ページ: << 1 ... 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 ... 628 >>

恵那峡

パーマリンク 2009/01/24 22:11:32 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

仔犬が生まれてひと月もすると、そろそろ私自身の問題が出てきます。それは腰を痛めてしまうのです。どうしても床にペタッと座って腰をかがめての作業が多くなり、腰の疲労がたまってきます。特に今回は、仔犬たちが産まれる前に一度具合が悪くなっていますから、かなり気をつけてきたつもりです。それでもこのところ彼らに食事を与える時に前屈みになり、何度も立ったり座ったりの繰り返し、悪くなるはずです。

昨日とは打って変わって寒い日、テンコーを連れて買い物へ行きがてら恵那峡へ行きました。風が本当に冷たくて、身体がかえって固まりそうな感じでしたが、なるべく身体をほぐしながら少しでも腰が伸びるようにと歩きました。

恵那峡は春の桜、秋の紅葉時期は観光客も多いのですが、さすがに今日のような寒い日は閑散としていました。それでも、高速ジェット船には乗客が乗り込んでいました。

前回ここに来た時は、たしかオーストラリアから来たロンとアンたちが帰る日でした。その日の朝、彼らと一緒にダイアンとテンコーを連れて散歩に来たのです。ただ、散歩中に私の大嫌いなヘビにあってしまったので、それ以来何となく来ていませんでした。
今の時期はそんな心配もないので、どこでも平気で歩くことができます。

テンコーは車に乗っていると、まるでそこにいるのを忘れるぐらいに静かです。陽の入った座席で、のんびりと気持ちよさそうにしている顔を見ると、すっかり痩せてしまったテンコーが可愛そうに思えてきます。
寒い中でも散歩は楽しい。テンコーもまた息抜きができたようでした。

ひとりで食べられるようになりました

パーマリンク 2009/01/23 17:50:57 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちは毎日めざましく成長しています。一日一日と仔犬のできることが増えるのは見ていて楽しみですが、行動範囲が広がり、できなくてもいいことまでできるようになるので、目が離せない時もあります。
食事の時間は少しずつ分かるようになってきました。食器をポンポンとたたいて音を出すと、ちらほらと集まってきます。まだまだ食事の時間でも眠りから覚めない子もいますので、よく見てないと食べ損ねる子も出てきます。
つい2,3日前には立って食器に顔を入れることができたのはほんの1,2頭でした。でも、今日はほとんどの子がひとりで食べられるようになってきました。ただ、みんな遊びながら食べているので、途中でやめてしまったり、食器の中へ手や足をつっこんだりと、かえって仔犬はドロドロ状態です。床もその足で歩くので、これもまたベトベト。
いつもなら、もう少しすると食事は外のコンクリートの上でさせていましたが、今回はそれも寒くて難しそうです。昼間なら何とかできるかもしれませんが、朝晩はすぐにごはんも冷たくなってしまい、仔犬の身体も冷えてしまうでしょう。

今はまだプラスチックの小さな食器でみんな食べています。

もう少しすると大きな食器でみんなでいっしょにいただきます。

昨日ビデオを撮ったので、2つのムービーをYoutubeにUPしました。昨日はまだ抱えて食べさせてもらっている子もいました。エアデールテリア仔犬生後28日め ごはんのあとはお昼寝目が覚めたらおやつ です。

我慢、我慢

パーマリンク 2009/01/22 23:04:00 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

ダイアンがテンコーと離れて、他の4頭といっしょに生活するようになってもうすぐ1ヶ月がたちます。ダイアンも、いつもいっしょにいるマーイアも、そしてメイプルもウィローもこのスタイルに慣れてきたようです。

この1週間、仔犬たちの離乳食が始まり、家の中には一日のうち何回も美味しそうな匂いが流れるようになりました。特製ミルクはみんなも大好きなものばかり、そして牛肉が登場するようになると、彼らはそのたびに期待でワクワクしています。
「わあ、いい匂い・・・」
「これ誰のもの?」
「もちろんワンコたちのものよね」
「今日って誰かの誕生日?」
こんな風にザワザワする中、美味しいそうなものは彼らの前を素通りして、仔犬の部屋へと運ばれていきます。
初めの2,3日は毎日こんな感じでした。でも、自分たちがもらえないと分かると、あきらめるようになりました。

誰もが仔犬のいることは知っています。そのために私が忙しいことも知っています。だからみんな自分たちがあまりかまってもらえなくても我慢しているように見えます。
DAPが効いているのでしょうか?今の我が家は母犬のフェロモンだらけになっています。結構みんな落ち着いているように見えます。

ダイアンとマーイアは父親違いの姉妹。ダイアンはボスになりたがり屋さんで、とてもお節介です。

マーイアは言うなりになっていますが、ちょっぴりありがた迷惑のようです。

テンコーのおもちゃ好き

パーマリンク 2009/01/21 21:10:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

テンコーのおもちゃ好きは半端じゃありません。もちろんまだ3歳前ですから、おもちゃが好きなのも当然でしょう。我が家のエアデールたちの中でも色々です。小さい頃からあまりおもちゃに興味がないのはウィローでしょう。他の子は、小さい頃はみんなおもちゃが大好きでした。でも、大好きなのは大事にすることではありませんから、バラバラにするのが好きな場合もあります。テンコーもそんなひとりでしたから、だんだん与えられるおもちゃが限定されてきました。

その中の一つ、ゾゴフレックスは優れものです。商品の説明に“ワンちゃんがどんなに噛んでもなかなか壊れません”とありますが、確かにかなり長く使っていますが、今も健在です。ただやはり角の方はボロボロと引きちぎられていますが、これは仕方がないでしょう、エアデールのあの歯でしつこくガジガジされているのですから。
テンコーが庭で遊ぶ時、私が出て行くと必ずそのおもちゃが置いてあるところへ行き、私に「取って、遊びたいよ」と意思表示をします。家に入る時には取り上げて片付けます。そのせいか、そのおもちゃに飽きることがありません。

出産の前日、ワンコの部屋にひとりぼっちでいるテンコーのために、そのおもちゃを家に入れることを許しました。
産室の隣のケージでずっとガジガジしていました。


そんなテンコーがお母さんになったから、と簡単におもちゃに興味がなくなることはありません。
そろそろ仔犬同士遊ぶようになった仔犬たちに、小さなピーピーと鳴る布製のおもちゃを出してやりました。すると、あっという間にテンコーが仔犬の部屋へ来て持って行ってしまいました。自分のケージの中でそれを口の中に入れて、自分のものだと主張しています。口の横から小さな緑の端切れが見えています。

私が何度も取り上げては、仔犬の部屋へ戻します。テンコーは横で見ていて、どうしても欲しくて仕方がありません。

結局、おもちゃを持って行くことはあきらめて、仔犬の部屋でテンコーがおもちゃで遊んでいます。仔犬たちはまだそれほどおもちゃに興味がありませんから、その隙にお母さんのお乳をもらうことにしました。

こりゃ拷問だあ~

パーマリンク 2009/01/20 18:44:29 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちの歯が生えてきました。触るとかなりしっかりしています。テンコーがお乳をやるのをいやがるはずです。それでも、日に2回ほどはまだ与えています。お母さんが来て座ると、仔犬たちは一斉に群がります。離乳食を食べてから1時間ぐらいですが、それでも仔犬たちはお母さんのお乳を欲しがります。テンコーはどんな格好をしても不安定なポーズになってしまいました。

だったらこれならどう?今度はお母さんはヘソ天にひっくり返りました。仔犬たちは容赦なく四方八方から襲いかかります。お母さんの身体や顔を踏みつけても、お乳目指して突撃します。譲り合いの気持ちはとうていありません。これを見たら、同胎犬って他犬(他人)の始まり、一番のライバルだとよーく分かります。お乳をゲットした子は、歯の生えた口で思いっきり引っ張っています。哀れテンコーは目を閉じて耐え抜いています。

突然テンコーが立ち上がりました。急に残された仔犬たちはオロオロしながらも、今度はそれぞれちょっかいを出し始めました。歯が生えかけなのでかゆいのでしょう。隣同士で口を大きく開けてカミカミしています。

そしてようやくまた眠りにつきます。お目々がトロリとしてきたアオ君はグリ君の上に倒れ込みます。


一方、離乳食は昨日まではほとんど流動食の特製ミルクが主なものでしたが、今日から牛の生肉がそこに入りました。フードプロセッサーで挽肉状にしたものです。
できることなら、1頭ずつ、そっと起こして食べさせたいのですが、そうは簡単にはいきません。まだまだ自分で立って食器に顔を付ける動作が難しいので、ほとんどの子を私が抱えて食器を持って食べさせます。 誰かが食べ始めると他の子も目を覚まし、ほら、おしっこだ、ほら、ごはんだ、と私の2本の手では何ともなりません。そのうち食べてる途中の子も、そのままの汚い口で、いつのまにか私の身体をよじ登り・・・
ひととおり食事が終わった頃には、私の服はミルクや肉でドロドロ、ベタベタ。
残念ながらこの様子は、カメラも持てないのでお見せすることができません。

<< 1 ... 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 ... 628 >>

2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution