« カノンが帰りました。。。木曽妻籠へ観光 »

キートンとカノンの活躍

キートンとカノンの活躍

パーマリンク 2010/05/16 21:00:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日から飼い主といっしょにお泊まりのポル。午前中はエアデールパークでのんびりと過ごします。かたや、飼い主である友人は朝から草刈や雑草取りを手伝ってくれて大助かりです。本当は手伝ったのは私の方ですが・・・
夫は昨日の夕方から、テンコーの娘カノンといっしょに神奈川へ行っています。KCのドッグショーに出陳するためです。

“キートン、私のこと好きかな?”、ポルはどうしてここにいるか少し分かっているようです。

午後からキートンが来ました。無事お仕事が終わると、ポルはケージの中でしばらくおとなしくしていなければなりません。キートンはご褒美に、庭の方で我が家の女の子と遊びます。

ダイアンとテンコーを庭に出すと、またダイアンが積極的に寄っていきます。ダイアンだってちょうど良い匂いがする時期ですが、キートンはちょっとお疲れモードです。テンコーはダイアンがキートンの側にいると、遠慮してなかなか寄っていけません。

“あっ、こっちの方がいいや”、キートンのパパがおまんじゅうを手に持つと、ダイアンとテンコーはあわててパパの方へやってきました。キートンのことはほったらかしです。まったく・・・
テンコーはグラグラ揺れる机の角の方でバランスを取りながら、目線はキートンのパパの手の方へ行っています。

交代でマーイアを庭に出すと、嬉しくてまた空中を飛びながらやってきました。

最初は相手にしないキートンでしたが、しつこいマーイアにようやく庭の隅でナイショ話。
“ねえ、本当は誰が好き?”
きっとマーイアはそう聞いていたに違いありません。

夕方、夫から電話がありました。カノン、リザーブベストインショーをいただいたそうです。お母さんがいなかったので、ちょっと元気がないと途中で電話がありましたが、よく頑張りました。
もうすぐ帰ってくるので、いっぱい褒めてやりましょう。

2019年5月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     blogging software