アーカイブ: 2010年2月

心の強さはダイアンより上かも??

パーマリンク 2010/02/28 22:05:53 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“そろそろタイヤを替えておこうか・・・”
“ん?まだ2月だよ(明日から3月にはなるけど)”
夫と車の中で、そんな話がすらすらと出てきます。例年なら春分の日を過ぎないと、いつまた雪が降るか分からないので、こんな話はもっと先のことですが。
興奮して後ろの座席に乗っている、ウィローとマーイアのハアハアという少々暑苦しい息づかいを聞いていると、たしかに “もう雪なんか絶対降らないよね”、という気分になってきました。

中津川公園は日曜日のため、駐車場は満車でたくさんの人が来ていました。もう少し上の奥の方の駐車場は空いていました。ここから、陸上競技場をぐるりと回って散歩することにしました。
上から見ると競技場や他の施設もとても立派です。このもう一つ上には大きなサッカー場もあります。

サッカー場の方へ回ってみました。山を切り開いて作った施設ですから、どこへ行くにも起伏があり、階段や坂道がいっぱいです。

ウィローもマーイアも少し歩いただけで、ハアハアハアハア・・・
日陰がないので、こんなに日が照っているときは暑いかも。
でも、まだ2月なのに・・・ 

ぐるりと回って、子どもの玩具施設がある広場の横までやってきました。そこでは大勢の子どもたちが楽しそうに遊んでいます。
ちょうどマーイアが横を通ったときでした。突然、「ガラガラガラ!!」ロープにつかまって滑車で滑り落ちる玩具の音です。
マーイアが飛び退きました。しばらくパニクリました。
そういえば、ダイアンとテンコーを笠原の森へ行ったとき、同じようにこれに驚いてビョイーンとすっ飛んだのがダイアンでした。そのあと、ダイアンはもう逃げ腰でした。

マーイアは初め驚いていましたが、それが何かが分かったら、すぐに体勢を立て直しました。

ダイアンとマーイアを比べると、どうしてもダイアンの方がしっかりしているように見えますが、案外マーイアの方が心は強いのかもしれません。

恵那阿木川公園

パーマリンク 2010/02/27 22:22:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

恵那の町の中に阿木川公園があります。阿木川の河川敷に作られた公園ですが、今までに数回しか行ったことがありません。駐車場へ降りる道が狭いのも、何となく行かない理由の一つかもしれません。また、大きな木が少ないので、日陰がなく、いくら暖かいとはいえ2月の今日でさえ、ダイアンとテンコーもハアハアしていました。春以降はとても足が向かない所です。

買い物のついでに行くには便利なところです。途中で買った昼食用のパンを持って行けば、犬たちも大喜びです。ベンチに座ると、テンコーがさっと夫にくっついています。

私がリードを持っているダイアンも、なぜか夫の方に向いて座っています。

“あー、美味しかった。ペロッ”
テンちゃん、他のワンコたちにはナイショですよ。

小さいお子さんを連れてかなりたくさんの家族連れが遊びに来ていました。川の側にも行けますが、これが結構危険そうな所です。子どもさんを連れていたら、目が離せません。

川の中に大きな石が並んでいて、橋代わりにみんな渡っていますが、これだって石と石の間が結構広く、また川は思ったよりも流れも早く深いので、私は怖くて向こうまで行けませんでした。
テンコーが渡っている間、行こうよ!と言わんばかりにじっと見つめていたダイアンも、テンコーと交代で夫が次に連れて行きました。

また学校は休みです

パーマリンク 2010/02/26 21:06:29 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

先週は雪、今週は雨、また今日も犬の学校はお休みです。
昨日、“マーイア、明日学校行こうね”と、久しぶりに連れて行くつもりだったマーイアに話していました。
午前11時からだったので、何とか雨が降り出す前にできるかな?と思っていましたが、朝から雨は降っていました。

こんな日こそ、ワンコたちは家の中のどこにいるかがとっても重要になってきます。一日中家の中で過ごすわけですから、少しでも私が居るリビングが、彼らが考える一番良い場所になります。メイプルは日中は常にここにいますから、あとのダイアン、テンコー組とウィロー、マーイア組が入れ替わったりするわけです。

リビングにいるウィローはメイプルのベッドに寝ています。以前メイプルの具合の悪いときは、なぜか誰もここが空いていても寝ようとはしませんでした。でも、最近メイプルがソファに座ることが多くなったせいか、色々な子がここで横になったりしています。

メイプルはやっぱり一人用のソファが大好きです。グーグーと時々いびきまで聞こえてきます。今日は他の犬が出かけることもないので、安心しているようです。

ワンコ部屋を見てみると、テンコーが丸くなって寝ています。ダイアンよりもテンコーの方がリビングに来たがるようです。少しでも私の側にいたいのは、ウィローにそっくりです。

せっかくリビングにいたマーイアですが、食事の支度の時間になると、隣の部屋から出られません。包丁の真下にあるまな板の食材に平気で顔をつっこむマーイアです。この時間だけは、とても恐ろしくてマーイアを自由にできません。せっかく今日はお出かけの予定だったのに・・・でも、マーイアは忘れちゃったようです。昨夜私が言ったことは。

三世代いっしょに

パーマリンク 2010/02/25 21:52:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

「アン!アン!水ちょうだい、アン!!(ワンじゃない)」
メイプルがキッチンで呼んでいます。私が水をやりに行くと、マーイアがいっしょに付いてきました。彼女も水が欲しそうです。
2つの食器が並んで置ける台の上に、水の入った食器を一つ置くと、まずメイプルが水を飲み始めます。マーイアは一瞬顔を入れようとしますが、やはりメイプルに譲りました。もう一つ水の入った食器を隣に置くと、マーイアが飲み始めました。まだまだマーイアはメイプルに頭が上がりません。メイプルがもう年を取ってきて、力のないことなどきっと知っていると思うのですが、やはりお母さんの威力でしょうか。

ところが同じシチュエーションで、これがメイプルとダイアンになると、様子はガラッと変わります。もちろん最初にメイプルが水を飲みかけますが、そこにダイアンが顔を入れて横取りします。メイプルは自然に顔を離し、ダイアンに譲ります。そして2つめの水が来て、それを飲み始めます。メイプルとダイアンの親子の中では、もうすでにダイアンの方が上なんでしょう。

エアデールパークで三世代がいっしょになりました。メイプル、ダイアン、テンコーです。
最初にパークに入ったのはダイアンでした。そこへメイプルを連れて行きました。すると、ダイアンは喜んでメイプルを迎えます。でも、メイプルはあまり相手にしたくないようです。彼女はもう走り回ることができないので、バタバタと寄ってこられるのが迷惑なのかもしれません。

そこへテンコーを連れて行きました。テンコーはダイアンの所へ飛んでいきます。メイプルの所へはあまり行きません。メイプルもまた知らん顔です。

ダイアンもテンコーが来ると、メイプルから離れて親子ふたりで走り回ります。真ん中にいるメイプルは、ふたりが突進してこないことを祈るかのように、ひっそりと立っています。

やがてそっとふたりから離れ、安全そうな場所で座って帰りたそうにしていました。すぐに帰りたがるメイプルですが、それでも家を出てくるときは真っ先に出ようとするようになりました。
いつまでもこうやって三世代いっしょにここで遊べることを願っています。

そんな目で見ないで

パーマリンク 2010/02/24 21:51:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“ねえ、お天気いいよ。今日も行くんでしょ?”
朝から、テンコーが私にまとわりついています。私の顔をのぞき込んでは聞いてきます。
“テンちゃん、ごめんね。今日はどうしても出かけなくちゃいけないから・・・”
“やっぱり行くんだ。一番最後だよね、私の番”
“ちがうって!勘違いだってば!テンちゃんは行かないの!”

我が家のワンコたちはみんなポジティブです。自分の都合の良いように思いこんで、嬉しそうにしています。
それにしても昨日のソフトクリームがよほど効いたのでしょうか。テンコーの期待に満ちた目は、いつもよりネトッと私を凝視しています。私はまるで自分が悪いことでもしたかのように、思わず目をそらし、胸が痛くなってきました。

今日は年1回の動物取扱責任者の講習会が多治見でありました。3時間行われるので、ちょっと疲れますが、なかなか興味深いお話が聞けます。
岐阜大学の先生による「安心して動物と暮らすために」~人と動物の共通感染症について~という話では、細菌やウィルスのこと、それからインフルエンザや狂犬病と色々勉強になりました。

家に帰ると、みんなで大喜びで出迎えてくれました。朝あんなに悲しそうにないていた子たちも、そんなことはすっかり忘れたようです。いつまでもすねてたりなんてことは絶対にありません。
でも、お留守番しているときはどんな気持ちで、どんなことしてるんでしょうね。

心満たされて

パーマリンク 2010/02/23 21:54:57 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今週は犬たちを留守番させる日が多く、今日ぐらいしかしっかり遊んでやれそうにありません。
外も暖かそうなので、みんな1頭ずつ散歩に連れていくかな・・・
午前10時半散歩スタート!

私はよく犬と話をしながら散歩します。他人から見たら、ひとりごとを言っているようで、ちょっと怖いかも・・・
“ダイアン、今日はアンタだけ特別、こんな所まで来ちゃった。”
まだ1頭目なのに、ちょっと歩きすぎたかも・・・

“メイプル、暑いからセーター脱ごうか”、歩きながらセーターを脱がせました。メイプルは家の近くをウロウロするだけにしました。

“ウィロー、君だけ特別、いつもと違うところへ行こう”、我が家から歩いて散歩するときは、ほとんどコースの選択肢はありませんが、いつもとは反対方向へ行きました。これでウィローには距離がわからないはずです。。。
“こっちの山の中へ行くの?”
“ううん、もう十分、さあ帰ろう”

3月のようなポカポカ陽気です。春を探して歩きましたが、見つかりません。強いて言えば、凍結防止剤のあき袋は春が来たことを示しているのかな???

ワンコ部屋で、自分の番が待ちきれず叫んでいたマーイア。ようやく自分の番がやってきました。私は昨日の乗馬で少し足が筋肉痛になっている上に、ここまでの散歩でかなり痛んできました。
“マーイア、お利口だね。アンタだけ特別に帰りにエアデールパークへ寄ろう”

マーイアと家に帰ってきたら、12時半です。みんな少しずつ連れて行っただけなのに、私は2時間も歩きづめ・・・
もうダメだ・・・でも私をじっと見つめるテンコー。ここで終わりにしたら、テンコーに恨まれそうなので、今度はテンコーと車で小里川ダムへ行きました。おばあちゃんの店でお弁当を買って。

“テンコー、先にお弁当食べさせて。お腹ペコペコでもう歩けない・・・”
“私もなんかちょうだーい”

食べ終わってから、水車の方へ散歩に行きました。暖かいというよりも暑いくらいの陽気です。温度計を見たら19度もありました。

“今日はもうここまでにしよう”、さすがにもうフラフラしてきました。

“テンコー、アンタだけ特別、ソフトクリーム食べよう! はい、ちっちゃいお口で。ダメダメ、ガブッはダメ!ちっちゃいお口で”

観光客がそばに来て、言いました。
“ガブッとしないで、上手に食べるねえ”

家に帰るともう午後2時半でした。
夕方、陽の当たる部屋の中では心満たされたワンコたちがグースカピースカ・・・
私は帰ってきてからずっと足を引きずって歩いています。 

また馬です

パーマリンク 2010/02/22 22:42:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, 私のお気に入り

前回乗馬体験に出かけたとき、再体験なるものがあって、実はあと2回の再体験を申し込んでいたのでした。
そして今日がその2回のうちの1回目でした。前回と同じく28歳のリョーマくんがまた私を乗せてくれました。
私も前回よりもっとリラックスできて、楽しめることができました。今日のリョーマくんは、時々勝手に止まったりしましたが、その代わり私もリョーマくんの足取りが軽くなったり重くなったりの微妙な変化が少し分かる様な気がしました。

お隣の体験レッスンの馬は、競馬の名前のような馬でした。リョーマ君よりも10歳若く、身体も大きくて競馬出身らしくとてもきれいでした。

一方我が家のワンコたちは、今日は週末の疲れがたまっているのか、満足してくれたのか、割に私が出て行くときも静かに我慢していました。
昨日の午後は、明智の森までウィローとマーイアを連れて行きましたが、思いがけず森の奥の方まで歩いてきました。
こんな所にナンジャモンジャの森があることも知りませんでした。

今日は展望台の方へは行かず、他の方へ行きました。嬉しそうなマーイアです。

どんどん森の奥へ行ったら、帰り道が少し不安になってきました。かなり山の中を歩いています。道にはまだ雪も残っていました。

しっかりたくさん歩いたので、ウィローもマーイアも満足でしょう。
でも、ワンコたちが“もーイヤだ、歩きたくない・・・”と言うほどにはなかなかなりませんね。
(まあ、その前に私がへたばってしまいそうですが・・・)

疲れて帰って、それからメイプル、ダイアン、テンコーをエアデールパークへ連れて行きました。
(やっぱり私がへたばりました・・・)

国宝犬山城(昨日の続き)

パーマリンク 2010/02/21 22:26:11 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち, 旅行

昨日、みたけの森で散歩した後、私たちはそのまま犬山城へ向かいました。
愛知県犬山市にある犬山城は日本最古の天守閣で国宝です。子どもの頃、もしかしたら学校の遠足とかで行ったことがあるかもしれませんが、全然覚えていません。
駐車場に車を入れ、ダイアンとテンコーにはしばらく車で留守番してもらいます。
ここから入ると、石畳の坂が続きます。かなり辛そうな坂です。みたけの森で十分運動した後ですから、少しためらってしまいそうな道ですが、せっかく来たので何としてもお城までたどり着きたいものです。

ふと前を見ると、車いすに乗った青年を家族二人でいっしょうけんめい押しているところでした。押すと言ってもガタガタの石がいっぱいで、車輪がうまく前に進めません。夫が手伝いましたが、半分車いすを持ち上げて移動するような感じでした。

ようやくお城の入り口へ到着です。彼らは中に入ることはできませんから、外からの見学です。私たちは天守閣まで登りました。その階段がものすごく急で、手すりにしがみつくようにして登っていきました。

ようやくここまで来ました。確かに風情のあるお城です。いつも海外からの友達を名古屋城へ連れて行くと、外観のすばらしさに比較して、中があまりに近代的なのに少々ガッカリするようですが、このお城ならかえって喜ぶかもしれません。

城の後方には木曽川が流れています。本当に自然の堀ですね。驚いたことに天守の周りには回り縁があり、底に出ることもできますが、なんと手すりがすごく低いのです。警備の人がいましたが、子どもの動きにはちょっとヒヤッとしてしまいました。

天守閣を出て先ほどの石の道を降りてくると、また先ほどの車イスの青年たちがいました。今度は後ろ向きに少しずつ降りていました。青年がお城が好きで、色々なところに見に行っているようでした。この石畳の階段も片側が少しスロープ状になっていますが、石がガタガタしているので、とうてい車イスがスムーズに上り下りできるものではありませんでした。このご家族の様子を見て、もう少し何とかならないものかと思いました。

歩きすぎてお腹がペコペコ。お城の前のお店で「味噌煮込みきしめん」をいただきました。名古屋で生まれた私ですが、味噌煮込みときしめんがいっしょになったのは初めてでした。

エネルギーを補給してから、車の中で待っていたダイアンとテンコーをおろし、もう一度きしめん屋の前を通って、城下町を犬と一緒に散策しました。色々と興味を引くお店はありましたが、ワンコを連れての散策ですから、寄り道ができませんでした。

みたけの森

先週末はウィローとマーイアを連れて知多半島まで遊びに行ってきたので、今日はダイアンとテンコーを連れてみたけの森まで行ってきました。みたけの森は何年か前にエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの東海地区のエアデールファンデーで行ったことがありました。

森の中はハイキングコースになっています。早速少し上りになっています。あっという間に息切れが・・・
“ちょっと待って~~”
昔、愛知県に住んでいた頃は、たまにこんな山や森の中へ来ると、ワンコたちはその匂いに興奮してしまったものでした。今では我が家の延長のような感じですが、それでもダイアンやテンコーも嬉しくて仕方がありません。

池に沿って遊歩道が整備されています。キラキラ光る池がきれいでした。

ここにはササユリの自生地があり、それが保護されています。山の中へ入れないようにあちらこちらにロープが張ってありました。

ようやく池まで到着です。他にも数組の方がハイキングや散歩をしていました。テンコーも満足そうな顔です。

ダイアンも同じところでパチリ。彼女は8歳半になりますが、こうやって一緒に歩くと元気だなあって感じます。

駐車場への帰り道、山の中に仕掛けのオリらしきものが置いてあるのが見えました。イノシシを捕まえるためでしょうか?ちょっぴり怖くて、ちょっぴり悲しい気持ちになりました。

天気予報は雪マーク

パーマリンク 2010/02/19 21:28:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨日インターネットの天気予報を調べたら、今日は午後から雪マークが付いていました。曇りマークもなく、ただ雪マークだけです。この辺は実際雪マークが付いていなくたって、雪が降ったりすることもあるぐらいですから、雪マークでは、絶対積もるだろうと思いました。
それで昨日のうちに、今日予約してあった犬の学校をお休みにしていただきました。本当なら今日は久しぶりにマーイアを連れて行こうかと思っていたのでした。

朝起きると、かなり良い天気です。“午後から雪だから・・・”、と思ってどこにも出かけない予定でした。
お昼近くなって、“もうすぐ降り出すから・・・”、とマーイアのトリミングを始めました。
トリミングをしながら外を見ると、ほんのちょっぴり降り出してきました。もうこうなると、雪が降って欲しい気がしてきました。“天気予報は雪だったじゃん・・・”
3時間経ったところで、そろそろ腕に痛みを感じ始めたので、終わりにすることにしました。
“あっ、雪だ・・・”
ちょっと寒そうなマーイアにセーターを着せました。このセーターはウィローとお揃いで、テンコーの同胎犬ベリアーのお母さんが作ってくれたものです。
庭に出すと、かすかに雪が降っています。マーイアの顔に落ちる雪を見て、“これだけ?”天気予報の雪マークは何だったの?

“もう少し降ってくるまでここにいよう!”
ピンクのセーターが顔がすっきりしたマーイアによく似合っています。
ほんのわずかに降っていた雪は、いつのまにか止んでしまいました。どんよりとした空が気温をぐんと押し下げているようです。

あまりの寒さにとうとうウィローが値を上げました。デッキの入り口に座って、私の顔を見ました。
“どこも行かないなら、家に入ろう!”
そっか、君たち、セーター着たからどこかへ行くと勘違いしてたんだ。だから寒いのに嬉しそうに私について回ってたんだね。

光の中で戯れる

パーマリンク 2010/02/18 21:32:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

午後から私だけ出かける用事があり、ワンコたちは今日も留守番です。
朝起きたとき、真っ白だった庭もいつのまにか雪は消え、光が降り注いでいました。
午前中に、誰かをどこかに連れて行こうかと思いましたが、何となく出遅れてしまいました。エアデールパークに行くにも、陽が十分当たるのはもう少し時間がたってからです。

庭に出てみると、風は冷たいけれど陽が当たるところはほんわか良い気持ちです。
メイプル、ダイアン、テンコーは、庭に出しても、それぞれバラバラで、つまらなさそうにしていましたが、私が出て行くとみんな集まってきてふざけ出しました。
ダイアンがメイプルにもちょっかいを掛けます。彼女はメイプルに昔のようにいっしょに走って追いかけっこをして欲しいのでしょう。
“ダイアン、メイちゃんいっしょに走れないから・・・”

“さあ、みんなきれいにしよう!”、と私がブラシを持ってくると、みんなデッキから降りて庭に散ってしまいました。メイプルもちょこちょこと小走りに逃げていきました。
ひとりずつ捕まえては、デッキの暖かいところでブラシを掛け、暖かいタオルで身体を拭きました。みんな気持ちよさそうにちょっとトロッとしています。それなのにブラシを見ると、とりあえず逃げるんですよね。

今度はウィローとマーイアの番です。このブラッシングの後って、不思議にみんな少しテンション上がります。終わったとたんに他の犬にちょっかいを掛けたりします。そんな中でブラッシングをしていると、私も暑くなってきて上着がいらなくなってきました。

要領の良いマーイアは、ブラッシングしたばかりのウィローに思いっきりぶつかっていきます。何だかんだと結局仲の良いふたりです。

さあ、みんなさっぱりしてきれいになりました。
一番汚いのはデッキの上で、座り込みながらワンコたちをブラッシングした私のようです。

乗馬体験です

パーマリンク 2010/02/17 21:11:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

“当たり!でーす”
先週スーパーへ行ったとき、乗馬クラブの人が箱を持って、“くじを引いてください”と呼びかけていました。
机の上には馬の可愛いぬいぐるみが並んでいました。
目の前に差し出された箱とぬいぐるみを見比べると、“あれが当たるのかな?”とくじを引きました。
ところが、“当たり”は乗馬体験の招待券でした。
一瞬迷いましたが、せっかくの運を捨てるのはとてもイヤなので、その場で予約を取りました。

岩村町に乗馬クラブがあるのは知っていましたが、もっと山の上の方だとばかり思っていました。初めての道を行くと、大きなグランドが見えてきました。もっと小さいところを想像していたので、ビックリしました。また平日にもかかわらず、たくさんの人が乗馬に来ているのにも驚きました。
“こんなに乗馬って人気あるの???”、どうも失礼しました。。。

岐阜県だけではなく、愛知県からもかなり来ているそうです。ここには60頭の馬がいます。野外騎乗ができるクラブなので、人気があるそうです。

今日、私を乗せてくれるリョーマくんです。28歳のおじいちゃんで、大ベテランと言うことで安心しました。生まれて初めて、自分で手綱を持って馬に乗りましたが、それはなかなか良い気分でした。先生の話を色々聞いていると、馬も我が家のワンコたちも似ているところがいっぱいです。

家に帰ると、ワンコたちはつまらなさそう・・・みんな私に寄ってきて、フンフンと鼻を動かします。一番匂いを気にしたのはダイアンでした。

とっても楽しい体験ができました。あともう少し乗ってみたいです。

でも、10年後、我が家には5頭の馬がいます・・・なんてことには絶対にならないでしょう。

アメリカの天気

パーマリンク 2010/02/16 21:39:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

今日3人のアメリカ人からメールが来ました。3人とも天気のことについて触れていました。

テキサスの友人からは
「30cmを越す雪が降りました。こんなに降ったのは1964年以来のことです。みんなお手上げです。停電してしまって、数日ホテルにいました」

オハイオの友人からは
「今日もまた雪です。30cmぐらい積もっていたところに、もうすでに20cmは降っています。今日は(15日)Presidents' Dayなので、学校はお休みです(彼女は小学校の校長先生)。明日も学校は休みになるでしょう」

マイアミの友人からは
「マイアミだって、例年にないくらい寒いです」

昨年秋、夫が遊びに行ったワシントンから1時間ぐらいの友人は、1週間ほど前のメールでは、どうやら雪で車も出せない状態のようでした。
ホント、アメリカの天気ひどいですね。

さて、我が家の地域は今日は一日中曇り。どんよりと寒々しい一日でした。
でもみんなエアデールパークへ行ってきました。近場でゴメンね。

とりあえず、寒いからちょっと暴れなくちゃ・・・ダイアンとテンコー

お母さんはすぐに飽きちゃうから、おもちゃは私のもの・・・テンコー

子どもの頃から、少し高いところが好きなダイアン。井戸の上とか、イスの上とか・・・これも手作りの台の上に座っています。少し優越感を感じて安心するのかな?

もう疲れたから帰る・・・メイプル

あれあれ?この真剣なまなざしは?もちろん言わずとしれたマーイア。私の手の中のおやつをねらっています。

網走に行きたい!

パーマリンク 2010/02/15 20:35:02 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, 旅行

それは2日ぐらい前に突然思いついたことです。
何の話からか、夫が言いました。“網走にタピオに会いに行ってくる?”
“そうだよね、流氷も来てるかもしれないし・・・”
ちょうど夫のマイルがたまっているので、使っても良いよと言われ大喜び!

あまりに急なことで、日程を合わせるのすら大変なことです。ようやくこの日なら何とか・・という日を確認してチケット予約へ。ところがもう満席です。他の日となると、3月14日からはクラブのトリミング勉強会が始まり、4月18日のチャンピオンシップショーまでは毎週末どこかで勉強会があります。
1泊2日だと向こうに24時間もいられない計算になります。せめて2泊3日でと思うと、ワンコたちを見てくれる夫が必要ですから、仕事の都合もあります。
そんなこんなで、結局2月、3月は行けそうにもないことがわかりました。

流氷はタピオのオーナーさんに前に送ってもらった写真で楽しむことにしましょう。

彼女の所にはもう1頭ラフティの息子キッピスがいます。彼は今年の5月で13歳になります。どうやらタピオのやんちゃぶりに手を焼いているようですが、まだまだ元気でがんばっています。

やっぱりこのふたりに会いに行かなくちゃ!4月のショーが終わったら行けるように、予定を立てることにしましょう。

バレンタインデーはモテモテ

パーマリンク 2010/02/14 20:49:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

バレンタインデーの今日、キートンが遊びに来ました。
我が家の女の子たちはみんなキートンが大好き。チョコレートはないけれど、愛の告白を。。。

“キーちゃん、ハンサムだねー。今まで出会ったオスの中ではピカ一だよ”、とメイプルが元気よく飛び出していきました。

キートンもまんざらでもない様子。年の差なんて平気だよ、僕・・・

ちょっと、ちょっと、それは無理だよ・・・キートン。

マーイアもキートンに“遊ぼうよ!大好き!”、と告白しようとしたら、キートンのお父さんが美味しそうなお菓子を出しました。
“わたし、やっぱりお菓子の方がいい!”

ここでメンバーチェンジ。ダインとテンコーが出てきました。ダイアンはちょっと乱暴に“子分になるなら、好きになってもいいよ!”、と少し上から目線です。

テンコーはダイアンに遠慮してキートンに近づけません。少し離れたところにずっといます。
キートンがテンコーのお気に入りのおもちゃをくわえました。
それを見ていたテンコーは、ダイアンの見ていない隙にそっとキートンに近づくと、一瞬キートンに歯を見せました。キートンはおもちゃをポタッと落としました。
“あーあ、女の子は怖い。やっぱりぼくはお婆さんメイプルがいいなあ・・・”

海に行ってきました!

パーマリンク 2010/02/13 21:12:30 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“明日は天気良さそうでね。どっかへ連れて行こう・・・”
“どこへ行く?たまには海なんか行きたいよね”
“そうだ!海へ行こう!”

ここに越してきてから海は遠いところになりました。愛知県に住んでいた頃は時々犬を連れて遊びに行きましたが、今ではほとんど行くことはありません。海外からの友人が来ると、観光で知多半島へ行くことはあっても、ワンコとの散歩のためにはめったに行くことはありません。

“さっと行って、散歩して、さっと帰ってこよう”、とウィローとマーイアを連れて朝9時に出かけました。
久しぶりの知多半島の内海海岸です。マーイアって海に来たこと会ったかな???嬉しそうに砂浜を歩きます。

ウィローはあまり海に近づきたがりません。波がイヤみたいです。海の中ではのりの養殖をしています。

マーイアが打ち上げられたクラゲを見つけました。
“何、何?”触ったらダメだよ。

波打ち際で遊ぶマーイア。でも波が来ると、やっぱり逃げちゃう・・・

“これ何だろう?”
変な模様が付いています。大きいものや小さいものもありました。貝殻にしてはちょっと変。家に帰って調べたらタコノマクラというウニ科の生き物の残骸でした。

夫が拾うと、マーイアがまた“何、何?”、と好奇心いっぱいです。

この辺りは潮が引いて、のりが海の中から姿を現しているのかな?

さて、このあとせっかく来たから・・・ということで、豊浜のまるは食堂へ行きました。
たくさんの観光バスも来ていて、大賑わいです。1時間近く順番待ちをして、ようやく昼食をいただきました。
レストランの裏にはトンビがたくさん海の上を飛んでいました。

ウィローマーイアはもう一度漁港近くで散歩しました。ここは岩場なので、砂浜とはまた違ってふたりとも楽しそうです。

一日しっかり遊んで満足なウィローとマーイアです。

帰りには豊浜のさかな広場で色々お買い物をして、いちごの丘のケーキ屋さんではロールケーキを買ってきました。
結局、さっと帰ってくるつもりが夕方になりました。。。
他の子たち、みんなごめんね。

テンコー、学校の日です

パーマリンク 2010/02/12 21:27:12 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は久しぶりに学校のへ行ってきました。前回は雪で中止になったり、前々回は道を迷って遅刻してしまいましたが、今日は雨も上がり、また道も迷うことなく約束の時間に到着しました。
初めに、テンコーと一緒に学校の外で練習しました。
“結構やってるよね”と先生に褒められてちょっぴり嬉しそうな
毎日は散歩に行けませんが、行くときはちゃんと先生に教えられたことは守っています。

今日はカノンが来ていました。先生はカノンの練習の成果を見せてくれました。尻尾ブリブリ降りながら、嬉しそうに先生にピッタリくっついて歩くカノン。私を見つけて、こっちへ来たくて仕方がありませんが、先生の許しが出ないので、一生懸命我慢しています。

練習が終わってから、テンコーとカノンを少し遊ばせてくれました。
あーあ、もうカノンをひっくり返しています。
ちょっと興奮が強くなったところで、おしまいです。

帰りに土岐のアウトレットへ寄りました。学校でのモードがそのまま続いています。テンコーは注意深く私を意識しながら歩いています。こんな風なら他のワンコと出会っても、知らん顔できそうな気がします。でも、どこにもワンコはいませんでした。

すれ違う人の中で、こちらを見ている人がたくさんいます。
なるべくテンコーには他の人にも知らん顔するようにさせていました。でも・・・・
“わあーかわいい!おりこうだね。ほらほら、おいで”
「かわいい」この言葉はよく分かっています。この言葉がする度に、テンコーはその方向を意識しています。とうとう、テンコーに近づいてきた人には我慢ができませんでした。
フリフリフリ~~“可愛いって言われたから挨拶しなきゃ!”と言わんばかりに喜んで寄っていきました。
ちょっとテンション上がりましたが、そのあとすぐに落ち着いたので、とっても良い子でした。

心落ち着く休日

パーマリンク 2010/02/11 21:22:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

雨で何も出かける用事ない休日というものも、ある意味我が家のワンコたちにとっては、心落ち着く日なのかもしれません。
“今日は誰を連れて行く?”と、今にも雨が落ちそうな空を見上げて夫と話します。
“ダインかな?”昨日午後からしたトリミングのあともどこにも連れて行けませんでした。
“先に、ウィローとマーイアを連れてって・・・”話しているうちに雨が降り出しました。

もう誰もワンコたちはお出かけを期待していません。でも夫が家にいることにちょっぴり興奮気味です。
ダイアンとテンコーがリビングではしゃぎ出しました。狭いところで追いかけっこです。
“わっ、あぶない!”、ダイアンがドッグベッドで寝ているメイプルの上を飛び越しました。一瞬ヒヤッとしますが、彼らは手慣れたものです。飛び越されたメイプルも“なに?”とちょっと身体を起こしただけで、またそのまま寝てしまいました。

夫は会社の仕事を、私はクラブの雑用を、それぞれパソコンに向かうとワンコたちもそれぞれのポジションで静かに過ごします。
テンコーは夫とおもちゃがあればそれで満足。

テンコーに夫を取られちゃったけど、すぐに取り返すからいいもん、とダイアン。

自分のペースで好きなところで一日中気持ちよさそうにウトウト、グーグー。

やっぱりワンコ部屋より、こっちのリビングの方がいいなあ、と気持ちよさそうなウィロー。

私がカメラを手に取ると、起き上がって後ろをくっついて歩くマーイアの写真はなし。

誰も他の子をうらやむこともなく、みんな平等に一日が静かに過ぎていきました。

メイプル、我が儘でもいいよ

パーマリンク 2010/02/10 21:20:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“水ちょうだい、ギャンギャン”、メイプルが言いました。
“はいはい、ちょっと待って”
若い頃は私たちが気づくまで、ただひたすらじっと流し台の所に座ってるか、食器があるときは空になった中を見つめていたのに・・・(今のマーイアがよく似ています)

私たちの夕食が終わると同時に、
“早くご飯にして、ギャンギャン”
“はいはい、ちょっと待って。ご飯食べたばっかりなのに・・・”
“早く、早くギャンギャン”
“うるさ・・・”
そうだ、言ってはいけなかったんだ。具合が悪かったあの時、どうかお願いだからもう一度ギャンギャン言ってって毎日祈っていたのを忘れてはいけない・・・

庭に出ているときに、電気のメーターを計りにきました。メイプルは玄関先が見渡せるところまで、小走りに走っていき、“ギャンギャン”。まあ、番犬までできるようになりました。

散歩で歩くときもしっかりとした足取りです。自分で行きたくない方にはちょっと抵抗したりもします。

今でも時々夫か私がリビングで寝ることがあります。布団は相変わらずリビングに置きっぱなし。誰かお友達が来たりすると2階へ片付けますが、またいつのまにか持ってきてしまいます。それは、メイプルといっしょの部屋で寝たいからです。

昨夜は私がリビングで布団を敷いて寝ました。夜中になんだかメイプルがゴソゴソしています。水が欲しいのかな?と思っていたら、ドンと私の布団の上に横になりました。
我が家のワンコたちは、ベッドに上がってきたり、一緒に寝たりすることはまずありません。寝ているうちに蹴飛ばされるかもしれない危険地帯だと分かっているようです。
メイプルも今までこんな事はしたことがないのに、なぜか昨夜は布団の上に横になり、朝まで寝ていました。
もちろん私は小さくなって、メイプルを蹴飛ばさないように気を遣って寝ていました。

雨はキライ

パーマリンク 2010/02/09 21:35:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

朝から雨が降っているときは、ワンコたちはテンションが下がり気味です。
雨の中でも窓を開けたら庭へ飛び出していくのは、ウィローとマーイアです。メイプルもそれほど嫌がらずに出て行きます。もちろんトイレが済んだらすぐに戻ってきます。

ダイアンとテンコーは、まず外に出ること自体尻込みします。
“何やってんの、早くおしっこしてらっしゃい”、私の言葉に押されてしぶしぶ外に出ました。
中から見ていると、案の定デッキから降りようともしません。雨の当たらないところで、じっとしています。
雨はそんなにたくさん降っていません。でも濡れたところへ行きたくないんです。
私が外に出て、“早く、早く!”、ようやくデッキの下に降りました。

こんな日はどうせどこにも連れて行ってもらえないと思っているワンコたちは、みんな静かに寝ています。たいくつ~~
ところが私が着替えてゴソゴソし出すと、みんな私に注目です。

“買い物一人で行くのはつまんないなあ~”、私の気持ちがばれてしまったようです。
“誰を連れて行こうかな???”、こんな風にちっとも決まらないこともあります。それが分かるから、みんなもっと大騒ぎになります。
“雨降ったら車から降りれないかもしれないよ”、そう言ってもみんな聞く耳持ちません。
“みんなかわいそうだなあ・・・”、胸が痛くなりました。

中津川運動公園を囲む山は、低い雨雲に包まれてちょっぴり幻想的です。コートもいらないくらいの暖かさで、散歩にはちょうど良い気温でした。

嬉しそうな顔で私に付いてきたのはマーイアでした。

かわいそうなテンコー

パーマリンク 2010/02/08 21:26:28 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ダイアンはテンコーに厳しい。なぜそうなのか分かりませんが、いつまでたっても母犬が仔犬に取るような乱暴な態度を取ります。
テンコーは絶対にダイアンに逆らえない。自分が出過ぎて叱られるときは仕方がないと思うでしょうが、何もしていないときにも突然叱られたりするのは、理不尽だと思うでしょう。
こんな子どもは反抗期に入ったら不良になりそうですが、テンコーは我慢しています。

以前よりはダイアンの威張っている姿は少なくなりましたが、それでもたまに「ダイアン!」と私たちが声を荒げるようなことが起きます。
今朝もそれは起こりました。ワンコ部屋とリビングの柵をはさんで、ダイアンがウィローに吠えついたので、私に叱られました。するとダイアンは走ってテンコーの所に行き、テンコーを押さえつけました。「ダイアン!」という声で、すぐに放しますが、テンコーは怖がっています。
「何もしてないのに・・・」

メイプルはこんな事はダイアンに対してしたことがありません。いつもダイアンには優しく接していました。

エアデールパークでウィローだけいるところに、テンコーを連れて行ってみました。仲良しではないけれど、ケンカするようなことはないはずです。
テンコーはウィローの所へ飛んでいきました。お尻を振りフリフリながらご機嫌伺いをしています。ウィローはちょっとうっとおしそうな顔をしています。それでも、テンコーは遊ぼうよ、とウィローにご機嫌取り。他の男の子にはえらそうにするくせに・・・
ウィローのお尻に回って匂いを嗅ごうとしたとき、ウィローが“ガガガー”と怒りました。

もうテンコーは怖くてテーブルの下から出てこれません。ウィローは犬づきあいの下手な犬ですが、私に叱られるのでそれ以上テンコーにかまうこともありません。
「もう家に帰りたい・・・」、テンコーが言いました。

入れ違いにマーイアを連れてきました。彼女はウィローなんか見向きもせず、好きなことをしています。ご機嫌取りもしません。ウィローが遊ぶモードになっているかどうかを、マーイアは見極めているようです。私がふたりを呼ぶと側に来ますが、微妙な距離感を取っています。お互いに白々しく知らん顔しています。

今日はさんざんだったね、テンコー。

かさはら潮見の森

パーマリンク 2010/02/07 21:56:58 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

前から気になっていた多治見市笠原町にある“かさはら潮見の森”へ行ってきました。
ナビの通りに行きましたが、ゴール近くで迷いました。地図にはたしかに載っているのですが、どこから入っていけばいいかがわかりません。ようやく看板を見つけることができました。でも、まだここから3km山道を登っていかなければなりません。幸い雪は溶けていましたが、道が細く対向車が来るとちょっと・・・という感じです。
以前、ひとりでワンコを連れてこようかと思っていましたが、ひとりではたどり着けなかったかもしれません。
道路脇には桜の木がたくさんあったので、春にはきれいになることでしょう。
ようやく到着です。駐車場はものすごく広くてビックリです。

山の頂上には展望台がありました。間伐材で作った展望台です。階段を上るとダイアンもハアハア、私もゼイゼイ。

その代わりに、360度の景色を眺めることができました。御嶽山もきれいに見えます。反対側には海も見ることができました。

植物には名前が書いてありますが、それがみんな陶器でできていました。さすが、多治見ですね。

広場も結構起伏があったりして、歩くのも結構大変です。
“ちょっと、待ってー”

アスレチックの道具や他の置物などみんな間伐材でできていました。これは鳥だったかな?

1時間ぐらいウロウロしていたら、しっかり疲れました。。。ダイアンとテンコーも満足そうです。

私たちも疲れるはずです。散歩のはしごですから・・・
昼前にはウィローとマーイアを連れて買い物がてら阿木川ダムへ連れて行きました。
こちらのチームはちょっと近場でしたが、その代わり買い物帰りの車の中で、美味しいもののお裾分けがたっぷりありました。

週末の朝

パーマリンク 2010/02/06 21:31:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

週末の朝、それはワンコたちにとっても大好きなひとときです。
遊んでもらえるかも?? どこかに連れて行ってもらえるかも?? 何か美味しいものもらえるかも??
でも、こんな朝じゃね・・・どこも行けないね。

じゃあ、庭で遊ぼうよ・・・夫にまとわりつくウィローとマーイア。

“良い子だね”ってしてもらうだけで、ウィローは満足。

マーイアにも優しいパパぶり。

時折吹く風が吹雪のように雪を舞いさせ、凍えるような寒さの中なのに、いつまでも部屋に入ろうとしないふたり。

テーブルの下にさがっているミニつららを取って、パクパク食べるマーイア。

以上が午前中の光景でした。

その後、お日さまが次第に雪を溶かし、午後からは庭の雪はまだほとんど残っていますが、道路の雪はすっかり消えました。
せっかくの良い天気の中(めちゃめちゃ寒いけど)、夫は1頭ずつ散歩に連れて行きました。私はウィローのトリミングの続きを。
ダイアンの散歩から帰った夫が言いました。
「キツネがいたよ」
道路を静かに横切り、崖下へと消えていったそうです。見たかったなあ・・・

Wilderness Airedales

パーマリンク 2010/02/05 21:27:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

久しぶりにWilderness Airedalesのホームページを更新しました。
ようやくテンコーの仔犬たちのページを“Breeding”の中に作りました。もう一つ夫が昨年11月にアメリカのJoval犬舎を訪問したときのもようを“Journey”の中に追加しました。こちらはすでにエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの前回の会報に載りましたので、会員の皆さんはもうご覧になっていると思います。

夫は会報に載せた記事だから、コピー&ペーストで簡単にホームページにも載せられるじゃないかと言い続けていました。
そんな簡単じゃないんです。写真もすべてホームページ用にサイズを直して、ファイルもホームページ用に保存し直して・・・・
あー、話しているだけで疲れてしまいました。

元々そんなに更新が早い方ではありませんでしたが、このブログをやりかけた1年ちょっと前からは、ますます遅くなりました。クラブのホームページも更新しなければなりません。こちらはイベントの情報もあるので、そんなに遅れるわけにはいきません。従って我が家のホームペ-ジは後回し。
写真の量が以前とは比べものにならないくらい増え(これはブログのせいですが)、整理してあるようでも、写真を探し出すといつまでもマウスを動かしています。
今日はどうも疲れがたまったようで、グチがどんどん出てきそうなので、もうやめます。
せっかく作ったので、興味のある方はホームペ-ジもたまにはご覧ください。

今日も朝から雪が舞う一日でした。夕方ワンコたちといっしょに庭に出てみると、あー肩が痛い・・・
パソコンから離れてみるとよく分かります。
また、グチが出そう・・・

テンコーはダイアンと一日ゴロゴロしていたコリをほぐすように、雪の中を走り回ります。
もう暗くなってきたので、写真もきれいに撮れなくなりました。
どうしても、グチが出そう・・・

ウィロー9歳の誕生日

パーマリンク 2010/02/04 21:16:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

「えっ?どこ行くの、僕は? 置いていかないでよー。今日は僕の誕生日だよ。僕だけ好きだって言ったじゃん」
“ごめんねー、ちょっと行ってくるから・・・”
ウィローの切ない声を聞きながら、玄関の鍵をカチッとかけると、後ろめたい気持ちがフワッと胸に広がりました。

朝起きたときは外は真っ白。昨日の夕方から降った雪がそこら中を覆い尽くしていました。今日は午後から私だけ出かける用事がありましたが、これではとても出かけられない、とその時は思いました。
「ウィロー、今日は誕生日だからいっしょにいよう。そうだ、プレゼントはトリミングがいいかな?」
今日はちょっと甘えた格好でトリミングを始めました。ウィローを横にさせると、そのままの格好で顔を抜き出します。
トリミング台の上だとやって欲しくないNO1の顔ですが、こうやって下で横になっている方がストレスが少ないのか、時々スースー寝息まで立てています。

だけど、全部このままトリミングはできないので、1時間後には結局トリミング台の上へ。

そんな頃、外の雪は陽が当たってどんどん溶け始めています。
“やっぱり、予定通り出かけよう・・・”
そう決めると、ウィローのトリミングを途中で終わりにしました。
ちょっと毛の少なくなったウィローが寒くないように、セーターを着せるとウィローが勘違いをし始めました。
たしかにこの格好で庭に出したら勘違いするかも・・・
「今日はどこにも行かないの!また今度ね」

夕方、家に帰ると、ウィローの嬉しそうなこと!私の周りでグルグル回って、足にからみつくように喜びを表現しています。
出かけるとき、「裏切り者ーーー」と言わんばかりに抗議していたことは、すっかり忘れているようです。

だから、君が好きなんだよ! ウィロー9歳の誕生日おめでとう!

節分だもん、寒くても仕方ない

パーマリンク 2010/02/03 21:55:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

午前中に陽が当たったので、道路の雪はすっかりなくなりました。
今日はどうしても出かけなければならなかったので、ラッキーでした。
午前中、テンコーのトリミングをして、終わるとそのまま車にテンコーを乗せて出かけました。
車を走らせると、向こうの方の山の美しいこと。雪の後は最高です。どこかで車を止めて写真を撮りたいけど、なかなかいい場所がありません。そのうちに目的地に着いてしまいました。

恵那の総合庁舎の駐車場からもぐるりと白く、美しい山々が見渡せます。写真に撮るにはちょっと手前に色々ありすぎましたが、それがそれが外は寒くて、ウロウロしていられませんでした。

さあ、ちょっと緊張の面持ちで庁舎の中へ。夫のパスポートの更新の代理申請に来ました。実は月曜日も来ているので、今日は2回目です。
前回来たとき、申請書を見て係員が言いました。
「二度書きしました?」
「はあ?」
署名のボールペンの字がかすれていて、二度書きしたように見えるそうです。
結局、受け付けてもらえず再度書き直して持ってきたのでした。
夫が日付を2月3日と入れたので、今日来なければまた書き直しです。係員の方はよく覚えていて、今度も紙に穴が開くほどじっと見ていましたが、OKが出ました。

車に戻ると、テンコーが後ろの席で丸まって爆睡中です。テンコーはいつもこうです。ウィローでも、ダイアンでも、マーイアでもみんな不安そうにキョロキョロしているのに、テンコーはいつも外からは姿が見えず、車に近づいてロックを外す音でようやく目を覚まします。

「さあ、終わったよー。散歩行く?こんな寒いけど・・・」
阿木川ダムへ寄りました。今日は本当に寒い!手袋が外せない・・・と思ったら、写真に手袋が・・・

「テンちゃん、歩いてちゃ寒いから、走ろう!」
ふたりでダムの上を走って散歩しました。
おかげで息が切れて、ヘロヘロ~~。

こんなはずじゃなかったのに・・・

パーマリンク 2010/02/02 22:21:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日は(人間の)友達といっしょにダイアンを連れて中津川運動公園へ散歩に行きました。人間の運動も目的の一つですから、私とだけいっしょに行くときとはちょっと違って、トロトロしないでサッサとしっかり歩きます。
ダイアンにとっても良い運動になったに違いありません。
公園の脇を流れる川を見つけました。ダイアンと川に降りてみました。今の時期ならどんな草むらでも平気で行けるのが楽しいです。

午後から雨が降り出し、やがて雪に変わりました。
朝起きてみると、雪はチラチラわずかに降っているだけですが、道路はガチガチです。まさかこんなに降るなんて・・・木々はすっかり凍り付き、真っ白の霧氷になっています。昨日降った雪は水分を含んだ重たい雪でしたから、枝に付いた雪が凍ってしまったのでしょう。家の周りのどこを見回しても美しい木々でいっぱいです。

そんなにたくさん積もっているわけではありませんが、地面の雪も凍っています。

今日はテンコーと一緒に学校へ行くつもりでしたが、やっぱりこれでは自分で運転して山道を降りていくのが怖いです。残念ですがお休みすることにしました。

私が庭にいると、ウィローとテンコーも雪の中で楽しそうにしています。ウィローはセーターで暖かそうですが、マーイアはちょっと寒そうです。

午後になると、みぞれが降ってはいましたが、気温が高いのか少しずつ雪が溶けてきました。

メイプルの着ているセーターは、昨日メイプルの娘バーニーのお母さんが新しい物を送ってきてくれました。
前回のものは背中でファスナーでしたが、今回はマジックテープになっています。背中の丈も少し長めになり、暖かそうです。胸にMと文字が入っていますが、これは胸よりもずっと下にあって見えないのがとっても残念です。

いろいろな母娘

今まで我が家にいたエアデールの中で、母と娘は5組いました。
古い方から言えば、ペリとレッド、ペリとラフティ、メイプルとダイアン、メイプルとマーイア、そしてダイアンとテンコーです。こうやってみると、ダイアンだけが母とも娘とも暮らしていることになります。

テンコーは娘と暮らしてはいませんが、娘のカノンが時々やってきてはいっしょに時を過ごします。これだけで、テンコーは十分にカノンのことを娘だと理解しているようです。
いつもダイアンと一緒にいて、少々窮屈な思いのテンコーもカノンが来ると生き生きしています。テンコーにとって、“自分だけのもの”というものが我が家にはありません。
大好きな私たちだって、テンコーだけのものにはならず、おもちゃだって誰かに取られてしまうこともあり、寝る場所だってダイアンが横取りしてしまうかもしれません。
これはテンコーだけでなく5頭もいる我が家の犬たちの運命です。
ただ今一番年下のテンコーにとっては、その現実は結構プレッシャーになるかもしれません。

ところがカノンはテンコーとだけ遊び、テンコーはカノンとの時間を誰にも邪魔されることがありません。

テンコーにとっては一番大切な時間かもしれません。

ワンコ部屋に入って、トリミング台を出すと、テンコーはさっさとサークルの中に入りました。
“今日は私の番じゃないから・・・”
カノンのトリミングの間、テンコーはずっとサークルの中で待っています。時折、他のワンコたちがワンコ部屋に近づくと、その気配にサークルの中のテンコーが勢いよく怒ります。
“カノンに近づかないで!”

さっきまでは、走っているテンコーとカノンの区別が付かないくらい似てたけど、カノンが細くなっちゃいました。

カノンは疲れたからもう帰りたいし、テンコーはもう少し遊びたい。
でも、もうサヨナラね。また来てね、カノン。

2010年2月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software