好きです。
奈川渡ダムまで来ると、あともう少し。いつものように薮原から来るルートです。

ランディは今日初めてここに来ました。考えてみれば、我が家のワンコでここに来たことがない子は1頭もいません。ここはみんなの思い出が詰まった場所です。それにしても、今日の暑いこと。この数年だんだん暑くなってきています。以前はこの時期でももう少し涼しく散歩できたような気がします。

まずは木陰を見つけて早速お弁当の時間です。

ワンコたちもお弁当の時間は大好きです。

お弁当を食べ終わると、カノンのお母さんは足の調子が良くないので、木陰に残してランディとカノンを小川へ連れて行きました。
カノンはすたすたと水の中に入っていきますが、ランディはちょっと引いています。それでも水が飲みたい一心で、少しずつ前進していきました。
私も入りましたが、やっぱり冷たくて、足が痛くなりそう・・・

このあと、ランディとカノンを夫に預け、カノンのお母さんと私は1時間で帰ってくる約束で、“湯けむり館”へ行ってきました。ここは乳白色の湯で、乗鞍岳の山中から引いています。去年来たときは、超満員で駐車場に止めることもできませんでした。今日は平日のせいかそこそこ空いていたので、気持ちよく入れました。


その間、夫と犬たちは木陰の下でお昼寝していました。
帰りに波田で“すいか市場”に寄り、新鮮で甘そうなすいかを買ってきました。
今日は犬たちのためというよりは、私たちのために出掛けたような日でしたが、ランディもカノンもいっしょにお出かけできて満足そうな顔で、帰りの車の中ではほとんど寝てきました。(うらやましい~)

中津川のZUPPA

パーマリンク 2011/08/09 21:36:07 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り, ブリーディング

先月、中津川の銀行へ来たときに友人と会いました。また今月も会おうねと約束していました。
彼女は中津川の駅前に英語教室を開いています。ちょうど、お昼頃はお休み時間なので、今日も彼女お薦めのお店にランチに行ってきました。


国道19号線沿いの「ZUPPA」というお店です。小さなお店ですが、イタリアンと創作料理のレストランです。

これは友人が注文したうにの冷製パスタです。

私はツナとポテトのドリアを注文しましたが、ランチはスープとサラダが付いてきます。ランチ以外のメニューも豊富で、パスタやピザ以外のお料理も色々あるので、夜に来ても満足できそうです。
木曽の方へ行った帰りに寄るのもいいかもしれません。

デザートが絶対美味しいという友人のすすめで、注文した物ですが本当に美味しかったです。来月もまた会う約束をしましたが、今度はどこへ連れて行ってくれるか楽しみです。

別荘滞在(?)の長かったカノンですが、明日はお迎えが来ることになっています。何だかちょっと寂しいです。ランディもきっと寂しがるだろうなあ・・・

おばあさんと犬

パーマリンク 2011/08/08 21:35:12 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

庭で外を見ながらワンコたちが激しく吠えています。朝の8時半。
誰か人に吠えているのでしょうか?そんなにここは人が通ったりはしませんが、道路の反対側にある自動販売機で車から降りて何かを買う人を時々見かけます。


庭に出て見に行くと、我が家の前の国道の交差点で、日本犬のミックスのような犬が1頭フラフラしています。首輪を付けているので、どこかの飼い犬だと思いますが、心当たりはありません。
結構フラフラしていて、時々車が急ブレーキをかけていきます。ここは片方の道が道路を登り切ったところですので、案外車からは見えにくく、急に視界が広がったところにこの交差点がありますから、ちょっと怖いところでもあります。


“このままじゃ車にひかれちゃう・・・”
私はワンコのリードとビスケットを持つと、外に飛び出していきました。
私を見て犬はすぐに寄ってきましたが、その後ろに90は超えていそうなおばあさんがいました。
私はおばあさんが飼い主だとは思いませんでしたから、とにかく犬にリードをかけると、“フラフラしていると危ないから・・・”とおばあさんに話しかけました。
おばあさんとのやりとりはなかなか話がかみ合いませんでしたが、ようやく事情が飲み込めました。


この交差点には町のバスが止まるバス停があります。1日に1回ぐらいしかないバスです。めったにここから乗る人はいませんが、たま~にいます。おばあさんは9時20分のバスに乗って町の診療所へ行くつもりでした。そして、家を出るときにつないであった犬を放したと言うことでした。いつもおばあさんにくっついてここまで来るけど、バスに乗ったら犬は家に帰るから大丈夫だと言うことでした。1ヶ月に1度は来ると行っていましたが、正直私は見たことがありませんでした。


おばあさんは私と話しながら、「くくったらあかん」と言って、私が着けたリードを外しました。
それからも何台も車を止めてしまいました。それを言っても理解してくれそうにありません。
“犬は案外賢いで、ひかれたりせんよ”
そうは言ってもね・・・車が事故を起こしちゃうよ。。。


とりあえず家に入るとまだ8時40分。9時20分までにはだいぶ時間があります。それまでに犬がひかれるか、車が危ない目に遭うか・・・私は車のキーを持つと外に出ました。車を出していると、道路の真ん中に車を止めておばあさんに声をかけている男の人がいます。
私も車を止め、その人に話しかけました。
“ご家族の方ですか?”
“いいえ”
“診療所まで送っていこうかと思うんですけど・・・”
“あ、いいですよ。僕が乗せてくから”
通りがかりの人です。でも、うちのもっと上の方から降りてきた車ですから、地元の人でしょう。
おばあさんは車に乗っていきました。私は車をUターンできるところまで行ってから戻ってきました。案の定、犬の姿はもうありませんでした。
おばあさんの言い分は正しいものでした。。。


夕方、ワンコたちを庭に出してもみんな半分寝ぼけていました。左から、テンコー、カノン、ダイアン、ランディ。

ようやく少しだけのろのろと動きだしましたが、まだ眠そう・・・

雷怖いよ~

パーマリンク 2011/08/07 20:19:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

昨夜、またしても突然の雨と雷。前回は私も時折すくみ上がるような恐ろしい雷でしたが、それに比べるとちょっとまだ余裕があるというか・・・遠いのか・・・
それでもマーイアにとっては心底恐ろしい雷には違いありません。すっかり尻尾を丸め、私たちにぴったりくっつき、震えているようです。
停電になると困るので、早めにお風呂に入って寝ることにしました。マーイアはいつもなら乗ることのないベッドの真ん中に座って、てこでも動かない様子です。
たまに外がピカッーと光る度に、“ブルブルブル”と、窓際に置いてある自分のケージに行こうともしません。
ウィローはいっしょの部屋にいるだけで、ずっと落ち着いています。


“さあ、マーちゃん。もう寝るから・・・”
少し強引にベッドからおろして、ケージに入れると今晩は扉を閉めました。(いつもは開けっ放し)
ケージはベッドのすぐ隣ですから、私はケージの隙間に指を入れながら、
“大丈夫・・・もう寝よう・・・”


そして、今日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの総会が名古屋で行われました。朝9時には家を出ました。外は良い天気。でも、昨日のようにまた夕立が来るかもしれません。
会議が終わった後、皆さんと食事をしてその後タカシマヤで少しブラブラしました。それでも十分明るいうちには家に帰れそうです。
ところが名古屋を出て少しずつ山が見え始めると、空は雲が多くなってきました。はるか我が家の方角は暗くなっています。
“また降ったかなあ・・・”
遠くでゴロゴロと音も聞こえてきました。


今日はマーイアはリビングの隣のパソコンの部屋、ウィローはリビングで留守番です。あとの4頭はワンコ部屋にいました。
家が近くなると、道路はびっしょり。。。雨が相当降ったようです。雷も鳴ったかも???


リビングに飛び込むと、そこにはウィローといっしょにマーイアもいました。
“えっ?マーイア、どうやって出てきたの?”
パソコンの部屋とリビングの間の柵は鍵が閉まっていました。柵は壊れてもいませんでした。
怖さ一心で鍵がかかった柵をも通り抜けるようなマジックでも使ったのでしょう。

恵那 銀の森

パーマリンク 2011/08/06 21:04:19 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

朝、何気なくテレビを見ていたら、恵那に先月オープンした“銀の森”を取り上げていました。
たしか何かで見た記憶があって、先日も「行ってみようか」なんて夫と話していました。
でも、ここってだいぶ以前に行ったことのある冷凍食品の会社がやっているレストランじゃなかった?場所はその辺りだったような気がするけど。


結局、テレビが終わらないうちに家を出ました。恵那峡手前のそこはやはり以前あのレストランがあったところです。レストランの名前も同じでした。もともと広い敷地だったと思いますが、その辺りを整備し直して新しい建物が立っていました。


広い駐車場には朝の11時にもかかわらずたくさんの車が止まっていました。駐車場からは笠置山が綺麗に見えます。ローケーションは最高です。

ここが入り口です。

園内は綺麗に整備してあります。“森”って感じはあまりないかも・・・先日行った可児のケーキ屋さんプラヴィンスは本当に山の中にありましたが、ここはちょっと違うタイプです。

レストラン、和菓子の店、洋菓子の店、お総菜の店、お節の店などが点在しています。一通りちらっと見て回りましたが、ランチがいただけるのはレストランだけのようです。

レストランは昼前なのにもう満員です。テラス席なら早かったので、私たちはこちらにしました。でも、恵那のむっとした暑さの中で、ちょっとテラス席はきつかったかも・・・

ランチはパスタかピザを選んで、あとはビュッフェで総菜がいただけます。ただ、ビュッフェの種類はそれほど多くありません。中津川のちこり村のレストランと比べると、ちょっと寂しい気がしました。

メインのパスタ。

こちらはピザ。両方ともまあまあ美味しかったけれど、特に特徴があるわけではありません。これで1750円と1650円はちょっと高い気がしました。

可児のプラヴィンスへ行ったときは、もうあんなに待たされるところはごめんだと思いましたが、それでもあのケーキの魅力は大きく、また行きたいなあ・・・と密かに考えています。比較にはならないかもしれませんが、もう一度銀の森へいきたいなあ・・・と思うような何かが足らないのは残念な気がしました。

母と子の絆

パーマリンク 2011/08/05 21:12:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“テンちゃん、行くよー”
私がおもちゃを投げると、テンコーが思いっきりダッシュして追いかけて遊んでいます。その後を追うのはカノンです。ランディは途端に動きが止まりました。どうやらランディはテンコーに遠慮しているようです。
おもちゃをくわえたテンコーは、久しぶりにカノンと取り合いをしながらはしゃいでいます。カノンはテンコーが遊んでくれるのが嬉しくて仕方がないようです。さっきまでランディと走っていたくせに、もうランディには目もくれません。
ランディは少し離れたところで、じっとふたりの様子を見ていました。ランディはカノンがテンコーの娘だと理解しているのでしょうか?やっぱりそこまでは分からないか。。。


ランディが寂しそう。“どうせ僕なんかよそ者だから・・・”

左からテンコー、カノン、ランディ。

さっきまで通路の真ん中で横になっていたダイアンが通せんぼしました。テンコーもダイアンには一目置いていますから、強引に通ることはしません。
テンコーはダイアンが怖いわけではありません。ダイアンのことが大好きなんです。だから、ダイアンの嫌がることはしたくないだけです。

もう一方の通路の扉が開いているので、ダイアンを避けてみんなはこちらから行ったり来たりしています。
テンコー、カノン、ランディ、この順番で走っています。3頭になると、一気に序列が物をいうようになりました。カノンとランディだけなら序列などあるような感じがしませんが、3頭になると難しいものです。

山の天気?それとも・・・

パーマリンク 2011/08/04 21:36:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“やったー、今日こそ良い天気だね”
ちょっと待って!昨日だって、朝は良い天気でした。久しぶりに夏を思わせるような・・・それが午後になって突然雨が降り始め、それは夜まで続きました。
今日だって危ないかも??
それにしてもそんな気配は少しも見えないほど晴れてるよ。


“ランディ、庭に行くよ!”
起きてすぐに庭でトイレをすませたワンコたちですが、朝食後もまた庭に出します。今日はまだ庭がベタベタだから走り回るのは嫌だけど、それでもさわやかな外の空気を吸って過ごそうよ。
デッキに飛び出すランディとカノン。ところが・・・


朝っぱらから何?この姿。。。ダイアンとテンコーはずり落ちそうに寝ていました。

午後になって、窓から流れ込む空気が一気に冷たくなったと思ったら、またしても雨が降り出しました。かなり強い雨です。これって町の方も降っているのかしら?それとも山の方だけ?


でも、今日は夕方になって雨が上がり、また少し明るさが戻ってきました。
“さあ、外に出ようか・・・”
またしても、ランディとカノンはすぐに出て行きました。

“テンコー!ダイアン!”
しつこく私が呼んだので、テンコーがようやく庭に出てきました。
久しぶりにテンコーとカノンが並んだ姿です。以前はいつもこうやって寄り添っていたのに・・・カノンも成長したんですね。

カノンが裏庭の方で駐車場の方を見ながら、“ワンワン”としつこくないていました。
どうやらホームシックかな?そろそろお母さんが迎えに来てくれる頃だと思っているのかもしれません。カノン、もうちょっと我慢しててね。

お客さん大好き!

パーマリンク 2011/08/03 21:59:05 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

我が家のワンコたちはみんなお客好きです。誰かがリビングの扉を開けたとたんに大騒ぎです。
今日はTタッチの友だちがやってきました。彼女は何度も遊びに来ていますから、みんな自分のために来てくれたと勘違いしました。
“こんにちは~”
彼女の声はかき消されました。
とりあえずリビングには誰もいません。でも、リビングをはさんで両隣の部屋から
“ここを開けて!”
“私が行く!”
“やだ僕が一番だ!”


“う・る・さ・い!!!!!”
私の大声が響きました。これでちょっとは静かになりました。。。
しばらくしてワンコたちが落ち着いたところで、順番に友だちにご挨拶です。
2頭ずつ登場します。


ウィローとマーイア。マーイアは嬉しくてお客さんに飛びついては部屋中を走り回ります。初めてのお客さんだったら目を回すかもしれません。ウィローはちょっとだけ側に寄り、あとは知らん顔。


ダイアンとテンコー。嬉しそうに友だちの所に飛んでいきましたが、ちょっとだけお愛想してすぐに自分の好きなことをしています。


ランディとカノン。このふたり組が今日は一番大騒ぎでした。ダイアンとテンコーを隣の部屋に入れたので、カノンはダイアンばあちゃんに叱られることもありません。それが分かると、カノンは一気に自分を出し始めました。
“カノンちゃんって結構やんちゃですよね”
友だちは見抜きました。そうです、カノンってテンコーというよりはマーイアの子?って言ってもおかしくないかもしれません。
テンションが上がったカノンにランディもいっしょになってふざけ始めました。
我が家の子になってまだ4ヶ月のランディと、たまに泊まりに来るカノン。このふたりが一番楽しそうに遊んでいる。。。他の子たちはみんな遠慮して・・・これってね。


“さあ、もうダイアンとテンコーにメンバーチェンジね”
ランディとカノンはパソコンの部屋に退場しました。

今日もパッとしない天気

パーマリンク 2011/08/02 21:15:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

朝から雨のせいか、ワンコたちもいつまでもグースカピースカ。
“起きたってつまんない・・・”
と言わんばかりで、テンション低~い。


先週末に土岐アウトレットで普段用のジーンズと綿パンを買いました。セールでびっくりするほど安かったんですが、セール中は裾直しをしてくれないのでした。結局これじゃあ遠くから来たお客さんは買えないですね。。。
天気もパッとしないし、ワンコたちといっしょに庭で遊ぶわけにも行かないので、みんなを留守番させて、アウトレットまで裾直しに行ってきました。帰ってくるまで雷だけ鳴らないように祈りながら・・・


平日でも駐車場はかなり車が止まっていましたが、中は広いのでやっぱりガランとしています。
裾直しをしている間、またブラブラとお店を見て回りました。

お昼はひとりで大好きなベーグル&ベーグルへ。この間も買ってきたばかりで、我が家の冷凍庫にはストックしてあります。いつもは買ってくるばかりで、あまりここで食べたことはありません。

でも、今日はランチプレートを頼んでみました。ベーグルだけじゃなくて全部ヘルシーで美味しかったです。ここのお店は人が多く来ていました。

家に帰っても、まだテンション低いワンコたち。夕方、ほんの30分程度ランディとカノンが雨の合間に庭を走り回っていましたが、あとの子は至って静かです。
あまり静かだとちょっと心配になりますが、夕飯はみんなしっかり食べました。

8月1日

パーマリンク 2011/08/01 21:40:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

もう8月1日なんですね。“もう”というより“まだ”なのかな?
いくらここでも一番暑いときであるはずなのに、このところずっと涼しい日が続いています。
扇風機すら必要ないときも多くあります。それどころか日中でも窓を全部開けておくと、寒く感じる時があるぐらいです。本当に暑かったのは、6月の数日だけでした。その頃に、夏の間はリビングで寝ようと布団を持ってきましたが、1階で寝たのは数回程度でした。


ワンコたちも涼しい日が多いと、日中でも庭で遊んだりすることができていいのですが、夕方になると雨が多く、結局は家の中で過ごす時間が多くなります。


身体をくっつけて寝るワンコは仲良しです。安心できない相手ならどちらかがすっと逃げ出します。テンコーが寝ているところへ、ランディがやってきました。テンコーはしばらくいっしょに寝ていましたが、何気なく降りていきました。。。

カノンが庭を眺めています。雨が降り出したとき、庭にいたカノンは真っ先に“早くお部屋に入れて”、とないていました。

ランディが起き出して、カノンと遊び始めました。
“家の中で暴れないで!”、何度言っても・・・
ようやく静か(?)に遊び出しました。

おもちゃで遊ぶのに飽きたふたりは身体をくっつけてずっと横になっていました。
テンコーが時折、様子を見にやってきますが、どうやら仲間には入らないようです。
ついこの間までは、この姿はテンコーとカノンだったのに・・・今は、ランディとカノンに変わりました。本当に仲良しだね。

2011年8月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS