ページ: << 1 ... 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 ... 621 >>

タピオの毎日

パーマリンク 2009/03/31 20:45:07 著者: airedale メール
カテゴリ: ブリーディング

北海道網走市に住むテンコーの息子、タピオのお母さんから日曜日にメールが来ました。タピオが行ってからもう3週間が過ぎました。先住犬の11歳のキッピス、猫のKaz、そして飼い主さんと楽しく暮らしている様子がよく分かります。許可を得ましたのでメールの一部を掲載します。

*****************************************


我が家は毎日シッチャカメッチャカです。
Kazと仲良し!?で、毎日Kazの毛がそここに散乱しています(笑)
どんどん大きくなり、お兄ちゃんになってきたタピ君です。
オシッコ、教えはじめました。どうやら、外でするものだと決めた様子。玄関先まで、私たちを連れていきます。
ま。。。失敗もしますが、失敗場所は、玄関付近のみです。

ジャンプーしてのガブリンコ、手や顔へのガジガブが酷かったので、一昨日、がっちり叱ったところ、ジャンプガブと、顔面へのガブは、一切なくなりました。Sit, Handをキッピスと一緒に上手にこなして、得意顔。

さて、今朝のおはなしをひとつ。。。
一番好きな場所は、相変わらず私たちのベッド。昨日は、地下室で熟睡してたので、そのままにしておきました。
今朝、5時の目覚ましを聞きつけ、階段を駆け上り、寝室へやってきました。夫と早朝おしっこの旅へ出かけ、5分ほどで帰宅。足を拭いてもらったタピオは、まっすぐ私たちのベッドへ飛び乗り。。。私の横に陣取りました。
2人と1匹、川の字になって、8時まで寝てました。途中、タピオが寝返りをうち。。。私の顔面にタピオの顔面が降ってきました。右側で、夫のイビキ。左側でタピオの大きな寝息と寝言。。。
可笑しくて、眠るどころではありませんでした。
8時、熟睡しているタピオを残して、ワンコの朝ご飯の用意でキッチンへ。。。
タピオのフードをカラカラ。。。と器へ入れる音がした瞬間、ベッドから転げ落ち、一刻を争うかのように、キッチンへダッシュしたぞーと、夫の声。
ふり向くと、片方の耳が裏返った状態で、私の足下にお座りしてました。
こんな毎日です。

キートン帰る

パーマリンク 2009/03/30 22:43:16 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

キートンが来て3日目。今回テンコーは本当に楽しそうでした。以前はたまにキートンに冷たい態度を取ったりする時もありましたが、なぜか最近はキートンに気を遣うようになり、積極的におもちゃを持ってきたりして遊ぼうとする態度が見られました。テンコーはお母さんになってから少し変わったのかもしれません。

今日はキートンの帰る日です。午前中にテンコーと庭で走り回って遊びました。以前はテンコーの走る速さにはついていけないキートンでしたが、今はずいぶん速く走るようになってきました。ものすごい勢いで庭の端から端へと追いかけたり追いかけられたり・・・
そして選手交代、マーイアの番です。マーイアはキートンを迎えに行った時しか遊んでいないので、自分の番が今か今かと待っていたようでした。外に飛び出たとたん、本当に嬉しそうにキートンに飛んでいきました。


マーイアとキートンも追いかけたり追いかけられたり・・・

ふたりの相手をして思いっきり遊んだキートンですが、まだまだそれほど疲れを見せていません。午後からキートンを送っていき、途中愛知緑化センターへ散歩に寄りました。


いつもなら平日は空いている公園が、今日は駐車場もたくさん車が入っています。子ども連れの家族、少しお年を召した夫婦、お友達同士、ひとりで来ている人、犬連れの人、等々大勢の人がいました。皆さんお花を見に来ているようです。今日のお目当てはこちら満開のユキヤナギでした。たしかに道の両側にビッシリ咲いた真っ白のユキヤナギは美しく、見に来る価値はありそうです。

キートンも花の美しさにうっとり?・・・ではなくて、花に群がるミツバチを捕まえようとしてじっと見つめていたのでした。

夜、キートンのお母さんに電話したらキートンはぐっすり眠っているようでした。3日間お疲れ様でした!

マイティとの再会

パーマリンク 2009/03/29 21:49:51 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

朝からキートンとテンコーをショーに連れて行きました。今日はキートンだけが出陳で、テンコーはお供です。会場は恐ろしいぐらい寒さかったので、テンコーもほとんど車の中ばかりでした。キートンはいつもながらとても落ち着いていて、いい子でした。


西宮に住むキートンとテンコーの息子マイティが遊びに来ました。初めての父と子の対面です。キートンは嬉しそうに寄ってくるマイティに困惑顔です。もちろん自分の子だなんて知るわけもありません。。。


そして、テンコーとの1ヶ月ぶりの再会です。テンコーが覚えているかどうか心配でしたが、どちらもすぐに思い出したようです。まるで家にいた時のようにテンコーはマイティを組み伏せて遊び始めました。リードが付いているので思う存分には遊べませんが、テンコーも満足した様子です。

マイティは飼い主のお母さんのことをじっと見つめてSitをしています。


関西の勉強会でもマイティのトリミングをしましたが、また伸びてきてしまったので、今日も少しトリミングしました。勉強会の時よりもまたお利口になった感じです。

キートンお泊まり

パーマリンク 2009/03/28 20:42:02 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア

明日は名古屋のキートンをショーに連れて行くため、今日は我が家でお泊まりです。
キートンの家までマーイアを連れて迎えに行くと、キートンは玄関で待っていてくれました。キートンのお母さんが「マーイアかテンコーが来るよ」と言ったので、彼はずっと玄関にいたそうです。
出かける前に、しばらくマーイアと遊びました。マーイアもキートンが大好きです。庭を二人で走り回りました。

我が家に到着してからは、まずはエアデールパークでテンコーと遊びます。


テンコーは今日は留守番だったので、帰ってきた夫に甘えます。「どうしてマーイアを連れて行ったの?」

ふたりで山の斜面を探検します。


おもちゃをくわえて追いかけっこです。

そして、このあとトリミングの時間となりました。

今晩はワンコの部屋はテンコーとキートンがいっしょに休みます。明日は早いからみんな早く休みましょう。

ふたたび明智の森へ

パーマリンク 2009/03/27 21:04:47 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

午前中、ダイアンのトリミング。「終わったらどこかへ行こうね」「どこへ行きたい?」と甘い言葉をかけながらのトリミングは、私が1頭の犬だけにたっぷり関わることのできる、貴重なスキンシップの時間でもあります。
さて昼になって終わってみたら、外はまたどんより暗い雲。途中でふっていたみぞれのような雪はやんでいましたが、とても寒そうで散歩に出かける気分ではありません。昼食をすませ、何とか行かずにごまかそうとしました。
が、ダイアンは覚えていました。「いつ行くの?」と言わんばかりに私を見つめます。
こうなったら信頼は裏切れません。洗ってすでに片付けてしまった手袋をまた取り出し、暖かい上着を持ち、モコモコからスッキリしたダイアンには寒くないようにメイプルのセーターを借りて着せ、いざ出発です。

この間行った明智の森へもう一度行ってみました。今度は、まっすぐ奥の方を目指します。標識が消えかかっていて見にくいのですが、やっと展望台の方へ上る道を見つけました。しばらく登るとようやく展望台が見えてきました。もうギブアップしたいとの私の気持ちを察してか、またはダイアン自身ギブアップしたかったのか、私の“どっこらしょ”という遅い歩みにダイアンはあわせてくれます。


展望台に着くと、登るための階段がなんと隙間の大きいこと。これは、ちょっと慣れていないダイアンには怖いかも。
「ねえ、これ登るの?」
「いいよ、無理しなくても」


ここから見ると明智の町が見えました。やっぱり上まで上がった方がよく見えたかも・・・


展望台を下って、水辺のあるところへ。今の時期だからいいところだなと思いますが、あとしばらくしたら絶対ヘビがいそうなところです。そうなったら怖くて行けないでしょう。催眠療法かなんかで、ヘビが怖くなくなれば私の行動範囲はもっと広がるでしょうに・・・


熊注意の標識はありませんでしたが、これもいてもおかしくないような気がします。ダイアンは満足そうな顔です。

駐車場へ帰ると、ダイアンがよほど楽しかったのか少し車に乗るのをためらいました。
「もう少し行こうよ」
「疲れたから帰ろう」
彼女はしぶしぶ車に乗りました。

<< 1 ... 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 ... 621 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution