« 春のエアデールテリアファンデー/関西地区雨の方がいい »

慣れるしかない

慣れるしかない

パーマリンク 2010/05/08 22:00:10 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

メイプルはずっと2階の私たちの寝室で寝ていました。でも1年前具合が悪くなってから、階段が上り下りができなくなったので、1階で寝るようになりました。そして、冬の間夜中も暖房が必要になると、ワンコ部屋でダイアンとテンコーといっしょに寝るようになったのです。
朝ワンコ部屋を開けると、いつもダイアンとテンコーに挟まれるように立っていたメイプルは尻尾を小刻みに振っていました。その姿を見て、“ああ、今日も元気だ”、と安心していました。

メイプルは我が家のワンコの中で一番よく尻尾を振る子でした。ソファに座っているときでさえ、私が自分に近づいてくるのをジッと見つめ、狭いところで折りたたんだ尻尾をパタパタ降りながら喜びを表現していました。
じっとしていることが多かったけれど、ご飯の時は側に来てうるさい声で催促し、水が飲みたいときも台所へ行ってうるさい声で水を入れてもらうまでないていました。

朝起きて、ワンコ部屋へ行くと妙に空間が広く感じます。そこにはメイプルの姿はありません。

メイプルの好きだった一人用のソファを見ると、誰かが座っています。ウィローかダイアンです。

私たちが食事を終えても、うるさく催促する声がありません。(実際ウィローは少し催促しますが・・・)

ワンコの食事の用意をしようと、流し台の横に食器をまた5つ並べてしまいました。夫がおかずの入った鍋を見て言いました。
“4頭分でいいんだよ。これじゃあ、多すぎる・・・”

何もかも慣れるしかありません。時間が必要です。

2019年5月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     multiblog platform