アーカイブ: 2011年7月

雷の夜

パーマリンク 2011/07/31 20:16:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ドッカーン!”
昨夜のこと、いきなり雷が近くで鳴りました。
“あー今日は始まるかも・・・”
このところ、幸いにも遠くでゴロゴロはよくありましたが、それほど近くで鳴ることはありませんでした。ところが昨夜は・・・


大粒の雨と共に雷も続いて鳴り出しました。ちょっと恐ろしげな音です。ちょうど昨夜ブログを書いていた時間でした。停電になるとパソコンも使えなくなるので、私はあわてて書いていました。
その間、夫はウロウロするワンコたちを慰めてそばにいました。
以前はウィローとマーイアが一番重傷でしたが、最近ではダイアンとテンコーもちょっと怖がるようになりました。ほとんど大丈夫なのはランディぐらいでしょう。カノンもやっぱり不安そうな顔をしています。


それでもウィローが耳が遠いせいか、案外落ち着いてくれていましたので助かりました。1頭がパニックを起こすと伝染しそうです。結局、かなり長い時間ゴロゴロと続いていましたので、夫と私は1階と2階に分かれて、それぞれワンコたちといっしょに寝ることになりました。
朝になってもまだひどい雨が続いていました。今日はご近所の大工さんがデッキを直してくださることになっていましたが、それも中止となりました。


カノンはトリミングをしてもらってすっきり。ランディもずっと横で待っていたので退屈でした。。。“やっと終わったね・・・”

せっかく綺麗になったから、新しい組みひもカラーを着けて写真を撮ろうね。もちろん、この写真を撮るときはカノンだけが庭にいます。

だって、ランディが来るとすぐにこんな風になってしまうから・・・

もう、汚れちゃうよ。それどころか、注意していないとカノンは地面に身体をなすりつけそう・・・マーイアといっしょで、ミミズに身体をなすりつけようとします。
もーやだ。。。

ダイアンたちも出てきました。これでちょっとおとなしくなるかな?

遠くでまたゴロゴロ鳴っています。空も怪しくなってきました。また昨夜のように雷が近づいてきませんように!

エアデールつうしん第52号

パーマリンク 2011/07/30 23:02:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報誌「エアデールつうしん第52号」が印刷所からできあがってきました。


前回はたしか勉強会か何かで皆さんがここにいるときに、発送のための袋詰めをしたので楽ができましたが、今晩は夫も仕事中で私一人で準備をしました。
その代わり、封筒に会員さん一人一人のシールを貼りながら、皆さんの顔を思い浮かべ、“どうしてるかな?”“ワンちゃんは元気だろうか?”等々思いをはせながら袋詰めをしました。
会員さんは全国にいますから、すべての会員さんとお会いしているわけではありません。でも電話でお話した方もいます。また、メールでやりとりをした方もいます。よく以前は参加された方でもご愛犬が年を取って出掛けられなくなった方もいます。
そんなことをあれこれ考えると、皆さんが会員でいてくださることに感謝の気持ちがわいてきます。さて、この会報が皆さんに楽しんでいただけるかどうかがちょっぴり心配です。またご意見がありましたら、ぜひお聞かせください。また近況なども是非お知らせください。
私が忙しそうに見えるので、遠慮している方もたくさんいらっしゃると思いますが、会員の皆さんとお話しするのは私にとっても楽しい時間です。


今回の内容は春の本部チャンピオンシップショーやエアデールファンデーなどのイベント報告。参加した方は必ず写真がどこかに載っていますから、探してくださいね。
“Airedale in The Great War”は今回が最終章です。貴重な記事でしたが、イギリスのAnn Griffithsが記事を提供してくださり協力していただいたことを本当に感謝します。


今回の“海外からこんにちは”はオーストラリアのSue Forresterさんのお話です。彼女は[Emm's Journey]の作家であり、エアデールのレスキュー活動も一生懸命しています。その彼女がチェコからレスキューしてオーストラリアへ連れてきたエアデールの話も今回から連載になりました。


今回のクラブセールは新商品も色々ありますが、何よりも震災の動物救援本部への義援金のためのチャリティーグッズが見て欲しいところです。皆さんに協力していただけることを期待しています。そのほかいつもの海外小説など、全部で40ページありますから楽しんでください。


さて、今日の我が家のワンコたち。写真はランディとカノン、お互いに良い運動相手になります。

“ヒューン”、マーイアがないています。マーイアが出てきました。彼女もランディが大好き。
“ランディ、人気者で良かったね!”

やっちゃった。。。

パーマリンク 2011/07/29 21:10:18 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

このところ朝は雨か雨がやんだばっかりというように濡れていましたが、今朝は庭も乾いていました。この間に少しでも雑草を抜かないと、手がつけられないようになります。。。
1時間ほど私が草むしりをしている間は、ダイアン、テンコー、ランディ、カノンもそばでみんなで並んで座っていました。
“キャアーー”
長~いミミズがいました。犬の方を振り返ると、みんなが一斉に私の顔を心配そうに見ています。
“キャアーって言ってるのにどうして来ないの!”
文句を言うと、ランディが飛んできました。ミミズを見つけると、鼻でフンフンし出しました。
“ダメダメ、ランディ。触らないで”


草むしりを終えてら、ワンコたちと遊んでやらなくちゃ。おもちゃを投げたらさっそくテンコーの口に。

さあ、ランディも遊ぼう!

私が遊び始めたら、急に犬たちがバタバタし始めました。カノンもランディにちょっかいを出し始めました。急に2頭が追いかけっこを始めました。

“ダイアン、テンコー、そんな通路にいたら危ないよ!”

その時、ランディとカノンがもつれ合いながら、こちらに飛んできました。
“あぁぁぁ・・・”、避けることができずにランディの身体が思いっきり私の大腿部にぶつかってきました。
“痛っ!”


それからずっと一日中痛くてなりません。もちろん骨折なら、じっとしていられるはずもないので打ち身だと思いますが、痛い・・・
そのとき一瞬“わあ、どうしよう”、と不安になりました。こんなことでケガをしたら大変です。
早く治るように自分で祈っていよう・・・

おみやげはカノン?

パーマリンク 2011/07/28 21:10:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り, ブリーディング

“ただいま!カノンを連れてきたよ~”
朝8時から留守番していたワンコたちは
“どこ行ってたの?遅かったよーーー”
と騒いでいます。
駐車場側のゲートから入ったカノンは、裏庭の方にいました。最初にみんなが飛んでくるのが少々嫌かもしれません。
ダイアン、テンコー、ランディを庭に放すと勢いよくカノンに向かって飛んでいきました。


今日は木曜日、レディースデイです。何の?って、映画館のです。今回はどうしても劇場で見たかったので、行ってきました、ハリーポッターです。前回は劇場で見れなかったので、最後はどうしても行きたかったんです。
私が住んでいるところは本当に良い所なんですが、ただ一つ嫌なのは映画館が遠いこと。本当にありません。。。
名古屋まで行ったりしていましたが、今日は名古屋空港にできたミッドランドシネマに行くことにしました。ここなら名古屋駅に行くよりは近いかな?


3Dも初体験でしたが、どっぷり映画の世界につかって楽しんできました。ここは駐車場が無料っていうのも嬉しい。けっこうお店もたくさん入っています。またアピタもあるので、帰りは食料品の買い物もできます。
実は、明日からカノンを預かることになっていましたが、ちょうどカノンの家は映画館からの帰り道なので、迎えに行ってきました。


テンコーはカノンが来ても前よりも喜んだりしませんが、ごく自然に迎えています。

ランディはへらへらと喜んでいます。これでようやくランディの遊び相手ができました。

ふたりで走り出したようです。

だんだん興奮してきました。

カノンは飛び上がっています。これでランディもしばらく退屈しないでしょう。

愛おしくて仕方がないとき

パーマリンク 2011/07/27 20:55:44 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ワンコたちのほんのちょっとの仕草が愛おしくて仕方がないときがあります。
それが意に染まないことをしているときであっても、そんな感情がよぎったら、叱るどころか反対に抱きしめてしまいそう・・・


私は基本的にワンコたちをベッドには上げません。私が寝るときは、ということですが。普段日中にベッドの上で横になっているウィローの姿を見ることがありますが、それに対しては何も思いません。要するにいっしょに寝るのは疲れるので嫌なだけです。ワンコたち、といっても夜寝室に来るのはウィローとマーイアに限られています。ふたりともよく分かっていて、私が寝ているときにベッドに上がってきたりしません。


ところが本当に珍しいことですが、今朝マーイアがベッドに上がってきました。そして、私にぺったりと寄り添うようにして寝ていました。
私の手に毛皮が触れたとき、一瞬驚きましたが、マーイアはじっとその姿勢を保っていました。
“マーちゃん、何を甘えているの?”
寝ぼけた私の鼻にマーイアの匂いが流れ込んできました。何だかマーイアは固まっています。


“あれ、雨かな?”
遠くの方でかすかに雷の音がしました。
そうです、きっとそれです。マーイアは雷が怖かったんでしょう。去年、夜中に雷がひどかったとき、彼女をベッドの上に上げて後ろから羽交い締めにして落ち着かせたことがありました。今、彼女の姿勢はその時と同じものです。
こうやって寄り添えば、少しは不安が和らぐことを彼女は覚えたに違いありません。
内心怖がっているマーイアには悪いけど、本当に愛おしくて仕方がありませんでした。


私が庭に出ると、喜んで激しすぎるランディ。あまりの元気の良さに少々うんざりしながらも、この顔を見ると・・・やっぱり愛しい。

午後からリビングでくつろぐテンコー、ランディ、ダイアン(左から)。それこそ夜はワンコ部屋で寝ている彼らは私に甘えることもできません。せめて日中は・・・と、ソファを占領されても愛おしい。

夕食後のホッとした時間

ようやく静けさが戻ってきました。ワンコたちの夕飯が終わって一段落ついたのです。5頭もエアデールがいるからといって、いつもうるさいわけではありません。むしろ、静かな時間の方が圧倒的に多いです。ワンコたちが大騒ぎするときは決まっています。


夕飯前に騒ぎ出すのはウィローです。メイプルが生きていた頃は、彼女が一番うるさく催促したものでした。若い頃はどうだったのか覚えていません。ある程度年を取ってからだったと思います。悪いことはみんな忘れるものです。どの子もみんなそうですが、良い思い出しかありません。
よく最初のエアデールが亡くなってから、次のエアデールを飼っている方が、“前の子は本当にお利口だった”と言いますが、たぶん同じでしょう。誰でもきっと良いことしか覚えていないんです。


話を戻して、メイプルが私たちが最後に箸を置いただけで、見えなくても“早く!ご飯”となきだしたものです。確かその頃もウィローはつられてないていました。ただ、メイプルの勢いに押されていたので目立ちませんでしたが・・・
幸いなことに、最近ではウィローの後に続くものはいないようで、ウィローの声だけがうるさく響きます。
みんな年を取るとそうなのかな?なんて思ったりしましたが、やっぱりよく思い出してみてもメイプルとウィローだけのような気がします。それまではみんなそんなことで大騒ぎはしなかったような??? これもまた忘れてしまっているのだろうか?
とにかく、あとの4頭がこれに続くことのないように願っています。


食事がすんだら、また食事前のように静かに眠っているウィロー。他の子も満足そうにごろんと転がっています。今晩もこれで静かな夜を迎えれそうです。


涼しい日が続いているので、ウィローも日中デッキでのんびり過ごしたりします。

マーイアも今日はちょっとトリミング台の上に拘束されていましたが、ようやく解放されました。“また明日もね”って言っておいたけど、どうしようかな・・・

晴れ、曇り、雨

パーマリンク 2011/07/25 21:12:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

朝、晴れていました。今日は曇りじゃなかったかな?
いつものようにワンコたちと庭で遊びました。今日は涼しいと思ったけど、やっぱり暑そう・・・


印刷所に会報の修正分を送ったりしていると、急に寒くなってきました。外を見ると、空は雲で覆われ今にも雨が降りそうです。空気が急に冷えてきた感じがします。開いていた窓を少し閉めて回りました。


しばらくすると、雨が降り出しました。かなりたくさん降っていました。家の中はもっと寒くなってきました。窓はもう全部閉めてしまいました。
やっぱり晴れてる時と雨の時ではこんなに温度が違うんだ。なんて妙に感心してしまいました。
遠くで雷が鳴っているようでしたが、幸いにもこちらの方はそれほどひどく鳴らずにすみました。雷が大嫌いなウィローもそれほどバタバタしませんでした。でもそれは、雷が遠いからというよりは、ちょっと耳が遠くなったからという理由のような気がします。


今年は6月こそ暑い日が多かった気がしますが、今月に入ってからはむしろ涼しい日が多いように思います。去年の方がうんと暑くなかったかしら?
涼しいのはいいけど、天気が悪い日が続くと大好きな野菜に影響が出るのは嫌です。
夏は夏らしく、夏野菜でいっぱいのおばあちゃんの店やらっせいみさとの直売所を見ると、気持ちがワクワクします。


いつのまにか、ちょっと部屋の中がむっとしてきました。また外は日が照っています。今度はまた家の窓を開けて歩きました。ワンコたちもまた庭に出しました。遠くで聞こえた雷の音もいつの間にか聞こえなくなりました。


我が家も今年はいくつかすだれをかけました。こんなに涼しいとあまり役に立ちません。

カー子のこと

パーマリンク 2011/07/24 20:10:40 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

2ヶ月ほど前、東京に住む娘が巣から落ちて死にそうになったカラスの雛を拾いました。
何とかしてやりたくて家に持ち帰りました。どうしていいかわからず役所に相談したら、元の場所に置いてくるようにと言われたそうです。でも、死にかけたカラスをそのまま置いてくることは、どうなるかが目に見えてわかっていたのでできませんでした。


その日から、しばらくカラスを保護することにしました。夫が協力して、余った犬のケージに入れ、エサを与えました。そして、カラスは少しずつ元気になりました。
ところが、なかなか飛ぶようにはなりませんでした。庭でケージを開けても歩くぐらいで、ほんの少し飛び上がるだけです。放しておくと猫にやられそうなので、ケージの中に入れておきました。
少しずつ大きくはなりましたが、まだまだ放すことは無理な状態でした。


夫が金曜日の夜、東京からカー子を連れてきました。飛べるようになるにはここの方が良いと思ったからでした。
夜遅く雨の中、夫はエアデールパークに雨の当たらないような場所を作ってそこにケージのカー子を置きました。
そして、昨日の朝からカー子をパークで放してみました。山側の斜面の辺りをフラフラしていましたが、まだまだ独り立ちはできそうもありません。
“これは当分エアデールパークはカー子に占領されそう・・・”


夫は、何度も何度もカー子の様子を見にエアデールパークへ行きました。カー子は元気そうでした。
ところが、日が暮れかけた頃、カー子の姿が消えました。ネットの少し低いところを飛び越えたのかもしれません。夜になっても帰ってきませんでした。
今朝から夫は山の中へ探しに行きました。
“あんな状態じゃ生きていけない・・・”
夕方になってようやくカー子の姿が見つかりました。山の中で亡くなっていました。夫は連れ帰ってエアデールパークの中に埋めてやりました。

カー子が飛び越えたネットを今度はランディが飛び越えたりしないように、もう一つ高くしました。

これだけ高ければ、ジャンプ力のすごいランディでも大丈夫でしょう。

いっしょに作業に付き合わされたダイアン。“もう疲れたから早く帰りたい・・・”

“かわいそうなことをした・・・”
夫の口から幾度もため息とともにその言葉が漏れてきます。

トトロ、6ヶ月になりました

パーマリンク 2011/07/23 20:28:47 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

1月22日に生まれたテンコーのひとりっこ、トトロが6ヶ月になりました。
“もう6ヶ月?”というよりは、“まだ6ヶ月?”かな・・・
トトロのお母さんは、“もっとずっと前からいるみたいな気がする”と言いました。私にとってもついこの間のような気もしますが、ずいぶん前のような気もします。それは、この6ヶ月の間に我が家のワンコ状況も大きく変わったからかもしれません。我が家にもランディが来て3ヶ月半。う~ん、やっぱりもっと前からいたような気がします。


前回トトロがテンコーに会ったのは、5月の勉強会の時でした。それから2ヶ月以上が過ぎ、トトロはずいぶん大きくなりました。でも、テンコーは一目でトトロだと認識しました。途端にテンコーは母の顔になりました。

遊んでやらなくちゃという想いが伝わってきます。

テーブルの上から飛び降りたテンコー。一方、トトロはお母さんのように登りたいけど・・・ちょっと身体が重い。。。

顔はもう一人前。赤ちゃんトトロがちょっぴりイケメンに変わりました。

身体ももうちょっと軽くなったら、うんと格好よくなります。性格はやっぱりひとりっこらしくのんびり屋さんで落ち着いています。

老犬がいつもいる

私たちの最初のエアデールが老犬になったとき以来、ほとんどいつも我が家には老犬がいます。
年長者が亡くなると、次の年長者もすでに「老犬」または「そろそろ老犬」という年齢に達しています。
次の犬との年の差が一番大きかったのは、ラフティとメイプルでした。メイプルが仔犬できたとき、ラフティはすでに6歳でした。でも、ラフティは14歳近くまでがんばりましたから、その時点でメイプルももう8歳になっていました。


来月8月が来ると、ダイアンも10歳になります。我が家に10歳以上の犬が2頭いることになります。これはもしかしたら初めてのケースかもしれません。でも今のところ、この「ジジ」も「ババ」もまだ元気ですが、ふたりが寝たきりになったら?なんて考えると、ちょっと恐ろしい気がします。


ウィローの方はちょっと「老犬」を感じる時もあります。だからこそ、なるべく小綺麗にしてやりたいと思っています。
午前中、クラブの会報を印刷所へ送りました。ようやく気にしないで何かができる時間が持てました。
もちろん手始めは、一番気になるウィローのトリミングです。いつも寝てばかりいるので、トリミング台の上に長時間乗せないようにしています。
とにかくサッパリしました。

ウィローのトリミングが終わってから、マーイアといっしょに庭に出したら、マーイアはなぜか興奮気味で、走り回っていました。
“私の番じゃなくて良かった。。。”
そう思ってる? 悪いけど、こんどはマーイアの番だよ。だって急に汚く見えるもん。

最近気になる音

パーマリンク 2011/07/21 20:33:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

最近窓を開け放して生活しているせいもあって、ちょっと気になる音があります。
まずは、やっぱりヒグラシの声。それが朝や夕方鳴く分には気になりませんが(忙しいときは気になるときもありますが)、昼間に鳴かれると、“ん?”って気になります。たしかに夜中に鳴くときもあるから、昼間に鳴いてもいいのかもしれませんが・・・生態がよく分かりません。。。


10年前、ここに越してきたとき、家の前の国道は本当に交通量が少ないものでした。幹線道路に出るまでに、国道とはいえ一部未舗装の所もあったぐらいなので、めったに車は通りませんでした。それが、道路がよくなったせいで、年々交通量が増えてきました。
今まででも朝晩はよく通るものの、日中はあまり交通量が多くなかったのに、最近では日中でも本当に車がよく通るようになりました。
我が家は国道の峠にあるので、特に下からトラックなどがエンジンを吹かして上がってくる音が結構気になります。道路が家よりも低いところにあり、車が家の前をビュンビュン通っているという感じはありませんが、音はしっかり聞こえます。。。
山の中の田舎だと思って来た友人たちは、その車の音に驚くことがあります。
まあ、これ以上静かなところは、もっと雪も積もったり道路が凍ったりするので、やっぱりここは冬を基準にしましょう。


もう一つ、気になる音はウィローのイビキです。いつもではありませんが、前よりもイビキをよくかくようになった気がします。静かに寝ているときは微動だにしないときもあり、上をまたごうが、そばでバタバタしようがお構いなしに爆睡している姿を見ると、“息してるかな?”なんて不安に思うときもあります。
それに比べたらイビキをしている方が安心なんですが、それでもあまりに大きなイビキはちょっと心配です。
“ウィロー!”
私の呼ぶ声でさっと気づいて起き上がりました。わざわざ起こすのも可愛そうですが、これで私はホッとします。


最近のランディの遊び相手はマーイア。前はウィローがマーイアーとデッキの上でよくふざけあっていたけど、最近はしなくなりました。

あともう少し・・・

パーマリンク 2011/07/20 21:09:52 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

“あともう少しだ!!”
そう思いながら、せっせと組みひもを編んでいました。
エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの次号の会報に載せる分がまだ編み終わっていませんでした。
小型犬用も作って欲しいという要望に応えて、何本か編んでみました。どうしてもサイズがピンと来ませんが、可愛い感じです。

会報に載せる分が全部できあがったところで写真撮影です。組みひもカラーは全部で15本あります。友達が作ったクールマフラーもあるので、全部写真を写さなくてはなりません。

ところが、今日のような天気で家の中も暗いとなかなか上手に撮ることができません。いっしょうけんめい工夫して撮りましたが、どうしても写真が暗くなってしまいました。

あとは、画像ソフトでなんとか少し綺麗になりました。会報はいつも少し色が暗く出るので、編集の段階でかなり明るくしておかなければなりません。

実は写真が撮れてからが大変なんです。結局今日は1ページしかできませんでした。でも、どちらにしてもあともう数ページです。もう少しだ!

気づいたら、外は明るく天気も良くなっていました。
あーあ、こんなことなら明るくなってから写真を撮れば良かった。。。と思いつつも、とにかく全部写し終わったことにホッとしました。

雨の合間に

パーマリンク 2011/07/19 21:13:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“今のうちに外に出て!”
朝から雨が降っているときは、何とか庭に出したとしてもちゃんとトイレをしたかどうかはわかりません。少しでも止んだ時間があれば、そのたびに庭に出すようにしています。
でも、これがワンコたちは嫌いです。特に、ダイアンとテンコー母娘は。
ウィローだって、マーイアだって、嫌そうにしていてもちゃんと窓を開けたら出て行きますが、このふたり、最近では部屋からも出ないようになりました。。。


リビングの窓を開けて飛び出たのはランディ。ダイアンは寝たふり。テンコーはガリガリガムを噛んでいて聞こえないふり。私が庭に出てもまだ知らん顔です。
ランディも“僕も入る・・・”
強引にふたりを庭に出しました。ふたりがふと気づいたのは、私の腰のトリーツバッグに入っている特別なおやつ。
たちまち私に付いてきました。ダイアンはまだ眠そうにしています。

おやつをもらったら、もう家の中に入ろうと戻っていきます。
“えっ?もう帰るの?”

私がトリーツバッグに手をやったら、また戻ってきました。
いつもここでもらったりするので、みんな早速もらう用意です。

明日も一日雨なんだから、貴重な時間なんだよ。
ちゃんとこの間にトイレもすませてね。なんて言ったって、不気味な風が吹き、足下はベタベタのところで何するの?って感じだよね。

あおいとキートン

パーマリンク 2011/07/18 19:43:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は三重県からあおいちゃん、愛知県からキートンがやってきました。
朝、キートンが来たので、マーイアといっしょにエアデールパークで走り回っていました。そこへあおいちゃんがやってきたので選手交代です。キートンとあおいちゃんは、勉強会などでいっしょになることはありますが、いっしょに遊ぶのは初めてです。
せっかく仲良く遊び始めたのに、雨が降り出してきました。今日は一日中曇りの予報が出ていたはずですが・・・


先日から作っている組みひものカラー。今、クラブでチャリティーグッズとして売っています。売り上げはすべて震災で避難したワンコたちのためにどうぶつ救援本部へ送ることになっています。先日行われたファンデーなどで20本以上の組みひもカラーが売れました。今度は次号の会報にも載せて、全国の会員さんにも協力を呼びかけるつもりです。
他にも大阪の会員さんが作った可愛い襟の形をした保冷剤を入れて首に巻くもの(何かネーミングを考えなくちゃ)も寄付していただいたので、そちらもチャリティーグッズになります。
あおいちゃんには会報のための組みひもカラーのモデルとして今日はお手伝いしてもらいました。


雨のせいで、写真を写すところが制約されましたが、デッキの上でモデルになってもらいました。

お仕事が終わったので、ランディといっしょに遊びましょう。

あおいちゃん、ちょっとシーズンが始まったばかりなのですが、ランディはさっそく気づいた感じです。また大好きモードに入りました。

まあ、それよりもあおいちゃんのお父さんが遊んでくれるなら、僕も走ろう!

手抜きです

パーマリンク 2011/07/17 19:39:18 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

今日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの役員会が名古屋で行われました。
始まりは午後1時からですが、せっかく名古屋まで出掛けるのですから、ちょっぴり町も堪能しなくちゃ。役員会の前に友だちと「かに本家」でランチ。11時半に行ったのに、中はもうほとんど満員状態でした。ビックリ!
一つずつ出てくるお料理に、おしゃべりも忙しく食べていたら、すっかり写真を撮るのを忘れていました。


役員会が終わってから、名古屋駅周辺を少しブラブラ。美味しそうなケーキと夕飯用のお弁当を買ってきました。どれにしようかと迷いつつ、結局はお気に入りの「なだ万」の弁当にしました。

家に帰ると6時近く。結局朝9時半頃家を出たので、長い留守番となりました。
ワンコたちだけを長時間家に置いていくので、めったにかけないクーラーをほぼ1階は全部かけていきました。家に入ってから、クーラーを止めて窓を全部開けて歩く光景。なんか逆ですね。。。
私たちは手抜きで楽ちんですが、ワンコたちのご飯は手抜きというわけにはいきません。どんなに遅く帰ってきたって、ワンコたちのおかずはちゃんと作りました。

久々に混雑したところを歩いたら、正直疲れました。来週、映画を見に名古屋へまた行きたいんですが、ちょっと迷っています。。。

夏の日の草刈り

パーマリンク 2011/07/16 21:25:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ようやく草刈りが終わりました。やったのは、夫ですが・・・
これは間違いなく朝の仕事です。日が当たってこないうちになるべく終わらせるようにしますが、たいていは間に合いません。私はエアデールパークの前の草刈りで出た草を片付けただけです。。。
私たちが外仕事をするときは、ワンコたちは道連れ(?)ですから、エアデールパークへ連れてきたり、家に連れて帰ったりと、仕事の合間にワンコの世話もしなければなりません。これも私の仕事です。

パークの前の雑草が綺麗になったら、あじさいの花が目立つようになりました。手前の紫のあじさいは自生していたものをちょっと枝をいただいて挿し木したもの。向こう側に見える白のあじさいは苗を購入したもの。やっぱり自然に生えているものは強いですね。こちらはどんどん大きくなりました。

最初はダイアンやテンコーといっしょにいたランディですが、途中で選手交代、マーイアの登場です。マーイアは庭にいても、こちらに来たかったと見え、ピーピー泣いていました。

ランディはもう疲れたようで、テーブルの下に潜り込んでいます。
私もエアデールパークの中で草をむしったり・・・疲れてきました。パークは少し斜面で、なおかつ地面が細かい砂利が敷いてあるので、ここで働くと意外に疲れるのです。。。

マーイアがミミズか何かを見つけたようです。身体を地面にスリスリ。
“お願い、マーイア。やめて~~”
ところが、あっちの方ではランディが地面のミミズを食べそうになっています。
“こらーーー、ランディ。やめて~~”

おもちゃは欲しいけど・・・

パーマリンク 2011/07/15 21:57:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ランディは我が家の他のワンコたちの性格がしっかり分かってきたようで、自分がその中でどう振る舞えばいいかをよく分かってきたようです。
テンコーといっしょにいるときは、ランディはおもちゃを欲しがりません。テンコーがいるときに遊ぶおもちゃは、唯一テンコーが興味のない壊れかけたクモのおもちゃだけです。庭でボールを投げても、テンコーが取りに行くなら、ランディは全然興味のないフリをします。


マーイアといっしょにいるときは、“よーい、ドン”でマーイアとランディがいっしょにおもちゃやボールをめがけて走り出します。でも、もしマーイアが取ってしまえば、ランディは急に“ボク、いらない”と戻ってきてしまいます。マーイアのものを取ろうと追いかけたりすることはありません。とにかくあきらめが良いのです。
ランディが最初におもちゃを取れれば、うれしそうに持って走ります。


今日はペットボトルを整理していたところへ来て、こっそり1つ持って行きました。
ひとりで放り投げたり、カミカミしたり。

“こっちのボールで遊んだら?”
投げてやると、ランディが取りました。

いっしょうけんめいマーイアに見せては、遊びに誘っています。でも、もうこの頃はしっかり走り回った後、マーイアももう疲れたようです。それに今日はなぜかエアデールパークが気になるようで、あちらばかり見ています。

ランディはひとりで井戸の上に乗ってカミカミ。
“マーちゃんにもっと追いかけて欲しいんだけどなあ”

ここで美味しいもの

パーマリンク 2011/07/14 21:13:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, 私のお気に入り

ここには美味しいものがたくさんあります。今の時期は野菜は特にいっぱい。冬はうんと減ってしまいますから、今このたくさんの野菜を目の前にすると、ついつい買いたくなってしまいます。特に、目にも鮮やかなトマトは抜群です。
昨日、近所の方に美味しいトマトをたくさんいただいたのに、今日おばあちゃんの店でトマトを見ると、どうしても欲しくなってしまいました。


たくさんのトマトを見ながら、さて、どうしよう?と考えるのもちょっと幸せな気分です。
インターネットで見つけた超簡単なトマトソースに挑戦。今までトマトソースといったら、ニンニクを入れたり、色々としていましたが、これはただ切って、ミキサーで拡販して裏ごししたらフライパンで煮詰めるだけ。本当にできるかな??


私が台所に立つと、横にはテンコーとランディが座っています。トマトは端っこをよくもらったりするので、今日も期待しています。
“今日は芯を取ったらみんな使うから端っこは出ないよ”
ワンコたちはガッカリなんてしません。ただ辛抱強く待つだけです。トマトがダメなら、何か他の物が出てくるに違いないと・・・


最初は泡だらけだったトマトが良い感じに少しずつに詰まってきました。これは本当に簡単でした。

おばあちゃんの店で買った新鮮なナスやピーマン、タマネギとスーパーで買ったイカといっしょにトマト煮を作りました。できあがりの写真はありません。。。でも、美味しかったです。その中に豚肉のボールも入れましたが、これがまたおばあちゃんの店で売っている豚肉を使って作ったもの。この豚肉も本当に美味しいんです。


さあ、そろそろ夫が帰ってきますから、食べてもらいましょう。なんて言うかな?

ヒグラシの声

正直焦っています。エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの次の会報の締め切りが迫ってきました。あと10日ぐらいのうちに何とかしなければなりません。人にお願いした原稿はすべて手元に来ました。あとは編集なんですが、まだ翻訳が終わっていないものもあります。
この会報、製本上の都合で4ページの倍数で作られています。少ないときは28ページ、だいたいいつも36ページぐらいでしょうか。このペ-ジの割り振りが結局編集してみないと分からないのです。私はプロではありませんが、52回も作っていますから、だいたい頭の中で組み立てています。それでもふたを開けてみると、うまく4ページの倍数で終わらないときがあります。それが1ページたらないぐらいならいいんですが、何と3ページたらないとなると、ちょっと焦ります。
それからまた、何度もページの割り振りが決まらないときがあり、それで1日終わるときもあります。


そんなに忙しかったら、山のカフェなんか行かないでやれば?と思うかもしれません。
でも、これは仕事じゃないんです。たしかに私の生活の多くの部分をクラブのために費やしていますが、しつこいようですが仕事ではありません。あくまでボランティアです。だから、好きなことは優先してやろうと自分に決めています。
なのに、あとからこうやって焦っています。。。


ようやく午後になって、編集が進んできました。進むと次の壁に当たって、また悩みます。
ヒグラシが鳴き始めました。
“早く早く!日が落ちるよ~。ワンコたちを外に出したら?”
そう聞こえてきます。
“うるさい!まだ鳴くな!”
と思いつつ、時計を見ると6時を回っています。こりゃ大変だ。
ヒグラシの大合唱の中、ワンコたちが庭に出て行きました。
“アンタたちは、静かに待てるのにね・・・”

ダイアンとランディが並んでいます。

寝ていたダイアンがようやく起きて出て行きました。

本当はヒグラシの声、大好きなんです。こんな時じゃなければ・・・
会報が全部終わったら、ワンコたちといっしょにヒグラシの声の下でのんびりするぞ!

フリの上手なダイアンとテンコー

パーマリンク 2011/07/12 21:38:12 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ワンコたちは夕飯がすむと、トイレのために庭に出ることになっています。ワンコの食事を私一人でやるときは、とても忙しいので、庭に出ているワンコたちを見ているわけにはいきません。まずは、ダイアン、テンコー、ランディを庭に出しました。ランディはすぐに下に降りてベンチに高く足を上げました。。。ダイアンとテンコーは水を飲むのに忙しそうです。
しばらくして見に行くと、デッキの上に3頭がウロウロしていました。ランディは確認済みなので、もういいとして、ダイアンとテンコーはしたのかな?
できれば今晩はこれでトイレタイムは最後にしたいので、何とかして欲しいところです。


“ダイアン、テンコー、チーした?してないでしょう”
“さあ、もう1回行って。早くチーしてらっしゃい”
これで2頭はデッキの下に降りて行きました。でも、必ずするわけではありません。というか、すでにした後かもしれません。
ダイアンはさっさと私から死角に入りました。テンコーはどうやらした後のようでしたが、しばらく私の顔をじっと見ると、私が納得しないことがわかったのか、“したフリ”をしに死角へ歩いていきました。


ウィローやマーイアは、どちらかというとフリをするのではなくて、とりあえずもう1度行きかけて、“もうしたのにあ・・・”と、そこで困った顔をしたりします。
ランディはそんな時はデッキから降りようともしません。私がしつこくランディのお尻を押してデッキから下に落とします。すると、すぐにはい上がってきて“もう僕したから、行かない”と何度もすぐに戻ってきてしまいます。


ダイアンとテンコーが戻ってきました。“はいはい、してきたよ”という顔をしています。何だか今日は“フリ”だったような感じです。


今朝、マーイアとランディが楽しそうに庭で遊んでいました。面白い写真を2枚。
ランディのファイティングポーズ。

ランディの2足歩行。

最後は普通に遊び疲れたランディ。

中津川ミスターファーマー

パーマリンク 2011/07/11 21:35:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り

昨日可児へ行ったあと、愛知県小牧市まで買い物に行ってきました。
車に乗っていると、外気温は37度。
“わあ!すごい!!”
駐車場で車から降りると、わっーと暑い空気が襲ってきます。
“何、これ!”
“これが普通なんだよ”
夫が言いました。
たまにこうやって出てくると、ここのありがたみが本当によくわかりました。
我が家のワンコたちも“本当に幸せなところに住んでいるんだよ”って分かるといいけど・・・


今日は友だちに連れて行ってもらって、中津川のミスターファーマーへ行ってきました。画家の滝川英明氏のアトリエ・タキの隣で、奥さまが開いているカフェです。ちょうど、ここは恵那山と笠置山を結ぶ地点にあるので、両方の山がよく見えて美しいところです。
標高も我が家と同じぐらいで、とても涼しい風が吹いていました。冬期は休業するそうです。庭にはハーブがあふれ、自分の家で取れたハーブや野菜を使ったりした季節感たっぷりのごちそうが出てきます。料理教室も開いているそうです。

カフェの中はご主人の絵もたくさん飾ってあり、またバッグや財布などに絵を描いたものもたくさんありました。

その絵がとてもきれいで、エアデールが書いてあったら、すぐ買っちゃいそうです。。。ご主人ともお話しして、ちょっとエアデールにも興味を示していただいたので、いつか描いてくれるかもしれません。。。

サラダは野菜が新鮮で美味しい!ボリュームもたっぷり。

キャベツが豚肉といっしょにどれだけでも食べれちゃうっていうぐらい美味しかったです。

このあとに、メインのオムライスが出てきますが、あまりのボリュームに驚いて写真を撮るのを忘れました。オムライスのご飯はトマトで炊いたご飯なので、とてもさっぱりしたオムライスでした。全体にちょっと量が多いかと思いましたが、野菜がたっぷりなので、全部いただけました。
昨日のケーキやさんもですが、山の中に色々なお店があるんですね。昨日はちょっと混みすぎていましたが、今日はのんびりとさせていただきました。

ラ プロヴァンス

パーマリンク 2011/07/10 20:59:18 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, 私のお気に入り

先週だったか偶然テレビで見た可児の森のケーキ香房“ラ プロヴァンス”へ行ってきました。ナビで誘導されているのもかかわらず、こんな道で良いの?と思うような山奥へどんどん入っていきます。最後は舗装もしていなくてすれ違いも容易にできない道を800mほど進むと、駐車場に車がいっぱい止まっていました。まだ、10時40分ぐらいだったでしょうか。

階段を登ってお店に着くと、辺りは待っているお客さんでいっぱい。もうこれだけで心がくじけそうです。。。店の前に置いてある紙に名前を書くと、10組ぐらい待っている人がいました。
“どうする?やめる?”
夫と話しているうちに、中のお客さんが1組、2組と出てきます。
“ケーキだからね。そんなに時間かからないよね”
私たちの後からも何組も人が来ると、とうとう帰れない気持ちに・・・

でも実際はそんなに回転も速くなく、結局1時間以上待ってしまいました。お店に入ると、まずケーキを選びます。テレビで見た1皿に小さなケーキが6つぐらい盛り合わせになっている物はもう売り切れだそうです。
もうお昼近くになってお腹も空いていたし、待ちくたびれた私たちは当然のように2つずつ注文しました。

夫と半分ずついただいたので、4種類の味を楽しんできました。

たしかに、テレビでも言っていたようにとても優しい味で美味しい!!

でも、やっぱりケーキは1つがいいかも・・・

本当に美味しかったけど、これだけ道が走りにくくて、こんなに混んでいて待たされると、次回はもういいかな?って思ってしまいます。いっそのこと全部予約制ならいいかも・・・

暑い日の夕方

パーマリンク 2011/07/09 20:39:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今日は恵那の最高気温はどのぐらいだったのかな?たぶんすごーく暑かったんだと思います。それでも、我が家は今年はまだ家の中で30度は超えていませんよ。さすがに30度を超えると、数時間クーラーが必要になりますが、このぐらいなら自然の風と、扇風機の風でワンコたちも静かにすやすや寝ています。


夕方になると、風がうんと変わってくるのを感じることができます。肌に触れた風が冷たくなってきて、夜が近いことを肌で実感します。私はいつもその時間になると、なぜか幼い頃を思い出すのです。実際にあったことなのかどうかはわかりません。ただ、身体で覚えている何かなんですが、頭に浮かんでくるのは玄関前に水をまいているような、行水をしているような、ゆかたを着たときのさらっとした気持ちよさ、ただ感覚を思い出すだけです。本当に映像が浮かんでくるわけではありません。きっと冷たく感じる風がそんなものを思い出させるのでしょう。たしかに、そんなことがあったのかもしれません。
愛知県に住んでいるときは、いつもクーラーの下ばかりでしたから、こんな感じを持つことはあまりありませんでした。


“さあ、そろそろ涼しいから外へ行ったら?”
デッキの窓を開けると、ランディが出て行きました。でも、私の顔を見ながら“いっしょに来る?”
“テンコー”
ちょっと嫌そうですが、出て行きました。
“ダイアンは?”
ソファで寝ていたダイアンは立ち上がったかと思うと、すたすたと奥の方へ逃げていきました。
“まだ暑いから嫌だ”
それから30分後かな?冷たい風を感じたのは・・・出て行かなかったダイアンが正解だったかも。


ランディもまだ暑そうでした。

テンコーもハアハア言っていました。

帰っちゃったね

パーマリンク 2011/07/08 21:51:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昼近く、カノンのお母さんがカノンを迎えに来ました。
朝から死ぬほど走り回ったカノンは、ピンポーンとお母さんが玄関のチャイムを鳴らしたので、リビング脇のゲージに入れました。ダイアンとテンコーはリビング横のパソコンの部屋にいます。ランディはカノンのゲージの隣の階段の踊り場にいました。
リビングに入ってきたカノンのお母さんに、真っ先にカノンをゲージから出して会わせてやりました。


カノンの喜びよう・・・あまりの無茶ぶりに横でランディが目を丸くして見ています。カノンはお母さんに“遅い!!!もっと早く迎えに来てよ”、と文句を言っているようです。
とにかくお母さんがいすに座って、カノンを抱き上げないと彼女の気が済みません。不思議に抱き上げられると、本当にすっーと彼女の興奮が冷めていきます。当たり前だけど、本当に大好きなんですね。


お母さんが来る前、朝からランディと昨日の分まで遊びました。

この1週間でランディとカノンは以前よりもずっと仲良くなった気がします。

ランディが来たばかりの頃は、この乱暴者のランディにちょっと引き気味だったカノンですが、もうすっかり気心が知れたというか・・・

今日帰ることが分かっているかのように、一生懸命遊んでいました。地面に吸い込んだ雨が蒸発するせいか、気温はさほど高くないのに蒸し暑くてワンコたちもへたばりそうです。

氷が入った水で元気を取り戻します。

ランディも今晩は何だか静かです。。。ちょっと疲れたのか、カノンがいなくなって寂しいのか・・・

あー、たいくつだあ~

パーマリンク 2011/07/07 20:44:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

こんなに一日中雨が降り続ける日もそんなにはありません。たいてい一日のうちほんのわずかでも雨が止んでいる時間があったりするものです。そんな合間を見ては庭でトイレをさせたりするのが雨の日の日課ですが、今日のように絶え間なく降り続けると、ワンコもよほどせっぱ詰まらないと、庭に出るのも嫌そうです。そうかといって、我が家にはエネルギーがいっぱいの若いランディがいます。これが大変・・・


午後から町内に住む友だちがやってきて、数時間おしゃべりを楽しみました。犬を飼っていない友だちですから、6頭のエアデールに囲まれている我が家は、やはり犬屋敷に見えるかもしれません。ワンコたちは初めは大騒ぎですが、やがてあきらめて静かにしています。特にランディは、どうしても挨拶がしたくて仕方がないので、少しだけリビングに出しました。
挨拶がすむとすぐに落ち着いてパソコンの部屋に戻り、あとはずっとこちらを見て待っていました。


夕方、友だちが帰ると、ランディのエネルギーはとうとう押さえきれません。さっきまでカノンとちょこちょこパソコンの部屋で遊んでいたにもかかわらず、またここでもカノンにちょっかいをかけ始めました。

“暴れちゃダメよ!”
分かっているのか、分かっていないのか・・・走り回しそうになるのを押さえると、今度はふたりで絡まって遊んでいます。ついこの前までは、これはテンコーとカノンの光景でした。それがいつのまにか、我が物顔のランディがここにいて、カノンと遊んでいるなんて。。。

テンコーがやってきました。さすがに今日はたいくつなんでしょう。でも、積極的に遊ぶ気はなさそうです。

結局、ランディとカノンがまたふたりっきりになりました。
“あーあ、たいくつだねえ。明日、晴れたら思いっきり走ろうね”

涼しくて気持ちがいい

パーマリンク 2011/07/06 22:25:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

この2日間我が家はとても涼しい。午後からも家の中の気温はさほど上がらず、今日も最高気温は26度、朝起きたときは20度でした。暑い間は1階で寝ようと思い布団を用意していましたが、その必要もなくまだ2階で寝ています。


朝食後、庭で遊ぶワンコたちも楽しそうです。もちろん若いランディとカノンは走り回った後、ハアハアと暑そうに息を切らしていますが、ダイアンやテンコーはのんびりと庭で過ごしています。


10年前、ここに越してきたときはフェンスの向こう側は何もありませんでした。山を宅地造成したところなので、すべてきれいに木も草もなくなっていました。1年目の夏、雑草だけが背丈ほど伸びてはいましたが、日陰を作るものは何もなく、日中になると夏の日差しがまともに当たって、ワンコたちは暑そうでした。
何年かの間に自然に生えてきた木を数本残して、それがいつのまにかこんなに大きくなり、日中もしっかりと木陰を作り、ワンコたちの逃げ場を作ってくれたのです。

まだ朝のうち、日が当たるまではここも涼しいと見え、ワンコたちが順番に並んで休んでいました。1頭1頭の距離がほとんど同じなのは不思議です。これがお互いにストレスがかからない自然の距離なんでしょうか。

ウィローはちょっとお尻の調子がよくないので、お尻を拭いたり、耳掃除をしたり、彼にとっては嫌なことばかり。“ウィロー”って呼んでもなるべく聞こえないフリをしておこうと、フラフラしています。
“さあ、こっちにおいで”

4頭の関係

パーマリンク 2011/07/05 20:56:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ダイアン、テンコー、カノン、ランディが上手にいっしょに過ごしています。
カノンはずっと前から、うちの子同然に遊びに来ていますが、ランディはそんなことは知りません。彼にとってはカノンはお客さま。何となく態度に出ています。
“僕はここの子だけど、君はいつまでいるの?”
カノンのことは大好きだけど、それはお友達だからで、家族ではないと分かっているようです。つい最近まで他所の子だったランディが、もうすっかり“僕の家”と思っている感じがおかしくて仕方がありません。


お母さんのテンコーはあまりカノンと遊ばなくなりました。カノンもちょっかいをかけにくいのか、少し距離感があります。

テンコーと遊ばなくても、遊ぶ相手はランディがいます。ランディにはカノンも自分から積極的に寄っていきます。
すぐ横にはダイアンが寝そべっています。ランディはダイアンの視線を気にしていますが、カノンはわざと気づかないふりをしているようです。

テンコーがやってきました。ランディはテンコー、カノンの親子に挟まれました。

やっぱりテンコーもランディもダイアンのことを気にかけています。
“いっしょに遊ぶ?”
一番向こうのカノンはとことん気づかないふりを決めています。

テンコーがいるときは、おもちゃを投げてもテンコーが強引に取っていきますから、ランディもカノンも取りに行きません。
私がテンコーのために投げてやると、デッキにいたダイアンが突然飛んできて、テンコーがおもちゃを取るのを邪魔しました。
“ギャギャン!!!”
さすがにお母さんダイアンにはかないません。テンコーは尻尾を下げておもちゃを前に動きが止まりました。その声を聞いて、ランディとカノンが飛んできました。4頭の間に緊張が走りました。
みんなの頭の中は何を考えていたんでしょうか?しばらくすると、お互い上手に緊張を解いていきました。

梅の収穫

パーマリンク 2011/07/04 21:26:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“ワンワンワン”
朝、庭に出ていたワンコたちが一斉にフェンスの外に向かって吠えています。
“どうしたの?”
名古屋から友だちが来て、梅の収穫を始めていました。毎年、友だちが我が家の梅の収穫をしてくれます。時間が早かったので、声をかけずにまずはフェンスの外側から始めていたのでした。
でも、これってやっぱりワンコに取ったら怪しいよね。

マーイアがやってきました。フェンスの外に大好きな人の顔を見つけたようです。尻尾をブルンブルンと振り回しています。

昨日の朝、実はマーイアは元気がなくて大好きなパンも食べませんでした。夜になってご飯も食べるようになり、いつも通りになりましたが、何があったのか??たぶん偽妊娠がまだ続いているので、そのせいかもしれません。
でも、今日は嬉しそうにフリフリして、庭の隅にある梅の木を“私も手伝ってあげる”と言わんばかりにジャンプして取ろうとしていました。

今日の収穫です。全部で36kgあったそうです。豊作ですね。

夕べからカノンが泊まっています。昨日はお母さんだけ帰りました。いつまでいるかな?ランディは言い遊び相手ができて嬉しそうです。久しぶりにふたりで庭中を走り回りました。

疲れたら木陰で一休み。

午後になってリビングにはダイアン、テンコー、カノン、ランディの4頭がゴロゴロ寝ています。
“あらら、カノンがソファで寝てる・・・”と思ったら、ランディでした。

東海地区エアデールテリアファンデー

夕べ兵庫と大阪から泊まりに来たキャット、オータム、マイティーは、朝早くからエアデールパークで遊んだり、散歩したりと楽しんでいました。

マイティーもお水を抱え込んで飲んでいます。そのお口はすごいことになっています。。。

カノンの到着を待って、エアデールテリアクラブ オブ ジャパン東海地区のエアデールテリアファンデーに参加するため、駒ヶ根高原に向けて出発です。我が家のお供はランディです。
駒ヶ根高原の駐車場に11時に集合して、川遊びのできる場所へみんなで行きました。さっそく皆さんサンダルなどに履き替えて、ワンコたちといっしょに水の中へ。

平気でスイスイ水に入る子もいれば、頑として水に入ることを拒否する子もいました。水は相当冷たいので、今日は私は中に入りませんでした。

カノンもランディもあまり水に入りたがりませんでした。どうしても水に入りたくなるほど暑くもないので、なおさらかもしれません。

お昼は明治亭のソースカツ弁当を予約してありました。とっても美味しいので参加者の皆さん大満足でした。

ランディも欲しそうです。。。

トトロはお利口さんに待っているね。彼も水の中はちょっと苦手のようでしたが、お姉ちゃんのメイサちゃんはスイスイ泳いでいました。

水遊びばかりも冷たくてできないので、散歩に行くことにしました。ところが、この吊り橋・・・本当によく揺れて、怖い・・・真ん中あたりまで来て足が震えそうになりましたが。。。橋を渡り終えても身体がゆらゆら揺れる・・・

散歩から帰ってきて、また川の水を飲んでいるランディとカノン。

最後に美味しいソフトクリームを買っていただきました。ランディとカノンのために1つ余分に買ったのは我が家だけでした。。。

今日は他にも関西から来てくださった方もいて、たくさん参加していただきました。皆さんどうもありがとうございました。
水に入った方は、今頃足が疲れてぐったりしているかもしれません。

明日天気にな~れ

パーマリンク 2011/07/02 19:18:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

この1週間、“日曜日天気にな~れ”、と祈りを込めて、てるてる坊主でも作りたい気分でした。毎日1日3回は天気予報を確認したかな?そのかいあって(?)、何とか雨は回避できそうな感じです。
前回6月12日に予定していたエアデールテリアクラブ オブ ジャパン東海地区のエアデールファンデーは雨天で中止となり、明日に延期しました。まあ、こんな時期にやるから天気が不安定なのも仕方ありません。とにかく天気予報を信じて明日は雨が降らないように祈りましょう。


久しぶりにエアデールパークへ行ってみました。草もいっぱい生えていて、以前からの落ち葉も全部片付いていないので、ちょっと荒れた感じです。。。
庭で十分遊んでからパークへ移動したので、疲れた様子のダイアンは連れてきませんでした。ウィローとマーイアは庭の方で遊んでいます。

ランディとテンコーは久しぶりに来たパークに嬉しそうですが、ちょっと夢中になって走り回ったせいか、テンコーはすぐにへたばりました。

ランディもハアハア言いながら、へたばったかな?と思うと、また起き上がって元気よく走り出しました。

さあ、もう水もなくなったから家に帰ろうか・・・

さあて、明日参加する2組がもうすでに関西から我が家に向かっています。あと1時間もしたら、到着することでしょう。今日は我が家でお泊まり、明日みんなでいっしょに出掛けます。ワンコも3頭お泊まりします。みんな静かに寝てくれるかな?

ねえ、まだ?

パーマリンク 2011/07/01 21:56:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ねえ、まだ?”
ランディがパソコンの前にいる私のところへ来ました。
6畳のパソコン部屋をパソコン側とワンコ側に分けてあるサークルは、どう見てもワンコ側の方が広い。要するにサークルは広げた形で、パソコンのそばに行けないようにしてあるだけです。
それでも狭い所からランディは強引に入ってきます。そして、私のイスの周りをぐるぐる身体を縮めて回っています。
“ランディ、もうちょっと待ってて。狭いからこんな所にいないで向こうに行ってて”

しばらくするとまたやってきた。
“ねえ、外で遊ぼう”
“アンタたちだけで遊んできて”、なんて言ってワンコだけ庭に出しても、ボッーとデッキの上にいるだけで、私がいっしょに行くのを待っているにちがいありません。
“分かったよ。遊ぼう”
結局、私は立ち上がってランディと庭に出ました。
“ダイアン、テンコーは?”
ダイアンはソファの上で、聞こえないフリをしています。テンコーは私が手にしたおもちゃが目に入ったせいで、あわてて出てきました。

投げたおもちゃをテンコーは抱え込み、ランディには貸しません。
ランディもテンコーがいると、おもちゃを投げても最初からあきらめて取りに行こうともしません。

ランディは何もなくても庭を走ったり、楽しそうに私に付いてきます。
テーブルの上に飛び乗りました。“ウオオオオー”なんて言っていませんよ。

“ほら、ランディ。そろそろ家に入る時間だよ”

2011年7月
 << < 現在> >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS