アーカイブ: 2010年5月

帰った後の仕事

昨日、我が家のエアデールはちょっとつまらなかったかもしれません。皆さんがいる間、ダイアンとテンコーはワンコ部屋、ウィローとマーイアずっと2階にいました。勉強会の時もいつもそうで、それなりに慣れていますから、“あー、またか・・・”、ぐらいに思っていたかもしれません。それに、朝からしっかり庭で走り回っていましたから、日中はたまに騒ぐもののゴロゴロしていたようです。

ダイアンとテンコーだけが、少しテットリーと会う機会がありました。ダイアンは嬉しそうにテットリーの所へ飛んでいきましたが、テンコーはテットリーが何もしないのにちょっと怖がったので、部屋に入れました。テンコーはどうしても年上のオスが嫌いなようです。ウィローの影響かもしれません。。。(ウィローだって一回もテンコーに何かしたわけではありませんが・・・)

さて、みんなが帰った後、ワンコたちは仕事が待っています。誰が来たのかを庭中チェックしなければなりません。
昨日はそれだけでなく、あちらこちらに美味しそうな痕跡もあったようで、犬の匂いと食べ物の匂いと、マーイアの鼻は忙しそうに動いています。

テンコーはどちらかというと、食べ物の匂いを真剣に嗅ぎ回っていました。他の犬にはあまり興味がないようです。

ウィローはマーイアと同じで、昨日少しも外に出ていませんから、匂いで誰が来て、何が行われていたのかを判断しなければなりません。

私は皆さんが帰った後、岡山から参加した二人の会員さんといっしょに“そば道場 らっせいみさと”でお蕎麦を食べ、恵那峡へ行ってきました。お泊まりしていただくつもりでしたが、やはりお帰りになるということで、渋滞を避けるために温泉に行くことにしました。

らっせいみさとでは、私たちが最後の客で、あと大盛り一人前残っているからと、サービスであとで持ってきてくれました。軽く食べるはずが、しっかりお蕎麦でまたお腹いっぱいになりました。これで恵那の印象はUPしたかな?
せっかく遠方からお越しいただいたので、温泉に行く前に夕暮れの恵那峡で愛犬2頭を連れて散歩しました。それからのんびり温泉につかり、結局お二人が恵那インターに入ったのは9時近かったかもしれません。岡山へ着いたのはもちろん真夜中のことでした。本当にお疲れ様でした。
こうやって、遠くに住んでいる人と会えたりするのがショーやファンデーの良いところです。またお互いにがんばって遠くのエアデールに会いに行ったり、来ていただいたりできるように、色々なイベントを開きたいですね。

東海地区エアデ-ルテリアファンデー

パーマリンク 2010/05/30 23:18:25 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの春のエアデールテリアファンデーの最後は東海地区で、今日我が家で開催されました。
朝から皆さん早めに集まり、まずはエアデールパークで犬たちを遊ばせます。

犬たちも十分満足した頃、バーベキューが我が家の庭の方で始まりました。参加したワンコたちもみんな庭の方に移動して、それぞれバリケンやケージ、フェンスに繋がれたりとバーベキューの間は休憩しててもらいます。うちの大きなケージに入っているのはダイアンの同胎犬のテットリーファミリーです。

今日は岡山からもエルザとピアスが参加です。遠くからよく来てくれたね。

豪勢なバーベキューでした。美味しいお肉に、新鮮な魚介類。北海道で買ってきたホッケやイカに鮭のホイル焼き、干しホタテの五目おにぎりに五平餅、等々。みんなお腹がはち切れそうでした。人間が美味しそうにバーベキューをいただいているのに、ワンコたちだってゆっくり休めません。

お腹いっぱいでしばらく休憩した後、今度はワンコたちを連れて近所を散歩することにしました。ほとんど日もかげり、清々しい風の薫る山の中をそれぞれのペースで歩きます。

上の方に行くと、そこでは牧草を刈ってまとめる作業をしていました。普段見たことのない作業に誰もが釘付けです。しばらく足も止まり、みんなで見入ってしまいました。

再び、山道に入りぐるりと一周して戻ってきました。ほぼ1時間弱の散歩で、お腹に次のおやつ分のスペースをあけるにはちょうど良い運動でした。

帰ってからも、またエアデールパークで遊ばせたりしたので、ワンコたちも大満足したんではないでしょうか? 今晩は人間も犬も熟睡できることでしょう。

犬の匂い

パーマリンク 2010/05/29 21:20:15 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

我が家では家の中に4頭もエアデールがいるのですから、犬臭いに違いありません。でも毎日その中で生活していると、自分の鼻も狂ってきて何も感じなくなります。外から帰ってきたときにかろうじて、“あっ?”、と思いますが、またすぐに鼻が慣れてしまうのです。

特に本来なら、もういくつか窓を開けてもいい時期なのですが、まだ日中でもたまにしか窓は開けません。それでよけいに外から部屋に入ると匂いが気になります。お客さんが来るときは特に気になります。
今のところ、部屋の消臭はランプベルジェに頼っています。でも、それだけではね・・・今気になるのは、東芝の消臭器エアリオンです。
これは、時々東海ラジオを聞いていると、ジャパネットたかたのコーナーで、販売するときがあります。
この1週間、ウィロー、マーイア、ダイアンとトリミングをして、その間はずっと東海ラジオを聞いていたので、その時にもちょうどこれを販売していました。
ジャパネットたかたの人だけでなく、ラジオのパーソナリティも“うんうん、これはすごい!僕も使っている”、なんて定番の言葉なんですが、そう言われるとやっぱりふらっと来ます。。。

値段から言っても、お手頃なだけに効果がないのでは?と、疑問に思ったり・・・
やっぱり今度ちょうど手が空いたときに聞いたら買おうっと・・・

みんなスッキリしたら、ついつい言葉が出ます。褒め言葉には弱いワンコたちですから、褒めるといい顔しますよ。
“ウィロー、ハンサムだねえー”

“まーちゃん、なんて可愛いの。賢そうに見えるよ”

“ダイアン、まだ若いね”(左)
“テンちゃん、・・・ん・・・ぬいぐるみみたいで可愛いよ”(右)
正面の写真だとあまり違わないように見えますが、実際は大きく違っています。。。
ダイアンはちょっと聞いてないフリ。テンコーは嬉しそうな顔をします。

“バカだね、褒められてるんじゃないよ”

“えっ?何だ、そうだったの・・・私だけぬいぐるみなんだ。。。”
大丈夫だよ、テンコー。ぬいぐるみだって十分可愛いから。もうすぐきれいになろうね。

エゴノキとメイプルの物語

パーマリンク 2010/05/28 21:55:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

そのエゴノキは何十年も前からそこにありました。誰かが植えたのか、種が飛んできたのか誰も知りません。
大きくなったエゴノキはいつもひとりぼっちでした。周りは草だらけで、誰も気に掛けてくれません。
近くに家が建つと、その家の人が時々横を通って言いました。
「立派な木だね」
ある日、その家の人がエゴノキの横に立って言いました。
「今日からうちの木になったんだよ」

それからその家の人は周りの草を刈ったり、汚い枝を払い落としたので、エゴノキは新鮮な空気を吸うことができるようになりました。
何十年もほったらかしだったエゴノキは少し弱っていましたが、翌年になると立派な花を咲かせるようになりました。

新しい持ち主のお父さんがぐるりと塀を作ると、大きな犬たちが遊びに来るようになりました。エゴノキの下にはテーブルやイスが置かれました。小さなデッキもできました。いつのまにか、エゴノキはこの場所の中心になっていました。
大きな犬たちは、だいたいいつも同じ犬でしたが、たまに違う犬もやってきて、楽しそうに駆けて遊んでいました。

新しい持ち主のお母さんは、エゴノキがきれいな花を咲かせることが自慢でした。花が咲くと、訪れた人みんなに「見て、ほら、きれいでしょう?」、と嬉しそうに言っていました。
ちょうど去年の今頃、今までで一番美しく花が咲きました。

いつものように犬たちが遊びに来ました。おばあさん犬が少し元気がありません。
「どうしたの?」、エゴノキが尋ねました。
「何か具合が悪いみたい・・・」、弱々しくおばあさん犬が答えました。
本当に具合悪そうです。その日以来、おばあさん犬が来なくなりました。
エゴノキは心配しました。
「どうしたんだろう?」、そしてエゴノキはあの犬がまたここに来れるように自分のエネルギーを分けてやろうと決心しました。

しばらくすると、またおばあさん犬が姿を見せました。
「よかった。私のエネルギーで元気になったんだ・・・」

そして今年の春、エゴノキが冬の眠りから覚める頃、おばあさん犬のかすかな異変に気づきました。
もう一度、いっしょうけんめいエネルギーを送りましたが、寿命には逆らえませんでした。
何十年も生きてきたエゴノキは悲しみました。
「どうしても助けてやれなかった・・・」

5月末になってもエゴノキの花は少しも咲きません。エネルギーの使いすぎで疲れたのか、それともおばあさん犬のことを想っているのかもしれません。

お母さんが心配そうにエゴノキの下で、枝をのぞき込んでいました。お母さんにはすべてがわかったようでした。そして、つぶやきました。
「ありがとう・・・」

寒い日なら安心?

パーマリンク 2010/05/27 20:59:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“えっ?何でこんなに寒いの?”、風も冷たく家の中も寒い・・・私はファンヒーターのスイッチを入れました。でも心の中ではちょっぴりホッとしています。

勝手な思いこみですが、私はヘビは天気が良くて暖かい日に出てくるものだと思っています。今朝のような曇っていて、寒い日なんて出てくるはずがありません。
“さあ、今日も少し草むしりしよう!”、いつも蚊取り線香を抱え(ヘビは蚊取り線香が嫌いだと聞いています)、草むしりをしているくせに、今日は手ぶら。途中で気づきましたが、
“まっ、大丈夫かな?こんな寒いから”

昼近くなってくると、お日さまが照るようになり、日向の暖かいこと。5月ももうすぐ終わりなんて信じられないような、まるで4月頃の陽気です。
郵便局とおばあちゃんの店まで車で出かけました。帰り道、道路の真ん中に寝そべっているニョロニョロが・・・あやうく轢きそうだったけど、よけました。しばらく走ると、またもう一回り大きいのが道路の真ん中に。今度もよけようと思ったら、急に暴れて向きを変えたので、“ヒヤッ!”。でも何とか大丈夫だったようです。

先日友達に教わったばかりでした。ヘビは人間が気持ちいいと思う所に出るんだって。寒いときは、暖かい陽の当たるところに。そして暑いときは涼しい日陰に。

午後から陽が当たって気持ちよさそうな庭に出る気がしなくなり、ダイアンのトリミングをしました。
終わったときはもう夕方。エアデールパークももう日が影って寒いかな?
キョロキョロしながら、ダイアンとテンコーを連れて行きました。
テンコーは今日もずっと葉っぱをカミカミムシャムシャ。つわりかもしれません。

ダイアンは早速山の斜面を探索中? 頼もしい限りです。

ダイアンが“遊ぼう!”とテンコーの所に来ても、テンコーは遊ぶ気がしないようです。

“さあ、もう寒いから帰ろうか”

犬の仕事

パーマリンク 2010/05/26 21:52:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“ワンワンワン!!”、フェンスから外を見て、けたたましくダイアンとテンコーが吠えています。
“奥さ~ん、すみませんね~”、フェンスの外に立っているおじさんが、大きな声でこちらに向かって話しています。
“ワンワン!!”、それに対してよけいに警戒心がわくワンコたち。

我が家の前の道をずっと上がったところで、電気工事をしているらしく、雨が降らないときはだいたい誰かが家の前で、車が上がっていかないように見ています。ワンコたちが、ヘルメットと作業着で、家の前でただ立っている人に対して警戒しない訳はありません。
毎日同じ人ではありませんが、そのおじさんは毎回私に謝っています。それで、私も同じように
“うるさくてすみませんね~、犬も仕事しているので”、と答えることにしています。

“こっちへ来なさい”、私が庭に出ていると、ダイアンもテンコーもそばにやってきます。
“草むしりするから、そばにいてね”、そう言うと、テンコーは割に近くにいてくれます。
“私は自分の仕事をするもん”、そう言って再びフェンスの所へ行き、吠えだしたのはダイアンです。
“ダイアン、もういいからこっちに来なさい”
ダイアンは不服そうな顔をしています。“じゃあ、ここにいる”、今度はフェンスからは離れたところですが、いつでも飛んでいけるところで見張っています。

“ほら、出動!”

テンコーはもうそっちはあまり気にしません。葉っぱをムシャムシャ忙しそうに口を動かしています。もともとダイアンにつられて吠えたりしますが、テンコーはあまり警戒心が強くありません。

そのテンコーが突然走り出しました。テンコーが一番警戒するのはトラックです。それも大きなトラックです。エンジン音を聞いただけで、大急ぎでフェンスのそばに駆け込みました。
でも車の姿を見て、あまり大きなトラックじゃないことに気づきました。すると吠えることなく、くるりと振り返って戻ってきました。
“なーんだ、大きなトラックじゃなかった。。。”
エンジン音でトラックの大きさが分からないなんて、まだまだ修行が足らないね、テンコー。

めずらしい2つの出来事

パーマリンク 2010/05/25 20:29:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

これはあくまで私にとってめずらしいだけのことで、普通によくあることです。

【駐車場の取り合い】
山の中に住んでいても、15分も車で走れば行けるスーパーがいくつかあります。その中でもやっぱり混んでいるのは恵那の町中にあるスーパーでしょう。そこは火曜日は特売日ですから、私はむしろ火曜日には行きません。あまり混んだところが得意じゃないからです。今日はどうしてもそこに用事があったので、行くことにしました。
駐車場はやっぱり満車です。何度もクルクル回って、ようやく空いたところに止めました。買い物が終わって車の所にもどると、空いているところを探している車が通路にいました。カートを指定の場所に返して、車に乗り込みエンジンを掛けると、先ほど見た車が私の車の右と左の通路に2台待ちかまえていました。
私はどちらにも出ることができません。仕方なく自分の行きたい右側にウインカーを出して、そこに止まっている車に動くように促しました。ところが、少しずつよけるだけで、いつまでたっても私の車が出ることができる隙間が空きません。動いている間に、反対側で待ちかまえていた車に場所を取られるのを警戒しているようでした。
ようやく脱出すると、その女性の運転手からは“早く行け!”って顔をされました。
こういったシチュエーションをなるべく避けていることもありますが、このあたりでは初めての経験で、少しガッカリしました。

【宅配ピザ】
帰り道、我が家からだいぶ下ったところではありますが、“こんなところに?”、と思うようなところで宅配ピザを見かけました。勉強会の時にお弁当をお願いする仕出し屋さんならありますが、宅配ピザは絶対来ないと思っていました。
家に帰ってネットで調べたら、恵那のアオキーズピザのようでしたが、それがそのサイトによって宅配OKのところと、ダメなところに分かれるのはどうしてでしょう?同じ店なんですが・・・なにはともあれ、真相は自分で注文してみたら分かることなので、いつかしてみます。

家に帰ると、我が家は平和かな?(時々壊れるけど・・)
マーイアはいつもどおりウィローと遊んで飛んでいます。そう、みんなから“マーちゃんはいつも飛んでるね”って言われますが、本当によく飛んでいます。

ところがそれが原因で、前足を痛めました。。。昨日はなおったように見えましたが、今日になってまたひどくなってしまいました。もう少し気をつけさせます。(できるかな?)

マーイアの不思議

パーマリンク 2010/05/24 20:54:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ルルルルル~”、電話が鳴りました。
“はい、もしもし・・・”
午前中のトリミングで疲れ果てて、バリケンの中で寝ていたマーイアがさっと起き出しました。
そういえば、マーイアは他の子のようにソファに上ることは絶対ありません。以前はテンコーも上がりませんでしたが、最近では時々ソファの上で横になっていることがあります。でも、マーイアは絶対に上がりません。
小さい頃から一度だって叱ったわけではありません。マーイアの好きな場所は毛布の上か、バリケンやケージの中です。

“もしもし、○○です”
“あら、こんにちは。先日は・・・・・・・・”
マーイアが鼻でゴミ箱を開けて、ゴミをあさり出しました。
“コラ!!”
“はっ?”
“いえいえ、こちらのことです”
話は続きます。
マーイアがウロウロとイタズラを探し出しました。
タオルをくわえて持って行きました。私は受話器を持っていない手で、タオルを奪い返そうと奮闘します。“ハナシナサイ!”
“えっ?なに?”
“ごめんなさい、何でもないんです。ちょっとマーイアが・・・”
取り合いをしているうちにタオルはビリビリになってしまいました。

マーイアがテーブルの周りを回り始めました。何を取ろうかと、狙っている目つきです。私は電話で話をしながら、彼女の後ろを同じように回って、マーイアがテーブルに手を掛けた瞬間“ダメー!”
“また、マーイア?”
みんな私がどんな動きをしながら話をしているか、想像できないでしょうね。。。
結局マーイアは電話が終わるまで、今度はバリケンに自分から入ったわけではなく、私に入れられました。

“ルルルルル~”、あっ、また電話。
マーイアは今度はワンコ部屋にいます。そこにいるときは、私をからかうこともできないので、何もイタズラもしません。
これでゆっくり話せます。。。

伸びた、伸びた

パーマリンク 2010/05/23 20:31:47 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ゴールデンウィークに家の周りを掃除したり、草むしりをしたりと着々と進んでいたはずなのに、5日にメイプルが亡くなって以来、何もかもやる気がなくなってしまいました。
庭の雑草、特に家の裏側も手つかずのままでした。
昨日の夕方、雲が広がり雨風が吹く中、思い切って草むしりを始めました。いつもなら、草むしりは“何も考えずに”できる事でしたが、昨日はなぜか頭に浮かんでくるのはメイプルのことばかり。

ようやくきれいになりました。今日も引き続き草むしりをしたかったけれど、こんな雨ではどうしようもありません。明日も明後日も雨が降りそうですから、また草むしりは追いつかないかもしれません。

ワンコたちの毛も伸び放題。先日きれいに洗ったら、よけいにボサボサが気になります。
今日はウィローだけでもきれいにしてやりましょう。夫は家で仕事をしているので、私一人でがんばったら、ずいぶん時間がかかりました。こうやってトリミングしている間も、また頭に浮かぶのはメイプルのことばかり。トリミングが終わったら、ウィローは疲れたようで、いつもメイプルが座っていたソファで寝ていました。ウィローだって9歳半、若くはないから長時間のトリミングは可愛そうです。

夕飯の準備をしていたら、またメイプルのことを考えていました。
いつものことです。“あーすればよかったかな?”、とか“何とかならなかったのか?”、とか考えても仕方がないことばかり。
また、ポロッと涙がこぼれてしまいました。
メイプルのいない日々にちっとも慣れることができません。

みんなお出かけ

パーマリンク 2010/05/22 22:17:25 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

久しぶりに何の予定もない週末です。
我が家のワンコたちもそれを察したのか、“たまにはお出かけしたいよー”、とソワソワしています。

まずは、ダイアンとテンコーを連れて明智の森へ行きました。こんな陽気だとどこへ行ってもニョロニョロとヘビが出そうで怖い!歩くときは必ず夫とダイアンを前にして、私とテンコーは後から付いていきます。
“メイプルってここに来たことないかも・・・”
夫と一緒にいると、ついついメイプルの話になってしまいます。

明智の森はあちらこちら工事をしていました。もっと色々と整備されるのかもしれません。

森の中は涼しくて気持ちいい。下草も刈ってあったので、とりあえず足下がよく見えるので、ちょっと安心かな?

森の中の道路では、丸太を積む特殊な車が、クレーンで丸太を運んだりして作業中でした。

いったん家に帰って、今度はウィローとマーイアを阿木川ダムへ連れて行きました。ここも木陰を選んで歩きます。雑草が刈られていなくて、辺り一面ボーボーです。やっぱり何か出そうで怖い!

向こうからお母さんと小さな女の子がやってきました。
“近寄ってもいいですか?”
“大丈夫ですよ!でも、飛びつくといけないから触らないでね”
女の子はマーイアを触りたくてたまらない様子。マーイアも女の子が気になって仕方ありません。嬉しくてフリフリしながら女の子の方へ近寄ろうとしますが、無理だと分かると近くで静かに女の子を見ていました。

女の子はとても犬が好きそうです。お母さんとしばらくお話をしたあと、女の子は小さな手を振って“バイバイ”と去っていきました。
マーイアは女の子が向こうへ歩いていくと、悲しそうな声で“ヒャ~ン、そばに来てよー”、ないていました。

さっぱりしよう!

パーマリンク 2010/05/21 22:32:47 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

考えてみたら、誰も訪れる人がいないのは1週間ぶりのことです。
我が家のワンコたちも、さぞかし毎日“今日は誰が来るのかな?”、と落ち着かなかったことでしょう。
もっともこんな生活は結構慣れていて、私といっしょでお客好きであることは確かです。

せっかくワンコたちとゆっくり向き合える日でしたが、私もやることがたまっていて、結局ほとんど一日中パソコンの前で過ごしてしまいました。夕方になり、まだ天気が良くて暖かいので、あわててワンコたちをシャンプーすることにしました。

あら、不思議。私がリードを持っても誰も騒ぎません。いつもなら、“誰が行くの?”“私が行く!”と大騒ぎするはずなのに。
みんなシャンプーは嫌いじゃないけど、ちょっと緊張するんです。
こんな時、真っ先に“洗って”、と寄ってくるのはメイプルでした。
彼女はシャンプーが大好きで、自分でさっさと洗い場に立つと、洗っている間中気持ちよさそうな顔をしていたものでした。
そんなことを思い出しながら、1頭ずつ洗っていきます。ゆっくりと向き合って、話しをしながら、ふたりで時間を共有していきます。ダイアンとテンコーが終わったところで、私の疲れた腰のためにちょっと休憩です。

“ダイアン!こら、きれいになった身体をなすりつけないで”、ダイアンは身体が濡れていると、こうやってそこら中になすりつけています。

テンコーはダイアンの近くに寄ろうとしません。何だか白々しい母娘です。

シャンプー再開です。次にウィローとマーイアを洗いました。このふたりは身体の大きさがずいぶん違うので、ウィローに比べるとマーイアのシャンプーは簡単です。
ふたりは終わったとたんにデッキの上でふざけ出しました。どさくさに紛れて、マーイアがウィローの腰を抱えました。
“コラー!ヤメロー”、ウィローは嫌がっています。

マーイアが離れたかと思うと、“ねえ、もっと遊ぼう!”、ウィローを何度も挑発します。しつこいその態度に、ウィローはウンザリ・・・という顔です。

みんなさっぱりしてきれいになったけど、モコモコだね・・・
まだまだ仕事がいっぱいだあ。。。

今日も妻籠ツアー

パーマリンク 2010/05/20 21:21:36 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

昨日から泊まっている叔母さんのリクエストに応えて、南木曾の木地師の里と妻籠のツアーです。
妻籠から飯田方面へどんどん峠を登っていくと、十数キロで木地師の里へ出ます。ここで数件のお店を回り、叔母さんはご満悦。
次に本当は馬篭へ行くはずでしたが(私が妻籠は少々飽きたので・・・)、母もいっしょのため馬篭は坂道がきついので、また妻籠に来てしまいました。
いつもと違う駐車場に車を入れ、反対側から宿場町へ入っていきます。これだけでもちょっと雰囲気が変わります。

先週の土曜日に来たときとは打って変わって、観光客も少なく静かな宿場町でした。

帰りにまた中津川の“くるまや”でそばを食べるつもりでしたが、お腹が空いたので今日は妻籠の中の“えのきや”です。この他に五平餅も注文してしまったので、お腹いっぱいになってしまいました。

帰りに阿木川湖畔のマルシェでコーヒータイムです。

窓からは阿木川湖がよく見えます。

夕方叔母さんたちは浜松へと帰っていきました。母も帰り、我が家のワンコたちは少し寂しそうです。
せっかくみんなからちやほやされて楽しかったのに・・・

受けが良いのはウィロー

パーマリンク 2010/05/19 23:30:11 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

浜松から私の叔母さん夫妻が母といっしょに遊びに来ています。何年か前にも泊まったことがありますが、その頃と比べてワンコたちも年を重ね、それぞれ変わってきています。
叔母さんたちは犬を飼っていないので、4頭のエアデールが家の中にゴロゴロしているのは興味深いものがあるようです。

みんなそれぞれの個性の違いにビックリしていました。まずは、ウィローは落ち着いてお出迎え。

マーイアは跳んではねて、二人を驚かせます。可愛いけど、犬を知らない人から見れば、ちょっと大変と思わせてしまいそうです。

ダイアンはソファに飛び乗って、フリフリと喜んで自分から飛んで行くせに、身体に手が伸びるのはあまり好きではありません。
テンコーはダイアンがいるので、嬉しいけどあまり寄っていくことができません。ダイアンに遠慮しながら、大急ぎで寄って、ちゃちゃっと歓迎を表し、さっと離れていきます。なんだかちょっと可愛そうでした。

やっぱりウィローが一番受けがよいようで、叔母さんたちもウィローの名前を最初に覚え、ウィローに何度も“おやすみ!”って言いながら寝室に入っていきました。

ダイアンの同胎犬ミスト

パーマリンク 2010/05/18 21:22:49 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

ダイアンの同胎犬が隣町に住んでいます。ミストです。
お母さんが働いていたこともあって、クラブの行事にもなかなか参加できず、近くにいるのにめったに会うことがありませんでした。そのお母さんから電話があり、遊びに来てくれました。

ミストはメイプルが初めて出産した仔犬たちの1頭でした。男の子の中では一番小さくて優しい子でした。ミストが新しいお家に行ったとき、そこには先住犬の6歳の牝のウェスティーがいました。その子はミストのお母さん役を務め、ずっとその関係は変わらなかったそうです。そのウェスティーが今年2月に15歳で亡くなったそうです。
今までどこへ行くにも2頭いっしょだったミストは、ひとりぼっちになりました。

久しぶりにあったミストは、ダイアンそっくりです。エアデールパークに来るのは初めてですが、入ったとたんあちらこちら楽しそうにフラフラしています。普段は散歩があまり好きでなく、ちょっと弱虫なミストはどこかへ連れて行ってもお母さんから離れないそうですが、今日はとても生き生きしているようでした。

私にも甘えてきて、ダイアンと同じように腰のトリーツ袋を見ては、“お菓子ちょーだい”を繰り返していました。

デッキの上にもすっと乗り、ここでのんびり伏せる姿もまるでダイアンを見ているようでした。何気ない仕草や行動の中で、よく似たものを持っている同胎犬は面白いものです。

でも、ミストを見ているうちに気づきました。
“ああー、こんなところはメイプルにもそっくり・・・”
一番上の写真はメイプルにもよく似ていました。

カノンが帰りました。。。

パーマリンク 2010/05/17 22:05:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“まあ、なんてきれいな子なの!”
昨日のショーで、観客の中から聞こえてきた言葉だそうです。他にもたくさんの褒め言葉を皆さんからいただいたそうです。
夫とカノンだけだったので、せっかくの勇姿も写真がなくて残念です。
“カノン、せめてお母さんが迎えに来る前に可愛い写真撮ろうね”

お母さんのテンコーが出てきました。ワンコ部屋でも狭いところでドタバタ遊んでいたのに、また庭でもふざけ出しました。

おもちゃをくわえて庭中を走り回り、取りっこです。お腹を出して転がったテンコーはおもちゃをはなしません。カノンは何とかして取ろうとしています。

ヒョイッとジャンプしたカノンはテンコーの上にドスン。また上になったり下になったりと大はしゃぎです。

休憩して水を飲みに来たテンコー。大きなたらいに水を張って、バシャバシャ顔を入れて豪快に水を飲んでいます。

カノンは?と言えば、絶対にたらいから飲もうとはしません。水道から流れ出る水をジャバジャバと飲みます。昨日せっかく皆さんから褒められたのに・・・もう少しお品良くしなくちゃね。

迎えに来たお母さんに、どうしても抱っこをせがむカノン。お母さんがカノンを抱き上げると、ようやく静かになりました。
カノンが帰ったあと、テンコーは何だか元気がありません。

キートンとカノンの活躍

パーマリンク 2010/05/16 21:00:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日から飼い主といっしょにお泊まりのポル。午前中はエアデールパークでのんびりと過ごします。かたや、飼い主である友人は朝から草刈や雑草取りを手伝ってくれて大助かりです。本当は手伝ったのは私の方ですが・・・
夫は昨日の夕方から、テンコーの娘カノンといっしょに神奈川へ行っています。KCのドッグショーに出陳するためです。

“キートン、私のこと好きかな?”、ポルはどうしてここにいるか少し分かっているようです。

午後からキートンが来ました。無事お仕事が終わると、ポルはケージの中でしばらくおとなしくしていなければなりません。キートンはご褒美に、庭の方で我が家の女の子と遊びます。

ダイアンとテンコーを庭に出すと、またダイアンが積極的に寄っていきます。ダイアンだってちょうど良い匂いがする時期ですが、キートンはちょっとお疲れモードです。テンコーはダイアンがキートンの側にいると、遠慮してなかなか寄っていけません。

“あっ、こっちの方がいいや”、キートンのパパがおまんじゅうを手に持つと、ダイアンとテンコーはあわててパパの方へやってきました。キートンのことはほったらかしです。まったく・・・
テンコーはグラグラ揺れる机の角の方でバランスを取りながら、目線はキートンのパパの手の方へ行っています。

交代でマーイアを庭に出すと、嬉しくてまた空中を飛びながらやってきました。

最初は相手にしないキートンでしたが、しつこいマーイアにようやく庭の隅でナイショ話。
“ねえ、本当は誰が好き?”
きっとマーイアはそう聞いていたに違いありません。

夕方、夫から電話がありました。カノン、リザーブベストインショーをいただいたそうです。お母さんがいなかったので、ちょっと元気がないと途中で電話がありましたが、よく頑張りました。
もうすぐ帰ってくるので、いっぱい褒めてやりましょう。

木曽妻籠へ観光

パーマリンク 2010/05/15 22:57:29 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

栃木から友人がポルちゃんを連れて交配のために来ました。キートンは明日来る予定なので、今日は時間があります。
いつも彼らはショーの前日に我が家に来てお泊まりしていますが、ショーの準備などで忙しく、せっかく岐阜へ来てもどこも観光にも行ったことがありません。
それで、今日はこの時間を木曽の妻籠まで観光に行くことにしました。ちょうど家に来ていたカノンのお母さんもいっしょに行くことになりました。

駐車場を降りて、古い町並みへ行く途中で水路を見つけたポルはジャボン!水が大好きな子です。

妻籠は観光客も多く、ポルは注目の的です。天気が良くて少し暑かったので、日陰を見つけては休憩しました。

赤ちゃん連れのお母さんも寄ってきました。ポルはおとなしく触ってもらっています。

このあと、中津川の名店めぐりです。
・くるまや・・・有名な蕎麦屋さん。ざるそばをいただきました。
・豆乃匠 中島豆腐・・・1000円のお豆腐もある美味しいお豆腐屋さん。
・パンブティック ピエニュ ・・・中津川インター近くの美味しいパン屋さん。明日の朝のパンを買ってきました。
・すや・・・言わずとしれた栗きんとんの有名なお店。でも、今はシーズンではないので、栗きんつばを買ってきました。

あれ本物?

パーマリンク 2010/05/14 22:14:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ねえねえ、あれ本物?、わっ、生きてる!”
マーイアを見て、若い子が言いました。エネルギーの固まりのようなマーイアがそんな風に見られた?

犬の学校の帰りに、土岐アウトレットへマーイアと寄りました。4月30日にテンコーと行ったときより、うんと人も少なく、犬にも出会いません。
歩く姿もずいぶんお利口になりました。たまにふらっと匂いを嗅ごうとするときもありますが、ほとんど声の注意のみで戻ってきます。
色々なところで止まって座ったり、のんびりと過ごします。

この辺りのレンガ敷き、私は苦手です。メニエル病なわけでもありませんが、ここに来て足下を見ると目が回って気持ち悪くなってしまいます。それでも、ワンコといっしょのときは、がんばってここも通り抜けることにしています。

“わあ、お利口ですね~。おとなしい犬ですね”
“そんなことないですよ・・・”
“うちはワイヤーですが、外に出ると興奮するのであまり外に出したことがないんですよ”
“・・・”
まあ、可愛そう。マーイアだってチョー興奮ワンコだけど、こんな風にできるようになったのに・・・

“こんにちは、ほら見て、わんちゃん良い子だね”、小さいお子さん連れが数人私たちを取り囲みました。
“こんにちは!”

他のワンコに出会わなかったのが功を奏したのか、今日のマーイアは出会う人に褒められ通しでした。
マーイアも終始得意そうな顔でした。

久しぶりのピ~ピ~

パーマリンク 2010/05/13 21:55:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ヒート中のテンコーは、時折ウィローの方へ走っていきます。
すると、“ピ~ピ~”笛のような声が聞こえてきます。先日我が家に来たキートンも、テンコーに向かってこの声を発していました。
“誰?”
昨年そけいヘルニアの手術の際に去勢もしたウィローは、このところ女の子にヒートが来ていても興味がなさそうでした。実際、マーイアのヒート中もずっと一緒にいたけれど、おかしなそぶりはみじんも見られませんでした。

確かにテンコーが寄っていく度に、その声が聞こえてきます。まさか、テンコー?女の子からこんな声を発することがあるんだろうか?
そっーと近づいてみると、やっぱり“ピ~ピ~”と言っていたのはウィローでした。
やっぱり手術しても男の子は男の子、とは言うものの、もうおじいちゃんですが。。。

マーイアは?と見れば、ケージの中に入ってじっとしています。
こんな時のウィローは危険だっていうことを十分承知している顔です。ただ、ウィローのそれも長く続くわけではなく、テンコーが近づいてきたときだけに起こり、あとはすぐに忘れてしまうようです。

マーイアはこのウィローの扱いに慣れていますから、私が側にいるときや自分が逃げる場所のあるときは、かなり大胆な行動を取ります。最近は私が側にいるときは、ウィローとふざけ出したり、先を争って狭い場所へ入り込んだり、平気でウィローと対等な態度を取ったりするようになりました。少しウィローを甘く見るようになりました。

先日、ほんのちょっとしたことで、ウィローがマーイアにうなり、押さえつけようとしました。いつもなら、何もされていなくても、
“キャーー、ヤダー、やられるーーー”、と大げさな悲鳴を発していたマーイアが、その時は黙って引きました。ところが私の
“コラ!!ウィロー。ダメでしょう”、と言う声を聞くなり、
“ホラ、怒られた。おまえが悪いんだ!”、とウィローの後ろ側からウィローの身体を鼻でツンツンと突き始めたのでした。この大胆な態度にウィローもちょっと戸惑っていました。

早起きダイアンとテンコー

パーマリンク 2010/05/12 21:46:23 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝5時頃になると、階下のワンコ部屋からテンコーの“オオオォォォ~~~”と遠吠えが始まります。それにダイアンが同じように“オオオォォォ~~~”と続きます。すると、私たちのベッド脇のケージで寝ていたマーイアも“オオオォォォ~~~”と始まります。“オォ、ウォ・・・”ウィローはかろうじて我慢しています。というよりもウィローは遠吠えがあまり上手ではありません。

ワンコ部屋はシャッターが閉まっていますが、ドアのガラス越しに明るくなるのを感じるのでしょうか。それとも、少し離れた家で飼っているニワトリが“コケコッコー”となくのに反応しているのかもしれません。
“うるさいぃぃぃぃぃ・・・”、声になったかどうか、私はまだ夢の中です。
私たちといっしょに寝ているウィローとマーイアは、私たちが起きなければ起き出したりしませんが、ダイアンとテンコーは外の物音に目を覚ますようです。夜が明けるのが早くなり、最近の彼女たちは早起きです。

今日は朝から風が強く、ワンコたちは庭にいてもつまらなさそうです。昨日はキートンが来ていたので、天気が悪くてもみんなテンション高めでしたが、今日は疲れたせいか、やっぱりメイプルがいないせいか、私もワンコたちもみんな静かです。。。
ダイアンもポツンと寂しそう・・・

部屋に入っても、メイプルの代わりに一人用のソファに寝そべっています。
“朝が早いから眠いなあ・・・”、と言わんばかりにみんな寝てばかりです。

“明日の朝は、ゆっくり寝てね”、そうは言ってもまたニワトリと共に起きるのかもしれません。

メイプルの血、脈々と

パーマリンク 2010/05/11 21:02:52 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

メイプルの生涯で残した子どもは26頭、孫は34頭、ひ孫は7頭でした。
さらに、これからひ孫が増え、そしてやしゃごとその血は脈々と受け継がれていくことでしょう。

ちょうど、先月末テンコーにヒートが来ました。実はメイプルの孫の1頭でもある栃木のポルにもそろそろヒートが来る予定で、交配を予定していました。前回すっかり妊娠したと思っていましたが、実はできていなかったという経緯があるので、今回こそは何とか赤ちゃんが欲しいと願っています。そんな時でしたから、テンコーの交配は考えていませんでしたが、色々なことをふまえて考えた結果、テンコーも交配に踏み切ることになりました。

そして、今日夫のキートンがやってきました。交配の後、ちょっと安静にして欲しいテンコーは部屋に置いて、仕事の終わったキートンは我が家の女の子と遊びます。
マーイアは“ヒャアアア”と奇声を上げて身体を丸めて、勢いよくキートンに身体ごとぶつかっていきます。その表情は嬉しくて仕方がないという感じです。

“マーちゃんはいい匂いしないね”、キートンはちょっと興味が失せたようです。それでもマーイアのしつこい遊ぼう遊ぼうに付き合ってくれました。

ダイアンも自分の番が待ちきれず、家の中で“早く出してー”と叫んでいました。ダイアンを庭に出すと、尻尾を振って嬉しそう。
そうでした、ダイアンもテンコーに数日遅れてヒートが来ていたのでした。
“ああっ!ちょっと危ないかな?”
まだ少し早いようでキートンもあまり気にしていません。それとも、ダイアンはちょっと年齢が高くなったので、あまりいい匂いがしないのかもしれません。ダイアン、残念だね。

結局、数日違いで同じようにヒートが来たポルも土曜日に栃木からやってきます。日曜日にはキートンにまたお仕事をしてもらわなければなりません。

うまくいけば、7月には岐阜と栃木でエアデールの仔犬、そうメイプルのひ孫が生まれ、楽しい夏になりそうです。

私たちがいるじゃない?

パーマリンク 2010/05/10 21:35:04 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ワンコたちの前でも、心ここにあらずというような私の態度に、
“私たちだって寂しいよ・・・”、みんなの目がそう言っています。
老いたといえども、やっぱりみんなの頂点にいたメイプルがいなくなって、ワンコたちも寂しいはずでした。
メイプルはダイアンとマーイアにとってはお母さん、テンコーにとってはおばあさん、ウィローにとっては年上の妻でした。誰もが何となく元気がありません。リビングの真ん中のソファに座っているはずのメイプルがいない、それだけでみんなも不安な気持ちになるようです。本当に家族に囲まれて暮らしていたメイプルは幸せでした。

買い物に行くのも一人で行くつもりでした。
出かけようとすると、“私たちがいるじゃない?”、みんなが見つめています。
そろそろ調子を取り戻さなきゃ・・・買い物の間も静かに待てるテンコーを連れて行くことにしました。
中津川公園へ寄って散歩します。歩いているうちに、自分の中にも少しずつ新たなエネルギーがわいてくるのを感じます。
そう思ったら、テンコーのモコモコが気になり出しました。

午後からテンコーのトリミングをしました。夕方までがんばりましたが、あまりにモコモコで少ししか変わりませんでした。

春のエアデールテリアファンデー/関西地区

パーマリンク 2010/05/09 22:51:34 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関西地区エアデールテリアファンデーが大阪淀川河川敷で行われました。
今日のテーマはバーベキューとしつけ教室です。

昨日の朝まで行くかどうかを迷っていました。何となく我が家の犬を連れて遊びに出かけることが億劫に感じました。
だけど、お手伝いはしたいし・・・そんなところに、カノンのお母さんがいっしょに行きましょうと誘ってくれたので、私も行くことになりました。
我が家のワンコたちには可愛そうですが、今日はみんなお留守番です。

いつものように、イベント係の方や会員さんが買い出しに行ったり、道具を持ってきたりと準備をしてくれました。
私は昨日のうちに恵那の“あまから本店”で五平餅を買ってきました。ここの五平餅は皆さんにも人気のある一つです。
次から次へと焼き上がる、お肉や魚介類にあっという間にお腹がいっぱいです。

午後からはしつけ教室が行われました。みんな近くに寄って歩く練習です。これほど至近距離にいても、みんなお利口にしていたのは感心でした。

天気が良く、暑いぐらいでしたので、私も含めてみなさんしっかり陽に焼けてしまいました。ワンコたちはテントの下の日陰にいましたが、疲れたことでしょう。

家に着いたのは夜8時半。
私たちはどうしてもクラブのイベントがあれば、朝早く出かけ、このぐらいの時間に帰ってくることもよくあります。
メイプルもそれを知っていたので、こんな日は避けて、私たちが家にいた日に逝ってくれたのかもしれません。

慣れるしかない

パーマリンク 2010/05/08 22:00:10 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

メイプルはずっと2階の私たちの寝室で寝ていました。でも1年前具合が悪くなってから、階段が上り下りができなくなったので、1階で寝るようになりました。そして、冬の間夜中も暖房が必要になると、ワンコ部屋でダイアンとテンコーといっしょに寝るようになったのです。
朝ワンコ部屋を開けると、いつもダイアンとテンコーに挟まれるように立っていたメイプルは尻尾を小刻みに振っていました。その姿を見て、“ああ、今日も元気だ”、と安心していました。

メイプルは我が家のワンコの中で一番よく尻尾を振る子でした。ソファに座っているときでさえ、私が自分に近づいてくるのをジッと見つめ、狭いところで折りたたんだ尻尾をパタパタ降りながら喜びを表現していました。
じっとしていることが多かったけれど、ご飯の時は側に来てうるさい声で催促し、水が飲みたいときも台所へ行ってうるさい声で水を入れてもらうまでないていました。

朝起きて、ワンコ部屋へ行くと妙に空間が広く感じます。そこにはメイプルの姿はありません。

メイプルの好きだった一人用のソファを見ると、誰かが座っています。ウィローかダイアンです。

私たちが食事を終えても、うるさく催促する声がありません。(実際ウィローは少し催促しますが・・・)

ワンコの食事の用意をしようと、流し台の横に食器をまた5つ並べてしまいました。夫がおかずの入った鍋を見て言いました。
“4頭分でいいんだよ。これじゃあ、多すぎる・・・”

何もかも慣れるしかありません。時間が必要です。

雨の方がいい

パーマリンク 2010/05/07 22:56:12 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ラフティが4年前に亡くなったとき、ちょうどテンコーたちが生まれて1週間目でした。それも難産の末、帝王切開で生まれた仔犬たちも含め、4頭の仔犬とダイアンの術語のケアで私はてんてこ舞いでした。そのため、ラフティのいなくなった悲しみに浸る暇すらありませんでした。
ところが、今は私の周りにいるのは4頭のおとなの犬たち。仔犬の世話のように手がかかるわけでもありません。
ウィロー、ダイアン、マーイア、テンコーも心なしか沈んでいるようです。

今日は朝から雨が降り出しました。こんな気持ちの時に、青い空を見るのはかえって辛いものです。雨の方が気持ちが安らぎそうです。
メイプルが亡くなった夜、メイプルが寝かされた部屋にみんな他の子を1頭ずつ入れて、お別れをさせました。ウィローはまるでメイプルに気づかないふりをし、ダイアンは部屋にすら入ろうとしませんでした。マーイアとテンコーは、腰を引いてこわごわメイプルを見ると、2度と近づこうとしませんでした。ただ、いったん退いたマーイアが、少し離れたところでフセをしてジッとメイプルを見つめていたのは印象的でした。

どんな状況でも後悔はつきものですが、ひとりで考えていると、あんなことしなければもう少し生きていたかもとか、こうしてやったらよかったとか、キリがありません。
メイプルの写真を見ながら、“ありがとう”と感謝したり、“ごめんね”と謝ったり・・・

午後からTタッチの先生がメイプルにお別れに来てくれました。昨年、具合の悪かったメイプルに彼女は根気よく接し続け、Tタッチを施してくれました。そして、最近ではメイプルは彼女が来ると甘えて身体を預けていました。
メイプルが穏やかな気持ちを持てるように助けてくれたのです。
夕方までのんびりとメイプルの話をしたりして、少し気が紛れました。

メイプルとの突然の別れ

パーマリンク 2010/05/06 22:01:26 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

1年前、メイプルがうんと具合が悪かったとき、メイプルは犬の神様にお願いしました。
「神様、お願いです。私は今までたくさんお父さんとお母さんから愛情をもらってきました。何とかお返ししたいので、あと少し時間をください。元気になってお父さんやお母さんをもう一度笑わせたいのです。」
そうやって、メイプルは期限付きで神様から残りの命をいただきました。
その期限が昨日ゴールデンウィークの終わりと共にやってきました。神様との約束を果たしたメイプルは眠るように静かに心臓が止まりました。私たちにとっては突然でしたが、きっとそれは決まっていたことなのでしょう。

メイプルがイギリスからやってきたときから、メイプルは私たちにいっぱい素敵なものをくれました。

メイプルの実家のアレインやマーチンのお気に入りのメイプルの写真です。

オーストラリアの友人キースが日本に来たときには、彼女はもう7歳でした。

テンコーが仔犬の頃、メイプルはもうおばあちゃんとしてテンコーから慕われていました。

メイプル復活後はおだやかな毎日でした。

これが4月28日に最後に撮った写真です。いつものようにソファに寝ていました。

“なんで?なんで?”メイプルが息を引き取ってから、何度も何度も叫んだ言葉です。
“昨日まであんなに元気だったのに・・・”
こんなにあっけなく逝くなら、何のために復活したんだろう?まだまだ大丈夫だと思っていたのに・・・

電話で友達が最初に書いた神様の話を教えてくれました。メイプルが最後に私たちにプレゼントをくれたんだよって。
メイプルありがとう。

連休はもうクタクタ・・・

パーマリンク 2010/05/04 21:32:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

毎年5月の連休には、愛知県半田市の亀崎のお祭りを見に友達の家に行っています。
でも、今年は昨日クラス会があったので行くことができませんでした。
夕方用事があってその友達に電話しました。
「昨日大変だったね?」
「ん?、昨日は大変じゃないよ。今日はお客さんが来て忙しかったけど・・・」
「えっ?」
「いつも4日に来てるでしょう?」
なーんだ、私は見事に勘違いしていました。毎年3日に行っているとばかり思い、今年は行けないと思いこんでいたのでした。
本当に残念です。亀崎のお祭りはとても勇壮で、お囃子を聞いているだけでも楽しいのに・・・

夫は1日から連続で家の外仕事をしています。昨日遊びに行った私も、今日は朝からいっしょに外で働きます。
庭の方もまだまだ片付きませんが、エアデールパークも草むしりや落ち葉拾いが大変です。
私たちがずっと外にいて、喜んでいるのはワンコたちです。特にマーイアはいっしょに仕事でもしているかのように、よく動いて休むことがありません。

ウィローも付き合いきれないので、マーイアはひとりで走り回っています。

隣の敷地から地下を通って、ササが進出してきました。これをほおっておくと大変な事になるので、掘り返して根っこから取り除かなければなりません。
やってもやっても終わらない外仕事に、夫はもうヘトヘトです。。。
やっぱりお祭りへ行った方が良かったね。

先日忘れていたマーイアの誕生日を祝うためのケーキを買ってきました。マーイアは5歳になりました。とても5歳には見えません。顔も幼いし、やることも幼いし、いつまでたっても仔犬のような気がします。

ケーキを前に写真を撮る予定でしたが、あっという間にこんなになりました。。。

小学校のクラス会

パーマリンク 2010/05/03 20:49:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 私のお気に入り

ずっとずっと前、私は小学校の時、6年3組でした。その仲間たちが3年に1度集まって当時の担任を囲んでクラス会を行っています。
“小学校のクラス会”というと、誰からも“へえ~?”という顔をされますが、なかなか面白いものです。

名古屋駅で電車から降りると、高島屋の前はものすごい人でした。人混みは得意ではありませんから、ちょっと目が回りそうです。エレベーターまでたどり着くと、マリオットアソシアホテルの18階の中国料理 梨杏を目指しました。

レストランの入り口では、仲間の一人が待っていてくれました。部屋を開けると、もうそこは6年3組です。

女の子は○○ちゃん、または名字はお互いに旧姓で呼び合います。男の子は○○くん。一気に何十年も前にタイムスリップします。

あんなに怖かった(?)はずの先生もすっかりおじいちゃんです。前回は先生は身体の調子が悪くて欠席だったので、6年ぶりにお会いしました。

今回は他のクラスからも数人参加者がいました。皆さんと話していると、本当に小学校の時のままだなあと、笑えそうなことがあります。人って小学校の頃から性格はほとんど変わらないのかもしれません。

おしゃべりに夢中で、美味しいお料理を十分に味わうことなく終わってしまいました。

また3年後、幹事さんよろしくお願いします。

忘れてゴメン・・・

パーマリンク 2010/05/02 20:43:02 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

リビングに座っていると、マーイアが側に来た。いつもマーイアは笑っている。何かを話しかけている。
“な~に?、マーイア”
その時、突然思い出した。“あああーー、昨日はマーイアの誕生日だった・・・”
大事なマーイアの誕生日を忘れるなんて、全くどうかしている。
それにしても昨日ウィローといっしょにお出かけ(獣医が主な目的だったけど)に連れて行って良かった。
連休のうちにケーキを買ってきてみんなで祝おう!

今日の予定はダイアンとテンコーを午前中お出かけに連れて行くこと。彼女たちも獣医へ連れて行かなければならないけど、正直この方面はこのところ毎日走っているので、少々飽きました。
なので、今日は別方向、愛知緑化センターへ行くことにします。
駐車場は車でいっぱいです。こんなに混んでいるのは初めてのことでした。
車から降りて歩き始めると、犬がたくさんいます。あっちにも、こっちにも・・・ワンワンキャンキャン・・・

ちょっとテンコーも興奮気味です。なるべく犬のいない方へ歩きます。陽の当たるところは暑くて、ダイアンもテンコーもすぐにへたばり気味です。山の中に入ると、木陰の休憩場で一休みです。
ダイアンはもう相当ハアハアしています。我が家のワンコたちは暑さに弱い・・・

テンコーはちゃっかりイスの上でへたり込んでいます。

こんな暑い日はたくさん散歩もできません。駐車場の方へ戻ると、イベントの太鼓が始まりました。

隣では苗木や花の苗の即売会が開かれていました。

あちらこちら寄り道しながら家に帰ると、どっと疲れが出ました。
それでも、買ってきた花の苗を植えたり、草むしりに悪戦苦闘したりと、夕方までワンコたちといっしょに庭で働き続けでした。
連休って大変。。。

ゴールデンウィークが始まった

パーマリンク 2010/05/01 20:23:25 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

久しぶりに我が家のワンコたちの話です。
私が旅行中、中国から帰ってきたばかりの夫がワンコたちとずっといっしょで、土曜日も日曜日もみんな一通り車でお出かけしたり、エアデールパークへ連れて行ってもらったりと、楽しく過ごしたようでした。
夫がいるので安心してはいたものの、どこへ行っていてもメイプルのことはやはり気がかりです。
でも、私が帰ってきたとき、もちろんみんな喜んでくれましたが、中でもメイプルが目を輝かせて先頭に立って私に寄ってきてくれたのでホッとしました。

夫のゴールデンウィークは暦通りなので、昨日は出勤で、今日から連休が始まったという感じです。
このお休みの合間の昨日、テンコーといっしょに犬の学校へ行ってきました。テンコーが行くのは久しぶりかな?
先生のお弟子さんにいっぱい優しくしてもらって目がトロン、
“もっと可愛がって・・・”、気持ちがとても安定しているので、先生にもいっぱい褒めていただきました。

じゃあ、帰りに土岐のアウトレットへ寄ってみよう。世間は連休の人も多いから、お客さんもいっぱいです。あちらこちらに犬の姿も見えます。ベンチでゆったりと座ったり、歩いたり、のんびりと過ごします。座っていると色々なな人から声を掛けられたり、触られたりしました。テンコーは人が大好きですが、すぐに飛びつこうとするのが悪いところです。でも、昨日はそんなそぶりも見せず、落ち着いた態度でした。
犬にはあまり気づかなかったようですが、1度だけ黒ラブに反応しましたが、軽い反応であとはすぐに元通り落ち着けました。

さて、今日から夫の連休も始まり、私たちもどこかへ行こう!と言っても、高速も渋滞ばっかりだし・・・
ウィローとマーイアを連れて愛知県の獣医の所まで予防注射に行ってきました。これだけではかわいそうなので、帰りに春日井市の落合公園へ寄りました。

“どこでもお出かけは大好き!”、ウィローもマーイアも楽しそうに公園を歩いていました。
“注射打ったばかりだから、できるだけ静かにしてね”、そんなこと言っても無理ですね。

大きな噴水の所まで来ました。マーイアが噴水の縁に飛び乗ったのを見て、“僕も・・・”とウィローも飛び乗りました。ちょうど噴水が中断したときでした。
でも、ちょっとビビっています。あっ、また水が高く上がり出しました。もちろんウィローはあわてて飛び降りました。

2010年5月
 << < 現在> >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS