アーカイブ: 2010年8月03日

弱虫はだれ?

パーマリンク 2010/08/03 21:54:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

バタバタバタ、ガシャガシャ、トン・・・
“あっ、しまった。デッキのライトを消し忘れた”
夕食後、ワンコたちを庭に出したときにつけたデッキのライトが付いていると、色々な虫が寄ってきます。
あの音はたぶんセミでしょう。それもヒグラシと違って大きい方です。アブラゼミかな?
最後のトンという音はデッキに落ちた音です。そのまままた飛び立ってくれるといいのですが・・・
実は一昨日もセミがデッキに落ちていました。就寝前のトイレタイムに、デッキの上でバタバタのたうち回っているセミにテンコーが気づき、口にくわえて持って行きました。カノンもいっしょになって、“なになに?”、とテンコーについて行きました。
そんな時、ダイアンはちょっとイヤな顔をして見て見ぬふりです。
“こらっ!テンコー、やめて”
その声に口から出しましたが、すでに息絶えた様子。すると急に興味を失ったのか、テンコーもカノンも知らん顔になりました。

そんなことがあったので、夕べも同じようにセミがデッキに落ちた音を聞いたので、就寝前に庭に出すときに恐る恐る窓を開けました。
庭に出たテンコーは、また見つけて同じように捕まえようとすると、昨日のセミはまだまだ飛び立つ力があったらしく、ガシャガシャと飛び立ったと言うか、逃げ回りました。それも私に向かって飛んできたのです。
“ヤダヤダ、ヒャアヒャア、キャー”
セミがそんなに嫌いではありませんが、それでも予想も付かない飛び方をされて私にぶつかってくると、思わず悲鳴が出てしまいました。
すると、真っ先にダイアンがデッキから飛び降り逃げ出しました。あきらかに私の声でおびえています。次にさっきまで、捕まえようとしていたテンコーもちょっと不安そうな顔になりました。そのお尻をカノンの不安そうな顔が追っています。

“よしよし、大丈夫、大丈夫、早く家に入りなさい”
トイレをすませると早々に部屋に入れました。そのときにまたガシャガシャ、さっきのセミがなんと家の中に入ってきました。幸い、ワンコたちはその事実が分かっていないようです。
全員が部屋にはいると、注意深く家の中を探しましたが、どこにもいません。私の勘違いだったのか・・・

テンコーは見かけによらず大胆というか野性的です。お水の飲み方も豪快だし、昆虫を捕まえるときの勢いもすごいです。

ワンコ部屋と庭の間に座って、番をするダイアン。いかにもボス的ですが、実は案外弱虫なんです。

今日になって、リビングの中でカノンが窓に向かって変な吠え方をしています。
“なに?”、カノンの吠える先を見に行くと・・・昨日のセミがいました。
もう死んでいるのかと思って、窓を開けカーテンを振りましたが、ちっとも落ちません。実はまだ生きていて、じっとカーテンにしがみついていました。ようやく何とかセミをデッキに落としました。

それ以後、カノンは窓側まで近づけません。それでも興味があるのか、何度も何度もへっぴり腰でのぞいていました。

2010年8月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     CMS software