アーカイブ: 2009年11月

タピオは梨が好き

パーマリンク 2009/11/30 20:46:07 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

北海道に住むテンコーの息子タピオはテンコーとは違って、食べ物にあまり執着がないそうです。
お父さんのキートンもやっぱり食べ物に執着がありません。お母さんのテンコーは意地汚い方でしょう。でも我が家の5頭の中では、一番ガツガツしていない方だと思います。それでも5頭にもまれていますから、食べ物を遠慮するなんて事はありません。
この2頭の子どもたちは食べ物に対して、キートンのタイプとテンコーのタイプに分かれます。
たとえば、カノンは明らかにキートンといっしょです。三重県に住む男の子のアポロはテンコーのタイプです。
そしてタピオもどうやらキートンのタイプかもしれません。

そんなタピオが大好きなのが果物の梨でした。飼い主さんからのメールによると、
「昨日、収穫したばかりの梨をまるごと1つあげたんです。どーするのかなーと見ていたら、最初は嬉しそうにくわえてヘタをかじって玩具にしていたんだけど、何かの拍子に歯が実にささって、甘くて発見!これは美味しい!
ちゃんとシャリシャリ美味しそうに上手に食べました。大きな梨。。。ひとつ完食しました。」

そして、今日写真が送られてきました。
「一度、梨を丸ごとあげたら。。。。もう、おぼえちゃって、この間、石原が何気なく床にとりあえず置いたリンゴを
パクッとくわえて逃げていきました。はい、全部食べました。置いた方が悪いですから。。。」

ん?やっぱりタピオはテンコーのタイプかもしれません。。。

今日でこのブログを書き出してから1年が経ちました。
つまらない我が家のワンコたちの話を楽しみにして見てくださっているみなさま、ありがとうございました。
これからも、もうしばらく続けていこうと思いますので、またお暇なときにでも見に来てください。

関西地区エアデールテリアファンデー

パーマリンク 2009/11/29 21:36:49 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

今日はエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの今年最後のファンデーが琵琶湖の湖畔なぎさ公園で行われました。
今日のイベントは愛犬と一緒にドイツレストランでランチを楽しむことと、トレーニングのセミナーです。
30分ぐらい早めに着いたので、食事前に少し散歩をします。今日の参加者も皆さん順に現れました。
ベリアーも来ました。

いよいよレストランでお食事です。ワンコたちもいっしょに席まで連れて行くことができます。みんなお利口さんに待っていました。
お肉料理が運ばれてきたら、ベリアーのお鼻がヒクヒク。“美味しそう・・・”

カノンはお食事が終わったお母さんに抱っこして甘えています。

みんなお腹がいっぱいになったところで、トレーニングセミナーが始まりました。一番前に並んでいるのは右から、テンコー、カノン、ベリアー、モデナです。

少し曇り空で寒い中でしたが、2時間近く先生の話にみんな熱心に聞き入り、そしてワンコと共にたくさん練習しました。

今回のファンデーもまた内容の濃い物となりました。参加した皆さん、お疲れ様でした。

2つのダムへ行く

パーマリンク 2009/11/28 21:28:20 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“何だか今日はどこかへ連れていってもらえそうだぞ!”と勝手に勘違いしているワンコたち。
でもその期待感にはやはり負けてしまいました。
“買い物に行くついでにウィローだけ連れて行こう”
そう言って、途中の阿木川ダムへ寄りました。嬉しそうに“僕だけだー”と散歩するウィロー。

スーパーからの帰り道、車の中で、
“何だかんだ言って結構ウィローって来てるよね”
“うん、やっぱりどこも行ってないのはダイアンだ”
“かわいそうだから、帰ったらすぐにダイアンを連れて行こう”
“メイプルも行きたそうだったよ”

そんなわけで今度はメイプルとダイアンを小里川ダムへ。
“ダイアン先に行っていいよ、メイプルはこの辺でのんびりするから”と言ったものの、メイプルはダイアンに遅れまいとしっかり歩いて付いていきます。この間いつだったか来たときは、ほとんど駐車場の近くしか行けなかったのに・・・

どこまででも歩いていきそうだけど、もうここまでにしよう。
ダイアンといっしょに下をのぞいたり、匂いを嗅ごうとしたり、とても元気です。

ポカポカお日さまが照って、その中を歩いたら少しハアハアしましたが、帰りもまたしっかりとした足取りで駐車場まで戻りました。

家に帰ったら若いマーイアとテンコーは不満そうです。5頭満足って言うのはなかなかできません。
明日は関西のファンデーですから、テンコーを連れて行きましょう。

レスキュークリームとお気に入りのシャンプー

パーマリンク 2009/11/27 22:32:04 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

我が家の犬たちは今まであまり皮膚のトラブルはありませんでしたが、ここにきてメイプルの頬から首にかけてひどい皮膚のトラブルに悩まされています。
元気になってきたのに反比例してそれは起こり始めました。そこがゾウの肌のようにグレーになり、ゴワゴワしています。かゆみもあり、ついかいたりするので、また肌がゴワゴワになってしまうという悪循環です。
できればあまり強い薬は使いたくないので、レスキュークリームを使い始めました。それに友達からいただいたプロポリスの液体を1,2滴垂らして混ぜて使っています。(写真のクリームについた歯形はマーイアのものです)

その他にもこれもお友達からいただいた“湯ノ花”をお湯に溶いてそれでそこを拭いてやっています。少しでも効果が出ると良いんですが・・・

以前からお気に入りで使っていたシャンプーがアメリカのpet aromaticsのリンス入りシャンプーです。香りも5種類か6種類ぐらいあって、私はどれも好きです。何よりも洗い上がりがとても良いので、ずっとこれを使っていました。

ところがこの会社が3年ほど前に倒産したらしく、もう在庫がほとんど出回っていません。以前クラブでたくさん買ってあり、ショーの参加賞などに使っていたので、我が家にもありましたが、今は最後の1本を使っていました。
友達からこの情報を聞いて、急遽以前購入していた方に紹介していただき、またクラブでたくさん手に入れることができました。
暖かくて天気の良い日にこれでみんなをシャンプーしましょう。

あれもこれもと

パーマリンク 2009/11/26 21:54:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ようやくエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの会報の編集が終わりに近づいてきました。あとは夫の担当のところと、今度の日曜日の関西地区エアデールファンデーの記事を載せたら脱稿です。ということは、まだもう少し来週初めもやることが残っていますが、それでもずっと追われるような気持ちだった毎日に比べたら楽になりました。

さあ、来週全部終わったら何をしよう?と思うと、あれもこれもとまだやらなければならないこと、あれもこれもとやりたいことがあります。やらなければならないこと、特にクラブのホームページの更新とかはちょっと忘れて、やりたいことを考えてみると、これが全部ワンコたちとのことばかりです。
庭やエアデールパークにたまった落ち葉の掃除をワンコたちといっしょにしたい。順番にトリミングもしたい。1頭ずつ車でのんびりとどこかに連れていってやりたい。

“ごめんねー、もっといっしょに何かしようね”ワンコたちに話しかけます。
“僕はトリミングならごめんだよ”ウィローが答えます。

“学校に連れてって”テンコーが答えます。

“私のこと忘れていない?”ダイアンが不満そうに言いました。
“この家は病気じゃないとどこにも連れて行ってもらえないの?”
そうでした。このところウィローやマーイアは病院へ行って、そのついでに公園へ行ったりしています。でもダイアンは最近どこにも行っていないかも・・・

来週は何とかしてダイアンをどこかへ連れて行きましょう。 

みんなの寝る場所

パーマリンク 2009/11/25 21:11:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

我が家ではみんなが寝る場所は年齢と共に変わってきたりしますが、ここのところはダイアンとテンコーがワンコの部屋に、そしてウィローとマーイアが私たちの寝室に寝ています。マーイアは寝室のベッドの横にケージがありますから、そこに入って寝るのが落ち着くようです。ウィローは人間の敷き布団を二つに折った特製ドッグベッドの上でのびのび~と身体を伸ばして寝ています。

さてメイプルですが、以前はウィローたちといっしょに私たちの寝室で寝ていましたが、具合が悪くなってからはリビングで寝るようになりました。かなり長い時期、夫か私のどちらかがメイプルの横に布団を敷いて寝ていましたが、最近ではメイプルが元気になってきたので、リビングに寝るのはやめました。
メイプルはと言えば、ヒョコヒョコ歩くようになり、2階にまで上がってきそうな感じですが、また足を痛めさせたくはないので、上がらないようにしています。

ところがこのところ寒くなって、夜も暖房が必要になってきました。なんと言っても我が家は北国のように、夏よりも冬の方が電気代が高いのです。特に犬たちのためにエアコンで暖房しますから、恐ろしい料金になります。それでなるべく暖房をかける部屋を制限するために、メイプルを夜はダイアンたちといっしょにワンコ部屋で寝かせることにしました。
寝る前になると、メイプルをワンコ部屋へドッグベッドを持って行かせます。はじめのうちはダイアンもテンコーも怪訝そうな顔をしていましたが、最近ではすっかり慣れたようで、3頭で寝るものだと思っています。
そして、エアコンのスイッチを入れ18度に設定します。

朝、部屋を開けるとホンワカ暖かいお部屋で気持ちよさそうです。実は、私は寝るときにエアコンを付けるのがきらいなので、私たちの寝室にいる方が寒かったりします。

今日は日中暖房の効いた部屋にいるように、ホンワカ暖かい時間がありました。ワンコたちはその間に外に出て日光浴です。メイプルもお水を飲みに外に出て、そのまましばらくそこにいました。

マーイアもメイプルがいっしょに外にいると、嬉しそうです。でも、もういっしょに走ったりして遊べないことはよく分かっているようで、ちょっかいをかけることはありません。ただ、じっとメイプルの方を見ています。

マーイアの具合

パーマリンク 2009/11/24 22:02:39 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

マーイアに抗生剤を飲ませてから1週間が経ちました。彼女の胸の所にある腫瘍らしきものは、以前消えて無くなりません。今日獣医へ連れて行きました。そして、結局手術することになりました。悪い物かどうかはそれからはっきりするでしょう。

ウィローのとき、彼には痛みがあり、早く何とかしてやりたいと思いました。
ダイアンがやはり4歳頃手術をしたときは、おもちゃが腸につまり、具合の悪い日が1週間ほど続き、何とかして欲しいと思いました。
でも、マーイアは元気です。だから迷います。でも、これが消えて無くならないなら、いつか大きくなってもっと大変になってもかわいそうです。
メイプルが元気なうちに、マーイアの手術をすることに決めました。

獣医の帰りにまた落合公園へ寄りました。こんなに元気なのに・・・と思うと、少し憂鬱になりました。

マーイアの赤ちゃんの時のことが次々と蘇ってきます。マーイアには生きていて欲しいと、それだけを願っていました。その気持ちがまたふつふつと沸いてきます。
秋色に染まった公園の美しい景色がかえって心を重くさせます。

昨日、トリミング終わったあとに外でスリスリ、彼女の下にはきっとミミズかなんかいるはずです。せっかくきれいになったのに・・・

150gの身体で生き抜いたマーイアは、きっと特別な生命力を持っているはずです。彼女の力を信じることにしましょう。

1992年11月23日

パーマリンク 2009/11/23 21:36:27 著者: airedale メール
カテゴリ: レインボーブリッジのエアデールテリア

1992年11月23日午後2時過ぎ、その時、私は激しい衝撃で目が覚めました。
夫の運転する車で娘と犬4頭ペリ、レッド、ラフティ、そしてラフティの同胎犬で預かっていたベリーといっしょに日本海の方へ遊びに行き、カニを買って帰ってくる途中でした。

気づいたとき、横転した車の中で横になっていました。その私の上を、犬たちが外に向かって走りました。思わず手を伸ばして1頭を抱き留めました。腕の中にいたのは、まだ生後3ヶ月半のベリーでした。車から逃げた犬たちは山の中に入りました。そこは関ヶ原近くの山の中でした。それでもすぐにペリとレッドが戻ってきました。
私は車の中からリードを探し、夫に渡し犬たちに付けました。

辺りを見回すと恐ろしい光景が広がっていました。電柱が無惨に倒れ、対向車線をふさいでいます。車の扉は飛んでありません。でも車が横転した場所は幸いにも草の生えた土の上でした。単独事故でした。
夫はほとんど無傷、娘はフロントガラスから放り出されました。お腹を切ったようですが、元気そうです。私自身は“大丈夫、大丈夫”と思いましたが、ふと頭に手をやると手が血だらけになりました。

携帯電話など無い頃でしたが、後ろのトラックが自動車電話を持っていました。そして、すぐに救急車を呼んでくれました。
夫がラフティの名前を呼んでいます。ラフティが見つからないようです。
私は意識が遠のきそうなので、土の上に横になりました。救急車が来て娘と二人運ばれていきました。
本当に運の良いことに、私は頭を20針、娘はお腹を8針縫いましたが、それでも入院する必要はないということで、帰されました。

夜になって事故現場へ戻ると、通行止めになっていて関西電力が電柱の工事をしていました。夫と娘と私は声をからし、怪我をした足を引きずりながらラフティを探し続けました。
しかし、真っ暗な闇の中でラフティを探すことは難しく、私たちは自分たちの身体も心配でしたので、今日の所はあきらめて、明日また来ることにしました。その前に、一番近くの民家にこんな仔犬を見かけたら連絡して欲しいとお願いしてきました。

この辺りは熊が出るかもしれないと、誰かから聞いて、家に帰っても私たちは一晩中泣いていました。
次の日の朝早く、電話が鳴りました。昨夜お願いした方からです。
なんと、そこのお家のおばあちゃんが新聞を取りに玄関を開けた隙に、ラフティが家に上がり込み、布団の上で寝ているということでした。ラフティを迎えに行くと、怪我ひとつなく元気でフリフリして現れました。

それ以来11月23日の勤労感謝の日は、私たちにとっては命に感謝する日となっています。
その時のラフティも2006年4月に13歳8ヶ月で大往生を遂げました。ちょうどこの写真が事故の前あたりかもしれません。

この大事故の数日後、預かっていたベリーとレッド(だったと思う)を連れて、京都までチャンピオンシップショーに行きました。車は大破したので、代車で頭も包帯グルグル巻きで行きました。出陳者が減ると困るので無理しましたが、今思うと、よく行ったと思います。。。

岩村散策

パーマリンク 2009/11/22 21:02:56 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

お昼ご飯を食べがてら、岩村を散策しました。カメラをぶら下げて写真を撮っていると、観光客の気分です。せっかくの3連休、手短なところで観光気分が味わえるのも楽しいことです。

いつも平日来ることが多いので、静かな町並みですが、今日は観光客もかなりいました。私たちの昼食のお目当ては蕎麦屋さんの“ゆい”です。
勝川家は昔の地主さんのお家です。中は無料で見ることができます。大きな倉があったり、お部屋も相当広くて立派です。その奥の方に“ゆい”があります。15分ほど待ちましたが、おいしいお蕎麦をいただくことができました。

食後に少し町並みを散歩します。土佐屋さんは昔の染めやさんです。こちらは有料ですが(いくらか忘れました)、見応えがあります。海外から来る友達を連れてよく来ますが、今日はパスします。

この町並みには他にも小さなしゃれたお店もいくつかあります。

岩村町は“女城主”の町で有名なんですが、その名前のお酒を造っている岩村醸造です。中はずっと奥の方まで見学することができます。

途中こんな物を見つけました。そういえば、いつだったか「何でも鑑定団」が来ると見た記憶があります。ここの方も出演したんですね。そう言えば、どうやら最近小泉元首相がここを訪れたらしく、いたるところその時の写真が飾ってありました。

車で少し回って岩村城址の城門の所まで来ました。岩村の町を眺めることができます。先週だったら紅葉ももっときれいだったことでしょう。岩村城は山城で、ここから城址を頂上まで歩いて登ることができます。車でも反対側から行けますが、ものすごく道が狭くて、大きな車で行くにはちょっと大変です。でも歩いて登るのもかなり大変で、以前来たときは“もう二度と嫌だ”と思いました。

先週のファンデーの散歩会も、ここはどう?と提案しましたが(あまり本気じゃなかったけど)、誰も返事がないのでダムになりました。

すっきりメイプル

パーマリンク 2009/11/21 23:29:12 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

最近のメイプルを見ると、友達は口々に“メイプル生き返ったね”とか“復活したね”と驚きます。それほどちょっと前のメイプルからは信じられないような回復をしています。
足も4本足で歩けるようになり、家の中をフラフラ歩き回ったりするようにもなりました。
何よりもまた一人がけのソファに自分でよじ登るようになったのです。これが良いのか悪いのか・・・ともかくメイプルがしたいようにさせています。
ところが、さすがにメイプルを一人でトリミングすることは難しいです。長時間トリミング台の上で立たせておくことが無理だからです。そんなメイプルを今日はカノンのお母さんに手伝ってもらってトリミングをしました。

なるべく短い時間ですませたいので、抜くところ、ハサミを使うところ、バリカンを使うところと様々です。それでも、ずいぶんすっきりとしました。その後、身体もシャンプーしました。いつもはシャンプーしてもドライヤーで乾かしたりしないで自然乾燥の我が家の犬たちですが、さすがに身体を冷やしたくないので、もう一度トリミング台の上に乗せてドライヤーで乾かします。暖かい温風に気持ちよさそうにするメイプル。

実はカノンは今日は学校でお泊まりなので、カノンのお母さんは我が家にお泊まりします。
夕飯後、恵那峡のかんぽの宿の温泉に行ってきました。私たちも暖かい温泉にのんびりつかって、身体のコリがほぐれそう。
メイプルもこんな気持ちだったのかしら。

氷が張った

パーマリンク 2009/11/20 21:50:22 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

“わっ、氷が張ってる!”
朝7時半頃、犬たちをデッキから外に出します。デッキの上には昨夜飲み残した水が入った食器が二つ。
それに氷が張っていました。うっすらと薄いものではなく、かなりしっかりした氷です。
昨夜は何度まで下がったんだろう?

先週末はあんなに美しかった紅葉が、もうすでに色が褪せています。それと同時に冬がやってきたようです。
犬たちも朝のうちは外に出るのは排泄のためだけです。寒いのですぐに家に入ります。
ところが、お昼近くなると朝の寒さが嘘のように暖かい日がデッキや庭に降り注いでいます。
“さあさあ、お日さまを浴びに外に出よう”
犬たちも嬉しそうに庭で遊びます。

デッキに座っていたら、ダウンのベストがじゃまになりました。脱ぎ捨てて1頭ずつブラッシングをします。犬たちも気持ちよさそうに目を細めます。
“なんか、幸せ~~”ダイアンが言いました。
“私も幸せ~~”私が言いました。

“今のうちにうんと身体を温めてね”お日さまがそう言っているようでした。
でも、幸せな時間は長く続きませんでした。。。
私は山ほどやることがたまっていて、外でのんびりする時間はもう終わり。
あらあら、いっしょうけんめい照っていたお日さまも、雲にじゃまされて力が発揮できなくなりました。

届いた荷物

パーマリンク 2009/11/19 21:22:27 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, 海外の友人たち

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンでは、会員の皆さんに色々な商品を提供しています。この利益も大事な運営費の一部となっています。何よりもなかなか手に入りづらい物を少しでも値打ちに提供できるので、皆さんに喜んでいただいています。

スコットランドのアーティストAnn Curranとのお付き合いはもう10年以上になります。彼女の描くエアデールテリアは本当に生き生きしていて楽しいので、世界中にファンがいます。現在の彼女のエアデールは4頭ですが、娘のところに1頭いて、娘が仕事の間は預かっているので、結局毎日我が家と同じ5頭のエアデールと暮らしています。

今年の秋、アニー(Ann)からたくさんのクリスマスカード、磁器にカードと同じ柄が描かれたクリスマスオーナメント、そしてこれは商品ではありませんが、チャンピオンシップショーで副賞に使うマグカップを買いました。
彼女が4つの荷物に分けて発送したのが10月下旬。3つの荷物までは順調に届きました。ところがあと1つだけがなかなか届きませんでした。
アニーと私は毎日のようにメールで “届いた?” “まだ・・・”とやりとりしていました。
私は郵便局に相談し、アニーもまたスコットランドで郵便局に相談していました。そして、二人とも“もうダメかも”とあきらめかけた矢先、昨日になって郵便局の人が現れ“これかな?”と言って、大事そうに箱を抱いていました。話はそれますが、うちの町の郵便局の人は本当に親切です。今回もいっしょに心配してくれました。
アニーに早速荷物が着いたことをメールで知らせると、本当に嬉しそうな返事が来ました。一件落着です。

これが中に入っていたクリスマスオーナメントの1つです。柄違いが全部で18種類もあります。クリスマスでなくてもちょっと壁に掛けたり、コレクションケースの中に飾っておいても素敵です。

アニーの他にもイギリスから新商品を2点ほど入れました。これはかなり重量感があるので見栄えがします。やはり壁に掛けてもいいでしょう。

このドアノッカーは小さいので、自分の部屋のドアやトイレのドアに付けたらおしゃれだ思います。

今日は、会報の「クラブセール」を編集していたので、商品の写真をたくさん撮りました。
さあ、続きをがんばります。

脳みそ小さくたって賢いゾ!

パーマリンク 2009/11/18 21:19:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

マーイアは本当に小さく産まれたせいで、私たちから“マーちゃんは脳みそがちっちゃいから仕方がないよね”なんてひどいことを言われています。もちろん冗談ですが・・・
ところが脳みそがちっちゃくたって、これがなかなか賢いところがあります。特に物事を関連づけて覚えることが得意です。
これが良い方向に向けられると、トレーニングがしやすいということにも繋がります。1度覚えたら、何度でも繰り返すことが上手です。ところがこれが悪い方向に出てくると、さあ大変です、同じイタズラを何度も繰り返すからです。何でも物事に関連づけられていますから、彼女が何かをするためには“スタートボタン”が大事です。そのスタートボタンによってやることは毎回同じです。私がコレをしたら、このイタズラをするというようにです。

いくつかスタートボタンがある中で、わかりやすいのが“電話”です。私が電話で話し始めると、マーイアはキョロキョロと部屋を見渡して、イタズラする物を探します。時にはダイニングテーブルの上に手をかけます。そして私が見ていても気に入った物を引きずり出してイタズラし始めるのです。私が電話中に「あっ!」とか「ひゃっ!」とか言ったら、その横ではマーイアの活躍している姿を想像してください。

この電話中のイタズラは少々たちが悪いものですが、他にもたとえば洗面所へ入ったらお風呂場から泡立て用のバスリリーを持って行くとか、歯磨き粉をくわえて走るなどは、毎度同じ事をしているのですから、よく考えてみれば、何度やられても同じ所に置いておく私たちの方が脳みそがちっちゃいのかもしれません。

天気の良い日はマーイアのエネルギーを少しでもたくさん発散してもらうために、日中はなるべく外で遊ばせます。今日は風が冷たくて寒かったので、あまり長くは居られませんでした。

マーイアの動きはとても速い。その走りも宙を飛ぶようです。その様子を写真に撮そうと思っても、いつもシャッターを押した時は、レンズの中から消えています。

がんばれ!パソコン

パーマリンク 2009/11/17 20:54:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

一日中シトシトと雨が降っていました。こんな日は我が家のワンコたちも静かで、“どうせどこにも連れて行ってもらえない”とばかりに、それぞれのポジションでナイラボーンをガリガリしたり、ひたすら眠っていたりします。
私はこんな時は編集の仕事が大いに進むと思いきや、まあ物事はそんなに簡単にはいかないようです。
それでもほとんどの時間をパソコンの前で過ごしました。
ところが、夕方頃からパソコンから“ぶ~~ん”という音が連続して聞こえてきます。こんな音がするときに限って、いくつも画像を開いて処理をしていたり、そんなに簡単にパソコンを閉じれない状況です。
“パソコン壊れたらどうしよう・・・”写真なんかあまりにデータが多くて、バックアップなんて取れていません。
こんな忙しいときに何かあったら??? 考えただけでもゾッとします。ただ当然なんですが、暇でパソコンを使う頻度が少ないときは、何も起こらないのです。。。

つまらない妄想は振り切って前へ進みましょう。
一昨日のファンデーに参加した栃木の友人から当日の写真が送られてきました。散歩会は私も撮していましたが、Tタッチのセミナーの時は撮していなかったので、その中からテンコーの写真を2枚お借りします。
当日、テンコーもまた生理中で気分の優れないときでした。それでも、何とかがんばってモデルのお仕事はできたと思います。途中で疲れたのかゴロンと横になって眠りそうになったりもしましたが・・・

こういうお仕事はやはりテンコーかウィローでしょう。もしもマーイアだったら、嬉しくて大はしゃぎして、とてもモデルは勤まらないと思います。

マーイアに向くお仕事は、男の子の接待でしょうか?キートンやベリアーも実はテンコーと遊ぶよりもマーイアの方が楽しいかもしれません。
ワンコにもそれぞれ向き不向きがあるものです。

さあ、パソコンにももう一働きしてもらいましょう。

マーイアも・・・

パーマリンク 2009/11/16 22:07:34 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ウィローの調子が悪くなる前から、マーイアのことは気になっていました。
マーイアの胸(一番上の方)にできたしこりのようなもの。偽妊娠が激しいマーイアは、生理の後必ずお乳も大きくなってしまいます。はじめはその腫れがひかないのかと思って様子を見ていました。

でもそれはだんだん大きくなってきたような気がしました。
今日ウィローの抜糸に獣医に行くときに、マーイアもいっしょに連れて行きました。
そして、先生とも相談の結果、まずは1週間抗生剤を飲んで様子を見ます。それでも腫れが引かないようなら、手術して取って検査することにしました。

たった150gで生まれてきた超未熟児のマーイア。でも彼女は生命力にあふれ、今では一番サバイバルな環境にも耐えうる力がありそうです。変なたとえですが、山の中に捨てられても生きていけそうなのは、我が家の中ではマーイアだけのような気がします。山の植物を食べ、雨水を飲み、それでも山の中を走り回っているような図が浮かんできそうです。(ターザンみたい・・・)
だからきっと深刻なことにはならないでしょう。生まれ持った力って本当に強いと私は信じています。
ウィローは順調で、抜糸も終わったので、ちょっと一安心です。

帰りに落合公園へ寄りました。2頭のワンコを車で連れてくると、
どうしても1頭は車の中で留守番ですから、私の気持ちが焦ります。まずはやっぱりウィローからです。ウィローはここは初めてなので嬉しそうです。
でも“ほらほら、マーちゃんが待ってるからもう行くよ”
あっという間に(ウィローにとっては)車に戻りました。

やっとマーイアの番です。
“いっぱい行こっ!”
“ほらほら、ウィローが待ってるからもう帰ろう”マーイアもあっという間に車に戻りました。

東海地区エアデールテリアファンデー

パーマリンク 2009/11/15 22:18:12 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

東海地区エアデールテリアファンデーが開催されました。
今回は、恵那の阿木川ダムで散歩会とその後は我が家でTタッチのセミナーが開かれました。
散歩会は我が家のワンコたちは欠席です。愛知県、滋賀県、三重県、そして昨日から泊まっている栃木県から来たワンコたちで、のんびりとダムの上を散歩しました。

カノンはベリアーと遊びたくて仕方がありません。カノンにとってベリアーはテンコー母さんの兄弟ですから叔父さんにあたります。叔父さんもカノンには優しくしています。

ベリアーの友達のウェスティーもいっしょに来ました。ダムの上からきれいな紅葉を眺めているのでしょうか?

“僕も見たいヨー”とベリアー。無理です・・・

ポルは昨日キートンの花嫁さんになったばかりなのに、今日はベリアーにちょっと色目を使っています。“ダメだよ、君たちはお父さんが一緒だから・・・”
そうです、ベリアーとポルはウィローの子どもです。そしてお母さんはダイアンとその姉妹です。ふたりは残念そうに離れました。

時々雲で陽が隠れると、少し寒い感じがしましたが、歩くにはちょうど良い天気でした。
芝生広場で昼食の弁当をみんなでいただき、それから場所を我が家に移動してTタッチのセミナーを行いました。

キートン再びパパになる?

パーマリンク 2009/11/14 21:58:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

キートンが名古屋からやってきました。今日は我が家のワンコではなく、栃木から来るポルと交配するためです。
でもその前に、まずはマーイアと遊びます。実は我が家のテンコーもシーズン真っ最中で、今日はキートンと会うことができません。
マーイアは嬉しそうに雨で濡れた庭を走り回りながらキートンと追いかけっこ。

それを窓越しに見ていたメイプルが外に出ると騒ぎ出しました。窓を開けてやると、メイプルは一目散にキートンに駆け寄ります。どこからこんな元気が出てくるのか、若い男の子に夢中!です。

キートンは庭でテンコーの良い匂いを嗅ぎ、ちょっと勘違いしています。メイプルはもうそんな良い匂いはしないよ・・・

メイプルが家の中に入っても、キートンは名残惜しそうに見ています。うしろでマーイアが“私はどうなるの?”

お昼頃、今日の花嫁さんが到着です。
ふたりでご挨拶。“よろしくお願いします”

さて、2ヶ月後、キートンは再びパパになるのかな?

第12回フォトコンテスト

パーマリンク 2009/11/13 19:48:35 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの行事の一つにフォトコンテストがあります。今年で12回目のフォトコンテストですが、毎回皆さん力作を送ってくださいます。
選考方法はいたって公平で、関東、東海、関西で行われる忘年会や新年会の席で参加者が投票します。いくら色々参加しても投票権はひとり1票です。こういった席に来られない人のために、クラブのホームページに載せた写真を見て、メールで投票することもできます。こちらも何度も投票することのないように記名式です。投票の集計は毎年総会の席で行われます。

前回は正直あまり写真を撮っていなかったので、締め切り間際にようやく探した物を出しましたが、運良く(?)一等賞をいただくことができました。(同点で一等賞はもう一人いました)
今回はこの1年ブログのおかげでたくさん写真を撮ることができましたが、今度はあまりに多すぎてどれを選んで良いのかが迷うところです。

今年の賞品はまた豪華です。何よりもそんなに簡単に手に入らない物を選びました。ちょっとここでも紹介しましょう。
第1位 英国ベスウィック社のフィギュア(アンティーク)

第2位 ロシア ロモノーソフ社のフィギュア

第3位 可愛らしいエアデールテリアのフィギュア(アンティーク

締め切りは11月30日です。それまでに何とかいい写真を見つけなければ!

美しい山々

パーマリンク 2009/11/12 20:56:52 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

我が家は山の中というか、山の上にあるので、うちから見渡せる山は山の形ではなくて、木々が見えるだけです。少し先の方に小さな山が(これは山の上の方かも)見えるだけです。
家の東は山側に当たるので、日の出を見ることはできません。我が家の庭に陽が差し込むのは、日の出からずいぶん時間が経ってからです。
今の時期、庭の東にある大きなヒノキの間からそれは上っていきます。ここまで来ると、あっという間に位置が変わっていきます。
キラキラと白く光る陽は黄色に色づいた葉っぱを豪華な金色に見せてくれます。

このほんの短い時間、まぶしい陽の中に立っていると、ほんの少し生まれ変わったような不思議な気分に浸れます。
“パソコンの前にいるなんてもったいない”と心の中でつぶやきます。

陽はあっという間に南西の角まで届くようになりました。ここには我が家で唯一赤く紅葉するドウダンツツジが美しい赤に染まっています。

そして北側の山は派手ではありませんが、黄色やオレンジなど色々な色が混じって柔らかな美しさを醸し出しています。

残念なことに今日はお陽さまはすぐに姿を隠してしまいました。

ところが、今日恵那まで車を走らせると、そこには至る所に美しい山々がありました。2日ほど前までは、まだこれほどではなかったのに、昨日の雨で山を丸ごと洗ったかのように、そこに現れていたのは、すっかり紅葉した美しい姿でした。
この週末こちらの方へお越しの方は、脇見運転に気をつけてください。

革のリボンのチョーカー

パーマリンク 2009/11/11 21:15:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

犬の首輪専門店One.Coから革のリボンのチョーカーが届きました。赤いリボンでとてもかわいいものです。
我が家のワンコたちで首輪をしているのはメイプルとマーイアです。メイプルは少しふらついたときなどちょっと支えが必要なときに、首輪がついていると便利のなのでするようになりました。マーイアはもちろん捕まえるためです。あまりにもすばしっこいので、何かの際にはヒョイと首輪をつかみます。

この赤いチョーカーはそんな風に捕まえるようなものではなく、おしゃれでつけるために使うつもりです。だからお出かけ専用ですね。散歩中に人が見たら、きっと“かわいいー”と思ってもらえそうです。
さあ、これを誰のものにしよう?もちろん我が家ではシェアが当たり前。似合いそうなテンコー、ダイアン、マーイアに着けてみました。
テンコーはさすがによく似合います。“かわいいー”を連発したらちょっと得意そうです。

ダイアンはちょっと照れて、“私似合わないもん”と言っているようでした。“そんなことないよ、白髪にも似合うって!”

マーイアはきっとかわいいと思ったら、まず着けるのに一苦労。
留め金もとてもおしゃれで、つけ方は簡単です。(マーイアは特別)そして着けたらそこら中走り回って写真を撮るのに一苦労。やっぱり遠慮なく引っ張れて、じゃぶじゃぶ洗えるナイロンの首輪が似合ってるかも・・・でも今度お出かけの時にはまた着けてみましょう。

マーイアとお出かけ

パーマリンク 2009/11/10 20:47:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

今日は学校へマーイアを連れて行きます。
朝、夫を駅に送っていく時間に合わせたので、少し早めに家を出ました。レッスンの時間までまだたっぷり時間があるので、春日井インター近くの落合公園へ行きました。
この公園はずいぶん前に一度来たことがありますが、どんなところだったかすっかり忘れていました。大きな駐車場があり、中に入ると芝生の大きな広場とそれを取り囲むように散歩道があります。ぐるりと一回りするだけでも相当な広さがあり、犬の散歩にはとても良いところでした。
他の犬もちらほら散歩していましたが、広く見渡せるので、適度に他の犬を認識することができ、また極端に近づくことなく歩けますから、マーイアには良い練習になります。
ここで先生の所へ行く前にウオーミングアップといきましょう。

はじめは久しぶりのお出かけにちょっと興奮気味でしたが、それもすぐ落ち着いてきました。マーイアの歩き方を見ているだけで、彼女がどんなにワクワクした気持ちで歩いているかがわかり、それだけで私の心もまた満たされていきます。

ここは池のようですが、水がほとんどありませんでした。掃除をするためなのか、干上がってしまったのか・・・

1時間ほど歩いてもマーイアは元気満々。学校へ行ってもテンション高く、先生との練習も楽しそうです。こうやって鼻から頭、背中へと優しくなでて、ハンドラーに身も心もゆだねることができるようにします。

次は私もやってみます。先生がマーイアの表情を見ていて、“まだまだ”とか“もうすぐ落ちるよ”と言います。まるで催眠術をかけているような感じです。こうやって時間をかけて関係を構築すると、このあと立ち上がって歩き出せば、マーイアは自然に付いてくるようになります。

これがしっかりできていれば、犬が来たって、自転車が来たって、怪獣が来たって(来ないけど)心を動かすことはないはずです。
毎日10分、1頭ずつこういう時間を持てたら、もっとみんな良い子になるのに・・・

固まったウィロー

パーマリンク 2009/11/09 22:11:41 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

とうとうウィローが縫ったところに留めてあったガーゼを食いちぎってしまいました。
この間まではガーゼで見えなかった傷口もよく見えるようになってしまいました。その辺り全体に赤くなっています。糸こそはずしてはいませんが、これ以上なめていたら糸もちぎってしまいそうです。
そこで先日購入したエリザベスカラーの登場です。
ところがこれをすると、ウィローはそこでそのまま固まってしまいました。

“ウィロー、こっちへおいで”私の方に寄ってくる途中でソファにカラーが当たりました。それだけで恐怖が倍増したようです。あわてて向きを変えようとすると、また他の物に当たってしまいました。もう動けません。

あまりにもかわいそうなので、取ってやりたいのですが、そうかといってなめるのを許すわけにもいきません。

1時間が経ちました。まだ先ほどの姿勢から変わりません。立ったままです。これではストレスがたまりそうです。
結局私はあきらめてはずしてやることになるでしょう。
あともう少し、数日我慢したらきっとかゆみも治まっていくにちがいありません。それまで我慢して!

犬の学校の運動会

パーマリンク 2009/11/08 20:54:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

犬の学校の運動会が愛知県のドッグカフェで行われました。
私たちは犬は連れて行きませんでしたが、少し見学させていただきました。久しぶりにクラブの行事ではないところへのお出かけです。主催者側でないというのは、正直気も楽で、のんびりと他犬種の集まりを見ることができました。
キートンの友達のフラットコーテッドレトリバーもやってきました。キートンのお父さんとお母さんも見学に来ました。

グランドでは大型犬や小型犬いろんな犬種が集まっています。みんなトレーニングを勉強中の子たちですから、大騒ぎする子もいなくて比較的お行儀の良い子ばかりでした。
それでも犬同士の小競り合いが数回ありました。やはりこれだけの犬たちが集まってくると、ついスイッチの入る子はどこにでもいるようです。

いくつかの種目が行われました。さすが、学校の生徒たちです。「待て」は良くできる子が多かったです。

イス取りゲームも人間が座る前に犬が「座れ」をしてからイスに座るルールです。犬が座っていないのに人間がイスに座ってもダメなんです。またいったん座った犬が立ち上がっても失格です。
エアデールテリアファンデーでもよく色々なゲームをすることがあります。そんな時の参考になりそうなものも色々ありましたが、リードを離さなければならないゲームはちょっと難しいかもしれません。

家に帰ってから、今日はウィローとマーイアをエアデールパークに連れて行きました。夫が落ち葉を掃いてくれたので、落ち葉を燃しながらのんびりと・・・
“やっぱりエアデールが一番かわいい!”

エアデールパークとダイアン

パーマリンク 2009/11/07 20:05:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

1週間前、キートン、カノン、ポル、ベル、ダックス親子とその飼い主さんたちで賑わったエアデールパーク。今日はとっても静かです。キートンとカノンのお母さんが落ち葉を集めてくれたので、それを焼きながら隅っこの方にサツマイモをアルミホイルに包んで入れました。数時間後、それは美味しい焼き芋ができあがり、みんなでワイワイ言いながらいただきました。

あれからたった1週間しかたっていないのに、エアデールパークはまた落ち葉でいっぱいです。今日は掃除をする元気がないのでまた今度にしましょう。

3分クッキングならぬ3時間トリミングをいつも実行している私ですが、ダイアンのモコモコには4時間があっという間に過ぎてしまいました。それでも十分とは言えませんが、まあ今回はこんなところで・・・終わってみると、何だか腰が痛くて、疲れがどっと出てしまいました。それでもほんの少しだけご褒美にエアデールパークへ連れてきました。

テンコーもいっしょに来ましたが、ほとんど遊ばずにボッーとしているだけでした。どうやらダイアンも疲れたようです。
そうだよね、ダイアンだって8歳を過ぎたんだもの。
さあ、帰ろう・・・

健気なワンコたち

パーマリンク 2009/11/06 20:15:10 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

“天気がいいからどこかへ連れて行ってやりたい・・・”
キラキラ光る朝日の下でそんな誘惑にかられましたが、やっぱり今日はパソコンに張り付いて、会報の編集をしなければなりません。
ワンコたちはそんな私の気持ちがわかるのか、みんな“お庭で十分だよ”と私を慰めるかのように、楽しそうに庭で遊んでいます。

テンコーは片付けをしたり掃除をするときは、私について回っています。マーイアもこの役目は大好きですが、今日はマーイアが庭にいたので、テンコーがこの役目を楽しんでいました。洗濯を干すときもベランダへ行ってお手伝い?ではなくて、下にいるマーイアを見ています。

午後になって暖かい日差しが家の中にいっぱい降り注いでいます。午前中は交代で庭にいたワンコたちも、みんなで散らばってお昼寝タイムです。ワンコ部屋のダイアンは、破られないように昼間はケージの上に片付けてあるドッグベッドや毛布を引きずり下ろして、ちゃっかりその上に寝ています。ZZZ

傷口が気になるウィローは、今度はマナーベルトを着けています。ソファに沈み込むように寝ています。ZZZ

メイプルも自分のベッドの上で、陽を目一杯浴びながら熟睡しています。ZZZ

マーイアは耳まで立てて陽差しの中で、これまたお気に入りのビリビリに破れたベッドの上で寝ています。ZZZ

みんな何て気持ちよさそうなんでしょう。思わず私もいっしょに寝てみたくなりました・・・でも、寝なかったです。

ストレスがたまりそうなこと

パーマリンク 2009/11/05 21:11:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ストレスがたまりそうなことはたくさんありますが、その中でも一番苦になることは、やはりワンコたちのために十分な時間が割いてやれないことです。

ウィローは昨日作った簡易カラーでは効果がありませんでした。
何とかして首を曲げて傷口をなめています。
ウィローを見る度に私は「コラコラ!」と言うばかりです。いったん止めても私がいなくなるとすぐに再開します。遅ればせながらエリザベスカラーを注文しました。もう少しの間もっと見張っていないと・・・

いつのまにか私が作ったカラーをウィローは取り外してしまいました。あとで片付けようと思っていたら、気づいたときはボロボロ。
マーイアがやりました。マーイアもウィローといっしょにいても遊べないので、退屈している様子です。

ダイアンとテンコーが庭にいるときに、ほんの少し私も外に出ました。私がいっしょだとワンコたちは楽しそうにします。ダイアンが近寄ってきました。その顔を見る度に「うーん・・・トリミングしたい」
近々何とか時間を作りたいものです。

先日からの低い気温が山の紅葉を日に日に美しくさせています。こんな時にワンコと一緒に出かけなければ、すぐに寒い冬がやってきてしまいます。
ワンコたちと思う存分紅葉を眺めて過ごしたい・・・つくづくそう思います。

ウィローはむち打ち症?

パーマリンク 2009/11/04 22:12:45 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨日よりもまた一段と元気になったウィロー。起きている時間も長くなってきました。すると今度は傷口をせっせとなめ出しました。
“コラ!ウィロー、ダメ”と叱ると止めますが、また私が離れるとなめ始めます。
病院でエリザベスカラーをもらってくるべきだったかな?と何か代用できる物はないか探しました。

初めはタオル2本を首に巻き、その上から腰ベルトを巻いてマジックテープで止めます。首がよく動かないようです。これで大丈夫と思いましたが、しばらくするとまたいつの間にかなめています。これでは役に立たなかったようでした。

そんな時に友達から電話があり、その友達がクリアファイルで代用品を作ったことを教えてくれました。
私も作ってみました。それがコレです。痛くないように中にタオルを巻きました。付けた初めはびっくりして固まっていましたが、少しずつ慣れてきました。

ちょっと長すぎたかな?と思いますが、あんまり短くてはまた届いてしまいそうですから、ちょっと不自由だけどこれで我慢してもらいましょう。

目がヘロヘロ~

パーマリンク 2009/11/03 21:58:38 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, エアデールテリアクラブの行事

先日のチャンピオンシップショーでは、栃木から来た友人と私が写真撮影の役をしました。
その友人が撮った分の写真が早速今日届きました。その数、何と1200枚。私が撮った分と合わせると1700枚ぐらいあります。デジカメですからどれだけでも撮れてしまいます。少しでもいい写真を撮ろうと思うと、シャッターを切る回数が自然に多くなります。結局写真の数は年々増えているような気がします。

東京チャンピオンシップショーの写真も同じように1000枚以上です。東京のショーが終わってからは今回のショーの準備で、とても写真の整理をする暇もありませんでしたから、今日はこの2つのショーの写真を整理しました。すぐに会報やホームページに使わなければなりませんが、まずはこれらの写真をクラス別に分けます。
この作業で今日一日を費やしました。。。正直今はもう写真は見る気がしません・・・

今日は本当に寒い日でしたので、こんな作業をするにはうってつけの日だったかもしれません。犬たちも外にもあまり出たがらず、もちろんウィローは暖かい場所でほとんど一日寝ていました。
それでも、何度か外に出て少しずつ元気な姿を見せてくれました。

ウィローが元気になってくると、一番喜んでいるのはマーイアです。昨日は一日中つまらなさそうでしたが、ウィローがいるだけで何だか明るくなって、いっしょに遊ぶわけでもありませんが楽しそうにしていました。

ウィローの手術の日

パーマリンク 2009/11/02 22:33:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨夜、夜中に“ヒッ”と短い悲鳴と共にベッドに上ってきたウィロー。私は昨日は疲れてぐったりとベッドに潜ったはずでしたが、ウィローに起こされてからは、つらつらとウィローのことを考えて、眠れなくなってしまいました。そして、すっきりしない朝を迎えました。

ウィローを獣医へ連れて行く途中、小里川ダムへ寄りました。朝起きてからもウィローは何かの動きで痛いのか、時々“ヒッ”とか“ヒャッ”という声を出し、何だか元気がありません。でも、ここで車から降ろすと嬉しそうに歩き出しました。

あまりたくさん歩いて疲れるといけないので、10分ぐらいで引き上げました。ウィローは名残惜しそうに車に入りました。

そして獣医へ。
診察台の上で、鎮静剤と麻酔が効き始め動かなくなったウィローを残して家に戻ってきました。
そして夜、再び今度はウィローを迎えに獣医へ。
先生によるとどうやらヘルニアだけではなく、その近くの膜が炎症を起こし、水がたまっている状態だったと言うことです。それが何なのか、また原因もよく分からないようです。
とりあえず組織は検査してもらうことにしました。たいしたことないと良いのですが・・・
筋肉も薄くなっているらしく、とりあえず穴をふさいだようですが、またいつ筋肉の間に裂け目ができるかわかりません。
家に帰るとすぐにベッドに横になりました。しばらくの間は痛みもあるかもしれず、辛いでしょう。
早くよくなってね、ウィロー!

秋期本部チャンピオンシップショー

パーマリンク 2009/11/01 21:58:13 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

かみいしづ緑の村ウッディドームでエアデールテリアクラブ オブ ジャパン秋期本部チャンピオンシップショーが開催されました。
我が家からは今日は誰も連れて行きませんでしたが、キートンとカノンの父と娘が出陳しました。
2頭とも昨日うちに来て疲れていたはずですが、今日はまたすっかり元気を取り戻し、東京でのチャンピオンシップショーの時よりも溌剌としていました。やはり今日は人間のお母さんがいっしょにいたからでしょう。

まずはオスクラスですからキートンです。ウィナーズクラスで入賞、ウィナーズドッグとなりました。
そして今日ここでチャンピオンが完成しました。そしてその後のベストインショー戦でベストインショーの栄冠に輝きました。
おめでとう!キートン。

一方メスクラスのカノンはウィナーズ戦でリザーブウィナーズをいただきました。そして、ベストパピーインショーでも選ばれてベストパピーをいただくことができました。カノンは普段の姿が想像できないくらい、ビックリするほど落ち着いていました。そんなところはお父さんのキートンにそっくりかもしれません。

父と娘で、東京のショーも、そして今日のショーも、とてもがんばってくれました。

2009年11月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by open-source CMS software