アーカイブ: 2010年1月

愛妻の日

パーマリンク 2010/01/31 21:48:05 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今日は“愛妻の日”だと夫が言いました。
“愛妻の日?なんで?”1月31日の1がアイ、31がサイらしいのですが、ずいぶん強引な感じです。
調べてみると日本愛妻家協会なるものもあるようです。
ちょっと笑っちゃいますが、“近くに夕飯食べに行かない?”って言われれば、“愛妻の日”もいいものです。

今晩は外食だよっていうときだって、我が家はワンコのためのご飯作りはかかせません。出かける前に作って、帰ってきたらすぐにやれるようにしておきます。
今日は久しぶりにテンコーの娘カノンが来ていましたが、ふたりの写真は明日載せることにしましょう。

ワンコたちがお腹を空かせて家で待っていることを思うと、あまり遠くまで行くのも気が引けます。それで、今日で3回目の岩村町の洋食屋さんエスポワールに行くことにしました。ディナーの時間に行くのは初めてです。

サラダはオニオンのドレッシングがたっぷりかかっていました。

伊勢エビのグラタンです。どうしても量がちょっと少ないのが残念ですが、お味はとっても美味しかったです。

豚フィレ肉のミラノ風カツレツです。こちらも美味しかったです。

デザートの手作りのプリンにも大満足。

何しろ値段がとてもリーズナブルなので、気軽に行くことができます。でもお料理は本格的です。もう少し恵那市内とか、場所がよければきっともっと大勢の人が行くんでしょうが、何しろちょっと場所が悪いので、空いていました。

愛妻の日には夫は妻に感謝の言葉を述べなければならないそうですが、それはありませんでした。。。
でも、ごちそうさまでした!
ワンコたちもお腹空いているのにごめんね!

阿木川ダム周辺

パーマリンク 2010/01/30 21:13:52 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

阿木川ダムを背にして、ダム湖の周りを遊歩道があります。反対側からダムを見るといつもと違った景色に見えます。
小里川ダムに比べると、こちらの方が観光客はあまりいません。季節の良いときはかなり賑わいますが、それでも週末だけです。こんな寒い日は週末と言えども誰も来ません。

それにひきかえ、小里川ダムは季節に関係なく、また平日でも混み合っています。これはおばあちゃん市があり、野菜が買えたり、レストランで安くて美味しい定食が食べられるからでしょう。どんな日でもお昼時は超満員です。
阿木川ダムにも小さな売店があり、食事もできますが、何となく人はあまり集まりません。

ダム湖の広さもこちらの方がずっと大きいです。逆に大きすぎて、他にもダム湖周辺にお店などが点在しているので、よけいにまとまりがないのかもしれません。やっぱりこのダム周辺がもう少し整備されると人も多く集まるようになるかもしれません。

ダムを背にして、こんな立派な遊歩道があるのに、これも途中で終わりです。せめてどこかにぐるりと周遊できて、もう少しきれいにすると、みんなが散歩に来るようになるかも。。。
なんてことを考えながら、今日の散歩はおしまいです。

ウィローは帰りにちょっと夫が用事で車から降りると、帰ってくるまで不安そうに外を見ていました。私が乗っているから大丈夫なのに・・・

メイプルとマーイアが真剣に夫を見つめています。

ダイアンとテンコーもです。

みんなお留守番のご褒美におやつをもらいました。

ウィローにも新しいセーターが

パーマリンク 2010/01/29 21:33:56 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝庭に出てみると、昨夜降った雨さえも凍っていません。
“暖かいんだ・・・”
こんなに暖かいなら、今日も誰かを(心の中ではダイアンと決まっていました)どこかに連れて行こうかな??

ところが・・・今日雪降るなんて天気予報にも載ってないよ・・・
せっかく出かけようと思っていた気持ちは一度にしぼんでしまいました。

ワンコたちもこんな天気の日は出かけるはずないと分かっているようで、それぞれ静かに自分の時間を過ごしています。ウィローはマーイアが遊んでいたおもちゃを取り上げ、仔犬のようにピーピー鳴らして遊んでいます。

そんなウィローに贈り物が届きました。ウィローとダイアンの息子、ベリアーのお母さんが作ってくれました。もうすぐ9歳になるウィローにとってはありがたい贈り物です。さっそく着せて家の中で写真をパチリ。一生懸命モデルをしてくれました。もったいないのですぐ脱がせようとしましたが、暖かくて気持ちいいのかすぐに着たままソファの上でスースー。

午後になって雪が止みました。外へ出ても暖かくていいねー。

メイプルと一緒に並ぶと、ちょっと品の良い老夫婦って感じしますか?もう少し近寄って欲しいけど、ふたりともすぐに離れてしまいます。

すねたダイアン

パーマリンク 2010/01/28 21:04:24 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨日の続きです。
テンコーと一緒に家に帰ると、みんなで大ブーイング!
庭に放したテンコーを、家に入ってリビングから中に入れるとき、中にいたメイプルとダイアンが庭に飛び出しました。
ダイアンは明らかにテンコーに文句を言っています。
「何でアンタだけ連れてってもらったのよー」
「ごめんね、お母さん」
テンコーはバツの悪そうにうつむいています。

私はお腹が空いたので、昼ご飯にするためにみんなを家に入れました。メイプルもテンコーもすぐに入ってきました。
ところが、ダイアンが入ってこようとしません。
私の顔を見て、
「どうせ、いつも私なんか連れてってくれないんだ・・・」、身を翻して庭の角の物見台(枕木が置いてあるだけ)に行くと、寂しそうにフェンスの向こうを見つめています。
実際こういうところは、ダイアンはものすごく頑固です。どの子も家の中から呼んで入ってこないということはありません。ダイアンだけが時にこんな物言わぬ反抗をします。
「もう入らなくていい!」
私は怒ってドアを閉め、昼ご飯を食べ始めました。
食事が済んで家の中からこっそりダイアンをうかがうと、離れたところからじっとこちらを見つめています。
“なんて不器用なんだろう・・・”
そうなんです。彼女は他の子のように、“ギャンギャン、連れてって”とか“ヒュー、お願い・・・ヒュー”なんて表現することができないのです。
“もっと甘え上手になればいいのに・・・”

もともと昼ご飯を食べたら、ダイアンをこの辺の散歩に連れて行くつもりでしたから、リードを持ってデッキから庭に出ました。彼女は何も言わず、飛んできて乱暴に身体ごと私にぶつかってきました。これはダイアンの最高の表現でした。

ダイアンと山の上の方まで散歩に行ってくると、またまた今度は怒りと甘えの混じった声が渦巻いていました。
結局メイプルとウィローとマーイアはエアデールパークへ。

ウィローは甘え上手。
「ぼく、おかあさま大好き。ずっと側にいたいよー」
「はいはい、分かった分かった。ウィロー、やだー、顔なすりつけて目やにつけてんじゃないの?」

今日もワンコとお出かけ

パーマリンク 2010/01/27 20:52:25 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今日もワンコと出かけるぞ! 昨夜ブログを書いたときからそう思っていました。たとえ、寒くても・・・
まあ誰を連れて行くかは、最後まで悩みましたが。。。
結局、今週学校が休みになってテンコーを連れて行けなかったので、練習のためにも彼女を連れて行くことにしました。

野菜もちょっと欲しかったので、小里川ダムのおばあちゃん市の方へ行きました。いつもダムへ行くときは、混雑を避けてダムの駐車場へ車を止めますが、買い物もしたいときはおばあちゃん市の駐車場へ止めます。
こちらからは日本一の木の水車の横を通り、吊り橋を渡ってダムの方へ向かいます。端から端へと行くため、散歩コースとしては一番距離が長くなります。

今日のダムは深い美しい緑色です。色が変わって見えるのは、天気のせい?温度のせい?深さかな?水の色が本当にきれいです。

広場に小さな子ども連れがいました。みんなの視線を感じて、テンコーは尻尾フリフリ喜んでいます。嬉しくてすぐに人に飛びつくテンコーなので、小さい子どもに飛ばないように気をつけないといけません。それでもお母さんとその子はテンコーに触って大喜びでした。テンコーも大喜び、そういえば最近人影のないところしか行っていないかも・・・

ダムの一番端まで歩いて戻ってきました。道路の温度計は11度です。風もなく歩いていても気持ちいい。

吊り橋は本当は嫌いですが、ここだけは風さえなければ平気になりました。道路から回っていくことはできますが、そちらの方がちょっと危険です。

のんびりぐるっと回ってきて、ちょうど1時間ぐらい。いい散歩になりました。
さあ、家ではみんな怒ってるだろうなあ・・・

意に反することばかり

パーマリンク 2010/01/26 22:07:49 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“今日はトリミングしようかな??”
“でも、腕が痛くなりそうだからやめよう”
と、思いながらトリミングテーブルを用意してしまった。
“じゃあ、ウィローを少しやろうかな?”
と、思いながら“マーイア”って呼んでしまった。

自分で思っていることと違うことを、思わずしてしまうことがあります。そして心の中で“何でこんなことしてるんだろう?”とか“あーあ、やめておけばよかった”なんてダラダラ考える日は冴えません。

でもマーイアと向き合っているうちにモヤモヤはどこかに行き、時々うんと抱きしめながら話します。
“今日はちょっとだけにしようね”もう一つ余分なことを言ってしまいました。“終わったらどこかへ行こうね”

部屋の中は暖かく、そこから見た外は天気が良くてポカポカしてそうでした。
ちょうどお昼にトリミングが終わり、外に出てみると冷たい風がビュービュー・・・“え、こんなに寒いの?”

約束なので、マーイアを明智の森へ連れて行きました。前回来たときは雪がいっぱいでしたが、それもすっかり溶けていました。池の氷も溶けているようでした。

冷たい風が体感温度をぐんと下げてしまうので、せっせと歩くしかありません。マーイアに何も着せてこなかったことを後悔しましたが、彼女は全然平気のようでした。

この間来たときは、道が雪で覆われていけませんでしたが、今日はずっと奥の方まで歩いていきました。上の方へ登ると展望台があります。
“あそこだけは行かないぞ”と思いながら、何となくマーイアといっしょに登り始めてしまいました。
展望台に登ったって見えるのは明智の町くらいで、何のことはないとわかっているのになぜ?

寒くて、腕は痛くて、ついでにお腹はペコペコで、もー登れない!とギブアップしそうになると、マーイアが1段1段登っては私の顔を見て“大丈夫?”と待ってくれています。
“マーちゃん、今だけ引っ張ってもいいよ”
でもこんな時はお利口なんです。

広場の方へ戻ると、人の声が聞こえます。ここはマレットゴルフ場もあるのですが、この寒い中をプレーを始めている年配の方が数人いました。元気だなあ・・・

何だかんだと1時間近く寒い中をウロウロしてきました。ほんの少しだけ散歩するつもりだったのに・・・
意に反することばかりだったけど、マーイアの喜んだ顔は私へのご褒美かも。

今年の冬も被害甚大です

パーマリンク 2010/01/25 20:42:42 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

我が家の破壊魔の筆頭は、言わずとしれたダイアンですが、はっきり言ってメイプル以外は、多かれ少なかれ状況次第では破壊魔に変わります。破壊と言ってもほとんどが布製品、タオル、絨毯、毛布です。
そういえば、メイプルはほとんど物を壊したことがありません。生後100日にイギリスからやってきたとき、マクドナルドの景品の小さなキリンのぬいぐるみがバリケンに入っていました。メイプルはそれが大好きで、3歳か4歳になる頃まで大事にしていた記憶があります。最後はとうとう無惨な姿になりましたが、それもたしかダイアンがやったような気がします。

ダイアンが自分の毛布などを引きちぎったりするのは、彼女がとてもナーバスな状態になっているときです。ご飯を待っていたり、誰か他の犬が出かけたり、お客さんがきていたり・・・とか、自分をコントロールするために、じっと毛布を抱え込んで口にくわえています。そして緊張が高まると、ギーギーギーと引っ張ったりして壊してしまうのです。

毎回同じ事なのが分かっていても、この寒い地域で毛布や布団なしで寝かせることなど考えられません。夜は毛布を出して、朝になると片付けますが、昼だって多少は必要です。そんなわけで、昼に出してある布団や毛布が、やられるのは我が家では避けられないことなのです。

昨日とうとうメイプルのベッドがやられました。出かける前に、メイプルもワンコ部屋で留守番させるため、ドッグベッドを持って行きました。それから数分後、こんな状態になりました。実はその前の晩に壊されたところを縫ったばかりでした。もう中身のクッションまでやられていて、手のつけようがなくなりました。

昨年の秋、関西ファンデーの時に友達が家の近くでフリースの毛布を安く手に入れてくれました。1枚が3mの長さがあり、折りたたむとしっかりと毛布の厚みがあります。これを10枚も買ってきてくれました。2,3枚誰かに差し上げましたが、あとは我が家で使っています。それがあと新品2枚を残すだけで、他はこんな感じになっています。
大変な思いをして買ってきてくれたのにすみません。。。

その他にも、年末に捨てた毛布やマットレス、数えるのも憂鬱になりそうです。。。ドッグベッドはもはやLLビーンのが1つ残っているだけとなりました。それもずいぶんぺちゃんこであまり誰も寝ようとしません。結局、ワンコたちはソファでくつろいでいます。

絶対壊れないドッグベッド、絶対破れない毛布はどこかにないでしょうか・・・

フォトコンテストの発表

パーマリンク 2010/01/24 21:16:20 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

今日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの総会が名古屋で行われました。毎年この時期に行われます。そして、この総会の時に同時に、フォトコンテストの投票を集計します。投票は関東、東海の各忘年会、関西の新年会での直接投票と、ホームページに掲載した写真を見て、メールで投票する方法があり、多くの方が投票しています。もちろん一人一票です。今年は応募総数が例年よりも少なく、入賞する確率は高いわけですが、これが案外票が割れるので、予想は難しいものです。

今回の私の作品はちょっと納得がいかなかったので、入賞は難しいかな?と思っていましたが、何と第2位をいただきました。
「こいぬの陣地」と名前を付けた写真です。

仔犬がいた頃も、それから今も、毎日写真を撮っていますから、自分でどんな写真を撮ったかも分からなくなってきて、いざ応募するときになってとっても迷いました。“もっといい写真があったはずなのに・・・”と思いながらも、あれはどう?これはどう?とちっとも決まらず、結局一昨年末に生まれたテンコーの仔犬たちの写真の中から選んだものでした。

仔犬たちはトンネルが大好きで、その中にせっせとおもちゃを運びました。一方、テンコーはおもちゃが欲しくて、隙あれば仔犬のおもちゃを横取りしてしまいます。でもトンネルの中にあるおもちゃを取り出すことはできません。それで仔犬たちはこの中でテンコーにおもちゃを取られることなく、遊ぶことができました。テンコーは仔犬がいつおもちゃをくわえて出てくるかと、外で待ちかまえています。

テンコーが向こうでじっと待っている姿が少々見にくいので、ちょっとこの写真は分かりづらいかな?と思っていました。
投票してくださった方、ありがとうございました。

この写真を撮ったのが昨年の1月28日、ちょうどほぼ1年前です。去年の今頃、我が家は仔犬たちの世話で明け暮れて、大変だけど本当に幸せなひとときでした。
そんなことをいっぱい思い出させてくれました。

う~さぶ~~

昨夜降った雪は、道路のあちらこちらを真っ白にしたものの、今朝はもうほとんどが溶けかけていました。

愛知県に住んでいた頃、毎朝散歩に行っていましたから、その頃のワンコたちはどんなに寒い日だろうが、雨が降っていようが、まず朝になると散歩に出かけるまではソワソワしていたものでした。
でも、今は散歩は“絶対”ではありません。また冬の朝なんて道路は凍っているかもしれないので、この辺りを歩くのは危険ですから、行くとすればお昼近くになります。

“夫”“晴れ”“着替え”これが合図で、ワンコたちのテンションは一気に上がりました。実は今日は勘違いでしたが・・・勘違いだろうが何だろうが、ごり押しも必要だと心得ているようです。
明日は一日出かけるので、ワンコたちを留守番させなければなりません。そんな後ろめたさがあるので、私たちもついつい流されてしまいます。

夫と二人で買い物に行った帰り道。
「うちへ帰ったら、やっぱり散歩に連れて行こうか?」
「順番にね・・・寒そうだけど・・・」

メイプルに暖かいセーターを着せたら、もう散歩に行く気でいます。「今日は寒いからやめよー」そう言っても頑としていくつもりです。結局ダイアンといっしょに散歩に出ました。しっかりとした足取りで、ぐんぐん前に進みます。

ダイアンとお揃いのセータで、いっしょになってフンフンしています。「さあさあ、メイプルはもうお家に入ろう」。

ダイアンはエアデールパークでテンコーが来るのを待ちました。一生懸命匂いを嗅いでいるのは、昨日友達のワイヤーがここで遊んだからです。

テンコーが来て再び散歩開始です。いつもの道から外れて山の中へ・・・
「熊が出そうだからやめよう」
ダイアンは少し興奮気味。こんなところが好きなんです。でもテンコーは少し引き気味に歩いています。「こんな道の悪いところは歩きづらいわ」と言っているようです。
帰り道、また雪がチラチラしてきました。
「う~さぶ~~」
「ウィローとマーイアはもうやめようか・・・」
「でも、かわいそう・・・」

ウィローとマーイアは少しだけ散歩して、すぐにエアデールパークへ来ました。
ウィローが夫の側に寄り添っています。
それだけで、幸せなんだ・・・

マーイアを呼ぶと、嬉しそうに走ってきました。
「寒いから帰ろう・・・ね」

岩村町のエスポワール

パーマリンク 2010/01/22 20:33:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今日はTタッチの日。いつも愛知県からはるばる来てくださいます。
メイプルはすっかり彼女のことが大好きになりました。初めの頃は、痛いところに触ろうとする悪いヤツって感じで、とても警戒していましたが、今では可愛がってくれるだけで、嫌なことは絶対しない良い人っていう認識にすっかり変わったようです。

彼女を独り占めしたくて、他の犬たちがリビングに来ると、彼女を取られまいとします。他の子だってみんな可愛がってもらいたいのに、メイプルが邪魔するので少し不満そうです。
メイプルは身体中、いろんな所をTタッチしてもらって、気持ちよさそう!

お昼には別の友達も来たので、3人で今日は岩村町のエスポワールへ行きました。1年ぐらい前にできた、カフェ&レストランです。国道257号線、岩村町の消防署のちょっと先です。何度も前を通ることはありましたが、喫茶店かな?と思っていました。
玄関への通路もよく手が行き届いていてお洒落です。

ランチの種類もとっても豊富で、結構お値打ちな料金です。ご夫婦で営んでいるレストランで、お料理もきっちり作られていました。ランチの種類が多く、どれも食べたくなるようなメニューで迷いましたが、結局カニのトマトクリームソースに。

こちらは友達が注文した牛フィレ ステーキ丼、これも美味しそうでした。デザートのプリンも手作りでとても美味しかったです。

ずいぶんのんびりと食事とおしゃべりを楽しんでしまいました。

メイプルのファッションショー?

パーマリンク 2010/01/21 20:32:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日の朝、メイプルの娘バーニーのお母さんから新しいセーターが届きました。
ブログを見て、メイプルが背中あきの服じゃないと着れないことを知って、急遽編んでくださったのものです。
背中にファスナーが付いています。前に作っていただいたセーターは、今ではダイアンが着ています。ちょうど少し伸びてきたので、ダイアンにピッタリになりました。もう少し伸びたら、ウィローに下げようかな??
実際、背中あきはお腹をすっぽり包み込むので、寒いときには本当に暖かそうです。
でも、昨日は珍しいくらいの暖かい陽気でした。

エアデールパークにいるときも陽が当たってポカポカしていましたから、家に帰ったときに着替えました。こちらは先週届いたものです。いつもお願いしている方に作っていただきました。前回は家にあったあり合わせのピンクのフリースで、ちょっと色が可愛らしすぎたので、今回は少しシックな感じにしてくださいました。
こちらは背中をマジックテープで留めるようになっています。ちょっと薄手なので、昨日今日ぐらいの陽気にはピッタリです。

メイプルの息子で滋賀県に住む7歳のバンブーです。彼も腕を通す服が苦手らしく、メイプルの背中あきの服を見て、いっしょのところで作ってもらいました。“ちょうどピッタリでした”と写真を送ってくれました。

明日からまた寒くなりそうなので、セーターに着替えさせないといけないかな・・・

いい気なものだね

パーマリンク 2010/01/20 21:27:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

朝、庭に出たダイアンとテンコーがちょっと興奮気味です。雪の溶けていない裏の方へ周り、フェンスの向こう側を気にしています。ダイアンがこんな事をするときは、きっと何か動物がいるときです。ダイアンが一番反応します。テンコーはむしろダイアンにつられているような感じです。

お昼過ぎにエアデールパークへ行っても、まだダイアンは気にしています。3月のようなポカポカ陽気で、いくら暖かいとはいえ、まさか熊が冬眠から覚めてその辺を歩いているなんてことがないといいんですが・・・
山の方をじっとダイアンが見つめています。斜面の臭いも真剣に嗅いでいました。

“何かいるの?”テンコーも少し高鼻を嗅いでいます。でもすぐに忘れてしまっています。ダイアンのようなしつこさはありません。

ウィローも珍しく臭いを嗅ぎ回っています。こうなるとちょっと不安な気がします。

メイプルも実は斜面の方までやってきていました。

マーイアはここへ来ると、いつもこれです。斜面にはいつくばって、ササを食べたりしています。

5頭のワンコたちを、少しずつパークに連れて行くつもりでも、2時間があっという間に過ぎてしまいました。その間、私は立ちっぱなしで動きっぱなしです。家に帰るとどっと疲れが・・・でも休む暇もありません。

家の中は午前中とは打って変わり、シーンと静まりかえっています。ワンコたちは満足したのか、疲れが出たのか、夕方になっても誰ひとり起きてくる気配もなく爆睡しています。
あんな少しぐらいで満足してくれて健気だなと思いつつ、思わず口をついて出てきたのは“いい気なものだね!”

予知能力は本物?

パーマリンク 2010/01/19 20:59:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝からテンコーが妙に私にくっついてきます。私の肩に手を掛け、顔をなめて“ね、ね、今日は私だよね”。
たしかに昨日言いました、“テンちゃん、明日学校へ行こうね”って。でもそんなこと本当に覚えているのでしょうか?
テンコーだけを連れ出したことはいつだったでしょうか??そろそろ自分の番が来るぞ、なんてことは考えるはずはありません。でも、バレていました。今日はテンコーの番だと。

反対にダイアンは留守番だと感じ取ったようです。庭にいっしょにいるふたりを見ていると、テンコーは何だかご機嫌で、ダイアンはご機嫌斜めです。ダイアンはちょっとふてくされた態度で、つまらなさそうです。
どうしてわかるんでしょう?“ダイアンはお留守番よ”なんて言っていないのに。

こうやって日常の中で不思議に思うことはいっぱいあります。本当に心が読めるのかな?と思うこともしばしばです。
でも、これは全くの勘違い!と思うこともまたあります。
特に出かける前は、みんな連れて行ってもらいたいばかりですから、“今日は私だよ”とか“今日は僕だ”と言ったもん勝ちみたいなところもあります。
ウィローなんかはそれが多いような気がします。ウィローは夫が休みの時は、自分が絶対連れて行ってもらえると信じている、というよりも強引にそうするぞ、みたいな気配があります。

今日のテンコーの顔は本当に分かっているって顔でした。
学校へ行く前に少し寄り道をします。40分ぐらい散歩に行きました。

今年初めての学校。久しぶりなので、“あれ?テンコー、ダメじゃん”って言われないように、にわか練習をしていきましょう。

そのおかげか(?)“テンコー、すごく良いじゃん”って先生に褒められました。

今度はマーイアの番かな?

明智の森も雪がいっぱい

パーマリンク 2010/01/18 20:48:57 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日お昼前にメイプルとマーイアを小里川ダムへ連れて行きましたが、午後からダイアンとテンコーをちょっと変わったところへ連れて行きたいと思いました。
10km~15kmぐらいのところでどこかへ犬たちを連れて行こうと思うと、案外少ないのが残念です。結局明智の森へ行ってみることにしました。アクセスする道路はまだ雪がいっぱいです。こんな風じゃ散歩できないかも?と思いながら到着。

やっぱりまだいっぱい雪が残っています。池も完全に凍っているように見えます。

“ちょっと、ちょっと待って!滑るよー”ダイアンもテンコーもちょっと興奮気味です。
“こんなに雪がいっぱいなら、エアデールパークだってよかったじゃん”そういう問題ではないんですよね。

興奮するはずです。雪の上には野生の動物の臭いが残っているんでしょう。これはウサギのようです。2頭並んで歩いたような足跡が付いています。

山を登ってキャンプ場の方を回ると、もっと広いところがありますが、道路は雪でツルツルでとてもこれ以上登れません。それで池の周りをぐるりと散歩しました。ようやくダイアンも落ち着きました。楽しく仕方がないって顔です。

駐車場の方へ戻ってきました。こちら側の斜面は子どもたちの遊び道具などが置いてあります。こんなに寒い中ですが、2組ぐらいの子どもたちが遊んでいました。
テンコーもまだ帰りたくなさそうでしたが、もう寒いから帰ろう・・・

また来られたね

パーマリンク 2010/01/17 21:34:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

メイプルを連れて出かけることはもうできないかもしれないと、年末に具合が悪くなった時そう思いました。
もう楽しそうに外を歩くことはないかもしれないと・・・
でも、本当に嬉しいことにまた復活してくれました。この1週間ぐらいで特に生き生きしてきたように思います。

とにかくメイプルはわかりやすい。元気になると、すぐに食事の催促がうるさくなったりするからです。
最近ではむしろやりたい放題。私たちが何か食べていると、側に来て強引に欲しがったりします。今までなら叱られるようなことも、“あー、よかった。こんな事もできるようになった”という思いがあるので、私たちの注意もいい加減です。
他の犬たちもちょっとムッとして見ていたりしますが、“ばあちゃんだから仕方ないか・・・”と思っているような感じです。

今日はメイプルとマーイアといっしょに小里川ダムへ来ました。

車から降りたメイプルはどんどん歩いていこうとします。この階段から先はマーイアだけ行ってきます。メイプルはマーイアの消えた方を見て動こうとしません。
“階段は無理だから・・・あっちへ行こう”
そう促してもメイプルは頑固に誰もいなくなった階段を見つめています。

しばらくしてマーイアが戻ってきました。メイプルは嬉しそうです。

マーイアもメイプルに気遣っています。末っ子で生まれたマーイアはメイプルが一番好きなんです。

メイプルがもう少し歩きたがるので、ダムの上を行きました。あまり無理はさせたくないのですが、なかなか戻ろうとしません。
こんな風にもう一度いっしょに歩けるようになってよかったね、メイプル。

そして午後からはダイアンとテンコーを連れてお出かけしました。この話はまた明日。

解放されて

パーマリンク 2010/01/16 21:06:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ようやく夫の運転で雪に埋もれた我が家から脱出することができました。
でもほんの数メートルの国道に出たら、もう雪はほとんどありませんでした。国道だから何度も除雪車が来ていたようですし、他の車もよく通るので、溶けるのも早いです。
久しぶりに開けた風景です。向こうに見える山並みが美しい。

阿木川ダムへ寄りました。“なぜ?”って後ろの席にウィローが乗っているからです。日の光を浴びて、湖面がキラキラ輝いています。

夫が休みの時のウィローのアピール度は相当なものです。何が何でも自分が連れて行ってもらおうと必死にアピールします。結局今日はそれに負けました。
ダムの上にはまだ雪が残っていました。

ここから見る恵那の町並み。それを取り囲む山がきれいです。

まあ、何とウィローの嬉しそうなこと!まるでスキップでもして歩いているかのように、足取りが軽やかです。

あーあ、きっと後の4頭はつまらなさそうに、私たちが帰ってくるのを待ちわびているに違いありません。

今日のニュース

パーマリンク 2010/01/15 20:42:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, 海外の友人たち

いまだ籠城中の我が家から今日のニュースをお届けします。

**駐車場で足跡発見!**
道路から駐車場、玄関と続く足跡を発見しました。まん丸の足跡で、人間のものではないもようです。
写真はあまりに真っ白でわかりにくいので、少し色を付けてあります。本当はもっときれいな雪の中にずっと足跡が続いていました。我が家のワンコたちも外に出ていないので、これはきっとタヌキかキツネのものでしょう。

**あわや、ひったくり?**
庭で歩いているときに、腰に付けていたトリーツ袋をひったくられそうになりました。犯人はウィローですが、未遂に終わりました。

**マーイア雪の大食い競争に参加?**
マーイアは雪を投げてやると、パクパクと雪にかぶりついていきます。これだけ食べればもうお腹いっぱい?

**今日のスポーツニュース**
めずらしくウィローがマーイアといっしょに庭を全速力で走っています。本来なら実力はマーイアの方が上ですが、ウィローは身体で体当たりしてマーイアを妨害、結局トップに躍り出ました。

**海外ニュース**
イギリスヨークシャーの友人ジャネットより写真が送られてきました。1月5日の日付ですが、やはり相当な雪が降ったもようです。
こんなに降ったのは久しぶりとジャネットは話していました。

こちらも同じくジャネットからの写真です。サマーセットの友人ルースは電話でやはり雪がたくさん降って驚いたと話していました。

一方、アメリカではオハイオの友人ナンシーは今日はとても暖かかった、でもやはりその前は相当寒くて雪も降ったと話していました。

今日のニュースを終わります。

籠城2日目

パーマリンク 2010/01/14 20:55:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

雪国で生まれたわけでもなく、育ったわけでもない私は、雪は遊びに行った先で遭遇するもの。たとえ家の周りで降っても、あっけないほどにすぐに溶けて消えてしまうのものでした。
それがここへ越してきて一変しました。たしか不動産屋さんは“そんなに降らんよ。名古屋よりちょっと多いぐらいかな”って言ったはず。昨日も今日も名古屋じゃ雪は降ってないのに・・・もしかすると、恵那だって降っていないかもしれません。

そんなに量は多くないけど、確実に雪が増えてきています。まるで白いペンキを何度も何度も塗ったかのように、白色の濃度が濃くなってきました。たしかにこの辺りは空気もきれいだから、白色も本当にきれいです。

雪道の運転が苦手な私は、雪が降ったら籠城することに決めています。今日で2日目、今週色々用事があったのに、すべてキャンセルしました。2,3日出かけないことはありますが、出て行けないとなるとちょっとストレスがたまりそう。
ファンヒーターやストーブが、家の中であちらこちらで、一日中ついているのも気分が悪くなりそうです。

でもワンコたちと庭に出ると、やっぱり私にとっても雪は楽しいもの。ワンコのようにテンションも上がります。
このぐらいの雪の量が、ワンコたちにとっても一番遊びやすくて楽しいのかもしれません。これ以上多いと、歩くことが困難になりそうです。

メイプルが元気が良くなってきたのも私を嬉しくさせます。

我が家の玄関前と駐車場、そして道路が真っ白で区別がつかなくなってきました。上から降りてくる車は滑らないようにみんな必死です。そろ~り、そろ~りと降りてきます。庭のワンコたちは妙に怪しい車だと感じるのか、いつもより警戒して吠えます。

籠城しててもありがたいことに宅急便は荷物を運んでくれるし、
パン屋さんもパンを持って来てくれます。
明日もまた、籠城かな??

冷たい雪の降る日

パーマリンク 2010/01/13 21:41:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

映画ナルニア国物語の第1章で、初めてナルニアに来たルーシーが、雪の中で驚きながら歩き回るとき、その曲が流れ始めます。
そう、タムナスさんに出会うときです。
監督のアンドリューは、作曲者に“音のない静けさを曲にしてくれ”と頼んだそうです。

今日もまたそんな曲がピッタリの時間が流れました。
雨が降れば雨音がして、風が吹けば風の音がします。
でも雪が降っても音はしません。時折、枝に積もった雪がドサッと落ちる音だけです。あまりの静寂さに時が止まってしまうのでは、と思うほどです。

そんな感傷に浸っている間もなく、我が家のワンコたちは数日ぶりの雪にはしゃいでいます。
“もう、たくさん!”って感じだったのに、忘れちゃったんだ。
メイプルだけが“家に入りたい”って顔をしています。

ダイアンとテンコーはカラスか何か鳥を見つけたようで、それを追いかけています。雪の静けさに反比例する吠え声は、甲高くてうるさいヨー。

今度はふたりで追いかけっこです。テンション高めのダイアンに、ちょっと引き気味のテンコー。

ダイアンは時々難しい態度を取ります。家の中に入ろうとしないのです。入るそぶりを見せては、身をひるがえし走っていきます。そんな時は知らん顔。誰もいなくなって庭にひとりでポツリ。しばらくしたらやってきました。
“ごめんなさい、寒いから家に入れて・・・”

本日のラッキーボーイ

パーマリンク 2010/01/12 21:15:53 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝、犬の学校の先生から電話がありました。
“今日のレッスンですが・・・もうすぐ雨が降りそうなんで・・・”
今日は今年初めてのレッスン日で、テンコーを連れて行くはずでした。受話器を置くと、私の中で、あることが決まりました。
“ウィローを連れて行こう”
学校は休みになりましたが、他にも用事があって出かけなければなりません。そのお供にウィローを連れて行くことにしました。

中津川公園は広大な敷地に競技場やら、野球場、テニスコートなどの立派な運動施設が建っています。今日のように寒い日はほとんど人がいません。ほんの2組ぐらいジョギングコースを散歩していました。

ひょんなことからいっしょに付いてきたウィローは、本当に幸せそうです。彼にとって、この公園が素敵なところだとか、天気が良いだとか、そんなことは何も関係ないのです。
私といっしょに自分だけ連れてきてもらった・・・この事実が大切なのです。

前に来たときは、まだ工事中の所もありましたが、もうほとんど完成しているように見えました。ジョギングコースも相当広く、道を挟んだ東美濃ふれあいセンターの方まで歩こうと思うと、かなりの距離になります。私たちは池の方へ降りて、駐車場に戻りました。

ここに来る前も、このあとも、用事を済ますために何度かウィローを車においていきましたが、その都度静かに私が戻るのを待っていました。
ウィローは私が車から離れると「ウォー」と大騒ぎすることもよくあったので、今日はちょっと驚きました。
また連れてきてもらいたいと、一生懸命ご機嫌を取っているような態度に思わず私も言いました。

“ウィロー、今日は良い子だねえ、また来ようね”
“ほら、僕、良い子でしょ? またぜったい連れてきてよ!”

並んで座るのはキライ?

オイル交換に瑞浪にやってきました。お供はダイアンとテンコーです。作業する間、化石の体験発掘のできる近くの川まで散歩に行きました。実際河原に降りてちょっと見てみたい気もしますが、ここは許可証がないと立ち入りできないのであきらめます。

ダイアンとテンコーをいっしょに撮そうと、夫にふたりのリードを持ってもらいました。
“テンコー、ダイアン、こっち向いて”何度も言ってようやくパチリ。
これでもテンコーはまだ私の方を向いていません。

実は、ダインとテンコーにとってふたりで並んで座るというのは、とても苦手なんです。特に嫌がるのはテンコーです。ダイアンに遠慮するように座り、テンコーの方から目をそらします。だからたいていはいつもこんな風です。親子で仲が良くても上下関係がそうさせるのか・・・庭にいてもふたりで並んで座っているというのはありません。何かをもらうときに両方が私にくっついて座るので、自然に並んで座ることはありますが、これも食べてしまえばすぐに離れてしまいます。

家に帰ってからはウィローとマーイアを散歩に連れて行きました。彼らもまたふたりで並んで座らせると、マーイアが向こうの方を向いてしまいます。何度も呼んで、ようやくふたりがこちらを一瞬だけ向きました。
こちらは父と娘で仲良しですが、やっぱりウィローの方が断然上です。

自然の状態で身体がくっついたりするのはかまわないようですが、改めてリードが付いた状態でくっつけられるのが嫌なんでしょうね。
レインボーブリッジにいるペリやレッド、ラフティはこうやって並ぶことも平気だったような気がします。きっと、彼らは小さい頃から2頭引きで歩いたりしていたので、隣の犬と身体がくっつくことに慣れていたのでしょう。

関西地区新年会

パーマリンク 2010/01/10 21:06:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

一日中犬たちを留守番させて出かけるとき、いつも頭を悩ませるのが犬たちの配置。誰をどこの部屋に置いておくのかという問題です。特に今はメイプルは、もしかするとおしっこを我慢できないかもしれないので、ワンコの部屋に置いておきます。そこに今日はダイアンとテンコーもいっしょです。すなわち、昨夜いっしょに眠った子たちがそのままいっしょです。
リビングにウィロー、隣の部屋にマーイアを置いておきます。今日の配置で一番心配なのは、ウィローです。
“イタズラしないでよ!”よくウィローに言い聞かせて家を出ました。

外は朝起きたときから真っ白です。今日、雪なんて聞いていなかったのに・・・高速のインターあたりまで来ると、雪はほとんどありません。“またもや、別世界かぁー”

今日は今年初めてのエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの行事、関西地区の新年会が大阪北新地の“木曽路”で行われました。
「明けましておめでとう・・・」「今年もよろしく・・・」挨拶もそこそこにおしゃべりが始まります。次から次へと恐ろしいスピードでおしゃべりは続きます。
お造り、焼八寸、煮物、茶碗蒸し等々お料理が続き、しゃぶしゃぶの一人鍋が始まります。ここへ来てようやく写真を撮るのを忘れていたことに気づきました。

こうやって3時間以上、おしゃべりと食事を十分楽しんで、会はお開きとなりました。ここは北新地。大阪の高級飲み屋街だそうです。昼間は閑散としていましたが、夜になればネオンが輝き華やかな場所だそうです。

帰りにはマルビルへ買い物に寄りました。もちろん犬たちが心配になってきたので、長居はできません。

夜7時半、我が家に到着。
先に部屋に入った夫の声。“ウィロー!!! 何やったんだ!コラーーー!”
あーあ、やっぱり。多少の犠牲は仕方がないか・・・

天気の良い日はワンコのために

パーマリンク 2010/01/09 20:41:50 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

天気の良い日はワンコのために使いたい。特に冬の間は晴れ間は貴重です。そうは思っても、いつもそんなわけにはいきませんが・・・
昨日も天気が良かったのに、マーイアのトリミングに時間がかかって午後からいっしょに外で遊ぶ時間もなくなりました。今日はテンコーのトリミングをするつもりでしたが、絶対午前中に終わろうと決めていました。予定通りお昼にはトリミング終了、というか止めざるを得ませんでした。最近右腕が痛くて、長時間トリミングをすることが難しいからです。

ちょうどお昼頃からは外も暖かくなって良い時間です。まずは、テンコーをご褒美の散歩に連れて行きます。
空気は冷たいけど、風がないので気持ちいい。荒れ果てた原野だけど、天気が良いとこんな所まできれいに見えるから不思議です。

この間ウィローと一緒に来たところまでやってきました。
ここから先、まだ道路は凍っています。ここからは向こうの山がきれいに見えます。

エアデールパークへ戻って休憩です。

家からはメイプルの悲鳴のような声が聞こえてきます。
“あれだけ大騒ぎできるなら、もう大丈夫!”
家に戻ると、いっしょに行きたがったので連れてきました。
何とかまた復活したようです。

ダイアンは散歩抜きで、ここへ来ただけですがメイプルといっしょに楽しそうにしています。

ウィローとマーイアをいっしょに散歩に連れて行きます。初めはふたりともエアデールパークへ来るものだと思っていましたから、通り過ぎたときのうれしそうな事!

帰りはやっぱりパークで休憩。そういえば朝からずっと立ちっぱなし。だんだん疲れが見えてきました、私に。

雪国のキッピスとタピオ

パーマリンク 2010/01/08 21:56:23 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

キッピスは今はレインボーブリッジにいるラフティの息子で今年の春には13歳になります。タピオはテンコーの息子で12月に1歳になったばかり。彼らは北海道の網走に住んでいます。
飼い主さんから楽しいメールと美しい写真が届きました。
***********************************
寒さ知らずのTapioとKippisは、雪が大好きで雪玉くっつけて家へ戻るのを2頭して、イヤ!戻らないって散歩の度に2頭で頑張ってます。ホント。。。お前。。。寒がりだったの?
毎日聞いているんですけど、本人はニカッと笑ってます。
飛行機乗った時点で、北国モードに変わったのかなぁ。
だって。。。セーターだって着てないし。。

たくましく、たくましく育っています。
Kippisも文句いいながら、Tapioとうまくやっています。というか、ちょっともてあましてるか。。
Kaz(猫)は、Tapioと相変わらずライバル的友人関係を保っています。

家の中を自由にウロウロしているエアデール。
あ。。。タッピ入り禁止空間は、まだそのまま私がいるときしか入れていません。ま、そんな部屋がひとつあってもいいでしょう。

全てのクッションのファスナーを破壊してあるいているのは、Tapioです。
破壊したから、可愛いクロスでくるんでおいたら。。。きれいにはずして、中身だけクチュクチュしておりやんす。

ここは、車で2分のところ。。。道立の公園。冬はクロスカントリースキーコースなので、我が家は、ワンコとの立ち入りは自主規制してます。
雪が積もるまでは、貸し切り状態の良い散歩コースです。週一くらいで来ています。Tapioは、長いリードで夫と走りまくってます。私は、Kippis係。ゆったりのんびり歩きます。Kippis、ここへ来ると、駆け足するんですよ。一緒に駆け足してると、嬉しくなっちゃいます。

お。。。。また、うちのボクちゃんは、ベッドで待機中の模様。
はい。。毎晩一緒に寝ています。
お風呂に入っていると、戸口でお風呂番。
人間にピッタンコのこの子。。。ママ似なのかな?

市神神社の七日市

パーマリンク 2010/01/07 22:08:41 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

ここに越してきて、今回で9回目のお正月を迎えたことになりますが、1月7日に恵那で七日市が行われるなんて事は、初めて知りました。ちょうど今まで、1月7日に恵那に来たことがなかったので気づかなかったのでしょう。
たまたま今年は今日恵那に行く用事があったので、それで七日市の存在を知ったわけでした。

七日市は家内安全と商売繁盛を願って中山道大井宿の市神神社(この名前も初めて聞いたものでした)で立つ福市だそうです。恵那の駅前の大通り(そんなに大きくないけど)が通行止めになり、両側に露店が立ち並びます。いつも行くスーパーバローの駐車場も今日は1台も車はありません。すごい人です、恵那にこんなに人が集まるのを見たのは初めてかもしれません。

ほとんどのお店が食べ物のお店ばかりでした。お好み焼き、たこ焼き、リンゴ飴等々。若い子たちが楽しそうに片手に食べ物を持って歩いています。

脇道へも露天が続いています。この露天の先に神社があります。

神社まで来たときは3時半頃でしたので、もうお参りの方は少なく、混雑することなく、ようやく私の初詣ができました。

なつかしいものがありました。ハッカの入った笛です。たしか子どもの頃お祭りの露天で買った記憶があります。

何だか思いがけずお正月気分を味わった日でした。

アッサムの写真

パーマリンク 2010/01/06 22:02:19 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

テンコーの息子で茨城に住むアッサムのお母さんから写真が送ってきました。
お祭りの時に、人間の子供用の衣装を着せたところです。ちょうどピッタリ!

先日の1歳の誕生日の時の写真です。頭にリボンなんか付けて、アッサムはおネエなのかな?このあとケーキにかぶりついている写真もありました。

左は6ヶ月になる妹分のマドレーヌです。アッサムはお兄ちゃんぶりを発揮して、よく面倒見ているとのことです。

アッサムのお母さん、お写真どうもありがとうございました。

さて、写真と言えばエアデールテリアクラブ オブ ジャパンのフォトコンテストの応募写真をクラブのHPに載せました。忘年会や新年会で投票して入賞を決めますが、それらに参加していなくてもクラブの会員さんはこれを見て、メールで投票することができます。
毎年40枚ぐらいの参加がありますが、今回は21枚ととっても少ないのが残念です。せっかく賞品も色々探してすばらしい物を用意したんですが・・・でも参加している人は競争率が下がったと喜んでいます。
開票は1月24日の総会の席で行われます。どれが入賞するのか???楽しみです。

コートを着て

パーマリンク 2010/01/05 21:14:03 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

夕べ降った雨のせいか、ようやく今日になって庭やエアデールパークの雪が溶けました。
だけどそこら中、水分をいっぱい含んでベトベトです。こんな中じゃあ、ワンコたちだって楽しいはずはありません。
昨日散歩に行き損なったウィローとマーイアを、その辺の散歩に連れ出しました。1月から3月のこの寒い時期は、私にとっては絶好のお散歩シーズンのはずです。クマだって、ヘビだって、みんな冬眠していて姿を現さないからです。お正月の間に食べ過ぎた私にとっても散歩は必要です。

まずはウィローを連れて、エアデールパークへ寄りました。いつ雪が降ってきてもおかしくない雲行きで、風が冷たいので、ウィローにもコートを着せました。先日キートンの家へ遊びに行ったとき、キートンにはサイズが少し小さいからといって、キートンのお母さんからメイプルにっていただいたものです。でもウィローでも着れそう。なかなか似合っています。

昨日よりは山の道も雪が溶けていました。それでも所々危ないところが・・・ウィローはスタスタとどこまでも行こうとしています。ちょっとでもこちらを見たら、「はい、ここまで」って言われるんじゃないと思っているかのように、私の顔を見ようとしないでまっすぐ前を向いています。

でもね、ウィロー。ここから先はちょっと無理だよ・・・
ようやくあきらめてUターンしました。
次に、マーイアも連れて行きましたが、ウィローのように静かに歩けませんから、最初の危険地帯(氷で滑りそう)の手前で戻らざるを得ませんでした。それでもマーイアはずいぶんお利口に歩いていました。(あー、レベル低い・・・)

マーイアとの帰り道、雪がぱらついてきました。
“あーあ、やっぱりダイアンとテンコーは連れていけないな”
口実ができてしまいました。

ところが家に入ると、メイプルが外へ行きたがっていました。こんな寒いのに無理だよ・・・と思いながら、ほんの前の道路だけでも出してやろうかと思い、さっきのコートをメイプルに着せ、リードを付けました。
でも結局は庭から出ることもありませんでした。それでも何だか満足したような顔でした。

雪もちょっぴり飽きちゃった

パーマリンク 2010/01/04 21:58:37 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

マーイアは昨日初お出かけしてきましたが、何だかんだと他の子は毎日どこにも連れて行ってもらえません。
雪が積もって今日で5日目、少々雪にも飽きてきましたが、道路の雪が溶けてきたので、エアデールパークまで順番に連れて行きました。

エアデールパークへ入ると、ダイアンが言いました。「また雪?」
嬉しそうにここまで歩いてきたテンコーも言いました。「もう足が冷たいからイヤ!」
ちょっとちょっと、何言ってんの? 「ほら、新雪じゃん。今年初めて来たね。追いかけっこでもしたら?」、私が言いました。
ふたりは雪のないところを選んで歩いています。こんなところで何すればいいの?って顔をしながら・・・

じゃあ、少し散歩でもするか・・・ということで、ダイアンを連れて道路を歩き出しました。パークの中でじっとしていたダイアンが、急に元気よく歩き出しました。ほとんど雪は溶けていますが、陽の当たらないところへ来ると雪が凍っています。
「やっぱりたまには違うところを歩いてみたい・・・」ダイアンが言いました。

「賛成!」、テンコーも言いました。
何贅沢言ってんの・・・ノーリードで遊べる自分ちの公園がある子なんて、そうは簡単にはいないよ!
「もー、交代、交代」

ウィローは嬉しそうにパークに来ました。ダイアンとテンコーが散歩に行ったことは知らないので、ここまで来たら満足そうです。
ほうら、影が長ーくなってきた。背中にホンワカ感じる暖かいお日さまも、もうすぐ落っこちそう。

マーイアはいつものようにササ狩りに斜面を上り、ムシャクシャとササを食べていました。そしてウィローもマーイアも私にまとわりついてきます。一日で一番暖かい時間を、清々しい空気の中で満喫しました。

家の方から聞こえてくる悲しそうな声は?・・・メイプルのようです。もう少し元気になったら、またどこでも連れて行くからね。

別世界だあ~~

パーマリンク 2010/01/03 21:02:18 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

峠から町の方へほんの5分ほど車で下りると、雪の量が全然違います。
田んぼの中にはこの町特産の寒天作りの台があちらこちらに見えます。雪がふったせいか、お正月休みのせいか、青いブルーシートが掛けられています。天気が良ければ、台が広げられ、糸寒天が並んでいるはずです。

隣の瑞浪市まで来ると、ほとんど雪は見あたりません。
“別世界だね~”思わず言葉がもれます。
名古屋まで来ると雪が降ったあとも見つけることができません。
たった60kmぐらいしか離れていないのに・・・
“わあ、別世界だあ~”

キートンの家に遊びに来ました。お供はマーイアです。マーイアはキートンが大好きです。さっそく庭で走り回って遊びました。

お家の中では、キートンのお母さんが“はい、これマーちゃんの”とマーイアにも手作りのケーキを用意してくれました。
マーイアは自分だけ良い思いを満喫しました。
“ここは、別世界だあ~”

だんだん調子に乗ってきたマーイアは、時々食べ物がらみで興奮して、夫や私に叱られました。

ヤキモチ焼きのワンコたち

パーマリンク 2010/01/02 21:59:21 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

夫が年末から休みに入って以来、リビングの争奪戦がワンコたちの間で行われています。
といっても、自分たちで勝手にリビングに入ってくるわけではありません。私たちが順番にワンコ部屋とリビングを交代制で入れ替えています。
これは夫がいないときだって、毎日同じなんですが、夫が家にいるときというのは、ワンコたちにとっても何やら特別の意味があるようです。もちろんリビングにいる子の方が優越感を感じ、ワンコ部屋にいる子たちは嫉妬の炎を燃やします。
そこでしばしば、リビングにいる子はワンコ部屋に近づき“ふん!”と挑発して、ワンコ部屋にいる子は“なんだー!”とやり返します。すると、夫か私の“うるさい!”という怒鳴り声が響き、正月からドタバタうるさい我が家です。

さあ、そんなヤキモチ焼きのワンコたちのエネルギーを発散させるのは、外で遊ぶのが一番です。昨日よりもたくさん積もった雪ですが、気温は昨日ほど低くありません。
ダイアンとテンコーはふたりで遊ぶのが好きです。追いかけっこしたり、組み合ったり・・・夫や私ではついていけません。でも不思議なことに、私たちに側にいてほしいのです。ふたりだけで庭にいるときはそんなに遊んだりはしません。夫か私が庭に出ると、急に遊び出したりするのです。

走り出すと、早い早い!

力が余って、テンコーが何か強くやりすぎたのか、ダイアンがヒステリーを起こす場面もありました。

ウィローはとにかく夫に遊んでもらいたいのです。ビュンビュン走るのは苦手ですから、犬同士で追いかけっこすることは滅多にありません。

わあ、これだ~れ?

マーイアはひとりで走り回ったり、私たちと遊んだり、雪の中でもまた一番元気です。

しっかり遊び回ったから、もうヤキモチ焼きはやめましょう。
どこにいてもみんないっしょだから・・・ 

明けましておめでとうございます

パーマリンク 2010/01/01 22:00:28 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。2010年元旦は雪にすっぽり包まれた我が家です。我が家の玄関周辺も、エアデールパークへ続く道も、下の国道でさえ真っ白です。

今年もまたWildernessのエアデールテリアたちの普段の姿や、とりとめもない話をつらつらと書いてみようと思います。

元旦の我が家の犬たちは、クリスマスプレゼントをもらい損ねたので、その代わりにお年玉をもらいました。
まずは、今年年女のメイプルです。でも、メイプルは元気がなくてプレゼントには興味を示しませんでした(写真の虎はプレゼントではありません)。朝ご飯も食べなかったので、心配しましたが、夜になってお腹が空いたのか、久しぶりにキッチンの所へ来て“ワンワン”と催促しました。そんなに力強い声ではありませんでしたが、それでも嬉しかった!

メイプルがお年玉をもらわなかったので、年の順でウィローがまず一番最初に選ぶことになりました(下には袋が5つ並んでいます)。ウィローが選んだ袋には布でくるんだボールが入っていました。

次にダイアンが4つの中から選びました。ダイアンは昨年メイプルに作っていただいたセーターを着ています。メイプルが手を曲げたりすることが難しくなってしまったので、ダイアンにもらうことにしました。ダイアンはゴリラのぬいぐるみを選びました。

マーイアは3つの中から選びます。結局ロープのようなおもちゃを引きましたが、それよりもウィローのボールの方が欲しそうです。。。

次々と周りの子たちがおもちゃをくわえてキュッキュッと音を鳴らす姿を見て、テンコーはパニック状態です。“この袋に入っているんだよ”と言っても、他の子たちのおもちゃを見ることに気が取られてひとりで大騒ぎです。

結局、新しいおもちゃ4つが登場しましたが、それらは入れ替わり誰かの物になり、とうとうそのうちの一つ、ダイアンが初めに取ったゴリラがバラバラにされました。

2010年1月
 << < 現在> >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software