« カノンはマーイアに似てる?にぎやかな日曜日 »

もう一度輝いて!

もう一度輝いて!

パーマリンク 2011/03/28 22:14:47 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ダイアンは特別な子でした。初めてイギリスから来たメイプルの最初の子。お父さんは当時やはりイギリスから来たばかりのEng.ch.サレドン ファイヤー ダンスです。昨年秋、国際動物専門学校でトリミング勉強会を開いたとき、お目にかかった学長の下薗さんもダイアンを見て、リッキー(ファイヤーダンス)によく似ていると嬉しそうに言っていました。


ダイアンはいつも輝いていました。メイプルもとてもきれいなエアデールでしたが、ダイアンはもっときれいでした。メイプルが生きている間は、ダイアンはいつまでも若いと思っていました。ところが、メイプルがいなくなると、いつのまにかダイアンは時々「ばあちゃん」と呼ばれるようになりました。


トトロが生まる前からダイアンのトリミングがしてなかったので、およそ3ヶ月ぐらいしていなかったでしょうか。とにかくボサボサでした。。。よけいに「ばあちゃん」に見えました。
今日、朝8時半からトリミングをはじめて2時過ぎまでかかってしまいました。もっと早く終わらせたかったけど無理でした。それでもまだ細かいところはやりきれていません。トリミングをしていると、やっぱり年を感じてしまいました。
“ダイちゃん、あんなに綺麗だったのにね”
もう少し頻繁にやってやらなければ・・・反省しましたが、次にできるかどうか・・・手が回らないのが現実です。
今年夏には10歳になります。でも、もう一度輝いて欲しい。若い頃のダイアンに負けないぐらいに。


とりあえず、今日の所はテンコーやカノンといっしょにいてもボサボサではなくなりました。

身体がすっきりしたのか、みんなで庭を走り回っていました。

夫が帰ってきて言いました。
“ダイアン、可愛くなったねえ。”

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

この投稿へのコメントは締め切られています。

2018年7月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution