ページ: << 1 ... 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 ... 621 >>

寒い一日

パーマリンク 2009/03/26 23:05:53 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

天気予報の予想通り、今日は日中にも少し雪やみぞれが降り、日が暮れる頃にはかなり本格的な雪になり始めました。ちょうど暗くなる前に撮った写真です。


今日は夫を駅まで迎えに行かなければならないので、雪がこれ以上降りませんように、と祈る気持ちで外を見ていました。ちょうど、タイヤを夏用に替えるために車に積んでありましたが、予報を聞いて急遽止めにしました。もうしばらくはスタットレスの方が安全です。
このあと、もう少し降り積もりましたが、夜駅まで行く頃はだいぶ溶けていたのでホッとしました。

思えばこの家を建てる時、ちょうど建前が3月31日でした。その時も雪が舞い寒い日で、大工さんたちも早々に引き上げたことを思い出しました。

今日のような寒い日は、いくら天気が良くてもワンコたちも家の中がいいようです。
テンコーがぬいぐるみのカノンに少し飽きたようで、新しいぬいぐるみを見つけました。いつものように前に座り、じっと見つめ、私に一生懸命アピールして取ってもらおうとしています。でも、これも大事なのでダメです。

アッサムのアルバム

パーマリンク 2009/03/25 21:48:00 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

黄色に丸を書いたリボンを付けていた仔犬キマルが、アッサムと改名し茨城のお家へ行ってから、もう3週間以上経ちました。先週トンネルで遊んでいる可愛い写真が送られてきました。そして、それからすぐアルバムが送られてきました。


それは、飼い主さんが我が家までアッサムを迎えに来た時から出て行くまで、そして家に着いてからという風にテンコーやアッサムの写真が順番に並べられ、短い言葉と共に小さなお話のようになっています。これは最初のペ-ジです。


私が一番好きな写真は、私がアッサムを抱きしめ頬ずりしながら別れの挨拶をしているところです。元気よく育ったアッサムを誇りに思い、無事にお渡しできる喜びにあふれ、でも寂しくて・・・この時の何とも言えない複雑な思いが出ているような気がします。なので、この写真は秘密にしておきましょう。そして、この光景はあと6回あったのです。
最後の方にはアッサムが飼い主さんのお家に着いてからの写真が並べられていました。その表情は落ち着いたいつものアッサムの表情でした。


素敵なアルバムをどうもありがとうございました。
アッサムのお母さんはプロのカメラマンです。ご自身のスタジオを持っていて、ワンコの撮影もOKだということです。いつかこちらでエアデールテリアの撮影会なんて素敵ですね。

studio MONO
茨城県ひたちなか市三反田3903-1
029-212-3184

明智の森

パーマリンク 2009/03/24 22:04:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

トリミングの後のご褒美は、なんと言ってもお出かけが一番です。
午前中3時間ほどトリミング台の上で我慢していたテンコーを連れて、買い物がてら「明智の森」へ行ってみることにしました。

岐阜県には生活環境保全林というのが32箇所あります。そのうちの一つがこの「明智の森」なんですが、これがいったいどこにあるのかよく分かりません。明智町へ行く時に通る道から入ったところだとは思うのですが、看板すら記憶にありません。特にナビの壊れた車に乗っていったので、何度も行ったり来たりしてようやく小さな看板を見つけ、国道からそこに続く道へたどり着きました。さらに走りようやく入り口近くまで来ると、大きな看板がありました。でも、なんだかわかりにくい。まるで誰も来なくてもいいよって感じです。最初に見つけた駐車場へ車を止めます。入り口に森の案内図があるわけではないので、どこへ歩いていったらいいか分かりません。まずは小道があったので、そこに入ってみました。こけが生えた森は可愛いウサギでも現れそうな、なかなか雰囲気のあるところです。


地面には可愛い花もたくさん咲いていました。


でも、もう少し暖かくなったら、可愛いウサギじゃなくてヘビが出そう~池の方へ行ってみました。


反対側の方にはちょっとした広場がありました。感心したのは、やたらに東屋やベンチなどが立派なことです。週末になったら人がたくさん来るのかしら?あまりそんな風には見えないけれど。。。

キャンプ場の方へ行ってからぐるりと回って帰ってきました。そこで案内図を発見。もっと奥の方へ行くと、展望台だとか色々あったみたいです。また今度来てみましょう。

我が家の梅は満開、そろそろ終わりが近づいてきました。今年はたくさん花が咲いたので、実もたくさん付けるといいな。

お彼岸とポピーの花

鹿児島に住むメイプルとウィローの娘、マリーのお母さんから毎年お彼岸になると、自宅の庭で摘んだポピーの花と鹿児島の美味しいたんかんが送られてきます。
私たちの2番目のエアデール“レッド”が亡くなった2002年の次のお彼岸から、「レッドちゃんに供えてください」と送ってくださるようになりました。その後ラフティも亡くなり、我が家のワンコのお墓には初代ペリとビルを入れて4頭のワンコたちのお骨が眠っています。その隣には目を開けることなく逝った小さな小さなエアデールも眠っています。
ちょうどお彼岸の頃には必ずクラブの勉強会が始まり、毎年忙しくしています。そのため、お彼岸であることも忘れがちですが、このポピーが歴代のワンコたちのことを思い出させてくれます。

そして、たんかんはいつも勉強会の時に皆さんにも楽しんでいただいています。

今日、ようやくクラブの会報の編集が終わり、印刷所に送ることができました。仔犬たちが出て行ってから、毎日これを一生懸命やることで、ずいぶん助けになりました。
印刷所からできあがってくると、今度は発送作業がありますが、それまでの間少しは我が家のワンコたちのトリミングもやらなくては・・・

3日続きのトリミング勉強会

連休最後の日、東海地区トリミング勉強会の二日目です。大阪から数えると私たちにとっては3日目のトリミング勉強会となります。予想通り朝起きたときから雨です。
栃木から来ているポルは朝から外でテントを張って、その下でトリミングしました。
この時期にしては雨でも暖かい日でしたが、なんだかんだと午前中いっぱい数時間はそこでやっていましたから、飼い主さんも寒かったでしょう。お疲れさまでした。

一方、あとの参加犬はテンコーの子ども達のうちマーカス、アポロ、カノンの3頭でした。この子達は我が家のワンコ部屋でトリミングすることにしました。
きれいになったアポロです。


マーカスです。


カノンです。


早めに終わったので、テンコーに仔犬たちを会わせてやりました。ケージに入った仔犬たちのことをすぐに思い出したようです。カノンを出すと、ついこの間遊んでいたように遊び始めました。動きが速くて写真がきれいに取れず残念でした。


今度はマーカスを出すと、テンコーはマーカスと遊びたいのに、マーカスはカノンのケージの横でカノンと遊びたがります。アポロのケージを開けると、アポロは中からすぐに出てこないで、テンコーのリードを引っ張って遊び始めました。


ほんのひとときでしたが、テンコーは久しぶりに会った仔犬たちに大喜びでした。でもテンコーにはそれがみんなが戻ってきたのではなく、また新しいお家に帰るんだということがよく分かっているようでした。

<< 1 ... 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 ... 621 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution