ページ: << 1 ... 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 ... 615 >>

遠い銀行、おいしいお蕎麦

パーマリンク 2009/01/09 21:32:01 著者: airedale メール
カテゴリ: ここでの暮らし

一夜明け、マーイアの時期は少しずつ終わりに向い、ウィローの興奮はだんだん治まってきました。それに伴い、メイプルも静かになり、この騒ぎも収束をむかえました。朝から雨が降る中、ウィローもメイプルも昨日までの疲れが出たのか、今日は妙に静かな一日でした。

東京三菱UFJ銀行、これが身近にはありません。ATMすらありません。用事がある時は、多治見か中津川まで行かなければなりません。これはかなり不自由なことですが、これもここで暮らしている限り仕方がないのでしょう。
この用事を済ませるために、東京から帰ってきている娘といっしょに中津川のアピタへ行くことにしました。数時間留守をするので、テンコーを連れて行くことにしました。テンコーがいなければ、仔犬たちはお腹がすいて少し可愛そうですが事故は起こりません。
中津川まで銀行のATMに行くのは面倒ですが、その道中においしい蕎麦屋があるので、そこへ今日は娘と行ってきました。

見た目はそれほど凝った作りでもなく、大きなお店でもありません。

蕎麦は十割蕎麦で、腰が強く香りも良いです。それにここの桜エビの天ぷらがまたおいしいのです。桜エビは静岡の由比のものだそうです。

娘の注文したものはこれです。ここではお店の人がいつも「わさびはつゆに入れずにお蕎麦にまぶしてください」って言われます。確かにこうするとわさびの香りも逃げなくていいですね。

十九上 (トクジョウ)
〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川2082-192

雨の中、ずっと車の中で留守番していたテンコー。それでも気分転換になったでしょうか。
仔犬たちは、一頭か二頭、昨夜からほんのうす目を開けていましたが、今日の夕方身体を拭くと、ほとんどの子がうす目を開けていました。
写真撮影はしばらくの間フラッシュを避けるようにしましょう。

うるさい面々のそれぞれの理由

パーマリンク 2009/01/08 18:52:48 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

昨日、ここは静かすぎる環境と書きましたが、撤回した方がいいかもしれません。
このところ、我が家は時折すさまじい喧噪に包まれます。ウィローとメイプル、そしてテンコーの吠え声によって。
何を言っているのか?

【悲惨なウィロー】
「マーちゃんから良い匂いがするよー。あー僕、がまんできない!!」
2日ほど前からヒートの一番良い時期に入ったマーイア。普段なら、こんな時はウィローを私の側に置いておきます。いつもどこへ行く時もなるべく側にいさせます。すると、ずいぶん落ち着いてよほど我慢ができるのです。でも今は、私が仔犬のところにいる時間が長いので、ウィローはいつもより落ち着きがありません。思い出すと、バークコントロールもレスキューレメディDAPも何のその、マーイア求めて「ピーピーアーンアーン」。

マーイアが庭にいる時も気になって仕方がありません。

【意地悪ばあさんメイプル】
「うるさい!うるさい!ウィロー。黙れ!!」
メイちゃん、君の方がよっぽどうるさいんだよ。血走った様子のウィローが怖いメイプルは、ウィローがなくと、それに対して自分も文句を言います。

【母は強しテンコー】
「何騒いでるの?こっちに来たら、容赦しないからね。赤ちゃんはぜーんぶ私のものだから」
メイプルもダイアンもお母さんになった経験があるので、仔犬の鳴き声には敏感です。それどころか、「もしかしたら私の赤ちゃん?」なんて少しは思っているかもしれません。
テンコーは我が家で一番順位の低い子です。その子がお母さんになったのだから心配するのも無理はありません。私が側にいる時は、安心していますが、他の部屋にいると自分が守らなければ、とがんばってしまいます。

疲れたお母さんに群がる仔犬たち。後ろ足でしっかり踏ん張るようになり、お母さんの身体にかかる重量は相当なものでしょう。

一方、ダイアンはこう考えているようです。「早く、平和な日に戻りたい・・・」

仔犬たちの日課 (13日目)

パーマリンク 2009/01/07 17:41:38 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

私は仔犬が生まれると、すぐ翌日ぐらいから身体を拭く時についでにおしっこをさせてやります。水洗トイレのような洗面器の上で、母犬がなめるようにガーゼかティッシュでチョンチョンと触りながら、「チーチー」と言うと、どの子もみんなジョジョジョっておしっこが出てきます。

この2,3日で、仔犬たちはみんな今までの“ハイハイ”のような動きが、少しずつ“よちよち歩き”といったイメージに変わってきました。前足の上に体重を乗せ、移動するようになったのです。もちろん1歩か2歩でこけてしまいますが。そうなるとトイレの場所を新聞の上に移します。この頃になると、おしっこの量も相当なものですから、産箱の中の毛布やタオルはベタベタになってしまいます。それで私は少しでもお洗濯を減らしたいのと、仔犬たちに早くトイレを覚えてもらうために、朝起きてから夜寝るまで、およそ3時間に1度ぐらいの割で産箱から出して、横に敷き詰めた新聞の上に仔犬を移します。

起きている仔犬を新聞の上に移したところで、もうおしっこはすでにしてしまった後なので、寝ている仔犬を起こして新聞の上に置きます。すると、仔犬は目を覚まして「ヒャーヒャー」言いながら歩こうとして、ついでにおしっこもすぐに出るのです。そのあと、おしっこの上に倒れ込むこともしばしばあります。
この私の仕事をテンコーはいつもじっと見ています。
「あーあ、せっかく寝てるのにまた起こした・・・」と言っているのかもしれません。

そして、1日1回身体をきれいに拭いて、2日に1回体重を量り、リボンを取り替えます。
そのあとは、また眠ります。

お母さんが産室の中に入り、みんなが目を覚ますと、お母さんの方へ向かって力強く踏みしめて歩こうとします。が、またこけます。

ここは仔犬たちにとって静かすぎる環境です。時折、他の犬やお母さんが大きな声で吠えるだけで、あとはワンコ部屋では静かに時が流れています。もう少し、仔犬たちにいろいろな音を聞かせるために、いつもラジオを置いています。前回の繁殖の時に使っていたラジカセが壊れてしまったので、今度は高感度のラジオを買いました。ここはラジオも入りづらい地域です。
今は一日中東海ラジオが流れていて、ラジオからはおなじみのパーソナリティが名古屋弁で話しています。
仔犬たちのふるさとの言葉は名古屋弁かな?

血統書の名前

パーマリンク 2009/01/06 17:47:48 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

仔犬たちが生まれると、ブリーダーは血統書の名前を考えなくてはなりません。我が家の犬たちの名字はWildernessですから、これにそれぞれの名前をくっつけます。
私はエアデールテリア クラブ オブ ジャパンの血統書の管理もしていますから、たくさんの血統書を見ることができます。本当に皆さんいっしょうけんめい考えて名前を付けているんだなあ、と感心することもしばしばです。
我が家では、その子が何胎めかということを覚えやすいように、Aから順番に名付けています。また、それほど凝った名前ではありませんが、同胎犬は何かしら共通性を持たせています。
A胎の子から思い出してみましょう。

A胎は初めてのブリーディングでした。7月7日に生まれたので、どの子にも“MILKY WAY(天の川)”を名前の中に入れました。AFFETTO MILKY WAY OF WILDERNESSのように。
B胎はちょうどバルセロナオリンピックの年でした。それで、BARCELONA BLOOM OF WILDERNESSというように“バルセロナ”と入っています。

C胎は車の名前を付けました。車の名前ってとても素敵な意味を持つものが多いんです。D胎は木の名前。そしてE胎になると、“ElFIN”という言葉(妖精のようなとかいたずらなという意味を持っています)を全員に入れました。F胎は“FOR”という言葉を入れ私の大好きなロード オブ ザ リングのキャラクターから名前を付けました。WILDERNESS FOR FRODOのように。G胎はたった2頭でしたので、両親犬のイギリスの親元からいただいて、GRANITEとGYPSYと名付けました。H胎は前々から決めていたように“HEART(ハート)”を全員の名前に入れました。WILDERNESS SWEET HEARTはテンコーの血統書名です。

そして、今回は“I”の番です。私は以前から、このときが来たら“I”はそのまま“わたし”の意味で使おうと思っていました。WILDERNESS I AM .... というように。そして、....にはナルニア国ものがたりから名前をいただこうかと考えています。ペベンシー兄弟はみんな王や女王ですから、エアデールにはピッタリだと思いませんか?あとは、カスピアン王子とアスランからいただき、最後にネズミですが誇り高く名誉を重んじるリーピチープはどうかな?と思案中です。
まあ、夫が知ったらとりあえず反対意見が出るかもしれません。

僕は長男なので、さしずめ WILDERNESS I AM PETER って感じかな?でも、ちょっとこの写真じゃあ長男の威厳が・・・

まあ、これならいっかー。

犬たちに必要なもの

パーマリンク 2009/01/05 18:18:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

7年前までは、我が家の犬たちはみんな一つずつ自分のドッグベッドを持っていました。LLBeanのドッグベッドは値段は少し高めですが、とても丈夫で長持ちするので、私のお気に入りでした。

それがダイアンが生まれたことで、一変しました。ダイアンはタオルや毛布、はたまたドッグベッドを引きちぎる悪い癖があるのです。それは彼女が7歳半になった今も変わりません。我が家に現在使っているドッグべっドは2つ。それも2階の寝室、すなわちメイプルとウィローのものです。ダイアンだけでなくマーイアもテンコーも少しやることがありますが、ダイアンとは比べものになりません。ダイアンはイタズラしているわけではなく、緊張した時にそれをほぐすために布などをくわえ、そして緊張が高まると引っ張るのです。だからタオルや毛布がない時は、緊張時にはナイラボーンをやたらガリガリしています。

ダイアンたちはどうやって寝るかというと、今の寒い時期は彼らの布団は毛布です。暖かい時はタオルケットを敷きます。それも、朝が来たら片付けます。日中は毛布なしの生活です。それでも、やはり引きちぎります。要するに時間の問題なのです。新しい毛布を買ったら、それがどのぐらいの期間持つかという・・・いったい今までにどのぐらいの毛布を捨てたでしょうか。もちろん捨てた時は、すでに毛布の形はなくて、細かい毛布の切れ端の山です。
この寒い地域では、いくら寒さに強いエアデールとはいえ、留守番時に暖房がない時は、日中の毛布なしは寒いかもしれません。メイプルは絶対にそんなことはしませんが、ダイアンと一緒に過ごす日は毛布を取り上げられます。

それで、私は安い毛布には目がありません。先日お正月の初売りで、良い毛布を見つけました。「暖かいきれいな毛布で寝かせられる」と思うだけでこちらも嬉しくなります。ダブルあわせのシングルで2,000円、安いですよね。
当分これはダイアン以外のワンコに使わせるつもりです。

今年は特に仔犬たちにも毛布が必要です。仔犬たちのためには友人から使い古したタオル、タオルケット、毛布、布団などをいただきましたが、それでもまだ必要です。山のように洗濯しなければなりませんから、早く乾くようにフリースもたくさん使っています。生地のままのフリースなら結構安く売っています。これを仔犬が生まれる前に15,6枚買いました。今のところはまだそれほど使いませんが、仔犬たちがもう少し大きくなって動き回るようになれば、みんな1頭1頭が暖かく休める場所が必要でしょう。他にも今仔犬たちに使っているものの中で、ハーフケットが意外に使いやすいので、これも買いました。1枚1,000円、これだけしか残っていませんでした。

昨日で仔犬たちは生後10日目をむかえました。テンコーはすっかり回復して、仔犬の世話をてきぱきと片付けています。お乳のやり方などもなかなか上手になりました。昨日、その様子をビデオで撮りましたので、YouTubeに投稿しました。テンコーのお母さんぶりをご覧ください。上のYouTubeと書いてあるところをクリックすれば見られます。

<< 1 ... 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 ... 615 >>

2017年6月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution