アーカイブ: 2010年8月

ダイアンだけが・・・

パーマリンク 2010/08/31 21:09:05 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

8月も終わりだというのに、今日も名古屋は猛暑だったようです。
ありがたいことに、ここではもう以前のような暑さはなく、午後も2時間ぐらい暑いなあと思うだけで、クーラーも必要ない日が先週後半あたりから続いています。外から入ってくる風と扇風機の風が心地よく、ワンコたちもスースーと寝息を立てて気持ちよさそうにしていました。

ところが、ひとりハアハア言っている子が・・・ダイアンでした。それも夕方からです。特に暴れたりしているわけではないのに。
今一番我が家でモコモコなのはダイアンです。それが原因でしょうか?食欲もあり、元気ですが、さすがにずっとハアハア言っている姿を見ると心配になってきます。実は今日はダイアンのトリミングをする予定でした。ところが、昨夜寝ているうちに私の足がつってしまいました。きっと日曜日に長時間水につかっていたからかもしれません。朝になってもつった筋肉が痛くて、長い間立っているのがいやなので、中止にしました。

日中、一番暑いときで部屋の中は28度になりました。でも湿度が60%なので、それほど暑いとは思いません。ところが夕方になり、部屋の温度は27度に下がったのに、湿度が80%近くになりました。これでダイアンもこたえたのかもしれません。他のワンコたちは意外にも涼しい顔です。
冷凍庫から小さな保冷剤を出して、バンダナの中に入れて首に巻いてやりました。
これが効いたのかどうか、少しハアハアが弱まってきました。

明日はやっぱりダイアンのトリミングした方がいいかなあ。。。

休み明けは静かです

パーマリンク 2010/08/30 21:07:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“行ってくるね”、夫が会社へ出かける前にワンコたちに声をかけました。
“・・・”、誰も振り向きません。
“ダイアン、行ってくるよ”、もう一度声をかけました。
ダイアンは見て見ぬふりをします。他のワンコたちも、まるで自分には関係ないといわんばかりに知らん顔を決めています。

休みの日は夫の動きが気になって、ちょっとでも出かけるそぶりを見せるなら、僕が行く!、私が行く!とガンガンアピールするくせに、会社へ出かける時はみんなあきらめムードで、寂しさを隠すように気づかないふりをしたりするのです。

朝からみんなボッーとしていました。きっと“お休みは楽しかったなあ。。。”、と思っているように見えます。

今日は犬以外の写真を2つ。
土曜日に駒ヶ根高原へ行った帰りに、新鮮な白菜を買ってきました。柔らかくて本当に美味しそう。
でも、これはワンコたちのおかず用です。その日の夜、おかず用にいくらか使った後、冷蔵庫に入らなかったので、とりあえず袋のままキッチンの床に立てかけておきました。
それをバリバリと生で食べていたのは、もちろんマーイアです。
ずいぶん前ですが、マーイアには車の中でも買ったばかりの白菜を、半分ほど食べられたことがありました。

週末バタバタしているうちに、玄関先ではササユリがきれいに咲き始めていました。今年は全部で15個ぐらいの花が咲きそうです。

ワンコたちの夏休み

パーマリンク 2010/08/29 21:00:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝、昨日留守番だったウィローとマーイアを車に乗せたときは、近くのモンゴル村の下の川まで遊びに連れて行くはずでした。でも9時に家を出ると、外はすばらしいお天気で、なおかつ暑い。。。
きっと暑くてすぐに帰ってこなければならないでしょう。
“ウィローたちも変わったところへ行きたいと思うよ・・・”
“ん?どうする?じゃあ、またあそこへ行く?”
国道へ出る前で停車して、夫ともう一度相談です。ちょっとだけ散歩して、すぐに帰ってくるはずでした。
でも、昨日はダイアンもテンコーも乗鞍までたっぷり遊びに行っています。
“やっぱり、かわいそうだね”
ワンコたちにとっても、夏ならではのお出かけはそろそろ終わりを迎えます。

国道に出ると、モンゴル村とは逆方向へ向かいました。向かった先は、今年の夏3回目の駒ヶ岳高原です。

今日が一番暑くて、良い天気です。川も前回よりは水かさが少ないので、私もたくさんいっしょに川に入りました。まずはマーイアは夫とあちらこちら探検です。

“ウィローも行こう!”
“んー、僕はこの辺でいい”

夫がマーイアと交代してウィローを連れて行きました。あまり深いところへ行くのは嫌そうです。

再度交代したマーイアはだいぶ慣れたのか、深いところへも行きました。少し泳ぎましたよ。

バシャバシャ!今日が一番川の水も温かかったような気がします。それだけ気温が高いということでしょうか。

しっかり水遊びした後は、ソフトクリームのご褒美です。

これで、この夏、遠くへのお出かけはウィローとマーイアも2回、ダイアンとテンコーも2回は行ったはずです。
楽しい夏休みだったかな?

祖母、母、娘、乗鞍に行く

パーマリンク 2010/08/28 21:07:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

私たちのお気に入りの場所、乗鞍高原の一ノ瀬牧場へダイアン、テンコー、娘のカノンと飼い主さんといっしょに遊びに行ってきました。
実は明日乗鞍ではマウンテンサイクリングin乗鞍が催され、一年で一番賑わう週末だそうです。あちらこちら交通規制がありますが、今日のところは規制もなく、また一ノ瀬牧場は少し離れているので、それほどの混雑はないでしょう。

私たちは国道19号線の薮原から158号線へ抜けるルートを通ります。薮原からかなりきつい峠を通り、ここ奈川渡ダムが見えるとすぐに国道158号線へ出ます。
しばらく158号線を走ると、乗鞍高原へ行くには左折していきますが、なんといつもより左折する車の多いこと。

乗鞍高原の入り口付近は、やはり明日のイベントに参加するらしい自転車を積んだ車であふれかえっていました。でも一ノ瀬牧場の方は空いていました。
ここは至る所に小川が流れ、ワンコたちに水遊びをさせたり、散歩を楽しんだりすることができます。

この3頭の中では、おばあちゃんのダイアンが一番水遊びが好きなようです。さっさと深いところにもザブンと入ると、まるで自分では泳いでいるような手のふりです。足は付いていますが・・・

テンコーもカノンもダイアンほど大胆ではありませんが、楽しそうに小川に入っています。

途中で持参したお弁当をみんなで食べて、また出発です。草原の中を散歩します。

カノンはテンコーといっしょに歩くのが楽しいようです。一方ダイアンも水遊びの疲れがあるはずですが、足取りも軽く私といっしょに歩きました。

ダグも元気です!

パーマリンク 2010/08/27 21:33:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

先日16日に誕生日を迎えたダイアンの同胎犬で、北海道に住むダグのお父さんからメールが来ました。
******************
早いもので、もう9歳。これまで病気もせずに元気に誕生日を迎えました。例によって、ダグの大好物のスイカの1個食いパーティで祝ってやりました。もっとも、ジャジャ馬Abbyのおかげで、チョー賑やかな誕生会でしたが・・・

以前に比べたら、やはり動きが遅くなり、野太い声の迫力も衰えたかと感じます。
それでも、二頭で毎日庭を元気に走っています。
******************
若い子の相手は大変でしょうが、それがまた元気を保つ秘訣かもしれません。

昨日はやはり同胎犬で名古屋に住むテットリーのお母さんから電話をいただきました。テットリーも少し年を感じさせることがあるようです。ここは自分の若い娘もいますから、ダグと同じように走り回る機会も多くなります。

ダグの座っている姿からは、そんなに年は感じません。

今年は北海道も暑いとニュースでも言っていましたから、暑さに慣れていないワンコたちは大変だったでしょう。

自分よりも年下の弟や妹、または子どもと一緒に住んでいるワンコは幸せです。でも、ダイアンもそうですが、ついつい力を出しすぎて無理をすることも間々あります。若いときはただ楽しばかりでしたが、最近では疲れも目立つようになりました。みんないつまでも元気でいると良いね。

すぐに暗くなります

パーマリンク 2010/08/26 22:56:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

この2,3日前から急激に朝晩が涼しくなってきました。夜には虫の声が聞こえるようになり、扇風機すらいらないときもあります。
それと同時に日の落ちるのが早くなりました。
“まだ外は暑いよね~”、日がよく当たっている間は、夕方になってもワンコたちを庭に出せません。
もう少し待ってからと思うと、今度はあっという間に日が暮れ始めます。
まだ6時過ぎたばかりです。もう少し遊ばせたいと思っても、一気に暗くなるのでワンコたちを交代させなければなりません。
まだほんの少し日中暑かった余韻が残っていますが、それを忘れさせてくれるかのようなさわやかな風が吹くと、いつまでも庭にいたい・・・。

今日、母も家に帰りました。ちょうど涼しくなってきたところだったので、母もぐっすり眠れたと喜んでいました。もう少しゆっくり居てほしかったのですが、母は置いてきて鉢植えの植物が心配で帰りました。家の者に水やりは頼んであるのに、それでも気にかかるようでした。母にとっては大事な花たちです。

朝のうちに昨日やり残した草刈りを終えました。今度はもう少し早めにやろうっと。。。

庭でウィローとマーイアといっしょにボッーとしていたら、もうあたりは薄暗くなりました。
“さあ、家に入るよ”
日が落ちるのが早くなると、食事の仕度も早くしなければなりません。ぐずぐずしている私にとって、それが一番嫌なんです。

雑草もウィローもぐちゃぐちゃ

パーマリンク 2010/08/25 21:36:24 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

私の母は働き者で、相当な年にもかかわらず朝から玄関周りの草むしりをしたり、洗濯を干したり、朝食の後片付けをしたりと動き回っていました。
おかげで私もボッーとできないので、ワンコたちの朝の世話が終わると、外に電気草刈り機を持っていき草刈りをし始めました。エアデールパークの前は草だらけですごいことになっています。夫の休みの間にやってもらいたかったところですが、時間がなくて後回しになっていました。
ヘビが怖くて腰が引けながら刈っているうちに、すぐに日が当たり暑くなってきたので、半分も進まないうちに中止にしました。

午後からはウィローのトリミングをしました。
“定期的にきちんとやらないと大変ですよ”、トリミング勉強会の時にみんなに言っているくせに、このところやってもらっていないウィローは本当に大変なことに。。。
“あーあ、もっと早くやればよかった・・・”、9歳半のウィローは、まだまだ元気なので少々長時間トリミング台の上に乗っていても平気ですが、私の方が疲れてきました。

4時間後、まだまだ十分とはいえませんが、少しはさっぱりしました。やっぱりウィローも疲れたのでしょう。
もう少し早めにやるべきだった、最近いつも後悔しがちなような気がします。

ダイアンだってもう9歳、同じように早め早めにきれいにしていないと、よけいに年を感じさせてしまいます。
いつもわかっているんだけど・・・

マーイアのお客さん

パーマリンク 2010/08/24 20:57:50 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

私の母が愛知県から泊まりに来ました。二人で平和公園へ父の墓参りに行き、そのまま我が家へやってきました。もう少し季候の良いときなら、誰かワンコを連れて行くところですが、この暑さではお墓に連れて行ってもかわいそうなので、全員留守番にしました。

帰ってきてから、リビングにはウィローとマーイアがいました。マーイアは母にしつこく寄っていきます。
“私のお客さんだよね?私だけ可愛がってね”
“もういいよ、マーイア”
そう言っても、なかなかやめません。ソファに座った母に飛びついて、自分のことをアピールしています。
ウィローは特に母に寄っていくわけでもないので、マーイアにしてみたら遠慮なく母に甘えられるというか、独占できるわけです。そう、もうすっかり自分のお客さん気分でした。

それにしても、名古屋は暑かったです。なるべく早い時間にと思い、10時過ぎにはお墓に行きましたが、歩いていてもクラッ~ときそうでした。
お盆には大勢の方がお参りに来たとみえ、どのお墓もお花がさしてありましたが、それがどれもこれも枯れていて茶色の花が並んでいる光景を見ると、暑さが増すようでした。

帰っちゃったね。。。

パーマリンク 2010/08/23 21:27:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“カノン、お母さん迎えに来るよ”、朝からカノンにそう言ったせいか、カノンは私をうるうるした目で真剣に見てきます。
“いつ?、早く来てほしいなあ・・・”、そう言っているかのようです。
カノンはいつもお母さん(飼い主さん)とよくお話をしています。お母さんは普通に人の子と話すように、カノンにあれやこれやと話しかけています。それをカノンは真剣に耳を傾けているのが見ていてもよく分かります。

カノンの様子で、ダイアンとテンコーたちも今日カノンが帰ることを知ったようです。
“じゃあ、最後にひとっ走りする?”、ダイアンのかけ声で3頭が庭をかけ始めました。
昨日は、“ちょっとついていけない”とでも言うように、あまり追いかけっこには参加しなかったダイアンですが、今日は真剣に駆けています。もともとダイアンはテンコーよりもかけっこが好きで、若い頃は先頭を切って走り、そのスピードも恐ろしく速いものでした。今日はそのことを思い出させるかのような、勢いある走りでした。

“さあ、もうやめて”、あまりのみんなの勢いに圧倒されましたが、そろそろお日様が庭中を照らし、気温は上昇中です。この辺でやめさせないと、ダイアンがぐったりしそうでした。

水を出すと、カノンが直接水道の蛇口に、テンコーがたらいに陣取り、ガバガバという勢いで水を飲み出しました。

テンコーは前足をたらいに入れて飲むのが好きです。

ダイアンは水飲みに関しては、一番上品です。“こんなたらいで飲むの?”、と少し躊躇していましたが、そんなことを言っていられないほどのどが渇いていたようです。

しばらくの間、ハアハアが止まらず、動けなくなるダイアンとテンコー。

さすがに若くて元気の良いカノンも“も~だめ~”

夕方近く、カノンが帰った後、我が家は本当にワンコがいるのかしら?と思うほど、静かになってしまいました。

ファミリー

パーマリンク 2010/08/22 21:29:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

若夫婦と小さな娘、そしておばあちゃん、どこへ行ってもよく見る光景です。そんな組み合わせが、今日我が家でもありました。

名古屋からカノンのお父さんキートンがやってきたのです。ファミリーで遊ぶ前に、マーイアもキートンが来るのを待っていましたから、まずはふたりで遊ばせました。
会ったときは嬉しそうなふたりでしたが、そのあとてんでばらばらに好きなことをしていました。

マーイアが満足したようなので、カノンと交代です。まずは父と娘でひとはしゃぎしてから、今度はダイアンとテンコーをエアデールパークへ連れてきました。

さっきまで楽しそうに遊んでいたキートンとカノンの動きが止まりました。後から来たダイアンとテンコーに遠慮しているのか、あまり遊ぼうとしません。
ところが、何がきっかけになったのか、突然みんなで走り回り始めました。4頭が夢中になって走り始めると、私たち人間にぶつかってきそうです。

気温はあまり高くありませんでしたが、蒸し暑いせいか、少し暴れただけでワンコたちはへたばりそうでした。
みんなワンコ部屋で入れると、ここでもまたバタバタし始めました。

夕方キートンが帰ってからも、外はガンガンに暑く、みんなで寝てばかりいましたが、ようやく涼しくなったので再び庭に出しました。カノンはすっかり元気になり、テンコーとまた追いかけっこが始まりそうです。ダイアンは午前中に遊んで疲れたせいか、もういっしょに遊ぼうとはしません。

結局、テンコーとふたりでまた追いかけっこが始まりました。

2泊3日のお泊まり

パーマリンク 2010/08/21 21:14:11 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“ダイアンばあちゃん、テンコー母さん、また来たよー”
カノンがまた今度は2泊3日でお泊まりに来ました。もうすっかり慣れっこになったカノンは楽しそうです。
でも、暑いから日中はそんなに外で遊び回るわけにもいきません。

夕方までワンコ部屋でおとなしくしていたテンコーとカノンですが、庭に出たとたんにはち切れました。
全速力で庭を駆け回るふたり。プールに飛び込むようなジャンプ。

ダイアンはさっさと裏に行って、フェンスの向こう側の草をムシャムシャしています。

3頭が合流しました。テンコーとカノンの走りに付いていけないダイアンは、もっぱらデッキの上で遊ぶ専門です。それでも相当激しい動きがそこにはありました。
私の小さなカメラではどうしてもとらえることができません。結局みんなピンぼけ、きれいに写っているのは比較的動きが小さいときだけです。

夕方で涼しくなったとはいえ、湿度も高く、走り回ったワンコたちはハアハアゼエゼエ・・・
“早く!冷たいお水持ってきて!”

なぜ嫌われる?ウィロー

パーマリンク 2010/08/20 21:46:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“あっ、しまった”、午後4時ごろ、ワンコ部屋とリビングの間にある柵をガタガタさせる音を聞くと、思わずこう言いました。今日はなぜかほとんどウィローとマーイアがリビングにいて、3時近くになってダイアンとテンコーたちと入れ替えたばかりでした。
雷の音など聞こえませんが、たしかに夕方になって雨風に変わり、もしかするとうんと遠くの方で雷が鳴っているのかもしれません。

“どうしよう・・・”、迷っているうちに、ウィローがまた強引に網をコの字で囲った狭いところに入り込んできました。ダイアンとテンコーは、すぐそばに来て今にもリビングに入りそうなウィローに飛びかからんばかりに怒ってないています。
ウィローは怒っている様子は見られません。ただ、怖くて私のそばに来たいだけなんです。
私は黙って、ウィローと怒っている女の子を分けている柵をさっと開けました。

“マジかよー!”、女の子だからもう少しきれいな言葉かもしれませんが、ダイアンとテンコーの目が泳いでいます。ウィローはそのふたりの間をふてくされたような顔で通り過ぎていきました。
そう、何もしないです。ダイアンやテンコーに怒ることもありません。
でも過去の行いが(ほんの少しなのに)、ふたりに不信感を持たせています。

一応ウィローは遠慮して、そんなに私のそばにいるわけではありません。それどころか、私がパソコンをやるために、リビングの隣の部屋へ来ると、ダイアンとテンコーがくっついてきて、私のそばで息を潜めています。
ふたりともウィローが怖くて仕方がないのです。それは分かっていますが、ウィローがかわいそうに思えてきました。

ひとりワンコ部屋に残されたマーイアが、フハフハと鼻を鳴らしています。ウィローがいなくなって急に強気になっています。それに気づいたテンコーがワンコ部屋の方へ行って、けんかを売りました。
“こらー!”、マーイアも応戦しようといっしょうけんめいです。
“何やってるの!!”、マーイアもテンコーも私から叱られました。
どうやら、やっぱりマーイアの見張りにウィローは欠かせないようです。

ウィローから離れて庭に出たダイアンとテンコー。ダイアンはストレスがたまっていたようでした。
“あーあ、もう疲れた。アイツといっしょにいるだけで疲れちゃうわ”

やっぱりこのふたりだけの方が気が楽なんでしょうね。

怖かったねー

パーマリンク 2010/08/19 21:28:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

イヤ~な感じの風が吹き出すと、ウィローはそわそわし出します。
ワンコ部屋にいたウィローとマーイアですが、強引に柵を越えてウィローがリビングの方へ来ようとしています。こんな時は叱っても意味がないので、とりあえずダイアンとテンコーと彼らを入れ替えることにしました。

配置換えが終わったとたん、ドド~ンと地響きとともに雷が鳴り出しました。大粒の雨がポタポタと落ちてきたかと思ったら、あっという間に滝のような雨になりました。
ちょっとタイミングが遅れましたが、とにかく全員にレスキューレメディを飲ませました。今日は私も・・・
ウィローとマーイアが私の横にへばりついています。特にウィローはしがみついてきますので、バタバタしないように落ち着かせます。私に身体を触られていれば(Tタッチをしています)それだけでずいぶん楽になるようです。

マーイアも私にしがみつきたいところですが、ウィローがいるのでなかなかできません。隙を見ては寄ってきますが、すぐにウィローに陣取られ、結局ひとりでウロウロ。めったにソファに上らない子が、ソファを渡り歩いていました。

私も実際怖いものがあると、高いところに上りたくなります。昔、ゴキブリが出たりすると必ずいすの上に避難していました。ゴキブリは飛んだり上にものぼるので、いすに避難する意味がありませんが、それでも本能的に上にあがりたくなるのです。このあたりはゴキブリがいないので、ホッとするところですが・・・
マーイアも怖いと上の方が安全だと思うのでしょうか???

“ドドドドバーーーン”
“ヒャーー”
思わず私も声を上げました。家の中が火花が散ったような気がしました。テレビもまだ付いているし、まさか家に落ちたわけでもありませんが、きっとすぐ近くでしょう。
それから3回停電になり、さっきまで落ち着いてワンコたちを触っていた私も焦り始めました。
“怖いよ~~”

休み明け

パーマリンク 2010/08/18 20:49:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

誰でも同じだと思いますが、休み明けはどうしてもリズムを取り戻すのに時間がかかります。休み中にできなかったことがたまっているはずなのに、なぜか身体が動かなかったりします。
その上、このところのこの暑さ、いくらここでも午後からは我慢できない日差しがリビングにも入りこんできます。午後1時ぐらいには、家中の窓を閉めクーラーを入れています。少しでも日差しが入らないように、デッキの窓のシャッターも半分ぐらい閉めています。おかげでワンコも私も涼しくて快適に過ごしていますが、その分、外の暑さがより感じるようになりました。

昨日からお腹の調子の悪いダイアンですが、夕べは特に夜中に外へ出たがることもなく、朝になってもうんPをする気配もありませんでした(夕べはほんの少ししか食べさせていません)。
そのダイアンが日中リビングの窓のそばで“ク~ン、フ~ン”、と鼻を鳴らしています。
“ダイアン、うんp?、外は暑いよ”
窓を開けると、ダイアンとテンコーが、ガンガン日差しの照る中を飛び出していきました。
しばらくすると、すぐにテンコーが戻ってきましたが、ダイアンは戻ってくる様子がありません。
“ダイア~ン”
呼べばすぐに戻ってくるはずですが、それが姿も見せません。こんな暑いときにフラフラしていたいはずはないので、きっとお腹の調子が悪いのでしょう。

私は暑い中を出て行くのがイヤだったので、部屋の中を移動して色々なところの窓からダイアンの姿を探しました。ところが他の部屋の窓からもダイアンの姿は見えず、とうとう私は暑い中をデッキまで出て行きました。するとダイアンの姿がちらっと見え、また何やら忙しげに動いて隠れてしまいました。
“ダイアン!”
今度は姿を見せたダイアンはハアハア言いながら、家の中に入ってきました。

夕方ようやく日が落ちても、私は電話や、食事の仕度に追われ庭に出る機会を逸しました。
夫が帰ってきてから庭に出たついでに、ダイアンの便の状態を見るように頼むと、ピーの便はどこにもなかったよ、と夫が言いました。
“えっ?じゃああれは何だったの?ダイアンはずっと暑い中、外でウロウロしてたんだよ”

夏休み最後です

パーマリンク 2010/08/17 20:32:43 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日はテンコーの娘カノンが来ました。先週帰ってからまだ10日間もたっていないせいか、“カノンが来るよ”、という言葉にダイアンも鋭く反応します。
まずはエアデールパークでダイアン、テンコーとご対面。そばにカノンの飼い主さんがいるので、いつもよりカノンもちょっと生意気です。そんなカノンの態度にダイアンはチェックが厳しいようです。

一通り遊んだら、テンコーはもう休憩。ダイアンとカノンはまた臭いを嗅ぎあっています。

今日はカノンのトリミングです。ワンコ部屋にダイアン、テンコー、カノンの3頭が揃うと、名前を呼ばれなかったふたりはホッとした顔をしていました。
“今日はもう遊べないの?”、とちょっと残念そうなカノンですが、それでも夫を独り占めできるチャンスなので嬉しそうでした。

さて昨日はダイアンの誕生日でしたので、いつもよりお肉をいっぱいもらいました。

食後は私の作ったチーズケーキでお祝いです。もちろんダイアンが主役ですが、ほんの一切れもらっただけでした。

それなのに・・・今日の夕方から、ダイアンはピーになりました。
昨日冷たい川に入ってお腹を冷やし、なおかつ色々なものを食べたので、調子を崩したのかもしれません。

夫の忙しい夏休みが終わりました。明日からはまたみんな静かに暮らしてね。

ダイアン9歳の誕生日おめでとう!

パーマリンク 2010/08/16 20:49:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ダイアンと兄弟姉妹たち、9歳のお誕生日おめでとう!
今年はカードをまだ送っていなくてごめんなさい。ちゃんとみんなの誕生日も覚えていますよ。
9年前の今日、メイプルが初めてお母さんになりました。良いお母さんになれるかどうか心配だったメイプルでしたが、子犬たちをいっぱい抱えていっしょうけんめいお乳を与えていた姿が、今でも目に浮かんできます。

ダイアンの誕生日プレゼントはいつも「お出かけ」です。今年はテンコーといっしょにまた駒ヶ根高原の川へ遊びに連れて行きました。
たまには橋の向こう側はどうかな?と怖くて嫌いな橋ですが、がんばって渡ってみましたが、やっぱりいつものところの方が良さそうでした。

今日の川は、水の量も前回より多く、流れもいっそう急です。私はちょっと怖くてあまり中に入れそうもないので、夫が順番に連れて行きました。
大胆に水の中にドボンと入るダイアン。どんどん進んでいきます。

このあたりは流れが速くて、流されそうになりました。。。
それでもテンコーと交代で水の中の散歩を楽しんでいました。

ちょっと場所を変えて、子どもたちがたくさんいるところなので、少しは歩きやすいかな?と来てみましたが、先ほどのところとあまり変わりません。

小さい子どもが寄ってきて、テンコーに触って嬉しそうにしていました。ダイアンは小学生ぐらいの男の子に触られて、ちょっと逃げていました。

水遊びしているすぐ上のところにこの看板が立っていました。この間カノンと来たときには、なかったような気がするけど・・・

駒ヶ根高原に行くと、あちらこちらで「ソースカツ丼」の看板がありますが、実際ここで寄ってことはありませんでした。夏のこの時期に、犬を車に置いていくわけにもいかないので、チャンスがなかったのです。ところが、この明治亭にはお弁当もあると聞いて、寄ってみました。
すごい行列!、でもお弁当は10分ぐらい待っただけでした。

そのまま高速に乗り、駒ヶ根インターの駐車場でお弁当をいただくことにしました。

ソースひれカツ丼です。ソースとからしを乗せたらこんな感じです。ボリュームがあってとても美味しかったです。

そうそう、今日はダイアンの誕生日なので、帰ってから作ったチーズケーキで今からお祝いをします。

夏の大掃除

パーマリンク 2010/08/15 20:39:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

一昨日リビングの模様替えをしたら、今度はキッチンが妙に気になり出しました。それも食器棚です。他のところは何かの折にちょっと丁寧に掃除することがあっても、食器棚の中はなかなか手が出せません。汚れは付きにくいところですが、それでも我が家のようにワンコが部屋の中を走り回ったりするので、いつの間にかほこりが食器棚の中にたまったり、今年のように雨が多くてムシムシすると、カビが出てきたりします。

毎年、年末の掃除の時には食器棚の中もするはずでしたが、昨年はちょっと手抜きをしました。そして、一昨年はテンコーの出産と重なったので、これまた手抜きでした。ということは、ずいぶんやっていない。。。
“やだなー”、やりたくない気持ちが先行しますが、ここで思い切ってやっておけば年末はパスできる、と始めました。

食器棚の中から全部食器を出して、中をきれいに拭き、食器は全部きれいに洗いなおします。
昨日の夕方から始めたので、ただいまのところ大きな食器棚1本、腰までの高さの食器棚1本が終わりました。
カウンターの下にも食器がたくさん入っているのですが、ここはまた今度。。。

さっぱりした食器と食器棚に満足。。。

おかげで今日は一歩も外に出ることがありませんでした。ワンコたちもほとんどこもりっきりです。朝は“今日は誰が連れてってもらえる?”、とバタバタしていましたが、私が掃除をはじめ、夫が仕事をし出すと、みんなそれぞれゴロゴロのんびり過ごすことに決めたようでした。

夕方、掃除がほぼ終わってから、ワンコたちと庭でのんびり・・・

付知峡は縁がない?

パーマリンク 2010/08/14 21:06:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

なぜか中津川市の付知峡には行ったことがありません。
数十年前、娘が小学校5年の頃、学校から付知峡へキャンプに行きました。私たちはちょっぴりのぞいてみたくて、遊びがてらこっそりと見に行くことにしました。ところがいざ行ってみると、道が細くて挙げ句の果て渋滞でにっちもさっちもいかない有様となり、結局途中で断念して引き返してきたのです。
それ以来、付知峡にはどうしても足が向かなくなりました。
でもせっかく近場で良いところがあるのですから、今度こそ行ってみようと思い立ちました。

まずは、武並から恵那峡へ山の中から回っていきます。ここは昨年初めて通った場所で、その時も雨だったせいか、川面には水蒸気が立ち上り、神秘的というかやや怖いイメージがありました。今日も前回ほどではありませんが、やはり水蒸気がゆらゆらして少し不気味に感じました。

付知町に入り、まずはこのあたりに詳しい友達に教えてもらったところへ行きました。ここは付知川沿いにテニスコートや、マレットゴルフ場が並び、周りはウオーキングコースになっています。天気がぱっとしないせいか、人影も少なくのんびりと散歩ができました。

“ところどころ道ができているから川に行けるよ”、と教えてもらいましたが、川は雨のせいで水かさも多く流れも早いので、とても川の方へ近づく気にはなれませんでした。それに、どこを通ってもヘビがいそうで怖い。。。

まずはウィローとマーイアにある程度満足してもらってから、今度は付知峡ヘ挑戦です。
ところが、“付知峡”、と標識の通り行っても、どこが付知峡なのかわかりません。というよりも付知峡の中にキャンプ場がいくつもあって、どこに向かっていけばいいのやら???さすがお盆だけあって車も多く、ずっと昔に通った細い道も整備こそされていますが、やはり細いままです。
何とかかんとかたどり着いたところが、ここ不動の滝です。駐車場は車でいっぱいで、私たちも勢いで下りたものの、人が多くて不動の滝まで、細くて少し湿った山道を犬連れで歩くのも不安です。ということで入り口で引き返してきました。
結局、付知峡には縁がないのか、またしても行かずに終わりました。

帰りに道の駅花街道に寄りました。イベントをやっていたので、会場は大賑わいでした。美味しそうな鮎の塩焼きが売っていましたが、人が多くて順番待ちが大変なのであきらめました。

道の駅の隣のササ寿司のお店で、ササ寿司と朴葉寿司を買って車に戻ってくると、ポツポツポツと大粒の雨が落ちてきました。
“よかったねー、さあもう帰ろう!”

今日の訪問者

パーマリンク 2010/08/13 21:04:01 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

盆休み3日目、今日は友達が2組遊びに来てくれました。
名古屋から来た友達はマーイアが大好きです。もちろんマーイアだって負けないくらい好きです。
彼らがリビングに入るまでは、ほんの少しケージで我慢します。そして彼らがソファに座ると同時にケージの扉を開けてもらいました。
ダダダダッー、と彼らのところに飛び込んでいきます。何枚写真を撮ってもあまりの早さに私のカメラでは追いつきません。
かすかにマーイアが写っている写真がこれでした。。。

お墓参りに出かける彼らと入れ違いに、今度はダイアンの息子ベリアーがやってきました。
一番もてなし上手のマーイアとエアデールパークでいっしょにさせましたが、ふたりとも特に遊ぶわけでもなく、ただマイペースです。今日は少し蒸し暑いので、ワンコ部屋にふたりを入れて、私たちは恵那峡近くのそばや照久庵へ行ってきました。1時過ぎとはいえ人気のお店です。並ぶのを覚悟しましたが、意外にも早く席に着くことができました。私たちは今日で2回目ですが、やっぱりここのおそばは美味しいと思います。

実は今日は朝からちょっと大々的にリビング周辺を模様替えしていました。ベリアーのお父さんにも手伝っていただき、大物家具を入れ替えたりして、ゆっくり遊びに来てもらったというよりは、お手伝いしに来てもらったような感じになりました。。。

夕方からは、簡単にバーベキューをしました。ベリアーもいっしょにそばにいましたが、もちろん何でも食べ物に飛びつくマーイアは危ないので部屋の中です。
お昼のおそばもしっかり食べたのに、バーベキューもまた美味しいこと。牛肉、イカ、エビ、お野菜、おばあちゃんの店で買った「しそ肉味噌」をつけた焼きおにぎりも絶品でした。
さあて、明日からはちょっと運動しないと。。。

お盆休みが始まった

パーマリンク 2010/08/12 22:05:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨日から夫のお盆休みが始まりました。夏休みをあわせて17日の火曜日までの1週間です。特に予定はないつもりでしたが、始まってみると今までたまっていた家のことや、何だかんだとやることがいっぱいありそうです。みんなのトリミングもやりたいところですが、まず全部は無理でしょう。

昨日、ウィローとマーイアを公園へ連れて行って、あまりにふたりのモコモコさにびっくり。

今日は絶対マーイアのトリミングをするつもりでしたが、午前中粗大ゴミの整理をしたり、買い物に行ったりしてヘトヘト。結局トリミングを始めたのは夕方の4時過ぎでした。

“僕もきれいにしてよ”、なんてウィローは言っていないと思いますが、自分が選ばれないことに少々ご不満の様子でした。

毛むくじゃらのマーイアは思ったよりも時間がかかり、夕飯も食べずに終わったのはもう9時近くでした。

エアデールつうしん2010年夏号

パーマリンク 2010/08/10 21:59:56 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報エアデールつうしん夏号(第49号)ができあがりました。
今年から年に4回から3回に減ったもののなかなか楽にはなりません。むしろ1回分の量が増えたような感じで、いつも編集に追われている気がします。

今回のつうしんは春のチャンピオンシップショーの報告、大阪、恵那、横浜で行われたエアデールテリアファンデーの様子など。
海外からの原稿も多く、前回から始まった Airedale in The Great Warは、今回は救急犬に焦点を当てています。こんな風にエアデールが戦場で働いたのかと、思わず息をのむ場面も・・・。またイギリスのエアデールテリアヘルスファンド主催で行われた、スイミングチャリティーに参加者した方の楽しいお話も載せています。

また久しぶりに“海外からこんにちは!”も復活しました。今回はアメリカテキサスからのお便りです。

今日、会員の皆さんのところに発送しました。このお盆休みにゆっくりと楽しんでいただけることを願っています。

ナマケ者のテンコーに逆戻り

パーマリンク 2010/08/09 20:52:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

メイプルが亡くなってからしばらくの間、夕飯を作るとき、ワンコたちの野菜の水煮の量をどうしても多く作ってしまいました。
そして、カノンが帰ってしまって、またしばらく多く作りすぎてしまいそうです。

一日中、ワンコたちの静かなこと。せっかく涼しい日だったので、午後からかなりの時間、庭に出ていたダイアンとテンコーですが、ふたりとも昨日まであんなに遊んだのは嘘みたいに、離れてただじっとしていました。
家に入ってきても、それぞれの場所でただ寝るだけです。ダイアンはもう9歳ですが、4歳のテンコーもまたゴロゴロしてナマケ者のテンコーに逆戻りしました。

変わらないのはウィローとマーイアです。彼らもまたカノンが家の中にいることに、違和感を感じなかったようで、初めからほとんどいつもと同じ態度でした。

自分の家に帰ったカノンは、今日もお母さんとお出かけしていたようで、疲れを知らず元気いっぱいだそうです。
2,3日もしたら、テンコーもまたもう少し元気になってくれることでしょう???

カノンの夏休みはもう終わり?

パーマリンク 2010/08/08 20:51:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンの2週間の夏休みが終わりを迎えました。カノンの飼い主さんが迎えに来たので、テンコーも連れてみんなでいっしょに駒ヶ根へ行ってきました。
駒ヶ根のロープウェイ駐車場はたくさんの車でぎっしり。ここまで来たらほとんどの人が上の方へ行くのかもしれませんが、犬連れの私たちは駐車場近くを流れるこの川で遊びます。今年からは濡れても良いようにサンダルを持参していますから、テンコーやカノンを連れて川の中を散歩することができます。

岩から岩へとさっさと移動するテンコーに比べ、水遊び経験2回目のカノンはうまく移動できず、岩へ飛び乗ろうとして落ちてしまったり、ちょっと鈍くささが目立ちます。

“もういい、お水冷たいから行かない”

“はいはい、そんなこと言わないで。次はちょっと深いところだよ”
ひゃー、それにしても冷たい水です。今日はサンダルを履いて私も水の中をいっしょに歩きましたが、やっぱりすぐに水から出たくなる冷たさです。

テンコーと合流できました。

テンコーはもっと上流も探検しに行きました。

上流向かうと水の流れも少し速いので、テンコーと交代でカノンも連れて行ってもらいました。
帰ってくる頃にはもうスイスイと岩を渡って来れるようになりました。

“ねえ、お母さん上手だったでしょう?見てた?”

水遊びの後は、また美味しいソフトクリームをみんなでいただきました。

帰りはのんびりと昼神温泉経由で山の中を走ってきました。
家の近くまで来て、東濃牧場にも寄って最後のお楽しみ散歩もしてきました。

テンコーにとっても楽しい2週間が終わりました。ダイアンもいつのまにかカノンを認め、仲良し親子3世代で過ごしてきましたが、カノンが帰ると、なんだか家の中がし~んとしてしまいました。

メイプルが生きていたら

メイプルが生きていたら、今日で12歳になるはずでした。
昨年の春、11歳になるのも難しいかと思われた時期もありました。でも彼女は復活して11歳の誕生日を無事迎えました。
今年の春にはぜったい12歳を迎えれるものとばかり思っていました。ところがそれはかなうこともなく、突然逝ってしまいました。

写真はちょうど去年の今頃、少し歩けるようになってエアデールパークまで散歩に行けるようになりました。

メイプルの写真の前で、“メイちゃん”、と言うとダイアンやテンコーがウロウロするときがあります。
“帰ってきたの?”、とでも思っているのでしょうか。

メイプルが生きていたら、カノンが来てどうしていたでしょうか?受け入れることができたでしょうか?
メイプルは若い男の子は好きでしたが、女の子は好きじゃなかったかもしれません。

以前は我が家には8月生まれの女の子が3頭いました。ラフティ、メイプル、ダイアンです。だからいつもいっしょに誕生会をしていました。今はもうダイアンだけになってしまいました。

さて、カノンはお泊まり最後の日です。明日はお母さんが迎えに来ます。
すっかり我が家に慣れて、ソファの上でのんびりとしています。

一方、ダイアンは床に寝ています。テンコーもまたおもちゃをあごに挟んで床に寝ています。

カノンはなに?

パーマリンク 2010/08/06 22:38:43 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“ワンワン”
“ほら、カノンが遊んでって言ってるよ”、とダイアンがバリケンにもたれながら、テンコーに話しかけます。
“孫なんだから遊んでやってよ”、とテンコーは疲れたようにバリケンの中に横になっています。

さっきまでリビングでカノンといっしょに暴れていたダイアンもテンコーも、すっかり疲れた様子です。
ダイアンとカノンを見ていても、最初の頃にあった遠慮がなくなっています。ダイアンの扱いもすっかり家族の一員としてみています。カノンもダイアンは怖いけど、でもやっぱり遊んでくれる大好きなワンコになりました。

こうやって、3頭で遊ぶ日もあともう少しで終わりです。いったい我が家のワンコたちはカノンのことをなんて思っているんでしょう?
もううちの子になったの?それとも預かりっ子?

ちっとも相手をしてくれないので、カノンは今度はウィローとマーイアのワンコ部屋の前で、“ワンワン”とないています。その“遊んでよー”の声がかわいいからか、ウィローもマーイアもし~んとしたままで、どう対応していいか分からない様子でした。 

ダイアンの遊び方

パーマリンク 2010/08/05 21:29:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“さあ、もう涼しいから庭で遊んで”、そう言ってリビングの窓を開けると、テンコーとカノンが庭に飛び出していきました。
“あれっ?ダイアンは?”、いつもなら真っ先に私が私が・・・と出るはずなのに・・・リビングのソファの上で寝たふり、いいえ本当にグースカピースカ寝ていました。少し疲れが出ているようです。。。

しばらくすると、むくっと起き出したダイアンはもうすでに庭で遊んでいるテンコーとカノンを追ってデッキに出ました。
最近のダイアンはデッキの上で遊ぶのが好きです。追いかけっこになったらかなわないからです。だからむしろ外よりも部屋の中での方がよく遊ぶかもしれません。
突然、庭に出てきたダイアンに嬉しそうに寄っていくテンコーとカノン。
ひっくり返っているのがダイアンです。決していじめられているのではありません。

ダイアンがふざけると、他の子たちも一気にテンションが上がります。

お互いに見合って、呼吸を整えて・・・

いきなりダイアンがデッキから下りて、走り出しました。昔はダイアンは走るのが得意で本当に速かったんですが、最近ではすぐに追いつかれてしまいます。

結局ダイアンはすぐにデッキに戻ってきました。あとのふたりは何度も何度も全速力で追いかけたり追いかけられたり。今日の小さいカメラではきれいに写りませんでした。

しばらくすると、ダイアンのところに戻って、休んでいるダイアンにちょっかいをかけ始めました。
そして、また3頭のからみあいがしばらく続きました。

自信があること

パーマリンク 2010/08/04 21:22:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

いつもより少し涼しい朝のせいか、ワンコたちもみんな庭で楽しそうにしています。
今日はダイアンもいっしょに遊ぼうと、かなり動いています。

カノンも嬉しそうにテンコーと一緒になってダイアンを追いかけています。でもダイアンはもうヘトヘトです。涼しいとはいえ、少し暴れれば暑くなって長続きはしません。

デッキの上にいくつか新鮮な水が置いてあるのに、やっぱりカノンは流れる水が好きです。おもしろいことに、こうやって水道が出ていると、テンコーもダイアンも下のたらいの水を飲むことができません。
“テンちゃん、向こうで飲んできたら?”
“ここで、お菓子入れて”
テンコーの甘える流し目にはかないません。水道を止めて、たらいの水を換えるとテンコーへのサービスです。たらいの中にトリーツを1つずつ投げてやります。水と一緒にガガボガボ飲んでいるのか、食べているのか、“もっと、もっと”、ときりがありません。

ダイアンがやってきました。
“お菓子なら私もほしい”
“はい、ダイアン”
投げても投げても、水に真っ先に顔をつけるのはテンコーです。
ダイアンは躊躇しているので、間に合いません。いつもなら、ダイアンに遠慮して譲ってしまうテンコーですが、水の中なら私の方が勝ち!と自信満々です。こうやって普段の関係をも覆す力のある“自信がある”ってやっぱりすごいものです。

“はい、終わり!”
私の声で、たらいから離れたテンコー。ダイアンは残りかすをじっと見つめています。でも結局最後まで顔をつけることはありませんでした。

弱虫はだれ?

パーマリンク 2010/08/03 21:54:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

バタバタバタ、ガシャガシャ、トン・・・
“あっ、しまった。デッキのライトを消し忘れた”
夕食後、ワンコたちを庭に出したときにつけたデッキのライトが付いていると、色々な虫が寄ってきます。
あの音はたぶんセミでしょう。それもヒグラシと違って大きい方です。アブラゼミかな?
最後のトンという音はデッキに落ちた音です。そのまままた飛び立ってくれるといいのですが・・・
実は一昨日もセミがデッキに落ちていました。就寝前のトイレタイムに、デッキの上でバタバタのたうち回っているセミにテンコーが気づき、口にくわえて持って行きました。カノンもいっしょになって、“なになに?”、とテンコーについて行きました。
そんな時、ダイアンはちょっとイヤな顔をして見て見ぬふりです。
“こらっ!テンコー、やめて”
その声に口から出しましたが、すでに息絶えた様子。すると急に興味を失ったのか、テンコーもカノンも知らん顔になりました。

そんなことがあったので、夕べも同じようにセミがデッキに落ちた音を聞いたので、就寝前に庭に出すときに恐る恐る窓を開けました。
庭に出たテンコーは、また見つけて同じように捕まえようとすると、昨日のセミはまだまだ飛び立つ力があったらしく、ガシャガシャと飛び立ったと言うか、逃げ回りました。それも私に向かって飛んできたのです。
“ヤダヤダ、ヒャアヒャア、キャー”
セミがそんなに嫌いではありませんが、それでも予想も付かない飛び方をされて私にぶつかってくると、思わず悲鳴が出てしまいました。
すると、真っ先にダイアンがデッキから飛び降り逃げ出しました。あきらかに私の声でおびえています。次にさっきまで、捕まえようとしていたテンコーもちょっと不安そうな顔になりました。そのお尻をカノンの不安そうな顔が追っています。

“よしよし、大丈夫、大丈夫、早く家に入りなさい”
トイレをすませると早々に部屋に入れました。そのときにまたガシャガシャ、さっきのセミがなんと家の中に入ってきました。幸い、ワンコたちはその事実が分かっていないようです。
全員が部屋にはいると、注意深く家の中を探しましたが、どこにもいません。私の勘違いだったのか・・・

テンコーは見かけによらず大胆というか野性的です。お水の飲み方も豪快だし、昆虫を捕まえるときの勢いもすごいです。

ワンコ部屋と庭の間に座って、番をするダイアン。いかにもボス的ですが、実は案外弱虫なんです。

今日になって、リビングの中でカノンが窓に向かって変な吠え方をしています。
“なに?”、カノンの吠える先を見に行くと・・・昨日のセミがいました。
もう死んでいるのかと思って、窓を開けカーテンを振りましたが、ちっとも落ちません。実はまだ生きていて、じっとカーテンにしがみついていました。ようやく何とかセミをデッキに落としました。

それ以後、カノンは窓側まで近づけません。それでも興味があるのか、何度も何度もへっぴり腰でのぞいていました。

カノンの夏休み

パーマリンク 2010/08/02 21:44:06 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

夏休みに田舎のおあばちゃんのところへ遊びに来ている(?)カノンですが、あっという間に1週間が過ぎ、あと1週間になってしまいました。
我が家の作法というか、いろいろな物事の取り決めも何となく習得し、ワンコたちもいつのまにかカノンを家族の一員として認めているようです。たまに約束事をまちがえて、ダイアンに押さえつけられそうになるときもありますが、カノンが“ごめんなさい!”、とすぐに謝るので、ダイアンも“ちゃんとしてね”、と小言ですんでいます。
実はダイアンもカノンにはついていけないと自覚しているので、謝ったらすぐ許すようにして、それ以上かかわらないようにしている感じです。

テンコーとは本当によく遊びます。戯れていないときはダイアンが近くにいるか、ふたりとも疲れているときだけ。。。
朝から絡み合って遊んでいます。ダイアンは気が向かないと相手になりません。

朝のうちは涼しいとはいえ、日の当たるところを走り回れば暑いに決まっています。ふたりとも水道のそばへ来て、水の催促です。もちろんテンコーはたらいにいっぱい水をくんで、その中にトリーツを落としてもらって遊びながら水を飲みます。
カノンは水道の流れる水をもらいます。
冷たい水を飲んだところで、ちょっと休憩です。

去年、トマトを植えたプランターも今年は草しか生えていません。
でもカノンはこの草が好きで、時々ここで草をハミハミしています。
家の中に入ると、昼過ぎまではワンコ部屋でダイアンに見張ってもらって静かに過ごします。

午後からは今度は彼らがリビングに来ました。テンコーとしつこく遊びが続きます。ふたりでゴチョゴチョ疲れ果てるまでずっと遊んでいます。その時間が長いこと。夕飯前も、そして夕飯後もまた再開。静かになったのは夜の9時を過ぎた頃でした。

オニヤンマかな?

パーマリンク 2010/08/01 22:46:39 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

珍しいのか、珍しくないのかよくわかりませんが、昨晩デッキの壁にオニヤンマが2匹飛んできました。
夜のことです。ワンコたちを就寝前のトイレタイムに庭に出した夫が気づきました。
“ちょっと来て”
“オニヤンマだ・・・”
“ふ~ん、これが?”
“たぶん”
ずいぶん大きなトンボです。右に見える小さなものはどうやらヒグラシ、その右上はガです。

なんと2匹のオニヤンマが交尾していました。ワンコたちが気づいて、特にテンコーがねらい出しました。
“テンちゃん、ダメダメ”

まだ数年前までは、夜になるとカブトムシが飛んできたりしたこともありました。最近ではすっかり見かけなくなりました。

“さあ、みんな家に入るよ”
テンコーもトンボを捕まえるのをあきらめて、家に入ってきました。

2010年8月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS