アーカイブ: 2011年1月

今冬一番の雪です

パーマリンク 2011/01/31 20:58:24 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ずいぶん降りました。今年の冬一番でしょう。庭は今までも半分以上雪の下でしたから、その上に降り積もった雪は、なかなか溶けないかもしれません。
昨日買い出しに行ってよかった。これでまた当分閉じこもりの日々が続きそう・・・

ワンコといっしょに庭に出ると、思ったよりは寒くありません。ワンコ部屋のドアの外の温度計は-2度でした。これぐらいなら風さえなければあまり寒さを感じなくなったのは、私の身体もずいぶん寒冷地用になったのかもしれません。。。


雪の中をウロウロしていたウィローがデッキに戻ると、マーイアに“遊ぼうよ!”と誘っています。

マーイアはやっぱりちょっといつもの元気がありません。でもウィローの誘いは嬉しいのか、しばらくはふたりで遊んでいました。

デッキから降りて雪の深いところは、歩くだけでも結構疲れるものです。ふたりともすぐにデッキに上がってきました。

午後になったら日が当たってきました。でも風が少し冷たくて、かえって寒く感じるようになりました。
テンコーを庭に出すと、下の国道では除雪車が作業をしていました。大きなトラックの嫌いなテンコーですから、時々吠えてはじっと見つめています。

“テンコー、入ってきて”
戻ってきたテンコーの足は雪がダマダマになっています。
テンコーを庭に出すときは、必ずボクちゃんはケージの中に入れておきます。部屋に入ってきたテンコーがすぐにボクちゃんのそばに行くからです。こんな冷たい足でボクちゃんに触ったらかわいそう。

暖かい部屋でボクちゃんは毎日確実に大きくなっています。もう私たちが夜中に付いている必要もないかもしれませんが、それでもテンコーが少しは休めるように、ケージに入れたり出したりするため、もうしばらくはここで眠ることにしましょう。

ウィロー全快かな?

パーマリンク 2011/01/30 21:24:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

雪の朝、夫はウィローを連れて獣医へ行きました。抜糸と様子を見ていただくためです。
“えっ?こんな雪なのにどこ行くの?”
他のワンコたちはみんな大騒ぎです。
ふたりが出かけると、ほどなく外は吹雪のような雪が降ってきました。
“大丈夫かな?”


昼近く、夫から電話がありました。獣医からの帰りです。
“落合公園を散歩してるよ!ウィローは楽しそうだ。帰りたがらないよ”
“早く帰ってきて。雪がいっぱいだよ”
帰ってきたら今度は私がスーパーに連れて行ってもらう番です。

午後から恵那まで買い物に出かけました。雪は思った通り、我が家の周辺だけがひどいようです。ここは不思議なところです。


マーイアは寝室のケージに閉じこもりたがることがだんだんなくなってきました。ピークは過ぎたんでしょう。やはりお乳が大きくなったままですが・・・
その代わり、いつものマーイアに戻ったら・・・台所で番を始めました。最近、流し台の方へ行けないように網を立てかけておいてあるので、安心して食事の仕度ができます。マーイアをケージに入れなくてもすみます。


ところがこの少し離れた場所で、こうやってじっと番をしているのです。耳をちょっと引いて警戒しているのはウィローの動きです。マーイアがこのモードに入ると、ウィローがリビングでちょっと動いただけでも
“ギャアギャ~%$##%&#!!!!”
訳の分からない叫びを発して、ウィローにだって飛びかかっていきそうな勢いです。。。ウィローはよく知っていますから、無視してますが。


さっ、夕飯の仕度ができました。
“マーちゃんはケージへ入れておこう”
ほらほら、結局最後はケージに入れられちゃうんだから・・・
ウィローは私たちの食事中も自由にそばにいます(ちょっと勝ち誇った顔で)。

夜になって、雪がどんどん積もってきました。
また、ここだけじゃないよね・・・テレビの天気予報でも、これから明日の朝まで平野部でも降るって言っていました。やっぱりここだけじゃなさそうです。明日の朝が恐ろしいなあ・・・

お母さんのすごいところ

パーマリンク 2011/01/29 20:34:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“テンちゃん、ボクちゃん大丈夫?”
そう言いながらワンコ部屋のドアを開けると、私のために置いてある折りたたみベッドの上で、テンコーがのびのびと長~くなって寝ていました。
その向こう側の産室を見ると、ボクちゃんが1頭で転がっています。
“そっかー、もう放っておいても大丈夫なんだね”


そういえば、昨夜も12時頃から4時頃まではボクちゃんをケージに寝かせても、テンコーは黙っていました。4時頃に自分がトイレに行きたかったと見え、外に出るドアの所に座って“きゅ~ん”と私を起こしました。トイレがすむと今度はケージの前に座り、私がボクちゃんを出すのを待っていました。
それからはずっと朝までボクちゃんにお乳をやったりしながらいっしょに寝ていました。


だんだんこうやって仔犬から離れたり、世話をしたりとメリハリが出てきます。
ベッドの上から私がボクちゃんを触っているのを、テンコーはじっと見つめていました。
“ボクちゃん、誰もいないと寂しいよね。テンちゃん、ボクちゃんはひとりっこだから、いっしょにいてやらないと可愛そうだよ”
テンコーは私の顔をじっと見ていました。
“そんなに甘やかさなくてもいいの”
そう言っているようでした。


“じゃあ、ちょっとお借りします!”
ボクちゃんを小さなドッグベッドに入れて写真を撮りました。

ふわふわのドッグベッドは気持ちいいのかぐっすり寝ています。
“あんまり動かないとつまらないじゃん”
ちょっとだけつつっいてモデルさんに動いてもらいました。

手足を伸ばしてのびをしています。今日は可愛い写真がいっぱい撮れました。

マーイアがおかしい・・・

パーマリンク 2011/01/28 21:06:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

明日で仔犬が生まれてから1週間になります。テンコー以外のワンコたちは少々退屈そうです。十分遊んでもらえないことだって分かってはいますが、みんな心の中では“つまんない・・・”って思っているかもしれません。
この週末はまた荒れた天気になるようなので、今日は少しだけリフレッシュしましょう。


まだ雪がいっぱいのエアデールパークへ1頭ずつ連れて行きました。庭から出たところの駐車場は一部ツルツルなので、ワンコといっしょに慎重に歩かないと滑りそうです。
ボクちゃんにかかりっきりのテンコーも何とか連れ出しましたが、中に入ってほんの少ししかたっていないのに“もう帰る・・・”

次にダイアンを連れてきました。私といっしょに来て嬉しそうにしていましたが、次にウィローを連れてきたらとたんにこの有様。
お互いにぜったいに近づこうとしません。ダイアンの楽しかった気持ちがしぼんでしまいました。“もう帰る・・・”

次にマーイアを連れてきたら、ウィローが駆け寄ってきました。明らかにダイアンの時とは態度が違います。

でもマーイアはウィローにかまわず一目散にいつもの場所へ行ってササの葉をムシャムシャ。

しばらくして、こちらへ戻ってきたかと思うとテーブルの下に入ってじっとしています。
マーイアは昨夜から少しおかしいんです。日中でも自分の寝室(正確には私たちの寝室においてある自分のケージ)の中に入って出てきません。部屋は誰もいないときは暖房が入っていませんから、寒いだろうと思いますが、様子を見に行くとケージの奥の方で丸まって寝ています。
“マーちゃん、おいで”、と言っても少し出てきてはすぐにまた戻っていきます。


そういえば、テンコーのヒートの少し後にマーイアもヒートが来ていました。今回はテンコーと重なってしまったので交配はできませんでしたが、もしかしたら偽妊娠かも??

今日のボクちゃんです。あいかわらずテンコーがずっと抱え込んで面倒を見ています。
何だか間に割って入れない雰囲気。。。見ていたら、マーイアが少し哀れになりました。

寝不足です

パーマリンク 2011/01/27 21:34:34 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

夜中の3時に夫と交代。ワンコ部屋に置いてある折りたたみベッドで寝る時間です。眠たくてフラフラしながらワンコ部屋に入ると、テンコーとボクちゃんは寄り添って寝ています。
私は少しは安心して眠りたいので、ボクちゃんをバリケンに入れました。
“テンちゃんも、ゆっくり寝なさい”
テンコーは、しばらくは名残惜しそうにバリケンの前に座っていましたが、しばらくすると産室に戻り横になりました。
“良かった。これで少しは眠れる”


“ガアーガアーガアー”
横になったテンコーはたちまち眠りについたらしく、豪快なイビキがワンコ部屋に響きました。
私の年になると、ただでさえいったん目が覚めると眠れなくなったりするものですが、それでもこのところの睡眠不足がたたって、意外にいつもすっと眠れるようになっていました。
でも、このイビキはちょっと・・・仔犬が生まれて今日で6日目。テンコーだって実は寝不足で、疲れているに違いありません。かいがいしく毎日世話をしているテンコーを見ると、イビキがうるさいなんて言えません。。。


結局、私はこのイビキに眠気を失いました。そして、明け方になってようやくウトウトし出した頃、テンコーが“開けて、開けて”とバリケンをガチャガチャする音で再び目が覚めました。
毎日こんなことの繰り返しで、日中でもボッーとしてしまいそうです。


ちょっと同じような写真が続きますが・・・仔犬のこの時期は今しかないので、しばらくは続きます。
今ボクちゃんがお乳を飲んでいるところに、前回は7頭も並んでいただなんて信じられないです。

さすがにのんびり1頭でお乳を飲んでいるだけあって、しっかりしています。

ボクちゃんだけの写真を撮ろうと思っても、すぐに邪魔するテンコーです。

今日は日中晴れたので、日の当たるところは雪も半分ぐらい溶けました。ウィローとマーイアも空気が冷たいけど、私といっしょに庭で過ごすのが大好きなんです。
もっとお付きあいしたいけど、そろそろボクちゃん見に行かなくちゃ。
あーあ、お昼寝もできないなあ。

寒いけど暖かい

パーマリンク 2011/01/26 22:13:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“まただ・・・”
どんよりとした空から雪が舞い始めました。今日の雪は積もりそうです。今までまだ溶けていなかったところに積もるので、どんどん凍っているところが広がって、庭を歩くのも慎重に・・・

外の冷たさとは打って変わってワンコ部屋はポカポカしています。実は温度は21度ぐらいで、それほど暖かというわけではありませんが、テンコーとボクちゃんの姿を見ていると、心はポッカポカになります。
テンコーはボクちゃんを常にそばに置いておきたくて仕方がありません。そのため、私が近づくと訴えるような目つきで、“お願い、連れて行かないで”と、不安そうにします。


ボクちゃんも順調に育ち、少々お母さんから離れても体温も安定しているようなので、なるべくいっしょにいさせるようにしました。
テンコーはボクちゃんが寒くならないように気を遣っているように感じます。

腕の中に入れて抱くようにしてよく寝ています。

テンコーが産室から出るのは、食事とトイレの時だけです。トイレだって、強く促さないと外にも出ようともしません。庭に出てそそくさとすませると、あわてて戻ってきます。

幸せそうな母と息子です。

それぞれのニュース

パーマリンク 2011/01/25 22:10:26 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

★ウィロー★
先日手術して取り除いた腫瘍の組織診断が出ました。汗腺導管腺腫というもので、とにかく悪性の物ではありませんでした。本当にホッとしました。
仔犬が生まれたことによる生活環境の変化を一番喜んでいるのはウィローかもしれません。ワンコ部屋は元々嫌いでしたし、いつもリビングでのんびりしています。


★ダイアン★
いつもいっしょだったテンコーと離れて、結構ストレスがたまっているようです。
ダイアンはワンコ部屋が好きなんですが、そこにも入れないし、ウィローといっしょにいるときに、昨日もソファに座ろうとしたら、ウィローが“ダメ!僕のソファだ!”と怒ってくるし・・・
だからいつも隅っこの方や2階に上がって降りてきません。
可愛そうなので、昨夜は私たちの寝室で寝かせました。マーイアのケージ、ウィローのドッグベッドが置いてあり、どちらで寝るかウロウロして迷った後、結局はウィローのドッグベッドで寝ていました。


★マーイア★
昨夜は寝室に行けなかったので、落ち着いて眠れませんでした。夜はやっぱり寝室のケージの中がいいのに・・・私がダイアンといっしょに上がっていったことを知っているので、ちょっとヤキモチもあったかもしれません。


★テンコー★
夕方ボクちゃんの断尾に獣医まで付き合っていきました。というか、ボクちゃんだけ連れ出せないという感じでした。
家に帰ってくると、大急ぎでボクちゃんの身体をチェックしています。ボクちゃんは早くお乳が飲みたいのに・・・チェックが終わると、ボクちゃんを産室に放ったままボクちゃんが入っていたバリケンをしきりにのぞいています。
“ボクちゃんしかいないでしょ?”
他にもいると思っているのかしら?


★ボクちゃん★
“尻尾と狼爪を切られて痛かった・・・”

みんなひとりじめ

パーマリンク 2011/01/24 22:05:26 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

テンコーお母さんの身体はみんな“ボクちゃん”のものです。
おっぱいを兄弟姉妹と取り合うこともなく、どこのおっぱいも好きなところで飲み放題。
ちょっとしんどいのはお母さんが始終身体をなめ回すこと。お母さんもボクちゃんと離れるのが辛くて仕方がありません。
バリケンに入れられたボクちゃんを取り返すため、バリケンの角っこをかじり、バリケンをひっくり返してしまいました。それ以来、ボクちゃんがバリケンに入っているときは、テンコーお母さんも大きなケージに入ります。すると今度はヒーヒーなきながら、ケージをガリガリ、中から壊してしまいそうです。


産室にいる母と息子は幸せそうです。昨日よりも結びつきが強くなったように見えます。

ボクちゃんはお母さんの身体がとっても温かいことを覚えました。お乳を飲み終わっても、お母さんから離れる気がしません。お母さんの身体をよじ登ることも、もう覚えました。まだ生まれてから48時間もたっていないのに・・・

お母さんのそばならどこでも安心して眠れます。足の間も大好きな場所です。

でも、一番お気に入りの場所はここです。おあっぱいとおっぱいの間に入り込んで、頭を乗せて眠っています。
兄弟がいたら、お乳を飲み終わった子は自然にはじき出されますが、ボクちゃんはそんな乱暴なことをする子は周りにいません。
お母さんはみんなボクちゃんのものです。ゆったりと大らかに育ちますように!

生まれました!

パーマリンク 2011/01/23 20:03:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨夜10時頃、ヒョコッと本当に軽いお産で1頭の仔犬が出てきました。
男の子でした。大きさも340gでしたので、それほど負担にならずに出てこれたようです。本当にホッとしました。


いつもなら、ずらっと並ぶところにたった1頭だけポツンといるのは少し寂しいです。

とてもしっかりした子で、早速テンコーのお乳をしっかり飲んでいます。

ところが、隣に他の仔犬がいないということは、お互いに暖めあう相手がいないということです。部屋も十分暖かくしてありますが、それでもお母さんのお乳を飲んでいるだけで身体が冷えてきそうです。
飲み終わると、今度は私たちの懐に入って暖を取ります。それが一晩中続きましたので、今日は一日寝不足でした。今晩からもまだこんな日がしばらくは続きそうです。

テンコーが世話を焼きすぎ、体中をなめてばかりいるので、時折離すことにしています。でも、バリケンの前から離れません。。。

ワンコ部屋に入れないウィローは、一日中リビングで過ごすことになりとても嬉しそうです。でも時々ウィローとお部屋を共有することになったダイアンはウィローのことが本当に嫌そうです。夕飯後、一悶着ありましたが、お互いもうすぐ10歳になる身、本心でケンカする気だったかどうか???
ただダイアンがストレスがたまらないように気をつけてやらねばなりません。

今日が予定日です

パーマリンク 2011/01/22 20:27:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

交配日から勘定すると、今日が出産予定日になります。ただ2回交配しているので、“早ければ”ということです。


いつも通りのテンコーを連れて、獣医まで行ってきました。エコーではやはり1頭しか確認できませんでした。パコパコしっかり動いている心臓が、とても元気そうな感じがしました。ただ、ゆったりしたお母さんのお腹があまり快適で、なかなか出てくる気がしないというのが一番の恐れです。
そのうちにどんどん大きくなって・・・なんてつまらないことを考えると、不安に包まれます。


帰りに少し公園へ寄りました。あまり負担にならないように、のんびりと歩かせるつもりでした。

でも足取りは軽く、まだまだなのかな?

ダイアンもいっしょに連れて行きました。久しぶりのお出かけにはしゃいでいました。

夕方になって、頻繁にトイレのため庭に出たがるようになりました。夕食の仕度を始めても、いつもの位置にテンコーはいません。部屋の中であっちへ座ったり、こっちで横になったり・・・
“あれ??? もうご飯食べないかな?”
ところが、彼女はやっぱりしっかり食べました。


ワンコ部屋は今では産室に変わり、テンコー以外誰も他のワンコは入れません。いつ出産が始まってもよいように準備はできました。
あとは、本当にスムーズに赤ちゃんが出てくることを祈るばかりです。

修理も終わり!

パーマリンク 2011/01/21 21:29:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

セコムの機械に見たことのない変わったランプが付いていました。
“何だろう?”、早速セコムに電話すると、さすが!もう我が家に到着して外回りを点検中でした。
結局火災報知器の電池切れでした。これをきっかけにすべてのセンサーの電池を交換します、とセコムの人が言いました。
“全部ですか?”


昼近くになって電話が鳴り、今から交換したいと言ってきました。
これは大変です。先日エアコンの点検に来たときよりも、もっと全部の部屋に入るからです。幸い、先日と違って今日はお日様が出て少し暖かそうです。(気温は低そうですが・・・)
私はワンコたちにすぐにセーターやコートを着せました。


ウィローとマーイア、ダイアンとテンコーを庭に出したり、部屋を移動したりして、次々と作業が始まりました。
部屋の外から窓にくっついて心配そうに中の様子をさぐるウィロー。
“大丈夫だよ!”

マーイアもデッキで早く部屋に入れて欲しそうな顔をしています。
“もう少し待っててね”

台所での作業が始まりました。火災報知器に付いて話をしました。
“万一、これが鳴ったらすぐ来てくれるでしょう?もし私たちが留守だったら、ワンコたちを部屋から出してください”
昨年末に起きた近所の火事はとてもショックでした。何とか猫を助けてあげたかったのに・・・消防や警察の人と話したときは人命のことばかりで、猫に対しては積極的ではないように感じました。実際、私が頼んだときにはもうすでに手遅れだったからかもしれませんが・・・


“うちの子たちはみんなお利口だから怖くありません”
先ほどからセコムの人に対して怒って吠えているワンコたちをちらっと見ました。
“今日は番犬の仕事に励んでいますが、そんな時はワンコだってちゃんと理解するから大丈夫です”
“でも飛びかかってくるかもしれません”
“そんなことは絶対にありません。保険も入っているから大丈夫。とにかく助けてください”


本当に助けてくれるでしょうか?心配になりました。。。でも、きっとこのことは覚えてくれているでしょう。
こんな話をしている間、ワンコ部屋で待っていたダイアンは、また毛布をくわえて“ヒュウヒュウ”、と小さな声を出しています。 

ワンコ部屋の番になったので、今度はダイアンとテンコーが庭で待つ番です。

ようやくすべての部屋が終わり、ワンコたちもみんな部屋の中に入りました。
するとまた電話が・・・今度はエアコンの部品が来たので今から行きます、との電話でした。


今度はワンコ部屋と庭で作業をするので、他の部屋にワンコたちを移動して待たせます。また変わったお客さんに、ワンコたちはバタバタ始めました。
こちらは結局、室外機の中にカメムシが入り込んでそれが故障の元になったようでした。
何はともあれ、エアコンの修理も終わり、今晩からまたダイアンとテンコーはワンコ部屋で寝ることができます。
さあ、テンちゃん、いつ赤ちゃん産んでも大丈夫だよ!

ちっとも動かない

パーマリンク 2011/01/20 21:13:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

また朝から雪が降ってきました。普通なら積もるような量ではありませんが、溶けずに残っている雪の上に降るので、どんどんガチガチになりそうです。
それにとっても寒い。今日もまた一日中氷点下か、良くても0度ぐらいのような感じです。ワンコたちを庭で遊ばせることもできません。


そろそろ出産予定日が近づいてきたテンコーですが、それなりにお腹も張ってきたような気がします。
庭に出てトイレをすませると、すぐに座り込んでしまいました。身体を冷やしたくないので、すぐに部屋に入れました。

同じように一日中ほとんど家の中で過ごしているマーイアと比べると、マーイアの方がずっとよく動いています。
テンコーが動くのは私が台所に立ったときだけ。それに比べると、マーイアはちょこちょこ私の後を付いて歩いたり、何かイタズラを探して歩いたりしています。
でも、今はマーイアと比べたらかわいそうですね。確かにテンコーだって、前はよく私の後を追って、2階へ行ったり来たりと動いていました。
やはり身体が重いのか動きたくないんでしょう。


それにしても、ゴロゴロとよく寝ています。私がパソコンの前にいると、近くのケージにずっと入っています。
明日は、獣医へもう一度最後に行ってみるつもりでした。でも、この雪では運転していく自信が・・・無理してテンコーを乗せたまますべって事故でも起こしたら大変ですから、明日ももう一日籠城することにしましょう。
土曜日になっても気配が現れなければ、夫に連れて行ってもらうことにします。

同じ雪でも・・・

パーマリンク 2011/01/19 21:35:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

私にとっては、同じ雪でも憂鬱になる雪とワクワクする雪があります。
昨日は後者だったけど、今日はまた前者に逆戻り。暗くて冷たい氷の世界のようです。
すると、とたんに文句が口から出てきました。
“もう今日で何日め?”
“ここは雪国じゃないはずでしょ!”
何だかご機嫌の悪い私にワンコたちも気づかないふりをしているようです。
“今日は遊んでくれないんだ・・・”

昨日の午後にはずいぶん溶け出した雪ですが、庭は相変わらずどっぷりと雪の埋もれていました。その上に更に雪が舞い出しました。


夕方になって、ようやくダイキンがエアコンの点検に来ました。まずはどこが悪いか、修理するところを調べるそうです。
もしかすると他の部屋のエアコンも見る必要があるかもしれないと思い、ワンコたちをそれぞれケージに入れました。すると、いつもと違う様子にワンコたちは悲壮感漂わせて騒ぎ出しました。


2階の寝室のケージに入れたマーイアがヒャアヒャア言っています。いつも夜寝ているところですが、最近はほとんどドアも開けっ放し、仮に閉めても私たちが横にいるから安心して静かです。
ウィローは特別で、2階で自由にしています。そういえば、なぜかあまりウィローはケージに入れたことがありません。それだけ「何もしない」ということなんですが・・・


パソコンの部屋のケージに入れられたダイアンが一番悲壮感あふれる声を出しています。自分をコントロールするためか、口にいっぱい毛布を押し込んでの声ですから、絞め殺されそうな声になっています。
時折、毛布を口から出してハアハア大きく息をしています。


必ず修理の人が入るワンコ部屋のケージにはテンコーを入れました。案の定、ここが一番静かです。最初は少し吠えても私がいっしょにいるせいか、あとは静かに待っていました。


お客さんの多い我が家では、ワンコたちは部屋に閉じこめられることはありますが、めったにケージに入れられて待つということはありません。
でも、やっぱりこんな時もあるのですから、もう少し我慢してもらわなくちゃ。


ワンコたちにとっては辛い時間だったのにもかかわらず、今日は修理はできませんでした。悪いところは分かりましたが、部品がなかったからです。部品が来てから再度修理に来てくれることになりました。
“週末までに何とかなりませんか?”
“・・・”
どうしよう。。。テンコーの出産がその前に始まったら。
またまた憂鬱な気分になってしまいました。

テンション高いのは私だけ?

パーマリンク 2011/01/18 21:21:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“わあ、きれい。ほら、見て”
庭に日が射してきました。雪で装飾された木々、積もっている雪でさえキラキラ光りはじめました。
久しぶりのお日様です。昨日までの冷たい氷の世界とは違っています。
“ほら、今日は遊ぶよー!”
テンションの上がった私をちらっと見るだけで、ワンコたちは全員しらっ~としています。

“もう、本当に怠けものぞろいなんだから・・・”
私はぶつくさ言いながら、ワンコたちのセーターやコートを持ってきました。
するとどうでしょう。てっきりどこかに遊ぶに行くと勘違いしたワンコたちは一斉にテンションが上がりました。


今日は、ピンクのセータをダイアンに着せてみました。マーイアには少し大きめだったので、ちょうど良い感じです。少しでも若作りできていいかも・・・

テンコーはコートを着せました。どこも行かないとわかったふたりはボッーとしています。

“テンちゃん、先生が運動してくださいって言ったでしょ?”
私はトリーツを持って庭中を練り歩き、テンコーを呼んでトリーツを与えます。これで何とか、少しは動くようになりました。
それにしても雪の中を歩くのは疲れるものです。

テンコーのコートが一番お腹を冷やしそうです。とはいうものの、お腹周りがゆったりしたセーターはないし・・・

マーイアは前にメイプルが着ていたセーターを着ました。これもよく似合います。

ウィローもしっかりした足取りで出てきました。

マーちゃんぐらいかなあ?私と遊んでくれるのは・・・
“いくよ!”

テーブルに積もった雪を固めて投げると、やっぱりキャッチしてきました。何度も何度も繰り返しても飽きずに付き合って(?)くれました。

ずっと見ていたウィローが“僕も”とやってきました。
“ダメだよ、ウィちゃん。傷口が濡れたら困るでしょう”

こんな時に・・・

パーマリンク 2011/01/17 21:31:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

とうとう止まりました。
少し前からワンコ部屋のエアコンの調子が良くなかったのですが、コンセントを入れ直したりしては何とか動いていました。それが、昨夜寝る前は確かに付いていたエアコンが、朝になったら消えていました。
夫がドアを開けたとき、ワンコ部屋の温度は7度まで下がっていたそうです。
まだ仔犬が生まれる前で本当に良かった。ダイアンとテンコーは寒くて丸まって寝ていたかもしれません。ごめんね!


今年になってからファンヒーターに続いての故障です。ところがファンヒーターは新しい物を買ってきた途端、機嫌が直ったかのように順調に動きだしています。
新しいファンヒーターは玄関に置きっぱなしでしたが、ようやく今日箱から出しました。。。


昨日から特に雪が増えたほどでもありませんが、寒さで積もった雪が凍ってきたのかコントラストがはっきりして、昨日よりずっと綺麗な雪景色です。

庭に積もった雪は止んでも少しも溶けることはありません。

どの子もそそくさとトイレの用事だけ済ませると、ひたすら部屋に戻りたがります。もう少し日でも当たると、雪の中でも遊べるんですが。
ウィローは手術前と変わらないぐらい元気そうです。包帯が少しずつずれてきました。まだあまり気にしませんが、これからだんだんかゆくなると困ります。

デッキを雪かきしましたが、もう下の雪は凍っています。こうなると、今度はつるつる滑ったりするので怖いですね。

エアコンが直るまで、日中はファンヒーターをつけるので問題ありませんが、夜間は他の部屋にダイアンとテンコーを寝かせることにします。
出産が始まるまでに直るといいけど・・・

雪が降って喜ぶ子は?

パーマリンク 2011/01/16 21:21:04 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日からの雪は今朝になって、普通の靴では歩けないほどに積もっていました。今冬では一番となりました。国道も脇の道路も真っ白です。日曜日のせいか、今日一日国道にも除雪車が来ることもありませんでした。そして、私たちもどこにも出かけずに、ほぼ閉じこもって過ごしました。


以前なら、雪が降ると庭に出てワンコたちと大はしゃぎしたものですが、今年はあまり誰も喜びません。
“テンコー、早くおしっこしてきて”
獣医からは“なるべく運動をしたほうがいい”、と言われていますが、こんな天気ばかりでは・・・
お腹はそれほど大きくなっていませんが、予定日まであと1週間です。いつもなら雪の中で走り回るテンコーだって、寒い中を外に出るだけで嫌そうです。

用を済ませたダイアンがあわててデッキへ駆け戻ってきました。

“早く入れてよ~。寒いよ~”
身重と今年10歳の老犬(あまりダイアンに老犬とイメージはわきませんが)には、外は過酷でした。

ウィローは今日は朝から元気でいつも通りでしたが、首の包帯が痛々しい感じです。後ろで跳んでいるマーイアがかろうじて雪を喜んでいるかな?
それでも、ウィローが部屋に入ると、マーイアもあわてて戻ってきました。

玄関から外に出ると、道路にはキジがいました。ほとんど車も通らず、ワンコの吠え声もせず、静かな時間の中でそうっと出てきたのかもしれません。

ウィロー手術の日

パーマリンク 2011/01/15 21:16:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“やったー!マーちゃんといっしょにお散歩だ!”
車から降りると、喜んで歩き出すウィロー。
ウィロー、今日は君の手術の日なんだよ。

首の所にできた大きなもの。まるでピンポン玉を1つ入れたぐらいの大きさです。少しずつ大きくなってきたので、結局取ることにしました。

獣医へ行ってもいつものようにお利口です。手術だなんてきっと知らないよね。それとも、ちょっと不安そうな顔してる?

無事手術は終わり、夜になって迎えに行きました。
それは脂肪の固まりではありませんでした。やはり何か腫瘍のようです。組織検査に出すことになりました。顔の目の下の小さなできものも調べてもらって、レントゲンを撮ったら、こちらは歯の奥の方で炎症を起こしているようでした。とりあえず、こちらはもう少し薬で対処することになりました。


まだまだ鎮静剤が効いているのか、フラフラしながらボッーとしているウィローを、車の中で抱きながら祈りました。
“どうか、結果が悪くありませんように・・・”

学校もしばらくお休み

パーマリンク 2011/01/14 20:50:17 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

うっすらと雪が庭を覆っています。今年は雪の量はそれほど多くはありませんが、降る回数はかなり多いような気がします。
“わあ、どうする?”
少しの雪でもすぐにお出かけを中止する私です。夫からは、何のためにスタットレス履いて4輪駆動に乗っているんだ?といつも笑われています。でも怖いから仕方がありません。山を下りていくのが怖いのです。
でも今日はちょっと違っていました。
“マーちゃん、行く? がんばって行こうか?”
テンコーがもうすぐ赤ちゃんを産むと、しばらくは出かけることもできません。当分学校もお休みになりそうです。


そんなに心配するほどでもなく、我が家を少し過ぎた辺りから雪の量は減っていました。
“やっぱりうちの辺りだけだった。。。”
ホッとしながら学校へ向けて車を走らせていました。
愛知県に入ると、チラチラ雪が舞い始めました。
“帰りは大丈夫だろうか?”


学校の入り口にはこんな看板が置いてあって、今日レッスンに来る子の名前が書いてあります。
“マーヤ”じゃなくて正しくは“マーイア”ですが、発音的にはマーヤって呼ばれることも多いです。

学校は周りが何もないので、かなり風が強く、下手をすると体感的には我が家より寒く感じるかもしれません。それで、マーイアが寒くないように、セーターを着せてきました。

先生にしばらくお休みすることを告げて帰路につきました。
今度来るときは誰を連れてくるのかな? マーイアもまた連れてくるからね。


家の近くは雪もすっかり溶けていました。ところが、家に入った途端またハラハラ雪が舞ってきました。

暖房はかかせない

パーマリンク 2011/01/13 21:49:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

朝10時を過ぎて庭に日が射してくると、おだやかで暖かい。
“わあ、久しぶりに暖かいね”
ワンコたちもみんな庭でのんびりしています。こんな日だまりの中にいるひとときが大好きです。
テンコーも先週末にトリミングしたので、すっきりしています。少しでもテンコーに運動させたいので、いっしょに歩かせますが、ダイアンが軽々と付いてくるのに比べ、やっぱりテンコーはのそのそしていました。

マーイアも新年会の次の日にトリミングしたので、きれいになっています。

こんな素敵な時間も午前中だけ。午後になると冷たい風が吹き始め、とても寒くなりました。


以前住んでいた愛知県では、真夏の間ほとんど24時間クーラーをつけっぱなしでした。ここでは夏はたまにしかクーラーは必要ではありませんが、その代わりに真冬の間ほとんど暖房を切ることがありません。
日中はファンヒーターで暖房しますが、夜間や留守の間はエアコンに頼ることになります。


昨日、日中8時間ほど出かけました。暗くなる前に帰ってくるときは、よほどの寒いとき以外は我慢してもらいますが、今はテンコーの身体が心配ですので、ワンコと部屋とリビングを開け放し、あとはすべてドアを閉めて、リビングのエアコンをつけていきました。
ところが、帰ってみたらエアコンが作動していません。確かに、エアコンの羽根は開いたはずなのに・・・出かけるぎりぎり前までファンヒータがガンガン付いていたのと、ドアを閉めてあったので、それほど寒くなかったのでホッとしました。


夜はワンコ部屋のエアコンが付いていなかったら大変です。リビングも朝降りてくると、5度まで下がることもあります。7時間ほど前までは暖かい部屋だったのに・・・
寝る前にはワンコ部屋のエアコンがちゃんと作動したかを確認してから上がってきます。
“おやすみ・・・暖かいからゆっくり寝てね”

新しい家族 ランディ

パーマリンク 2011/01/12 21:57:18 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨年夏、私たちの家族に新しいエアデールが加わりました。
Joval Angel's Heavenly Errand,ランディです。彼は2009年10月5日生まれのただ今1歳3ヶ月。
母犬は2007年のイギリスのクラフト展でエアデールのBOBに輝いたInt,Can,Sw,Am Gr.CH Joval Angel's Kissです。夫はこの彼女がBOBを取ったとき、会場で見ていました。

実は家族になっても、まだ会ったことはありません。アメリカから犬が来るためには大変面倒な手続きと日にちがかかります。それらをクリアして、ようやく春に日本に来ることができるのです。
ですから、彼が来る頃には1歳半頃になっているでしょう。早く会いたい気持ちは山々ですが、仕方がありません。


それまで彼はアメリカのショーに出ています。昨年11月にデビューしたばかりですが、大変良い成績を残してくれました。まだ1歳そこそこなのにすごいです。
11月19日 Best of Winners/Dayton Kennnel Club(Major)
11月4日 Best of Winners&Best Oppsite Sex/Tidewater Kennel Club
11月7日 Best of Winners&Best Oppsite Sex/Virginia Beach Kennel Club
12月9日 BBE Group1/Middlesex County Kennel Club
12月10日 BBE Group1 & Best of Winners/Ladies Dog Club(Major)

冬の間はショーへ参加が大変なので、しばらくお休みです。Jovalのヴァレリアは、日本に来る前にアメリカチャンピオンを完成させたいとがんばってくれています。 

予定では4月半ばにやってくることになっています。みんなと仲良くできるかな?と少し不安もありますが、本当に楽しみです。

カノン帰りました

パーマリンク 2011/01/11 22:30:37 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“お母さんが迎えに来るよ!”
私がそう言うと、カノンは庭の方を眺めています。


今朝はどこもかも今冬一番気温が低かったそうですが、我が家も-7度でした。さすがに庭に出るのも本当に寒くて、我が家のワンコたちは誰も出ようともしないのに、カノンはやはり庭で遊びたがります。
そうやってみると、我が家のワンコたちは平均年齢が上がってしまったんですね。それでも窓を開けると、カノンに付き合ってテンコーもダイアンも仕方なさそうに庭に出ました。
ひとりでも嬉しそうに走り回るのはカノンです。なんだかマーイアみたい・・・

今日はテンコーが氷をバリバリ割って食べています。

テンコーはお腹がすいたのか、何かを探しています。こうやって見ても、あまりお腹大きくなってないですね。やっぱり1頭しかいないのかなあ?だとしたら、あまり大きくなっても困ります。

結局、カノンが帰ったのは夕方でした。我が家のワンコたちはカノンのことをどう思っているのか、最近では来たときも、帰ったときも特にバタバタする様子もありません。きっと、たまに帰ってくる家族だと認識しているのかもしれません。

エネルギーいっぱいのカノン

パーマリンク 2011/01/10 21:43:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨夜降った雪が、我が家の庭を覆っています。今年は量は多くないのですが、こんな光景は結構多い気がします。雪遊びができるほどでもないのに、カノンは雪に興味津々です。これが若いワンコだって証拠かな?


ワンコ部屋の外につり下げられている温度計は-4度になっています。まだ日も当たってこない庭は冷え冷えとしていますが、カノンが庭に飛び出すと、つられるようにダイダンもテンコーもいっしょに飛び出していきました。
嬉しそうに庭中を飛び跳ねるカノンのあとを、仕方なさそうに歩くテンコー。

食器にできた厚い氷を捨てたら、カノンがかけらを拾って持って行きました。冷たいのにガリガリかじっています。テンコーは何を食べているのか?といっしょうけんめい見ています。
“さあさあ、寒いから家に入って!”

庭に日が当たってきたら、やっぱりカノンが庭に出たそうです。
“まだきっとマイナスだよ”、そう言いながら私は再びダウンをはおり手袋を取りました。テンコーにもコートを着せました。

ダイアンとカノンはコートを着ているテンコーに寄ってきて、チェックしています。

テンコーが行くところ、行くところにカノンが付いて歩いています。ダイアンも嬉しそうにしています。テンコーはちょっぴり困った顔です。

カノンが何とかテンコーに遊んでもらおうと、あの手この手で誘っています。テンコーも少しふざけて遊び始めましたが、すぐにやめました。
“カノン、お母さんは今は遊べないんだよ。また今度ね。”

“せっかく泊まりに来たのに、お母さんが遊んでくれないからつまんない・・・”
カノンはそう思っているかもしれません。

関西地区新年会

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの今年初めての行事、関西地区の新年会が大阪北新地の木曽路で行われました。


“あれ?どうして車に乗ってるの?”
マーイアが“ヤッター”、という顔をして後ろの座席に寝そべっています。
朝、出かける前に私たちにつきまとい、鼻を鳴らして自分をしっかりアピール。
“ねえ、連れて行ってくれるでしょう? 良い子にしてるから・・・”
“新年会の間だけ待たせればいいから、連れて行こうか?”
ちょっとでも私たちがその気になれば、彼女は気配を感じてもっとすりすり寄ってきます。

多賀サービスエリアで休憩です。そういえば、関西のトリミング勉強会についてきたことがあるのは、ダイアンとテンコー、マーイアはここは初めてです。

“良かったね、マーちゃん。自分だけ連れてきてもらって”
大勢の人が行き交うサービスエリアで目を丸くしていました。

さあて、肝心の新年会ですが、皆さん会った途端にワンコの話などで盛り上がり、おしゃべりしながらあっという間に目の前のごちそうに箸をつけ、“あっ!ごちそうの写真撮るのを忘れた”、と言ったときには食事は半分ほど終わっていました。。。


帰りには友達が駐車場までマーイアに会いに来てくれました。みんなで“マーちゃん、マーちゃん”、と可愛がっていただきましたが、マーイアはちょっとビックリしていました。


お留守番組のワンコたち、帰ったらみんな怒っていました。。。
カノンも寂しかったとみえ、ダイアンの顔色を見ながらも夫にペタッと甘えていきます。
“どこ行ってたの?寂しかったよ”

連休初日はワンコの日

パーマリンク 2011/01/08 20:40:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

連休初日、なんだかんだと一日中ワンコたちと出たり入ったり・・・遠くへ行ったわけではないけど、時間がかかるものです。


朝の寒い時間は家の中でまた遊びます。今日はダイアン、テンコー、カノンとまとめて3頭いっしょに遊んじゃいましょう。ダイアンがいると落ち着かなかったカノンが、成長したのか、慣れたのか、同じようにいっしょに遊べるようになりました。でも、テンコーとカノンがくっついて座っているのに比べ、ダイアンとの間は微妙に距離感があるのが面白い。

“さあ、買い物に行こう”
テンコーとカノンを車に乗せると、ダイアンの怒り狂った声が聞こえてきます。
たしかに・・・怒るはずです。でも3頭連れて行くのはちょっと大変。
“あとで、連れて行くから!”
ウィローやマーイアも怒っています。


テンコーは嬉しそうだけど、やっぱりちょっと足が重い感じです。夫とカノンは離れて向こうの方へ行ってしまいました。
“走るのはイヤ!”
“いいよ、テンちゃん。のんびり歩こう”

ぐるりと大回りしてきたカノンが帰ってきました。
やっぱりこうやって写真撮ると、よく似てるね。

ここからはみんなでいっしょに歩きました。ちょっと休憩したら、カノンが夫に甘えています。テンコーはちょっとヤキモチ焼いているかな?

買い物から帰ると、テンコーとカノンを車から降ろし、すぐに夫がダイアンを散歩に連れて行きました。
“ダイちゃん、ひとりだけ特別でいいねえ”
さっき怒っていたことなど忘れたような笑顔です。


昼食後はウィローとマーイアをオートバックスへ行くついでにいっしょに連れて行き、しっかり散歩してきました。結局家に帰って落ち着いたのは4時半頃。疲れたけど、ワンコたちはみんな満足したからいいか。。。

一日中氷点下?

パーマリンク 2011/01/07 21:05:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

日中になってもカチカチになった食器の水。昨夜夕食後に飲んだあとの水ですが、しっかり厚い氷になっていました。
昼近く、食器の氷を捨て新しい水を入れたのに、しばらくするともう氷が張っていました。ワンコたちもかろうじてトイレに庭に出るだけで、あわてて部屋に戻ってきました。
今日は午後からテンコーの娘カノンがやってきます。カノンのお母さんが旅行に行くので、今日から連休が終わるまでカノンは我が家にお泊まりです。


カノンが来る前に、部屋の中でワンコといっしょに遊びます。最近また時々クリッカーを使って遊んでいます。すると一番変化があるのがウィローです。遊んでもらえそうな気配があると、ウィローはさっと起き上がり、私にしつこくついて回ります。クリッカーにも結構しっかり反応しています。(クリッカーを使うときはトリーツがふんだんにもらえるからですが・・・)今まであまりできなかった「タッチ」もよくできるようになりました。これはボケ防止になるかも・・・
いつもは1頭ずつ遊んでいますが、今日は時間がないので2頭いっしょに遊ぶことにしました。


ウィローは1頭でも2頭でも変わりなく私に集中できますが、マーイアはふざけ出してしまいます。彼女は1頭だけで遊ばないとダメなようです。

ダイアンとテンコーも同じように遊びました。ダイアンも楽しそうですが、実は一番良くできるテンコーが、トリーツをもらうことに気が散って集中できません。
まっ、今は仕方がないか。。。


午後からカノンがやってきました。相変わらず外は本当に凍るように寒いので、みんなすぐに部屋に入ります。テンコーはお正月にもらった大きなおもちゃを独り占めしています。初めて見るおもちゃにカノンは興味津々です。

もちろん自分では取ることができないので、私の顔を何度も見ては“私も欲しい~”、というような顔をしています。

そこへダイアンがやってきました。ダイアンは尻尾をフリフリして“遊んでやろうか?”、とカノンに聞いています。
このところちっとも相手にならないテンコーなので、ダイアンも退屈していたのかもしれません。
でも狭い部屋の中では逃げ場がないので、カノンもちょっと不安そうです。
その様子をテンコーがじっと見つめていました。テンコーはカノンと遊ぶ気はないけど、ダイアンがカノンに近づくと心配になるようです。その目はやはり母の目でした。

いくつかのサイン

パーマリンク 2011/01/06 21:34:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

やっぱりテンコーは妊娠しているんじゃないだろうか?と思う根拠はいくつかありました。身体的な変化もそうですが、行動の変化もあったのです。


先月、テンコーの娘カノンが泊まりに来たときも、テンコーはあまり気のない様子でした。もちろん彼女も2歳になりおとなになってきましたから、以前のように遊び詰めということはなくなってきたかもしれないと思ったりしましたが、それでもテンコーのけだるい動きが気になったものでした。


そして、決定的に“おかしい・・・”と思ったのは、年末のことでした。私が昼食を取っていると、すぐ近くにテンコーが陣取っていました。食事の準備の時、また食事中、近くでウロウロするのはテンコーは以前からよくすることですが、その時はちょっと様子が違っていました。あとから隣にやってきたダイアンに対して、ちょっと嫌な感じを見せました。お母さんのダイアンにはめっぽう弱いテンコーなのに、その時は突然ダイアンに対して
“ガガガッー、あっちへ行って!”と言いました。
ダイアンはテンコーの態度に目を丸くしながら
“何よ、ガガガッー、子どものくせに”
と言い返しました。
“コラー!”、私の声にふたりともハッと我に返り、スイッチがオフになりましたので、それ以上のいざこざはありませんでした。


その出来事がきっかけになったかどうかは分かりませんが、どうやらダイアンはテンコーの妊娠に気づいていたようでした。
そういえば、このところ彼らの夕飯の準備をしていると、その周りで待ちきれないようにしているのはテンコー、ダイアンは離れたところで自分の名前が呼ばれるまでじっと待っています。こちらに近づこうともしません。いつも威張っているダイアンがテンコーに遠慮しているのを見ると、ちょっとかわいそうな気もします。


朝起きると、辺りは雪景色。そんなにたくさんではありませんが、地面が見えないぐらいは積もっていました。ワンコたちは朝一番のトイレをすませると、その後ちっとも庭に出ようともしません。
たしかに寒いです。氷点下なのはまちがいありません。昨日も朝6時頃-5度だったので、同じぐらいかもしれません。ワンコたちは暖かい部屋の中で、自分のベッドに戻り、ひたすら寝たふりをしています。
お昼頃になって、ようやく晴れ間が出て雪が溶け始めました。ワンコたちもようやく活動し始めました。

でも、テンコーの動きは全く鈍いです。もう少し運動させたいけど、それには寒すぎます。もう少し寒さがゆるむといいけど・・・

テンコー妊娠しました

パーマリンク 2011/01/05 22:19:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日から夫は仕事、私と犬たちはまたちょっと静かな日々が戻ってきました。
夫が休みの時は、犬たちもどこかへ連れて行ってもらえるかも? 何かもらえるかも? なんてソワソワしていたせいで、どっと疲れが出たようです。
暖かな部屋でみんなそれぞれの毛布やドッグベッドにくるまり、ガーガー寝てばかりでした。


年末、テンコーを獣医へ連れて行くはずでしたが、実際お腹があまり大きくなっていませんでした。お乳は大きくなっていましたが、また偽妊娠の可能性もあるので、もう少し様子を見ることにしました。そして、お正月の間に少しお腹が大きくなってきました。
“やっぱりできてるかも・・・”
この数日は、ほぼ確信めいた気持ちもありました。


そして、今日獣医へ連れて行きました。確かに妊娠していました。
ただ、エコーで確認できたのがわずか1頭だけでした。
“1頭???”
“もしかしたらもう1頭ぐらいいるかも・・・。でも、1頭は確実にいるから”


メイプルが4回目のお産の時に2頭だったことはありますが(マーイアが生まれてたとき)、1頭なんて信じられないことです。
とにかくできたことはおめでたいのですが、ちょっと自分でもとまどっています。
今はただ母子ともに健康で、丈夫な仔犬が生まれてくることを願っています。

リトルワールドで世界旅行

パーマリンク 2011/01/04 20:02:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

今年のお正月は娘は年末からヨーロッパへ行っていますが、私たちは相変わらずワンコたちといっしょなので、夫と二人での旅行はできません。


夫の最後のお正月休み、私たちは思いきって日帰りで世界旅行を楽しんできました。沖縄から始まり、なぜか北に飛んで北海道、また南に飛んで台湾、インドネシア、そこから遠くドイツ、フランス、イタリア、タンザニア、南アフリカ、まだアジアに戻り、インド、タイ、韓国などよく回りました。全部で2時間半ぐらいほぼ歩きづめ。歩いて回れる愛知県犬山市のリトルワールドですが・・・


以前来たのは20年以上前だったかな? 当時はもっとその国の人(少なくともそう見える人)がそれぞれもっといたような気がします。
愛地球博が終わったあと、とっても残念でしたので、代わりにリトルワールドへ行こう、なんて思っていたのが、やっと今日になってしまいました。


インドネシア バリ島貴族の家

ポリネシア サモアの家

フランス アルザス地方の家。ここではボランティアの方により、詳しく説明していただきました。もっと色々なところにこういう方がいると楽しいと思いました。

タイ ランナータイの家

韓国 地主の家

2時間半かけて本館まで戻ってくると、ちょうど中国の獅子舞が始まるところでした。10分ぐらいの演技でしたが、とても楽しかったです。

獅子に触ったり、頭をガブッとされるととても縁起が良いということで、演技後も観客の所へ来てくれました。

私も頭をガブッとしてもらいました。これでちょっとは物忘れがなくなるかも???

こんなイベントがもっとたくさんあったら、もっと楽しいと思います。
思ったよりはお客さんが来ていましたが、昔に比べると減ったのでは?
どうしても地球博と比べてしまいがちですが、もっとにぎやかになって、展示も充実するといいですね。
ワンコ連れは最初に誓約書が必要ですが、園内はOKです。ただ、建物の中には入れませんが。
今度はテンコーを連れて行きたいですね。マーイアはさっきの獅子舞なんか見たら、パニックになりそうですから、やはりお留守番かな?

今日もワンコたちは満足?

パーマリンク 2011/01/03 21:19:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日はダイアンとテンコーを連れて愛知県の友達の家へ行くことになっています。
でも、その前に・・・ウィローとマーイアから“ずる~い”と言われないように、彼らのご機嫌もちょっと取って、エアデールパークへ連れて行きましたが、鍵が凍って開きません。
じゃあ、雪の残る山道を散歩だね。(熊に出会いませんように・・・)

マーイアにメイプルの服を着せたら、とってもよく似ていて、1年前のメイプルを思い出してしまいました。

庭で私といっしょに歩かせようとすると、すぐに“もういいよ”と歩きたがらないウィローですが、散歩はどうやら別らしい。足取りも軽くどこまでも行きたがります。もうここで終わりという場所をよく知っていて、そこへ来ると気づかないふりをして先に進もうとするウィロー。
“ウィロー、もう戻るよ”

ようやくダイアンとテンコーを連れて出発です。友達の家の近くの海岸で友達と会い、みんなで散歩しました。

山に住んでいる我が家のワンコたちは、海に来ると興奮気味です(実は私もですが)。山に引っ越してから、海に来ると思わず“わあ、海だ~”なんてテンション上がります。

まだ初詣にも行っていなかった私たちは、近くの神社でお参りしてきました。ここは毎年5月にお祭りがあるので、その時にも遊びに来るところです。

友達の家では、みんなに遊んでもらって嬉しそうなダイアンとテンコーです。
テンコーはキッチンに入りたくて仕方がありません。食事中も夫にべったり。みんなからも色々もらって幸せそう。

ダイアンは外を見ながら番犬をしています。
帰りはすっかり疲れたとみえ、ふたりとも車の中でグースカ眠っていました。
楽しかったね!どうもごちそうさまでした!

 

正月2日はワンコの日

パーマリンク 2011/01/02 21:51:52 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

お約束通り、今日はワンコたちの喜ぶことをしましょう。
昼近く暖かくなってきた頃、ウィローとマーイアを連れて小里川ダムへ行きました。
今日は良い天気のせいか、途中あちらこちらで寒天を干しています。天気がよければ、お正月でもこうやって外に出さなければいけないなんて大変な作業です。

うちの近くのおばあちゃんの店はお休みですが、ダムの方のお店はあいていて、お客さんも結構来ています。
でもダムを散歩している人はやっぱり少ないです。。。

年末から夫が家にいて、ワンコたちは毎日期待していたようですが、留守番が多くちっともお出かけに連れて行ってもらえなかったので、今日は“やったー!”という気持ちでしょうか。

ダムの中心近くから、下を見るとこんなに深いので、私は怖くて見れません。

ウィローもマーイアも足取りも軽く、端から端まで歩きましたが、それでもまだ行きたそうでした

夕方はダイアンとテンコーを連れてエアデールパークへ連れて行きました。今年は熊騒動で何となく平日ひとりではここに来ることも少なかったので、落ち葉がまだあちらこちらに残っていて、ちょっと荒れています。お正月が終わったら、少し掃除しなくちゃ。

2011年元旦

パーマリンク 2011/01/01 21:52:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

明けましておめでとうございます。今年もWildernessのエアデールテリアたちをよろしくお願いします。

夕べからの雪は多くはありませんが、庭や道路をすっぽりと覆い隠しています。
“行こっかー?”
昨年も元旦は雪でした。そのせいで土岐アウトレットは元旦は空いていたと、そのあとの3日か4日に行ったときに聞きました。
特に何か欲しいわけでもなく、あえて福袋をねらっているわけでもありませんが、せっかくブラブラするなら空いている方がいいので、この天気をねらって行くことにしました。
今日も時折雪が降るようです。名古屋や遠方からのお客さんは敬遠するはずです。


ところが・・・朝10時、開店直後に行ったのに、駐車場はごった返し、中も人だらけ・・・土岐はほとんど雪がなく、誤算でした。。。

人気のお店はどこも福袋求めて長蛇の列が続いています。福袋を買わなくても入場制限がある店もあります。この勢いに押されて福袋を買わない方がおかしい・・・そんな気持ちになり、結局エディバウアーの前で並ぶことになりました。
その後もブルックスブラザーズや他の店でもお買いもの、更にニコンの福袋の前でも並んでしまいました。今のコンパクトカメラ、ルミックスがちょっと調子悪くなってきたからですが、さすがにどんなカメラかわからないので、これの福袋は踏みとどまりました。
ただし、帰りにエイデンで初売りのニコンのカメラ、買ってしまいました。昨日今日と2日続けてエイデンでの予想しないお買い物でした。。。

買ったばかりのカメラで撮ったマーイアです。ちょっとふてくされてますよ。
“お正月なのに留守番でつまんない”

夜になってテンコーだけにお年玉のおもちゃが渡されました。思いがけないプレゼントにテンコーもびっくり。すぐに誰にも取られないように用心しています。

“えっ、なんでテンコーだけなの?”
ちょっと腰が引けながらダイアンが確認しに寄ってきました。

ワンコたちにとってはちょっぴりつまらない日だったかもしれません。明日はみんなといっしょに楽しくすごそう!

2011年1月
 << < 現在> >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software