アーカイブ: 2010年7月

川遊び

パーマリンク 2010/07/31 21:13:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

せっかくカノンが遊びに来ているので、今日はテンコーとカノンを川遊びに、前回友達と行った上矢作の福寿の里の駐車場下へ行ってきました。
広い場所ではないので、空いているうちに行こうと10時過ぎぐらいに行きました。ところが昨日降った雨で川の水の量が多く、勢いもあるので、ちょっと怖い感じがしました。なるべく流れの遅いところを見つけてテンコーとカノンを水に入れてやります。

カノンは初めちょっと水につかっただけでもう逃げ腰です。

でも2回目に入ると、以外に平気でした。気温もまだそれほど高くなく、水はとっても冷たいので、身体をすっぽりつかるなんてできそうにもありません。

今度はテンコーの番です。去年駒ヶ根で数回水遊びしたせいか、いやがらずに入っていきました。

でも、やっぱり水が冷たいので最初に夫がギブアップでした。

野菜の直売所で、あれこれと山のように野菜を仕入れてきました。

家に帰ると、留守番でふてくされているダイアンと一緒にしばらくエアデールパークで遊びました。

楽しかった最後にはシャンプーが待っていました。ベタベタにった身体をきれいにしようね!

どうにでもしたら?

パーマリンク 2010/07/30 22:26:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

テンコーはたまにエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関西トリミング勉強会の時にモデルを務めたことがあります。そのときは長時間にわたってトリミング台の上に乗っていますが、だいたいずっと立っているか、座っているかのどちらかですから、ちゃんとしようと思えばできるはずです。

それなのに、私が家でトリミングをすると、彼女はもう最初からだらっ~としていて、横になることばかり考えています。できるだけ自由にしていいよ、と思っている私の気持ちを読み取ってナマケを押し通そうとしています。
“ずっとそんな格好じゃできない!”
しぶしぶ座りました。でも、またすぐにそのままの姿勢で居眠りに入ります。危ないと思って、どこかを支えてやると、そのまま力を抜いてしまいます。
そんなこんなでとにかくボディができあがって、顔から首に入ります。テンコーは私に“はい、もう寝ていいでしょう?”、と目配せします。アームからカラーを外すと、すぐに伏せをしました。その格好で横を向けたりします。
そのうちに、いつのまにか台の上で真横になって寝てしまいました。
“ス~ス~”、気持ちよさそうな寝息が聞こえてきます。
もうどうにでもして、という感じです。彼女はただ、こんな風にだらだらしたりはしますが、トリミングの最中に嫌がることはまずありません。

寝息を聞いているうちに、私も眠くなってきました。
“もう適当に切り上げようっと”

暑いときは氷水が一番。それぞれの水にいっぱい氷が入っています。
“やっぱりトリミングしよう”、真ん中がテンコーを見ていて思い立ちました。

“トリミング疲れたなあ。。。”
“何言ってるの?ずっとだらだらしてくせに”

“私じゃなくて良かった・・・”とダイアン

こんなところが似なくても・・・

パーマリンク 2010/07/29 21:17:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

朝から強い雨が降っていました。強引にワンコたちを外に出したものの、みんなトイレをすませたかどうか疑わしい。朝食後に再びまたお尻を押して外に出します。今度は私もカッパを着ていっしょに庭に出ます。そのせいで、みんなもしぶしぶいっしょに外に出てきました。
ただ、どうしてもこんな時は大きい方をしたがりません。手早くすませて家の中に入りたい気持ちがありありと見て取れます。
そんな中でマーイアは雨の中が大嫌いなのにもかかわらず、庭に走っていきしゃがみ出しました。
我慢できないということは、やっぱり・・・少しゆるいようです。
土曜日の晩に獣医へ行き、薬をいただいてきているので飲ませいますが、まだ良くならないようです。

カノンはしたのか、しないのか・・・ただすぐに家の中に入りたがり、雨もひどいので私もあきらめました。
しばらくして、ワンコ部屋にいたダイアン、テンコー、カノンがリビングに来ました。ほんの少し目を離したすきに、カノンの姿が消えました。2階への階段の前の扉が開いています。
“カノン!”、2階に行くことを覚えたカノンですが、いつもなら呼べばすぐに戻ってきます。
“・・・・”
“カノン!”再び呼ぶと、私は2階へ駆け上がりました。
やっぱり!私たちの寝室のフロアマットの上に大きな落とし物が・・・
これってテンコーといっしょじゃない。テンコーが若い頃、2階に上がってはこっそり落としてくる場所と全く同じです。これがDNAなの?叱るのも忘れて妙に感心してしまいました。

ダイアンとテンコーが遊んでくれなくてもひとりでよく遊ぶ遊ぶ。

あまりに楽しそうに遊んでいるので、結局このあとダイアンもテンコーも参加しました。

久しぶりに涼しい~

パーマリンク 2010/07/28 21:30:11 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

1週間ぶりぐらいにクーラーのいらない日となりました。
家の中の最高気温は27度、湿度が高くないせいと、風があったため日中でも家の中は快適でした。
もちろん庭の日が照っているところは暑そうなので、ワンコたちは午前中と夕方を中心に外で遊ばせました。

またしても、おもちゃはテンコーが占領です。庭の一番隅っこの方に土を掘り返した後があります。
誰が掘るのか分かりませんでしたが、おもちゃをくわえていたテンコーがいきなりそこを掘り返しました。きっと埋めて隠すつもりだったんでしょう。
“こら!テンコー。汚くなるからやめなさい”、の一言で、掘る手を止めましたが、今度はずっと番をしているつもりのようです。

うらやましそうな顔のカノンのために、私がちょっと取り上げました。。。カノンに渡すと、いきなりくわえたりはしません。匂いを嗅いだり、鼻でつんつん押してみたり、手で転がしてみたり、なかなか用心深い子です。結局、またテンコーに横取りされてしまいました。

用心深いといえば、カノンはパンとかクッキーをもらったりしてもいきなり食べることはありません。下に落として、また同じように臭いを嗅いだりしてようやく食べたりしています。テンコーはそのカノンの癖をよく知っていますから、カノンが何かもらうと、そばに行ってカノンがポロンと落とすのを待っています。

実は、ダイアンが少し調子悪そうです。暴れすぎで、水ばかり飲むからかもしれませんが、少しうんちがゆるく疲れている様子です。外ではカノンと少し遊んだだけで、もうひとりでのんびりしています。

カノンはテンコーに遊んでほしくて誘いに行きますが、テンコーも“もうたくさん・・・”となかなか相手にしません。

そこで、カノンは気を引くために庭に落ちていたロープを振り回し、テンコーの前で走って逃げて見せます。

結局、テンコーはカノンに上手に操られて、またひとしきり走り回る羽目になりました。
ダイアンも家に入ると、走る必要がないせいかまた復活して、カノンとテンコー相手にバタバタ狭いところでやっていますから、そんなに心配はないでしょう。

若いってこういうこと

パーマリンク 2010/07/27 21:23:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

すっかりダイアンにも慣れたカノンは、上手にダイアンのご機嫌を取っています。
夜はワンコ部屋で3頭が寝ています。ここにいるときは、逃げ場がありませんからカノンも少し小さくなっています。その反動か、3頭を庭に出しているときも、リビングにいるときも、カノンの動きは若さではち切れそうです。

午前中はここはまだ涼しいので、ワンコたちも庭で遊ぶこともできますが、それでもダイアンもテンコーも少し走るとハアハアゼーゼー。そんなことお構いなしにカノンはふたりの間を走っています。

いくらダイアンと仲良くなったとはいえ、やはりダイアンのことが怖いのか、ふざけて遊んでいるときも無茶はしません。ちゃんとこのぐらいなら大丈夫って見ています。
ところが、お母さんのテンコーと遊ぶときはカノンも全然遠慮していません。身体ごと思いっきりぶつかっていきます。

もう、ダイアンはギブアップかな?年齢よりは動きも若いとは思いますが、ダイアンも8月で9歳になります。やっぱり年は隠せませんね。

新しいおもちゃを1つ出してきました。案の定、テンコーが持っていきました。ダイアンですら、このテンコーのおもちゃへの執着は一目置いています。何度取り上げて投げてもやっぱり取るのはテンコーです。カノンのそばにポトンと落ちても、テンコーのにらみがあるとカノンも動けません。

夕飯後、またひとしきり庭で、次にリビングでダイアンやテンコーと暴れたカノン。目が離せないので、ケージの中に入れました。
一瞬にして我が家に静けさが戻ってきました。ダイアンとテンコーも疲れた身体を休めています。。。

親子3代

パーマリンク 2010/07/26 20:49:25 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日までダイアンとカノンとどちらかがケージに入った状態で会うことはあったけれど、フリーにすることはありませんでした。いつもはカノンが来てもすぐに帰りますから、これ以上関係を変える必要もありませんでしたが、2週間家にいるとなると、できればダイアンといっしょにできた方が便利です。

ダイアンがカノンに近づくと、いつもダイアンに逆らったことのないテンコーがすごい顔でダイアンを威嚇します。明らかに、“私のカノンに近づかないで”と言っています。
そうやって、テンコーがカノンを守るせいか、ダイアンもなるべくカノンを無視するようにしていた感じでした。これなら大丈夫だと思い、今朝庭でいっしょにしてみました。

それは威張りたがり屋のダイアンですから、すぐにカノンに偉そうな態度を取ります。テンコーは予想しない事態に少しオロオロするもの、フリーでいる状態ではダイアンに文句も言えません。
カノンは上手にダイアンにご機嫌を取っています。

さっきまではテンコーとカノンの親子水入らずで何の遠慮のなく遊んでいたのに・・・

もうテンコーは口出しもできません。後ろの方でポツンとしています。
“ばあちゃん、遊ぼうよ”
そうです。ダイアンはおばあちゃんなんです。
ここにメイプルがいたら、親子4代ということになったはずなのに残念です。

カノンは結構おばあちゃんダイアンが好きなようです。時々脅されていますが、それでもご機嫌取って遊んでもらおうとしています。ダイアンももうすぐ9歳。若いこの相手は疲れるようです。
テンコーもひとりでカノンを守る必要がなくなったせいか、かえってのびのびとしているかもしれません。

今日から2週間

パーマリンク 2010/07/25 20:58:47 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンは今日から2週間我が家でお泊まりです。
私たちも朝から名古屋へ用事がありましたので、帰りにカノンを迎えに行きました。
暑い中での用事でしたので、私もちょっとフラフラ。カノンの家の近くの道路の温度計は40度を示しています。昨日あまりパソコンの前に座らないようにしていたので、少し肩と頭の痛みが治ったような気がしましたが、またぶり返してきました。

瑞浪まで来ると、温度計は36度。これでも涼しく感じてしまいます。温度計は1度ずつ下がり、我が家の近所まで来るとようやく31度になりました。
エアデールパークでお母さんのテンコーを待つカノン。
“テンちゃん、早く来ないかな・・・”

来たらまずは走り回ります。いくら少し涼しくなってきたとはいえ、まだまだ日が当たっているから暑いよ。

ほら、普段なまけもののテンコーはもうへたばりそう。

さすが若いだけあって、カノンは暑さにもめげずまだ遊びたがっています。今日から2週間、ちょっと寂しいかもしれないけど、なるべく楽しく過ごしてね。

マーカスが来た

パーマリンク 2010/07/24 23:12:17 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

ここから岩村の方へ走っていく途中、飯羽間城趾があります。実際車を降りて行ってみたことはありませんが、大きな看板が小さな山に立っています。
その目の前に蓮の花が咲いているところがあります。

何台か道路に車が止まっていて、見学している人がいます。隣にちょっとした東屋のようなものが立っています。たぶん個人で解放しているんだと思いますが、とても手入れが行き届いています。

夕方、テンコーの息子マーカスがやってきました。マーカスは今日はひとりなので、他の子たちと遊ぶことはできませんでしたが、夫や私たちに会って大喜びです。
マーカスはとっても落ち着いた犬で、父のキートンにもテンコーにもよく似た性格です。

少しトリミングを直したら、もっとハンサムになりました。顔はテンコーにそっくり、ボディもキートンに負けないくらいしっかりしてきました。

弁当は楽で良い

パーマリンク 2010/07/23 21:13:05 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, 私のお気に入り

昨夜、午後11時過ぎ。デッキのライトを消し忘れたかな?と外を見ました。そんな風に思う日は、月が明るいときです。
思わず写真を撮りましたが、まだ少しいびつな形です。満月はあと数日でしょうか?
今日になって写真をよく見ると、月以外は真っ暗です。何も星が出ていなかったのかな?

そんな月のせいではありませんが、昨夜から頭が痛くてずっとそれが続いています。とりあえず頭痛薬で何とか押さえている状態です。
そんな時はやっぱり手抜き。外食にも行きたくないので、夫にお弁当を頼みました。今日はなだ万です。

金目鯛の西京焼きが美味しかったです。どのおかずもやはりなだ万の味です。

こちらは牛丼弁当ですが、上品な味付けにさすがと感心しました。

ついでに今日のお弁当ではありませんが、もう一つよく買ってきてもらうお弁当に東京日本橋の弁松の赤飯弁当があります。これは、またなだ万とは全然違う味付けなんですが、大好きなお弁当です。

多治見は39.4度

パーマリンク 2010/07/22 21:28:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ここから車で1時間弱の多治見で、今日は39.4度だったそうです。
私も日中恵那まで出かけましたが、そりゃもう何というか身体がふらっ~と来るぐらいでした。
我が家に一番近い道路の温度計が33度を示していたのは驚きです。留守番のワンコたちのためにクーラーつけてきてよかったとホッとしました。

4時半頃、家に帰ってからも、まだまだ外は灼熱地獄です。もちろんクーラーのスイッチは切れません。
6時を過ぎると、“シャアシャア”、ヒグラシの声が“もういいよ、もう外は涼しくなってきたよ”と教えてくれました。家の中から見ると、まだ暑そうに見えます。でも、窓を開けてみるともうあの暑さはありません。
“やっと終わった!”
ダイアンとテンコーが庭に出ました。私はクーラーのスイッチを切って、家中の窓を開けました。ホッとするような自然の風です。
ダイアンもテンコーもホッとしたように、庭でリラックスしています。ダイアンは自分が優先的に可愛がってもらいたいといつも思っていますから、私のそばにいてなでてもらうとご機嫌です。

フェンスの向こう側のネムノキの花がきれいに咲いています。このネムノキ、本当に強いというのか、この土地にあっているというのか、近くを車で走るとよく見かけます。
我が家の木も自生したものですが、あっという間に大きくなるので油断できません。1本だけ生えていれば大木になってもかまわないのですが、他の木の間から出てきたりすると、前からあった木も押しのけてしまい困りものです。

このネムノキの葉ももうすぐ日が暮れるからか、あるいはあまりに暑すぎるからか、もう葉を折りたたんでいました。

日が暮れるのが楽しみ

パーマリンク 2010/07/21 22:04:18 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ようやく日が落ちてきました。

午後2時には29度を超えたので、今日は今年初めて日中クーラーをかけました。昨日とほとんど気温は変わらなくても、蒸し暑いせいか犬たちも暑そうにしています。
何よりもまず私が暑いと感じ出しました。まだ会報の編集中で、依然として一日の大半をパソコンの前で過ごしています。このパソコンの置いてある部屋が一番風の通りが悪いので、蒸し暑さが増してくるとたまりません。

天気の良い日にパソコンにしがみついていると、ワンコたちの“どこにも連れてってくれないの?”、という視線が気になりますが、さすがにこれだけ暑いと誰ひとりそんな目で私を見ることもありません。
それどころか、日中ワンコ部屋にいる子たちとリビングにいる子たちを入れ替えようと、ついでにトイレのために庭に出しますが、そのときですら窓を開けても知らん顔。
“ダイアン、おしっこしてきて”
“テンコー、早く出なさい”
呼んでもふたりともぐずぐず・・・
“暑い中、出て行くのやだなー”
ようやく入れ替えると、またグーグースースー。怠け者たちです。

夕方6時を過ぎてようやく庭でリラックス。クーラーのスイッチを切って、自然の風を家の中に入れることができました。

マーイアは夕べ夜中に数回吐いて、今朝は下痢でした。獣医に連れて行こうか迷いましたが、割に元気だったので、様子を見ることにしました。
月曜日にキートンと遊んだときに、またササを食べたかもしれません。いつもならそのままササを吐くのに、それ以後吐いた形跡がないので、逆に具合が悪くなったかも・・・
とりあえず、いつもより少なめの夕飯は食べたので大丈夫かな??

ここも暑かった

パーマリンク 2010/07/20 21:24:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

我が家は冬用に家が造られていますから、南西に向いています。冬の間、西日ができるだけ長く入って、家を暖めるようになっています。そのため夏も西日が入る時間が、一番家の中が暑くなる時間です。
今日の家の中の最高気温は夕方の5時45分で、29.4度でした。これが微妙な気温です。30度を超えたらクーラーにしようかな?

ここに越してくるまで、愛知県や東京に住んでいたときは、24時間クーラーかけっぱなしの中で生活していました。少しでもクーラーを切ろうものなら、犬たちの“ハアハアハアハア”と苦しそうな息づかいが始まります。そのため、少々冷えすぎだろうがクーラーを切ることもできず、人間も冷房病のようになり、毎朝どーんとした身体で辛い思いをしていました。
まあ、でもそれが普通の夏の生活だと思います。
今、ここでクーラーかけようかどうしようか迷うことができるなんて、本当にありがたい話です。

温度計の真下でテンコーが気持ちよさそうに寝ています。他の子を見回しても、みんな床に転がって、家の中をそよそよふく風に、気持ちよさそうな顔をしています。誰もハアハア言っていません。
これで今日もクーラーは必要ないようです。家中が広く開け放すようになっているので、いざクーラーかけるとなると、どこを閉めてどこのクーラーをかけようか悩んでしまいそうです。一応うちにはエアコンが7台ありますが。。。
でも、ここにはクーラーよりも扇風機の方が必需品のようです。

マーイアも気持ちよさそうに寝ています。ちょっと離れたところではウィローも床で寝ています。なぜかダイアンだけがソファで寝ていました。

夜になると、気持ちの良い風が入ってきます。これがお盆を過ぎると、ぐっと涼しい風に変わります。
これからの1ヶ月間がここでも暑い日が続きます。

キートンと海老蔵

パーマリンク 2010/07/19 21:19:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

3連休最後の日、キートンが遊びに来ました。
やったー!とまずはマーイアがエアデールパークでキートンと走り回ります。次にダイアンとテンコーがやってきました。どうもやっぱりキートンはマーイアの方がよく遊ぶようで、3頭がてんでばらばらで好き勝手なことをしていました。ダイアンは昨日やってきたあおいやミシアの匂いをチェックするのに忙しそうです。テンコーは人間のそばにいる方が好きなので、私たちのすることに興味があります。

お昼になって、キートンの友達のプードルの海老蔵が名古屋からやってきて、みんなで簡単にバーベキューにしました。実はコールマンのバーベキューコンロ、以前のものが古くなってきたので、先日土岐アウトレットへ行った際に新しいものを買ったばかりでした。
ところが・・・夕方みんなが帰って片付けていたら、コンロの裏側の金具が抜けていて、グラグラする不良品だったのです。コールマンに電話したらもう在庫がないので交換はできないけど、返品してくださいとのこと・・・せっかく新しいのを買ったのに残念です。

プードルの海老蔵は初めて来た自然いっぱいの場所にひとりでぐるぐる回って冒険中。後ろをキートンが追いかけますが、相手にしてくれません。
“ワンワンワン”、時々追い払うように偉そうな態度で吠えるのはいつも海老蔵の方です。

この顔、海老蔵って感じですね。ずっとウロウロして歩き疲れた海老蔵はみんなの間でのんびりしたり、うとうとしたり・・・

朝からずっと遊んでばかりのキートンも、もうヘトヘトです。美味しいものもみんなからもらったし、お腹もいっぱいだから木陰の涼しいところで一休みです。

あおいとミシア

パーマリンク 2010/07/18 21:27:40 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

朝から庭やエアデールパークの木の枝を切ったり、それを片付けたり仕事がいっぱいです。そこへ、ダイアンの姪っ子、すなわちメイプルの孫のあおいとミシアが遊びに来ました。
あおいのお家では薪ストーブを使っているので、それに使う薪をついでに持っていけるようにいっしょにお手伝いをしてくれました。
あおいとミシアもここに来るのは5月のエアデールテリアファンデー以来で楽しそうです。

ふたりの転げ回って遊ぶ様子が、離れた家の中にいるうちのダイアンにもわかるのか、“ヒャアーーー”、と呼んでいます。きっとまたキートンが来たのかも?と間違えているのでしょう。

庭の方へダイアンとテンコーを出すと、“なーんだ、あいつらじゃん”とでも思ったのか、急に静かになりました。
走り回って息も絶え絶えのあおいとミシアは、水を飲むときもいっしょで本当に仲良しです。

みんなが手伝ってくれたおかげで、山のようにあった枝もきれいに片付きました。薪ストーブ用の枝もこれだけ集まりました。右端の葉っぱの付いた枝は月桂樹の木です。これも伸びきってしまったので、相当切りました。葉を乾かして香料に使ってくださいね。

せっかくこちらの方へ来たので、みんなでモンゴル村のある道の駅へ行ってきました。お目当てはこの駐車場下の川です。やはりこのところの雨のせいで、水かさも多く、流れも速いのでちょっと怖い感じです。
はじめミシアは怖がって水に入りませんでしたが、お菓子巻きゲームのおかげで、だんだん足をつけても平気になってきました。

そして、最後にはとうとう・・・ちょっと固まっていますが。

あおいも泳げるようになったかな?

今日はみんな大満足だったことでしょう。うちへ帰ったら爆睡でしょうね。

それにしてもここも暑かった。。。やっぱり一番涼しいのはなんといってもエアデールパークでした。

梅雨明け

パーマリンク 2010/07/17 20:51:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

空は夏の色に変わりました。梅雨明けが発表されたってラジオで言っていましたが、誰が見ても分かる梅雨明けです。
ワンコたちも期待に満ちた目で夫や私の後を追い回します。
“こんなに暑いのにどこへ行きたいって言うの?”
そりゃ久しぶりに晴れた朝で、どうやら夫も休みのようだって思ったら、期待したくなる気持ちもわかります。。。
“どっかへ行くって言ったって、ここが一番涼しいんだから・・・”

じゃあ、久しぶりにこの辺を散歩しよう。まずはダイアンとテンコーから。駐車場を通ったら、一瞬車に乗りたそうにしていたけれど、歩き出したら“今日はこっち?”、とテンコーが私を見て言いました。

涼しいって言ったって、散歩に行くとワンコたちもハアハア、私たちも“暑い~”それでも次に待っているウィローとマーイアを連れて行かないわけにはいきません。これでみんな満足しました。

ということで、今度は私たちが遊びに行ってきます。
久しぶりの多治見のシンフーです。11時半に行ったら、私たちが座ったらもう席がないほど混んでいました。それほど広くない店内ですが、次から次へとお客さんが来ます。久しぶりに行ったせいで、ランチのメニューが色々変わっていてちょっと迷いました。

こちらはカニと白菜のあんかけ焼きそばです。

お腹がいっぱいになったところで、先日新規の店が増えた土岐アウトレットへ行ってきました。広い駐車場も渋滞で、すごい人でした。でも新しい店が増えると、前からあった店が客が少ないようで、なかなか大変ですね。

すごい雨でした

パーマリンク 2010/07/16 22:03:05 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

夕べブログを書いている頃から、外の雨は強くなってきました。ほとんどテレビは見ないので、何がどうなっているかよくわかりませんでしたが、母や友達からの電話でやっと状況がわかりました。
うちには市の有線放送があり、たしか大雨警報が出ていることは言っていたようですが、それ以上のことは言っていなかったような??もっともスピーカーはワンコ部屋の壁に掛かっているので、聞こえないときも多いのですが・・・でも、仮に避難勧告が出ても、どうやって行ったらいいのだろう・・・ここは歩いていけるところなどなく、車で出るにはかえって危険すぎます。

急に事態が分かると怖さが増すものです。雨の音は次第に強くなり、ワンコたちはいつも寝る前にトイレに庭に行くのですが、それもパス。土砂崩れがあったらどうしよう・・・と心配しながら眠りにつきました。朝になって外の様子が静かだったので、ホッとしました。
どうもご心配おかけしました。

今日はまだ不安定な天気で、晴れ間が見えたと思ったら、また暗くなっての繰り返しでした。
夕方前に雷が鳴り出しました。それほど近くはありませんでしたが、ウィローとマーイアは心配そう。
レスキューレメディを与え、お菓子まきゲームとかやっているうちに少しは気が紛れるようでしたが、それでもふたりの“ハアハアハア”、と熱い息づかいは蒸し暑さを余計に感じさせるものでした。
雷が去ったと思ったら、突然“シャアシャアシャア”とヒグラシの鳴き声。これに負けずとウグイスも鳴き出し、久しぶりに山の生き物の声を聞いた感じがしました。
これからまた夜明け前からうるさいヒグラシの声に起こされる時期になりそうです。

今日はワンコたちの写真がないので、夫の土産のケーキをパチリ。バズサーチのものです。

経験してみなきゃ分からない

パーマリンク 2010/07/15 21:16:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

一昨日のブログでマーイアがお風呂大好きの話を書いたら、北海道に住むテンコーの息子タピオのお母さんから、“タピオも同じだよ”ってメールをいただきました。
今でも毎日お風呂に入っている間は、お風呂番をしているそうです。
それを聞いて、タピオは伯母さんのマーイアに似てるんだなあ・・・と思ってふと気づきました。
あれっ?テンコーだって同じことするかも・・・

4頭のワンコたち、みんなを同じように接しているつもりでも、そうじゃないことが間々あります。この子は経験してても、あの子は経験していないことも、やはり出てきます。
テンコーがお風呂が好きかどうか分からないわけは、私たちがお風呂に入るその時間にお風呂のある2階にいたことがないからです。日中はどの子も順番にリビングに来たりしますが、寝るときはウィローとマーイアが2階、ダイアンとテンコーがワンコ部屋というポジションが長く続いています。これにはその時々の必然性があって決まったものですが、今となっては特にその意味も消えて、誰がどこで寝ても良い状況にあります。それでも習慣で何となく続いているのです。

ワンコたちはその周りの状況によって、様々に変化したりします。ウィローといっしょのマーイアが妙におとなしかったり、ダイアンといっしょのテンコーがおどおどしたりとか、また、どの子も1対1で接すると違った面が現れたりします。それをある一面だけ見て、「この子はこんな子」なんてついつい思ってしまったらかわいそうですね。
さて、テンコーが夜2階にいたらどんな態度を取るか、何でも経験させて見なきゃわからないから、一度寝る場所を交代させようかな?

雨上がりの朝、ダイアンとテンコーを庭に出すと、何やらあわてて外を見に行きました。手前の枝や葉っぱは雨で落ちたものではありません。先日剪定したものがそのままになっているのです。天気が良くなったら、また仕事がいっぱいになりそう・・・

雨の日はいつもお尻を押されて庭に出ているテンコーですが、今日はちょっと乾いた地面を歩くのが楽しそうでした。

テンション低すぎ

パーマリンク 2010/07/14 21:27:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

たしかにこんなに雨が降り続くと人間だけでなく、ワンコたちもテンションが下がるようです。
実は、今エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報の編集中でして、これをやっている時はほとんどパソコンに釘付けになります。
いつもなら、“庭で遊んでよー”との非難の視線を浴びるわけですが、こんな雨ではワンコたちも“勝手にしたら・・・”、と私の動きなど気にもしません。
その点は気楽と言えば気楽ですが、私だって疲れてもワンコたちと庭に出て気分転換を図ることもできず、何ともテンション下がります。。。

雨の降りしきる中、雨音以外に聞こえてくるものはたまに近くを通る車の音だけです。いつもなら、鳥の声があちらでもこちらでも、少々うるさいぐらいに鳴いているのですが、それもありません。
こんな時思い出すのは、映画ロードオブザリングの第2部でフロドとサムがゴラムに出会う前、雨の降りしきる岩場の陰でじっと座っているシーン。自然の中の生き物はみんな雨が降っている間、ああやって雨の当たらないところでじっとしているのだろうか・・・
山の鳥たちも木の葉っぱの陰で、身体を濡らしながら動かないのだろうか・・・
ワンコたちも妙にひっそりとして、パソコンの小さな“ブーン”という音だけが響いてきます。

雨が小降りになった頃、鳥の声が聞こえてきました。
“やんなっちゃうね、こんな雨じゃ”
“ホント、やだわ。せっかくにきれいな羽がベトベトよ”
なんて話しているのでしょうか。

さあ、小降りのうちにワンコたちを庭に出しましょう。
ウィローは近くで用を済ませると、さっさと戻ってきました。

マーイアも濡れた庭に出たがらず、ちょっと一回りしてすぐに部屋に入りたがります。

ダイアンもテンコーも強引に庭に出しても、用だけ足して大急ぎで帰ってきました。そうこうするうちに、再び強い雨が降り出しました。

ストーカーのような・・・

パーマリンク 2010/07/13 22:01:18 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

それは、夫や私がお風呂に入っていると、決まって音もなくすっーと風呂場に近寄ってくる。
ガラスに映った黒い影、静かに頭をガラスに当てて開けようとしている。開かないと分かると、黒い影が消えたように見えた。
“あれっ?あきらめたかな?”、そっーと風呂の扉を開けてみると、そこには伏せして待っているマーイアの姿があった。

最近、我が家で毎晩繰り広げられる光景です。なぜ最近かというと、暑くなってきたので、マーイアが寝ているゲージの扉を開けるようになったことと、お風呂に通じる洗面所の扉を開けっ放しにして入ることが多くなったせいです。
なぜ彼女がこんなに風呂好きなのか分かりませんが、もし誰かが入っているときでも、ガラスの扉の閉め方が甘かったりすると、頭でぐいと押して顔を出してのぞき込み、洗い場まで入ってきたりします。そして、桶に水を入れてもらって飲んだりするときもありますが、ほとんど何する風でもなく、一回りしてまたそっと出て行きます。
そしてやはり入り口のところで、伏せて誰かがお風呂から出てくるのをじっと待っています。

もともと人について回るのは大好きですが、風呂の中まで入りたがるようになるとは・・・・
ずいぶん前にメイプルの子で、お風呂の湯船にいっしょに入るのが好きっていう話を聞いたことがあります。その子ももうずいぶん年になりましたが、今でもやるのかなあ?
一度マーイアで試してみようかな?

イメージ画像(さすがにお風呂では写真は撮れません)・・・こんな顔してのぞいています。

カノン、また来てね

パーマリンク 2010/07/12 22:22:02 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日からの雨で外はベタベタ、ビシャビシャです。ワンコたちはみんな庭に出されても、用だけ済ますとさっさと帰ってきます。せっかくカノンが来ているのに、テンコーもカノンもつまらなさそうです。
ずっとワンコ部屋にいてもつまらないでしょうから、今日は陣地交代です。
私がパソコンの前にいる間は、カノンをリビングに置いておくのは少し心配なので、私と同じ部屋に置いておきます。でもテンコーお母さんがリビングの方にいるので、“ヒュ~”、と悲しそうに泣いています。テンコーからは離れたくないようです。

雨が少しやんだので庭に出しました。テンコーは濡れたところが嫌いですから、いつもはデッキにも出たがりませんが、カノンが庭に出るとテンコーもついて行きました。

濡れていても全然気にしないカノンは、テンコーを誘って庭を走り出しました。テンコーもカノンを追いかけ始めました。親の面子をかけてか(?)、いつのまにかカノンを追い越して戻ってきました。

今度はレンガ敷きの上で、暴れ出しました。
“もう、ベタベタになるから家に入ろう!”

家に入っても、まだ遊びは終わりません。今度はガムの取りっこをしながら、リビングとキッチンをぐるぐる追いかけて暴れています。
“家の中では暴れないで!”、とは言うものの楽しそうなふたりについつい言葉も甘くなります。

こうやって、カノンのお母さんが迎えに来るまでふたりの遊びは続きました。帰るときはあっさりしたもので、どちらもあまり寂しがることもありません。
「たまに来る我が子と、たまに会うお母さん」、この関係は安定したものになってきたようです。
8月もまたカノンはお泊まりに来るので、それまでバイバイね。

マーイア・・・・今度は何?

パーマリンク 2010/07/11 20:40:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日の夜です。
“コラーーーー、何にやったんだ!!”、夫の声が家中に響き渡りました。私は電話中でした。
“あ、ごめん、私に言ってるんじゃないよ”
夫の声のする2階へ上がっていくと、階段の壁をかじった跡がありました。
“あ~あ・・・”、夫も私もため息をつきました。よく目立つところです。我が家はお泊まりのお客様も多いので、他人が2階へ上がる機会も多くあります。
ウィローとマーイアがそこでは小さくなっていました。
“本当にマーイアなの?ウィローかもしれない”、とは言うもののやっぱりマーイアかな???

昨日からお泊まりのカノンはテンコーといっしょに朝から庭で走り回っています。本当に楽しそう。

テンコーの後をついて歩き、顔を見ながらいつも“遊んで、遊んで”と上手に誘っています。

夫が庭にいると、今度はふたりで付いて歩いています。
“さあ、ちょっと出かけるから部屋に入ってね”

“マーイア、何で悪い子の君がお出かけする車の中にいるの?”
“私がまたお部屋をかじらないように・・・”
多治見のカーマホームセンターまで、昨日やられた階段の壁を直す材料を買いに行ってきました。マーイアは競争率の高い中、連れてってもらえて幸せそうです。
夫が買い物している間、私と駐車場周辺を散歩したり、ホームセンターの入り口で座って待っていたりしました。

マーイア、“お部屋をかじったらお出かけだ!”なんて覚えないでね。

カノン、久しぶりのお泊まり

パーマリンク 2010/07/10 22:24:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

テンコーの娘カノンがやってきました。久しぶりに今日から月曜日までお泊まりです。
カノンのお母さんもいっしょに少し木陰でみんなで涼んでいます。テンコーはカノンが来てもバタバタするわけでもなく、ごく普通の態度です。まるで、いつもいっしょにいるのが当たり前のような感じさえします。実はこの「普通の態度」に前回はだまされました。これがいかにも妊娠していて、バタバタしたくないというように見えたんですね。でも、結局はテンコーとカノンの関係が「普通の関係」になってきていたのかもしれません。たまにしか会わなくても、テンコーにとってカノンはずっと娘であり、仲間なんです。

カノンの方もさっそくイタズラをしようとしています。

カノンは小さい頃から木の枝や葉っぱで遊ぶのが大好きです。草をむしると、それをくわえて走り回っていました。その癖は今でもいっしょです。朝から庭木の剪定をしていたので、切った枝が山のように積んであります。
カノンはイタズラっぽい目で葉っぱの間をウロウロ。

夫が枝を持ってからかうと、さっそく枝に飛びついてきました。
さあ、お泊まりの間楽しく過ごしてね。

こんな日もあるね

パーマリンク 2010/07/09 20:44:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

突然、庭にいるウィローがデッキの窓ガラスをガリガリガリッとひっかき始めました。
“あー、雨が降ってきたんだ・・・”、とってもよく分かりやすい。これに似たことをするのはテンコー。“雨だ、やだー。早く入れてワンワン”と、吠えて要求してきます。
その点ダイアンとマーイアは、こういったシチュエーションの場合は黙って我慢するタイプです。

“あら、洗濯ものが干してある。そっちの方が大事だよー”と言いながら、しつこいウィローにこれ以上ガリガリやられては困るので、まずはウィローとマーイアをリビングに入れました。
朝起きてから、少しの間リビングにいたダイアンとテンコーは、ワンコ部屋に行っています。
“あとで、交代しようね”

お昼になりました。そろそろ交代させてやりたいけど、雨は次第に強くなり、とても誰も庭に出せる状況ではありません。いったんどちらかを庭に出さないと、交代させるのが面倒です。
私がエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報の編集をしているので、みんなもあきらめ顔で静かにしています。

マーイアは私が動くたびに後をついて回り、そばでじっとこうしています。前に比べたらイタズラが減ったかな?と、そのときは思いましたが、実は午後になって電話中にスリッパをやられました。。。

ウィローはソファの上で、退屈そうな顔をして寝ていました。私がそばに行ったらじろっと目を開けましたが・・・

夕方になっても雨足はおとろえず、結局夕飯後の8時過にダイアンとテンコーはリビングに来ることができました。
ふたりとも、“そっちへ行きたいよー”と要求することもなく、退屈な一日を過ごしました。
こんな日もあるね。

さわやかな朝

パーマリンク 2010/07/08 21:39:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

夕べは雨のせいで、窓を開けておくと寒いぐらいでした。今朝は雨も上がり、少しずつ雲がとれてきました。外に出ると、さわやかな空気が心地よく肌に触れます。
こんな日は暑くなりそうだな・・・

このところ、むっとした日が多かったせいか、部屋の匂いがやっぱり気になっていました。前からねらっていた東芝のエアリオンを買うつもりでしたが、どうせ買うならやっぱりこれがいいかな?あれはどうだろう?なんて調べているうちに、また迷って結局シャープのプラズマクラスターに惹かれてこちらにしました。
写真は4,5日前の買ったばかりの時に取ったもので、湿度も81%でした。少しグリーンのライトが赤くなっているのは、ハウスダストということです。ちょうど、置いてある場所がリビングとワンコ部屋の境目ですから、ワンコたちがバタバタするとハウスダストも多くなるに違いありません。

さて肝心の匂いですが、今日のようなさわやかな天気になれば窓を開け放しますから、あまりよくわからないのが本当のところです。でも、昨日は窓を閉めていましたが、あまり何とも感じなかったのは、匂いがしなかったということかもしれません。

涼しいうちにワンコたちは庭でリラックスしています。私が出て行くと、ちょっとのんびりしすぎでボッーとしていたダイアンとテンコーが寄ってきました。ダイアンも昨日トリミングしたおかげで、とりあえずすっきりしました。テンコーにも“おいで”、というと、ダイアンを横目で見ながらおそるおそるこちらへ来ました。

でも、ふたりの前にトリーツを見せると、ほら、この通り、テンコーもいっしょに並んでも平気です。

七夕といえば

パーマリンク 2010/07/07 21:15:50 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, レインボーブリッジのエアデールテリア

七夕が来るたびに思い出すのは2番目のエアデールテリア、レッドが生まれた時のことです。
私たちの初めての繁殖でお産の時はドキドキしましたが、ペリは至って安産で何でも自分でやりましたので、本当に助かりました。その後もペリは良いお母さんで、その光景は私たち家族を幸せにさせてくれたものです。七夕に生まれたことを名前に入れたかったので、この同胎犬はすべてミルキーウェイという言葉が入っています。

彼女は本当に穏やかな犬で、何でも言うとおりにしましたが、ただ一つ耳のアレルギーが原因で獣医嫌いがひどく、獣医へ行くときは要注意でした。うっかりすると車を降りたとたんに、駐車場から逃げだそうとしますから、気をつけなくてはなりません。その上、身体が大きかったので踏ん張ったレッドを獣医の建物に入れることは大変な仕事でした。
ダイアンも最近は獣医嫌いになってしまいましたが、まだまだ全然ましです。。。

あとは本当に彼女のことで困ったことは思い出せません。前にも書きましたが彼女は最後に痴呆の症状が出て、13歳直前の6月6日に亡くなりました。7月7日生まれて6月6日に亡くなった彼女の誕生日と命日は忘れることはありません。私たちが覚えやすいようにしてくれたのかも・・・

この3年後にラフティが生まれますが、3頭はいつも仲良しでした。ただ、ペリとレッドがあまりに仲良し過ぎたせいか、ラフティは少し引き気味で、犬たちよりもむしろ私たち人間にべったりになっていきました。ラフティが生まれるまでは、ペリとレッドは本当に色々なところに連れて行ってもらいました。彼らが我が家のエアデールの中で一番お出かけの多かった子たちでしょう。

乗鞍へは毎年みんなで出かけていきました。左からレッド、ラフティ、ペリです。

この子たちの血が、今の我が家のワンコたちには流れていないことが残念でなりませんが、それでもまだ子孫はかなりいると思います。

ウィローのやきもち

パーマリンク 2010/07/06 21:27:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

朝からキートンとマーイアを連れてエアデールパークにいました。
ちょっと来ないと草や落ち葉で汚れています。前に剪定した木の枝も放ってあります。(木の枝っていっても普通の感覚の枝ではありません。木を丸ごと1本みたいな・・・)
まあ、とにかく少しずつ時間をかけて片付けるしかありません。

キートンはエアデールパークが好きです。うちへ来ると、すぐに行きたがります。このところ何度もうちへ来ているのに、全然連れて行ってもらえませんでしたから、エアデールパークの方へ向かって歩いたら嬉しそうでした。エアデールパークに行くと、キートンもマーイアもまずは斜面を駆け上り、ゴソゴソしています。突然キートンがふざけだしてマーイアを遊びに誘っています。

先ほどダイアンやテンコーと庭にいた時とは違って、のびのびしています。全速力でパークを走り回ります。あっちへ行ったり、

こっちへ来たり・・

家の方からはウィローの悲しそうななき声が聞こえてきました。
“マーイアだけ連れてって、どうして僕は行けないの~~~?”
マーイアが行くときは必ずウィローも一緒ですから、不審に思っているに違いありません。ましてキートンが来ていることも知っているので、なおさらおもしろくないのでしょう。ずっと悲しそうに泣いています。
“僕のこと忘れたの~~~?おかあさーん”
ウィローの悲しそうな声を聞いて、キートンも急におかあさんのことを思い出したのかもしれません。
“僕も、もう家へ帰る・・・”

“キートン送っていくからね”、ウィローはまた置いて行かれるので怒っています。

数時間後、家に帰ってくるとニコニコ顔のウィローがいました。ウィローはやきもちやきでうるさいけれど、すぐに忘れてしまうのがとっても良いところです。

5個の食器

パーマリンク 2010/07/05 21:26:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

キッチンの流し台の横に5個の食器が並びました。
メイプルがいなくなってから久しぶりのことです。あれ以来、鍋に作る野菜の水煮が5頭分から4頭分に減らそうと思ってはいますが、何度作ってもあまり変わらず、いつもたっぷりの野菜が食器に入っていました。今日は5頭分のご飯ですから、ちょうど良い量ができあがりました。鶏肉もたっぷり切って乗せました。

キートンは今日は夕方にやってきました。5個目の食器はキートンのためです。
“みんなと同じもの食べるかな?”、キートンはちょっとナーバスになっていると食欲が減ったりします。
“僕きょうはお泊まりなの?”、伺うように私たちを見ています。
でも、マーイアと一緒の部屋で食べたせいか、マーイアのガツガツがうつったらしくキートンもしっかりご飯を食べました。

今晩はワンコ部屋でダイアンとテンコーといっしょです。本当はマーイアといっしょの方が楽しいかもしれませんが、今日はマーイアをあまりバタバタさせたくないので、マーイアとは分けることにしました。

夜遅く、ワンコ部屋のドアをこそっと開けてみました。ダイアンとテンコーはもうすっかり寝ていましたが、キートンは私の方を見ています。
“眠れない・・・”
“大丈夫だよ、早く寝てね”
キートンが泊まるときはこの組み合わせですが、最近お泊まりは久しぶりなので、少し落ち着かないかもしれません。
あともう少ししたら、きっと眠りにつくことでしょう。
“キートン、お休み”

おいしい担々麺

パーマリンク 2010/07/04 20:52:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り

名古屋でエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの役員会が行われました。
その前に、役員の皆さんそろってランチに行ってきました。
名古屋駅前に変な格好のスパイラルタワー地下1階の中国料理 來來煌星華(ライライファイシンファ)です。

超人気店で長い行列ができると聞いて、11時45分に集合です。ここは担々麺とフカヒレが人気だそうです。こちらはお友達が注文したフカヒレご飯。

私はやっぱり担々麺にしました。暑いので冷たい担々麺にしようか迷いましたが、やっぱり暑いときは熱いものがおいしい!白いご飯が付いてきて、はじめは多いかな?なんて思いましたが、このご飯が担々麺の辛さを和らげてとてもおいしくいただけました。デモ辛さはそんなに思ったほどではなかったです。

ランチには杏仁豆腐がついていました。こちらもとってもおいしかったです。

食べ終わって出てくると、店の前には長~い行列。早く来てよかった。
外へ出ると、さすがに名古屋は暑い。留守番のワンコたちは大丈夫かな?ちょっぴり心配になりました。。。

キートンふたたび

パーマリンク 2010/07/03 21:56:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

今日もまたキートンがマーイアに会いに来ました。
キートンのお母さんが忙しいので、キートンの家まで迎えにいきました。キートンはいつも私たちに会うと喜んでくれますが、実は車があまり好きではないようです。
後ろの席にひとりで乗っていきますが、車が動き出すと妙に力を入れるせいか、なんだかぎこちない動きです。信号待ちで止まるたびに座り直して外を見たりしていますが、また走り出すと緊張しています。
“キートン、寝ていけば?”
後ろの席でひっくり返って寝そべっているテンコーと比べると、ちょっとかわいそうになります。お家の車でもそうなのかな??

せっかくここに来ても雨が降っていて、いっぱい遊べません。
マーイアがやってきました。“キートン!また来てくれたの?”
雨が降ると最近あまり外に出たがらないマーイアですが、キートンが来ると雨が降っているのも忘れたように飛びだして行きました。

“マーイア、こんなにキートンが好きだから、キートンの赤ちゃんできるといいね”
おっと、これは言わないでおきましょう。私もマーイアもプレッシャーがかかるとよくないですから・・・

雨の中、キートンが帰るときもマーイアは悲しそうな声でずっと呼んでいました。

真夜中の格闘

パーマリンク 2010/07/02 21:15:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ドドドド~ン”
“あっ、雷・・・”
夜中に突然の雷。私は夢の中でうつらうつら
“ウィローが怖がるかな・・・”
窓の外が白くパアッ-と光った。
今度は突然息苦しさが襲ってきた。
“あああ、苦しい・・・”ではなくて“重い・・・”だった。
普段ベッドの上に上がることもないウィローが、怖さで必死になって夫と私の上半身の上に覆い被さっている。
“ウィローーーー、どいて。重いよ・・・”
“ハアハアハア”、荒い息づかいが恐怖を語っている。

マーイアもベッドの上に乗ってきた。マーイアは以前は雷なんか怖がらなかったのに、ウィローの怖い怖いがうつってしまったようだ。
“マーイアを後ろから羽交い締めにして!”、私はまだ目が覚めず、うつらうつらしながら夫に言った。
私は寝ながらウィローの首輪をつかむと、夫との間にウィローを横にして、後ろから羽交い締めにした。ベッドの上は満員状態に違いなかった。

“レスキューレメディをやりたいな・・・”、頭の中で思ったけど、眠くて起き上がる元気がない。それに今のこの状況なら、とにかく下手に私がバタバタしない方がいいかも。。。
身体を羽交い締めにするのは、とても効果的。以前教えてもらったのは収縮性のある小さなTシャツをぐいっと着せるのもいいそうだ。とにかくボディをしっかりと締め付けること。これで恐怖が和らぐ。
しばらくすると、強引にふりほどいてベッドから下りていった。
どのぐらいピカピカ光っていたのかしら?相当長い時間なっていたと思う。それもかなり近いような気がした。

朝起きると、隣のクローゼットがぐしゃぐしゃになっていた。どうやらどこかに隠れようとしたみたいだ。
それにしても、今日は寝不足がたたって(起きてたわけではないけど)、一日中眠かった。

なんて顔してるの?ウィロー、君だって眠いんでしょう?

今日は夕方ゴロッといったときに、すかさずレスキューレメディをやった。そのせいか、今も時折ゴロゴロいっているけど、案外みんな落ち着いている。
もう一度寝る前にレメディやっておこう。

モテモテのキートン

パーマリンク 2010/07/01 21:46:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

キートンが来ました。いつも一番最初に挨拶するのはダイアンです。そろそろ9歳になるダイアンで、どちらかというと男嫌いでしたが、若いキートンは好きみたいです。
メイプルもいつもキートンが来ると、元気よく庭に飛び出したものでした。。。
“こんにちは!遊びに来たの?”
“たぶん・・・”

“あっ、テンちゃんだ。あそぼー”
“何言ってんの?私がいるでしょ!”

“そうだよね、ごめんごめん。ダイちゃんのこと好きだよ”

“私は一人の方がいいもん”、とテンコーはちょっぴりすねています。

しばらくふたりで遊んだ後、今度は交代してマーイアが出てきました。
“やっ、マーちゃん。いい匂い・・・”
“キーちゃん、来てくれたの?うれしい!!今日はハンサムだね”
“マーちゃんも今日はいつもよりずっとかわいいよ。僕やっぱりマーちゃんが一番好きだ!”

“ホント?私も・・・”、とマーイアはしつこくキートンを追いかけまわします。あまりのしつこさにキートンは引き気味です。

さあて、こんなやりとりを家の中からじっと伺っていた子がいます。ウィローです。
キートンが帰ると、マーイアに詰め寄りました。マーイアは知らん顔してキートンのことをいつまでも思いながら“ピーピー”と泣いていました。

2010年7月
 << < 現在> >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS