ページ: << 1 ... 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 ... 628 >>

ひきこもりが好き

パーマリンク 2009/01/29 23:44:48 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

犬を置いて出かけなければならない日、朝起きて天気がすごくよかったりすると、ちょっとがっかりしたりします。こんな日は、犬と一緒に出かけるか、さもなければ家にいて犬と一緒に過ごしたいと思うからです。
今日はまさしくそんな日でした。せっかくの暖かい日中に仔犬たちも外に出したいし、おとなの犬たちも外でのんびりとさせたい、そう思うと1時半に家を出るまでの数時間の忙しいこと。家の中を走って用事を済ますぐらいです。

少しでも長い時間仔犬たちを運動場に出してやりたいと思います。お昼ごはんは今日もまたここでいただきます。今日は、全員で食べているところを撮せました。


昨日と同じようにドギートンネルを出すと、さっそく仔犬たちがゾロゾロと入っていきました。昨日よりはずっと慣れたみたいです。


一応トンネルには重しが付いていますが、中で動くとコロコロと回ります。仔犬たちはあまり怖がっている感じでもありません。

おもちゃを外に引きずり出して遊ぶようにもなりました。

楽しい時間があっという間に過ぎて、仔犬たちを部屋に戻しました。朝から1時半までバタバタと動きづめだったせいか、出かけた先でボッーとしてしまいました。
可愛い仔犬たちといっしょにいると、ひきこもる方がいいなあと思えてきました。

仔犬とお日様

パーマリンク 2009/01/28 22:28:45 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

暖かい日差しが降り注いだ今日の午後、仔犬たちはみんな運動場で数時間を過ごしました。
お昼ご飯も外でいただきます。2日ほど前から大きな食器に変わり、みんなで揃って食べるようになりました。
でも、なかなかみんな揃いません。起こして連れてきても、また眠ってしまう子、フラフラと遊ぶに行ってしまう子、いろいろです。

みんなが入れ替わる中、アオ君とオレンジはずっと食べていました。

食事の後は、みんなで遊ぶ時間です。おもちゃをたくさん出してやりましたが、全部テンコーが取り上げては独り占めです。次に、ドギートンネルを買ったので、それで遊ばせることにしました。そこでいいことを思いつきました。トンネルの中におもちゃを入れたら、テンコーに取られずに遊ぶことができます。私はおもちゃを全部この中に入れました。真ん中あたりにあるものはテンコーには届きません。でも、手前にあるものはやはりテンコーに持って行かれます。この遊びをビデオに撮ってYoutubeに載せました。お母さんもおもちゃが好き! です。

このビデオの中で、アカちゃんが活躍してくれています。この間のビデオでも楽しい姿を見せてくれました。でも、どちらかというと、ご飯の時もいつまでも寝てて起きてこなかったり、みんなが遊んでいても寝てたりと、あまり先頭に立って何かするというタイプではないんですね。ところが、なぜかカメラを向ける時にはいつもそこにいて、いい演技をしてくれています。


そろそろ疲れてくると、段ボールの東屋へ入って休憩です。そしてみんなでここで固まってお日様の下で昼寝の時間です。

シロ君もポカポカ陽気にとろっと眠そう。

岩村城址

パーマリンク 2009/01/27 23:15:17 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日の続きです。
岩村町は女城主の町として知られています。週末ともなると、古い町並みを散歩する観光客に出会います。私も外国からのお友達が来日している時には、たいてい1回はこの町並みをいっしょに歩き、お気に入りのうどん屋へ連れて行き、“女城主”という名前のお酒を造っている蔵元へ見学に行き、試飲をしてくるのがコースとなっています。
また、ここには三大山城の一つ岩村城がありますが、こちらはめったに行くことはありません。歩いて登るのは大変ですし、車で登るのもこれまた本当に狭くて急な道なので、運転していく自信がありません。
昨年の春、ルーマニアのラヴィニアが来ていた時、友達が運転して岩村城の一番上のところまで連れて行ってくれました。その時、初めてここにこんな立派な石垣がたくさんあることを知りました。

日曜日の午前中、メイプルとウィローと出かけたあと、午後から仔犬たちと遊んでいるその間、家の中ではダイアンとマーイアが自分たちの番は今か今かと待っていました。
そんなふたりを連れて、岩村城址本丸まで下から歩いて行くことにしました。いささか疲れた身体に、ちょっと乱暴すぎる行程な気がしましたが、ダイアンやマーイアにとって待ちわびた時間なので、思い切り楽しませたいと思いました。

最初からいきなりこれです。ほとんど急な坂が続きます。見ただけで引き返したいような坂でした。

マーイアは夫、ダイアンは私といっしょです。犬たちは元気いっぱいなので、早く登りたがりますが、私は少しずつ自分のペースでないと登れません。30分ほど山道を登ると、ようやく石垣が見えてきました。

石垣の上はまるで崖のようになっています。柵などは何もないので恐ろしいです。


ダイアンも満足そうな表情です。私だけがすごーく疲れた顔をしていたと思います。


上でのんびりとしたかったのですが、夕方になってくると寒くなるので引き上げることにしました。正直、上まで車で迎えに来て欲しかったのですが、ダイアンのためにがんばって歩いて下りることにしました。


日曜日のことを書くのに3日間もかかってしまいました。こんなにたくさんのことがあったなんて、疲れても仕方がありません。

東濃牧場は冬期閉鎖

パーマリンク 2009/01/26 18:20:33 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

昨日のことです。
誰も何も言っていません「今日はみんなどこかへ連れて行こうかな~」なんて。
それなのに、夫が休みで、天気が良くて、その上きっと私たちの心が読めるんでしょう。朝から、みんな我が家のエアデールたちは「どこかへ行こう!行くよ!」と興奮気味です。特にウィローなんかひとりで夫の周りをクルクル回って、大はしゃぎです。

私たちだって、期待を裏切りません。昨日書いたように、どうしても仔犬たちを運動場で遊ばせたかったので、少しでも暖かい正午から2時間ぐらいは仔犬のために家にいることにして、その前後を4頭のために使うことにしました。テンコーには我慢してもらいます。

まずは、クルクル回るウィローとメイプルをいっしょに連れて行くことにしました。
朝10時過ぎ、それでも気温は0度です。東濃牧場へ行ってみると、何と冬期閉鎖中でした。たしかこの間来た時には、レストランは閉まっていましたが、牧草地には入れて散歩ができたのに、昨日はロープが張ってあり中には入れません。

「えー、せっかくここまで上がってきたのに・・・」山羊たちは外で食事中でした。ここは山羊とふれあうことができるのですが、たまに山羊が柵の外に出てフラフラしているので、犬連れの時は要注意です。

こんなに天気の良い日は、ここから山並みに囲まれた阿木湖の美しい姿を見ることができたはずでした。車の中から撮った写真です。牧場から見るのはもっときれいです。

後ろではウィローが悲しそうな声でヒーヒー言っています。冬期閉鎖の文字は読めませんから、いつものところで降りないで、どうして行き過ぎるの?とないていました。
そのまま反対側へ山を下りると、よく行く阿木川ダムです。ウィローやメイプルにとっては、とにかく降りて歩くことが楽しみですから、「こんなところはイヤだ!」とか「もっと他がいい」なんて言いません。
寒いのにもかかわらず、メイプルも力強く歩き、声をかけてもすぐに帰るのはイヤとばかりに、聞こえないふりをしてスタスタとまっすぐ向いてダムの上を歩いていました。

早めの昼食は、ダムから戻ってくる途中の「のんきや五平」でいただきました。

このあたりには美味しい五平餅のお店は色々ありますが、ここもまたその一つです。ここは日替わりランチがあり、550円で五平餅3本、ふろふき大根、味噌汁、茶碗蒸し、お浸し、玉子焼きなどが付いています。もちろん中で食べることもできますが、私たちはすぐ横に置いた車の中にウィローとメイプルがいたので、外のテーブルでいただきました。

五平餅におかずなんてちょっと変な気がします。私から見ると五平餅はあくまでおやつという感じですが、この地域ではどうやら五平餅はご飯代わりのようです。そのため買っていく本数もすごいです。私たちがそこにいる間に3人の方が五平餅を買いに来ました。それぞれ注文したのは30本、30本、60本でした。

ウィローもメイプルもこれでハッピーな一日となりました。
さて、午後の部はまた明日書くことにしましょう。

はじめてのお外

パーマリンク 2009/01/25 21:24:24 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

このあたりには、鷹 (だと思いますが、正確には鷲との区別ができません) がたくさん生息しています。そのため、仔犬たちを外の運動場で遊ばせるには、まず空からの鷹を防ぐために一面にネットをかけなければなりません。
ようやく昨日その準備ができたので、仔犬たちを今日はじめて外に出しました。

昨日に続いてとても寒い日でしたが、昼頃には陽が差していました。これからは少しずつ暖かい時間を見計らって、ここで運動をさせることになります。はじめてのお外とあまりの寒さに、最初はみんなびっくりして小さくなっていました。


数分もすると、おもちゃで遊び出したり、走ったりするようになりました。

私が呼ぶとこちらに来ます。

そのうちにテンコーがみんなが遊んでいたおもちゃを一つずつ取り上げて、自分が抱え込んでしまいました。仔犬たちはお母さんが遊んでくれてると思っているのでしょうか?

仔犬たちも寒さでピーピー泣き始めましたので、部屋に入りました。数日もすると、きっと彼らはこの運動場をかけずり回ることになるでしょう。

<< 1 ... 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 ... 628 >>

2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution