アーカイブ: 2009年1月05日

犬たちに必要なもの

パーマリンク 2009/01/05 18:18:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

7年前までは、我が家の犬たちはみんな一つずつ自分のドッグベッドを持っていました。LLBeanのドッグベッドは値段は少し高めですが、とても丈夫で長持ちするので、私のお気に入りでした。

それがダイアンが生まれたことで、一変しました。ダイアンはタオルや毛布、はたまたドッグベッドを引きちぎる悪い癖があるのです。それは彼女が7歳半になった今も変わりません。我が家に現在使っているドッグべっドは2つ。それも2階の寝室、すなわちメイプルとウィローのものです。ダイアンだけでなくマーイアもテンコーも少しやることがありますが、ダイアンとは比べものになりません。ダイアンはイタズラしているわけではなく、緊張した時にそれをほぐすために布などをくわえ、そして緊張が高まると引っ張るのです。だからタオルや毛布がない時は、緊張時にはナイラボーンをやたらガリガリしています。

ダイアンたちはどうやって寝るかというと、今の寒い時期は彼らの布団は毛布です。暖かい時はタオルケットを敷きます。それも、朝が来たら片付けます。日中は毛布なしの生活です。それでも、やはり引きちぎります。要するに時間の問題なのです。新しい毛布を買ったら、それがどのぐらいの期間持つかという・・・いったい今までにどのぐらいの毛布を捨てたでしょうか。もちろん捨てた時は、すでに毛布の形はなくて、細かい毛布の切れ端の山です。
この寒い地域では、いくら寒さに強いエアデールとはいえ、留守番時に暖房がない時は、日中の毛布なしは寒いかもしれません。メイプルは絶対にそんなことはしませんが、ダイアンと一緒に過ごす日は毛布を取り上げられます。

それで、私は安い毛布には目がありません。先日お正月の初売りで、良い毛布を見つけました。「暖かいきれいな毛布で寝かせられる」と思うだけでこちらも嬉しくなります。ダブルあわせのシングルで2,000円、安いですよね。
当分これはダイアン以外のワンコに使わせるつもりです。

今年は特に仔犬たちにも毛布が必要です。仔犬たちのためには友人から使い古したタオル、タオルケット、毛布、布団などをいただきましたが、それでもまだ必要です。山のように洗濯しなければなりませんから、早く乾くようにフリースもたくさん使っています。生地のままのフリースなら結構安く売っています。これを仔犬が生まれる前に15,6枚買いました。今のところはまだそれほど使いませんが、仔犬たちがもう少し大きくなって動き回るようになれば、みんな1頭1頭が暖かく休める場所が必要でしょう。他にも今仔犬たちに使っているものの中で、ハーフケットが意外に使いやすいので、これも買いました。1枚1,000円、これだけしか残っていませんでした。

昨日で仔犬たちは生後10日目をむかえました。テンコーはすっかり回復して、仔犬の世話をてきぱきと片付けています。お乳のやり方などもなかなか上手になりました。昨日、その様子をビデオで撮りましたので、YouTubeに投稿しました。テンコーのお母さんぶりをご覧ください。上のYouTubeと書いてあるところをクリックすれば見られます。

2009年1月
 << < 現在> >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution