アーカイブ: 2010年3月

灯油はまだ必要です

パーマリンク 2010/03/31 22:22:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今朝もデッキの上の水の入った食器はガンガンに凍っていました。
もちろん夜中もワンコ部屋はエアコンが入っています。私はあまりエアコンが好きでないので、私たちの寝室は寒いときは明け方つけるぐらいで、それまではほとんどつけていません。いっしょに寝ているウィローやマーイアは、ワンコ部屋の子たちよりも寒いところで寝ていることになります。

日中の暖房は主にファンヒーターが活躍することになりますが、これがまだまだほとんど一日中必要です。本当に寒い時期に比べれば、灯油の減り具合もゆるやかになったというものの、この数日間の寒さで、買ってきた灯油があっという間になくなっていきます。

阿木川の桜もまだ固いつぼみです。去年マーイアと一緒に来て、きれいな桜を見たのは4月6日のことでした。あと6日間であんなに満開になるとは思えないほどですが、明日からは暖かくなるということなので、一気に咲き出すかもしれません。

1本だけ咲いている木がありました。ダムへ行く途中です。こんなに寒いのに、私はついつい薄着で来てしまい、後悔しながら歩いていました。
こんな日は誰も歩いていないと思ったら、ダムの上で散歩している人に出会いました。

寒いので小走りで散歩したおかげで、身体が温まってきました。真冬に来るときの方がずっと寒いのに、しっかり防寒しているからかあまり寒いとも思いませんが、今の時期は変に薄着をしているので、余計に寒く感じるような気がします。

今度来るときは、桜が満開だといいなあ。

日本人の知らない日本語2

パーマリンク 2010/03/30 21:26:17 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

メイプルとウィローの息子、倫太郎のお母さん、蛇蔵さんが書いた第2弾「日本人の知らない日本語2」がアマゾンから届いたので、それを持ってエアデールパークへ。

ウィローのモコモコさは午前中の3時間トリミングではとても太刀打ちできないひどさで、とりあえず終了!とキリを付けました。何となく昨日から少し元気がないウィローを、パークへ行く前に山の上の方まで散歩に連れて行きました。

いつもの道を歩いていくと、何やら子どもたちの声が山の中から聞こえてきます。道路脇に3台の自転車がありました。そこから下はかなり急な斜面です。のぞき込むと中学生らしい男の子が二人と小学生の女の子が一人で、ゴミ袋を片手にゴミを拾っていました。最近このあたりの山の中にゴミを捨てる人が後を絶たず、歩く度にそれを見ながら嫌な気持ちになるものです。
“こんにちは、ゴミ拾ってるの?”
“はい!”
“ありがとう。気をつけてね”
決して簡単なことではありません。足場は悪いし、危険なことですが、いっしょうけんめいゴミを片付けている子どもたちに本当に感心しました。

さて、ウィローはパークへ戻ってきてからも精彩がありません。パークの一番隅の方でボッーとしています。私は本を手にしました。

ウィローはやっとみんなの所に来ました。すると、今度はメイプルがスッーと離れていきました。
この辺で本を中断して、ダイアンとテンコーを連れてこなくちゃと思いつつ、読みかけた本を置くことが何と辛いこと!

ダイアンとテンコーが来てから、読書再開です。
そろそろ風が冷たくなってきたけど、あともう少し、あともう少しといつまでもベンチに座ったままです。
側にいたダイアンがとうとう飽きてウトウトし出しました。
そうだ、ダイアンが寒いといけないから帰らなきゃ。ようやく本を閉じて家に帰りました。

もちろん、家に帰ってから暖かい部屋で一気に最後まで読みました!
あー、楽しかった。まだ読んでいない方は是非こちらアマゾン↓から購入してください。

寒空の下で

パーマリンク 2010/03/29 22:14:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝、そっとワンコ部屋を開けてみる。床には何もない・・・3頭とも立ち上がって嬉しそうに寄ってくる。良かった・・・ダイアンも元気そう。

“昨日は気持ち悪かったよ・・・”
昨日とは違って目を輝かせながら、ダイアンがくるりと尻を私に向けてきます。
“もう大丈夫なの?うんうん、わかったよ。お尻のマッサージして欲しいの?”
マッサージの好きなダイアンは身体をさすってもらうと、気持ちよさそうに目を閉じて身体を私に預けてきます。
こんな時のダイアンは元気な証拠です。
今日も寒いからゆっくり部屋で休ませましょう。ところが、少し元気が戻ってきたとたん、部屋を交代したウィローにケンカを売りに行ったり、またまたガチャガチャと騒がしいこと。

午後から時折デッキには日が降り注ぎます。暖かな部屋から見ていると、また勘違いしそうです。デッキも暖かそうだなって・・・
ウィローとメイプル、マーイアを連れてデッキでブラッシングをします。この3頭、みんなモコモコになってきました。そろそろトリミングしなくちゃ!
ビューと吹く冷たい風に、外に出たのを後悔しながら、ウィローとメイプルをブラシして次にマーイアの番です。
ところが、マーイアは捕まってしまえば、すぐに観念しますが、それまでが大変。あっ、逃げた!

デッキに置いてあったテリアパッドをくわえて庭中を走ります。追いかけたらマーイアの思うつぼとわかっていますが、テリアパッドは取り返したい・・・

マーイアが口からポトッと落としました。私が手を伸ばせば、またマーイアはすばやく口にくわえるつもりです。
“マーちゃん、そんな事に引っかからないよ”、そう言いながらトリーツを2つ3つ取り出し、離れたところへ放りました。
“私だって、そんなことに引っかからないもん”、マーイアは私の顔をじっと見ています。お互いに見つめ合ってしばらくしてから、ふたりともそれぞれの目的のものを手にしました。

寒いのにまったく・・・ぶつぶつ文句を言っていると、空からは雪が舞ってきました。
“マーイア、もう寒いから部屋に入ろう!”

関東地区トリミング勉強会2010春第1回目

パーマリンク 2010/03/28 21:30:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの関東地区の今年初めてのトリミング勉強会が川崎市で行われました。
今日は夫一人で行き、私はワンコたちとお留守番です。
朝5時に起き、メイプル、ダイアン、テンコーが寝ているワンコ部屋へ行ってみると、恐ろしい光景が・・・
誰かの吐いた後があちらにもこちらにも・・・その量も半端じゃない・・・
こんな部屋の中でみんなどんな風に寝ていたのだろう?

朝、パンの残りをもらうときになっても、口を付けるだけでポトッと下に落として食べたがらない子が・・・やはりダイアンでした。せっかく昨日までは回復したと思って喜んでいたのに・・
それでも排泄の時にダイアンについて行ってみると、全く普通の快便です。いったいどうしたんでしょう・・・
獣医と相談してとりあえず1日、2日様子を見ることにしました。

一日中元気のないダイアン。日中も少しも外に出たがらず、ひたすら寝ていました。他の子たちもダイアンに遠慮しているわけではないでしょうが、なぜかみんな静かです。
ダイアンの様子を見ていたいので、ずっとリビングに置いておきます。いつもは、ウィローが“早く、そっちへ行きたいよー”と言い出すのですが、それも言わないので珍しく静寂な我が家です。。。
この週末に掛けて、母がいたり、留守番したり、カノンが来ていたりと、非日常が続いたので、皆さんお疲れかもしれません。

東京でトリミング勉強会に参加している友達からメールが送られてきました。

メイプルとウィローの息子のブーアです。ブーアもモコモコだけど、お母さんもモコモコです。東京もとても寒かったそうで、外は6度ぐらいしかなかったそうです。参加者の皆さん、寒かったでしょう。本当にお疲れ様でした。

私が夕飯の準備を始めたら、ダイアンが足下に座っていました。どうやらお腹が空いてきたようです。
何も食べさせないつもりでしたが、食欲がありそうだったのでいつもの半分ぐらい食べさせました。
今晩、何も起こらないといいのですが。

小さい頃から変わらない

パーマリンク 2010/03/27 21:06:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

“カノンが来るよ!”この言葉にテンコーは嬉しそう。
“○○のパパの所に行くよ!”カノンはこの言葉に反応するそうです。
小さい頃から定期的に行き来をしているせいで、テンコーとカノンはいつまでも仲の良い親子です。
お互いに安心し合って遊んでいます。

小さい頃から誰にも教わらなくてもやることがあります。そういったことは大きくなってからも変わりません。カノンは木の枝や草をくわえて持って行くのが好きです。むしった草もくわえて逃げていきます。仔犬たちが幼犬の運動場でいつもフェンスの向こうの木の葉っぱをかじっていたのを思い出します。
“こら、カノン!”あっという間に、庭のモッコウバラの枝を折って逃げていきました。

カノンはイスの上が好きです。テンコーの子どもの頃はよくテーブルの上に乗っていました。さすがに最近はやりませんが、きっとカノンはまだまだこれからもイスの上に飛び乗ることでしょう。

のどが渇くと、この豪快な水の飲みっぷり。これも誰も教えてませんよ!

お昼ご飯をみんなで庭のテーブルの上で食べることにしました。
テンコーとカノンがそろって同じようにテーブルに手を掛けます。
一番弱そうな私の母のそばにくっついています。
“もう、ダメ!私たちが食べ終わるまでこっちにいなさい”
やっぱりふたりとも同じようにフェンスに手を掛けてこちらを見ています。

あらあら、救いの手が伸びてきました。

バスツアーに参加

パーマリンク 2010/03/26 22:34:44 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

昨年12月頃だったか、近所へランチに行ったときに、何だか飲食店組合の抽選に応募しました。
1等はテレビだったか何だったか???とにかくそんなことをすっかり忘れていた先月、日帰りのバス旅行が当たったと連絡が来たのです。
一人で行くのはイヤだな・・・そう思って母を誘いました。同伴者は10,290円必要です。何よりも当たった福を逃したくなかったので、行くことにしました。でも、これってよく考えてみると、ほとんど全員当たっていたのかも・・・とりあえず一人で来る人は少ないでしょうから、同伴者ねらい?かも・・・ただ、母を連れて行くチャンスをいただけたので良かったです。

一番最初に行ったのはオパ-ルミュージアムでした。この手の招待旅行にはつきもののお買い物優先の見学です。
ちょっと、ここは??という感じでしたが、オパ-ルやジュエリーの好きな方にはすばらしい場所かも・・・

昨日までと違って、今日は良い天気になったので喜んでいましたが、信楽まで来るとなにやら雲行きが怪しくなってきました。まずは、昼食です。和牛のすき焼きでしたが、美味しかったです。。。

食事が済んだ頃、雨が降り出しました。陶芸村はすぐ近くで、登り窯を見学したあと、売店へ行きました。タヌキは可愛いけど、我が家にはちょっと似合わないなあ・・・

今日のメインイベントは宇治です。ここでは自由に散策ができ、90分の時間がありました。母と私は平等院を優先することにしました。ここへ着いた頃にはすっかり晴れ上がり、桜の花は5分咲きでした。でも風が冷たく寒い日でした。

平等院の本堂は一度に拝観できるのが50人で、時間も15分と決められています。それでもせっかくでしたので、これを優先しました。おかげで、他にはほとんど行けませんでしたが、本堂に入れたので良かったです。

バスのトランクにはおみやげがいっぱい。添乗員さんも今日が一番多い、なんて驚いていました。
私も何って特別な物を買ったわけではありませんが、宇治のロールケーキ、まんじゅう、チョコレートとついつい・・・

日常と非日常

パーマリンク 2010/03/25 20:49:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ワンコたちは日常決まり切ったことをすることで安心しています。特に手順も大事です。これをやったら、あれ、そしてあれをやったら、次にはまた決まったことを・・・などなど、時に思考は先回りします。
だから、私たちが夕飯を食べ終えると、すぐ次には自分たちの番と知っているので、いつまでもボッーとしていると“早くしてよー”のコールが始まります。たまに、私たちが食べる前にワンコたちのご飯をやろうとすると、誰もが少しキョトン?とした表情になります。まっ、でもすぐ理解しますけどね。決して、“まだご飯の時間じゃないですよ”とは言いません。

雨が降ると、出かけられない。これも我が家のワンコたちの日常です。ですから、このところみんなあきらめ顔で毎日を過ごしています。リビングとワンコ部屋を交代するぐらいで、彼らに大きな変化はありません。
ダイアンは今日また黄色い胃液を吐きました。夕飯はしっかり食べましたが、まだまだ油断ができません。

ダイアンが真ん中で寝そべっていると、テンコーはどうしても遠慮しがちになります。ワンコの部屋は一部屋しかありませんから、身を隠そうと思うなら、ケージの中しかありません。でもリビングに来れば、パソコンの部屋、キッチン、2階などに行くことができますから、ダイアンと離れていることができます。

これがメイプルの日常です。ソファの上が彼女の世界なのです。

日常の中に、私の母がやってきました。これで日常は壊れ、非日常となりました。
母を中心に何かが変わるわけでもありませんが、ワンコたちは少しウキウキしています。時々母になでられ、みんないい顔しています。

かんじきウォーキングwith Tapio

パーマリンク 2010/03/24 20:30:13 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

北海道に住むテンコーの息子、タピオのお母さんから連休最後の月曜日、メールと写真が来ました。
今日はそれを紹介します。

***********************************
自宅裏は、広~い雪原。
我が家の土地とお隣の畑が合体してますから、いい感じなんです。
でも、Airedaleと散歩するには、雪に埋まりながら10歩が限度。
八甲田山みたいなことになってしまいます。
クロスカントリースキーっていう手も考えましたが、
スキーはいて、リードして歩くには。。。
我が家のAiredales。。。特に、若い方ですね。はい、Tapio君。
これはちょっと行動が激しいので、制御がしずらい。
スキーはいたまま、転倒っていうことにもなりかねない。
そんなとき、カナダからAETでやってきている彼女と話していたら、なんと。。「ニセコに行って、Snowshoesで歩いたのー」と言うではありませんか。
へ?Snowshoes・・・おぉ!「かんじき」!!
そこで、思いついたんです。「Airedaleと「かんじき」walking」ってやつを。
善は急げ!
3/12に札幌へ行く用事があったので、アウトドアショップへ・・
そろそろシーズンオフなので、半額、Yeah!!大喜びで、まずは1足ゲットしました。
実は「かんじき」っていう素朴なイメージとはちょっと違ってました。
もっとメカニカルでメタリックなものでした。
やっぱ、横文字でSnowshoesっていうのがぴったりかも

帰宅して、ほんの10分位試してみたら、人もTapioもナカナカいーかんじ!
これに味をしめて、3月21日に「かんじきウォーキングwith Tapio」っていうのを再度try。
そーしたら。。。Snowshoesを装着している石原はカメラ片手に快適そのもの。
4本脚のTapio君。林の方へ行くと。。ズボッズボッ・・
しまいには、ほふく前進みたいになっちゃったんです。
「ぼく、もー疲れた!動くのイヤッ」ストライキしました。
もう1足Snowshoes注文したんです。今度は私の分。
2人とTapioで「かんじき」walkingする予定なんですが、
Snowshoesを見たら、寝たふりするかもしれません

オリジナルブランケット

パーマリンク 2010/03/23 21:05:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

写真からオリジナルブランケットを作ることになり、どの写真を使うか迷いに迷いました。
やっぱりテンコーと仔犬たちかな? それともショーでがんばったときの写真? それともマーイアが仔犬の頃下駄箱に入ってちょっと目をむいている写真がいいかな? などなど・・・
それで結局選んだのが3,4年ほど前に庭で撮ったダイアンの写真です。これは私のお気に入りの写真で、携帯の待ち受けにも使っています。座り姿のダイアンはなんか存在感があって素敵です。

注文してから1ヶ月以上がたちました。昨日ようやく完成品が届きました。どんな感じになるんだろう?ととても楽しみに待っていました。
写真よりは少し抑えた色になっています。かえってこの方が家の中に飾るには、落ち着いた感じで良いと思います。横に広げた写真を撮るのは難しくて、どうしても手前の足が長くて頭が小さくなってしまいます。本物は写真と同じです。。。

それにしてもバックのフェンスから、葉っぱ一つ、石ころまでちゃんと織られていました。当分もったいないので、ゲスト用のベッドカバーにしようか、それともやっぱり見せびらかすにはリビングのソファに飾ろうか?また、迷うところです。
今度はまた全然違うタイプのものも面白そうなので、他の子でも作ってみましょう。

オリジナルブランケットに興味がありましたら、I love dog goods!をご覧ください。

ところで、本物の今日のダイアンはずいぶん良くなってきたみたいで、下痢も止まり、夕飯も食べました。
このまま良くなってくれるといいんですが・・・お腹に何も詰まっていないことだけを祈っています。

2つの忘れ物

パーマリンク 2010/03/22 20:39:21 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

やっぱりダイアンを獣医に連れて行こう。
昨夜帰ってきてから、夕食をやっても全然食べず、今朝になって少し血の混じった下痢をあちらこちらにしました。
夫は今日は家で仕事をやらなければならないので、私一人でダイアンを獣医へ連れて行きました。

獣医まで車で1時間、どこかへ遊びに行けると思ったダイアンは後ろの席で、いつものように待ちきれないよーと言わんばかりに“ヒャオヒャオ”言っています。
ところが、獣医の駐車場へ止めたとたん、彼女の声が止まりました。
ドアの中へ入るのものイヤ、診察室へはいるのもイヤ、診察台の上も絶対イヤ・・・テンコーが生まれたとき難産で苦しんだダイアンは、それが忘れられません。それまでは獣医へ行くのも好きだったのに、それ以来どうしても恐怖が蘇ってくるようです。

緊張して固くなったダイアンを持ち上げて診察台へ乗せても、何とかして降りようと力の限り私に体重を掛けてきます。
“大丈夫だよ、ダイアン。そんな痛いことはしないから・・・”
先生と励ましながらの診察です。注射を2本打つことになりました。
“えっ?何やるの?”先生の肩からのぞき込んでまた逃げようとするダイアン。
“大丈夫、ほんの注射だよ”注射はエアデールは全然平気です。
注射を打たれると、あーよかったこんなものか・・・と落ち着くダイアンでした。
“今日は絶食して、散歩も行かないで安静にしてね”と先生に言われました。

帰りに屋根のある駐車場がある春日井LIVINで、食品のお買い物。家で昼食を待っている夫と私のために美味しいおにぎりもたくさん買いました。作ってもらっている間に他の食品を買いに行きます。
車で待っているダイアンが心配で、大急ぎでお買い物もをすませると、ひたすら我が家に向かいます。
でも、こんな辛い思いをして何も良いことがないなんて・・・
先生には散歩は行かないでって言われたけど、ちょっとだけ小里川ダムで下ろして15分ほど散歩させてやりました。
“あっ!カメラがない。いつも持ち歩いているのに・・・”
今日はあわてて家を出てきたせいかすっかり忘れました。

ようやく我が家の駐車場に着きました。お腹はペコペコ。仕事をしている夫もお腹空いただろうなあ。
ダイアンを庭に入れると、買い物の袋を車から降ろします。
“なんで?おにぎりがない・・・”
あーそうだ、おにぎり屋さんで注文して、お金払って、スーパーのレジで勘定を済ませたら寄るはずだったのに、すっかり忘れていました。。。

関西地区トリミング勉強会2010春1回目

パーマリンク 2010/03/21 22:21:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

“ワンコたちはおしっこできるだろうか?”
明け方の強い雨の音を聞きながら、ベッドの中でぼんやり思っているうちに5時半が過ぎ、もう起きなければなりません。幸いにも雨は止み、ワンコたちは庭に出ることができました。
朝7時前にテンコーを連れて出発しました。他のワンコたちは今日は一日中お留守番です。

大阪でのエアデールテリアクラブ オブ ジャパンのトリミング勉強会が行われました。
テンコーは自分だけ連れて行ってもらって大喜びでしたが、今日は犬を連れていない参加者のためにモデル犬としてお手伝いをすることになりました。

“あー、もう・・そんなことだとは思わなかった・・・”とテンコーは思ったかな?
我が家のワンコは勉強会の時にトリミングすることはありませんから、実は他人にトリミングされることはほとんどないので、お利口にできるかな?と思いましたが、夫も私も他の犬を触っている中で、よくがんばっていました。

テンコーの息子マイティはちょっとモコモコでした。だいぶきれいになったね。あともう少しがんばろう!

参加した女の子です。お面をかぶっているのではありません。顔だけまだモコモコです。

でも、最後にはこんなにきれいになりました。

今日は行きも帰りも渋滞が激しく、家に帰ったのは9時でした。
我が家のワンコたち、お留守番お疲れ様でした!

2回往復しました

パーマリンク 2010/03/20 20:57:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ちょっと訳があって瑞浪まで2回往復しました。
我が家から瑞浪まではおよそ30分。1回目はウィローを連れて行きました。

買い物前に寄ったのは小里川ダムです。暖かくなったので、ダムにも観光客が来ていました。今日は忙しいので、実は散歩はおまけです。そんな私の気持ちをちゃんと読んでいるウィローなので、何とか私を自分の思い通りにしようと頭をひねります。ダムを渡り終えたらUターンするつもりが、ウィローは気づかないふりをしてスタコラ前へ前へと行こうとします。
“ウィロー、もう戻るよ!”
“えっ?もっと行くんじゃないの?”

私だって頭をひねり、戻ってくる途中でちょっと休憩。これでたくさん行ったような気になるかも・・・

ウィローを連れて用事をすませて、スーパーに寄りました。
“ウィロー、静かに待っててね”
“ヒャオーーン、ヒャオーーン”静かに待てるときだってあるのに、
こんな日もあります。私の犬じゃないふりをしておこうっと。

2回目はダイアンといっしょです。ダイアンは昨夜ご飯も食べずに心配させましたが、今日は夫が家にいるせいか、昨日よりも元気です。“今度は誰を連れて行こうかな?”と迷っている私にすかさず“ダイアンを連れて行ってやれ”と夫の推薦がありました。
急遽、冬タイヤを夏タイヤに替える必要があって、タイヤ交換に来ました。やっている間、ダイアンを連れて散歩します。

“ダイアン、疲れたねえー”私はもう歩き疲れました。
“お腹空いたー”ダイアンもハアハア言っています。そうでしょう、昨夜食べてないんだから。ここは桜の木がいっぱいです。もう少し先だったらきれいでしょうが、今はまだ何の慰めにもなりません。

タイヤショップまで戻ってきました。うちの車はまだ作業中です。
“もーダメだ・・・”ダイアンと私は駐車場の隅っこで座り込みました。

カノンとキートン、そしてマーイア

パーマリンク 2010/03/19 21:43:44 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

名古屋のキートン、愛知県のテンコーの娘カノン、そして我が家のマーイアにとって今日はみんな初めての経験をしました。

マーイアは犬の学校の日です。いつもは私といっしょに勉強しますが、今日は数時間お預かりで、その間に先生と練習をします。いつも気になる学校の部屋の扉をあけたら、喜んで入ったマーイアですが、私が車にエンジンをかけたとたん“ヒューー”と悲しそうな声が聞こえてきました。

私はカノンの飼い主さんといっしょにキートンの家へ遊びに行きました。
キートンは私の声に当然テンコーかマーイアを予測していたことでしょう。ところが、庭に入ってきたのはカノンです。キートンもカノンも私の家で遊んだり、学校で遊んだりすることはありますが、キートンの家で遊ぶのは初めてです。
カノンを見てちょっと驚いたキートンですが、すぐに嬉しそうに遊び出しました。

カノンはキートンにとっても気を遣わなくても遊べる楽しい相手のようです。テンコーと遊ぶときは、時々テンコーに怒られそうになるので、顔色を見ながら遊んでいますが、今日はのびのびとしています。家の中に入っても遊びは止まりません。カノンにとっても初めてのお家ですが、全然臆することなく元気よく振る舞っています。

食事の後のデザートのケーキとマカロンは、キートンの家のお姉ちゃんのお手製です。いつもながら見事な腕前で、一流のパティシエの作ったスウィーツと比べてもまったく分からないぐらいのレベルの高さです。
おっとっと・・・危ない危ない・・・キートンもカノンもお菓子を狙っています。“はい、また外で遊んでてね。”

4時間後、マーイアを迎えに行きました。
何とマーイアは遠吠えをして、それも他のワンコたちも誘うような遠吠えで、学校の中は大変だったそうです。
先生は車に乗せて連れ出したり、まあ色々とご迷惑をお掛けしたようです。
せっかくの初めての体験でしたが、もうお預かり禁止ワンコになってしまったかもしれません。。。

ダイアンの食欲がない

パーマリンク 2010/03/18 21:11:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ずいぶん昔に聞いた話なので、間違っているかもしれませんが、牝犬はヒートの後の2ヶ月間は妊娠していても、していなくても不安定な状態が続くそうです。ホルモンのバランスが崩れるのかもしれません。ということは、年に2回ヒートが来る牝犬は年に4ヶ月間も不安定になるということになります。個体差はもちろんあるでしょうが、そういった目で見ると、なかなか牝犬も複雑です。
何だか最近元気がないな~~そう思ったときはこの間のヒートはいつだっけ?と思い出します。でも、すべてがそのせいではありませんから、やはり元気がないときはとっても気になります。

今日は少しダイアンの元気がありませんでした。エアデールパークへ行ってもあまり動こうとしません。テンコーが誘っても知らん顔です。
家から水を入れて持ってきたペットボトルを空にして、放ってみました。先日はダイアンがすぐに取ったのに、今日はテンコーがキャッチしました。この間とは反対に、テンコーは取られまいとにらんでいます。ダイアンはいつもの気迫がありません。

斜面の方へテンコーが誘っています。

くわえて走り回るテンコーを見ることもなく、向こうでじっとたたずんでいます。

テンコーが目の前でこれ見よがしにしています。

何度か私が投げた後、ようやくダイアンが取ることができました。先日とはまったく反対のパターンになりました。

夕方になりました。ダイアンが部屋の隅で少し吐きました。ほとんどが黄色い胃液でたくさんではありません。
そして夕飯。何やらいらついています。自分の食事が来ても、あまり食べる気がしないようです。それで一層いらつきます。目をぐるりと後ろに回して、メイプルやテンコーが側にいないかを確認します。ご飯の量はほとんど減っていません。
こんな時、本当は食べたくなくても、他の子に取られることが嫌なばかりに、無理して食べることがあります。
“ダイちゃん、食べたくなければやめなさい”
そう言うと、やっぱりダイアンは食べています。この雰囲気はメイプルやテンコーも分かるので、自分が食べ終わっても絶対に側には近寄ろうとはしません。
結局長い時間を掛けてほとんど食べましたが、明らかにこれはおかしいです。たいしたことがないといいのですが・・・

それぞれの吠える理由

パーマリンク 2010/03/17 21:56:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ピンポ~ン”玄関のチャイムが鳴ると、いっせいに我が家のワンコたちが騒ぎ出します。
リビングにいる子はもちろんですが、たぶんワンコ部屋の子たちも騒いでいると思います。「たぶん」というのは、こんな時、私はあわてて玄関へ行くので、よく見ていないからです。メイプルはたまにぐっすり寝ていると、気づかないときもありますが・・・
こんな風にみんなが一斉に吠えるときもありますが、普段はみんなそれぞれ吠える時や、理由が違っていたりします。1頭ずつ見てみると・・・

メイプル・・・彼女はもちろん自分たちの食事の準備時です。台所で準備しているすぐ側で「ギャンギャン」。
この時は他の子たちは静かなんですね。この声は本当に大きいので、ちょっとイラッとしますが、今はとにかく健康のバロメーターになっているので我慢しましょう。

ウィロー・・・彼が基本的にうるさいのは、誰かが出かけるときです。夫であったり、私であったり、またお客さんが帰るときなんかもうるさいです。私がガサガサとゴミ袋の音をさせると、イコール出かけると感じるようで、これもまた騒ぎます。
また、リビングというか私の側にいたい子ですから、ワンコ部屋の方にいるときは、こちらをみて文句タラタラの時も。

ダイアン・・・ダイアンは比較的文句を言うことは少ないような気がします。外で何か生き物の匂いを嗅いだり、後はお客さんが来ると、うるさかったりはしますが、普段はそんなにうるさいことは言いません。ダイアンは自分に与えられた環境をすぐに受け入れるようです。

テンコー・・・彼女が一番無駄ぼえが多いような気がします。庭にいるとトラックに吠えたり、カラスに吠えたり、もちろんそれで一緒にいるダイアンも吠えたりはしますが、いつまででもうるさいのはテンコーです。ワンコ部屋にいても、ウィローと同じようにこちらを見て文句タラタラ。
そのテンコーがリビングにいると、まるで別犬のように物音一つ立てないような静かな犬に変身です。たまにワンコ部屋の前まで行ってウィローにケンカを売るとき以外は・・・

マーイア・・・不思議な子です。ウィローと一緒にいれば、まず吠えることはありません。ところが、自分だけ別の部屋に閉じこめられたり、ウィローが別の所にいて自分の側に来れないとわかったら、すぐにスイッチが入ります。
庭でトラックに吠えたりするときも、決してウィローの側では吠えません。離れたところで、それもウィローが追いつけない速さで走りながら吠えます。

ダイアンとメイプルがデッキにいます。今日はハイテンションのテンコーがひとりでおもちゃをくわえて庭を走っています。デッキに上がってきてバタバタされるのがメイプルはイヤなので、ポツンと向こうを向いています。

メイプルにダイアンが寄っていきます。

離れたところからテンコーがじっと見ています。何だかメイプルとダイアンの間に入りにくそうな雰囲気があるのかもしれません。

“アン、アン”メイプルが呼んでいます。そうでした、メイプルは水が欲しいときも吠えて教えます。
これから朝まで静かな時間が我が家に流れます。。。

頭は身体に付いてゆく

パーマリンク 2010/03/16 21:35:29 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日の朝のことでした。
前日勉強会の時にじっと我慢していたウィローとマーイアを特別扱いすることにしました。
と、言っても車でどこかへ連れて行くならどちらか1頭です。
ウィローにしようか、マーイアにしようか???
「僕、最近車で行ってないよ!」とウィローが見つめました。そうだったかなあ~?

でも、その前にマーイアをその辺を散歩させてこよう。そうやって散歩を始めたら、メイプルもダイアンもテンコーも「私も行くー」とうるさい。。。
結局、みんなに少しずつよ、と言いながら1時間半散歩しました。

そのあと、ウィローを車に乗せて明智の森へ。友達とそこで落ち合っていっしょに歩くことにしました。
私はすでに疲れていたので、きっと一人だったら、10分ぐらい歩いただけだったかもしれませんが、友達とここでも1時間歩いてしまいました。休憩もなく結構しっかり歩いたので、ウィローもかなり疲れたようです。

途中で見つけた紫の花。後で調べたら“ショウジョウバカマ”でした。割に湿った森の中によく咲くらしいです。

この道も少し苔が生えていて、雰囲気があるところです。ここにもショウジョウバカマがたくさんありました。

家に帰って、午後から会報の編集をがんばってやる予定でしたが、歩きすぎて疲れてしまい、頭までボッーとしてしまいました。身体が疲れてもパソコンの前に座っているだけだから、十分できると思っていましたが、こんなに頭が働かなくなるとは・・・挙げ句の果て、夕方には頭痛が・・・

今朝になって昨夜からの雨はほとんど上がりましたが、まだどんよりとしたお天気。
“ヤッター、これで今日はワンコたちも静かで、仕事ができる!”
夢中にパソコンの前にいたら、いつのまにか外は良い天気。ワンコたちを庭に出して私も少しだけ休憩。
梅の花が満開になりました。

勉強会の裏側で

パーマリンク 2010/03/15 21:52:06 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨日の続きです。
我が家のワンコたちは勉強会の間中、じっとお部屋で我慢していなければなりません。
でも、きっとお鼻をピクピクしながら“あっ、キートンが来てる”とか“あれはベリアーかな?”“遊びたいよー”なんて考えていることでしょう。
昨日は少しテンコー、ダイアン、メイプルがちょっとだけ良い思いをしました。

休憩中のキートンとテンコーです。もう今日は遊べないかもとあきらめていた様子のテンコーでしたが、エアデールパークでキートンに会えました。

テンコーがおもちゃをくわえてキートンに追いかけさせて遊びます。ふたりともものすごい走りで駆け回っていました。キートンもトリミングの休憩ができて嬉しそうです。

次にあったのは、ダイアンとテットリーです。ふたりは同胎で今年の夏に9歳になります。若い頃によく遊んでいたことは絶対に忘れません。キートンとテンコーのように走り回ったりはしませんが、ふたりとも楽しそうです。

特にダイアンがテットリーのことが好きで、ご機嫌を取っています。ウィローに対する態度とは大違い。なぜなんでしょう?

熟睡していたメイプルが目を覚ましました。おしっこのため庭に出すと、テンコーの息子マーカスがいました。メイプルはマーカスに会うと、“グワ!”と一括しました。そして、キートンを見つけると嬉しそうに尾を振ってキートンに寄っていきます。
どうやらマーカスは若すぎてもの足らないようです。メイプルはキートンがお気に入りで、キートンの前に出ると、尻尾も立てて、しゃきっとしています。

結局昨日かわいそうだったのは、ウィローとマーイアでした。

東海地区トリミング勉強会2010春1回目

パーマリンク 2010/03/14 21:36:30 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

いよいよ今日からエアデールテリアクラブ オブ ジャパン春のトリミング勉強会が始まりました。まずスタートは東海地区の我が家が会場です。
9時過ぎから少しずつ参加者が現れ、まずはエアデールパークで準備体操(?)です。

ダイアンの同胎犬テットリーの娘、三姉妹が仲良くパークを駆け回ります。そこへ今日初めて参加する愛知県のメイサがやってきました。ちょうどみんな1歳前後で楽しそうに遊びました。
10時になって、みんな準備体操を切り上げてトリミング開始です。
メイサは初めての出来事ですから、ちょっと不安になりました。でもみんなに可愛がってもらったり、一日中飼い主さんが身体を触ってくれましたから、きっと満足だったよね。

お昼休みに、夫がテンコーの息子アポロを引いてきました。お父さんのキートンにも、お母さんのテンコーにもよく似ています。まだまだ幼い感じですが、同胎犬のカノンともそっくりです。

そのままアポロもいっしょに昼食タイムです。

愛知県の三姉妹は休憩タイムもいっしょです。普段からよく会って遊んでいるので、こんなに仲が良いのでしょう。幸せな姉妹たちですね。

そこへテンコーの同胎のベリアーがやってきました。
“アンタだ~れ?”一番前に出てきたのはジェリカ。彼女は長女のように見えますが、どうでしょう?一番後ろのミシアは引き気味です。

みんな午後からもいっしょうけんめいトリミングしました。
テンコーの息子マーカスもやっと終わりました。マーカスはとっても落ち着いていて静かです。
“キートンに似て落ち着いています”
キートンのパパとママは嬉しそう。
“テンちゃんだって、静かよー”、と私。
孫が生まれてうちの娘に似てる、うちの息子に似てると主張する実家の両親のようなものです。

ベレッタ、すごいぞ!

パーマリンク 2010/03/13 21:34:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

雨が降り出してくる前に、散歩へ連れて行ってやりたいなあ・・・
でも、あっという間に降り出してきました。
しょうがない、今日は一日中閉じこもって夫は仕事、私は会報の編集に精を出すか・・・
ワンコたちをはべらせて、モクモクとパソコンに向かいます。
“せっかくの土曜日なのにつまんないなあ・・・”
これは犬の声?私たちの声?・・・両方です。

そんな時1通のメールが来ました。東京に住むベレッタのお母さんからでした。ベレッタのお母さんはダイアンの同胎、お父さんはウィローです。メールから引用します。
********************************
Berettaは元気一杯です。4月には4歳半となりパワー全快です。又今月はJKCの家庭犬訓練試験(服従)のCDⅢ(家庭犬高等科)を受け、20科目を高得点で合格しました。28日の競技会で高得点取れれば、JKCのトレーニングチャンピオンをGetできる予定ですが、、、、Berettaはドジで競技前に怪我したり、お腹壊したり、、、等があるので結果は終わらないと判りません。とりあえず、本犬は訓練大好き!!異常に張り切って練習???(本犬は遊びのつもり)に励んでいます。
 余り鮮明ではありませんが、Beretta の写真添付します。以前より結構がっちりした体格になってきました。忙しくバタバタしている私ですが、Beretta最優先で最低1時間の散歩は朝晩欠かさず出かけています。私にとっても一番のストレス解消なので、楽しんでおります。

ベレッタはお父さんのウィローによく似ているような感じです。性格はすぐに火の付きやすいマーイアにも似てそうです。でも、トレーニング大好きのベレッタ、すごいですね。がんばってください!

マーイア、君も見習おうね。

お父さんのウィローは相変わらず甘えてばかりです。こんなところもきっとベレッタも受け継いでいるかもしれません。

ペットボトル

パーマリンク 2010/03/12 22:09:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は暖かくなりそう・・・そう思うと、やっぱり庭の掃除をしなくちゃ!と犬たちといっしょに私も庭に飛び出しました。会報の編集は昼からしようっと!
どこにも連れて行ってもらえなくても、私が庭で働いているときは犬たちもいっしょにのんびり過ごしています。
さあ、庭はこの辺にして、今度はエアデールパークへウィロー、メイプル、マーイアを連れて行きます。
あっという間にお昼です。お昼ご飯はあとにして、ダイアンとテンコーもパークへ連れて行きました。
朝から動きっぱなしの私は少しフラフラしてきました。
でも後もう少し落ち葉を掃いて・・・ダイアンは退屈そうです。

“ほら、行くよー”水を持ってきたペットボトルを投げました。ダイアンもテンコーもキョトンとしています。そう言えば、今までペットボトルで遊ばせたことがありません。
“いいの?それ”
ダイアンが取りました。でもあまり強くくわえてはいけないと思うのか、すぐに口から離します。
でも「自分の」です。後ろで欲しそうにしているテンコーには渡しません。私にはすぐにくれます。

“さあ、行くよー”、またダイアンが取りました。くわえて逃げることはしませんから、足の間に置いたままテンコーをにらんでいます。

“はい、もう1回”、別の方向へ投げましたが、またダイアンが取ってしまいました。足だってテンコーの方が速いし、絶対テンコーに有利なんですが、遠慮の気持ちが後れを取ります。

“もう、最後だよ”、ようやくテンコーが取ることができました。テンコーはペットボトルをくわえて逃げていきました。ダイアンは追いかける気もないようでした。

夢中でこんな遊びをしていたら、1時が過ぎてしまいました。
お腹も空いて、疲れてとうとうヘロヘロになって家に帰りました。
テンコーは家の中にペットボトルを持ってきました。でも、すぐに興味がなくなったのかその辺に放ってありました。それをマーイアが夜ガジガジにしました。

今やりたいこと

パーマリンク 2010/03/11 21:08:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

私がやりたいことは庭の草むしり(というより草刈に近い)と、ワンコたちのシャンプーです。
ただ、どちらもこのとんでもなく寒くて、そしてとんでもなく忙しい時にできそうもありません。
ダイアンとテンコーのトリミングもやりたいことの一つでしたが、何とかこの1週間のうちにすませました。今はウィローのモジャモジャが少し気になりますが、片目をつむって見ることにしましょう。

この数年、この柴のような強い雑草が我が家の庭にはびこっています。根ががっしりと大きくて、下手に抜こうものなら、大きな穴がずぼっとあいてしまうのです。こんな風にレンガの間に出てくると、抜くわけにもいきません。
結局これをうんと短く刈り込むしか手がありません。これが時間かかるんですね。。。

あと10日間のうちにクラブの会報の編集を終わらせるつもりでいます。そのためにはまだまだパソコンにへばりつく必要があります。これが終わる頃には、きっともっと暖かくなっているでしょうから、私の望みもかなえられるかな?

久しぶりの太陽に、ワンコたちはみんな勘違いしています。
“わあ、どっかへ行こう!!”
私もほんの合間を縫ってでも連れて行きたい気持ちは山々ですが、今日も恐ろしく寒いのです。
暖かそうに見えるのは家の中から見るからです。こんな時に歩いたら、ただでさえ風邪っぽいのに熱が出そうです。

それでも、ワンコたちは窓際でバタバタしています。“ほら!”窓を開けると勢いよく飛び出していきました。
でも数分後、“こんなはずじゃなかった・・・”と言わんばかりに窓に張り付いて家の中に入れてもらうのを待っています。

夕方になって、ようやく陽が暖かく感じられるようになりました。

やっと庭で遊べるようになりました。

ウィローはまたブラッシングの後のご褒美の催促です。
やっぱり早く身体も洗ってやりたいし、ウィローのトリミングもしたくなりました。

寒かった・・・

パーマリンク 2010/03/10 21:10:24 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日からあちらこちらで、雪が降ったりと大荒れの天気です。
この辺りは昨日はめずらしく雪もなく、風もありませんでしたが、今日の午後になって、雪、あられ、突風等々、さらには時々晴れ間まで出たりと、忙しい天気でした。ただ、一日を通して寒かったこと・・・

買い物に行くついでに、テンコーといっしょにまた中津川公園へ寄りました。この広大な敷地は、まだまだ歩いていないところもあって十分楽しめます。天気が良ければもっと・・・ですが。

東美濃ふれあいセンターの建物の周りをぐるりと回ります。

ここから中の様子が見えますよ。テンコーは一生懸命のぞいていました。ここからの散歩コースは、上りのきつい坂が続きます。
テンコーといっしょにハアハア言いながら歩いていると、突然携帯が・・・友達でした。私のハアハアを聞いて、“どうしたの??”すみません、ビックリさせて。

どうも冷たい風の中を歩いたのが悪かったのか、風邪を引いてしまったようです。
テンコーはといえば、帰ってからはソファの上でくつろいでいました。

雨の合間を縫って

パーマリンク 2010/03/09 20:54:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

雨が続くと、みんな便秘っぽくなります。。。どうしても我慢してしまうようです。
雨の合間を縫ってはせっせとワンコたちを庭に出します。
“私は行かない”、なんてデッキの上でじっとしている子たちも、私がいっしょに庭に出ると自然に付いてきます。
だから、雨が降り続いているときでも定期的に犬たちと一緒に外に出なければなりません。
今日は、それでも雨の合間がありました。

テンコーはトラックのような大きな車が嫌いです。ちょうど我が家の庭の横に「一旦停止」のサインがありますから、自然に車は横に止まります。乗用車だとあまり気にしませんが、トラックだとちょっと騒ぎになります。

テンコーの吠え声を聞いて、ダイアンも走ってやってきました。テンコーは車を追いかけて庭を走ろうとしています。
特に、豚を積んだトラックが降りてくると、もうそれは大変です。毎日ではありませんが、週に何回かは通ります。大きなトラックがブレーキを掛けると、後ろで豚がよろけるからか“ブヒャーーーー$%&¥~*+ブヒャーヒャー”とちょっと恐ろしげな声で騒ぎ立てます。それを聞くと、うちのワンコたちも“ワンワン、ギャンギャン”と応戦します。
今日のトラックはそれではなかったので、それほど大騒ぎにはならずにすみました。。。

さあ、一仕事したせいか、ダイアンもテンコーもしゃがみ出しました。これで今日は便秘にならずにすみそうです。

雨は上がったけど・・・

パーマリンク 2010/03/08 21:36:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

2日間降り続いた雨も上がり、今日は天気予報にも晴れマークがありました。
明日からはまた雨が2日間ほど続きそうなので、何とか今日は少しでもみんなを散歩に連れて行きたい。
そんな思いで、朝から空を見ながらずっとお日さまを待っていました。ところがいつまでたっても曇りのまま、道路もベタベタで、どんより薄暗くて寒ーい。
いつのまにか午後2時が過ぎてしまいました。待ちきれないウィローとマーイアを庭に出しました。
どうやら私の気持ちに気づいたようで、ふたりでデッキの上で思いっきりじゃれ合っています。

“ウィロー、まあ行こうか・・・”
ちょっと寒いけど散歩に出ました。エアデールパークの横を通っても、ウィローは入る気もないようです。
“僕は、散歩してくるんだ!”

ところが・・・何だか薄暗くてちょっと不気味。いつも見慣れている山の中も怖い感じがしてきます。
“ウィロー、もう帰ろう!やっぱり今日はエアデールパークにしよう”
マーイアもパークに連れてきました。

次にはダイアンとテンコーを連れてきました。テンコーは来るなり、走り回ってダイアンを遊びに誘います。ほんの少しだけ付き合ったダイアンは、すぐに山の斜面で何やら匂いを嗅ぐのに忙しそうです。

テンコーは私におもちゃを投げてもらっては、追いかけて取ってきます。ダイアンと遊んでいるより楽しいでしょう?

あらら・・やっぱりダイアンも来た。。。みんなで一緒に遊ぼう・・・
とは言うものの、こんな日はパークでのんびりするのもちょっとつまんない感じです。

カノンとテンコー

パーマリンク 2010/03/07 20:50:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

テンコーの娘、カノンが今のお家へ旅立ったのがちょうど1年前の今日3月7日でした。
それからカノンは定期的に遊びに来るため、今でもテンコーはカノンのことを子どもだと認識しているように見えます。
今日はあいにくの天気で、外でいっしょに駆け回って遊ぶというわけにはいきませんでしたが、いつものように仲良くじゃれ合っています。
テンコーはおもちゃをカノンにちらつかせては、カノンに追わせます。

上になったり、下になったり、狭いところでも楽しそうに動き回っています。

急に跳んだりはねたり、あちらこちらにぶつかったり・・・

やっと静かに遊んでいるかと思ったら、カノンは絨毯をカミカミ破壊。。。君はおばあちゃんのダイアンに似てるのかな?

これからもいつまでも仲の良い親子でいれるといいね。

ミステリー

パーマリンク 2010/03/06 21:18:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

我が家の周りはそんなに霧が多いところではありません。たまに朝、霧が出るときがありますが、それが日中まで続くというのは珍しいことです。
今日の我が家は一日中霧の中でした。霧というよりもむしろ雲の中といった感じがしました。

まるで怪奇映画かホラー映画に出てくるワンシーンのような不思議な雰囲気が漂います。

ダイアンのトリミングをしながら、外を眺め、娘が子どもの頃のことを思い出していました。
昔から山へ出かけることが好きだった私たち家族ですが、山道の長いドライブのとき、特に日が暮れてくると、娘は私に「お話しして」とねだりました。
それは決まって怪奇的なもので、「道に迷って山の中のある家を訪ねたら、そこに優しいお婆さんがいて泊めてくれることになった。実はお婆さんは鬼婆で、夜になるとそのお婆さんが隣の部屋でこっそりと・・・」なんて定番ものですが、話をしながらみんなで「キャーキャー」騒いだものでした。
今日はそんな話がピッタリあいそうな感じです。

数日前にせっかく咲いた梅も冷たい雨にぬれて寒そうです。

夕方遅くになって、宅急便の集配を朝のうちに頼んであったのに、ちっとも来てくれないことに気づきました。ドライバーにすぐに電話して、来てもらいましたが、
「本当に電話くれました?」
「ほら、いつもの人に頼んだけど・・・忘れたのかな?」
「あの人、今日お休みです。電話の履歴を見たけど載っていないし・・・」
「・・・・」

こんな日は不思議なことが起こってもおかしくありません。
(私がボケてたんじゃないと思うけど・・・)

久しぶりの学校

パーマリンク 2010/03/05 21:17:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

先々週は雪、先週は雨のため2週続けてお休みした学校ですが、今日は昨日の雨も上がり、ようやく久しぶりに学校へマーイアを連れて行きました。
このところ車で出かけるときは、いつもウィローといっしょだったせいで、久しぶりの「自分だけお出かけ」に興奮したせいか、めずらしくダイアンがよくやるように“ヒャアーヒャアー”なんて声を車の中で出していました。
そのテンションは学校へ行っても続き、運動場脇の囲みの中で、まずは匂い付けのおしっこにうんPとテンコーにはない図々しさです。運動場で少し自由時間。でもドアの側から離れません。
“先生、早く出てこないかなー”

“ヤッター、先生だ!”先生に飛びついて大騒ぎです。

私とも練習した後、最後に先生と外でもう一度練習です。もうこれで他のものは目に入らないはずです。犬が来たって、怪獣が来たって、何が来ても知らん顔できるかな???

帰りには土岐のアウトレットで、もう一度復習します。今日は金曜日なのにかなりのお客さんが来ています。人が多い方がマーイアもチョロチョロ気にするので、ちょうど練習にはもってこいです。犬もちらほらいます。わざわざ近づいたりはしませんが、マーイアは向こうの犬を見つけることもありませんでした。気づかないからよかった、と言ってしまえばそれまでですが、気づかないほど私に集中することができたということです。逆に言えば、私もマーイアに集中していたことになり、せっかくアウトレットへ行っても、ウインドウショッピングすらできませんでしたが、まあ目的が違うので仕方ありません。

マーイアとずっといっしょで、心がふれあう時間は楽しいものでした。

お年寄りは大切に!

パーマリンク 2010/03/04 21:09:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

我が家のワンコたちは、朝食で私たちの食べ残したパンの耳をもらうのが日課となっています。
これはもう先々代の頃から続いている日課なので、夫も私も何十年もパンの耳を食べたことがありません。嫌いな訳じゃないんですが、彼らの楽しみを奪いたくないだけです。

今朝、私がメイプル、ダイアン、テンコーにパンをやろうとしました。最近のメイプルは積極的で、前は横になったまま口に入れてもらうのを待っていたりしていましたが、今では私の後をついて回って、いの一番に欲しがります。
ただダイアンとテンコーが横でバタバタするのは驚異に感じるらしく、その辺はうまく付いたり離れたりしていました。

今日も同じように、私の周りに群がりました。メイプルはいつもよりもっと積極的にダイアンの後ろから、前に出ようとしました。その時、ダイアンが怒ったのです。一瞬メイプルに覆い被さりました。あっという間もなく、メイプルは倒されて床に転がっていました。本当に一瞬の出来事でした。
「ダイアン!コラーーーーー!!!!」鬼のように怒った私にダイアンは怯え、テンコーも何が何だかわからず焦っていました。
メイプルを起こすと、特にどこも痛がる様子もなく、足を引きずる様子もなく、ただばつの悪そうな顔をしていました。最近元気が出てきたメイプルは、自分では“まだまだ”という気持ちもあったと思います。それなのに簡単に倒れてしまった自分が信じられないというところだったかもしれません。

ダイアンはもしかすると、テンコーと間違えたかもしれません。テンコーにはよく偉そうにしたりします。でもメイプルにはめったにそんな態度は取ったことはありませんでした。何よりもこっぴどく私から叱られたので、ダイアンもシュンとしていました。
ダイアンだってあと数年でメイプルのようになるんだから・・・

メイプルはその後も庭にも自分から出たり、食欲もありますが、何となく一日中元気がなく、しょんぼりしているように見えたのは気のせいかな??

馬は今日が最後です

パーマリンク 2010/03/03 20:17:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, 私のお気に入り

天気予報は明日から雨、それもしばらくグズグズするようです。今日は貴重な晴れ間です。でも今日は乗馬の体験レッスン最後の日。こうなったら出かける前に5頭全員を散歩させるしかないか・・・
そう決心して朝9時から散歩を開始しました。メイプルはほんの10分ぐらい、あとの子たちだってそんなにたくさん行ったわけではないけれど、全員終わったらもう11時。もうヘロヘロでしたが、あわてて車に飛び乗り、乗馬クラブクレイン恵那へ向かいました。

今日私を乗せてくれたのは競馬出身のメイショーホダカです。リョーマよりも背が高いので、乗り降りが大変でした。3回の体験レッスンでしたが、本当に楽しませていただきました。馬とのコミュニケーションも本当に面白そうで、このまま乗馬を続けていきたい気持ちはすごくありますが、今の私の状況では難しいので、今回で終わることにしました。またいつか、もう少し時間にゆとりができたときにちゃんと始めたいと思います。

帰りには友達と一緒に“岩村茶寮”へ初めて寄ってみました。お店の雰囲気と名前からは日本料理かな?と思わせますが、どちらかというとカフェです。メニューは多くありませんが、ランチもあります。

焼きそばも鉄板に乗っていて美味しそう!

え?なんでナポリタンなのにこちらは鉄板に乗ってないの?

窓の外には向こうの方に「農村景観日本一地区」が広がっていて、とても静かなところです。この眺めは乗馬クラブのすぐそばの「農村景観日本一展望所」から見るのがいいらしいんですが、かなりきつそうな階段なのでまだ行ったことはありません。

このお店はお庭にもテーブルがあって、犬と一緒でもいいよと言ってくださったので、今度はテンコーを連れて行こうかな?

春みっけ~

パーマリンク 2010/03/02 22:23:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“ホーホケキョ”
エアデールパークにいるとウグイスのきれいな声が聞こえてきました。3月に入って春を一つ見つけました。

メイプルはいくらお婆さんだからと言ったって、ちょっとむさ苦しい。セーターを脱ぎ捨てたら、すごく気になりだしました。トリミング台の上でトリミングするには一人では難しい。誰か抱える人がいないと・・・じゃあ、その辺でやろうっと。
パークにいたウィロー、マーイア、メイプルを庭に連れ帰りました。トリミングの道具を持ってきて、デッキの上で逃げられないようにリードを持ってトリミングです。10分カットの床屋さんのように手早くやろう。それでも20分ぐらいはかかったかもしれません。

あまり一度にやると負担がかかりそうだったので、今日はここまでにしておこうっと。それでもすっきり可愛い顔になりました。

午後からは期待顔のテンコーといっしょに近所を散歩します。

若い頃、道祖神が好きで、信州や関西や色々なところに道祖神を見に行ったものですが、犬の世話が忙しくなってからは次第にその気持ちが薄れていきました。
今なら近くに色々あるようですが、あまりしっかり見たことはありません。

今日のトリを飾るのは、ダイアンです。「たくさん行った気がして、でもあまり歩かなくてもよくて、近いところ」、ということで車で近くのイワクラ公園へ行ってきました。
公園に着いたとたん、一気に展望台まで上ります。これは最後の散歩にしては結構きつい。

でも、今の時期じゃないともう来れないところです。これ以上暖かくなって、私の嫌いな生き物が目を覚まし始めたら、もうとても入れないような山道でした。

小里川ダム湖一周は無理かな

パーマリンク 2010/03/01 21:38:44 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨夜のこと、メイプルが寝る前に何度もたくさんの水を飲みました。
そして、そのあとお腹がふくれたメイプルは少し苦しそうにしていました。
“しまった!お水を少しやり過ぎただろうか・・・”、見ている私たちも不安でした。

朝、庭にいたメイプルが何かを見つけたのか、吠えながら走って(確かに小走りになっていました)庭の一番角のところまでやってきました。これだけ元気なら大丈夫でしょう。マーイアがそっとメイプルの側に寄ってきました。

昼近くになって、友達といっしょに小里川ダムへ犬を連れて散歩に行きました。前回発見したのですが、このダム湖は一周できるようになっています。8kmで2時間かかりますが・・・何はともあれ、ちょっと様子だけでも見に行きました。ダムを渡ると、道路脇に歩道がずっと続いています。問題はこの歩道がどこまで続いているかです。とりあえず行ってみましょう。

ダム湖を反対側から見たところです。良い調子に歩道が続いているなあ、と思ったとたん歩道はおしまいです。この先は道路を歩かなければなりません。この辺りを歩いている人なんてほとんどいませんから、ドライバーも安心してクネクネした山道をかなりのスピードで走ってきます。結局これで前に進むことを断念しました。

Uターンして、ダムを見渡す展望台のあるところまで上りました。
何度かここへ来ていますが、いつも車で上ってくるので、さすがに歩くのは大変でした。

ちょうど去年の4月にメイプルをここに連れてきたことを思い出しました。あの時はかなり暑い日で、メイプルがハアハア言っていました。それでもあの頃はまだまだ元気だったような気がします。

結局1時間ほど歩き、これで駐車場へ戻りました。

今日いっしょに行ったワンコは??
“テンちゃん、疲れたの?”、帰ってからテンコーは満足そうな寝顔で爆睡していました。。。

2010年3月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software