アーカイブ: 2010年11月

まったりと

パーマリンク 2010/11/30 21:24:21 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ようやく昨日クラブの会報を印刷所に送りました。今回も時間がかかりました。。。
私は少し気が抜けて、やることがあるのにできない状態。。。ワンコたちもそれが分かるのか、天気がよくても遊びに行こう!とは言いません。
どうせ寒いし、今日はゴロゴロしよう!と言わんばかりに、みんなでまったりとした時間を過ごしていました。

テンコーはソファの上でまったりと・・・後ろのブランケットのエアデールはダイアンです。
まるでお母さんに抱かれて眠っているようです。本物のダイアンお母さんはちょっとテンコーに厳しいですから、せめてここだけでも・・・

ウィローはここがお気に入りです。以前はメイプルが陣取っていて、なかなか座れませんでしたが、最近では主のような顔をしてここに座っています。

せっかくたまった少し疲れを取るつもりでしたが、結局、私はまったりともあまりできませんでした。ワンコたちがうらやましい~

そう言えば、このブログの写真クリックすると大きくなるようになりました。

関西地区エアデールテリアファンデー

パーマリンク 2010/11/29 20:19:01 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

土曜日の夜、“寒気がする・・・”と、夫が言いました。
体温計で測ってみると、38度の熱がありました。
“えっ、どうする?”
日曜日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関西地区エアデールファンデーが琵琶湖畔のなぎさ公園で行われます。
日曜日の朝になっても熱は少ししか下がらず、夫は結局行くことをあきらめました。
“じゃあ、私がカノンとカノンのお母さんと一緒に行ってくる!”

愛知県のカノンのお家へ寄って、大津を目指して走ります。車は多めですが、たいした渋滞もなく集合時間より40分ほど前に無事に到着しました。
一番乗りかな?と思ったら、カノンの同胎犬のマイティもすでに来ていました。このふたりが会うのは前回5月のファンデー以来のことです。

そこへモデナくんがやってきました。初めて会うちょっと年上の男の子にカノンはすかさず反応しました。

せっかく琵琶湖まで来たので、湖畔まで散歩に行ってきました。

みんな参加者が揃ったところで、ドイツレストランへ。みんな飼い主さんの横で静かに待っています。カノンもお母さんの横でお利口にしています。

食事の後は、しつけ教室です。午前中はかなり暖かい陽気でしたが、その頃になると風が冷たくなってきました。私もカノンのお母さんの代わりにいっしょに練習させていただきました。今日初めて参加した子もいましたが、みんな(飼い主が)一生懸命がんばりました。

たっぷり練習して、解散は4時頃だったでしょうか。帰りの車の中で、高速に乗ってしばらくすると、カノンの“ヒャアアアー”というなき声。サービスエリアに寄るとおしっこをして、水をたっぷり飲みました。
“カノン、賢いねえ”、ダイアンもテンコーもいない我が家の車に、初めはちょっと不思議そうな様子でしたが、もうすっかり慣れたのか、この後爆睡モードへ。
私たちは18kmの渋滞にもめげず、おしゃべりし通しで帰ってきました。

道の駅 どんぶり会館

パーマリンク 2010/11/26 21:49:57 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

先週用事があってお休みした犬の学校へ、今日はマーイアを連れて行きました。
車がいつもと違うのに乗っていったら、どうも彼女はこれが嫌いらしく、車の中で固まっていました。
いつもの乗用車より少し座席が高いので、揺れるのかもしれません。酔ったように悲しそうな声を出していました。
“マーちゃん、もうすぐ先生の所だからね。我慢してね”
ようやく到着すると、一気に元気を取り戻し、いつものマーイアに戻りました。

帰りもまた時々変な声を出して、ちょっと苦しそうです。
“マーちゃん、今日はどこへ寄る?”
ダムも少し飽きたし・・・本当は小牧山へ行ってみたいけど、どこから行けばいいか分からないし、それに少しでも家に近い方が私にとっても休憩になる。
そんなわけで、今日は土岐のどんぶり会館に寄ってみることにしました。ここは道の駅で、中はほとんど陶器屋さんだったような???ただ、裏側には池があり、その周りが綺麗に整備されています。

階段を下りて、池の方へ来ると、上にはどんぶり会館の建物があります。

かなり大きな池で、一回りすると30分ぐらいかかりました。他にも歩いている人が数人いました。前の方には犬を連れた人がいて、初めマーイアは少し気にしていましたが、そのうちに忘れてしまったようでした。

車で気持ち悪かったこともすっかり忘れたように、元気よく楽しそうに歩いていました。

秋も終わり

パーマリンク 2010/11/25 22:19:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

それほど風が吹いているわけでもないのに、夜、車で山の中を走ったら、枯れ葉が吹雪のように舞ってきました。上からも下からも・・・道路でも落ち葉が踊っています。その場所は、つい先日まで私の目を楽しませてくれた紅葉の美しいところでした。
その枯れ葉の中を通り抜けるだけで秋の終わりを感じ、夜だったせいか少し切ない気がしました。

昨日、近所の人から聞きました。数日前、我が家の近所で熊が目撃されたことを。それも1度だけではないようです。今まで同じ町内に出たことは何度も聞いても、ほんのすぐ近くにいたなんて・・・
我が家の庭も落ち葉がいっぱい。エアデールパークは2度ほど掃除しましたが、またしても落ち葉の山です。去年はその落ち葉に混じって、大量のドングリも落ちていたのに、今年は1つもありません。

先週よりは暖かい日が続いていても、明らかに冬はやってきています。それなのに、熊たちはお腹が空いて冬眠もできないのかもしれません。熊が危険な動物でなければ、そしてドッグフードでよければ食べさせてやれるのに・・・

マーイアが見つめている先が熊が出たところです。車の乗り降りは鈴を持って出かけています。

クラブセール

パーマリンク 2010/11/24 22:07:57 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報の編集のため、一日中パソコンの前にいました。
あともう少しで、印刷所に送れますからがんばらないといけません。
今日はその中から、クラブセールに載せる商品のうちから少しご紹介をします。

スコットランドのアンさんの商品はクラブの中でも人気があります。特にクリスマスが近づくと、オーナメントやクリスマスカードがよく売れます。今年はオーナメントを20種類ほど用意しました。

こちらのパピーのオーナメントは今年の新商品です。

また、磁器のブローチも同じく新商品です。これは4種類ほどあります。

そのほかにも、カレンダー、タオル、レーザークリスタル、ワイングラス等々エアデールのグッズがいっぱいです。
変わったところでは、最近クラブでも人気のあるピアソンのトリミングナイフ。クラブでは超格安の4500円で販売しています。

会報は12月の10日までには皆さんのお手元に届くようにがんばります!

阿木川公園

パーマリンク 2010/11/23 20:27:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

阿木川ダムの上を歩くと、下の方に恵那の町が見えます。その町の中に、ダムから続く阿木川が流れています。その河川敷に阿木川公園があります。めったに来ることはありませんが、ダムに寄るつもりがそろそろ夕方で日のかげったダムを見て、そのまま山を下りてきました。ちょうど、帰りには町のスーパーへ行くつもりでした。

午前中からトリミングをされていたマーイアは大喜びです。
“やったー、やっとご褒美だ”

夏に来たときは日陰になる木も少なくて、暑いばかりの公園でしたが、今の時期になると熊の心配もなく、なかなかいいかもしれません。

大きな石を渡って、川を横断することができます。
“マーイアばっかりいいなあ・・・”、ウィローがじっと見つめています。
“落っこちたら寒いからやめようね。私たちはあっちへ行こう”

小さな子どもたちもたくさん遊んでいます。姉妹ような幼いふたりが話しかけてきました。
“その犬、かむ?”
“かまないよ~”
“おとこのこ?おんなのこ?いくつ?”
“おじいちゃんだよ”
“ふ~ん、私たち大人いないよ。ふたりだけなの。お父さんは買い物に行ってる”
妹と二人だけでもちゃんとお父さんを待ってることができるよ、と自慢したくて言ったんだと思いますが、ちょっと危ないです。お父さんが早く帰ってきてくれるといいけど・・・
“気をつけて、お父さん待っててね”

さあ、そろそろ私たちも買い物に行かないと。

雨の小原

パーマリンク 2010/11/22 19:33:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

一昨日、朝の8時に小原を通ったとき、すでに観光客がいっぱい。駐車場へ入れる車が並び、狭い道路をカメラを片手に人が歩いていました。皆さんの目的はこの一帯で写真を撮ることかな?
もみじと四季桜の取り合わせは本当に美しい。車の中から撮った写真ではたいしたことはないように見えるかもしれないけど。

今日は朝から雨なので、観光客もいないと思ったら、朝9時頃はほとんど人がいなかったけれど、お昼近くにまた通ったら、雨の中でもかなりの観光客の姿がありました。当分この辺りの混雑は続きそうです。

我が家に来たキートンは四季桜もビックリのきれいなピンクのTシャツを着ています。雨で身体が汚れないように着ていますが、我が家の女の子たちはまるでからかうようにキートンにまとわりついていました。

たくさん外で遊ばせたかったけれど、雨がひどくて少ししか外では遊べませんでした。でも、マーイアとも部屋の中でずっと遊んでいたので、きっと満足してくれたことでしょう。

週末の出来事

パーマリンク 2010/11/21 20:52:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

久しぶりにエアデールテリアクラブ オブ ジャパンのイベントが何もない週末でした。ずっと続いていたトリミング勉強会も終わり、先週チャンピオンシップショーも終わり、本年度は・・・いえいえ、まだ関西地区のファンデーと東海地区のファンデー、それに関東地区の忘年会が残っています。
のんびりした週末になるかと思いきや、色々と別の用事が入ってしまいました。

昨日はキートンを家に連れてきました。今回はみんな忙しかったので、私が迎えに行ってきました。帰り道、せっかくここまで来てくれたキートンといっしょに小里川ダムで少し散歩をしました。
大勢の観光客が来ていましたが、たしかに紅葉が綺麗です。

キートンと一緒に吊り橋を渡って、おばあちゃん市の方に行きます。

“キーちゃん、ここで写真撮るよ。はい、座って”
我が家のワンコたちはいつものことですから、とりあえず“またか~”、という反応。少しはポーズを取って協力してくれますが、キートンは私のやりたいことがさっぱり分からないので、少しとまどい気味でした。

ぐるりと水車を回って、またダムの方へ戻ります。

うちでは、ダイアン、テンコーが待っていました。もちろんマーイアもです。次から次へとキートンは我が家の女の子たちに囲まれて、幸せそう。。。

話が変わって、今日土岐のアウトレットへちょっとお直しを取り行ってきました。ちょうど時間は11時前、これなら先日行ったスギモトのとなりのレストラン、東京青山 寅福へ入れそうです。11時前というのに、もう行列が・・・何屋さんかも分からず並び、とにかく一度は行ってみようと。私たちも5分ほど並んだころに開店です。

店内は撮影禁止なので、お食事を取ることができず残念でした。
おしゃれな「めしや」って言う感じでしょうか。どうしてこんなに人気があるのかはわかりませんが、定食についてくる副菜のおかわり自由、3種類あるごはんもおかわり自由ということで、がっつり食べたい人には嬉しいかも。私も嬉しかったけど・・・さんまの炊き込みご飯おかわりしてしまいました。ちょっと食べすぎでした。

らっせいみさと

パーマリンク 2010/11/19 21:08:06 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ちょっと用事があって、道の駅らっせいみさとまでテンコーを連れて出かけました。
ここはそば道場があって、美味しいおそばも食べられるせいか、平日でもお昼頃は超満員です。週末ともなれば、車を止める場所もなくてウロウロしなければなりません。
私が行くときは、お友達が来たときにおそばを買いに行くぐらいです。お持ち帰りのおそばとボリュームたっぷりの天ぷらは、私の友達の間でも人気があります。

今日はおそばを買いに来たわけではありませんが、いっしょに来たテンコーは何やら期待していますから、少しは散歩しなければ・・・でも、ここにワンコを連れてきたことがないので、どこを散歩して良いのやら・・・案外歩くところはないのです。
仕方がないので、道の駅をぐるりと一周しました。この辺りは山が開けたところで、右手にも左手にも山全体が見渡せるところです。

のんびり歩いても、すぐに戻ってきてしまいました。野菜直売所の前で、ここに来ていた方から話しかけられました。こんな時のテンコーは人が大好きですから、待ってました!とばかりにその場に立ち止まります。ちょっと相手に飛びついて甘えようとするので困りますが、そこは優等生ぶりを発揮して、ダメだと思ったらすぐに座るかふせをして、相手を受け入れます。
“良い子だねえ~”、なんて言われたら、いい気になって得意そうな顔をしています。
短い散歩でしたが、テンコーは何だか満足そうでした。

待つ女、奪う女

パーマリンク 2010/11/18 22:03:02 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

オーブンから良い匂いがフワッ~としてきたら、テンコーがすかさずその前に座り出しました。

テンコーは相変わらず、おもちゃを隠してある場所の前に来ては座って、時折私を流し目で見ます。
“私あれが欲しいの・・・”、何度も流し目で見られると、心がぐらっと来るのも事実です。
座る姿勢も、少しずつにじり寄ろうとしているので、身体がどんどん真っ直ぐに、むしろ反り返ってしまうほどです。
“こんなに良い子に待っているのよ・・・”

“テンちゃん、今日はダメよ。あっちちーだから、向こうへ行ってなさい”ようやくオーブンから離れました。

ワンコたちのご飯の時間です。ワンコ部屋にウィローとマーイアがいました。二つの食器を腕に抱えて部屋に入ります。ウィローとマーイアが私にまとわりついてきました。食器は少し高めに私の胸より上で持っています。
その時、マーイアが垂直跳びをしました。ほんの一瞬、ウィローの大きな食器にマーイアの顔が入りました。マーイアの口にはしっかりウィローのご飯が入っていました。
“こら!マーイア。ハウス!”、サークルに飛び込むマーイア。こうやって命令するとすぐに動くマーイアですが、私に隙があれば何でもしようとしてきます。そして、マーイアが飛び込んだ後は、必ず彼女の口には成果の品が入っています。

またまたごめんね~

パーマリンク 2010/11/17 20:54:38 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今日はどうしても出かけなくちゃ。ガソリンも入れてこなくちゃならないし・・・
そう、それに葉っぱももうすぐ茶色くなって落ちてしまいそう。我が家の周りもそろそろ下り坂に入ったような???
小さなデジカメでなく、大きな一眼レフを持って散歩しよう。
お供は誰がいいかな? 写真を写している間もじっとできる子は? マーイアはやめておこう。ダイアンはこの間タイヤ屋まで連れて行ったし、テンコーはその前に学校へ行ったし・・・

この辺り、どこへ行っても綺麗だけど、ガソリンを入れるついでがあるから、やっぱり途中で大好きなパンを買って阿木川ダムへ行こう。
山道ばかりだから、キョロキョロ脇見運転は危ないけど、どうしても景色を見たくなってしまう。アブナイアブナイ・・・
ダムの横の小さな山がきれいで可愛い。

朝は雲が多かったけど、お昼近くなってきたらとってもいい天気。ダム湖がキラキラ光っている。

ダムの反対側は、下の方に恵那の町が見える。この周りの山もきれい!

ウィローも“きれいだな~”なんて思うことがあるんだろうか?ただ歩いているだけじゃつまらない。景色も楽しんで欲しい。

帰る途中に、別の所へ寄って写真だけ撮る。ここから見るのも本当に素敵。

“アイツだけ連れて行って!!”
留守番のワンコたちはみんなそう思っていたのかしら?
誰も行けないより、自分以外の誰かが行く方がぜったい嫌だと思う。
ごめんね、身体が一つしかなくて。。。

ごめんね~~

パーマリンク 2010/11/16 21:45:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

夫を朝6時に駅に送っていくと、道路の温度計は-3度、マイナスですよ・・・デッキは真っ白、田んぼも真っ白に霜が降りていました。道路は乾いていたから凍ってはいなかったけれど、これからは恐ろしいです。とりあえず、1台だけでもスタットレスに変えて良かった。

朝日がようやく我が家の庭を照らす頃、ワンコたちは妙にはしゃいでいます。実は心の中で、ちょっとだけ“紅葉の写真撮りにダムまで誰かを連れて行こうかな?”、なんて考えていたからでした。
“ウィローにしようか、マーイアか、ダイアンか、テンコーか???この間は誰を連れて行っただろう?”
ダイアンは、また耳がちょっとかゆそうです。耳掃除をしなくちゃ。

我が家のドウダンツツジは赤く綺麗に色づいています。これが3本ばかりよく目立つところに植えてあります。隣の南天は今年は実がパラパラです。

もう少し暖かくなったら出かけよう。そう思いながら、ショーの写真を整理して、会報の編集をしていたら、いつのまにかお昼も過ぎてしまいました。
“やっぱり、今日も出かけられないわ。。。ごめんね~~”
ワンコたちの期待はもうとっくにしぼんでいたようでした。

きれいなところ、きたないところ

パーマリンク 2010/11/15 21:44:34 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

~~きれいなところ~~
“今日が一番最高かも!”、我が家の近所を車で走る度に木々の美しさに見とれてしまいます。
昨日よりも今日が美しく、そしてたぶん明日はもっと美しいかも・・・でも、いつかそれは止まって、そしてあっという間に汚い葉っぱに変わってしまうのだろうけど。

イギリスのヨークシャー地方の婦人会の面々が主人公の映画「カレンダーガール」の中でも、そんな話が出てきます。「ヨークシャーの女たちは美しい。年とともにますます美しくなる。そして、あっという間に散ってしまう」というような内容でした。それを言った人はひまわりが大好きな人だったので、たぶん彼の頭の中にはひまわりの花があったに違いありませんが、私は色づいた山を見る度に、この場面を思い出します。

~~少しきれいになったところ~~
我が家の玄関。ショーの前までは、いつものように山積みされたクラブの商品やショーのための備品で訳の分からないぐらい汚かった玄関。少しだけ片付きました。でも、もう少し片付けないと・・・

~~きたないところ~~
パソコン周り。ここは年に3回はきれいになるところだけど、今の時期はきたなさ真っ盛りです。会報の編集をしている間は資料やら、原稿の試し刷りやら、何でも積んでいくので、どんどん汚くなるばかり。会報ができあがると、いったん掃除してきれいになりますが、また4ヶ月後に向かって少しずつ汚くなり、そして間際には一気にぐちゃぐちゃになります。

きれいな紅葉の風景は写真では写しきれず、汚いところは写真に撮るにはひどすぎるので、今日の写真はこちらです。アメリカの友人が送ってくれました。エアデールがとても可愛いのですが、陶器のようで、私のようにたくさんの鍵をいっぱい持っているとガシャガシャとなって、割れそうで使えません。飾っておこうっと。。。

秋期本部チャンピオンシップショー

パーマリンク 2010/11/14 19:47:48 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの秋期本部チャンピオンシップショーが岐阜県の上石津みどりの村ウッディランドで行われました。例年より半月ほど開催が遅れましたが、紅葉も美しく、覚悟していたよりは寒くなかったので、ちょうどよいショー日和となりました。

キートンは今回で4回連続ベストインショーをいただきました。

テンコーとキートンの娘、カノンはベストウィナーズビッチをいただきました。

同じく、カノンの同胎犬アポロはベストウィナーズドッグをいただきました。

テンコーの従兄弟(ダイアンの同胎犬のテットリーのこども)のミシアもリザーブウィナーズビッチをいただきました。

今日はいつもより早く終わったので、渋滞にもあわず帰ることができてよかったです。スチュアードの倫太郎のお母さん、テディのお母さん、本部でのお手伝いをしてくださったホームズのお父さんとお母さん、ベリアーのお父さんとお母さん、遠くから来たポルのお父さん、お母さん、皆さん自分のワンコたちを留守番させていつもお手伝いしてくれています。
おかげでショーは今日も順調に終わりました。どうもありがとうございました。みんな、早く帰ってワンコたちのご機嫌取ったかな?

チャンピオンシップショー前日です

パーマリンク 2010/11/13 21:19:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

恒例のエアデールテリアクラブ オブ ジャパン秋期本部チャンピオンシップショーが明日になりました。

朝からお客さんが多くて騒がしい我が家です。エアデールパークでは友達が落ち葉を集め、焼き芋の準備をしています。
昼前にはカノンが仕上がりました。

マーイアは相変わらず、キートンと遊びたくて悲しそうな声を上げていました。ようやく自分の遊ぶ番が来て、デッキに出た途端にキートンと追いかけっこが始まりました。

3時のおやつは焼き芋です。ダイアンとテンコーはサークルの中で、芋を持った手元をじっと見つめています。キートンもじとっとした目つきで、芋から視線が離れません。

たっぷりお芋を食べたワンコたちはみんな満足そうです。
ウィローやマーイアもお客さんの間を回って、お菓子やお芋をたくさんいただきました。
だから、お客さんって大好き!って言ったような???

台所荒らし

パーマリンク 2010/11/12 21:51:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

台所荒らしといえば、真っ先に思い浮かべるのはマーイアです。ところが、意外にこれが監視が厳しくて、マーイアが荒らす隙がないのが現状です。まな板の上で何か食べ物を切っていようものなら、包丁の下にでも顔を出しかねないマーイアですから、こちらも自然に慎重になります。台所に立つ前には、マーイアは他の部屋に入れられたりしているので、チャンスはめったにありません。

そのため、夕飯の仕度をするときは、たいていダイアンとテンコーが近くにいることが多いです。ダイアンはまず台所にやってくることはありません。何かを察知すれば飛んできますが・・・。一方、テンコーは私が台所に立った瞬間からその足下にいます。マーイアのように、私がいる横から流しに手をかけたりなんてことは絶対にしませんから、ついついこちらも気を許してしまいます。
私の動線の真下に陣取っていますから、時々足がぶつかりますが、それでも頑としてそばから離れようとはしません。たまに落とした大根を大急ぎで拾ったり、今日はホワイトクリームを作るときにバターがこぼれたら、それをきれいになめ取ってくれたりと、彼女なりに楽しみ方があるようです。

そんな時にほんの少しこの場所から離れると、テンコーはとたんに流しに手をかけ中を物色します。
ちょっと電話が鳴ったり、宅急便などがくると大変です。私の前では絶対にやらないことを、瞬間的にやってのけるからです。台所に戻ってくると、おたまやしゃもじ、たまにはゴミなど、そんなものが床に転げ落ちて、テンコーがペロペロとなめている光景に出くわすことになります。
今晩は木のしゃもじがボロボロになっていました。。。

さて、我が家の周辺は紅葉のピークです。家の周りの山の木々も色づいていますが、これがちょっと離れてみないと美しさがよく分かりません。
言ってみれば、それだけ葉が落ちるということで、家の周りは落ち葉だらけになっています。

せっかくこの間の日曜日に、エアデールパークの落ち葉をずいぶん片付けたつもりでしたが、またたまっていることでしょう。

写真うつりのいいのは?

パーマリンク 2010/11/11 21:31:41 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

カメラが新しく変わっても、腕が上達したわけではないから、なかなか思ったような写真が撮れません。
“思ったような”というのはどんな?と聞かれても、そもそもそれも定かではありません。
そんなわけですから、相変わらず同じような写真を撮っています。デジカメですから、もちろんやたらにシャッターを切っています。その中でも捨てる枚数が少ないのは、言い換えれば割に綺麗に見えるのは、ウィローとダイアンの写真のような気がします。

ふたりとも年で、じっとしているから?というわけでもありません。テンコーの方がダイアンより動かなかったりしますから。。。それにウィローもダイアンも、カメラを向けると結構ぷいっと横を見たりします。

何というのか、写真の中のウィローは重みがあるような気がします。風格があるというか・・・これはやっぱり年齢から来るものなのかもしれません。現実のウィローは風格どころか、いつまでたっても甘えん坊の「ボクちゃん」ですから、写真の中のウィローを見ると、その違いにビックリさせられます。

ダイアンは若い頃から、写真うつりがいいんですね。とても美しく(実物よりも)見えるときがあります。それに加えて、やはり年齢から来る重みでしょうか?「頼れる」エアデールって感じがします。あくまで感じですから、実際には頼れるかどうかは???

キートンを取り巻く女の子

パーマリンク 2010/11/10 21:50:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

名古屋からキートンが、栃木からポルちゃんが遊びにやってきました。両飼い主とも我が家に来て、開口一番
“やっぱりここは寒~い!”
そうかなあ・・・私はそれほどではないと思うけど・・・家の東に山があるせいで、朝日が上ってくるのが遅い我が家。黄色い木々の間から朝日がこぼれると“きれいー”って思ってしまいます。

テンコーはキートンのことをなんて思っているんでしょう?一応挨拶は交わしますが、カノンが来たときのように喜ぶ様子はありません。ダイアンがいっしょにいるせいで、遠慮しているのかもしれません。キートンもよく分かっているようです。

むしろ、ダイアンの方がキートンに積極的で、キートンもまたダイアンには“遊ぼうよー”とご機嫌を取ったりしています。

でも何と言っても、キートン大好き!って寄っていくのはマーイアです。自分の番が来るまで、部屋の中でも切ない声を出しています。キートンといっしょになったときは、うれしくて腰を丸めてぐるぐる回っては喜びを表現しています。
キートンもちょっぴりいい気持ちで、すましたりしています。

ところがしばらくすると、いつのまにかキートンがマーイアを追いかけるようになりました。まるで弟のように、お姉ちゃんの後をついて回っていました。

“さあ、キートン。帰るよ”
お別れのときも、マーイアは悲しそうです。
“ヒャア~~”

ピーピーうるさいダイアン

パーマリンク 2010/11/09 22:19:07 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

無言でダイアンだけをワンコ部屋から外に出すと、一瞬とまどいました。
“えっ?わたし?やったー”
というわけで、車に乗り込みましたが、道中ずっ-と“ピーピー、ヒャアヒャア”。
うちから瑞浪方面へ向かう山の道は紅葉が綺麗なこと。強風にあおられて道の両側から枯れ葉が吹雪のように舞っています。この辺りは赤色の葉っぱが少ないので、どうしても鮮やかさに欠けますが、黄色は輝きを見せてきました。
山間を抜け瑞浪まで来ると、何だか殺風景な背景に変わります。今日はもう少しそのまま多治見まで走ります。同じ山間でも、ここまで来ると木々もさほど美しいとは思えません。
いつも見慣れている美しい光景が、ここまで来るともう見つからないことを改めて気づかせてくれました。

郵便局や銀行へ行ったりしている間、ダイアンはちっとも自分の散歩の番が来ません。
“私はどこで降りるのー?”
ダイアンのピーピーは、私の気持ちを焦らせます。ようやく用事が済んで瑞浪まで戻ってくると、タイヤマンへスタッドレスの交換に寄りました。少し早いけど、いつ雪が降ってもいいように、今のうちに交換しておきます。これがピーク時になると、週末などは5時間、6時間待ちと恐ろしいことになります。

ダイアン、長らくお待たせしました。散歩だよ。

東海地区トリミング勉強会2回目

パーマリンク 2010/11/07 22:40:56 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパン東海地区の今年最後のトリミング勉強会が我が家で行われました。

一番乗りのあおいとミシアたち。エアデールパークでまずは準備体操(?)。この山側での写真は暗くていつもボケてばかりでしたが、割に明るく写っています。(まだカメラの使い方がよく分からない・・・)
飼い主さんたちにはその間にパークの落ち葉を掃いて片付けのお手伝いをしていただきました。。。もしかしたら、トリミングの前に人間も疲れちゃったかも??

いよいよトリミング勉強会の時間です。お天気も寒くもなく暑くもなく、トリミングにはちょうど良い感じです。秋の気持ちのよい中、ランチの時間はおばあちゃんの店で買ってきた栗おこわの入ったお弁当を美味しくいただきました。

ミシアが終わりました。

テンコーの息子のアポロも終わりました。

少し空気が冷たくなって、うっすらと日暮れが近くなる頃まで、みんなでがんばりました。

新しいカメラ

パーマリンク 2010/11/06 21:26:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

人が写した綺麗な写真を見る度に、“もっとカメラがよかったら、私も撮れるかも??”と思っていました。今のデジタル一眼カメラは5,6年前に買った物です。私の望みは、少しぐらい暗い場所でも明るく写せること、ワンコたちの素早い動きをうまくとらえることができることです。それもできたらみんなオートで。。。
そんなわけで、今週初めに急に新しい物を購入してしまいました。それが昨日届きました。
今日はちょうどキートンとカノンが遊びに来たので、初めて新しいカメラを使ってみました。

これは夕べ写したキッチンの壁です。暗い中でしたので、このぐらい綺麗に写ればいいかな?

朝、キートンが来たとき。ダイアンとご挨拶です。この場所は日も当たり明るいところです。ふたりの動きもほとんどないので、綺麗に写って当たり前かな?

やっぱり動きがある写真なら、キートンとマーイアがいいでしょう。ところが、マーイアの動きが速くてなかなかうまく写せません。でも、この時間帯の日が当たるところと、当たらないところではかなり明るさが違っていて、彼らがいるところは暗い部分です。

ちょっと今日は十分な時間がなくて、あわてて撮った写真ばかりでしたので、明日勉強会でもう一度試してみましょう。

久しぶりの犬の学校

パーマリンク 2010/11/05 21:25:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

本当に久しぶりに犬の学校へ行ってきました。2学期が始まったというよりは、もうすぐ3学期です。。。
誰を連れて行こうか迷って、今日はテンコーに決めました。
今日の授業は「関係」ということについて、色々話を聞いたり、実践したり・・・。やっぱりここへ来て先生と話をすると、私自身が真剣な態度になります。ここは犬の学校と言っていますが、実は飼い主の学校です。

久しぶりに先生や助手のお姉さんに会ったテンコーですが、嬉しそうにしています。それでもそんなに関係が深いわけではないので、とりあえず「嬉しそうに」しているのです。それが本当に嬉しいと思えるような関係を築き上げなければ、ワンコたちはこちらの思うとおりにはなりません。たったそれだけのことで、ワンコたちは変わります。

帰りは小里川ダムへ寄りました。

そろそろ山々が綺麗になってきましたよ。後もう少し色づくと良いですね。

学校へ行っても、ここに来ても、ずっと褒められどおしのテンコーは誇らしげです。こうやって私と二人だけで過ごす時間がテンコーは大好きです。みんなそれぞれそうなんですが・・・

初氷

パーマリンク 2010/11/04 20:15:05 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

明け方、どうやら気温はマイナスになったようです。朝起きてみると、デッキにあったワンコたちの水入れの水が凍っていました。

昨日の続きです。愛知県まで連れて行ったダイアンとテンコーといっしょにいったん家に帰ると、今度はお待ちかねのウィローとマーイアの番です。彼らを車に乗せ、我が家のすぐ横の道をどんどん上っていきます。道はどんどん細くなり、すれ違うのは苦労するところです。と、言ってもお休みの日はほとんど車は通りませんが・・・でも、平日豚を乗せてくる大きなトラックが走るところですから、あれに遭遇したらちょっと困ります。。。

8kmほど走って、ようやく開けるとそこは東濃牧場です。

牧場を通り抜けて、レストランがあるところまで来たら、とても開けていて美しいところです。でも、レストラン脇に張り紙が。。。
「熊がたびたび出没しているので、目撃したら知らせてください」
知らせる前に、襲われたらどうしよう・・・急に恐ろしくなりました。時間も少し夕方に近づき、よく目撃される時間帯です。

でも、あまりに開けているので、向こうの方に熊が見えても逃げれるんじゃないか?と思うと、少しだけワンコと一緒に散歩したくなりました。ウィローもマーイアも熊のことなんか関係なく楽しそうです。

阿木川ダムの方へ下りる途中で、ダム湖がきれいに見えてきます。

ダムでもう一度、ワンコたちをおろしました。何回もおろしてもらうと、それだけで満足しそうでしょう?

行楽日和でしょう!

パーマリンク 2010/11/03 21:21:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

少し風が強いものの、天気予報で言っていたとおり行楽日和です。
何も予定がないと言っても、家のことやらやりたいことは色々あります。でも、また次の週末からクラブのイベントが続き、ワンコたちを十分に遊んでやることもできないので、今日は我が家のワンコたちを連れてお出かけすることにしました。

まずはダイアンとテンコーです。ちょうど獣医にも連れて行きたかったので(ダイアンがこのところ耳の調子があまり良くありません)、それを兼ねてのお出かけです。
途中、土岐アウトレットへ寄ります。先日購入したもので、お直しがあったので預けたままでした。また混み合う前に取りに行ってきました。ワンコたちもいっしょに行きたいけど、ここであまり時間をつぶすわけにはいかないから・・・

獣医に行った後は、やっとお楽しみの散歩です。途中で昼食用のパンを買って、春日井の落合公園へ寄りました。
“もちろん私たちの分もあるんだよね???”

久しぶりの2頭揃っての散歩にダイアンもテンコーも嬉しそうです。

ちょうどよい気候の中で、思わず足が進みます。あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・

でも、家ではウィローとマーイアがいらいらしながら待っているはずです。そろそろ帰って交代してやらなくちゃ。

フヌイユ登場!

パーマリンク 2010/11/02 21:21:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報に毎回“My Airedale”というコーナーがあり、クラブの会員さんの犬を紹介しています。
写真とともに楽しい話が満載のコーナーです。次号のためにお願いしたのは、久しぶりに我が家の繁殖犬で、ダイアンとウィローの子のフヌイユです。

フヌイユは以前横浜に住んでいて、その頃はクラブの勉強会などにもよく来ていただきましたが、2年ほど前に軽井沢に引っ越してからは、遠いのでなかなか会うことができなくなりました。
今回、素敵な作文と写真をいただいてまずビックリしたのは、本当に彼女はマーイアにそっくりなことでした。どうやら性格もマーイア似のようです。きっと1頭でもにぎやかな毎日だと思います。。。

我が家はいつも繁殖しても、女の子が2頭か3頭しか生まれません。たくさん仔犬が生まれてもそうです。牡は5頭も6頭もいるときがありますから、あの子とこの子はよく似てるとかありますが、牝は少ないので、たいていそれぞれ違っています。
フヌイユはメイプル譲り、テンコーはウィロー譲りなのでしょう。ふたりの母犬のダイアンはどちらかというと、お父さん譲りのような気がします。それでも最近年を取ってくると、だんだん母のメイプルにより似てくるのは不思議です。

さて、フヌイユのお家は素敵なログハウスです。雑誌「夢の丸太小屋に暮らす」の11月号に見開き4ページで載りました。それをお聞きして今日早速注文しました。フヌイユもちゃんと載っています。
今度いつか遊びに行きます!

起こされるのは誰?

パーマリンク 2010/11/01 22:01:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“朝、4時半にマーイアがおしっこがしたくて起こしに来た”、と目が覚めたら夫が言いました。
“ふーん”、全然気づきませんでした。いつもそうです。ワンコたちは夜中に緊急の用があるときは、必ず夫を起こしに行きます。なぜか、隣で寝ている私には何も言ってきません。。。私は絶対に起きてくれないとでも思っているのでしょうか?
マーイアは私の隣にケージが置いてあり、その中で寝ています。どう考えても、ベッドをぐるりと回って夫のそばへ行くよりも、私の方が近いのになあ。
まあ、夜中に起こされるのはとっても苦痛なので、私じゃなくていいんですが、どうして?って思うと、ちょっと複雑なものがあります。

先日、友人たちと霊の話をしました。その時に、犬は自分が亡くなったことが分からなくて、いつもそばにいる。でも、そばにいる限り生まれ変わることもできなくて、霊はいつか消滅するというものでした。
だから、早く霊界へ行くように言った方が良いというものでした。
あまりこういう分野は得意ではありませんが、それ以来メイプルがうろうろとそばにいるような気がしてなりません。それならそれで嬉しいのですが、やっぱり生まれ変わって欲しいので、行くようにと言うべきなのかもしれません。。。

日が降り注ぐ中、ウィローは気持ちよさそうです。そういえば、彼はめったに夜中に起こすようなことはありません。確か、なかったはずです(私を起こすことは・・・)。

せっかくの明るい光があっという間に雲に遮られました。とたんに周りの木々は寒々しい感じがします。
ウィローとマーイアの間にメイプルいるかな?見える人がいたら教えてください。

2010年11月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software