アーカイブ: 2011年5月

久しぶり~

パーマリンク 2011/05/31 21:33:21 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“今日は誰を連れて行こうかな???”
どの子も獣医に行く用事があります。今度の土曜日には夫と2頭は連れて行けるけど、私一人だと順番にしか連れて行けません。
“ダイアンにしよっか・・・”
最近お出かけの少ないダイアンです。たまには気分転換をさせましょう。


“先生、ダイアン最近きれいでしょう?何だか若返ったみたい・・・”
獣医の嫌いなダイアンは、診察台に乗っても何とか降りたくて仕方がありません。
今日は狂犬病の注射と血液検査です。血液検査はフィラリアだけでなく、もう少し詳しく調べてもらうことにしました。体重もまあまあベスト。


“後ろ足の筋肉が落ちてきたね”
若返ったように見えたけど、老化は確実に進んでいました。最近、庭で走ることがめっきり減ってきました。特にランディが来てからは、ランディとの差が激しいのでよけいにじっとしているように見えてしまいます。


帰りに途中で昼食用のパンを買って、春日井の落合公園へ寄りました。
それほど暑くないのに、ダイアンはハアハア。
“早くパン食べようよ~”
さっきまで獣医のところではしょんぼりしていたくせに、やっぱり来てよかったと言わんばかりに嬉しそうにしています。

ここの公園はあまり日陰がないので、我が家のワンコのように涼しいところにいる子にとってはちょっと暑いかも・・・
それでも久しぶりのお出かけに、はしゃいで歩く姿を見ると、ついついいつまでも歩いてしまいそうです。

結局どこで写真を撮っても、全部ハアハアハアという顔しか撮れませんでした。

ウィローの腹時計

パーマリンク 2011/05/30 22:41:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

日の暮れるのがずいぶん遅くなりました。まだ5時頃かな?なんて思いながらパソコンの前にいると、ウィローの“ヒャ~ヒャ~”という声が聞こえてきました。
あの声は確かに“お腹が空いたよー”といっている声です。
時間を見ると、たしかに7時近くになっていました。


まだ外が暗くなっていないのに、どうしてウィローに時間が分かるのでしょうか?
やっぱりお腹の空き具合で時間を判断しているとしか思えません。
そうやって考えると、昨日のように出かけていて、いつもの夕食の時間に帰ってこないときは、さぞかしお腹が空いた~と悲しく思っていることでしょう。


このご飯の催促、いつも年長者がしています。メイプルが生きていた頃は彼女が、そして今はウィローが、ウィローがいなくなったらダイアンがするのかなあ? それとも、たまたまウィローとメイプルがうるさく催促する子たちだったんだろうか?


最近のウィロー、頭もしっかりしているようです。いつだったか、ちょっとぼけてしまったのかな?なんて思うような時がありましたが、最近は反応も早いし、見ている限りでは足腰もしっかりしています。2階に上がるのが大丈夫だろうか?と心配になった日が1日か2日ありましたが、それも最近はしっかり上がっていきます。
たった一つだけ心配なのは、顔の目の下のところの小さな穴です。ここから少しずつ液体があふれ、それが固まってかさぶたのようになっています。先週、この固まりを取り除いたところ、やはり穴からもれていました。
前回の首の手術の時に先生にも見ていただいていましたが、どうやら原因は口の奥深いところにあるかもしれません。結局、その手術の時にはそこまでできませんでした。
もう一度、手術をするのはね・・・先生もちょっと大変かも?と言っていました。
その時は抗生剤を使ってとりあえず炎症を抑えました。それでしばらくは、かさぶたにもなりませんでしたが、また少しずつ悪くなっているかもしれません。
近いうちにもう一度先生に見てもらうことにしましょう。

関西地区エアデールファンデー

パーマリンク 2011/05/29 21:19:31 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

朝から外はひどい雨です。
“う~ん?だいじょうぶだろうか?”
でも、天気予報では滋賀県大津市は日中は弱い雨のはずです。


正午にドイツレストラン ヴュルツブルクに集合ですから、9時半頃出発しました。今日はランディを連れて行くことにしました。高速は時折ひどい雨で、いつもよりたっぷり時間がかかり、到着したのは12時10分ぐらい過ぎていました。
本当でしたら、今日は淀川河川敷でバーベキューをするはずでしたが、こんな天気になることが分かった時点でこちらに変更になりました。予定が変わったため、キャンセルが出て参加者が減ってしまいましたが、それでも雨の中をワンコたちを連れて集まってくださいました。


ワンコたちもレインコートを着ている子もいました。テンコーの息子、マイティも全身すっぽり隠れる素敵なレインコートに身を包んでいました。


今日はいつもここで注文するメニューとはちょっと違うメニューを選びました。ドイツソーセージとサラダが最初に出てきました。 

チーズの乗ったハンバーグです。これにパンやアイスクリームも付いています。

こんな集まり来たのはランディは初めてでした。もっと落ち着かないかと思ったら、案外静かに待っていました。また、他のワンコがいても全然平気でお利口でした。

食事が終わってからはしつけ教室の先生によるお話です。それぞれ皆さんの困ったことなども相談に乗っていただいたり、雑談をしたり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
この雨の中、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

魔除けの組みひもカラー

パーマリンク 2011/05/28 22:07:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り

久しぶりに何もない普通の土曜日だったかな?今日は。
午前中に夫とスーパーへ行ったのも何週間ぶりだったかのような気がします。こんな普通のことが最近はできていなかったかもしれません。
まだまだクラブのイベントは6月19日まで毎週末続きますが、それでもショーが終わった後なので、あとはファンデーや勉強会をのんびり楽しみましょう。


アメリカに行ったときにヴァレリアのワンコたちがつけていた魔除けの組みひもカラー。そこに滞在していたウクライナのジュリアに作ってもらって帰ってきてから、私もすっかりこのカラーのとりこになってしまいました。アメリカから道具や刺繍糸まで取り寄せ、まずは2本作ってみましたが、そのまま忙しくて次を作ることができませんでした。


昨日、今日とまた作り始めました。結局全部で4本できました。明日、関西地区のエアデールテリアファンデーに持って行くつもりです。
これの売り上げは震災で被災したワンコたちへの募金に使おうかなと思っています。
実は、ショーの前になりますが、オーストラリアのオールドアイアン犬舎のロン&アン夫妻から多額な寄付をいただきました。震災で被災したワンコたちのために使って欲しいというものです。
2年ほど前、彼らの家がブッシュファイヤーで燃えたときに、私たちはクラブの皆さんに声をかけて、募金を集めすぐに彼らに送ったことがありました。それで今回ロン&アン夫妻からこうやって送ってくださったんだと思います。それにしてもありがたいことです。
幸いクラブのエアデールたちは皆さん無事でしたが、多くの犬たちが避難しているようです。少しでも彼らに役に立つように使うことになるでしょう。


この魔除けの組みひもカラー、正直魔除けの効果があるか分かりませんが、飼い主のパワーで魔よけになるように願いを込めて、ワンコの首に飾りましょう。

エアデールファンデーが変更になりました

パーマリンク 2011/05/27 22:41:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

今度の日曜日、29日に大阪でファンデーが行われる予定でした。淀川河川敷でバーベキューとしつけ教室を予定していましたが、どうやら雨のようなので変更になりました。


ここではほぼ毎年今ぐらいの時期に、同じような内容でファンデーを行いますが、そういえば2年前にもしつけ教室が始まった途端ものすごい雨に見舞われたことがありました。特にその日はそれまでは雨の様子も見られなかったので、逃げ遅れたというか、バーベキューの片付けもしていませんでした。いったんテントの下に逃げたものの、恐ろしいほどの雨にどこにいても全身びしょ濡れ。結局、みんなで土砂降りの中で片付けをしたことがありました。
それを思い出したので、今回は早めに変更しました。


変更場所は秋にいつも食事会をする大津市のドイツレストラン ヴュルツブルクになりました。
ここで食事会をした後、しつけ教室のスペシャリストによるセミナーを行います。
話を聞くのも大変勉強になることばかりなので楽しみです。
バーベキューはまた秋にするかもしれません。


先日、ATCJのホームページを更新しましたが、今日もまた少しUPしました。「犬舎訪問」に前回会報でご案内したスウェーデンのSandale犬舎を載せました。
http://www.airedale-terriers.jp/worldnews/sandale/index.html

ようやく我が家のWildernessのホームページも色々と変わりました。ランディも登場しました。
「Journey」には私のアメリカ旅行、「Friends」にはマーチンが来日したときの話、他にもBreedingにはショーの所にアポロも載っています。他にもトトロも新しく載りました。
http://www.wilderness-airedales.jp/index2.htm あとはコレクションがまだ載っていないものもあるようですが、これは写真を撮らなくてはいけないのでまた後日。。。できるかな?

スカイプが面白い

パーマリンク 2011/05/26 21:23:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

マーチンが我が家に滞在している間、ほとんど毎日夜になるとイギリスで留守番していた奥さんのアレインとスカイプを使って話をしていました。私も時々仲間に入れてもらいました。
無料で話せて、顔も見ることができるので本当に便利です。


私も以前からスカイプを入れてはいましたが、あまりよく使い方が分からなかったので、誰かにかけることはありませんでした。でもマーチンが使っているのを見て、とても簡単だったので私も挑戦です。


マーチンがイギリスに帰ってから、2回スカイプで電話をくれました。画面の中にはアレインの姿も見え、まるですぐそこにいるようです。
私のすぐ横にマーイアがいたので、カメラに写るようにマーイアを抱きかかえました。
“マーイア、マーイア”
マーチンが我が家にいたときと同じようにマーイアに声をかけました。
マーイアがキョロキョロし出しました。バリケンの中をのぞいたり、机の下も調べに来ました。

昨日は初めて自分から電話をかけてみました。相手はランディの実家、ヴァレリアの家です。すぐに彼女と夫のジョンがソファで並んで座っている姿が確認できました。
“ねえ、これを使っていると世界って本当に狭いよね”
ヴァレリアが言いました。
本当に・・・フライトだけで14時間もかかったのに。。。一瞬ですぐそこにいるかのように感じながら話ができるなんて本当にすごい。
それもただで話せるなんて・・・最高!
昨日はちょうどランディがワンコ部屋にいたので、見せてあげれなかったけど、今度かけるときはランディの姿を見せてあげよう。そしてランディにも彼らの声を聞かせてあげよう。

図々しいランディ

パーマリンク 2011/05/25 21:53:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

パソコンの前でマウスの上に右手を置いたまま、こっくり、こっくり・・・
あれ?寝不足だったっけ? そういえば、今朝はいつもより早く起きたかも。
いけない、いけない、また写真を見つめてホームページの作業を始めると、またこっくり、こっくり・・・
もう、ダメ!こんな状態でやってもできない。。。
ちょっとだけ昼寝しようっと。
最近ではとても珍しいんですが、少しだけ横になることにしました。
外は暖かそうですが、部屋の中は案外寒いので、ソファの上だとちょっと寒いかな?
そう思ってホットカーペットのスイッチを入れ、毛布を持ってカーペットの上にごろりと横になりました。


すると、私の後をストーカーのように付いていたランディが、尻尾をフリフリしながら私の横にごろり。
“ん?ランディも寝るの?”
フリフリしていた尻尾が今度はバタバタし始め、何か楽しいことでも起こると勘違いしたのか、私の身体の上でグニョグニョしています。
“ちょっと、やめてよ。静かにしてよ。ちょっとだけ寝るんだから・・・”


突然、私の身体の上を何かが飛びました。ダイアンが甘ったれのランディの姿に腹を立て、向こう側のソファから跳んできました。
“ダイアン!!こんなところでやめて”
もう嫌だ。これじゃあ、少しも眠れそうもない。
すると、ダイアンに叱られたのが効いたのか、ランディがおとなしくなりました。
私の身体の上で横になっています。
“私、ドッグベッドじゃないから、もっと向こうに行って”
ぐいぐい押してようやく身体からおろしましたが、今度は頭を私のお腹の上に乗せています。そして、気持ちよさそうに眠ってしまいました。
私もその間に少し寝よっと・・・10分もしないうちに、身体がしびれてきました。
ランディがしっかり私に身を預けているので、私は身動き一つできなかったのです。
“もうー、目が覚めたよ・・・”
私が起き上がってもランディは毛布の上で、気持ちよさそうにしていました。

夕方、テンコーはいつもならほったらかしにして遊ばないおもちゃなのに、ランディに取られないようにしています。日中に庭で遊んだときに、どうやら足をケガしたのか、くじいたのか、後ろ足の先の方を痛がるようになりました。


何にしろランディと遊ぶにはテンコーだって全速力で走ったり、止まったり、挙げ句の果てはぶつかってこられたり・・・
“ランディ、もう少し優しく動いてよね”

季節の移り変わりも気づかずに

パーマリンク 2011/05/24 21:52:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“玄関脇のモッコウバラが綺麗に咲いているの知ってた?”
日曜日に夫に言われました。
“全然・・・”
そういえば、あまりにバタバタと過ぎてしまった春、いつもならあれが咲きそう、これが咲いたと楽しみにしているのに、それすらゆっくりと見る余裕もなかった。。。
もうすぐ雨が上がるから、そうしたら写真を撮ってこよう。


朝からまだ外は雨が上がらず、ワンコたちは庭に出ると大急ぎでトイレをすませ、大急ぎで部屋に戻ってきます。
私は今日も引き続き、パソコンの前に座って作業をしていました。
外がだんだん明るくなってきました。
“そろそろ雨が上がったかな? ワンコたちを庭に出してやらなきゃ”
と思っていると、何やらプ~ンと嫌な匂いが・・・
“何! これ!!!!”
リビングに行くと、カーペットの上に大きな大きな落とし物が!
“ギャアーーーー、ランディ!!!!”
大きな雷が落ちると分かっていても、ランディは尻尾を振り続けます。


みんなを庭に放り出して、カーペットの上を片付けると、カメラを持って玄関に出ました。きれいなお花でも見て、気分を鎮めようっと。

そういえば、庭の中の卯の花も綺麗に咲いていたっけ。ついこの間、この木の後ろにトトロが隠れて遊んでいたなあ。

雨が上がった庭は急激に暖かさを取り戻し、緑の美しい葉っぱと輝かしいお日様は初夏を思わせます。
ランディはちゃっかり木陰で何もなかったような顔をしています。

テンコーは日の当たらないところを求め、木の下に潜り込むようにしていました。

もうじき、エゴノキが花を付けるかも??? 去年はメイプルの死を一緒に悲しむかのように花を咲かせませんでした。今年はどうだろう?見に行くのが何となく怖い気がします。

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンのホームページ更新

パーマリンク 2011/05/23 21:16:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

せっかくの雨だから(?)、これはクラブのHPを更新しなさいとの天の声かも?と解釈して、ようやく昨日整理した写真を使って、春期チャンピオンシップショーを追加しました。
http://www.airedale-terriers.jp/

写真は整理されているというものの、まだまだ量が多いので、1つ1つ選んでいるだけで時間がかかってしまいますが、とにかく何とかUPすることができました。


Wilderessのホームページもトップページは1年近く更新が止まったまま、このブログをこなすだけで精一杯ですが、ランディのペ-ジもまだないようではね・・・こちらも近々何としようと思っています。


雨が降っても、パソコンでやることがたくさんありますが、ワンコたちはとっても暇そうです。雨の合間に庭に出たって、下はベタベタで走るのも楽しくないし、私はずっとパソコンの前。せめて、みんな平等にリビングに来れるように、数時間おきに交代です。
夕方、ダイアン、テンコー、ランディがリビングに入ってきました。ランディはもう目がいたずらっ子のようにキラキラしています。
突然、テンコーと遊び始めました。
“ダメダメ、こんなところで遊ばないで”
テンコーとカノンなら、家の中で遊んでいても被害はあまりありませんが、ランディはちょっと動きが激しくて力があるので、何か壊されそうです。。。

テンションが上がったふたりに聞く耳は持ちません。
ソファで暴れ回るふたり。さすがに怒れてきましたよ!

“コラ~~”
ソファカバーもくしゃくしゃにして、家の中を飛び、ようやく収まりました。。。

そういえば、最初ご飯をしっかり食べないランディでしたが、この1週間ぐらい、特にショーが終わってからはとてもよく食べるようになりました。
マーチンが来ていて、英語をよく聞くようになり、落ち着いたのかもしれません。そういえば、最初はマーチンに対しても少し警戒の色を見せていましたが、すぐになつくようになり、最後はよくマーチンの部屋へ連れて行ってもらって可愛がってもらっていました。
ご飯もよく食べるようになるにつれ、今までしなかったようなイタズラもするようになってきました。


明日は晴れてランディが思いっきり庭で走ってストレスを発散することができますように!!

春期チャンピオンシップショーの写真

昨日の午後からドッーと疲れが出たのか、何となくボッーとしています。
幸い今日は天気も悪く、ワンコたちも家の中で静かに過ごしていたので、少しずつショーの写真を整理しました。とにかく全部で1200枚ほどありますから、それを分けていくだけで時間がかかります。更に、使えそうもない写真は削除していきます。このウッディドームは天気が良いときほど、外と中の明るさに差があるので、どうしても写真が暗くなりがちです。
修正できるものは明るくして、どうしても明るくならないものもやはり削除の対象です。特に会報で使う写真は相当明るくしないと、印刷の段階でまた暗くなってしまいます。
頭の中で、これはホームページ用、これは会報用かな?などと漠然と思いながら作業をしました。
まずは、ベストインショーに輝いたテンコーとキートンの娘カノンです。カノンは今回本当に落ち着いていて、とても良い出来でしたが、写真があまりうまく取れていなかったのが残念でした。

ベストドッグをいただいたランディは日本では初めてのショーでした。

カノンの同胎犬アポロはリザーブウィナーズドッグでした。アポロのお父さんはショーに出すごとにハンドリングもうまくなっていき、アポロもとても落ち着いてきました。

テンコーはチャンピオンクラスで、ショーではベストインショー戦に出るだけなので、たくさん待ち時間があり、出番はほんの少しです。ここ数年ショーからは離れていたので、久しぶりにトリミング台に乗っているテンコーを見て、“この子、テンコー?”なんて驚く人も。。。ちゃんとトリミングすれば綺麗でしょ?

トトロもショーデビューしました。初めてのショーで飼い主さんも緊張気味ですが、トトロはいたって落ち着いていました。出番がないときはケージ中でひっくりかえってお腹を出して寝ていました。

最後はキートンです。彼は今回参考犬として皆さんに披露されました。4年半前、Jaideld犬舎のラッキーの息子として生まれ、4ヶ月近くになって日本にやってきたキートン。ちょうど今一番成熟した美しい姿を見て、マーチンも本当に満足そうでした。  

いつも海外からのジャッジを迎えるときは、出陳者全員、審査員といっしょに写真を撮り、審査員のサインを写真にしていただいています。これはとっても思い出に残ります。今回も同じようにマーチンにサインしてもらいました。来週中には発送しますのでお楽しみにしてください。
また、クラブのHPも早めに更新して、皆さんの写真を載せますからこちらもお楽しみに。

感謝!感謝!

パーマリンク 2011/05/21 21:15:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

朝10時半、Jaideld犬舎のマーチンがフランクフルト経由でイギリスに帰って行きました。皆さんに感謝の言葉を残して。


13年前、メイプルを我が家に送ってくれたとき、彼らの友だちの中には日本に送ることを反対した人もいたそうです。それでも数年間の私たちとのやりとりを通して、彼らは私たちを信じてメイプルを送ってくれました。そのことがきっかけで、他の犬舎も私たちに犬を送ってくれるようになりました。そして、信頼できる友だちが徐々に増え、こうやって遠い日本まで審査に来てくれるようになりました。


一方、クラブの会員さんにもいつもながらたくさん助けていただいています。ショーやファンデー、どんな行事一つとっても一人でやれるものなどありません。多くの方が協力してこそどんなことでもできるようになります。
そんな姿を見て、また海外の友人たちも私たちに手を貸してくれます。
こうやって日本でもエアデールテリアの仲間が増え、クオリティの高いエアデールを増やしていくことができるようになりました。


あっちを向いても、こっちを向いても感謝の言葉でいっぱいです。これからも、エアデールテリアの向上のために、みんなで前を向いて歩いて行けたらなあ、とつくづく思いました。


マーチンを見送った後、ランディを連れてセントレア空港近くのビーチで散歩しました。ランディの後ろ姿を見ながら、上記のこんな想いがつらつらと浮かんできました。

こんなにここの海って綺麗だったんだ。。。
ランディはちょっぴりへっぴり腰で、海の中には入っていきませんでした。

京都見物

パーマリンク 2011/05/20 21:43:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

今日がマーチン滞在最後の日です。明日の朝にはもうイギリスに戻るために出発しなければなりません。海外からのお客さんが必ず1度は京都へ行くように、マーチンを連れて今日は京都見物です。


夫がいないときは、私が自分でいつも運転しなければなりませんが、今日は夫もいっしょなので楽ちんです。ついつい後ろの席でウトウトしがち・・・
マーチンは来日が初めてなので、やはり京都観光のビギナーコースでしょう。何といってもまず一番最初に押さえておきたいのが清水寺です。
高台寺の駐車場に止めて歩いてきたので、二年坂、三年坂をのんびりお店を見ながら歩いていきました。途中で七味やおだしを買ったり、よーじやの油紙を買ったり、京都らしい買い物を堪能しました。

暑くなってきたので、清水寺を上の方まで上っていくのが大変でした。。。7,8年前、ウィローの実家、ロブロイド犬舎のトムとジャネットが来たときは、真夏で大変暑いときで、みんな汗だくでヘトヘトになったことを思い出しました。

清水から降りてきて、高台寺も見学しました。こちらは静かなお寺で、修学旅行生も少なかったので、のんびりできました。

このあと、京都市内でトリミングのお店を開いている友だちの所へ少し寄ってから、三十三間堂へ回りました。
ここの仏像はずいぶんインパクトがあるので、マーチンも喜んでいました。このあと、友だちに教えていただいた漬物屋さん「ニシダヤ」へ寄り、しば漬けを買ってきました。

これで、渋滞を避けて帰るにはちょうど良い時間となりました。次回来たときはビギナーコースPart2に連れて行くことにしましょう。

さよならパーティー

パーマリンク 2011/05/19 23:35:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

今日は友人たちといっしょにマーチンを囲んでウェルカムパーティーかさよならパーティかわかりませんが、とにかく楽しいひとときを過ごしました。


午後に夫と栄町で待ち合わせしていましたが、その前に途中でメイプルの息子テットリーのお父さんとお母さんがやっている喫茶店で昼食を取りました。
突然寄ったのですが、すぐにテットリーのお父さんもお店の方へ来てくださって、みんなで話が盛り上がりました。
ショーの後、多くの出陳者と電話で話したり、メールが来たり、こうやって直接会ったりする機会がありましたが、誰もが口をそろえて言うことは、マーチンの審査のすばらしさです。
テットリーのお母さんの言ったことはとても印象的です。
“誰も自分の犬を変えるわけにはいかないから、今持っている犬で精一杯できることを教えてくれた”
そうなんですね、1頭1頭に対する的確なアドバイスが、本当に皆さんの気持ちをハッピーにしたようでした。
ショーは時間がすごくかかって大変でしたが、それだけに皆さん得るものが多かったようでした。


話が弾んでいましたが、ようやく重い腰を上げて、夫と合流して名古屋城へ行きました。
名古屋城は中はモダンで、ちょっと興ざめするかもしれませんが、やはり行っておきたいところの一つでしょう。

時間があったので、名城公園側からもお城を眺めながらのんびり散歩しました。

人の気配を感じて、すぐに鯉が寄ってきます。昨日の鯉に比べたら、あまり綺麗な鯉ではありません。。。マーチンが横の植え込みに置いてあった野良猫ちゃんのフードを見つけ、鯉に投げてやりました。鯉がすごい勢いで、寄ってきました。昨日鯉は少なくとも60年は生きると聞いたせいで、何だか哀れになりました。


しばらくすると、植え込みに白い大きな猫がのそっと帰ってきました。
“あっ!私のご飯がない・・・”
たぶんそう言っていたと思います。ごめんね・・・

6時になって、皆さんとアサヒスーパードライで食事会が始まりました。楽しいおしゃべりが続き、いつまでもきりがありません。
みんなの思いは“また、来てね”だったと思います。

キートンを訪問

パーマリンク 2011/05/18 23:28:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

今日はキートンの家を訪問しました。キートンは尻尾フリフリ玄関で出迎えてくれました。マーチンもキートンにもう一度会うことができて嬉しそうです。
1時間ほどしてから、日本庭園の美しいステーキハウスにキートンのお母さんといっしょに出かけました。

素敵なお座敷で目の前でオーナーシェフが自ら焼いてくれました。

ロブロイド犬舎のトムが来たときもそうでしたが、イギリスには鯉の好きな人がたくさんいます。マーチンもまた好きで、どこへ行っても鯉を見つけると楽しそうにじっと見ていました。イギリスには鯉ショーもあるそうです。。。

素敵な庭園を散歩させていただきました。

このあと、小牧の犬の学校へ遊びに行ってきました。先生がトレーニングするのを見せていただいたり、中でお話をしたり・・・実際、イギリスにはこういったタイプのトレーニングスクールはないそうなので、マーチンも興味深く見ていました。

木曽路 妻籠

パーマリンク 2011/05/17 23:07:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

海外から友だちが来たときは必ず1回は行く木曽路。我が家から1時間以内で行けるので、手軽なことと、やはり古い町並みは外国人に人気があります。
いつも妻籠に行くのは、馬篭が坂が多いからです。年齢が高い人を馬篭に連れて行くのは気が引けるので、今回こそ馬篭へ行くぞって思っていましたが、マーチンは腰が良くないので、結局平坦なところが多い妻篭になりました。

何度も来ているので、脇本陣での説明も何度も聞いています。今日説明してくれた方は少し省略が多かったかな?と思いました。
突然の雷雨に見舞われましたが、ちょうど建物の中にいるときだったので、ほとんど濡れることもなくラッキーでした。

夕方、カノンと飼い主さんが遊びに来てくれました。夕飯はみんなで恵那の「きじや」です。ランチも良いけど、夜は色々なお料理があり、またどれも美味しくて大満足です。マーチンはどんなお料理でも食べていました。お店の人が着物を着ているので、それもとても良かったみたいです。

家に帰ると、今日はカノンを含めて6頭にご飯を食べさせました。食後はウィローとマーイアのグループ、そのあとランディとカノンのグループをリビングに入れ、みんなで楽しくおしゃべりしながら、ワンコたちも楽しそうに遊んでいました。

半田周辺を見物

パーマリンク 2011/05/16 23:00:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

昨夜は土曜日にお泊まりした栃木から来た友達が帰り、その代わりに東京からショーに出陳した友だちが泊まっていきました。昨夜はヘトヘトに疲れていましたが、夜遅くまでまた話し込んでしまいました。


その友だちもいっしょに2台で今日は半田の友だちの家へ出発!マーイアも一緒です。山道が嫌いなマーイアは北海道から来たタピオのママにぺったり甘えています。

せっかく北海道や東京の友だちがいっしょですから、名古屋名物エビふりゃ~を食べに行きましょう。セントレア空港近くの「まるは食堂」へ行きました。以前に比べると、少し小さくなりましたが、まだまだここのエビフライは大きくて立派です。

いったん友だちの家に帰って、東京の友だちが連れてきた楽俊と遊びます。彼はオーストラリアから来た陽気な陽気なまだ7ヶ月の仔犬で、マーチンにいっぱい可愛がってもらいました。

楽俊とはここでお別れです。友だちは東京に向けて出発しました。
私たちは今度は酒の文化館、国盛へ見学に行きました。
一通り見学をした後、最後は酒の試飲ができます。北海道から来た友達とマーチンは楽しそうに飲んでいました。飲めない私は酒ケーキを買ってきました。

あとは半田の古い町を散歩したり、ミツカン酢横の運河を散歩したりしました。

カノン大活躍!

長い一日がもうすぐ終わります。朝5時半に起きて、北海道から来た友達、栃木から来た友達とマーチン、それからテンコーとランディを連れて上石津みどりの村ウッディドームへ出発しました。エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの春期チャンピオンシップショーが行われました。


今日はショーの前にハンドリングセミナーを開催しました。審査員のマーチンは驚くほど1頭ずつを時間をかけてていねいに教えてくれました。そのため、時間は予定を大幅に過ぎてしまいましたが、どの出陳者も満足そうです。ようやく昼近くになって、ショーが始まりました。
しっかり練習したせいか、その出陳者も犬もリラックスしていつもより上手にできるようになりました。


お昼もみんなで作ってきたり、買ってきた物を分け合って、ご馳走でテーブルはいっぱいです。お昼ご飯が遅かったせいか、皆さんお腹ぺこぺこで、しっかり食べていました。
午後からのショーでも、皆さんとても楽しんでいて、あちらこちらで笑いが絶えませんでした。


今日はカノンが大活躍。何と!!!ベストインショーに選ばれました。ランディはベストドッグです。私ともう一人のカメラマンが撮した写真は全部で1200枚以上です。何とか今日写真を載せようと思いましたが、選ぶ力がありませんでした。疲れた~~

キートン覚えているかな?

パーマリンク 2011/05/14 23:02:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

“キートン、覚えてる?”
久しぶりに会ったマーチンのことをキートンは覚えていたでしょうか?
みんなの意見は様々。覚えているような感じがしたという人や、やっぱり無理じゃないの?という話など・・・本当のところを聞いてみたい気がします。
でも、マーチンはとても嬉しそうでした。こうやってメイプルも会わせてやりたかった、とつくづく思いました。

綺麗になったキートンは早速ポルちゃんにご挨拶です。

夕飯はみんなでバーベキューです。北海道からもタピオのお母さんが明日の通訳としてやってきました。彼女はマーチンに会ったのは2度目です。1番最初は2000年のミレニアムのときにイギリスで初めて会いました。今日は11年ぶりの再会でした。

北海道から山のようなアブラガニを送ってくれたので、今日のバーベキューはこれがメインです。みんなしっかり満足するまでカニを食べました。

マーチンが来ました

パーマリンク 2011/05/13 23:22:37 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

マーチンが今朝セントレア空港に着きました。朝7時に家を出て、迎えに行ってきました。
顔を見るまでは本当に来るかな?とほんの少し心配したりしましたが(奥さんから家を出たよと聞いていたけど・・・)、ちゃんと到着ゲートに姿を現しました。
いつもなら、外国人であふれる到着ゲートですが、今は本当に数えるほどです。


多くの外国人が日本から逃げていく今この時に、約束通りに日本に来てくれたことに本当に感謝です。私たちのクラブで多くのエアデールと会って、楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。
早速我が家では、マーイアがおもてなし(?)をしております。可愛がってもらえるせいか、マーイアはちょっといい気になって、ウィローがマーチンに近づくと、“私のものよ”みたいな顔で偉そうな態度を取っています。

やっぱりいいなあL.L.Beanドッグベッド

パーマリンク 2011/05/12 22:12:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

連休最後の日のこと、夫がネットでL.L.Beanのサイトを見ていました。
“ダイアンにドッグベッド買ってやろうか・・・”
“えっ?ダイアンに?絶対ダメ!”
もうすぐ10歳になるダイアンが、ペチャンコのボアのドッグベッドの上で寝ているのが可愛そうだと言いました。


ダイアンが生まれる前までは、みんなどの子も1つずつL.L.Beanのドッグベッドを持っていました。大きくてしっかりした作りのベッドは、たまにカバーを買い換えるぐらいで、中のクッションはずいぶん長い間使ったものでした。
ところが・・・破壊魔のダイアンが生まれてからというもの、みんなのベッドは1つずつ壊されて、最後の大事なベッドが壊されたのはいつのことだっただろう?たしか、年を取ったラフティがまだこのベッドに寝ていた記憶があるから、その頃までだったかもしれません。
それ以来、色々な安物のベッドを買ったり、数日でバラバラになる毛布を使ったり、結局はどれ一つとしてまともな物がなくなりました。L.L.Beanのドッグベッドは10000円ちょっとですが、たしかに長持ちするので、3000円ぐらいの安物の何かを3回買う間使えればいいわけですが、ついつい10000円のベッドが無惨に壊されるのを見たくないという気持ちで、なかなか買えずにいました。


“とにかくダイアンには買わない”
夜になって、ウィローが私たちのベッドの上に寝ていました。彼は私たちが寝室へ行くと、いっしょに来て、いつのまにかベッドに横たわるようになりました。
私たちが寝るときには、必ずベッドから自分で降りますが、あまりにぐっすり眠り込んでいると、声がかけにくいときがあります。
“ウィローにドッグベッド買ってやろう”
寝室に置いておけば、誰にも壊されないかも???ちょっと心配なのはマーイアですが。


そんなわけで注文したドッグベッドが早速昨日届きました。昨夜、ウィローは自分のだと言わんばかりに、すぐに上に乗って気持ちよさそうに眠りにつきました。
マーイアはどうも自分のではないと感じているのか、不思議に乗りません。

ただ、朝起きたらウィローはベッドの上じゃなくて、床に寝ていました。。。 

有り余るエネルギー

パーマリンク 2011/05/11 21:11:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝から本当によく降ること。どうやら午後には大雨警報も出されたようです。今もなのかな?たしかに今も外は大雨です。我が家のワンコたちはみんな雨が嫌いですから、夕食の後にデッキに面する窓を開けたって、誰も出て行こうとしません。
“早く早く!チーして。ゴーゴー!”
みんなのお尻を押し出す勢いで庭に出すと、ランディが真っ先に戻ってきて、リビングに飛び込もうとしました。
“コラ!ランディ。何にもしてないじゃん”
もう一度お尻を押して庭に出します。ようやくデッキから降りていきました。
“バカだね、ランディは。したくなくても1度庭に降りてしたふりするんだよ”
ダイアンがそう言いたげにランディの方をちらっと見ています。


結局、テンコーを含む3頭がそろってデッキに戻ってきました。みんなずぶ濡れです。次にウィローとマーイアを庭に出します。ダイアンたち3頭をワンコ部屋に入れ替えて、リビングのデッキにの窓を開けました。マーイアがずぶ濡れで立っていました。ところがウィローがいません。
“ウィロー、ウィロー”
このところ、時々ふらりと庭で行方不明(?)になるウィローです。
こんな土砂降りの中、迎えに行かなきゃいけないのか・・・
そう思っていると、ゆったりとした足取りでウィローが戻ってきました。
“何やってんの。ビショビショじゃん”
あー、もういやだ、こんな雨。夜中におしっこって言ったって絶対起きないから。


さて、時間を戻して、今日の昼間。
今までなら、雨の日は寝るに限ると言わんばかりにみんな静かにグースカ寝ていますが、ここにどうにもエネルギーをもてあましている子がいます。ランディです。無理もありません、1歳半で遊び盛りです。ワンコの部屋に入ると、私が通りかかるだけで“早くこっちへ来て!”と尻尾を振ります。

ほんの少し雨足が弱まった頃、ダイアン、テンコー、ランディを庭に出しました。私もその間にうんPを拾いに行かなくてはいけません。頭からかぶれるカッパを着て庭に出ました。
その途端、ランディが身体ごとぶつかってきました。遊んでもらえると思ったようです。
“ランディ、ダメだよ。遊べないから・・・ベタベタになっちゃう。。。”
テンションの上がったランディ、庭中を駆け回りました。水たまりから水たまりへジャンプ!それが面白いのか、更にものすごい勢いで走り回り止まらなくなっています。。。
“ヒャーー!マーイアよりハチャメチャだ”

Championship Certificateが届きました

パーマリンク 2011/05/10 21:25:50 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

アメリカのヴァレリアからランディのチャンピオン証明書と写真が届きました。
これでやっとランディがアメリカチャンピオンになったことが実感できました。

ちょうどチャンピオンが完成したとき、どうしてもヴァレリアが仕事でランディのショーに行くことができず、また日本へ行く日程がせまっていたので、友だちのハンドラーにお願いしてショーに連れて行ってもらいました。そのため、ヴァレリアはこの写真に自分が写っていないことをとても悔しがっていました。

私がアメリカに行ったときに、それまでの写真もいただいてきました。それが全部で7枚あります。リボンはあまりたくさんで数えていません。。。でも、もう2度とアメリカケンネルクラブからいただくことはありませんから、全部大事に飾ってやりたいと思います。でも、クラブのショーが終わってもう少し落ち着いてからね。


テレビから英語の会話が聞こえてきます。さっきまでリビングの隣の部屋で寝ていたランディが、すっと起き出し耳を傾けていました。アメリカを思い出しているようです。
少し首を傾けて、まるで懐かしむかのような表情です。
“ごめんね・・・ランディ。こんな所へ連れてきて”
思わず私は言いました。私が声をかけると、ブルンブルンと尻尾を振ります。その姿は上の写真のようなランディではなく、私に甘えてまだ仔犬のようなランディでした。
彼には1年半のアメリカでの生活がありました。日本に来ることなど少しも知るはずもなく、突然誘拐されたかのように連れてこられたのにもかかわらず、素直で明るく、ここでの生活にいっしょうけんめいとけ込んでくれているランディがより一層愛しく感じました。
ランディが日本に来てそろそろ1ヶ月が過ぎます。

我が家の子たちもきれいです

パーマリンク 2011/05/09 22:41:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨日、トリミング勉強会が始まる前にダイアンのトリミングを1時間半ぐらいしました。
そして今日の午前中、続きをしました。ちょっと生理中なので、お尻の方はあまり触られたくないようで・・・少々お尻は荒っぽい仕上げになりましたが、とりあえず彼女も綺麗になりました。


ダイアン、テンコー、ランディがいっしょにバタバタしていると、ちょっと誰が誰だか間違えたりして。。。まっ、それはちょっと言い過ぎかもしれませんが、3頭いっしょにいてもそれほど見劣りすることはありません。それはもうすぐ10歳のダイアンにしては上出来です。


午後から土岐のアウトレットやスーパーに買い物に行ったりして、帰ってきたのはすっかり夕方になってからでした。マーチンが来るまであと3日。まだまだやることが山積みで・・・
ワンコたちにも色々我慢してもらわなくてはなりませんが・・・


ショーの準備もだいたい終わりましたが、クラブで販売するエアデールグッズなどの商品でまだ海外から届いていないものもあります。日曜日までに間に合いますように。
新商品もありますから、当日お越しの方は楽しみにしてください。

東海地区トリミング勉強会2回目

パーマリンク 2011/05/08 21:05:08 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

エアデールテリアクラブ オブ ジャパン東海地区のトリミング勉強会が行われました。これで来週のチャンピオンシップショーの前のクラブの勉強会は終わりました。今回は一番最初の東京地区の勉強会が中止になったのがとても残念でした。関東から来週ショーに参加する皆さんには今回は少し大変だったと思います。
ただ、関東は6月にもトリミング勉強会を予定していますから、その時もまたご参加ください。


今日の一番乗りはあおいとミシア姉妹です。この姉妹、本当に仲が良い。普段からよく遊んでいるからでしょう。

“トトロが来るよ”
テンコーは待っていました。

“お母さん、来たよ!”
やっぱりちゃんと覚えていました。しばらく勉強会がなくなってもたまには遊びに来てね。

テンコーお母さんと遊んでばかりいないで、今日はトトロも勉強会に参加しなくてはいけません。

テンコーの一番最初の子どものアポロがだんだん男らしくなってきました。当然ですよね、もう2歳半になります。落ち着いてきて、どんどんかっこよくなってきました。隣にいた同胎のマーカスともやっぱり似ています。

ミシアはお口の中も綺麗にしてもらいました。

あおいもピカピカです。
ここも今日はとても良い天気で、少々暑く感じるぐらいでした。特に日が当たっているところは暑かったので、皆さん日陰に移動しながらトリミングしましたが、犬たちも疲れたことでしょう。しっかり疲れを取って、来週またウッディドームで会いましょう。

トノとカノンがやってきました

パーマリンク 2011/05/07 21:25:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

朝、カノンがやってきました。
先週来たときは、まだヒートの良い香りがしていましたが、今日はもうすっかり終わったはずですが・・・
“カノンちゃん~良い匂いだね”
ランディはまだしつこく寄っていきました。カノンは少し迷惑そう。

カノンにぴったり寄り添うランディ。ちょっと良い雰囲気でしたが、そこへテンコーがやってきました。

“ちょっと、アンタたち何やってんの?”
“何にもしてないよ”
ランディは“見つかった・・・”という表情です。

さて、この後ろ姿は誰でしょう?
今日のもう1頭のお客さま、トノです。明日のトリミング勉強会に来れないので、代わりに今日やってきました。

以前もトリミング勉強会に参加したことがありますが、飼い主さんに子どもさんが生まれたりして中断していました。前回からまた来てくれましたが、毛も真っ白で、どうやって手をつけたらいいの?というぐらいボサボサでした。でも、皆さんにも手伝ってもらい、ずいぶん綺麗になりました。そして、今日更に美しく変身です。
この調子でこれからもがんばってくださいね。

夕方になって、テンコーとカノンだけが庭で遊んでいました。このふたりだけになると、どちらもリラックスしています。そろそろカノンが帰るかな~?

“あれっ?次は私の番なの?”
テンコーは突然寝たふり?もしかしたら、死んだふりかな。。。

Jaideld Airedale Terrier

Jaideld犬舎のマーチンとアレイン夫妻と知り合ったのは、1998年のクラフト展でメイプルの母、Eng.Ch.Jaideld Gypsy Girl(Roxy)がベストオブブリードを取ったことがきっかけでした。その時の記事をクラブの会報に載せるにあたってやりとりが始まりました。その時はまさかメイプルが1年もしないうちにやってくることになるとは思ってもいませんでした。
Roxyは7CC を持ち、トップエアデール1997、そして何よりもクラフト展のBOBという快挙を成しました。

メイプルが生まれた数年後、また同じ父犬と母犬の間に生まれたのがEng.Ch.Jaideld Gypsy Lady Luck(Lucky)でした。このLuckyがキートンのお母さんです。Luckyの子どもたちにも優秀な子がたくさんいます。

キートンの後に生まれたEng.Ch.Jaideld Florentine Gypsy(Bridie)は12CCを持ち、2006年と2007年にトップエアデールに輝きました。残念なことに、まだ彼女の跡継ぎがいません。マーチンとアレインの今の一番の願いは彼女に牝の仔犬が生まれることでしょう。

Bridieの同胎犬にはEng.Ch.Jaideld Gypsy Viviana of Muliebrityがいます。彼女も2008年にはナショナルエアデールテリアショーでベストインショーに輝き、7CCという成績を持っています。

今回、ようやくマーチンにクラブのジャッジをしていただくことになりました。彼はハンドリングとトリミングのスペシャリストでもあり、スウェーデンでセミナーも開いたことがあります。
せっかく良い機会なので、今回はショーの前にまずはハンドリングの練習をしっかりしていただこうと思います。初心者はもとより、何度もショーに出ている人も色々とアドバイスをしていただいて、練習してからそれから本番に臨みます。きっと皆さん、いつもより上手にできるにちがいありません。


また、ショー終了後はティータイムをもうけましたので、質問したり、アドバイスなどを受けたりしながら有意義な時間を過ごせたらと思っています。

メイプルの一周忌

5月5日はメイプルの命日です。あの日からもう1年が過ぎたなんて、どうしても信じられません。
今でも、どうしてあの日亡くなったのだろう?と、不思議な気持ちです。
みんな終わり方はそれぞれです。それはどの子も生きている頃は想像もつかないことです。そして、それは徐々にやってくるようにも見えますが、結局最後はいつも突然なんです。
1週間以上食事も取れず、身体を横に倒して寝ることもできなかった一番最初のエアデール、ペリでさえ、その晩に亡くなるとは思ってもいなかったことでした。
“その時”は神様にしかわからないんです。誰にも事前に知らされることはありません。


メイプルがいなくなっても、その血は子どもや孫、ひ孫にと脈々と受け継がれています。
あと10日もすると、イギリスからメイプルの実家Jaideld犬舎のマーチンがクラブのチャンピオンシップショーの審査のためにやってきます。
あと1年メイプルが生きていたら、会わせてやることができましたが、それもかなわなくなりました。でも、メイプルの面影を持つ子が我が家や他にもたくさんいます。当時、彼らが初めて日本へ送った犬。迷ったことでしょう。でも、私たちを信じて、日本のエアデールのために送ってくれたメイプル。彼らの思いもまた受け継ぐことができているではないかと思います。


マーチンもメイプルには会えませんが、やはり彼らの所からやってきたキートンには会うことができます。
キートンはショーには参考犬としてしか出せませんが、立派になった姿を見せてやりたいと思います。そのキートンがやってきました。
キートンはマーイアと仲良しです。マーイアはメイプルの一番最後の子どもです。

キートンのお父さんとお母さんに初めて会うランディです。

トリミングが終わって綺麗になったキートン。今度はメイプルの一番最初の子どもダイアンと仲良く遊びました。

ダイアンとマーイアもマーチンが来るまでにもう少し綺麗にしておきたいなあ。。。でも、時間あるかな??

亀崎潮干祭

パーマリンク 2011/05/04 22:49:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

私は小学校3年生まで名古屋市中村区に住んでいました。中村公園のすぐ近くです。
ここでは毎年5月中旬に太閤祭りが行われています。子どもの頃から、年1回のこのお祭りの日が何よりの楽しみでした。それほど大きな御神輿や山車があるわけではありませんが、子どもの目から見たら御神輿はとても大きいものでした。小さい子どもたちは、獅子の幕をつかんで歩きます。私は早く御神輿に触れるようになりたいと願っていました。


愛知県半田市の亀崎に住む友だちに誘われて、亀崎潮干祭には何回か遊びに来ています。昨年は来れませんでしたので、今年は絶対に来たいと思っていました。それは小学生の頃、毎年祭りが来るのを楽しみに待っていたときと同じです。


海浜曳き下ろしを浜で見学しました。今日はテンコーも夫と一緒にいますが、私がいるところは人が多すぎる上に、日が当たって暑いので、もっと離れた涼しいところで見ていました。

5台の山車が順に海に入り、浜に並びます。

私たちは先回りして、神社の鳥居付近に座る場所を見つけました。
神社前で曳き回しが始まりました。1台ずつ引き回されます。

山車を止めるために、綱を持った人が神社の階段を駆け上ってきます。間近で勇壮な姿を見ることができます。

5台の山車が曳き回しを終え並びました。ここでからくり人形などが始まりますが、この辺で帰ることにしました。

離れたところで見ていた夫とテンコーと合流して、露天が立ち並ぶ道を帰ります。みんなが“わっ、大きな犬”とか“かわいい~”とか声をかけてくれました。

露天の周りは美味しそうな匂いがいっぱいで、テンコーの気持ちもついついそちらに向きがちです。
ちょっと暑くてテンコーは疲れたようですが、友だちの家についてまたおやつをいただいたりしたので、楽しかったことでしょう。

ハッピーバースデー!!

パーマリンク 2011/05/03 21:38:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

約束通り今日は誕生会です。と言っても、質素なものです。。。
4月12日生まれのテンコーも、その日はちょうど私がアメリカから帰ってきた日で、それから毎日ランディのことに追われていたので、何も祝ってやることができませんでした。
ということで、今日はテンコーとマーイアを祝ってやることにしました。


ご馳走は、いつものお肉がちょっと豪勢になっただけです。それでもふたりだけ特別です。

ケーキはチーズケーキを焼いてやりたかったんですが、何しろ今日は一日中出かけていて時間がなかったので、川上屋で買ってきた半熟カステラです。
家にろうそくが4本しかなかったのですが、マーイアは6歳、テンコーは5歳になりました。

ケーキの前の記念撮影。テンコーはじっとしています。

マーイアはどうかな?
絶対無理との判断から、ケーキをまずはカットしてから(万一食べられてもいいように)、後ろで夫が押さえての撮影です。
サッカーボールはプレゼントです。テンコーには新しいぬいぐるみのおもちゃがありますが、夜に与えると、それをくわえたままランディに威嚇してうるさいので、また今度渡すことにします。

さっそく部屋の中で、サッカーボールを転がすマーイア。そういえば、メイプルが若い頃サッカーボールが大好きで、いくつも買ったことを思い出しました。

実は今日はお昼頃から土岐アウトレットへ行ってきました。
それが本当にものすごい人でした。まずは駐車場へたどり着けない、やっと行っても満車で止められません。臨時駐車場ですら満車でした。私たちは相当離れた公園の駐車場へ止め、そこからかなり歩いて行きました。お正月よりも混んでいたと思います。

いつもなら、もうあきらめて帰りますが、自分が欲しい物があるときは・・・ね。

連休の中休み

昨日はマーイアの6歳の誕生日でした。忘れていたわけではありませんが、祝ってやる時間はありませんでした。
“連休中に誕生会をやろう”、夫とはそう決めています。
でも、早くしないと5月5日が近づいてきます。この日はメイプルの一周忌になります。
マーイアのお祝いをしたり、メイプルを偲んだり、何だかちょっと気持ちの切り替えが大変です。


そのマーイアの誕生会の前にトリミングをしようと思ったら、何かと用事ができて時間がなくなってしまいました。結局夕方から、あまり時間のかからないウィローのトリミングに切り替えてしまったので、マーイアは相変わらずボサボサです。。。


天気が良くて気持ちの良い日でしたので、なるべくワンコたちには庭で過ごしてもらいました。
私が庭に出て行くと、テンコーはすぐにデッキの上の物入れに飛びついて
“おもちゃ、取って”、と私にアピールしてきます。
“テンちゃん、そこには何もないよ”
幼犬の運動場の方に落ちていたおもちゃを取ってくると、テンコーのために投げてやります。テンコーといっしょにランディが走り出しました。
相手がいるとなると、俄然テンコーも張り切っておもちゃを追いかけます。
それにまたランディが反応して、彼はおもちゃが欲しいわけではないけど、テンコーと遊んでいる気分で走り出しました。
庭の犬舎の周りを恐ろしい勢いで、ランディが走って回ります。

テンコーはもう走るのをやめておもちゃをガードしています。
“これはあげないよ!”
ランディはテンコーが走り出すのを待っているだけです。。。

そろそろダイアンが良い匂いになってきたかもしれません。でも、もうおばあちゃんだからね。

しっかり運動したおかげで、さすがのランディもへたり気味です。
この距離で私がカメラを構えると、いつもなら喜んですぐに飛んでくるのですが、少し動きがにぶいようです。

このあとも、ランディはマーイアと遊んだり、ほぼ一日中庭にいました。
夕方、みんなが家に入っても、部屋の中はシーンと静けさが漂っていました。
“みんな疲れたね~”
このひととき、静かでいいなあ。

やっと帰ってきました

パーマリンク 2011/05/01 22:49:56 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

午後10時、ようやく我が家に着きました。大阪を出たのは午後5時半頃だったかな?今日は雨だったので、連休にしては道路もすいているかも?という甘い気持ちが吹っ飛んだのは、大阪から高速に乗ってすぐでした。心配なのは、我が家に残してきているワンコたちのこと。
帰ってみたら、みんな良い子にお留守番していました。


今日は大阪でエアデールテリアクラブ オブ ジャパンのトリミング勉強会の日です。天気が悪そうなので、ランディだけを連れて行きました。

2週間前に今年の第1回目を開いたばかりですから、今日はみんな仕上げに入ります。前回はとりあえず抜いて形を整えただけの人も、今日はその前回やった成果が表れ、より美しくなってきたので、やりがいがあります。

エルちゃんもずいぶん綺麗になりました。

マイティは前回から比べたら別犬のように変わってきました。

エルザが数年前クラブに来たばかりの頃は真っ白でした。それまでバリカンで刈っていたそうなのですが、もしかすると元々白っぽいのかも?と思うほどでした。でも、この数年間で毛質がすっかり変わってしまいました。今では、とても綺麗になりましたよ。

ピアスも丁寧にトリミングしたせいで、コートはつやつやでした。

キャットちゃんも前回取り残した首の周りや顔がすっかり見違えるほど綺麗になりました。
“あっ、顔見せて。もう疲れたよね~”

さて、2週間後、クラブのショーでみんなに会えるのが楽しみです。きっと今日の成果が一段と表れているでしょう。

2011年5月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS