アーカイブ: 2011年2月

赤ちゃんから幼犬へ

パーマリンク 2011/02/28 21:55:42 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

この週末を境にトトロは赤ちゃんから幼犬に脱皮したようです。
今までは食べては寝て、少しだけ起きて、また食べては寝る。ところが今日は日中もよく起きていました。おもちゃでも積極的に遊んでいます。でも、それよりも人と遊ぶことはとても楽しいと覚えたようです。
“ヒュウヒュウヒュウ”
悲しそうな声で私を呼んでいます。
“トトロ、どうしたの?”


どうやらトトロのお目当てはテンコーではなくて私のようです。

中に入ると、上によじ登ってきては服をかじって引っ張ったり・・・
“ほら、おもちゃで遊ぼうね”
トトロはゴリラの鳴き声がするぬいぐるみが好きです。テンコーがいないときだけに出してもらえる特別なおもちゃです。

もう行かなくちゃ。ひとりぼっちだと思うと可愛そうですが、一日中相手はできないよ。
“もう行っちゃうの?”
じとっとした目で見るトトロ。こんな目つきはみんなおとなのワンコも上手です。
こんな小さなうちから練習してるんだ。。。

“ヒュウヒュウヒュウ”
またトトロが悲しそうな声を出し始めました。テンコーももう心配もすることなく知らん顔です。リビングにまで聞こえるその悲しそうな声に誰も反応しません。
あんなに気にしていたダイアンやウィロー、マーイアだって、気にもとめていないようです。もう赤ちゃん卒業かもしれません。
“うるさい奴がいるなあ・・・”
おとなのワンコたちはそんな風に思っているのかもしれません。

今日もにぎやか!

パーマリンク 2011/02/27 21:13:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日もトトロに会いに来てくれたお客さんで我が家はにぎやかでした。
大阪から1組と、愛知県から2組。みんなやっぱり仔犬を見ての第一声は「かわいい~」。


大阪から来た友達はウィローのおみやげにクッキーを焼いてくれました。食べさせるのがもったいないようなエアデールの形のクッキーです。

トトロ1頭しかいないけど、仔犬の力は大きいです。トトロを見て、触れて、みんなの心は癒やされます。

ぬいぐるみもみんな(おとなのワンコ)におみやげで持ってきてくれました。マーイアに渡したら、すぐにくわえてもう引きちぎり状態です。あわてて取り上げました。目が届くときにだけ渡すことにしましょう。ウィローとダイアンはあまり興味がないようです。


トトロに見せていると、早速テンコーがやってきました。
“テンちゃん、ダメだよ。トトロのでしょう?”
テンコーは少しずつトトロの方ににじり寄り、しばらくすると・・・

やっぱりテンコーの口にありました。その後もずっとテンコーはこれをくわえたまま。部屋に入ってもケージの中であごの下に敷いて寝ていました。
みんながトトロと遊んでいても、トトロがご飯をもらっていても、どうやらぬいぐるみに夢中のようでした。

夕方みんなが帰ってから、その大事なぬいぐるみをリビングの方に持ってきていたら、いつのまにかダイアンに取られてしまいました。少し離れたところで、テンコーは呆然と見ていました。

トトロはこの週末で色々な人に出会って、社会勉強ができたかな?
2日間でまた一段と成長した気がします。

ボクちゃんの名前

パーマリンク 2011/02/26 22:15:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日はボクちゃんに友達が2組会いに来てくれました。そのうちの1組はボクちゃんの新しいお父さんとお母さんです。そこには2歳になる女の子がいますから、いずれはボクちゃんのお姉ちゃんというか、お母さん代わりになってくれることでしょう。


さて、いつまででもボクちゃんではね・・・というわけで先日新しいご家族からお名前をいただきました。
「トトロ」
これがボクちゃんの新しい名前です。
もう一つ大事なのは血統書の名前です。実は生まれてすぐfacebookの友達に相談しました。今回は10回目の子どもなので、「J」から始まる言葉を入れたかったのです。
イギリス、アメリカ、スウェーデン、その他色々な国の友達がこんなのはどう?って提案してくれました。素敵な名前も多く、実際仔犬1頭ではかえって悩む羽目になりました。。。


結局、イギリスの友人トムとトトロの新しいお母さんの提案を足して、こんな名前にすることにしました。
「Wilderness The One Jannini]
“The One”は見ての通り。“Jannini”はジャンニーニと呼びます。英語と日本語のミックスで、1月のJanと22日のniniをくっつけたものです。なかなかゴロがよくて気に入りました。
“1月22日生まれのひとりっこ”そんな意味を込めています。


さあ、新しいお父さんとお母さんはトトロに初めて対面してとても嬉しそうでした。
いつもこのブログで写真を見てくれていますが、やはり実際に会ってみると、より可愛く感じたことでしょう。
みんなで仔犬の運動場に出ました。トトロは甘えっ子ですが、案外物怖じしない子なので、大人が大勢でそばにいてもマイペースで遊んでいました。

テンコーはトトロに会いに来たお客さんでも、自分に会いに来たお客さんだと勘違いしているようで、みんなにフリフリしてまずは自分が一番に可愛がってもらわないと気が済みません。

いつもトリミング勉強会の時などは、なかなか皆さんが来ていても我が家のワンコに会うことはありませんが、今日はウィローもマーイアもダイアンもみんな一通りご挨拶できました。みんなきっと誰もが自分に会いに来てくれたお客さんと勘違いしたかも??


みんなが帰ってから、ウィローとマーイアは山の上まで散歩に行ってきました。

おもちゃを取られて

パーマリンク 2011/02/25 22:43:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日はほとんど雨だったので、ボクちゃんも外では遊べませんでした。
今日はテンコーといっぱい遊んでね。


テンコーはお気に入りのピーピー鳴る小さなおもちゃを取り出すのに必死です。ボクちゃんはほったらかし・・・

ボクちゃんとボールで遊ぼうと思ったら、またテンコーが飛んできました。
“私にちょうだい”

あーあ、とうとう全部おもちゃを自分の周りに抱え込んでしまいました。

ボクちゃんは仕方がないのでひとりで遊んでいます。

おもちゃもないからイタズラするしかありません。

お母さんのそばへそっーと寄っていきました。
テンコーが邪魔をされてちょっと怒っています。
“ほら、叱られるよ・・・”

少しずつ、少しずつにじり寄って、とうとうお母さんの下に潜り込んだと思ったら・・・
テンコーもあきらめたように、横になってお乳をやり出しました。
“テンちゃん、もうやらなくたっていいって!”

食事のタイミング

パーマリンク 2011/02/24 21:31:40 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

“さあ、ご飯だよ”
小さな食器を2つ持ってワンコ部屋にはいると、さっきまでサークルの中でぴょこぴょこしていたボクちゃんが、大きなベッドの隅っこで眠っていました。
“あー、間に合わなかった・・・”


大きな子の食事と重なってしまうので、どうしても時間のかかるボクちゃんは一番後になってしまいます。起きているときはいいのですが、いったん寝てしまうとなかなか目覚めません。起こされて目は開けているものの、食べ物なんか見向きもしません。
ボッーとしています。ただただ抱っこしてまた眠りにつきたいばかりです。
時間をかけてしっかり目覚めるまで待ちます。少しずつようやく食べる気が出てきたようです。


写真は昨日の朝食の様子です。朝、起きてお腹が空いたのか自分で食器に顔を入れて食べるようになりました。ミルクもスプーンがいらなくなりました。でも、眠たいときはやっぱりひとりでは食べれません。手で少しずつ口に運んで食べています。。。

食べた後は、しばらくサークルの中で飛び回って遊んでいます。私の服やら、毛布やら、色々な物を口に入れるようになりました。

“ほら、もう食べないの? じゃあ、ごちそうさましなさい”
“ごちそうさまでした”
ミルクは完食。おかずとフードは少し残っています。それでも残り物を平らげているテンコーの取り分が日に日に減ってきました。(早く減らないとテンコーが今度は太っちゃう)

大きなベッドにはいると、目が自然にトロンとしてきました。

なんと健気なマーイア

パーマリンク 2011/02/23 21:45:57 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ようやく春めいてワンコたちには絶好のお出かけ日和が続くというのに、忙しくてなかなか連れてってやれません。ボクちゃんのお世話に加えて、エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報の編集がせっぱ詰まってきました。
実は、仔犬が生まれる前に少しは片付けておく予定でしたが、お腹の中に1頭しかいないと聞いた途端、少し力が抜けてしまって、あわてることはないだろうと結局何もやっていなかったのでした。。。


4月1日発行ですから、まだまだ時間があるように思えますが、それが時間のかかるところが多くて、亀の歩みのようにやるしかないのです。また、春のイベントの予定がはっきり決まってきたので、そろそろ案内も出さなければなりません。このしわ寄せは我が家のワンコたちに来てしまいます。


“マーイア、行くよ”、他のワンコたちに気づかれないように小声で言いました。
もちろんすぐばれますが・・・
新しいパスポートができあがっているので、取りに行かなければなりません。
30分ぐらいマーイアのために使ってやりたい・・・そう思って彼女を連れて行くことにしました。途中、阿木川ダムへ寄りました。
“マーちゃん、久しぶりだね(ふたりっきりは)”


このところ、何かと一番怒られがちなマーイアです。忙しいときは、マーイアのバタバタした動きに、ついつい声を荒げがちになってしまっていました。マーイアもストレスがたまっているようでした。しばらくいっしょに学校も行っていないし、また散歩中も叱られてばかりかな?と思いきや、それがそれがとっても良い子です。
何だかんだと言っても、マーイアが一番私の動きをよく見て、気を遣っているのが分かります。


私の口からは褒め言葉しか出てきません。ただの散歩なのに、こんなにがんばって良い子にしようとしている姿を見ると、あまりの健気さにちょっぴり胸がジ~ンとしてしまいました。

こんなことができるよ

パーマリンク 2011/02/22 22:01:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日は1年に1度の動物取り扱い責任者の講習の日です。なんで、こんな真冬にやるんだろう?雪が降ったらでられない・・・なんていつも思っているのですが、不思議にこの日はまだ一度も雪が降ったりしたことはありません。会場はここから1時間近くかかるところですから、3時間の講習をくわえて、5時間以上家を空けることになります。さすがにボクちゃんがちょっと心配です。それで、カノンのお母さんにお留守番をお願いしました。


講習会は結構興味深い話が多いのですが、なぜか今日はものすごく眠気が襲ってきて困りました。。。
家に帰ってくると、カノンのお母さんはずっとボクちゃんといっしょに過ごしていたようです。お昼ご飯もしっかり食べさせてくれて、テンコーも安心してお任せしていたようでした。


ちょっと数時間ボクちゃんと離れていただけなのに、またその間に成長した感じです。うんPもしっかりいくつもするようになり、おしっこの量も増えてきました。本当にお利口なのはほとんど毛布や敷物の上ではしないことです。たいていはいくつも広げた新聞の上にあるトイレシートの上で、時々新聞の上でします。


夕飯を食べながら、いつものように途中で遊んだり小走りでサークルの中をあっちへ行ったりこっちへ来たり・・・でも、確かに昨日よりは食べ方もしっかりしてきました。
ベッドも自分の小さいのは窮屈になったのか、テンコー用に置いてある大きなベッドの中で寝ることが多くなりました。今日できるようになったことは、その大きなベッドの側面の高い方から出たり入ったりすることです。壁はスポンジですから、ある程度降り曲がったりしますが、わざわざそこから出入りしなくても、前面の低いところから簡単に出入りできるのに、わざとそこを選んでいます。
“僕、ここからでも入れるよ”
と、言わんばかりに得意げになって行ったり来たり。。。
なんだか態度が少し生意気。


テンコーもそう思ったのでしょう。サークルへ入ってくると、ボクちゃんを押さえつけていました。
今日は写真を撮らなかったので、昨日載せていない写真を。
ちょっと生意気な顔をするときはこんな感じです。

でもほら、お母さんにお尻ツンツンされたら、もう勝てません。。。

みんなふざけるのが好き!

パーマリンク 2011/02/21 22:28:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日、買い物にお供していったのはダイアン。買い物に行く前に少しだけ阿木川ダムへ寄ってもらいました。
駐車場でご夫婦が寄ってきました。
“わあ、かわいい”
でも、我が家で一番愛想のないダイアンだから、ほんの少しだけ申し訳程度にフリフリとしたら、あとは知らん顔です。


夫がダイアンと走り出しました。ダイアンはふざけて楽しそうに走っています。さっき他人に見せた顔とはちがって、仔犬のようにはしゃいでいます。

自分だけ連れてきてもらっていますから、それもテンション上がる理由の一つかもしれません。

日中、テンコーとボクちゃんが運動場で遊びました。テンコーは小さなピーピー鳴るおもちゃが大好きです。以前も子どもたちから取り上げて遊んでいました。
今日も、ボクちゃんから取り上げてしっかりテンコーの口の中に入っています。

“お母さん、返して”

甘えていこうとするボクちゃんに対して、テンコーはなぜかふざけ出しました。

それはそれは乱暴に遊ぼうとするので、私も思わず口が出そうです。
“でも、普通だったら仔犬同士でもけっこう乱暴だから・・・”
そう思って、テンコーの好きなようにさせておきました。

しっかり教育を受けたボクちゃんは、昨日よりもずっと成長して見えました。部屋の中でもとうとうサークルの入り口を越えるようになりました。食事の最中もふざけるようになりました。ぴょこぴょこ走ってダイビングのように自分のベッドに飛び込む姿は笑えます。


老いも若きもワンコたちはみんなふざけるのが好きなのね。

お外デビュー

パーマリンク 2011/02/20 22:25:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

テンコーがボクちゃんのお城にやってきて座ったとたん、あっという間にボクちゃんはテンコーのお腹に潜り込みました。
小さな歯がいっぱい生えてきて痛いはずなのに、なぜかテンコーはひっくりがえってお乳をやっています。こんなことをしているから、なかなか離乳食を食べないはずです。


今日からスペシャルミルクや牛肉にカボチャも加わりました。いつもなら早熟の兄弟たちがお皿に群がったりするを見て、いっしょにお皿の方へ走っていったりするものですが、ひとりっ子はゆったりとしています。食べさせてもらって、飽きたら遊びに行ってしまいます。また次に食べて、眠くなったらベッドへ。そこでも“食べてね”、と私がついて回るので、とろっとした目をしながら、また口に入れてもらった物をモグモグと・・・


少しずつ色々な物に興味が出てきました。テンコーが自由に出入りできるときは、変わったおもちゃは出せません。(みんな取られるから・・・)

まだご飯の途中です。ロープをガリガリやっているうちに少し眠くなりました。寝ちゃう前にもう少し食べてもらおうっと。

今度はまた違うおもちゃを探しています。

この辺りは鷹がいますから、仔犬が運動場に出る前には網を張ります。夫がその作業をしている間に、テンコーとボクちゃんを運動場に出してみました。テンコーはうれしそうに遊び出しました。でも、ちょっと激しすぎるよー。

ボクちゃんはいきなり運動場を走り出しました。案外大胆です。

明日からも暖かい時を見計らって、時々出してやりましょう。

ダイアンが笑った

パーマリンク 2011/02/19 21:32:02 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ウィローとマーイアにリードをつけて、駐車場側の扉から庭の外に出ました。
“やったー!お出かけだ”
喜ぶふたりは車のドアの前で止まりました。
“ちがうよ、今日はこの辺の散歩だよ”

エアデールパークに入ったウィローを見て、私も!とマーイアのリードに力が入りました。
“ちがうって!散歩に行くんだよ”

いつもの道だけど、ウィローもマーイアも足取りが軽い。このコースはどうしても同じ道を戻ってくることになります。そろそろ引き返し点かな?と思うと、ウィローは急に耳が聞こえないフリをします。
“ウィロー、そろそろ戻ろうか・・・”
ウィローは黙って、真っ直ぐ前を見たまま歩いています。


もうここまでかな?とあきらめた表情のウィロー。帰りの足は重く、私に遅れがちにたらたら歩いてきました。

マーイアも楽しそうに歩いていたけど、やっぱり帰り道の足は重い。

正午を回りました。お腹が空いたけど、いったん家に上がったらもう歩けなくなりそうなので、このまま今度はダイアンとテンコーを連れて行きました。


このところ何となく元気がなかったダイアンが笑っています。若い犬のようにキャピキャピとしています。

もう1枚、ダイアンの笑い顔です。夫といっしょに歩いているダイアンは本当に幸せそうです。全員のこんな笑顔を見るためには、私たちも体力がいります。。。

“テンコー、疲れたね・・・”
疲れたのは夫と私だけですが・・・
“ちょっと休憩ね”
向こうの山を眺めながら、ほんの少し休憩です。テンコーが見ているのは山ではなくて、カラスでした。

雪が溶けてきました

パーマリンク 2011/02/18 22:11:50 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, ブリーディング

昨夜の雨は庭の雪をずいぶん溶かしてくれました。あんなにあった雪の山が少しずつ小さくなってきました。ほとんどの水分を地面が吸い込んだんでしょうか?なんかそれを考えると、ちょっと怖い気がします。庭を歩いていても、少しぬかるんでいるというか地面が柔らかいような感じです。


風は少々ありましたが、ワンコたちは庭でいつもより長い時間過ごすことができました。
ダイアンとテンコーは、最近はまた前のようにいつもいっしょに庭にいます。ふたりでバタバタ遊ぶわけではないけれど、のんびりと安心できる相手です。ダイアンが少し年を取ったのか、テンコーがお母さんをしていて強くなったのか、今は対等の感じに見えます。

ウィローとマーイアがいっしょに庭に出ました。私の手にブラシが握られているのを見ると、ウィローがそっーと逃げようとしました。
“こらっ、ウィロー。きれいにするよ”
これでウィローはあきらめてじっとしていました。次にマーイア。こらっと言っても静かにするわけではありませんから、首輪を捕まえて実力行使です。首輪を持った左手を離したとたんにものすごい勢いで逃げ回ることは分かっていますから、仕方なく右手だけでとかします。


とかしている間もマーイアは興奮気味。じっとしていなくて、ウィローにちょっかいをかけようとしています。最近のウィローはマーイアのこんな態度をすっかり許しています。(ただ、いつ切れるかわからないのですが、そこはマーイアは知っているらしく上手に動いています)
私が左手を離すと、勢いよくマーイアが庭にぴょーんと跳んでいきました。そしてすぐに戻ってきては、腰をまるめてウィローの周りをぐるぐる。ウィローはとっても迷惑そうな顔です。


さあ、いつまでも遊んでいてやりたいけど、ボクちゃんの様子を見に行ってこなくちゃ。あらあら、ひっくり返ったまま寝ています。君は大物だね。

ハッピーなのはテンコーだけ?

パーマリンク 2011/02/17 22:23:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ダイアンが言いました。
“ふん、テンコーばっかり仔犬がいていいなあ。私だって欲しいのに・・・”
毎日、ワンコ部屋のドアが開いていると、ボクちゃんをずっとのぞいてばかりいるダイアンです。
自分の感情を素直に表せないダイアンは、ストレスがたまってきたのか、このところ元気がありません。きっとお出かけでも連れて行けば、気分がパッと明るくなるでしょうに。

ウィローは美味しそうなミルクとお肉が、目の前を通り過ぎてワンコ部屋へ持って行くのが気になって仕方がありません。でも、空気の読めるウィローは、こんな時はお利口にしています。
でも、私が忙しそうにしてちっとも相手にしてくれないと、ちょっとご立腹になったりします。それでも怒られるのが嫌いなウィローですから、私が本気になると静か~になります。


すっかり甘える時間が減ってしまったマーイアはつまらなさそうです。ちゃんと相手をしてやれば、本当によく言うことを聞くのですが、彼女をいい加減に扱うと、イタズラはするわ、ダイアンやテンコー相手に火が付くわ、叱られるようなことばかりします。彼女はいわゆる怒られやすいタイプなんです。
ウィローやダイアン、テンコーにしても叱られると、すぐにやめるか、または私が見ていればやらないようにするんですが、マーイアは何度でも挑戦します。そこがどうしても違うんですね。


でも、マーイアは賢くて、テンコーがワンコ部屋にいるときは絶対にドアにも近づきませんが、テンコーが庭に出ていると、一目散にワンコ部屋のドアの所まで行き、中の様子を探っています。またそれが庭のテンコーにも分かるので、デッキのガラス窓のところで、ものすごい勢いで怒っています。


そう、今は結局一番怒られにくいテンコーが、ハッピーかもしれません。
あっ、ここにもハッピーな赤ちゃんが。。。まるで人間の赤ちゃんのように離乳食を食べさせています。少し食べてはやめ、少し食べては遊び、少し食べては眠ってしまいます。

時間はあっという間に

パーマリンク 2011/02/16 23:13:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“あっ、テンちゃん。お乳やったの?”
スペシャルミルクと牛肉を持ってワンコ部屋に入ると、テンコーがさっと立ち上がりました。
どうやら、ボクちゃんにお乳をやっていたようです。そろそろ歯が生えかけているので、痛いはずなのに・・・でも、きっとテンコーのねらいは私が持っている離乳食です。
“それは私にちょうだい”
じっと私の手元を見つめるテンコーをケージに入れ、ボクちゃんに離乳食を食べさせ始めました。
案の定、ほんの少ししか食べません。それよりも、動き回るのが楽しいらしく、私の手から逃げてトコトコ歩いては遊んでいます。


“だから言ったでしょう。私に食べさせて”
テンコーがケージの中から、じとっとした目つきで離乳食を見つめています。
“ダメダメ。さあ、食べようね・・・”
あらあら、ボクちゃんはいつの間にか私の膝に戻ってきたと思ったら、眠ってしまいました。


こんなことの繰り返しで、時間はあっという間に過ぎてしまいました。


今日もまだまだ我が家は雪の中です。どうしても買い物に行きたかったので、乗用車を雪の中から掘り出し、まだ30cmぐらい雪が積もっている駐車場から恐る恐る車を出して、天井に山のように雪を積んで走っていきました。
でも、町内といえどもそんな車の姿はなく、時折どさっと雪を落としながら走っているのが恥ずかしかったです。


庭のデッキの向こう側に積まれた雪は、デッキの高さよりも高くなっていました。誰かワンコが間違えてそこに落ちないかとずっと見ていますが、誰もそんなドジは踏みません。

カラスが飛んできて、庭の前の木に止まってワンコたちに鳴いています。デッキにいたマーイアが走り出しました。でも、ちゃんと道になったところを降りていきました。

雪の中は疲れる~

パーマリンク 2011/02/15 22:18:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, ブリーディング

本当の雪国の人の大変さって、住んでいない人には絶対分からないと思います。我が家のようにたまに雪国になる所に住んでいたって、その大変さは想像を絶するものです。ただ今朝の雪の量は、ほんの少し本物の雪国の人の気持ちに近づいたような気がしました。


朝日が差し込んでくると、青い空に雪が反射して見事に美しい。

しめりっけたっぷりの雪はとっても重く、雪かきのシャベルの上に乗せると持ち上げるのも1回1回力が要ります。それに雪をかこうと思っても、その雪をどこへやったらいいかわからないのです。とりあえず庭にある程度の道を作らないと・・・
ウィローは友達が作ってくれた新しいセーターを着ています。来年用にしようかと思ったけど、やっぱりまだ必要でした。

道がないところをワンコが歩くとこんな風に埋もれてしまいます。足の長いエアデールで良かった。。。

楽しんで走っているというよりは、埋もれてしまわないように歩くには、こんな風に跳ぶしかないかな?おかげでウィローもマーイアもしっかり疲れたようで、午後は大きなイビキをかいてグーグー寝てばかり。

何だか今日は元気のないダイアンは、絶対に雪の中を歩きたくないみたい。トイレに降りるだけであとはずっとデッキの上です。

テンコーもカノンと遊ぶようにダイアンと遊ぶわけでもないので、ボッーとしていましたが、そこへカラスの鳴き声が。それを追って庭中を走り回りだしました。
“ほら、テンコー”
テンコーはこれが得意です。マーイアもこの遊びが好きですが、腕はまだまだかな?ウィローは何度やっても口パクだけで、受けたことがありません。ダイアンは今日はこれをやったらすごく嫌な顔をして逃げていきました。。。どうしたんだろう?

みんなが雪の中で遊んでいる間もボクちゃんはお昼寝です。

あれ?いつのまにかベッドがひっくり返り、下に埋もれていました。

はじめてのひとりでうんP

パーマリンク 2011/02/14 22:10:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“う~ん、う~ん”
毎日、何度もボクちゃんの身体を拭きながら、横でこうささやいてもボクちゃんはひとりでうんPができません。
だいぶ前に、目も見えない頃にお尻を刺激してやって出たときが私が見た最後のうんP。
毎日つきっきりでテンコーがお世話しているからって本当に出てないの? いつもなら、誰がいつはじめてひとりでうんPしたかなんて、よく分かりません。仮にちっともしていない子がいたとしても、毎日体重さえ増えていればあまり心配することはありません。でも1頭しかいないといろんなことが気になるものです。それでもあまり神経質にならないように、大らかに見るようにしています。


今日、お昼の離乳食のスペシャルミルクを飲んだあと、それは始まりました。ヨロヨロと、でも確かにクルクルと回り始めました。そして、ひとりでうんP大成功です。ヨロヨロした身体がうんPの上に座り込まないように見張っています。
“ボクちゃん、すごいよ”


この小さなベッドが自分のベッドだともう理解しているようです。いつのまにかちゃんと入って寝ています。いつまでここに寝られるかな?

テンコー母さんはリビングでのんびり過ごしています。ボクちゃんひとりで寂しいから、友達のケムシ君だよ。ぬいぐるみはテンコーにすぐに取られちゃうから、こっちにしてね。

テンコーのために置いてあるドッグベッドの方へ探検しに行きました。
“おかあさんのベッドは大きいなあ・・・”

カノンはいいけど・・・

パーマリンク 2011/02/13 20:49:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンがやってきました。まずはエアデールパークでテンコーと遊びます。
パークにはこの間遊びに来たときと同じぐらいの雪がどっさり。カノンはさっそくテンコーといっしょに走り回ります。

毎日カノンが遊びに来れたら、テンコーは毎日運動が十分できるでしょうに・・・

寒い中でも平気でいつまででも走っていそうです。でも、見ている私たちが・・・
“さあ、お家へ行くよ”
今日はテンコーとカノンをいっしょにワンコ部屋へ連れて行きます。


“えっ?カノンも来るの?”、先に部屋に入ろうとしたテンコーが少し不安げな様子を見せました。

今朝、ワンコ部屋を模様替えしました。産室を取り除いて、サークルで大きく囲んでいます。これで、ボクちゃんはもっと自由に動き回ることができます。人間用のベッドも撤去しました。今晩からはテンコーとボクちゃんだけで過ごすことになります。ベッドがなくなったので、ここでトリミングができるようになりました。


カノンが部屋に入ってきてトリミング台の上に乗っても、テンコーは落ち着いています。それよりも隣のリビングで時々ダイアンがのぞいている気配には怒っています。
我が家で一番年下のテンコーは、ダイアンや他の子たちからボクちゃんが取られそうな気がするのかもしれません。カノンなら大丈夫だとでも思っているのかしら?

カノンのお母さんはボクちゃんとテンコーに囲まれてメロメロになっています。テンコーもすっかり甘えています。

ボクちゃんはずっと抱っこされていました。

隣でトリミング台に乗っているカノンは、お母さんを取られて、ボクちゃんの存在が気になって仕方がありません。

次に来るときはそろそろボクちゃんと遊んでもいいよ、とテンコーのお許しが出るかもしれません。

雪を忘れた日

パーマリンク 2011/02/12 21:37:00 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, 私のお気に入り

大雪の中、夫の運転で最寄りの駅まで送ってもらいました。今日は名古屋の栄まで用があって出かけました。夫はワンコたちといっしょに留守番です。


また、ちらちらと雪が舞い始めました。
“あっ、傘忘れた”
天気予報では名古屋もまた今日は雪が降るかもしれないと言っていました。
“きっと名古屋も空いているよね”


最寄り駅が近づくと、道路はほとんど雪はありません。最寄り駅ってたしかに少し遠いけど、車で15分です。私の頭の中では電車のホームにまで雪が積もっていたらどうしよう・・・と心配していたのに。


電車で名古屋まで行くのは、私にとってたまのことなので、とても楽しい小旅行です。(たった1時間ぐらいですが・・・)普段車でよく通る道を眺めながら、のんびりしていていいものです。
栄に着いて外に出たら、雪なんてこれっぽちもありません。何だか拍子抜けです。
昨日のニュースでは町を行き交う人はとても寒そうだったのに・・・


用事が早めに終わったので、名古屋駅まで行ってみました。タカシマヤへ行くと、「ドッグギフト・・・」と書かれたポスターがいっぱい貼ってありました。それにつられてとうとう10階まで上っていきました。すると、そこはバレンタインデーのチョコレートの催事場でした。ドッグギフトのお店はほんの少し、それも小型犬用のばかりでした。


カタカナの名前の知らないお店がずらっ~と、よくこんなにあるものだと感心するほど並んでいました。聞いたことのあるお店もありましたが、見れば見るほどどこで買ったらいいのか???
結局、無難なところを選んで夫のために買ってきました。


1階に下りると、バレンタインデーのためのすばらしいディスプレイが目に飛び込んできました。
これこそ、全部ほしくなりそうなチョコレートです。

思わず写真を撮りましたが、私だけではありません。。。これを見てから上に行ったら、もっと買ってしまったかもしれません。

帰りに電車の中、雪のことをすっかり忘れかけていました。
駅まで迎えに来てくれた夫に、尋ねました。
“うちの雪も溶けた?”
溶けるわけないですよね。やっぱり我が家はなぜか雪国でした。。。

また雪だあ~

パーマリンク 2011/02/11 22:00:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, ブリーディング

もうこれで暖かくなるとは思ってはいませんでした。まだまだ寒い日もやってくることは分かっていましたが、またこんなに雪が降るなんて・・・今回が今年で1番かもしれません。


今日から3連休。色々な予定を立てていたけど中止した人も多いかもしれません。我が家はボクちゃんがいるので、一日中出かけることはできませんが、それでもワンコたちを順番に近くへ連れて行くことはできたはずですが、これじゃあね。。。
そうそう、ダイアンやマーイアもモコモコしてきたから、トリミングもしたいけど、ワンコ部屋は使えないから庭でやるしかない。でも、まさかこれじゃあね。。。

午後になってもどんどん雪は積もっていきます。ワンコたちが外に出てもおしっこもできない状態になってきた。。。

午前中に買い物だけ行きましたが、道路はこんなです。明日もずっとこうかな?

外の寒さとは別世界の暖かい部屋で、ボクちゃんが少しずつ歩くようになってきました。

目が覚めて、お母さんがいないと悲しそうな声を出して探して回ります。テンコーもすぐに飛んでいくときもありますが、隣の私のベッドの上から冷静にじっと見ているだけの時もあります。

ほらほら、可愛そうに。結局、私が抱き上げました。

母と子の写真

考えてみたら、こんなに母と子の写真を撮ったことがありませんでした。実は意外に母と子の写真は撮るチャンスがないのです。だいたい、母犬が特定の1頭だけを可愛がることは不可能で、誰かが母犬のそばに寄っていけば、他の子もまた競って寄っていくものです。その結果、少し仔犬が大きくなると、母は仔犬たちに埋もれ、なかなか良い写真は撮ることができません。


また、仔犬同士の絡み合いもとても可愛いものなので、ついついそちらに目がいきがちで、写真を見ると仔犬がいっぱいで、母はあまり写っていないことが多かったりします。
メイプルは4回お産しましたが、仔犬との可愛い写真があまりありません。メイプルが亡くなった後、大きな写真フレームにたくさんの写真を入れました。その時にいっしょうけんめい探しましたが、子育て中の写真があまりなかったので、とても残念に思いました。


今回は思う存分、母と子の写真が撮れそうです。見ている人は昨日と同じって思うかもしれませんが、私にとっては毎日少しずつ成長しているボクちゃんの姿は日々変わっています。


目はほとんど開きました。まだぼんやりとしか見えないかもしれませんが、少しずつ周りの様子を理解しているような感じがします。

いつも寝ているか、お乳を飲んでいるかどちらかのボクちゃんですが、今日はテンコーお母さんと遊んでいるようです。

まるでお母さんの腕の中にいるようです。

疲れたのかお母さんと顔を寄せて眠ってしまいました。

私は慢性寝不足、ボクちゃんは寝過ぎ?

パーマリンク 2011/02/09 22:01:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

まだ、ワンコ部屋で寝ています。もういなくても大丈夫ですが、離乳食が始まるまであともう少しいっしょにいようと思っています。ここで寝るのもずいぶん慣れてきました。寒さも少し和らぎ、以前のように外の気温がマイナス7度だなんてことはないので、夜中も部屋の中は十分暖かくゆっくり眠れます。それでも、夜中に何度もボクちゃんの声で目が覚めてしまいます。昼間はあまり感じないのですが、夜中に聞こえるボクちゃんのなき声はとても大きく聞こえます。


朝の目覚めはいいのですが、今日は一日中頭が重かったのは、寝不足のせいかもしれません。
ボクちゃんは日中も寝てばかりです。普通なら他の仔犬が目が覚めると、何だかんだとみんながつられて起き出したりするものですが、それもないのでのんびりゆったり。


夕方、ボクちゃんの写真を撮るために私のベッドの上に乗せました。
“テンコー、邪魔しないでね”
テンコーは少し不安そうな顔をして見ています。

とうとう我慢できなくなって、ベッドに上がってきました。
この間までボクちゃんがちょこんと入っていたドッグベッドですが、もうすぐベッドの方が小さくなりそうです。

“テンちゃん、邪魔しないでって言ったでしょう”
テンコーは下がりました。でも、“ここで見てる”

産室に戻ったボクちゃん。

また眠くなっちゃったようです。桟の下に潜り込んでしまいました。

午後のひととき

パーマリンク 2011/02/08 22:21:25 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

午後のひととき、テンコーは3時間ぐらいリビングで仔犬と離れて過ごします。あとは、ずっといつもボクちゃんといっしょですから、その時間はゆったりと休める時でもあります。

テンコーがワンコ部屋にいるときは、他の犬たちにのぞかれることをとても嫌いますから、ドアは閉めてあります。でも、テンコーがリビングにいるときは様子が分かるようにドアは開けっ放しです。


ボクちゃんが目が覚めたのか、可愛い赤ちゃんの声を出し始めました。
早速反応したのが、ダイアンでした。ダイアンは部屋の前に行くと、“キュウ~ン、キュウ~ン”となき始めました。テンコーもあわてて様子を見に来ましたが、真剣にボクちゃんの方を見ているダイアンに対して、ちょっと不安そうな顔をしました。
“大丈夫だよ、テンちゃん。ダイアンはあっちへは行けないから”
テンコーは安心したようにまたソファに戻り、またのんびり横になりました。

ダイアンが時折私の顔を見て、ここを開けて欲しいという顔をしています。
ずいぶん長い間、ダイアンはそこにじっと座ってボクちゃんの方を眺めていました。


夕方になりました。
“テンちゃん、ボクちゃん所へ行く?”
テンコーは当たり前のように柵の前に立ち、私に開けてもらうのを待っていました。
柵を開けると、テンコーが部屋に入りました。うしろにダイアンも立っていましたが、やはりダイアンは入ることはできません。だまってテンコーを見送っていました。
テンコーも何一つダイアンのことを気にすることもありません。それは自信のある母の態度でした。

ボクちゃん17日目です

パーマリンク 2011/02/07 21:34:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

早くもボクちゃんが17日目を迎えました。比べる子がいないというのは、時には不安なのものです。いつもなら、こっちの子はもう目が開いてるけど、あっちの子は少し小さいからまだ開いてないとか、こっちの子は少し立てるようになったけど、あっちの子はまだ立てないなどと、安心したり不安になったり。でも色々なことはそれぞれ分散してしまうので、あまり心配する暇もなく、今日までできなかったことも明日になったらいつのまにかできている、という感じでした。


ところがボクちゃんしかいないので、目が開くのが遅くない? まだ歩けないの? 等々迷うこともしばしばです。そんな時は以前書いたブログを見ています。初めて自分の書いたブログが、自分のために役立っています。


この産室の壁に付いた桟の下は、今までのどの子も好きな場所です。床にたくさんの毛布やフリーズが敷いてあるので、段差ができて隅っこは床が低い状態になっています。いったんここに入ると、出てくるのが大変なんですが、それでもボクちゃんはすぐにここに潜り込んでいます。ここで身体がすこしつかえるぐらいの大きさになると、産室は片付けます。
目はずいぶん開いてきましたが、まだよく見えていないようです。

目が覚めると(というよりも無理に起こされるときの方が多い)、まずはトイレの上でおしっこの時間です。後ろ足がまだしっかり立たないので、下に付いたままおしっこしてしまったりしますが、それでもここでしてくれることが大切です。

結構向きを自由に変えて、ピーピーなきながらひょこひょこ動き回っています。お母さんを捜しているようです。
もう可愛そうだからテンコーのそばにいかせてやりましょう。

エアデールテリアクラブ オブ ジャパン総会

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの本年度初めての行事、総会が名古屋で行われました。
私は今回はボクちゃんのお世話があるので留守番です。


夫は朝から出かけてしまったので、私はダイアンとテンコーを順番にエアデールパーク&散歩に連れて行きました。
まずはテンコーです。エアデールパークでブラブラしたあと近所を散歩します。ほとんど道路の雪は溶けてありませんが、それでも上の方は溶けた雪で道路はベタベタ。エアデールパークにいると、ダイアンの悲鳴のような声が聞こえてきました。このところダイアンは留守番が多いので可愛そうです。


家に帰ると、テンコーの足はどろどろ。これじゃあ、ボクちゃんが汚れちゃうから洗わなければ・・・

お待ちかね!ダイアンの番です。行きたかったよね。駐車場へ出ると車の周りをウロウロしています。本当は車でお出かけがよかったかもしれません。
“また連れて行ってあげるから・・・”

散歩に行ってリラックスしてきたテンコーは、産室に入ってもリラックス・・・しすぎじゃない?まあ、ボクちゃんは飲みやすいかもしれないけど。

ずいぶん大きくなったボクちゃん。お母さんの身体を上っていきます。目が3分の1ぐらいは開いてきました。よちよち歩きするのももうすぐです。

でも、まだまだお母さんに転がされてお尻をなめられています。

ウィローの誕生日つづき

パーマリンク 2011/02/05 20:40:26 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

さあ、オーブン買ってきてケーキを焼こうね。
“ウィロー、昨日どこにも連れて行けなかったから今日いっしょに行こう!”


自分だけ車でお出かけ。とっても嬉しそうです。
“ちょっと待っててね。ご飯食べてくるから・・・”


瑞浪の“みわ屋”です。飛騨牛のお店なんですが、ここはお豆腐も美味しいらしい。たまに来るときはどうしてもお肉になってしまうので、本当はよく知らないのですが・・・
ここはとにかく混んでいて、今日も11時20分ぐらいに行きましたが、もうすでにお客さんもたくさんいました。
お目当ての湯豆腐の定食ですが、4人掛けテーブルのこちらからあちらまで料理が並ぶほど量も多いです。4人で来たらこのテーブルには並びきれません。。。

他にもここのすごいところはヘリポートが2つもあること。今日は私たちが食べている間に2台もヘリコプターでお客さんが来ました。ビックリ!
インターネットで、“ヘリポートのあるレストラン”とか検索して来るんだろうか?
知らない世界です。

“さっ、ウィちゃん。オーブン買ってくるから待っててね”
“僕はちっとも降りれない・・・”


電気屋から出てきて、“もう散歩やめて帰ろう。ボクちゃんが心配だから・・・”
“えっーー、何のために僕は付いてきたの?”
でも、スーパーでお買い物の間だけ、ほんの少しだけど散歩に連れていきました。

新品のオーブンで初めて作ったチーズケーキ。以前友達にレシピを教えてもらって以来、たびたび我が家に登場するケーキです。

ろうそくを立てて火をつけたら、ウィローは怖くてケーキを見ることもできません。

ろうそくを外して、ホッと一安心。ようやくウィローのためのチーズケーキがお口に入る時間です。せっかくだからもう一度言いましょう。
“ウィロー、誕生日おめでとう!”

他のワンコたちもみんな食べましたよ。

ウィロー10歳の誕生日

パーマリンク 2011/02/04 20:58:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ウィロー、ほら誕生日だから写真撮るよー”
私がウィロー、ウィローと言うせいか、マーイアは勘違いしています。
“ほら、怒られる”
そう言いながら、ウィローにちょっかいをかけてばかり。だんだん私の声がとがってきました。
“ウィロー、早くしてよ!マーイア、邪魔しないの!”

はい、10歳のお誕生日おめでとう!首の所も治ったし、よかったねー。
生後4ヶ月、イギリスから来たときのこと、メイプルといつもいっしょにいたときのこと、色々なことが思い出されます。


“ウィローのためにチーズケーキを作ろうね”
もう10歳にもなるとおもちゃは欲しくありません。興味があるのは食べることとお出かけだけ。午前中、ケーキの材料と夕飯の牛肉を買ってきました。
ところが・・・


ファンヒーター、エアコン、車のバッテリーに続き今度はオーブンレンジ。チーズケーキを作ろうとしたら、壊れてしまいました。。。
せっかくの誕生日をお祝いしたいのに・・・ごめんね、ウィロー。
明日新しいオーブンを買ってきて作るからね。

結局、誕生日らしいことができたのは、いつもの鶏肉や豚肉じゃなくて牛肉が出たことぐらいでした。。。
200gぐらいあったのに、わずかに5秒でお肉は終わり。
まあ、いつまでもこんな食欲を保って欲しいものです。

暖かさにうっとり

パーマリンク 2011/02/03 21:08:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

久しぶりに車を出そうと思ったら、まずは車に積もった雪をどかさなくては・・・
フロントガラスの雪を落としても凍り付いて前は全然見えません。これじゃあ走ることもできない。
湯をかけたら、駐車場にいまだ20cmぐらい積もっている雪がまた凍ってしまうので、それもできません。結局長い時間をかけて雪をガリガリ取って、ようやく出かけることができました。後ろのガラスはまだ雪に覆われていて見えません。町内の郵便局へ行くと、あたりは雪は全然残っていません。うちからたった5分程度の所なのに・・・こんな雪を積んでいる車も見あたりません。走っていてもちょっと恥ずかしいです。。。


午後から我が家の庭もポカポカしてきました。雪も徐々に溶け始めてきました。
ワンコたちはみんなセーターを脱ぎ捨てて日光浴です。

1頭ずつブラシをかけて、温かいお湯で身体を拭いてやると、みんな気持ちよさそうな顔をしていました。仔犬がいる間はワンコ部屋が使えないので、なかなかトリミングもしてやれません。

ボクちゃんはうっすらと目が開いてきました。昨日あたりから急に動きが変わってきました。後ろ足を持ち上げて何とか立とうと踏ん張っているときがあります。


日に何回か、トイレシートの上でおしっこをさせるようにしています。昨日までは“それは私の仕事”と言わんばかりに邪魔していたテンコーも、今日はいっしょに様子を見ています。
もちろん、そのあとは自分でもまたなめ回していますが。。。

テンコーは午後になると、2,3時間は仔犬から離れてリビングに来たがるようになりました。
“テンちゃん、あっちのお部屋へ行く前にボクちゃんにお乳やろうね”

ボクちゃんがたっぷり時間をかけて飲んでいるうちに、部屋に入り出した西日の暖かさにいつのまにか眠ってしまいました。

他のワンコたちも、みんなそれぞれ気持ちよさそうに眠っています。暖かいお日様の下で気持ちよかったのか、その寝顔はどの子も満足そうな顔でした。

もう一つの贈り物

パーマリンク 2011/02/02 20:39:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

テンコーへのもう一つの贈り物、かわいいぬいぐるみの兄弟たちでした。
テンコーはぬいぐるみには目がありませんから、すぐに取り上げ夢中になることは分かっていました。
まずは私のベッドの上にぬいぐるみを置くと、テンコーはボクちゃんを産室に残したまま飛んできました。ぬいぐるみを一つそっーと口にくわえると(それはまさしく仔犬を取り扱う時と同じでした)産室に連れて行きました。次にもう一つを取りに来ました。そして、同じように産室に連れ帰りました。
“こんな所にいたの?”
テンコーの目はそう言っていました。彼女はぬいぐるみをなめて世話を始めました。それも、ちゃんとなめているお尻やお腹の位置が正確だったのです。。。

ぬいぐるみを2つ並べて寝かせています。何だかボクちゃんはちょっと追いやられたような感じ・・・このあと、ボクちゃんがぬいぐるみの方へはっていったときに、彼女はこともあろうにボクちゃんに軽く威嚇しました。


これは先が思いやられそうです。そういえば前回のお産の時も、仔犬たちがおもちゃで遊んでいると片っ端から取り上げて、自分のケージに持って行ったものでした。それでおもちゃを追いかけてケージに入って遊んでいる仔犬に“ダメ!”って怒ったりしたこともありました。幸いにも前回は7頭もいたので、仔犬がおもちゃで遊ぶような時期になると、取り上げても取り上げてもまた誰かが取り返す、ということを繰り返していましたので、仔犬たちは遊んでもらっていると思っていたかもしれません。
今回はボクちゃんだけですから、おもちゃを全部取り上げられないためにはどうしたらいいかな???そこら中おもちゃだらけにしようかな???

とりあえずテンコーからぬいぐるみは取り上げて、ボクちゃんに兄弟といっしょの気分を味わってもらいましょう。

テンコーへの2つの贈り物

パーマリンク 2011/02/01 21:23:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日はテンコーに2つの贈り物がありました。まず1つめはカノンが遊びに来てくれたことです。
カノンのお母さんががんばって、四輪駆動のスタットレスの車でここまで来てくれました。四輪駆動でなおかつスタットレスを履いている・・・これが大事なのです、この辺りを走るには。それでも昨日除雪車が除雪していましたので、ずいぶん道路の雪は溶けていたようです。


カノンが来る前に、まずは久しぶりにテンコーをダイアンと会わせてみました。子育て中はワンコ部屋は誰ものぞけないようになっていますので、ダイアンと会うのもほぼ10日ぶりです。ワンコ部屋の外の扉を開けると、待ちかまえていたダイアンとフェンス越しにお互いにものすごい勢いで吠えたてはじめました。知らない人が見たら、すぐにでもケンカになるかもしれないと思うような吠え方です。
私はテンコーをいったん落ち着かせると、その次に間髪を入れずにフェンスの扉を開けました。これでもう大丈夫です。テンコーはダイアンには逆らえず、結局いつもの関係にすぐに戻りました。

カノンがやってきました。今日はテンコーが心配しないようにエアデールパークで会わせることにしました。それにしても先ほどのダイアンに会ったときの態度。やっぱりボクちゃんがまだ小さいから警戒心するかな?


ところが、エアデールパークに連れてきたテンコーは、カノンを見ると嬉しそうに尻尾フリフリ。中に入った途端、ふたりで早速追いかけっこです。

明らかにダイアンの時とは態度が違います。カノンとは離れていても、今でも娘だと認識して、心から安心しているようです。

いつも怠け者のテンコーが、カノンと一緒にパークを走り回っています。

雪がいっぱいでカノンは大はしゃぎです。雪の中に飛び込みながら、テンコーにじゃれついていきます。

テンコーに転がされても、それが楽しくて仕方がない様子です。

とうとう自分で雪の中を転がってしまいました。まるで雪だるまのように雪だらけ・・・

テンコーは育児の疲れから解放されてリラックスしたひとときでした。
カノンはいつものように家に入ると思っていたようでしたが、今日はちょっと車で待っててね。もう少しボクちゃんが大きくなったら、きっといっしょに遊ぶ許可がテンコーからもらえると思うよ。


今日はカノンのお母さんだけボクちゃんに初対面です。小さなボクちゃんに感激していました。今度はカノンの赤ちゃんも抱けるかな??

もう一つのテンコーへの贈り物、それはひとりっこのボクちゃんのために、友達が兄弟を送ってくれました。
今日は話が長くなったので、この続きは明日にします。

2011年2月
 << < 現在> >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software