アーカイブ: 2009年9月

母と娘の信頼関係

パーマリンク 2009/09/30 20:48:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンはまだ一度も夕飯を完食していません。昨夜はそれが元で、ダイアンとマーイアの間に危ない空気が漂いました。

今日ようやく、あと2口を残してほぼ完食しました。カノンのお母さんはたくさん牛肉を持ってきてくれました。それですら時に匂いを嗅いで、スッと向こうへ行ったりします。カノンが食事をする間、つきっきりで見ていなければなりません。ちっとも食べる気がないようなそぶりの後、ようやく食べ始めたかと思うと牛肉だけ選んで食べています。下の方に隠してあった牛肉もしっかり見つけました。それでほとんど終わり、それが昨日までの夕食でした。今日はさすがにお腹が空いたのか、牛肉を食べ終わると他の野菜やフードも食べましたが、我が家のワンコたちに比べると何と上品なこと。本当にお嬢様です。。。

カノンが来たとき、彼女の身体はほんの少しだぶついていました。もう少し食事を減らした方がいいかな?と思っていましたが、たぶんそんな必要はなくなりました。それと反対に、テンコーはちょっと危ないです。カノンの牛肉をお裾分けしてもらい、朝もカノンの食事に付き合っています。カノンはテンコーと並んで、“はい、テンコー”“はい、カノン”と順番に何かもらうとちゃんと食べるんですね。もちろんテンコーの夕飯は減らしています。
何よりも明後日カノンのお母さんが迎えに来たときに、カノンが痩せてしまって、テンコーが太ったようだったら、私は恥ずかしいです。。。
「カノンのお母さん、ちゃんとカノンにお肉食べさせていますよ!」

昨日までは毎日外で遊ぶ機会が作れたのに、今日は朝から雨です。トイレのために外に出ることはあっても遊ぶことはできません。外に出ると、ゲートの所へ行って外を見ています。お母さんが迎えに来るのを待っているのでしょうか。

かわいそうなので、とっておきのおもちゃで遊ばせました。

ふたりを見ていると、そこには母と娘の信頼関係が存在していることがよくわかります。単に仲のよい友達という関係とは全く違っています。明らかにテンコーはカノンを娘と認識し、カノンはテンコーを母と分かった上で甘えています。これだけ離れていても、こんな関係ができたことはとてもすばらしいことです。

その母と娘の関係は姉妹の関係とはまた違ったものなんです。行き過ぎた態度も許すことができるのが、母と娘です。もちろん叱られることもありますが、必要以上に叱らないのも母としての行動です。彼らにはそれが見えます。きっとこれからも、カノンが大きくなっても、いったんできたこの信頼関係は崩れることがないような気がします。

姉妹なんだから・・・

パーマリンク 2009/09/29 21:29:41 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

最近は我が家のワンコ勢力がダイアン&テンコー対ウィロー&マーイアという風になっていました。メイプルはちょっと別格で、今あまり動けなくなってもどちらからも一目置かれています。
そんな中で、テンコーがカノンと一緒にいるので、ダイアンをマーイアと一緒に居ることになりました。
元々ダイアンとマーイアは仲良しでしたし、テンコーが子育て中もいっしょにいました。ただ、これがダイアンとテンコーがいっしょになると、マーイアは一気に仲間はずれにされ、目の敵にされるんですね。マーイアも負けていませんから、面倒なことになります。

初めはちょっと緊張気味のダイアンとマーイアも、この数日でずいぶんリラックスするようになりました。初めはあまりいっしょに遊ばなかったのに、マーイアが遊びに誘うようになりました。

家の中でも、時々ふたりで狂ったように遊び出します。


それでもちょっとした事がきっかけでケンカになるかもしれないので、注意が必要です。特にご飯の時間は危ない時間ですから、離れたところで食べさせるようにしています。

ワンコたちの夕食後、カノンがご飯を残したので、引き上げた食器を台所のシンクの中に入れました。その後、ダイアンが入っていた部屋のドアを開けました。
その時、台所から“ガッガッガッ”という音が聞こえました。マーイアです。
シンクの中の食器に背伸びして顔をつっこんで食べているのです。ご飯のあとはトイレタイムですから、メイプルもデッキで水を飲んでいます。私はすぐにマーイアもあとに続いて外に出ると思っていたのが、うかつでした。
ダイアンも同じく外には向かわずに、台所に走っていきました。私がダイアンを見たときは、彼女がまさにマーイアの背後から飛びかかろうとする寸前でした。
“ダイアン、No!”と言う声を私は飲み込みました。言えば、必ずダイアンは飛びかかるからです。マーイアに注意することも止めました。こんな時にマーイアに注意しても“食べること”に夢中になっている彼女の耳に私の声は聞こえません。そして注意すればまたダイアンが“止めろって言ってるでしょ!”とお節介をやくにちがいありません。
こんな時はとにかくダイアンをマーイアから引き離すことが必要です。
私はメイプルのいるデッキに出て、“ダイアン、おいで~”と何事もなかったかのような声で呼びました。
そこにあった食器にトリーツを入れ、カシャカシャさせて注意を促しました。
そっーと見に行くと、マーイアはまだ立ち上がってシンクに顔をつっこんでいます。ダイアンは台所の床をなめています。
何度かダイアンを呼んで、ようやくダイアンがデッキに出ました。すると、マーイアも後に続いてきました。

シンクにはマーイアがなめ回してきれいになった食器が転がっていました。
“ケンカしなくてよかった”私はホッとしました。
ふと振りかえると、ウィローが階段の踊り場でじっとこちらを見つめていました。柵があるのでこちらに出てこれませんが、ウィローは一部始終をだまって見ていました。マーイアだけがいい思いをしているところを・・・

テンコーの秋の運動週間

パーマリンク 2009/09/28 21:17:44 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ナマケモノのテンコーが、カノンのおかげで朝起きてから寝るまでしっかり運動しています。
いつもお母さんのダイアンといっしょにいる時は、8歳を過ぎたダイアンよりものそっとしていて、力一杯走り回る時間はそんなにありません。
今週はテンコーにとっても秋の運動週間になるでしょう!

ところが天気がどうもあまりよくないようです。夕方から降りだした雨は今もしとしと降っています。
明日もどうやら雨のようです。せっかく走り回れるのに残念ですね。
それでも今日も午前中はテンコーとカノンをエアデールパークで思いっきり遊ばせました。
忙しいこと、忙しいこと!彼らがエアデールパークへ連れて行くと、私は今度は他の子たちを庭に出します。
あっちへ行ったりこっちへ行ったり。ナマケモノの私にとっても運動週間になるかも・・・ようやくカメラを持ってまたエアデールパークに戻ってきました。

だんだんカノンの遠慮がなくなってきたのが分かります。もうテンコーと対等に遊んでいます。いや、むしろテンコーの方が日頃の運動不足がたたっているのか、少々ついて行けない、といった感じです。

このふたりの仲良く遊んでいる姿をビデオにしました。ものすごい迫力で走ってくるふたりが、ぶつかってこない位置に立っているのが大変でした。。。
“テンコーとカノン 仲良し母娘”YouTubeに載せました。

私が座っているベンチの上のエゴノキにせっせと鳥がやってきて、葉や実を落とします。
“コンコンコン”と突っついているような感じです。これがアカゲラ(キツツキ)かな?

カノン、2日目です

パーマリンク 2009/09/27 20:29:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

カノンは我が家に泊まるのも慣れたもので、昨夜も静かに眠りました。
朝からテンコーとワンコ部屋でふざけて、庭に出ても転げ回り、エアデールパークへ行ってもまた走り回って遊びました。テンコーはふだん興味もないボールをカノンのためにくわえて走り回ります。

時にはひっくり返って“負けてやってるよ”と言わんばかりに遊んでやっています。

さて、ふたりが部屋に戻った後、ウィロー、ダイアン、マーイアをエアデールパークへ連れて行きました。彼らはいっしょに遊ぶわけでもなく、お互い離れて三角形を作っています。特にダイアンはテンコーと離れて寂しそうです。

マーイアは誰もいないところを見計らって、ひとりで飛んで走っています。少し休憩するときはこのテーブルの下。ウィローも何だか元気がありません。ボッーと横になってつまらなさそうにしています。2時間近くこんな状態が続きました。

午後から買い物がてら、ウィローを阿木川ダムへ連れて行きます。昨日ダイアンとケンカして叱られてから元気がないので、ちょっと気分転換のつもりです。こうやってちょっと連れてきてもらうだけで、急に表情が明るくなりました。

夕方、カノンは立つ練習を少ししました。

カノン、ホームステイです

パーマリンク 2009/09/26 20:23:12 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

テンコーの娘カノンが、飼い主さんが旅行に行くため、今日から1週間我が家にホームステイすることになりました。
まずはテンコーとご挨拶です。いつもながらテンコーの少し荒っぽい挨拶から始まりましたが、カノンも慣れたもので、じっと固まったり、走り回ったり、ピョンピョン跳んだりとテンコーの動きに合わせています。

せっかくカノンが来たので、テンコーといっしょに小里川ダムまで連れて行きました。ところが、ここまで来ると本当に暑くてビックリ!
こんなことならエアデールパークでずっと遊んでいた方が良かったかも・・・と思いつつ、せっかく来たのでほんの少し歩きました。
が、テンコーはもうへたばっています。我が家の子たちは暑さには弱いのです。。。

今日からカノンはテンコーといっしょに暮らします。お母さんが帰ったときに、ちょっぴり寂しそうだったカノンですが、テンコーと遊んでいるときはとっても元気です。

ワンコ部屋をテンコーとカノンに占領され、ダイアンはしばらくの間リビングの方でメイプル、ウィロー、マーイアといっしょに暮らさなければなりません。時々ワンコ部屋の方に行きたそうにしています。
ウィローとは早速一戦を交えました(そんなに深刻でなくてよかった)。マーイアとはかなりお互いに緊張していますが、今のところ無事です。
ちょっとの間今までと違った生活になりますが、それも彼らにとってはいい勉強になるかもしれません。

秋のエアデールテリアファンデー

パーマリンク 2009/09/25 22:22:06 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

この週末に発送する予定のエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの案内物を、今印刷しています。
秋のエアデールテリアファンデーの案内です。
クラブでは春と秋に関東、東海、関西のそれぞれの地区が、エアデールテリアファンデーを開催しています。
春と秋では内容が違ったりしますが、それはそれぞれのイベント係の方が企画してお世話してくださっています。
今年の秋はちょっと新しい企画があって、楽しいものになりそうです。

まずは10月25日が関東地区です。こちらは茨城県ひたちなか市で行われます。テンコーの息子アッサムのお母さんはプロのカメラマンでスタジオを持っています。今回は彼女の協力で、このスタジオで愛犬の写真を撮ってもらうことになりました。犬だけでもOKですし、飼い主さんがいっしょでももちろんOKです。
ハロウィンの時期でもあるので、いっしょに仮装して写真を撮ってもらうのも面白いかもしれません。
撮影が終わってからはひたち海浜公園でみんなでお弁当を食べて散歩をします。きっと、撮影の話で盛り上がること間違いないですね。
私もこのイベントには是非行きたかったのですが、他にもスケジュールがいっぱいで、この日は関西のトリミング勉強会に行く予定です。

そして次に11月15日は東海地区です。我が家のワンコのために、Tタッチに来ていただいている友人が力を貸してくれます。Tタッチのことを皆さんによく知ってもらうために、我が家でセミナーを行います。ただし、これは皆さんの愛犬が参加できないので、セミナーの前に恵那の阿木川ダムで紅葉を楽しみながら、みんなで散歩会を行います。

今年最後のエアデールテリアファンデーは11月29日の関西地区です。琵琶湖のほとりのドイツレストランでみんなでランチを楽しみます。テラス席でもちろんワンコたちもOKです。ぜひこんなチャンスを生かして、レストランの席でじっと待っている練習をしてほしいですね。その後は専門家の友人が、トレーニングのアドバイスなどをしてくださるセミナーを予定しています。

こんな風にエアデールテリアファンデーは多くの方の協力によって、色々なことをします。
それぞれたくさんの参加者をお待ちしています。いつもはエアデールテリアファンデーは会員以外でも参加可能ですが、今回は会員のみの参加となります。
詳細などを知りたい方はatcj_info@ybb.ne.jpまでお問い合わせください。

暑くても秋

パーマリンク 2009/09/24 20:48:48 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

先日、キートンのお母さんが気づきました。
“あっ、いい匂い。キンモクセイだわ”
えー、もう咲いた? 見回すと、庭のフェンスの周りにある3本のキンモクセイの花が満開です。本当にいい匂いです。
なぜ気づかなかったんでしょう?

今朝は庭の山側のフェンスの横で萩がたくさん咲いているのを見つけました。ついこの間までは咲いていなかったのに・・・
このところ、庭を歩くときは下ばかりキョロキョロと見ているので、気づかなかったのかもしれません。

今日は恵那の“きじや”で9月のランチをいただきました。
今月のテーマは栗。前菜はちょっと夏っぽかったかな?

鉢物は栗と・・・う~ん、よく分かりませんでしたが、中に鮎が入っていました。

メインのお料理です。ご飯は栗ご飯です。いつもながら一つ一つていねいに作られたお料理でした。

最後はシソのアイスクリームとコーヒーでした。

外は真夏のように暑い日でしたが、お料理はやっぱり秋を感じさせるものでした。

連休最後は我が家のワンコの日

パーマリンク 2009/09/23 20:30:52 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

今日で連休も最後です。我が家のワンコはどこも連れて行ってもらえなかったので、今日こそみんな順番にどこかへ連れていこう!

まずはダイアンとテンコーです。山岡町のイワクラ公園へ行きました。それほど大きな公園ではありませんが、きちんと整備されていてとても良いところです。でも、ほとんど訪れている人を見たことがありません。

上の方まで登って行けるのですが、途中から遊歩道は草だらけの山の中になります。ヘビが怖いので、やっぱりこれ以上は行けません。

芝生広場の方へ戻ってきて、池の鯉をワンコたちと一緒に眺めています。

結構ムシムシしていたので、ダイアンもテンコーもハアハアと暑そうでした。

次にメイプルを小里川ダムまで連れて行きました。出かける前に足の爪を切ったら車の中で出血してしまいました。急遽私の靴下をはかせました。ちょっと歩いては休憩、

またちょっと歩いては、休憩です。

帰りはメイプルと一緒に車の後部座席に乗り、じっと座っていられないメイプルを抱いたりしながらバタバタしていたら、山道のせいで私まで車酔いしてしまいました。

夕方になってようやくウィローとマーイアをどこかに連れて行こうと思ったら、外は雨が降り出していました。おかげで彼らはどこにも連れて行ってもらえませんでした。ごめんね!

キートン、ベリアー、カノン

パーマリンク 2009/09/22 21:11:35 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

連休もあと二日。愛知県からキートン、ベリアー、カノンが遊びに来ました。
テンコーはキートンと会って大喜びです。でも、そのあとダイアンが来たらテンコーは遠慮しています。ダイアンは積極的にキートンにアプローチしています。何だかキートンを取られそう。。。

ダイアンの息子ベリアーが来て、今度はマーイアと一緒に遊びます。マーイアはベリアーと会って嬉しくてお尻を下げてグルグル回り、ベリアーの飼い主さんに遊んでもらって、また興奮してグルグル回ります。

今日の昼食はべーベキューにしました。雨が降りそうなので、心配しましたが何とか持ちそうです。むしろ曇っていて涼しいので、バーベキューには最適な日でした。お肉は最高級のヒレステーキ、他にも美味しそうなソーセージやエビ、イカなど、もうこれで夕食分も十分というぐらいの量です。

尾頭付きのタイも炭で焼くと本当に美味しい。

午後になってカノンがやってきました。テンコーはやっと生き生きと遊び出します。テンコーのカノンに対する態度を見ていると、本当に可愛くて仕方がないという感じです。カノンも“お母さん、大好き!”ひっくり返されても嬉しそうです。

キートンも仲間入りして親子3頭で遊びました。キートンはもちろんカノンが娘だとは知りませんから、“可愛い子だな~”と言い寄っているようです。後ろではテンコーがにらんでますよ、キートン。

関西トリミング勉強会

パーマリンク 2009/09/21 21:59:19 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

昨日に引き続き、今日は大阪でトリミング勉強会が行われました。
今日は私もいっしょにお手伝いに行くことになっていました。今日はダイアンを連れて行こうかな?と考えていましたが、このシルバーウィークの渋滞はすさまじいらしいと聞いて、結局人間だけで電車で出かけることにしました。行きはともかく、帰りが遅くなると留守番をしているワンコたちが心配です。特にメイプルを長時間置いていくことはちょっと不安です。

朝6時半に家を出て、名古屋までJR、そこから新幹線で新大阪、そして大阪へ、さらに乗り換えて京橋まで行きました。そこから歩いて10分ほどで行けるところを、ウロウロ迷って30分近くかかって会場へ到着です。
よく考えたら、いくら渋滞していても助手席の私はのんびり乗っていればいいわけですから、私にとっては 電車で行くのは大変なことでした。

“あー、疲れたー”なんて言っている暇もなく、次々と参加者が到着して勉強会は始まりました。
そして約6時間後、ようやく解放されてホッとしたワンコたちが嬉しそうにしていました。

人間も疲れたけど、みんなもよく頑張ったね。

帰り支度してちょっとおすまし?

私たちも帰りは新大阪まで車で送っていただいたので、早めに帰ることができました。
8時ちょっと前には我が家に到着。家の中からはワンコたちのブーイングの嵐が聞こえてきます。
“ごめん、ごめん・・・”みんなイタズラもしないで、メイプルも元気そうにしていました。

関東地区トリミング勉強会

パーマリンク 2009/09/20 21:18:05 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事

今日は関東地区のトリミング勉強会が新横浜駅近くの横浜ペットコミュニティ専門学院で行われました。
私はお休みで、夫だけが行ってきました。
昨年までは多摩市の京王多摩センター駅近くの東京ペットコミュニティー学院で行われていましたが、こちらの施設が閉鎖されたため、今春から横浜で行うようになりました。
残念ながら私はまだ一度もこちらには行っておりませんが、とても広い会場で気持ちのいいところだそうです。
参加した会員さんから写真が送られてきました。

ようやく終わったようです。お疲れ様でした!(犬も人も)

帰る準備かな?きれいになったね。

次回の関東地区勉強会は10月11日(日)です。会場は今度は川崎市になります。
興味のある方は1度はお試しで参加することもできるので、クラブまでメールください。
atcj_info@ybb.ne.jp

犬たちの学習能力

パーマリンク 2009/09/19 21:51:40 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ペットボトルに水道の水を入れる。
たったこれだけで、我が家のワンコたちにはこれから起きることがわかってしまい、悲壮な声で騒ぎ出します。

ちょっとした私たちの行動や持ち物で、すべてが理解できるワンコたち。きっとどこのお家でもいろんな事があると思います。我が家でもお出かけ、留守番、ご飯、トリミングに結びつくことは敏感な彼らです。
鍵を持ったらお出かけか留守番、食事の後に立ち上がったら自分たちのご飯、バンドエイドの箱を出して指に巻いているだけで、トリミングを予想したりします。そういえば、ウィローは市の指定のゴミ袋にもすごく反応します。この音がガサガサとするだけで、ゴミを出しに出かけるのではないかと考えるようです。

さて、水の入ったペットボトルと食器を持ったらお出かけです。エアデールパークへ行くときも同じです。
だから彼らは誰もが「自分」の番が来ることを期待しています。
初めにダイアンとテンコーが連れて行かれると、家の中からはマーイアの悲壮な声がずっと聞こえてきます。不思議なことにお出かけする場合は、初めは騒いでいても出かけてしまうとあきらめてしまうものですが、エアデールパークにいるとずっと声が聞こえてきたりします。

なまけもののテンコーはすぐにこれです。


ところが、突然走り出したかと思うと、クロネコヤマトがやってきました。彼らは乗用車が通っても見向きもしませんが、トラックだとこうやって追いかけます。

ようやく自分たちの番が回ってきたウィローとマーイアです。
マーイアはいっしょうけんめいウィローを遊びに誘いますが、ウィローは“どっこいしょ!”と休んでいます。

そのウィローが突然走って柵の所へ行きました。郵便屋さんが来たようです。ダイアンとテンコーはさっきヤマトが家の前に止まったら大騒ぎしていましたが、ウィローとマーイアは吠えません。じっと様子をうかがっています。
でもこんな風にウィローが緊張しているときは、マーイアは絶対に近づかず、離れて後ろから見ています。
出過ぎた真似をするとウィローが怖いからです。

無駄な一日

パーマリンク 2009/09/18 21:19:53 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ほんわか陽が当たって気持ちのよい午後、ワンコたちは家の中。
“う~ん、エアデールパークへ行こうかな???”
ふと、庭のデッキに出てみると、庭の向こうの方にまた見慣れないものがあります。
“また?・・・”小石を拾って投げてもビクともしません。何だか生き物のような感じがありません。
あんな所にヒモが落ちていただろうか?それとも枝が落ちたかな?たしかに枝はよく折れて落ちる季節です。

何だか外へ出る気力がなくなりました。しばらくたって、家の中からもう一度見渡しました。
“あれ?”確かに何かあったところに何もありません。
“じゃあ、やっぱり”背筋がすっと凍り付きました。ふと、デッキの階段脇に何か気配を感じました。

“ギャー、やっぱりいた!”あんな所にいたらデッキの下に入っちゃう。
その場所はちょうどリビングの隣の部屋の窓の下に当たります。私はハチ用の強力なジェット噴射の殺虫剤を手に窓をそっと開けました。そして、シューシュー!!!
それはのけぞり、体をクネクネしながら、何と一番恐れていたデッキの下に入ったようです。

もうダメです。私は急いで近所の人に電話しました。
「すみません、ヘビを捕まえてくれる人知りませんか?」
「マムシだった?」
「いや、真っ黒だったけど」
「じゃあカラスヘビだから逃げて行くから」
「ハア・・・」
「蚊取り線香持ってる?」
「いえ、ありません」
彼女はすぐに車で蚊取り線香と普通の線香を持ってきてくれました。
「これをつけておけば逃げるから」
私はパニック状態で、「でも、外にも出られないし・・・」

庭のゲートから二人で入り、いくつか蚊取り線香を付けて地面に置きました。
「私ここに住んで本当に良かったと思っているんですけど、これだけがどうしてもダメなんです・・・」
同じく蛇の大嫌いな彼女は言いました。
「私の所もいつもよく出るけど、今年は少ないよ。1回も見てないから」
「えっ?(私は何回か見てるのに・・・)」
「今年はイノシシが多くて、全部イノシシが食べちゃうらしいよ」
はー、イノシシか・・・。遭遇するならどちらがいいんだろう?と頭の中がグルグルしました。

夕方までワンコたちを庭に出すこともできず、何も手に付かず、5分おきに窓を開けて眺めていました。
何時間か経ってようやく決心すると、ワンコたちを外に出しました。誰もデッキの周辺を気にしたりしません。ということは、私が見ていないときに逃げ出したのだろうか?
私の姿をダイアンも不審に見ています。私がビクッとすると、ダイアンもビクッとして後ずさりしました。それを見て、また私も「ダイアン、何?」と飛び上がりました。
こうやって、一日無駄な時間が過ぎ、私はどっと疲れがたまってしまいました。

トリーツすくい

パーマリンク 2009/09/17 21:04:31 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ダイアンを連れてエアデールパークへ行こうと、庭のゲートから5,6歩踏み出したとたん、2,3m先に、そこにはないはずものが目に飛び込んできました。私の大嫌いなものです。私はそこで固まりました。辺りを見回して小石を拾うと、そちらへめがけて投げました。3つ折りぐらいになったそれはビクともしません。
“死んでいるみたい・・・”どうしようか迷いました。エアデールパークへ行くにはその横を通らなければなりません。
私はぐるりと身体の向きを変え、“ダイアン、帰るよ!”とゲートを開け庭に戻ってきました。

首輪を外されたダイアンはリードをくわえて抗議します。
“行くって言ったじゃん!”
“ダメ、止めたの”
ダイアンはよく他の子が出かけているときに、壁に掛かったリードを外して下におろし、それをくわえたりして「自分も行きたい」ことをアピールしたりします。

ようやくあきらめて、ハアハア言って暑そうなダイアンに水を出してやりました。
“ダイアン、水飲んで”テンコーが寄ってきて、お母さんを慰めるようにします。

“あっ、そうだ。今日はエアデールパークより面白いことをしよう”
と私は水のたまったたらいにトリーツを5,6個投げてやります。

これはふたりのお気に入りの遊びです。でも実はダイアンは水の中のトリーツを取るのがあまり上手ではありません。“早く、投げて”と言う割には思い切って顔を入れることができません。

ダイアンがようやく1つ取る間に、テンコーはガバガバ顔を水につけて3つも4つも取ってしまいました。

何度も飽きることなくこれを繰り返して遊びました。テンコーはとうとう顔と手がすごいことになりました。

栗拾い?

パーマリンク 2009/09/16 21:08:59 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

夕方になっていつもようにメイプル、ダイアン、そしてテンコーが庭でのんびりと過ごしていました。
メイプルはデッキの上で、

テンコーはマーイアのようにダイナミックではありませんが、チミチミとササを食べています。

ダイアンは特等席を独占して、見張りに疲れてウトウトしています。

もう少しの間このままにしておこうと家の中に入ったとたん、子どものかん高い声が聞こえました。それに反応して一斉に吠え出す犬たち。メイプルはデッキの上で立ち上がり、ダイアンとテンコーは物見台から下をのぞき込んでいます。
この辺りは子どもが歩いているような所ではありません。私は不審に思いながら、もう一度庭に出て確かめてみることにしました。

国道の向こう側で、小さな子どもとお母さんらしい女の人がしゃがんで何やらやっています。
“そうだ、あそこには栗が結構落ちていたっけ ”どうやらそれを拾っている様子です。子どもがキャッキャッ言いながら夢中になっています。いくら山の中でもここは国道ですから車が通ります。それも夕方ですからなおさらです。
“危ないなあ”と思いながら見ていると、拾い終えたのか横に止めてあった車に乗って行ってしまいました。

ところでこの栗の実、たしかに道路に落ちていましたが、明らかに前のお家の栗の木です。お留守のようですから気づかないと思いますが、何かしっくりこない気持ちでした。

これからの季節は、こうやって栗を拾う人が時々いたりします。春にはよく山菜を取りに来る人が、道路に車を止め、勝手に山に入って山菜を探しています。
山にも持ち主が入ることを、町の人は忘れがちです(私もかつてはそうだったかもしれません)。山の持ち主が楽しみにしておいた山菜が根こそぎ採られたという話も聞いたりします。

あっという間にお日さまが沈んでいきます。
辺りがきれいな赤に染まってきました。

ふと、こんな風に思いました。あの栗は、風雨にさらされたり、車にひかれたりしないでよかったなあと。
子どもたちの嬉しそうな声がまたどこからか聞こえてくるようでした。

お茶目なウィロー

パーマリンク 2009/09/15 21:19:28 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ウィローに会ったことのある人は、彼が落ちついた物静かな犬だと思っている人も多いかもしれません。
まあ、物静かではありませんが、たしかに落ちついた面を持ち合わせています。
でも、彼はマーイアのパパです。だからマーイアの中にウィローを、ウィローの中にマーイアをたくさん見つけることができます。
彼はテンコーのパパでもありますから、これまたテンコーの中にウィローを、ウィローの中にテンコーを見つけることも容易です。
でも、なぜかマーイアとテンコーは性格や色々な面で全く違っています。

ウィローは普段はあまりお茶目なところは見せませんが、実はこれがマーイアのようにものすごくお茶目のところがあります。これがよく出てくるのが、お出かけの前です。この時の嬉しくて、自分を抑えられない動きはマーイアにそっくりです。そしてもう一つ、トリミングの終わった後に、ウィローはめちゃめちゃお茶目になるんですね。
トリミングが終わった後は、たいていご褒美にお出かけをしていました。ところが、夏の間それもなかなかできなくなりました。今日は涼しかったのですが、午後からトリミングをしたので、終わったらもう夕方でお出かけは行けませんでした。

トリミングの間、何度も台の上でウトウトしていたウィローは、終わってホッとして庭に出ました。マーイアもいっしょに外に出ます。

部屋の掃除が終わって、再びワンコ部屋に戻ってきたウィローはふざけ出しました。
私のトリーツの入った袋をエプロンの上からカミカミしにきます。
“ご褒美ちょーだい!それか、どこかへ連れてって”トリーツをもらうと、またしつこく寄ってきます。
“もっと、ちょーだい!”ふざけて何度も何度もやってきます。お座りをしてみたり、催促してみたり、どうやったら私がトリーツを出すか考えながらやっています。マーイアもいっしょになって(少し下がったところで)同じようにおこぼれに預かるのを待っています。
トリーツが欲しいのか、それとも相手になって遊んでもらうのが楽しいのか、その両方でしょう、ふたりとも嬉しそうです。

トリミングをしていると、ウィローが老いてきたことを実感します。
コートもパサパサしてきました。身体の筋肉も落ちてきました。
思わず身体を抱きしめてしまいます。
“いつのまに・・・”やっている間中、若い頃はこんなだったとか、ついつい色々思い出しては感傷的になっていました。

ふざけてマーイアとバタバタやっているウィローは、そんな私を元気づけてくれるようです。
“まだまだ、元気だよね”

静か・・・

パーマリンク 2009/09/14 21:12:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

昨日の喧噪から一転、静かな朝です。
メイプルは起き上がる気配もなく、朝のおしっこにも行こうとしません。
“具合悪いのかしら?”
朝ご飯のあと、しぶしぶ外に行きましたが、すぐに戻ってきました。他の子たちも庭に出てもすぐに戻ってきます。
天気が良いというのに、誰も外にいたがらず、部屋に入ってきてみんな“し~ん”としています。

“さ、エアデールパークへ行くよ!”ちょっと元気が出てきましたよ。テンコーを連れて行き、いっしょに勉強をします。夏の間休んでいる学校もそろそろ行かなくては・・・と思いつつ、名古屋はまだ暑いだろうななんて考えては、先生に電話しそびれています。
ここへテンコーやマーイアと来る度にちゃんと練習はしていますが、今日のテンコーは落ち着きません。エアデールパークには昨日来た子のいろんな匂いがあふれていて、そのチェックに気がいってしまっています。ダイアンが来てからもふたりとも匂いのチェックをしてからは、ボッーとしています。

1時間が経ち交代です。マーイアとウィローを連れてきました。マーイアは匂いのチェックは昨日の夕方すませましたから、今日は練習が終わると一目散にクマザサ狩りに出かけます。
上りながら食べ、

下りながら食べています。

ウィローはひたすら匂いのチェックをしています。そして昼になるまで私は読書、彼らはゴロゴロとしながらのんびりパークで過ごしました。

昼からはまたみんなでゴロゴロ(私以外)。メイプルも具合が悪いというわけでもなく、ただ眠たいみたいです。テンコーはソファに沈み込むようにしてぐっすり寝ています。ダイアンもひとりがけのソファでぐっすり。あっちを見ても、こっちを見ても今日の我が家のワンコたちはひたすら寝ていました。

“君たちは昨日出席したわけでもないのに・・・そんなに疲れてるの?”
昨日来た犬たちも、きっとみんな今日は静かに過ごしていたことでしょう。

東海地区トリミング勉強会

いよいよ今日からエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの秋のトリミング勉強会が始まりました。まず、スタートは東海地区の我が家で行われました。

エアデールパークは朝から賑やかな声が響きます。名古屋に住むダイアンの同胎犬テットリーとその一家、そしてテットリーとグラウカの子どもたちが勉強会の前にひと遊びするために、早めにやってきました。
お父さんとお母さん、そして3頭の娘のジェリカ、あおい、ミシアたちです。いきなり5頭の群れがエアデールパークを走り回り、昨夜雨で濡れた山の斜面を上ったり、下りたり、あっという間にみんな真っ黒です。

これは母グラウカと娘です。動いているときもそっくり、さすが母と娘ですね。

しっかり遊んだ後、テットリーとグラウカは庭の方に移動します。
そこへ、テンコーの息子アポロがやってきました。3頭の若い女の子たちがお出迎えです。

アポロはすぐにみんなと仲良くなり、今度は4頭でそろって走り回りました。

みんなヘトヘトになった頃、トリミング勉強会が始まりました。
さあ、これからが本番です。みんながんばってね!

ダイアンとテットリーは子どもの頃よく遊びました。女の子のグラウカが来てからは、なかなか遊ぶ機会が少なくなりましたが、ダイアンはテットリーのことが大好きでした。
勉強会の間、ワンコ部屋にいたダイアンに“テットリーが来てるよ”というと、ドアの方に行ってキョロキョロしています。

せっかくなので、お昼休みに久しぶりにテットリーと会わせました。ダイアンは嬉しそうでしたが、テットリーは朝の疲れのせいか遊びたがりません。もうふたりとも8歳過ぎては仔犬たちのようにはいきませんね。そこへテンコーがやってきました。テンコーはテットリーとは初めて会います。テットリーは何もしませんが、テンコーはビクビクしていました。

午後になってトリミング再開です。若い子たちはみんな疲れたせいか静かです。トリミング台の上で熟睡する子もいたりして・・・
“ミシア、もう少しだよ”

トリミング終了後は、アポロやマーカスたちがまたエアデールパークで遊んでいました。みんなが帰ってからは、最後まで残っていたダイアンの息子ベリアーとマーイアがエアデールパークで遊びました。今日一日、ずっと家の中で我慢していたマーイアはやっと遊ぶことができて嬉しそうでした。
皆さん、犬も人間も今日はお疲れ様でした!

恵那の“ますき”と“みむら”

パーマリンク 2009/09/12 20:22:40 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

恵那の駅前を出ると、右の方へ少し行くと“ますき”があります。和食、洋食、そのメニューは豊富でビックリです。何でもありのところはお味がちょっとという場合も多いのですが、ここは全部手作りで、どれをいただいても美味しいです。いつもとても混んでいて、週末ともなればかなり待たされるので、ちょっと時間をずらした方がいいかもしれません。

その支店の“みむら”が恵那の新しく開発された町の中に、昨年かもう少し前か忘れましたができました。
ここもいつも超満員です。今日はお昼ご飯を食べに、夫と11時半に行きました。時間が早かったのですぐに入れましたが、お客さんはあっという間にどんどん入って来ました。

ここの人気メニューにパスタがあります。そのパスタのメニューも豊富ですが、何よりも驚くのはその量です。
お腹がうんと空いているときにしか注文できません。私たちはまだ完食したことがありません。。。
自家製生麺でモチモチしていて、ちょっと堅めのという感じではありませんが、結構はまる麺です。ソースもいかにも全部手作りといったお味で、安心して食べられる気がします。

早い時間だったのに、お腹が空いていたのでパスタを注文しました。これはクラシック何とやら・・・という名前の、いわゆる最近珍しい古いタイプのスパゲッティです。

こちらはオムスパ、中のスパゲティはミートソースがからめてあります。

とにかく美味しかったけど、やはり多かったです。。。
なぜもう少し少なめにしないのかと思うんですが、きっとこの量に惹かれてくるお客さんも多いのかもしれません。

ますき
TEL 0573-25-2667
住所 岐阜県恵那市大井町245-12

ますき神明店 みむら
TEL 0573-25-0361
住所 岐阜県恵那市長島町中野233-1

ワンコデー

パーマリンク 2009/09/11 21:32:36 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

天気予報では明日は一日雨。せっかくの週末なのに・・・。日曜日は晴れそうでよかった。我が家でトリミング勉強会があるから。でも、我が家のワンコたちとは遊んでやれそうもない。
ということで、今日は一日ワンコたちに奉仕することにしました。(いつもしているけど・・・)

今日は女の子は全員エアデールパークへ連れて行きました。
そう“ぜ・ん・い・ん”です。“メイプル”もです。
道路に出ても初めは少し躊躇していましたが、少し誘導したら自分からパークに入りました。

パークにはマーイアがいました。久しぶりにふたりでここにいます。マーイアもメイプルにちょっかいを出したりして嬉しそうです。私の念願の“メイプルに、作ったデッキの上でのんびりしてもらいたい”に挑戦です。私が座って、横においでと言うとメイプルはすぐにデッキに上がりましたが、そのまま向こう側から下りてしまいました。結局ここではのんびりしにくいのかもしれません。

メイプルとマーイアが帰ってからは、ダイアンとテンコーの番です。また落ち葉を掃きながらのんびり過ごしました。

お昼近くになり、いよいよウィローの番です。最後は特別です。小里川ダムへ車で出かけました。
ずっと午前中、不満タラタラで怒っていたウィローも、ようやく念願かなったかのようにニコニコです。

途中おばあちゃん市でお寿司を買ってきました。散歩のあとはここでウィローと昼食を取ります。

おやつに買ってきたこれはちょっとおすすめです。栗をあんこでくるんでいるもので、中の栗は栗きんとんみたいで美味しいです。たしか、これが売っているのは、栗のある時期だけだったと思います。ウィローと分け合って食べました。

午後にはメイプル以外の4頭全員をシャンプーしました。ワンコたちも遊んで、シャンプーして疲れたせいか、こんな風に爆睡していました。

まさしく今日はワンコへの奉仕の日、ワンコデーとなりました。
私は正直ヘトヘトです。。。

メイプルと青い空

外でメイプルの吠える声がします。いつもなら、デッキかその下の辺りにいるので、もっと声が近いのですが、もう少し遠いところで吠えている声です。
庭に出てみると、メイプルの姿が見えません。ふっとラフティのことを思い出しました。ラフティは13歳の終わり頃、心臓が弱ってきていたせいで庭でよく倒れていました。そばで声をかけると、気がついて起き上がるときもありましたが、立てなくて抱かれて部屋に戻ったこともしばしばでした。

私は大きな声で「メイプル!メイプル!」と呼びました。すると、彼女が庭の一番隅にある枕木でできた台の上で、ちょこんとこちらを見ているのに気づきました。この場所は、下の道路がよく見える、いわば見張り台のようなところで、誰もがここで外を見張っているのが好きです。

マーイアもやってきました。ふたりで外を真剣に見ています。久しぶりに見る光景でした。

まるで仔犬が少しずつ成長して“あーこんなこともできるようになった”と思う気持ちと同じで、メイプルがすることに、いちいち感動しちゃったりしています。
そんな時に空を見上げたら、真っ青な空がより美しく見えるから不思議です。
それにしても、雲ひとつないきれいな空でした。上の方にわずかに見える電線が、この写真が空だという証拠です。

メイプル復活??

パーマリンク 2009/09/09 20:54:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

私たちの夕飯が終わりに近づき、最後におはしを置いたとたんに、
「早くしてー」と大騒ぎを始めるのがメイプルでした。
そして私が台所で用意をする間、どんなに叱られてもなきやまず、静かにさせるためには、私が動かないことが一番有効的でした。動かず固まっていると、しぶしぶ静かになって座ります。また私が動くと、またメイプルが騒ぎ出す、この繰り返しを毎晩やっていました。どんなにこれで頭を悩ませたことでしょう。
それがパタッと止まりました。“うるさくてもいいから元気になって”ご飯の支度中もドッグベッドから起きてこないメイプルを見て、毎日そう祈っていました。

「早くー、ギャンギャン」声だけは威勢が良くなったのは最近でした。ドッグベッドに横たわったまま騒いでいました。
そして、ごく最近になって、ご飯を待っているのが我慢ができなくなり、近くまで歩いてくるようになりました。
あの時にいつも祈っていたので、私はもう叱りません。どんなにうるさくても、元気になって欲しかったので、このなき声さえ嬉しく感じるからです。

まだ足は引きずって不自由ですが、かなり自由に歩くようになりました。気持ちのよい日には少しでも外に出してやります。だいたいはデッキで寝転がっていますが、起き上がってウロウロするときもあります。

一番心配なのは、横でダイアンとテンコーが暴れているときです。特に外では力一杯かけてきたりしますから、そのままメイプルに突進するのでは?とひやっとするときもあります。でも、やっぱりこんなエネルギーがメイプルにも伝わって欲しいので、あえてみんなと一緒にさせてあります。

今日は一日涼しくてワンコたちにとっては最高でした。のんびりテンコーも庭で遊んでいました。

忘れててごめんね!

パーマリンク 2009/09/08 21:13:48 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

4月、5月、8月、9月、10月、12月に我が家で生まれたエアデールたちの誕生日があります。
一番年上は5月生まれの12歳、一番年下は昨年生まれたばかりの9ヶ月の子たちです。
今まで彼らの誕生日を忘れたことなどなかったのに、なぜか9月4日のメイプルの2回目の子どもたちの誕生日を、すっかり忘れてしまいました。実は9月5日は娘(人間)の誕生日。こちらもついでというわけではありませんが、当日すっかり忘れてしまったのです。
最近、物忘れがひどくなったような気がして、危機感を感じるこの頃です。

とにかく遅くなりましたが、みんな誕生日おめでとう!もう7歳になりました。
この頃の写真をもう一度見てみました。
メイプルはこの時まだ4歳でした。9頭の仔犬たちがいましたが、2回目でしたので上手に子育てをしていました。

いつでもこの下駄箱は仔犬たちにとっておうちの役割をします。誰にも教えてもらわないのに、誰もがここに入りたがり、この中でみんなで遊びます。

この時は男の6頭、女の子3頭でした。女の子は時々ケンカしていましたが、男の子はみんな仲良しでした。

彼らはウィローの初めての子でした。ウィローに似ておっとりした子もいましたが、メイプルに似てガチャガチャした子もいました。今はみんなどうでしょうね。小さいときのまま育つ子もいますが、大きくなって変わる子もいます。

きっとみんなお家で誕生日を祝ってもらったことでしょう。これからも元気でね!

今日は私たちの番!

パーマリンク 2009/09/07 22:12:09 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

朝からみんな静かです。いつも我が家にお客さんが来た翌日はこんな感じです。彼らなりに“良い子”に振る舞っているせいか、疲れるのかもしれません。

エアデールパークにまだ置いてあるバーベキューのセットを片付けに行くために、そっーと家を出ようとすると・・・
「私たちも連れてって!!」大騒ぎが始まりました。
「ちょっと片付けするだけだから」と私。連れて行くとするとメイプルはともかく、4頭は行かなくてはなりません。今日は勘弁してよ・・・バーベキューの荷物も片付けるんだから、そんなに往復したくないよ・・・
「えっー、昨日ずっとほったらかしだったくせに」
「そうだよ、一日留守番でつまんなかったんだから」
「ひとりでエアデールパークへ行くと、ヘビが出るよ」
「お手伝いするから・・・」
できないじゃん!私はまだ連れて行く気はありません。
「ねえ、ちょっとだけでいいから・・・」マーイアが悲しそうに言いました。これで負けました。

マーイアはウィローといっしょにエアデールパークにいても、いっしょに遊ぶわけでもありません。ひとりでウロウロしたり、走ったり・・・メイプルがいっしょに行かなくなってからはつまらなさそうです。
東京から来たお客さんに一番喜んで、しつこく寄って行ったのはマーイアでした。ブルンブルンしっぽを振って、ソファに座っているお客さんによじ登ってキスをしようとします。それで早々に引き離されてしまいました。

ウィローはお客さんがいる間、結構良い思いをしていました。彼が一番静かに人に接することができるので、自然にお客さんのそばにいるチャンスが多くなります。
さっきまで一番うるさく「連れてけー」コールをしていたウィローですが、いっしょにここにいると静かに落ち着いています。

ダイアンやテンコーもよく可愛がってもらいました。ただいつもテンコーはダイアンから隠れるように遠慮がちでした。今日もテンコーはお母さんのご機嫌取りをしています。健気だね、テンコー。

片付けのついでに落ち葉を掃いたら、こんな山が4つもできました。
落葉樹がもう葉を落としています。あっという間に秋がやってきます。

高山見物

パーマリンク 2009/09/06 20:43:46 著者: airedale メール
カテゴリ: 旅行

昨日からお泊まりの東京からのお客さまといっしょに、高山見物へ行ってきました。
高山見物と言っても、陣屋や屋台会館などの観光地は行かずに、町並みと買い物と飛騨牛を楽しんできました。
まずは駐車場へ車を止めると、陣屋脇の朝市へ行きます。もう昼近いせいかそれほどたくさんのお店は出ていませんでしたが、それでも漬け物や果物など欲しいものがいっぱいありました。

古い町並みの通りは観光客でごった返すほどでした。どこのお店も満員でしたが、あちらこちらをのぞいて歩きました。

そして、皆さんのリクエストの“飛騨牛”です。ほうば味噌と飛騨牛の焼き肉定食です。せっかく東京から来たので、やはり“飛騨牛”は外せませんね。とても美味しかったです。

昔ながらの薬屋さんがありました。1つ1つ紙袋に入った薬がとてもかわいかったので、思わず目を奪われました。

ちょうど「我楽多市」をやっていたので、こちらも見て歩きました。骨董品などがほとんどです。古い面白い道具などもたくさんありました。これは何なのかよくわかりませんが、クマの毛皮でしょうか???ちょっと怖いというか、かわいそうというか・・・

色々な味のソフトクリームを見つけました。飛騨桃やはちみつなども美味しそうでしたが、一番心惹かれたのがこの“しょうゆソフト”でした。たしかにしょうゆの風味がフワーンとして、けっこくコクのあるお味で美味しいものでした。

最後の締めくくりは恵那へ戻ってきて、“すや”で皆さん栗きんとんをおみやげに買って帰りました。

東京からのお客さま

パーマリンク 2009/09/05 23:07:01 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

東京から夫の会社の人たち3人が遊びに来ました。
皆さん、犬と暮らしているわけではありませんから、初めて見るエアデールにビックリです。特に我が家は5頭も家の中にウロウロしていますから、犬嫌いだったら大変です。
初めに、ウィローが挨拶、そしてマーイア、メイプルが挨拶して、最後にテンコー、マーイアの親子がやってきました。ワンコたちもみんなテンションが上がって大騒ぎですが、お客さまに可愛がってもらって楽しそうです。

夕方からエアデールパークでバーベキューを始めました。

エビ、ホタテ、肉を中心に色々いっぱいです。

みんな次から次へと焼けてくる美味しい食材に、食が進みます。

ダイアンとテンコーはいっしょにエアデールパークに付いて来ましたが、食事のじゃまにならないようにリードで繋がれています。初めはそれでも嬉しそうでした。

でも、だんだん待ちくたびれてきました。
“あーあ、早く私たちのご飯にしてよ・・・”

食後、女4人で恵那峡の簡保へお風呂に入りに行き、温泉にのんびりゆっくりつかってきました。

山の風景

パーマリンク 2009/09/04 21:38:49 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

我が家は山の中にあります。この辺りで標高500mぐらいでしょうか。そんなに高くはありませんが、周りは山だらけです。でも、我が家から山を見ることはできません。ほんの少し小さな山が見える程度です。

山を見ようと思ったら、少し離れて見ないと山らしくありません。恵那から阿木川ダムへ向かっていくと左斜めに恵那山などの高い山が連なって見えます。ちょうどそれが、なんて言ったらいいんでしょう、いくつかの山が少しずつ横にずれて並んでいるのです。それがとても美しく見えるときがあります。

昨日がそうでした。夕方、恵那から帰る途中、空は曇り時々雨が降るような天気でした。とても山が美しく感じるような天気ではありませんでした。それなのに、運転しながらすっと目をやると、山の重なったシルエットが息を飲むほど神秘的で美しく感じたのです。視界も良いわけではないのに、なぜか山がすくっと姿勢よく並んでいました。

今日もまた同じ道を通りました。ちょうど晴れ間が出て、昨日よりはずっと視界も開けています。でも、昨日のように山が並んでいないのです。もちろん山はそこにあるはずですが、ちょうど雲が並んだ山を消してしまったのでしょう。“天気の悪い昨日の方がきれいに見えるなんて不思議・・・”と思いながらハンドルを握っていました。

同じ道を阿木川ダムから恵那の方に下りて行くときは、反対方向の山が向こうの方に連なり、これもまたきれいです。でも“わあ、きれい”と思うときと、さほど感じないときがあります。天気がよいときはきれいに見えて、そうじゃないときはそれほどでもない、ということでもないんですね。
いったい何が山をきれいに見せるんでしょうか。

9月に入って、山の緑が少しくすみ始めました。落葉樹は葉の先から少しずつ色が変わってきました。
山の色が変わり始めると、また毎日変化があって見てて飽きないものです。

ボディラップに挑戦

パーマリンク 2009/09/03 21:03:55 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ボディラップに挑戦してみました。
2種類の巻き方を教えていただきましたが、まずは1本でできる簡単な方を練習してみます。
マーイアに巻いてみました。マーイアは初め少し気にしましたが、あとは平気です。それよりも、私に何かをしてもらったことが嬉しいらしく、テンションが上がっています。“カワイイ!”なんて褒められると、それだけで舞い上がってしまうマーイアです。

ボディラップは、皮膚に非習慣的な感覚の刺激を与えることにより、神経を刺激して犬が自分自身で身体の感覚を確認したり、理性を取り戻したりするそうです。そのために、落ち着きのない犬や神経質な犬などにも効果的に働くそうです。

今はテンションの上がったマーイアですが、落ち着きのある子になるのかなあ。
次に、ウィローにも巻いてみました。ウィローはちょっと固まってしまいました。しっぽを下げて不安そうです。でも彼もこのあとすぐに慣れてきました。

それよりもふたりでお互いにお互いの姿を見て、“変な格好!”と笑っているように見つめ合っていました。
メイプルはそんなふたりの格好を見て、目を丸くしていました。
“アンタたち、何やってるの?”
前にメイプルだって巻いてもらったことがありますが、自分の姿はよくわからないからビックリしたようでした。

雷恐怖症

パーマリンク 2009/09/02 22:07:47 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

日が影って涼しくなってきたので、メイプル、ダイアン、テンコーたちと庭にいたら、もっと曇ってきました。
大急ぎで彼らを部屋に入れて、代わりにウィローとマーイアを外に出します。マーイアは今日はトリミングの日で、その間は私にくっついて嬉しそうでした。実際我が家の子たちはトリミングは少し嫌いだけど、ひとりだけ特別扱いしてもらいたいから少し嬉しい、という複雑な心境だと思います。
外に出たらもう雨が降り出しました。あっという間に雨足も強くなってきました。

ウィローは雷恐怖症です。雷が鳴らなくても、雨が降るとちょっと緊張します。雨足が強くなると目が泳いできます。今日は雷の気配はありませんでしたが、やっぱり元気がありません。

今年はそれほどたくさん雷は鳴りませんでしたが、昨年はよく鳴りました。

以前、雷恐怖症のために効果があるものを色々見つけました。
アメリカでは専用のケープが売っていました。これは試したことはありませんが、効くのでしょうか?
スコットランドのアンは子供用の伸縮性の強いTシャツがいいよ、と教えてくれました。これはTタッチのボディラップと同じ原理のようです。こうやって、しっかり身体を包み込むことによって気持ちが安定するということでしょうか。
Tシャツは試しませんでしたが、後ろから羽交い締めにしました。(結構効いたような気がします)
私がいつもウィローにしているのは、レスキューレメディです。早めに飲ませておきます。それでも落ち着かないときはワインをスプーン1杯。これでだいたい何とかなります。

我が家のワンコの中で一番雷恐怖症がひどかったのはラフティでした。いつも押し入れの隅などに潜り込んでいました。でも年を取るにつれ、あまり気にしなくなりました。耳が遠くなったせいかもしれません。

今年はそれほどウィローが怯えるような雷もありませんでした。それとも・・・あったけど、ウィローが少し耳が遠くなってきたのかな?

Tタッチ 2回目

パーマリンク 2009/09/01 21:23:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

愛知県から友達がTタッチを施しに来てくれました。前回はマーイアとメイプルをやってもらいましたが、今日はまずテンコーを見てもらうことにしました。
Tタッチ用のハーネスと首輪の両方にリードをかけ、4本の足にバランスよく体重をかけられるように歩かせます。
ボディラップもしてもらいました。身体に巻き付いたテープに初めはちょっと緊張した様子でしたが、すぐにあまり気にすることもなくなりました。

私たち人間もそうですが、身体のゆがみがだんだん年を取るとそこから問題が生じたりします。それを改善するためにヨガやストレッチなどをしたり、整体に行ったりします。ワンコたちもきっと同じなんでしょう。でもヨガやストレッチなんてワンコはできませんが、こういった方法でバランスを整えることができるそうです。

横になってTタッチをしてもらいます。目を閉じて気持ちよさそうに寝ているように見えますが、時々目をパッと開くときがあります。それはTタッチが神経に作用して脳に働きかけているからだそうです。

“う~ん、よく寝た!”終わったら思いっきり手と足をグワーンと伸ばしました。

この後はメイプルにもTタッチをしてもらいました。メイプルが前回の時よりも元気になっているので、驚いていました。Tタッチは自己治癒力の向上にも作用します。これが効いたのかどうかは分かりませんが、メイプルから活力が出てきたのは確かだと思います。

2009年9月
 << < 現在> >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog tool