ページ: << 1 ... 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 ... 628 >>

家の仕事がいっぱい!

パーマリンク 2009/04/30 20:36:28 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

夫が休日の日は、それだけでワンコたちはみんなテンションが高く、朝からソワソワし出します。
昨日お出かけしたウィローとマーイアは今日も行きたがり、ダイアンとテンコーは今日こそ連れてってとアピールします。メイプルは今朝も自分だけ近所を散歩に連れて行ってもらったので、昨日のようにしらっーとした顔をしています。
しかし私たちだけが出かけるとなると、何となく「あー今日は行かないんだ」とあきらめ顔です。

午前中、あちらこちらで用事や買い物をすませ、家に帰るとワンコたちはまた大騒ぎ。「どこ行ってたの?」「天気いいのにつまんないよ~」「早く遊ぼう!」などなどそれぞれ好き勝手なことを言っているようです。
午後から夫は車のワックスがけに、草刈り、私は手で草取りです。ワンコたちはもう今日は出かけないことを知っていますが、外での仕事をするときはいっしょに参加している気分になっています。私はフェンスの中で草取りをしていますが、夫はフェンスの外での仕事です。夫があちらこちらへ動く度に犬たちもいっしょに走ります。

さんざん走り回ったダイアンはもうすっかりお疲れ。井戸の上で休憩です。この井戸はここへ越してきたとき、まだ水道が引かれていなかったので、1年間は我が家の大事な水源でした。1年後水道が引けるようになると、今では駐車場の蛇口からしか出てきません。ここに昔ながらの手動のポンプを付けたいと思っていますが、なかなか手が回りません。


テンコーもダイアンと一緒に走り回り休憩です。彼女はここの日陰が大好きです。


メイプルは早々に家の中に引き上げました。ダイアンとテンコーたちも家に入ると、今度はウィローとマーイアが外で私たちと一緒です。マーイアはほとんど休むことなく、あちらへこちらへと動き回ります。


ここへ来て初めて草刈機を手にした夫ですが、最近はとっても上手になりました。と言っても、地元の人が聞いたら“10年早い!”と言われそうです。何しろ地元の人は上手です。この辺りは皆さんよく草刈をしていて、斜面などは本当に短くて同じ長さに揃っていてとてもきれいです。やはり年季ですね。
私も自分の草刈機を持っています。私のは電動でもう2代目です。それも何回も修理に出しています。もっと草の勢いがよくなったら、手伝うことにしましょう。

連休が始まった/乗鞍高原

パーマリンク 2009/04/29 19:01:58 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, 私のお気に入り

今日から夫の連休が始まりました。どこ行っても混んでるからこんな時は家でワンコたちとのんびり過ごそう、と思っていましたが、天気予報を見るとやっぱりムズムズ・・・

というわけで、乗鞍高原へ行ってきました。今日のお供はウィローとマーイアの父と娘コンビでした。
朝、なぜか自分たちが今日は選ばれたと本能的に感じたマーイアは、喜びに震えて不思議な奇声をあげ、ウィローもグルグルと家の中で回ります。その中で朝一番にすでに家の近くを散歩に行ったメイプルはしらっ~とし、悔しさに地団駄踏んでいるようなダイアンとテンコーを残して、7時過ぎに出発しました。

乗鞍高原は我が家からは微妙な位置で、回ってでも高速を使った方がいいのか、直線的に国道から行った方がいいのか迷うところですが、今回はやはり高速道路1,000円の恩恵にあずかりたくて高速を使っていくことにしました。松本インターで降りて国道158号線へはいるルートです。高速はさすがに朝から多くの車が走っていました。特に中央道を長野方面に入ると車の多さを感じましたが、松本で降りた車はそうは多くはありませんでした。きっと長野の善光寺へ行く車も多かったのでしょう。上高地へ行く車で混んでいるかと思った国道158号線も意外に空いていました。
乗鞍高原まで3時間、まあまあ順調でした。

乗鞍高原は私たちの一番のお気に入りの場所です。我が家の歴代のワンコたちでここへ連れてきてもらったことのない犬は1頭もいません。どの子もみんなここが好きでした。今日のお供、ウィローとマーイアも嬉しそうです。


以前は1年に数回来ていましたが、最近では1年に1回がやっと。でもこんなに空いているときは初めてでした。私たちが来るときは、夏か秋が多く、この時期に来たのは初めてです。なぜこんなに空いているのか?きっと、ここにはまだ春が来ていないからでしょう。森の中は新緑もなく、花もありません。でも白樺の中は美しく、真っ白の乗鞍岳を見ながら犬と散歩するには最高のところです。


道の横を少しはいると、あちらこちらに小川が流れています。この水がとてもきれいです。


たくさん歩いてのどの渇いたウィローとマーイアは水の中に入っておいしそうに飲んでいます。足が冷たそう。

絶対必要なのがお弁当。おにぎりに玉子焼き、ここで食べたら本当においしい。ウィローもマーイアもお裾分けを待っています。


湿地帯もあり、板の上を歩きますが、その板もちょっと傷んでいて壊れそうなところが何カ所かありました。ウィローは弱虫なので、ビビリながら歩いていました。


どこから見ても乗鞍岳が美しい。この季節の乗鞍高原はちょっと拾いものかもしれません。


2時間以上散歩したり、お弁当を食べたりして、帰りは高速は使わず、薮原へ出て、国道19号線から帰るルートにしました。距離的にはこちらの方がずっと近道です。国道19号線は案の定空いていました。途中2カ所道の駅によっても、家まで約3時間。結局高速を使っても使わなくても同じでした。

家に帰ってビックリ。今日はメイプルを信用して(?)リビングに置いてきたのですが、それが間違いでした。
リビングにはゴミ箱から引きずり出されたゴミが散乱し、中には台所に片付けておいてあった生ゴミまで引きずり出されてグシャグシャになっていました。
ソファに沈み込むように座って、じっと動かない年老いた犬がこんなイタズラするとは、誰が思うでしょう。
メイプルは健在でした!

テンコー初レッスン

パーマリンク 2009/04/28 20:49:17 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

前回犬の学校へのテンコーの初登校の日、残念ながら雨が降ってしまいました。そして、いよいよ今日は天気も良く絶好の学校日和(?)となりました。

「テンコーが学校へ行くよ」と言うと、知っている人は「どうして?」と帰ってきます。みんなが知っているテンコーはおとなしくて、おりこうさんというイメージが強いみたいです。たしかに、ある一面ではその通りです。
そういえば静岡での勉強会の時のこと、寒かったので車でお弁当を買いに参加した奥さんといっしょに行きました。その時もテンコーはフリーの状態で後ろの席に乗っていました。その方が乗っても興奮するわけでもなく、それどころか私たちが降りたり乗ったりする時にも、また車が走っている時も少しもバタバタせず、テンコーが乗っていることを忘れそうなぐらい静かだったので、一緒に買い物に行った奥さんがとても驚いていました。

一方ある意味存在感の強いマーイアが学校へ行くと言えば、きっと知っている人は「うんうん、たしかに元気が良すぎるからね」と納得するでしょう。
マーイアもテンコーも全然性格は違いますが、もちろん良い面も、悪い面も持っています。私はなるべくワンコたちの良い面を見せるようにして、悪い面は出さないようにしたいと考えています。でもそれは時々難しいと実感することもよくあります。だから「私がテンコーと学校へ行くよ」なのです。少し慣れたら次は「マーイアと学校へ行くよ」にしたいと思います。

テンコーの悪い面の一つに“犬嫌い”があります。人には本当に愛想のいいテンコーなのですが・・・小さい頃から他の犬に出会う機会が少なかったのが大きな原因だと思いますが、ともかく少しはなおしたいものです。


さて、私も先生からたくさんの宿題をもらいました。次回までに練習しなければなりませんが、明日から夫は休みに突入です。なんだかんだと出かける日も多く、練習できるかなあ。。。

雑草との戦い

パーマリンク 2009/04/27 21:36:53 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

ここに越してきて初めて必要になったものの一つに草刈機があります。
これから11月頃までは雑草との戦いが始まります。まだ今年は一度も草刈りはしていませんが、そろそろやり始めなければなりません。ちょっと油断したらあっという間に草だらけです。

草刈りも大切ですが、庭やエアデールパークは小石が敷いてありますから手で雑草を抜かなければなりません。毎日庭に出ると“やらなきゃ、やらなきゃ”と思いつつ、このところ寒いし、風が強いし、などなど言い訳をしては少ししかやっていません。連休中はがんばらなくちゃ、ね、夫よ!

足腰の弱くなったメイプルを少しでも歩かせるため、ブラブラ歩いて山の上の方へ散歩に行き、帰りにエアデールパークへ寄ってみると・・・なんと、小石の間からものすごい数の雑草が芽を出しています。

今年はエアデールパークが完成して2回目の夏を迎えます。昨年は小石の間からこんな芽は出ていなかったのに・・・いったい何なんでしょう。これを放っておいたらそれこそ大変なことになります。ウィローとマーイアもここに連れてきて、1本1本これを手で抜きました。完全には抜ききれませんから、これからも頻繁にやらなければ・・・


メイプルは散歩の時は元気よく歩くくせに、ここにいるとすぐにゴロンと横になってしまいます。何だかそれが身体が辛そうに見えて・・・でも秋の頃もここでゴロゴロ転がっていたっけ。たしかに陽が当たって気持ちがいいのかも。
上の方に山桜がきれいに咲いています。ちょっと隣の土地ですが。それがずいぶん上の方なので、意外に気がつきません。離れたところからの方がきれいに見えます。

静岡を満喫

パーマリンク 2009/04/26 22:07:09 著者: airedale メール
カテゴリ: エアデールテリアクラブの行事, 私のお気に入り

静岡と言えば、富士山、新茶、桜エビ、しらす、マグロ・・・満喫してきちゃいました。

静岡へ行った目的は、エアデールテリアクラブ オブ ジャパンの静岡地区トリミング勉強会を開くためでした。ここではクラブ創立以来11年以上、春と夏にトリミング勉強会を安倍川の河川敷で行っています。今参加している方たちはその初めの頃からずっと来ている方たちで、その愛犬たちは10歳を越えている子もいます。そのため、しっかり一日トリミングをするというよりは、ファンデーのような意味合いも兼ねています。人数は多くありませんが、そうやって常連さんが集まっているのです。

風が強く、トリミング台ごと吹っ飛んでしまいそうな悪条件の中での勉強会でした。いつもあまり気づいたことがなかったのに、今日は妙に富士山がきれいに見えました。残念だったのは、かかっている雲がどうしても取れなかったことです。


私はお昼のお弁当を買ってくる以外にお手伝いすることがありませんので、連れてきたテンコーと一緒に散歩したりしてのんびり過ごします。


安倍川はいつももっと川の水が少なく、下まで降りてずっと歩いていくことができたりするのですが、昨日の大雨のせいで水かさが増し、流れも速いので降りることができませんでした。

風があまりに強いので、結局いつもより1時間ほど早めに3時頃には勉強会も終わりました。それで、帰りに焼津さかなセンターへ寄りました。1年に2回は必ず静岡へ来るのに、めったに観光したり買い物したりする時間など取れませんから、今日はラッキーでした。
桜エビ、シラス、新茶や他にも色々と財布片手に市場の中を回ります。最後にやっぱり焼津へ来たからにはこれでしょう。本マグロの中トロのすしを買って車の中で“おやつ”にいただきました。夫は嫌いなので、私ひとりで。

<< 1 ... 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 ... 628 >>

2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution