アーカイブ: 2009年2月

アポロ、新しいおうちへ

パーマリンク 2009/02/28 19:17:11 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

アポロの新しい飼い主さんが、三重県から迎えに来ました。
アポロという名前が決まったのはまだ4,5日前。それまでアオ君と呼んでいたのに、私が“アポロ”と呼ぶとすぐに反応するようになりました。今日が兄弟みんなで遊ぶのは最後だと知っていたかのように、午前中みんなで大騒ぎで遊んでいました。

アポロ、アッサム、マイティ、タピオの男の子4頭はみんなすごくよく似ていて、真正面から見るとどれがどの子か分からないぐらいでした。今度みんな出会った時にも、まだ似ているのかな・・・


遊び疲れたみんなはワンコのお部屋へ。夫も残り少ない時間をアポロや他の子たちといっしょに過ごしていました。
ペッタリ寄り添って寝ているのがアポロ、真ん中がアッサム、お腹を広げているのがタピオです。

飼い主さんがきてから、アポロはトリミングを少ししてもらい、とってもハンサムになって膝の上に抱かれて行きました。また、会おうね、アポロ。

東京は雪

パーマリンク 2009/02/27 18:59:09 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

9日間、家にいて仔犬の世話を手伝ってくれた娘が、今朝東京へ戻りました。我が家と東京への往復は高速バスが便利で安いので、今回もそれを利用しました。
途中休憩で止まった諏訪サービスエリアから電話がありました。「すごい、雪降ってるよ」談合坂からも同じ内容の電話でした。東京も雪のようでした。いつもなら東京が降っていなくても、こちらが雪という時は多々ありますが、反対の時は珍しいことです。この3日間、愛知県から遊びに来ていた私の母も、「全然寒くないねえ、つららがあると思った」と驚いていました。まあ、つららがあるというのは数年に1度ですが。

この週末、仔犬たちに別れを言いたくなくて、娘は今日帰ったのかもしれません。彼女がうちにいる間、午前中は自分の好きなことをしていましたが、午後から夜まではほとんどの時間、仔犬と一緒に過ごしていました。仔犬の毛布に座り込み、まるで仔犬のボスのような顔で、写真を撮ったり、音楽を聴いたり、本を読んだりしていました。今まで我が家で繁殖した中で、今回が一番娘は仔犬に密着していました。それだけに別れは辛かったかもしれません。夕べは真剣に「ここで寝ようかな?」と言い、今朝は早起きして、家を出るまで仔犬と一緒に過ごしていました。

東京へ着いて、冷たい雪の中で仔犬たちのことを思い出していたかもしれません。
娘が撮った仔犬たちの写真です。

カノン(オレンジ)の持っているぬいぐるみはラッキーのお母さんからテンコーへのおみやげにいただいたものです。テンコーはこれが気に入って、仔犬たちには触らせません。でも、テンコーがいない間にそっとカノンがお母さんのケージから持ってきました。

アッサムが来て、いつのまにかくわえています。

マイティがドアの前の布団の上で、カミカミしてイタズラしています。

私が撮った写真と彼女の撮った写真をすべてDVDにコピーして持って帰りました。その量が4ギガありました。
日にちごとにフォルダに入っているので、何枚あるか数えていませんが、たぶんものすごい数になると思います。

楽しいゲーム

パーマリンク 2009/02/26 19:26:19 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

今度の週末にはアポロ(アオ)、マイティ、アッサムの3頭が新しいおうちに行きます。
5頭で過ごすのもあとわずかです。

お昼ご飯のあとのミルクが大好き。飲んだ後もお互いにお口をなめ合っています。

食事の後は、いつもハイパーになる仔犬たち。走り回って、おもちゃで遊んで、ケンカして、ようやく落ち着いてマイティ、タピオ、アッサムの3頭が座っています。

2日ほど前からアポロ、マイティ、アッサムの3頭に楽しいゲームを教えています。リードを付けて、名前を呼んでこちらを見たらご褒美、ビルジャックのドッグフードは一つがとても小さいので、仔犬のご褒美にはもってこいです。
初めはリードをカミカミしたくて仕方がありませんが、根気よくやっているうちにリードが長くたれても気にしません。それより、ご褒美欲しいなあと私の顔をじっと見ています。マイティは身体が一番大きいので、真っ先に色々覚えます。1対1でするこのゲーム、とても楽しそうです。

アポロもリードが気になって仕方がありませんでした。でも最後にはこんな風にちゃんと立ってこちらを見ています。

アッサムも初めはこんなにリードを隠して持っていましたが、お座りはすぐに覚えました。このあと、リードを長くしても気にしないようになりました。

トレーニングと考えないで、楽しいゲームを教えようと思ってやると仔犬も人間も楽しいです。新しいオーナーさんもどんどん教えてやってください。いっしょに何かをするのが楽しい!と仔犬が思ってくれたらいいですね。

ラッキーの新生活

パーマリンク 2009/02/25 21:06:43 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

ラッキーのお母さんからラッキーの様子をメールで知らせてくれました。許可をいただきましたのでここに少し紹介させていただきます。
「ラッキーも二日目です。夜はキャリーからでて、私の傍で(コタツで)ぐっすり寝ることができました。ふとした時に、お母さん兄弟を呼ぶ声をだし、探す動作をします。ラッキーなりに環境になじもうと、一生懸命小さい体でがんばっている感じがあります。朝5時半ごろ目を覚まして、すぐおっしこをさせ、成功率だいぶ上がってきました。顔を見ると少しわかってきました。牛肉のミンチが大好きのようです。また、自分で台所で白菜を引っ張り出してきました。茹でて刻んでみると、今の白菜甘いのですね。3枚食べました。朝、用を足したついでに、庭を走り回り運動になりますが目が離せません。朝ごはんのとき、囲いにいれたらよじ登り飛び出してきました。60センチはあるのに。びっくり。早速クレイトと獣医さんに行くときのバリケン着払いで注文しました。」

ラッキーが白菜を引っ張っている様子が目に浮かんできます。白菜と言えば、我が家のマーイアは白菜を生でもガジガジ食べてしまいます。昨年のことでした。大きな白菜を2つ買って車の後ろの足下に置いておきました。座席にはマーイアが乗っていたのですが、そこしか置くところがなく仕方がなかったのです。ところが、車が走り出すとマーイアが突然ビニール袋を破って白菜に食らいついたのです。本当に、食らいつくという表現がピッタリという感じでした。あっという間に哀れ白菜は半分ほどなくなっていました。ラッキーもこんな風にならないといいけど・・・

60センチのサークルはエアデールの仔犬にとってはお茶の子さいさいです。いっしょうけんめいよじ登っているラッキーの姿を想像したら、笑えそうです。

昨日からの雨続きで、仔犬たちはストレスがたまりそうです。それでも今日は午後からは雨が上がったので、外で遊ぶことができました。ピシッとした表情のアッサムはおとなっぽく見えます。

前はこのスペースに仔犬が全員入っていたのに。今は1頭だけ。タピオもお気に入りです。


オレンジは周りが男の子だけになり紅一点となったせいか、小さく幼く見えます。

日本大正村

パーマリンク 2009/02/24 21:39:28 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

隣町、明智町には日本大正村があります。一番初めに聞いた時は、明治村のように古い建物がまとまってあるのかと思いましたが、そうではないんですね。町の中に大正時代の建物が点在しているという感じなのです。ただ、妻籠宿や馬籠宿のように古い建物だけというわけではなく、新しい建物も混じっているので、今ひとつどこが見所なのかよく分からないのが正直なところです。今までにも何度も行っていますが、きちんとした見学コースを歩いていないからなのか、いつも「まあ、こんなものかな?」なんてちょっと肩すかしを食ったような気持ちになります。

昨日はたまたまこちらの方に用事があったので、まだ行ったことがない娘を連れて寄ってみることにしました。月曜日ですから、よけいに閑散とした感じでした。
この路地は、風情があります。

大正村役場です。中は無料で見学ができます。

これは大正時代の建物かどうかはわかりませんが、古めかしい建物の銀行です。

もっと地図かなんかを持って、ゆっくり散歩したら、その良さがわかるのかもしれません。我が家は海外からのお客さんが多いので、近いところで見応えのあるところには連れて行きたいと思っていますが、実はまだここにはアメリカの友人しか連れてきたことがありません。その時も、少し夕方だったので、有料施設もすべて閉まっていました。どうもその印象が悪く、それが尾を引いているようです。

寂しい5頭

パーマリンク 2009/02/23 22:01:53 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

昨日新しいお家に行ったラッキーとマーカスは、お利口さんに第一夜を過ごしたようです。テンコーや兄弟姉妹たちと離れての夜は不安だったでしょうか、それとも案外静かで清々していたかもしれません。もう2,3日もすればきっと“ここが自分ち”と認識するようになるでしょう。そして兄弟姉妹と暮らしたことは忘れてしまうのかもしれません。

たった2頭減っただけなのに、5頭しかいないと「これだけ?」って感じがします。先週金曜日、娘と一緒に何とか最後に7頭一緒に記念写真を撮りたいと思い色々やってみましたが、どうしてもうまくいきませんでした。必ず1頭か2頭は別の方へ行ってしまったりして、7頭全員がこちらを向いて写すのは不可能でした。
5頭になると、1枚の写真に全部納めることはそれほど難しくはありません。でも、やはり5頭じゃなくて7頭一緒に写したかったと、ちょっぴり後悔しています。
タピオ(シロ)、オレンジ、アオ、アッサム(キマル)、マイティ(グリ)の5頭です。

マイティがオレンジに手をかけて寝ている姿は、大きなお兄ちゃんと小さな妹に見えますが、本当はお姉ちゃんと弟です。

こうやって座っているマイティの姿はちょっとおとなっぽくなりました。

アオ君も何だかお兄ちゃんらしさが漂ってくるようになりました。

5頭になりましたが、この5頭で遊べる時も今週限りです。思う存分兄弟たちで遊んだり、ケンカしたりしてね。

アカとブルの新しい生活

パーマリンク 2009/02/22 20:45:39 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

ラッキー(アカ)とマーカス(ブルー)の新しいオーナーさんが今日彼らを迎えに来ました。

ラッキーは福島県の郡山市へ行きました。オーナーさんは昨日から来て、名古屋で泊まっていました。今朝うちへ来て色々とお話をしてから、ラッキーをバリケンに入れて名古屋から新幹線で郡山へ帰っていったのでした。
私たちは1週間前からラッキーのクレートトレーニングを始めました。ところが、ラッキーはヒャーヒャーとクレートの中で大騒ぎです。1週間後ほんの少しは慣れてきたようですが、それでも目が覚めるとすぐに泣き始めます。
そのため私はとても心配で、新幹線を途中でおろされたらどうしようなんて考えていました。ところが、夕方オーナーさんから電話がかかり、ラッキーがとてもよい子だったと聞かされました。
ラッキーのお座りポーズです。

マーカスは愛知県の豊田市へ行きました。ここからは1時間ぐらいのところですので、彼が一番我が家に近いところに住むことになりました。身体は2番目に大きいマーカスですが、結構甘えん坊なところがあって、いつも真っ先に寄ってくる子でした。ひとりで写っている写真が少ないのは、それが原因でした。誰かと遊んでいる写真は多いのに、ひとりでいる時は私のそばにまとわりついているので、写真が撮れないのでした。
これは、東屋でペロッとしている可愛い写真です。

ラッキーもマーカスも2,3日は寂しくて夜もヒャーヒャー泣くかもしれませんが、そんな時は寝室の中にケージを置いて、やさしく言葉をかけてやってください。

初めての雪

パーマリンク 2009/02/21 21:50:53 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

思いがけず朝起きたら雪が7cmほど積もっていました。仔犬たちにとっては初めての雪です。朝ご飯は寒くても外で食べていますから、さっそく外に出してみました。

みんな白くて冷たいものにびっくり。そろそろ近づいて、雪の少ないところでパクパク食べ始めました。オレンジが少し雪の多いところへ行きました。

キマルもいっしょに行って遊び始めました。

アオも行って遊び始めました。オレンジはひとりで最初から最後まで雪の中で遊んでいました。でも、そのあと戻ってきたら座ってブルブルふるえ始めました。よほど寒かったんでしょう。

愛知からテンコーの同胎犬ベリアーが遊びに来ました。実はベリアーは愛知県でも海に近い暖かい地域に住んでいますから、雪は初めてだったのです。そんなにたくさんの雪ではありませんでしたが、それでも嬉しそうに雪の中を走り回ります。

今日はマーイアを連れてきました。マーイアとベリアーは楽しそうに遊び始めました。もっといっぱい遊びたい感じでしたが、人間の方が寒さに負けて家に入りました。

メイプルのセーター

パーマリンク 2009/02/20 20:13:13 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り, ブリーディング

2週間ほど前になります。メイプルに新しいセーターが届きました。メイプルの娘のバーニーのお母さんが編んでくれたものです。以前にも紺色の素敵なセータをいただきました。とても暖かくてそれでいて動きやすいものでした。もったいないので、たまにしか着せていませんでしたが、それでも3回ぐらい手洗いでそっと洗っていました。

今回いただいたのは茶色です。これもまた素敵です。こういうのをフィッシャーマンセーターと言うのでしょうか。メイプルの娘のバーニーが試着をした写真も入っていました。メイプルによく似ています。

ところがこれをいただいてから、急に春めいた陽気が続いたりして着る機会がありませんでした。ここ数日はまた寒くなったのですが、あと着れる日を指折り数えてみるとそんなにありません。
やっぱりもったいないので、これは来年用にしまっておくことにしました。メイプルには来年もまだまだ元気でいてもらわなくてはいけませんから。

やったー!

パーマリンク 2009/02/19 22:01:13 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

昨日はムービー作りの失敗からかなり落ち込んでいた私ですが、今日になって何とかできあがりました。
東京から娘が再び来てくれたので、もう一度挑戦する元気が出てきました。ただ、天気がもう少し暖かければ撮影ももっと楽しかったのですが、デジカメを持つ手がすぐに冷たくなるほどの寒さでした。仔犬たちはそれでも元気いっぱいかけずり回って、かわいいショットをたくさん提供してくれました。
今回こうやってムービーを作るのは初めてですが、ひとりひとりの仔犬たちをこれからもいつでも見れることができて嬉しいです。
では、「こいぬたちの想い出」ご覧くださいね。

ムービーでは、こんなイタズラ姿は出てきませんが、実は最近はワンコ部屋を占拠してはこんなことをしています。もちろんこれは悪い見本ですから、新しいオーナーさんは“ワンコにしてもらいたくないことは、初めからさせない”を徹底しましょう。

もともとこの辺りには、仔犬に触ってもらいたくないものが避難させてありました。それなのに、片っ端からイタズラしています。ファンヒーターは仔犬がこちらにいる時はつけれません。だから部屋なのに外のように寒いのです。

朝の掃除の時には、どうしても仔犬たちがじゃまになるので、しぶしぶこちら側に置いておきます。掃除をしながら横目で危険なことをしていないか見ています。今朝、この脚立の一番上に座っていた子がいました。掃除の途中であわてて飛んでいきました。

この引き出しの取っ手、歴代の仔犬たちみんなが同じことをやりました。引き出しに噛まれてはがされた後があります。たしかこれは仔犬がやったものです。

あーショック!!

パーマリンク 2009/02/18 22:36:59 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

2日前に新しいデジカメが届きました。今までのよりはもっと画素数も大きいものです。
今度の日曜日にアカちゃんとブル君の新しいオーナーさんがお迎えに来るので、それまでにもう1本ムービーを撮りたいと思っていました。てんてこ舞い状態の中で、2日間新しいデジカメでちょこちょこ動画を撮影していました。
そして、今日ムービーメーカーで編集しようとしたら、動画がすべてスローモーションのような動きをすることに気づきました。この編集するまでが、かなり大変だったのです。ムービーメーカーで読み取れるようにデジカメのファイルを1つずつ変換しなければなりません。仔犬たちの世話をする合間に、がんばってやったんですが・・・

結局は動画のファイルが大きすぎたようでした。このファイルをもう少し小さく変換したいのですが、やり方がわからないので、撮り直すしかありません。あー、もうそんな時間がないかも・・・なんかちょっと、元気なくなりそうです。すごく可愛い場面がたくさん撮れたのに。
せめて、写真だけでもここに載せましょう。

段ボール遊びは大好き。

中にちょっとトリーツを投げてやったら、みんなで一斉に入ります。

東屋もとうとうこんな形になりました。まだ中に入っている子がいます。他の子はよじ登っています。

呼ぶとみんなで走ってきます。そのスピードの速いこと。写真はピントが合いません。


あと2日間でできたら最後にみんな揃っているムービーを作りたいと思います。

仔犬たちのお父さん

パーマリンク 2009/02/17 22:43:16 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

日曜日に来たお友達の一組が、仔犬たちのお父さんキートンと飼い主さんでした。
彼らは仔犬たちが生まれてから初めての訪問です。飼い主さんは仔犬たちを見てとても喜んでくれましたが、もちろんキートンは我が子だとは知る由もありません。
テンコーは久しぶりに会うキートンに大喜びです。いつもどちらかというと、キートンにはちょっと冷たい態度を取るテンコーですが、久しぶりにあったせいか嬉しそうでした。

フェンスをはさんで仔犬たちが遊んでいます。キートンは仔犬が気になるような感じですが、決して仔犬のそばへ行こうとはしません。どちらかというと見て見ぬふりです。それほどテンコーが牽制しているようには見えません。でも、本能的にキートンは近づいてはいけないと感じているのでしょうか。とても紳士的なお父さんでした。

キートンはメイプルの実家と同じイギリスのジェイドルド犬舎から来ました。キートンが仔犬の時、実家のマーチンはとても可愛がって、1週間に1度ショーの練習に連れて行ったりしていました。日本に来てからも、キートンは幼稚園(?)に通い、今では小学校(?)に週1度行っています。とても模範的な生徒のようです。

打って変わって

パーマリンク 2009/02/16 21:58:27 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

今日は昨日とは打って変わって寒くて、静かな日でした。
我が家のワンコたちは週末の気疲れもあり(ワンコはお客さんが多いと気疲れします)、また外がとても寒いので、ほとんど一日中暖かい部屋で寝てばかりでした。
一方、ちびっ子ギャングたちは寒くても外に出たがり、走り回って大騒ぎです。私はと言えば、週末は手が何本もあったのに今日はたった2本。冷たい風が吹く中、ひとりでワンコの合間を縫って、ぶるぶる震えながらおしっこやうんP取りです。
ところが、外が本当に寒いので、さすがのギャングたちも30分もしないうちに家に入りたがります。前はドアの前でピーピー泣いているだけでしたが、今日は私がドアを開けた隙に、たちの悪いセールスマンのように身体をすっとドアの間に滑らせて、閉められなようにします。その間にみんなで寄ってたかって、ドアの隙間から中に入り込みます。その早いこと、早いこと、たった2本の手で止められるものじゃありません。
結局ワンコたちは我が物顔して部屋の中に陣取っています。

ワンコ部屋に入っても、サークルで囲まれた仔犬の部屋には行こうとはしません。ファンヒーターやテンコーのケージが置いてある狭くてゴチャゴチャしたところにみんなで入り込み、イタズラ開始です。そして、飽きるとまた寒い風の中に飛び出します。

また寒くなると、よじ登って部屋に入ります。

こんなギャングたちですが、この週末にどの子がどこのおうちに行くかがだいたい決まりました。
もう改名した子もいます。アカちゃんはラッキー、シロ君はタピオです。さあ、こうなってくると私はいよいよ責任が重くなってきます。すでに自分の仔犬というよりは、お預かりしているという感じがしてきます。そして、旅立ちのための準備が始まります。新しいオーナーさんへの、食事の注意やお渡しするものを準備したり、仔犬たちに健康診断を受けさせたり、クレートトレーニングをさせたり・・・

明日はまた暖かくなって、みんなで外でたくさん遊べたらいいなあ。

にぎやかな一日

パーマリンク 2009/02/15 19:44:55 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

昨夜我が家にお泊まりした栃木から来た友人を始め、今日は朝から他に3件のお友達や新しいオーナーさんが遊びに来ました。テンコーは誰が来ても大歓迎です。本当は皆さん仔犬に会いに来たんですが、テンコーは自分に会いに来たと勘違いするほどの歓迎ぶり。皆さんに混じって、仔犬をよく遊ばせ、自分もよく遊んでいました。

誰かが来ると、みんなでいっせに寄っていきます。誰が抱っこされるのかな?


暖かい一日でほとんど日中を外で過ごしました。段ボールの東屋はもう壊れかけですが、それでも大好きでみんなで中に潜り込んだり、カミカミしたりと大活躍です。


このボールもみんなのお気に入り。色違いの黄色のボールがありますが、こちらはテンコーのお気に入り。仔犬たちが遊んでいると、すぐに取り上げてしまいます。


ちょこんと座って、見上げるアオ君の顔はとってもキュートです。

一日中遊び疲れて、もうダウンしているかと思いきや、ほんの1,2時間後にはまた元気を取り戻し大暴れ!
あー、もうついていけない・・・

遠来の友達

パーマリンク 2009/02/14 23:07:56 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

今日はアカ、グリ、ブルを連れて獣医のところへ健康診断に行ってきました。新しいオーナーさんのところへ行く前に、健康チェックです。初めての車でのお出かけに3頭ともちょっぴり疲れたようでした。

午後からは栃木に住むエアデールの友達が、仔犬たちを見に遠く我が家まで遊びに来てくれました。
彼らも2頭のエアデールの飼い主さん、そのうち1頭はメイプルの孫で、ウィローの子どもです。女の子で、いつかは繁殖することを考えています。午後からずっと仔犬たちの世話を手伝ってくれました。

テンコーは最近母親と言うよりは、仔犬たちの遊び友達になってきています。特に、グリ君が一番の大きいせいか、一番の遊び相手になるようです。

かなり真剣に遊んでいます。時折テンコーが乱暴すぎるようにも見えますが、グリ君も何度も何度もお母さんに遊ぼうよ!と誘っています。

夕食は、栃木から来た友人と一緒に岩村町の“うどん処 みつば”へ行ってきました。ここのうどんは手打ちで、何をいただいても美味しいです。この時期は味噌煮込みが私は好きです。牡蠣入りの味噌煮込みがおすすめですが、あいにく私は牡蠣が食べられないので、天ぷらと卵の入ってものを注文しました。味噌は赤だけでなく、ミックスですがとても良い味です。

五目あんかけうどんも美味しそうです。ここには美味しい焼酎もあります。

うどん処 みつば
住所: 岐阜県恵那市岩村町264
TEL: 0573-43-5038

50日目になりました

パーマリンク 2009/02/13 18:55:54 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

今日で、仔犬たちは50日目となりました。本当にしっかり育っています。しっかりとご飯もよく食べます。しっかりと運動もよくします。しっかりと兄弟げんかもします。時にはテンコーに向かって吠える子もいます。しっかりとイタズラもします。しっかりと大きなうんPも出るようになりました。生まれてたった50日しかたっていないのに、ものすごい成長ぶりです。これってよくよく考えるとすごいことだなあって、ひとりで感動しています。

一昨日、正確には48日目にひとりずつトリミング台の上で写真を撮りましたので、今日はそれをお見せしましょう。
生まれた順に、まずは長女オレンジです。

次は長男ブルーです。

次男グリーンです。

次女アカです。

三男シロです。

四男キマルです。

五男アオです。

君たちといっしょにいるのも、もうそんなに長い時間ではありません。
それまで好きなだけ暴れ回って、好きなだけイタズラしてください!(ほどほどにね)

インターナショナル バーチャル ドッグショー

パーマリンク 2009/02/12 22:11:37 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング, 海外の友人たち

オーストラリアの森林火災で、私たちの大事な友人が家を失ったことを先日書きました。その後の彼らの様子はまだよくわからずとても心配です。彼らは昨年の秋、エアデールテリアクラブ オブ ジャパンのために、アメリカモンゴメリ展への参加後、来日して2つのショーのジャッジを引き受けてくれました。私たちだけでなく、クラブのみんなが彼らからたくさんのことを教えていただきました。私たちは彼らのために、何とかできることをしたいとの想いから、クラブの中で有志の方の寄付を募っています。

またこれとは別に、早くもDOGS Victoriaが救援物資、寄付などを集め始めました。ヴィクトリア州の被災者の中にはDOGS Victoriaの会員も多く含まれています。その中には家だけでなく、犬たちをも失った方もいます。彼らを少しでも助けるためにクラブはInternational Virtual Dog Showとして、皆さんの寄付を募っています。このメールが10日にはオーストラリアの友人から、そしてイギリスの友人からも転送されてきました。そのスピードのある対応には驚きました。私も早速、我が家の5頭のエアデールテリアたちをエントリーしました。

英語が苦手な方や、Paypalで支払いをしたことのない方は難しいかもしれませんが、どんな犬種の方でももちろんOKです。1頭10ドルですからたいした金額ではありません。それでもきっと少しは力になれるはずです。ぜひ、ご覧ください。

さて、1週間手伝ってくれた娘は明日帰ります。また来週来るまで、少し寂しくなります。
「大切なお届け物です。丁寧にお取り扱い願います」
仔犬たちのお気に入りの段ボールでしたが、この後破壊されます。

昨日になって、アオ君以外全員が自分で上がってこれるようになりました。

よく走り回って、お水もおとなのようにしっかり飲んでいます。

親子なんだけど・・・

パーマリンク 2009/02/11 20:40:17 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ダイアンとテンコーは、7歳半と2歳半の親子です。テンコーが赤ちゃんを産む前は、毎日いっしょの部屋にいました。ダイアンはお節介で、テンコーはどちらかといえば反抗できない娘でした。それだけに何か微妙な溝があります。メイプルとマーイアの親子のように、時には互いにわがままを言うことがあっても、お互いに安心して信頼している、という感じではないのです。だからと言って、仲が悪いわけでもありません。

テンコーがお産をしてからは、すっかり離ればなれになったふたりですが、10日ほど前からまた時々いっしょにいるようになりました。テンコーもダイアンが仔犬たちの部屋をのぞいたりしても、文句を言うこともありません。たぶん、仔犬たちの側に行っても文句は言わないでしょう。
そんなふたりを連れて、今日は恵那峡へ散歩に行ってきました。このふたり、親子でも似ていないところがいっぱいです。テンコーは性格はウィロー似かもしれません。車の中でも、テンコーは一言も発せず、静かに乗っています。ダイアンは車に乗ると、うれしさが抑えきれなくて、ヒャーヒャーとないています。

散歩中も、ふたりの間には微妙に変な空気があります。あまり近づこうとはしません。夫と私が近づかないわけではありません。テンコーがダイアンが近づくと、なんか嫌そうなんです。ダイアンもそれを察してか、変な雰囲気です。


カヌーの練習をしている学生たちがたくさんいました。テンコーが珍しそうに見ています。

身体を乗り出して、落ちそうです。

鵜が水の中に飛び込んで、魚を捕まえました。

家に帰ると、テンコーは仔犬たちのところに戻りました。何だかホッとした表情です。
テンコーは今月いっぱいでほとんどの仔犬たちと別れが来ることを知りません。今までの母親たちは、私たちが思う以上に仔犬との別れはあっさりしたもので、たとえ家に残る子がいない時でもあまり寂しがったようなことはありませんでした。それは、他にも仲間がいるからでしょうか。もしかすると、今回テンコーは寂しがるかもしれません。

フォトコンテストの結果発表!

パーマリンク 2009/02/10 20:08:42 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, ブリーディング

日曜日に行われたエアデールテリアクラブ オブ ジャパンの総会の時にフォトコンテストの投票の開票が行われました。投票は東京と名古屋での忘年会、大阪での新年会の席で行われます。1人1回しか投票はできません。また参加できなかった方はホームページに載せてある写真を見て、メールで投票することができます。今回もかなりたくさんの方に投票していただきました。

その結果、私の「雪合戦」が1位に選ばれました。実は、もう1点同点の作品があり、1位は二人と言うことになりました。それでも、すごく嬉しいです。このところ上位入賞がなく、また1位は初めてのことです。どうもありがとうございました!


この写真は去年のちょうど今日、2月10日写したものですが、こんなにたくさんの雪が降っていました。それに比べると、本当に今年は雪が少ないです。12月に降ったきり、ほとんど降っていないのではないかと思います。あまりたくさん雪が降るのもいやですが、妙に暖かいのも心配な気がします。でも、今年は仔犬たちがいますから、暖かい方が嬉しいです。

もう1枚、フォトコンテストに応募した写真です。こちらは全然ダメでした。でも、私はこの写真のメイプルが大好きです。


先日、テットリーとグラウカの赤ちゃんの写真が送られてきましたので、これもここで紹介します。なんかとっても小さく見えます。

まだ我が家でも1ヶ月ちょっと前はこんなだったのに、もっと前のような気がします。うーん、この頃が懐かしい。今ではやんちゃくちゃワンコたちが毎日大騒ぎで走り回っています。

オーストラリアの森林火災

パーマリンク 2009/02/09 22:41:08 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

オーストラリアの森林火災の犠牲者が130人を超えたとニュースで伝えています。映像を見ると、ビルのような高さの炎が恐ろしい勢いで揺れているのが分かります。

私たちの友達は、広大な森の中に住んでいました。ある友達は、逃げようと準備していたら風向きが変わり、火は襲ってきませんでした。ところが、もう一方の友達は何の前触れもなく、突然火が襲ってきたそうです。
彼らの家は森林火災に備えて、丈夫なレンガ造りで、天井がとても高くガラスは2重構造になっていて、簡単には燃えないと、2年前に訪問した時に言っていました。火が襲ってきた時も犬たちはすべて家の中に入れてあったそうで、部屋から部屋へと逃げていたそうです。3時間ぐらいしてから家を脱出することができ、何とか車が動いたので、それで逃げ出せたようです。
彼らの家の高い壁一面には自分のエアデール達のショーの写真が飾ってあり、私が行った時にも友達は本当に嬉しそうに見せてくれました。あれは彼らの歴史の全てだったと思います。それも焼け落ちてしまったのだろうかと思うと、彼らの悲しみや辛さがひしひしと伝わり、胸がつぶれそうになります。

近所の他の犬種のブリーダーは、自分たちがやけどを負って犬たちを助け出すことができなかったそうです。
本当に地獄のような場面が浮かんできます。

どうか早く火災が収まり、彼らが少しでも早く落ち着くことができるように今は祈るばかりです。

今日から少し楽かな?

パーマリンク 2009/02/07 21:38:08 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし, ブリーディング

今日から娘が1週間手伝いに来ました。私にとっては強力な助っ人です。週末なので夫ももちろんいっしょにやってくれます。昨日まで大変だった仕事が、3人でやると楽なものです。これがずっと続いてくれればいいけど・・・

愛知県から新しいオーナーさんが仔犬を見に来ました。外が暖かかったので、仔犬を遊ばせながらたくさん見ていただきました。こうやって色々な方に仔犬たちを見ていただくことによって、仔犬たちも少しずつ色々な人に触られることを勉強していきます。みんな楽しそうに走り回っていました。

夕飯はこれもまた楽させてもらって、みんなで蕎麦屋へ行きました。岩村町の“ゆい”です。女城主の町にちなんで蕎麦を打つのは女性だそうです。前から気になっていたお店でしたが、なかなか行くチャンスがありませんでした。

ざるそばと天丼のセットですが、期待以上においしいお蕎麦に大満足でした。

恵那市岩村町317 TEL 0573-43-3399
蕎麦屋 ゆい

今日はシロ、アオ、キマルの写真です。シロの大きさはブルに続き、そしてアオとキマルが同じぐらいです。
全体的に大きさはともかく、男の子は全体に似ているような気がします。リボンがないと、見分けが付かない子もいます。
シロ君が葉っぱをくわえて遊んでいます。

アオ君はみんなと一緒に遊んでいます。

キマル君は眠っていると、みんなが横で騒いでいても絶対起きません。

明日は女の子の写真を載せましょう。

増えたもの、減ったもの

パーマリンク 2009/02/06 21:43:34 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

最近増えたもの
・仔犬のおしっことうんP・・・そりゃものすごい量です。おしっこも直径10cmぐらいの水たまりになっています。私は毎朝起きて仔犬の部屋に行くのが怖い。
・使う新聞の量・・・大量にもらってあった新聞がすごい早さで消えていきます。
・仔犬のごはん・・・恐ろしいほど食べるようになりました。さっきもペロリと間食して、足らないのか食器に3頭ぐらいが馬乗りになり、しがみついて食器を返してくれませんでした。もっとやりたいけど、ちゃんとたくさん食べているんです。。。
・私が立っている時間・・・前はいつも座ってばかりいたのに、最近は立ってばかり、それも寒い外で。足が疲れます。
・私の体重・・・疲れるせいか、やたらとチョコレートや甘いものが食べたくなります。忙しい割に運動量は少ない。
・他の子たちの毛・・・トリミングする時間がなかなか取れません。でも、今日ダイアンのトリミングやりました。超特急なので、いい加減でごめんね。

最近減ったもの
・洗濯・・・少しだけ仔犬の洗濯が減りました。毛布やタオルの上ではほとんど失敗しません。
・仔犬たちの睡眠・・・寝てばかりいたころが、なつかしい。
・おかずの数・・・これは人間のです。犬たちのご飯ばかり作っていて、人間の方はどんどんいいかげんになっています。
・仔犬のご飯の残り・・・テンコーが楽しみにしていたのに、最近ではありつけません。

今日の写真はグリーンとブルーです。
この2頭は産まれた時からほとんど同じ大きさでした。仔犬の中では大きい方で、よく似ていてライバルです。グリーンの方が少しだけ大きいです。子犬の群れの中では、やはり身体の大きさがものを言うようで、グリーンが今のところボス的な感じがします。

こうやって自分がボスだとアピールします。

これで、決まりかな?

ボスは上、君は下。

グリーンは自分で家の中に上がれるようになりました。遊びに飽きると、ひとりでヒョコヒョコと上がってきて、テンコーの横に寝てたりしています。

ウィロー8歳の誕生日

パーマリンク 2009/02/05 22:42:14 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 海外の友人たち

ウィロー、ごめん!誕生日忘れてて。
昨日2月4日はウィローの8回目の誕生日でした。たしか去年も忘れていたような・・・もちろんすぐに思い出しましたが。今年の誕生日だって、テットリーの飼い主さんと数日前に、産まれてくる仔犬たちはウィローと一緒の誕生日になるかもしれませんね、なんて話していたばかりなのに。。。

ウィローと初めて会ったのは、イギリスのロブロイド犬舎で、ウィローが35日めぐらいの時でした。
8年前、私はイギリスへクラフト展を見に行くことになっていました。そのために飛行機のチケットも買って、メイプルのブリーダー、ジェイドルド犬舎へ泊まって、と予定を立てていました。ところが、当時イギリスは口蹄疫が蔓延して、感染防止のため様々な大きなイベントが中止や延期となりました。クラフト展も突然延期が決まったのです。
私はせっかく飛行機のチケットも買ったのだからと、イギリスへの旅行を決行しました。クラフト展へ行く代わりに、ジェイドルド犬舎、ロブロイド犬舎、そしてエアデールのアーチストとして有名なスコットランドのアンのところへ行きました。

ウィローという名前はジェイドルドのマーチンに付けてもらったものです。ロブロイドのトムとジャネットもその名前を気に入ってくれました。小さなウィローはまだ自分の運命など何も知らず、ましてこの先とんでもない長旅が待っていようとは知るはずもありませんでした。

2回目にウィローと会ったのは、成田へ迎えに行った時でした。バリケンの扉を開けると、ひょこひょこと至って普通に顔を出したウィローでした。長旅の疲れも見せず、すぐそこから来たぐらい普通にしていました。

ウィローは子どもの頃から落ち着いていました。トリミングをする時もリラックスして、いえ、し過ぎて、台の上でもひっくり返っていました。長い間こんな風にしていましたが、ある日このままドスンと下に落ちてからは、台の上でひっくり返ることはなくなりました。

なぜか、我が家の女の子たちからは人気のないウィローですが、うるさい彼女たちに本当によく我慢しています。いつまでも元気でいてね。

こいぬの仕事

パーマリンク 2009/02/04 21:51:01 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

日中3回、仔犬たちを外に出して1時間ずつぐらい遊ばせると、結局私は3時間以上も外で保母さんをやっていることになります。仔犬は楽しそうに彼らの仕事をしていますが、私にとっては大変な仕事です。

昨日ダイアンのトリミングがやりかけでしたので、今日は続きをするつもりでした。でも今日のような暖かい日は、仔犬の保母さん役が忙しくて、とてもトリミングどころではありませんでした。

友達が仔犬のためのおもちゃを送ってくれました。それは、プラスチックの鉢カバーを二つロープで結んだだけのものです。先日電話でそれが話題になり、彼女のエアデールはそれがとても好きで、いつも遊んでいるそうです。
さっそく、仔犬たちに見せました。みんなで飛んできます。先頭はテンコーで、喜んで持って行ったとたん、すぐにバキバキと一つカバーを壊しました。危ないので、それを一つはずしました。
仔犬たちはロープをくわえて、走り回ります。その様子をYoutubeに載せました。“こいぬの仕事”です。

遊んだ後は、お母さんのようにお水を飲むことを覚えました。

元気いっぱい遊び、ケンカも時々します。

ケンカの声を聞いたテンコーが駆けつけます。でも、離れたところでじっと様子を見ています。大丈夫だと思ったら、口を出しません。

そこで私がいつも余分なことを・・・「テンちゃん、大丈夫? 何とかした方がいいんじゃない?」
そんなこと言われなくても、注意するべき時はしています。

赤ちゃんから仔犬へ

パーマリンク 2009/02/03 21:48:10 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

テンコーの仔犬たちは今日で40日目。そろそろ赤ちゃんを卒業して仔犬らしくなってきました。

今までは小さな段ボールのお部屋がお気に入りで、3段積みぐらいに重なって一つの箱の中にみんなで押し入って寝ていましたが、最近では箱の中にはもう1頭しか入れません。

小さな段ボールにみんなが入れなくなると、今度はバリケンの中に7頭が団子になって入っていました。今は4頭が定員のようです。あとは毛布やタオルの上でのびのびと広がって寝ています。


生活もメリハリが出て、起きている時は思いっきり身体を動かすようになりました。お昼ご飯の時は、外に出してもらえることを覚え、サークルのドアのところに勢揃い。
ご飯を少し食べては、その辺を走り回ったり大騒ぎです。なぜかアオ君とオレンジはいつも食べかけるのが遅くて、(なんかボッ-としてます)その代わりいつも最後まで2頭で食べています。みんなが走り回っても、マイペースです。


今までよたよた歩きで、走るとすぐにこけたのが、ビュンビュン走れるようになりました。おかげで、写真を撮るのが難しくなりました。

いっぱい遊んだ後は、今度はお部屋に入りたがります。みんなでドアのところに群がり、「お部屋に入れてー」と叫んでいます。特に今日は少し寒かったので、お願いモード全開でした。

そして、また部屋でコテンキュー。一瞬のうちに天使の寝顔になりました。

テットリーとグラウカの赤ちゃん

パーマリンク 2009/02/02 22:51:52 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

良い知らせがありました。
名古屋に住むテットリーとグラウカに赤ちゃんが生まれました。男の子2頭、女の子4頭です。
テットリーは7年半前に、メイプルがイギリスから来て初めて出産した犬で、9頭の仔犬たちの中の1頭でした。初めて母になったメイプルも、私も9頭もの子育てはとても大変でした。メイプルは今は26頭の母であり、そして今日孫の数も34頭になりました。

テットリーは我が家のダイアンと同胎犬で、オスとメスですが、とても雰囲気がよく似ています。小さい頃から、よく遊び、「テットリーが来るよ」というだけで、ダイアンはいつも興奮していました。成犬になってもそれは変わらず、ダイアンはなぜか家族のウィローよりもテットリーが大好きでした。

テットリーがきれいにトリミングした時の写真です。

4年前、テットリーの元にイギリスのサレドン犬舎より女の子グラウカがやってきてからは、次第にダイアンと遊ぶ機会が少なくなりました。
昨年の9月にトリミング勉強会の時に久しぶりにテットリーと会ったダイアンは嬉しそうでしたが、暑かったせいかテットリーは遊ぶ気がなくて、挨拶だけで終わりました。
このときのテットリーは勉強会でトリミングする前なのでボサボサですが、本当はイケメンです。

しばらくの間、飼い主さんは子育てで忙しいので、テットリーもひとり取り残された感じで寂しいかもしれません。
今まで、いつもいっしょにいたグラウカとも引き離され、つまらないことでしょう。ちょっとだけ我慢しててね。

また仔犬の可愛い写真が送られてきたら、ここでもお見せしましょう。

最初のエアデールテリア “ペリ”

パーマリンク 2009/02/01 19:19:50 著者: airedale メール
カテゴリ: レインボーブリッジのエアデールテリア

今日、仔犬の新しいオーナーの方が三重県から仔犬に会いに来ました。家に入ったとたんに私たちに見せてくださったのは、1枚の血統書でした。その方たちが以前飼っていたエアデールのものでした。それは20年以上前のもので、そのエアデールの父犬が、私たちの初めてのエアデール“ペリ”と同じでした。当時、そのイギリスチャンピオンだったエアデールは多くの方が交配させていただいたようですから、きっと父犬が一緒のエアデールはたくさんいたに違いありません。それでも、その子の話を聞いているうちに、あーペリも同じだった、と彼女のことを思い出させてくれました。

私たちはエアデールのことなど何も知らず、勉強不足のままペリを迎え、当時は本当にいい加減なことをしていました。ペリの思い出は山のようにあり、今でもついつい「ペリはこんなだった」と今いるエアデールたちと比べてしまうこともしばしばあります。
私たちはペリを2回繁殖して12頭のこどもがいました。そのうちの1頭ラフティに8頭のこどもがいたので、結局8頭しか孫はいませんでした。その後私たちは新しいファンデーションビッチとしてイギリスからメイプルを迎えたので、ペリの子孫を手元に残すことができませんでした。

ペリの2回目の繁殖の時の写真です。


ペリのこどもたちはみなレインボーブリッジに行ってしまいましたが、今もなお今年12歳になるペリの孫は何頭か健在です。そのうちの1件には今回のテンコーの仔犬が行くことになっています。
そして、ペリの血統は他にもまだ脈々と流れています。

ペリのことで、一つだけ心残りがあります。
ペリが1歳ぐらいの頃、よく木曽川の河川敷に連れて行きました。当時はブッシュが多い茂って整備はされていなかったので、半年年上のビーグルのビルといっしょにオフリードで遊ばせていました。いつもなら呼べばすぐに帰ってくるのですが、ある日ちっとも帰ってこないで、1時間近く行方不明になりました。ようやくブッシュの中から出てきた2頭は、全身泥まみれ、帰りに車の中は大変なことになりました。以来、心配でオフリードにしたことはありません。
当時は家に十分走り回れるような庭もなく、またドッグランなんてなかった時代ですから、ペリに思う存分走らせてやりたいと思っていました。

今のこの家を知らないのは歴代の犬の中でもペリだけです。いつも心に浮かぶのは、年老いたペリがこのデッキで寝そべることができたらどんなによかっただろうという想いです。

その代わり、ペリが今までのエアデールの中では一番たくさん色々なところへ連れて行ってもらいました。

2009年2月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by open-source CMS software