ページ: << 1 ... 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 ... 604 >>

犬たちに必要なもの

パーマリンク 2009/01/05 18:18:54 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

7年前までは、我が家の犬たちはみんな一つずつ自分のドッグベッドを持っていました。LLBeanのドッグベッドは値段は少し高めですが、とても丈夫で長持ちするので、私のお気に入りでした。

それがダイアンが生まれたことで、一変しました。ダイアンはタオルや毛布、はたまたドッグベッドを引きちぎる悪い癖があるのです。それは彼女が7歳半になった今も変わりません。我が家に現在使っているドッグべっドは2つ。それも2階の寝室、すなわちメイプルとウィローのものです。ダイアンだけでなくマーイアもテンコーも少しやることがありますが、ダイアンとは比べものになりません。ダイアンはイタズラしているわけではなく、緊張した時にそれをほぐすために布などをくわえ、そして緊張が高まると引っ張るのです。だからタオルや毛布がない時は、緊張時にはナイラボーンをやたらガリガリしています。

ダイアンたちはどうやって寝るかというと、今の寒い時期は彼らの布団は毛布です。暖かい時はタオルケットを敷きます。それも、朝が来たら片付けます。日中は毛布なしの生活です。それでも、やはり引きちぎります。要するに時間の問題なのです。新しい毛布を買ったら、それがどのぐらいの期間持つかという・・・いったい今までにどのぐらいの毛布を捨てたでしょうか。もちろん捨てた時は、すでに毛布の形はなくて、細かい毛布の切れ端の山です。
この寒い地域では、いくら寒さに強いエアデールとはいえ、留守番時に暖房がない時は、日中の毛布なしは寒いかもしれません。メイプルは絶対にそんなことはしませんが、ダイアンと一緒に過ごす日は毛布を取り上げられます。

それで、私は安い毛布には目がありません。先日お正月の初売りで、良い毛布を見つけました。「暖かいきれいな毛布で寝かせられる」と思うだけでこちらも嬉しくなります。ダブルあわせのシングルで2,000円、安いですよね。
当分これはダイアン以外のワンコに使わせるつもりです。

今年は特に仔犬たちにも毛布が必要です。仔犬たちのためには友人から使い古したタオル、タオルケット、毛布、布団などをいただきましたが、それでもまだ必要です。山のように洗濯しなければなりませんから、早く乾くようにフリースもたくさん使っています。生地のままのフリースなら結構安く売っています。これを仔犬が生まれる前に15,6枚買いました。今のところはまだそれほど使いませんが、仔犬たちがもう少し大きくなって動き回るようになれば、みんな1頭1頭が暖かく休める場所が必要でしょう。他にも今仔犬たちに使っているものの中で、ハーフケットが意外に使いやすいので、これも買いました。1枚1,000円、これだけしか残っていませんでした。

昨日で仔犬たちは生後10日目をむかえました。テンコーはすっかり回復して、仔犬の世話をてきぱきと片付けています。お乳のやり方などもなかなか上手になりました。昨日、その様子をビデオで撮りましたので、YouTubeに投稿しました。テンコーのお母さんぶりをご覧ください。上のYouTubeと書いてあるところをクリックすれば見られます。

お正月休み最後の日

パーマリンク 2009/01/04 21:37:19 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし

夫のお正月休み最後の日は、犬たち全員順番にお出かけです。

トップバッターはダイアンです。ちょうど車のオイル交換に行きたかったので、連れて行きました。
オイル交換をしてもらう間、その近所を散歩します。住宅街を散歩するのは珍しいので、ダイアンも楽しそうです。

左の車の上に小さく見えるのは小型犬です。家の中から思い切り吠えられました。ダイアンは声だけ聞こえたようで、姿が分からずキョトンとしています。

この家には外にバーニーズ、ボルゾイ、あとはもう一つ小さな犬がいました。左下に見えるのがボルゾイです。そのうしろがわに見えるプレハブはどうやら犬舎のようでした。ボルゾイが吠えながらぴょんぴょん跳んで、今にもフェンスを越えそうなので、急いで離れました。

午後になって、パン屋へ行くついでにメイプルとマーイア親子を一緒に連れて行きました。パン屋と同じ方向の道の駅福寿の里へ行きます。マーイアは喜びすぎて、下の川へ降りたとたん勢い余ってドボン!水がとても冷たかったので、驚いたことでしょう。

メイプルはもともと車には弱かったのですが、若い頃は何とか我慢できていました。ところが、最近年を取ってから車酔いがひどくなりました。ここまで15分ぐらいの間、ずっと苦しそうに後ろの席でヒーヒー言っていたので心配しましたが、降りたとたん元気になって、マーイアに負けずに一生懸命歩きます。

テンコーとウィローは今日はこの辺の散歩でしたが、夫が順番にかなり長く連れて行ったので、彼らの方がたくさん散歩ができたかもしれません。
これで犬たちにとっても、楽しかったお正月は終わりました。

お正月はみんなでのんびり

パーマリンク 2009/01/03 20:56:10 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ブリーディング

仔犬が生まれて今日で9日目。お正月の間、天気は良かったけれど毎日寒いので、犬たちもほとんどの時間を家の中で過ごしました。彼らも仔犬がいる生活に少しずつ慣れてきたのか、それとも私たちが少し落ち着いてきたせいか、ずいぶんリラックスした表情です。

仔犬たちは本当にしっかりしてきました。これから離乳が始まるまでの約10日間ほどが、ほんの少し楽ができる時間かもしれません。今回の同胎犬たちはとても静かな気がします。でも、これって嵐の前の静けさかも?

ワンコ部屋には私たちがいつでも寝ることができるように、折りたたみベッドに布団が敷いてあります。テンコーは昨日あたりから、食欲も出てきて、おしっこの回数も減り、元気になってきました。すると、今まではゲージで休んでいたのに、なぜかこのベッドの上で休むようになり、ここから仔犬たちをまるで私がやるように見ています。

お買い物には、今日もテンコーが付いてきます。彼女はもう仔犬たちを留守番させても大丈夫と思うのでしょうか?出かける時も逡巡しません。ただ、帰ってきた時は一目散に仔犬のところへ行きますよ。

メイプルはいつもの自分のポジションに陣取っています。この一人用のソファにほとんど一日中座って(寝て)います。

ウィローはこれからちょっと辛い時期に入ります。マーイアにヒートが来ているからです。いつもはいっしょにいるのに、今は離れています。なんと言ってもマーイアは娘ですから。

ダイアンとマーイアは家の中でもふざけあっています。

不思議なことに、ダイアンは実の娘のテンコーよりも異父姉妹のマーイアに世話を焼きたがる傾向があります。テンコーといるよりもマーイアたちと一緒にいる方が、楽しそうに見えるのはどうしてでしょうか。テンコーと一緒のときは、母親として接しているのでしょうか。不思議なダイアンです。

2008年に訪れた海外の友人たち

パーマリンク 2009/01/02 21:18:27 著者: airedale メール
カテゴリ: 海外の友人たち

26日に仔犬が生まれて以来、毎日寝不足が続いています。だから、お正月はのんびり寝正月にしようと思っていたのですが、昨夜になって急にホームページを更新しようと思い立ちました。
確かにずっと気になっていて、正月中にはやるつもりではいたのですが、ただでさえ少ない睡眠時間を削ろうとは・・・。朝まで徹夜するつもりでしたが、さすがに3時半過ぎでギブアップしました。

そして、今日ようやく更新が終わりました。何を更新したかったかというと・・・
昨年、3件の海外のエアデールの友人が来日し我が家に滞在しました。
4月はルーマニアのLaviniaです。彼女は我が家に10日間滞在後、別の友人のところにも行きました。その方は彼女の亡きお父さんの友人です。40年以上前、その方が初めてルーマニアを訪れた時、ルーマニアのジプシーにすべての荷物を盗まれ、そこへ偶然通りがかり力を貸したのが大学教授であったLaviniaのお父さんだったのです。その方は”みやこうせい氏”と言い、ルーマニアに関する第一人者で、作家であり写真家として有名な方です。

7月にはアメリカオハイオからNancyが来日し、2週間ほど我が家に滞在しました。彼女は今回で3回目の来日で、私や夫もアメリカに行く際には必ずお世話になっています。彼女は学校の先生ですが、一番はじめに会ったのは研修旅行で日本に来た際に、日本のエアデーラーに会いたいとメールをくれたことがきっかけでした。彼女はブリーダーではありませんが、以前はエアデールレスキューの活動をしていました。今ではNancyは気が置けない友人の一人です。

そして、10月はオーストラリアメルボルンのRonとAnne夫妻でした。彼らのことは別のオーストラリアの友人から紹介していただいたのですが、Ronがエアデールテリアクラブヴィクトリアの会長をしていることから、次第に交流が深まりました。もちろん私たちの海外の友人は全員エアデーラーですが、彼らのエアデール好きは特別すごいと思いました。12日間の滞在中も私たちや犬たちとの生活の中で、あらゆることにアドバイスをくれたり、犬とのふれあいを楽しんでいました。

他にも彼らの滞在中の写真をいくつかWilderness Airedalesに載せましたので、是非ご覧ください。

あけましておめでとうございます

パーマリンク 2009/01/01 19:30:24 著者: airedale メール
カテゴリ: 我が家のエアデールテリア, ここでの暮らし, ブリーディング

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
テンコーの赤ちゃんたちを、“赤べこ”と一緒に並べてみました。
“赤べこ”の隣から産まれた順です。
会津の民芸品“赤べこ”は幸せを運び、子供の守り神だそうです。この子たちがすくすく育って、運命の人と出会えるように祈ります。

今年のお正月は、赤ちゃん育てで忙しいので、いつもよりずっと簡単にしました。それでも簡単なお節は作りました(写真は恥ずかしいので撮りませんでした)。
むかしまだエアデールが3頭ぐらいの頃、お正月には彼らの食器にお節を盛り合わせていました(もちろん味の薄い食べてもOKなものだけ)。最近では、頭数が増えたこともあり、またあっという間にお節がなくなりそうになるので、やっていません。でも、お正月なので、何か少し特別なものをお裾分けしましょう。

お昼頃、私とテンコーの気晴らしに、夫とふたりでテンコーを連れて土岐プレミアムアウトレットへぶらっと行ってきました。テンコーは車に乗ると、ぐっすりと眠り込んでしまいました。今もまだ、夜中に何度も何度もトイレのために外へ行ったり、赤ちゃんにお乳をやらなければなりません。仔犬から引き離されて、かえってちょうどいい休憩になるようです。

朝から福袋を売り出していたせいか、アウトレットは超満員です。私たちが行った時は、もうすでに福袋は売り切れでした。ここは犬連れもOKですから、今日もたくさんの犬が来ていました。テンコーも小さい頃からよくここに来るのですが、今日は人混みや他の犬に出会って疲れさせたくないので、私たちが買い物中は車で昼寝です。
お腹がすいてもフードコートも超満員で、とても食べ物にありつける状態ではなく、1時間ほどフラフラして帰ることにしました。

帰りに道の駅で、テンコーを降ろし少し散歩させました。家に帰るとテンコーは大急ぎで仔犬のところへ飛んでいきました。

<< 1 ... 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 ... 604 >>

2017年4月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

我が家のエアデールテリアにもっと良い環境を、と山の中に引っ越して10年以上が過ぎました。そして今は5頭のエアデールテリアが、毎日私を喜ばせたり、困らせたり。こんな彼らとの暮らしぶりを少しずつ書きたいなと思っています。ご感想、ご意見は右側オンラインユーザー一覧よりairedale宛にメールするか、Wilderness Airedalesのホームページよりメールでお願いします。 http://www.wilderness-airedales.jp/


・・・我が家のエアデールテリア紹介・・・
ランディ/アメリカJoval 2009年10月5日生
ひなぎく/Wilderness 2012年2月29日生
きく/Wilderness 2014年10月3日生

お知らせ

リンクブログ

お勧めの本

・テスト

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution